議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 小矢部市

平成19年  9月 定例会 09月07日−02号




平成19年  9月 定例会 − 09月07日−02号







平成19年  9月 定例会



          平成19年9月小矢部市議会定例会会議録(第2号)

平成19年9月7日

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

           平成19年9月7日(金)

           午前10時00分 開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程第2号

第1 議案第45号 平成19年度小矢部市一般会計補正予算(第3号)から議案第52号 小矢部市勤労青少年ホーム条例の一部改正についてまで、及び認定第1号 平成18年度小矢部市一般会計歳入歳出決算から認定第8号 平成18年度小矢部市水道事業会計決算まで

   (市長の提案理由説明)

第2 報告第6号 平成18年度小矢部市継続費精算報告について

   (市長の報告事項説明)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

日程第1 議案第45号 平成19年度小矢部市一般会計補正予算(第3号)から議案第52号 小矢部市勤労青少年ホーム条例の一部改正についてまで、及び認定第1号 平成18年度小矢部市一般会計歳入歳出決算から認定第8号 平成18年度小矢部市水道事業会計決算まで

     (市長の提案理由説明)

日程第2 報告第6号 平成18年度小矢部市継続費精算報告について

     (市長の報告事項説明)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(16名)

   1番    山本精一

   2番    須加清治

   3番    中田正樹

   4番    石田義弘

   5番    高橋庸佳

   6番    嶋田幸恵

   7番    中村重樹

   8番    沼田信良

   9番    多田 勲

  10番    尾山喜次

  11番    中西正史

  12番    高橋佐多史

  13番    石尾太八

  15番    砂田喜昭

  16番    宮西佐作

  17番    野村博司

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者

  市長       桜井森夫

  副市長      高畠進一

  教育長      西川康夫

  総務部長     福江一夫

  産業建設部長

  兼農業委員会   義浦喜久夫

  事務局長

  民生部長     日光久悦

  企画室長     中嶋幹博

  民生部次長兼

           森下博幸

  健康福祉課長

  会計管理者兼

           上田信夫

  会計室長

  教育次長兼

           堤 知吉

  教育総務課長

  消防長      松原忠正

  秘書広報課長   林 和宏

  財政課長     松本信明

  教育委員長    宮永あきい

  代表監査委員   古村庄一

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯職務のため議場に出席した事務局職員

  事務局長     下川 章

  局長補佐     貝淵 稔

  主査       坂田 力

  書記       田川邦之

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議

           午前10時00分 再開



○議長(多田勲君) 

 ただいまから平成19年9月小矢部市議会定例会を再開いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△出席議員数の報告



○議長(多田勲君) 

 ただいまの出席議員は16名で定足数に達しておりますので、会議は成立しております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(多田勲君) 

 日程に入る前に、諸般の報告をいたします。

 地方自治法第121条の規定に基づき、桜井市長ほか関係者の出席を求めてあります。

 これで諸般の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(多田勲君) 

 本日の議事日程は、お手元にお配りしてありますので、朗読を省略いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第45号から議案第52号まで、及び認定第1号から認定第8号までについて



○議長(多田勲君) 

 日程第1 議案第45号 平成19年度小矢部市一般会計補正予算(第3号)から議案第52号 小矢部市勤労青少年ホーム条例の一部改正についてまで、及び認定第1号 平成18年度小矢部市一般会計歳入歳出決算から認定第8号 平成18年度小矢部市水道事業会計決算までの議案16件を一括して議題といたします。

 議案はお手元にお配りしてありますので、朗読を省略いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△提案理由説明



○議長(多田勲君) 

 提案理由の説明を求めます。

 市長 桜井森夫君。

 〔市長 桜井森夫君登壇〕



◎市長(桜井森夫君) 

 皆さん、おはようございます。

 それでは提案理由を説明させていただきます。

 今回提出いたしました議案について、その概要を申し上げたいと存じます。

 議案第45号は、平成19年度小矢部市一般会計補正予算(第3号)でございます。

 今回補正いたします額は、歳入歳出それぞれ2億3,494万8千円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ125億2,924万8千円とするものであります。

 補正の主なものは、老人福祉対策費、北陸新幹線対策事業費、防火水槽新設費、総合会館管理運営費及び繰越金の確定に伴う財政調整基金の積み立て並びに国・県等の事業認証に伴うものであります。

 まず、歳出予算を各款ごとにご説明を申し上げます。

 第2款総務費1億8,017万2千円は、財政調整基金積立金及び委任統計調査費の増額であります。

 第3款民生費3,000万円は、老人福祉対策費の増額であります。

 第5款労働費49万円は、労務対策費の増額であります。

 第6款農林水産業費203万円は、県単独森林整備事業費の増額であります。

 第7款商工費60万円は、観光推進費の増額であります。

 第8款土木費1,138万6千円は、北陸新幹線対策事業費の増額であります。

 第9款消防費445万円は、消防団員等補償組合負担金及び防火水槽新設費の増額であります。

 第10款教育費582万円は、小学校英語活動推進モデル研究事業費であります。総合会館管理運営費及びスポーツ振興事業費の増額であります。

 以上が今回補正いたします歳出予算の概要であります。

 これらの財源といたしましては、国庫支出金3,000万円、県支出金261万円、繰越金1億8,965万2千円及び諸収入1,268万6千円の増額により措置しようとするものであります。

 議案第46号は、平成19年度小矢部市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)であります。

 今回補正いたします額は、歳入歳出それぞれ1億3,900万2千円を追加し、歳入歳出の総額をそれぞれ32億1,100万2千円とするものであります。

 補正の内容は、国庫支出金、県支出金及び療養給付費交付金の増額並びに繰越金の確定をもって、老人保健医療費拠出金及び基金積立金に充てようとするものであります。

 議案第47号は、平成19年度小矢部市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)であります。

 今回補正いたします額は、歳入歳出それぞれ832万5千円を追加し、歳入歳出の総額をそれぞれ41億4,842万5千円とするものであります。

 補正の内容は、繰越金及び国庫支出金の増額並びに支払基金交付金の減額をもって、償還金に充てようとするものであります。

 議案第48号は、政治倫理の確立のための小矢部市長の資産等の公開に関する条例の一部改正についてであります。

 これは郵政民営化法の施行及び証券取引法の一部改正に伴い、引用する法律名及び用語等について、所要の改正を行うものであります。

 議案第49号は、小矢部市情報公開条例及び小矢部市個人情報保護条例の一部改正についてであります。

 これは、郵政民営化法の施行による日本郵政公社の解散に伴い、条例中の用語について所要の改正を行うものであります。

 議案第50号は、小矢部市下水道条例の一部改正についてであります。

 これは、郵政民営化法の施行に伴い、占用料及び暗渠使用料を免除する物件から郵政事業に係る物件を除外するため、所要の改正を行うものであります。

 議案第51号は、小矢部市総合会館条例の一部改正についてであります。

 これは、小矢部市総合会館に指定管理者制度を導入するに当たり、小矢部市総合会館条例施行規則に定める利用時間、休館日等の規定について条例化すること等、所要の改正を行うものであります。

 議案第52号は、小矢部市勤労青少年ホーム条例の一部改正についてであります。

 これは、小矢部市勤労青少年ホームに指定管理者制度を導入するに当たり、小矢部市勤労青少年ホーム条例施行規則に定める利用時間、休館日等の規定について条例化すること等、所要の改正を行うものであります。

 認定第1号から認定第7号までは、平成18年度小矢部市各会計歳入歳出決算についてであります。

 これは、平成18年度小矢部市一般会計、公共用地先行取得事業特別会計、国民健康保険事業特別会計、老人保健医療事業特別会計、下水道事業特別会計、農業集落排水事業特別会計及びケーブルテレビ事業特別会計の、おのおのの歳入歳出決算について、監査委員の意見書及び主要な施策に関する報告書を添えて議会の認定をお願いするものであります。

 認定第8号は、平成18年度小矢部市水道事業会計決算についてであります。

 これは、平成18年度小矢部市水道事業会計決算について、監査委員の意見書を添えて議会の認定をお願いするものであります。

 以上をもちまして、今回提出いたしました諸案件の説明とさせていただきます。

 何とぞ慎重なご審議の上、議決をいただきますようお願いを申し上げます。



○議長(多田勲君) 

 提案理由の説明を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第6号について



○議長(多田勲君) 

 日程第2 報告第6号 平成18年度小矢部市継続費精算報告についてを議題といたします。

 報告については、お手元にお配りしてありますので、朗読を省略いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告事項説明



○議長(多田勲君) 

 報告についての説明を求めます。

 市長 桜井森夫君。

 〔市長 桜井森夫君登壇〕



◎市長(桜井森夫君) 

 ただいまの報告案件について、ご説明を申し上げます。

 報告第6号は、平成18年度小矢部市継続費精算報告についてであります。

 これは、継続費について地方自治法施行令第145条第2項の規定により報告するものであります。

 何とぞよろしくお願いを申し上げます。



○議長(多田勲君) 

 ただいま説明のありました報告については、これをもって終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休会について



○議長(多田勲君) 

 お諮りいたします。

 9月10日は議案調査のため休会といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(多田勲君) 

 異議なしと認めます。

 よって、9月10日は休会とすることに決定いたしました。

 なお、9月11日午前10時から本会議を再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会



○議長(多田勲君) 

 以上で、本日の議事日程は全部終了いたしました。

 本日は、これにて散会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

           午前10時12分 散会