議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 小矢部市

平成19年  9月 定例会 09月20日−04号




平成19年  9月 定例会 − 09月20日−04号







平成19年  9月 定例会



          平成19年9月小矢部市議会定例会会議録(第4号)

平成19年9月20日

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

           平成19年9月20日(木)

           午後2時45分 開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程第4号

第1 議案第45号 平成19年度小矢部市一般会計補正予算(第3号)から議案第52号 小矢部市勤労青少年ホーム条例の一部改正について

   (委員長報告・質疑・討論・表決)

第2 認定第1号 平成18年度小矢部市一般会計歳入歳出決算から認定第8号 平成18年度小矢部市水道事業会計決算まで

   (委員長報告・閉会中の継続審査の表決)

第3 請願第4号 WTO・日豪EPA・基本農政確立対策に関する意見書提出の請願について

   (委員長報告・質疑・討論・表決)

第4 議員提出議案第4号 WTO・日豪EPA・基本農政確立対策に関する意見書について

   (提案者の提案理由説明・質疑・討論・表決)

第5 同意第3号 小矢部市監査委員の選任同意について

   (市長の提案理由説明・質疑・表決)

第6 同意第4号 小矢部市固定資産評価審査委員会委員の選任同意について

   (市長の提案理由説明・質疑・表決)

第7 同意第5号 小矢部市教育委員会委員の任命同意について

   (市長の提案理由説明・質疑・表決)

第8 諮問第1号 人権擁護委員の候補者の推薦について

   (市長の提案理由説明・質疑・表決)

第9 諮問第2号 人権擁護委員の候補者の推薦について

   (市長の提案理由説明・質疑・表決)

第10 諮問第3号 人権擁護委員の候補者の推薦について

   (市長の提案理由説明・質疑・表決)

第11 議員派遣について

   (表決)

第12 閉会中の継続審査事項について

   (表決)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

日程第1 議案第45号 平成19年度小矢部市一般会計補正予算(第3号)から議案第52号 小矢部市勤労青少年ホーム条例の一部改正について

     (委員長報告・質疑・討論・表決)

日程第2 認定第1号 平成18年度小矢部市一般会計歳入歳出決算から認定第8号 平成18年度小矢部市水道事業会計決算まで

     (委員長報告・閉会中の継続審査の表決)

日程第3 請願第4号 WTO・日豪EPA・基本農政確立対策に関する意見書提出の請願について

     (委員長報告・質疑・討論・表決)

日程第4 議員提出議案第4号 WTO・日豪EPA・基本農政確立対策に関する意見書について

     (提案者の提案理由説明・質疑・討論・表決)

日程第5 同意第3号 小矢部市監査委員の選任同意について

     (市長の提案理由説明・質疑・表決)

日程第6 同意第4号 小矢部市固定資産評価審査委員会委員の選任同意について

     (市長の提案理由説明・質疑・表決)

日程第7 同意第5号 小矢部市教育委員会委員の任命同意について

     (市長の提案理由説明・質疑・表決)

日程第8 諮問第1号 人権擁護委員の候補者の推薦について

     (市長の提案理由説明・質疑・表決)

日程第9 諮問第2号 人権擁護委員の候補者の推薦について

     (市長の提案理由説明・質疑・表決)

日程第10 諮問第3号 人権擁護委員の候補者の推薦について

     (市長の提案理由説明・質疑・表決)

日程第11 議員派遣について

     (表決)

日程第12 閉会中の継続審査事項について

     (表決)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(16名)

   1番    山本精一

   2番    須加清治

   3番    中田正樹

   4番    石田義弘

   5番    高橋庸佳

   6番    嶋田幸恵

   7番    中村重樹

   8番    沼田信良

   9番    多田 勲

  10番    尾山喜次

  11番    中西正史

  12番    高橋佐多史

  13番    石尾太八

  15番    砂田喜昭

  16番    宮西佐作

  17番    野村博司

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者

  市長       桜井森夫

  副市長      高畠進一

  教育長      西川康夫

  総務部長     福江一夫

  産業建設部長

  兼農業委員会   義浦喜久夫

  事務局長

  民生部長     日光久悦

  企画室長     中嶋幹博

  民生部次長兼

           森下博幸

  健康福祉課長

  会計管理者兼

           上田信夫

  会計室長

  教育次長兼

           堤 知吉

  教育総務課長

  消防長      松原忠正

  秘書広報課長   林 和宏

  財政課長     松本信明

  教育委員長    宮永あきい

  代表監査委員   古村庄一

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯職務のため議場に出席した事務局職員

  事務局長     下川 章

  局長補佐     貝淵 稔

  主査       坂田 力

  書記       田川邦之

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議

           午後2時45分 再開



○議長(多田勲君) 

 ただいまから平成19年9月小矢部市議会定例会を再開いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△出席議員数の報告



○議長(多田勲君) 

 ただいまの出席議員は16名で定足数に達しておりますので、会議は成立しております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(多田勲君) 

 日程に入る前に、諸般の報告をいたします。

 地方自治法第121条の規定に基づき、桜井市長ほか関係者の出席を求めてあります。

 これで諸般の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(多田勲君) 

 本日の議事日程はお手元にお配りしてありますので、朗読を省略いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第45号から議案第52号までについて



○議長(多田勲君) 

 日程第1 議案第45号 平成19年度小矢部市一般会計補正予算(第3号)から議案第52号 小矢部市勤労青少年ホーム条例の一部改正についてまでを一括議題といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員長報告



○議長(多田勲君) 

 以上の各案件については、各委員会に付託してありますので、その審査結果につきましては、各委員長の報告を求めます。

 民生文教常任委員会委員長 尾山喜次君。

 〔民生文教常任委員会委員長 尾山喜次君登壇〕



◆民生文教常任委員会委員長(尾山喜次君) 

 民生文教常任委員会の審査結果を報告いたします。

 去る9月13日、民生文教常任委員会を開催し、本定例会におきまして、当委員会に付託されました諸案件につき、慎重に審査いたしました結果を報告いたします。

 議案第45号 平成19年度小矢部市一般会計補正予算(第3号)の歳出のうち、第3款民生費、増額の3,000万円、第10款教育費、増額の582万円、議案第46号 平成19年度小矢部市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)、議案第47号 平成19年度小矢部市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)、議案第51号 小矢部市総合会館条例の一部改正について、議案第52号 小矢部市勤労青少年ホーム条例の一部改正について、以上5議案については、審査の結果、それぞれ全会一致で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 なお、審査の過程において、次の意見がありましたので申し述べます。

 第1に、小学校の耐震化の問題であります。現在、津沢小学校におきまして、耐震化工事を実施しておりますが、残る小学校に関しては、未着工の状態であります。近年、石川県や新潟県でも大きな地震が発生しており、未来を担う子供たちの安全確保のために小学校の耐震化に向け、早急に取り組んでいただきたい。

 第2に、これまで75歳以上の方は国民健康保険や健康保険組合などの医療保険制度に加入しながら「老人保健制度」で医療を受けていましたが、平成20年4月からは、新たに独立した医療保険制度となる「後期高齢者医療制度」で医療を受けることになります。この新しい医療制度の移行まで、残り半年余りとなりましたので、制度の概要など広報活動を積極的に実施され、市民の理解を得るよう努めていただきたいとの意見がありました。

 以上で、民生文教常任委員会の報告を終わります。



○議長(多田勲君) 

 産業建設常任委員会委員長 高橋庸佳君。

 〔産業建設常任委員会委員長 高橋庸佳君登壇〕



◆産業建設常任委員会委員長(高橋庸佳君) 

 産業建設常任委員会の報告をいたします。

 9月定例会におきまして、産業建設常任委員会に付託されました諸案件につきまして、去る9月14日に委員会を開催し、審査いたしました結果をご報告いたします。

 まず、議案第45号 平成19年度小矢部市一般会計補正予算(第3号)の歳出のうち、第5款労働費、増額の49万円、第6款農林水産業費、増額の203万円、第7款商工費、増額の60万円、第8款土木費、増額の1,138万6,000円、議案第50号 小矢部市下水道条例の一部改正について、以上2議案につきましては、審査の結果、それぞれ全会一致で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 なお、審査の過程において、次の意見がありましたので申し述べます。

 市民生活の家計に直接影響を及ぼす水道料金について、これまでの当局のご努力により、トン当たり10円の値下げが行われたことは記憶に新しいところであります。しかしながら、県内市町村の平均単価等を見ますと、まだまだ小矢部市の料金は、到底低いとは言えません。現在も高岡市、氷見市、射水市との4団体において、県水の買い入れ水量や単価について県企業局と交渉しておられることは聞いておりますが、住みよい小矢部市をつくるためにも、さらに水道料金の値下げに向けて一層の努力をしていただきたいとの意見がありました。

 以上で、産業建設常任委員会の報告を終わります。



○議長(多田勲君) 

 総務常任委員会委員長 嶋田幸恵君。

 〔総務常任委員会委員長 嶋田幸恵君登壇〕



◆総務常任委員会委員長(嶋田幸恵君) 

 総務常任委員会の報告をいたします。

 9月定例会におきまして、総務常任委員会に付託されました諸案件につきまして、去る9月18日に委員会を開催し、審査いたしました結果を報告いたします。

 議案第45号 平成19年度小矢部市一般会計補正予算(第3号)のうち、歳入、増額の2億3,494万8,000円、歳出のうち、第2款総務費、増額の1億8,017万2,000円、第9款消防費、増額の445万円、議案第48号 政治倫理の確立のための小矢部市長の資産等の公開に関する条例の一部改正について、議案第49号 小矢部市情報公開条例及び小矢部市個人情報保護条例の一部改正について、以上3議案については、審査の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 なお、審査の過程において、次のような意見がありましたので申し述べます。

 1点目は、各種財務指標を広くわかりやすく市民に公開し、市の財政状況を正しく伝え、市民の理解を得られるよう努めていただきたい。

 2点目は、防災意識の高い市を目指すべく、備蓄を充実させ、また、各種イベントを活用して市民の防災意識を高めると同時に、災害時に職員が迅速に対応できるよう徹底していただきたい。

 3点目は、東海北陸自動車道の開通に向けて、高速路線バスの利活用などに積極的に取り組んでいただきたいとの強い意見がありました。

 以上で、総務常任委員会の報告を終わります。



○議長(多田勲君) 

 以上で、各委員会の審査結果の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑・討論・表決



○議長(多田勲君) 

 これより委員長報告に対する質疑に入るのでありますが、ただいまのところ通告がありませんので、質疑なしと認めます。

 これより討論に入るのでありますが、ただいまのところ通告がありませんので、討論なしと認めます。

 それでは、上程議案について採決いたします。

 議案第45号 平成19年度小矢部市一般会計補正予算(第3号)から議案第52号 小矢部市勤労青少年ホーム条例の一部改正についてまでを一括して採決いたします。

 以上の8議案に対する委員長報告は可決であります。

 本案は、委員長報告のとおり決定することに賛成する諸君の起立を求めます。

 〔全員起立〕



○議長(多田勲君) 

 全員起立であります。

 よって、議案第45号から議案第52号までは原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△認定第1号から認定第8号までについて



○議長(多田勲君) 

 日程第2 認定第1号 平成18年度小矢部市一般会計歳入歳出決算から認定第8号 平成18年度小矢部市水道事業会計決算までの決算認定議案8件を一括議題といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員長報告



○議長(多田勲君) 

 以上の各案件については、決算特別委員会に審査を付託してありますので、その審査結果につきまして、決算特別委員長の報告を求めます。

 決算特別委員会委員長 中西正史君。

 〔決算特別委員会委員長 中西正史君登壇〕



◆決算特別委員会委員長(中西正史君) 

 決算特別委員会の報告をいたします。

 9月定例会におきまして設置されました決算特別委員会を9月18日に開催をし、付託されました認定第1号から認定第8号までの平成18年度分に係る各会計の決算認定案件8件について審査いたしました結果をご報告いたします。

 まず、上田会計管理者から平成18年度各会計決算の概要についての説明を受け、次に古村代表監査委員から平成18年度各会計決算審査意見について説明を受けました。

 なお、細部にわたる決算審査につきましては、議案の性格上、閉会中もなお継続して審査すべきものと決定をいたしました。

 以上、決算特別委員会の報告を終わります。



○議長(多田勲君) 

 以上で、決算特別委員会の審査結果の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中の継続審査の表決



○議長(多田勲君) 

 お諮りいたします。

 ただいまの決算特別委員長からの報告のとおり、決算認定議案8件については、閉会中の継続審査とすることにご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(多田勲君) 

 異議なしと認めます。

 よって、決算認定議案8件については、閉会中の継続審査とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△請願第4号について



○議長(多田勲君) 

 日程第3 請願第4号 WTO・日豪EPA・基本農政確立対策に関する意見書提出についての請願を議題といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員長報告



○議長(多田勲君) 

 請願第4号につきましては、産業建設常任委員会に付託してありますので、その審査結果について、産業建設常任委員長の報告を求めます。

 産業建設常任委員会委員長 高橋庸佳君。

 〔産業建設常任委員会委員長 高橋庸佳君登壇〕



◆産業建設常任委員会委員長(高橋庸佳君) 

 産業建設常任委員会に付託されました、請願第4号 WTO・日豪EPA・基本農政確立対策に関する意見書提出を求める請願につきましては、去る9月14日に委員会を開催し、慎重に審査いたしました結果、全会一致で採択とすべきものと決定いたしました。

 以上、ご報告いたします。



○議長(多田勲君) 

 以上で、産業建設常任委員会の審査結果の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑・討論・表決



○議長(多田勲君) 

 これより委員長報告に対する質疑に入るのでありますが、ただいまのところ通告がありませんので、質疑なしと認めます。

 これより討論に入るのでありますが、ただいまのところ通告がありませんので、討論なしと認めます。

 ただいまから請願第4号について採決いたします。

 請願第4号に対する委員長報告は採択であります。

 本件を採択することに賛成する諸君の起立を求めます。

 〔全員起立〕



○議長(多田勲君) 

 全員起立であります。

 よって、請願第4号は採択とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出議案第4号について



○議長(多田勲君) 

 日程第4 議員提出議案第4号 WTO・日豪EPA・基本農政確立対策に関する意見書についてを議題といたします。

 議案はお手元にお配りしてありますので、朗読を省略いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△提案理由説明



○議長(多田勲君) 

 提案理由の説明を求めます。

 5番 高橋庸佳君。

 〔5番 高橋庸佳君登壇〕



◆5番(高橋庸佳君) 

 ただいま提出いたしました議員提出議案第4号の提出理由を説明いたします。

 WTO農業交渉は、本年1月以降、主要国の閣僚間で断続的に協議が行われる中、ファルコナー農業交渉議長が7月24日に議長文書を発表しましたが、日本の要望する内容とはかけ離れたものでありました。

 昨年決定した品目横断的経営安定対策など戦後農政の大転換を踏まえ、国際化が進展する中、輸入国の懸念を十分反映したWHO農業モダリティの確立、農業構造改革の実態を踏まえたEPA交渉の対応、わが国農業・農村の将来を展望できる基本農政の確立が必要であり、政府においては本意見書案の実現に向け、最大限努力されるよう強く要望するところであります。

 以上で提出理由の説明を終わります。



○議長(多田勲君) 

 提案理由の説明を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(多田勲君) 

 これより上程議案に対する質疑に入るのでありますが、ただいまのところ通告がありませんので、質疑なしと認めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員会付託の省略



○議長(多田勲君) 

 お諮りいたします。

 ただいま上程いたしました議案は、会議規則第37条第2項の規定に基づき、委員会への付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(多田勲君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、上程議案は委員会付託を省略することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論・表決



○議長(多田勲君) 

 これより討論に入るのでありますが、ただいまのところ通告がありませんので、討論なしと認めます。

 それでは、上程議案について採決いたします。

 議員提出議案第4号 WTO・日豪EPA・基本農政確立対策に関する意見書については、原案のとおり決定することに賛成する諸君の起立を求めます。

 〔全員起立〕



○議長(多田勲君) 

 全員起立であります。

 よって、議員提出議案第4号については、原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△同意第3号について



○議長(多田勲君) 

 日程第5 同意第3号 小矢部市監査委員の選任同意についてを議題といたします。

 議案はお手元にお配りしてありますので、朗読を省略いたします。

 〔16番 宮西佐作君退場〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△提案理由説明



○議長(多田勲君) 

 提案理由の説明を求めます。

 市長 桜井森夫君。

 〔市長 桜井森夫君登壇〕



◎市長(桜井森夫君) 

 ただいま提出いたしました議案について、ご説明を申し上げます。

 同意第3号は、小矢部市監査委員の選任同意についてであります。

 これは、委員でありました高橋佐多史氏の退職に伴い、議会の同意を得て、小矢部市小神104番地2、宮西佐作氏を新たに選任しようとするものであります。

 何とぞ慎重なご審議の上、同意をいただきますようお願いを申し上げます。



○議長(多田勲君) 

 提案理由の説明を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(多田勲君) 

 これより上程議案に対する質疑に入るのでありますが、ただいまのところ通告がありませんので、質疑なしと認めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員会付託の省略



○議長(多田勲君) 

 お諮りいたします。

 ただいま上程いたしました議案は、会議規則第37条第2項の規定に基づき、委員会への付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(多田勲君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、上程議案は委員会付託を省略することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△表決



○議長(多田勲君) 

 それでは、上程議案について採決いたします。

 同意第3号 小矢部市監査委員の選任同意について、これに同意することに賛成する諸君の起立を求めます。

 〔全員起立〕



○議長(多田勲君) 

 全員起立であります。

 よって、同意第3号については、これに同意することに決定いたしました。

 〔16番 宮西佐作君入場〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△同意第4号について



○議長(多田勲君) 

 日程第6 同意第4号 小矢部市固定資産評価審査委員会委員の選任同意についてを議題といたします。

 議案はお手元にお配りしてありますので、朗読を省略いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△提案理由説明



○議長(多田勲君) 

 提案理由の説明を求めます。

 市長 桜井森夫君。

 〔市長 桜井森夫君登壇〕



◎市長(桜井森夫君) 

 ただいま提出いたしました議案について、ご説明を申し上げます。

 同意第4号は、小矢部市固定資産評価審査委員会委員の選任同意についてであります。

 これは、委員であります石畠彌太朗氏の任期が平成19年10月6日をもって満了となりますので、議会の同意を得て、再び選任しようとするものであります。

 何とぞ慎重なご審議の上、同意いただきますようお願いを申し上げます。



○議長(多田勲君) 

 提案理由の説明を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(多田勲君) 

 これより上程議案に対する質疑に入るのでありますが、ただいまのところ通告がありませんので、質疑なしと認めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員会付託の省略



○議長(多田勲君) 

 お諮りいたします。

 ただいま上程いたしました議案は、会議規則第37条第2項の規定に基づき、委員会への付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(多田勲君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、上程議案は委員会付託を省略することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△表決



○議長(多田勲君) 

 それでは、上程議案について採決いたします。

 同意第4号 小矢部市固定資産評価審査委員会委員の選任同意について、これに同意することに賛成する諸君の起立を求めます。

 〔全員起立〕



○議長(多田勲君) 

 全員起立であります。

 よって、同意第4号については、これに同意することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△同意第5号について



○議長(多田勲君) 

 日程第7 同意第5号 小矢部市教育委員会委員の任命同意についてを議題といたします。

 議案はお手元にお配りしてありますので、朗読を省略いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△提案理由説明



○議長(多田勲君) 

 提案理由の説明を求めます。

 市長 桜井森夫君。

 〔市長 桜井森夫君登壇〕



◎市長(桜井森夫君) 

 ただいま提出いたしました議案について、ご説明を申し上げます。

 同意第5号は、小矢部市教育委員会委員の任命同意についてであります。

 これは、委員であります福田總一郎氏の任期が平成19年10月22日をもって満了となりますので、議会の同意を得て、再び任命しようとするものであります。

 何とぞ慎重なご審議の上、同意をいただきますようお願いを申し上げます。



○議長(多田勲君) 

 提案理由の説明を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(多田勲君) 

 これより上程議案に対する質疑に入るのでありますが、ただいまのところ通告がありませんので、質疑なしと認めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員会付託の省略



○議長(多田勲君) 

 お諮りいたします。

 ただいま上程いたしました議案は、会議規則第37条第2項の規定に基づき、委員会への付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(多田勲君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、上程議案は委員会付託を省略することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△表決



○議長(多田勲君) 

 それでは、上程議案について採決いたします。

 同意第5号 小矢部市教育委員会委員の任命同意について、これに同意することに賛成する諸君の起立を求めます。

 〔全員起立〕



○議長(多田勲君) 

 全員起立であります。

 よって、同意第5号については、これに同意することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諮問第1号について



○議長(多田勲君) 

 日程第8 諮問第1号 人権擁護委員の候補者の推薦についてを議題といたします。

 議案はお手元にお配りしてありますので、朗読を省略いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△提案理由説明



○議長(多田勲君) 

 提案理由の説明を求めます。

 市長 桜井森夫君。

 〔市長 桜井森夫君登壇〕



◎市長(桜井森夫君) 

 ただいま提出いたしました議案について、ご説明を申し上げます。

 諮問第1号は、人権擁護委員の候補者の推薦についてであります。

 これは、委員であります宮嶋哲成氏の任期が平成19年12月31日をもって満了となりますので、議会の意見を求め、小矢部市埴生1594番地17、高橋久雄氏を新たに委員の候補者として法務大臣に対し推薦しようとするものであります。

 何とぞ慎重なご審議の上、ご意見をいただきますようお願い申し上げます。



○議長(多田勲君) 

 提案理由の説明を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(多田勲君) 

 これより上程議案に対する質疑に入るのでありますが、ただいまのところ通告がありませんので、質疑なしと認めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員会付託の省略



○議長(多田勲君) 

 お諮りいたします。

 ただいま上程いたしました議案は、会議規則第37条第2項の規定に基づき、委員会への付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(多田勲君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、上程議案は委員会付託を省略することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△表決



○議長(多田勲君) 

 それでは、上程議案について採決いたします。

 諮問第1号 人権擁護委員の候補者の推薦について、この候補者を適任とすることに賛成する諸君の起立を求めます。

 〔全員起立〕



○議長(多田勲君) 

 全員起立であります。

 よって、諮問第1号については、これを適任とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諮問第2号について



○議長(多田勲君) 

 日程第9 諮問第2号 人権擁護委員の候補者の推薦についてを議題といたします。

 議案はお手元にお配りしてありますので、朗読を省略いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△提案理由説明



○議長(多田勲君) 

 提案理由の説明を求めます。

 市長 桜井森夫君。

 〔市長 桜井森夫君登壇〕



◎市長(桜井森夫君) 

 ただいま提出いたしました議案について、ご説明申し上げます。

 諮問第2号は、人権擁護委員の候補者の推薦についてであります。

 これは、委員であります和田節子氏の任期が平成19年12月31日をもって満了となりますので、議会の意見を求め、再び委員の候補者として法務大臣に対し推薦しようとするものであります。

 何とぞ慎重なご審議の上、ご意見をいただきますようお願い申し上げます。



○議長(多田勲君) 

 提案理由の説明を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(多田勲君) 

 これより上程議案に対する質疑に入るのでありますが、ただいまのところ通告がありませんので、質疑なしと認めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員会付託の省略



○議長(多田勲君) 

 お諮りいたします。

 ただいま上程いたしました議案は、会議規則第37条第2項の規定に基づき、委員会への付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(多田勲君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、上程議案は委員会付託を省略することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△表決



○議長(多田勲君) 

 それでは、上程議案について採決いたします。

 諮問第2号 人権擁護委員の候補者の推薦について、この候補者を適任とすることに賛成する諸君の起立を求めます。

 〔全員起立〕



○議長(多田勲君) 

 全員起立であります。

 よって、諮問第2号については、これを適任とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諮問第3号について



○議長(多田勲君) 

 日程第10 諮問第3号 人権擁護委員の候補者の推薦についてを議題といたします。

 議案はお手元にお配りしてありますので、朗読を省略いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△提案理由説明



○議長(多田勲君) 

 提案理由の説明を求めます。

 市長 桜井森夫君。

 〔市長 桜井森夫君登壇〕



◎市長(桜井森夫君) 

 ただいま提出いたしました議案について、ご説明申し上げます。

 諮問第3号は、人権擁護委員の候補者の推薦についてであります。

 これは、委員であります福江洋子氏の任期が平成19年12月31日をもって満了となりますので、議会の意見を求め、再び委員の候補者として法務大臣に対し推薦しようとするものであります。

 何とぞ慎重なご審議の上、ご意見をいただきますようお願い申し上げます。



○議長(多田勲君) 

 提案理由の説明を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(多田勲君) 

 これより上程議案に対する質疑に入るのでありますが、ただいまのところ通告がありませんので、質疑なしと認めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員会付託の省略



○議長(多田勲君) 

 お諮りいたします。

 ただいま上程いたしました議案は、会議規則第37条第2項の規定に基づき、委員会への付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(多田勲君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、上程議案は委員会付託を省略することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△表決



○議長(多田勲君) 

 それでは、上程議案について採決いたします。

 諮問第3号 人権擁護委員の候補者の推薦について、この候補者を適任とすることに賛成する諸君の起立を求めます。

 〔全員起立〕



○議長(多田勲君) 

 全員起立であります。

 よって、諮問第3号については、これを適任とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員派遣について



○議長(多田勲君) 

 日程第11 議員派遣についてを議題といたします。

 議員の派遣については、地方自治法第100条及び会議規則第119条の規定により、お手元にお配りしてあります原案のとおり派遣したいと思います。これにご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(多田勲君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、議員派遣については、原案のとおり決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中の継続審査事項について



○議長(多田勲君) 

 日程第12 閉会中の継続審査事項についてを議題といたします。

 各委員長から閉会中の継続審査の申し出があります。

 申出書はお手元にお配りしてありますので、ご了承願います。

 お諮りいたします。

 各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することにご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(多田勲君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会



○議長(多田勲君) 

 以上で、本定例会に付議されました諸案件の審議はすべて終了いたしました。

 これをもちまして、平成19年9月小矢部市議会定例会を閉会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

           午後3時19分 閉会

 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

   平成19年9月20日

 小矢部市議会議長    多田 勲

 小矢部市議会前議長   尾山喜次

 小矢部市議会前副議長  沼田信良

 会議録署名議員     野村博司

 会議録署名議員     山本精一