議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 小矢部市

平成19年  9月 定例会 09月05日−01号




平成19年  9月 定例会 − 09月05日−01号







平成19年  9月 定例会



          平成19年9月小矢部市議会定例会会議録(第1号)

平成19年9月5日

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

           平成19年9月5日(水)

           午前10時00分 開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程第1号

第1 会議録署名議員の指名について

第2 会期の決定について

第3 継続審査事項の報告について

第4 議長辞職許可について

第5 選第3号 議長選挙について

第6 副議長辞職許可について

第7 選第4号 副議長選挙について

第8 常任委員の所属変更について

第9 議会運営委員辞職の許可について

第10 議会運営委員の選任について

第11 桜町プロジェクト特別委員辞職の許可について

第12 桜町プロジェクト特別委員の選任について

第13 新幹線対策・企業立地等特別委員辞職の許可について

第14 新幹線対策・企業立地等特別委員の選任について

第15 選第5号 小矢部川中流水害予防組合議会議員の選挙について

   選第6号 砺波地方衛生施設組合議会議員の選挙について

   選第7号 砺波地区老人福祉施設組合議会議員の選挙について

   選第8号 砺波地方介護保険組合議会議員の選挙について

   選第9号 高岡地区広域圏事務組合議会議員の選挙について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

日程第1 会議録署名議員の指名について

日程第2 会期の決定について

日程第3 継続審査事項の報告について

日程第4 議長辞職許可について

日程第5 選第3号 議長選挙について

日程第6 副議長辞職許可について

日程第7 選第4号 副議長選挙について

日程第8 常任委員の所属変更について

日程第9 議会運営委員辞職の許可について

日程第10 議会運営委員の選任について

日程第11 桜町プロジェクト特別委員辞職の許可について

日程第12 桜町プロジェクト特別委員の選任について

日程第13 新幹線対策・企業立地等特別委員辞職の許可について

日程第14 新幹線対策・企業立地等特別委員の選任について

日程第15 選第5号 小矢部川中流水害予防組合議会議員の選挙について

     選第6号 砺波地方衛生施設組合議会議員の選挙について

     選第7号 砺波地区老人福祉施設組合議会議員の選挙について

     選第8号 砺波地方介護保険組合議会議員の選挙について

     選第9号 高岡地区広域圏事務組合議会議員の選挙について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(16名)

   1番    山本精一

   2番    須加清治

   3番    中田正樹

   4番    石田義弘

   5番    高橋庸佳

   6番    嶋田幸恵

   7番    中村重樹

   8番    沼田信良

   9番    多田 勲

  10番    尾山喜次

  11番    中西正史

  12番    高橋佐多史

  13番    石尾太八

  15番    砂田喜昭

  16番    宮西佐作

  17番    野村博司

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者

  市長       桜井森夫

  副市長      高畠進一

  教育長      西川康夫

  総務部長     福江一夫

  産業建設部長

  兼農業委員会   義浦喜久夫

  事務局長

  民生部長     日光久悦

  企画室長     中嶋幹博

  民生部次長兼

           森下博幸

  健康福祉課長

  会計管理者兼

           上田信夫

  会計室長

  教育次長兼

           堤 知吉

  教育総務課長

  消防長      松原忠正

  秘書広報課長   林 和宏

  財政課長     松本信明

  教育委員長    宮永あきい

  代表監査委員   古村庄一

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯職務のため議場に出席した事務局職員

  事務局長     下川 章

  局長補佐     貝淵 稔

  主査       坂田 力

  書記       田川邦之

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会

           午前10時00分 開会



○議長(尾山喜次君) 

 皆さんおはようございます。

 ただいまから平成19年9月小矢部市議会定例会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議

           午前10時00分 開議



○議長(尾山喜次君) 

 直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△出席議員数の報告



○議長(尾山喜次君) 

 ただいまの出席議員は16名で定足数に達しておりますので、会議は成立しております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(尾山喜次君) 

 日程に入る前に、諸般の報告をいたします。

 地方自治法第121条の規定に基づき、桜井市長ほか関係者の出席を求めてあります。

 次に、監査委員から5月分の例月出納検査のほか3件の報告書が議長に提出されておりますので、ご報告いたします。

 なお、その写しは既にお配りしてありますので、ご了承願います。

 これで諸般の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(尾山喜次君) 

 本日の議事日程は、お手元にお配りしてありますので、朗読を省略いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(尾山喜次君) 

 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第118条の規定に基づき、議長から指名いたします。

 17番  野村博司君

  1番  山本精一君

 以上2名を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(尾山喜次君) 

 日程第2 会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 本定例会の会期は、本日から9月20日までの16日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(尾山喜次君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、会期は16日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△継続審査事項の報告



○議長(尾山喜次君) 

 日程第3 継続審査事項の報告についてを議題といたします。

 6月定例会において、閉会中の継続審査事項となっていた所管事務の調査については、各委員長から調査の報告書が提出されております。

 その写しをお手元にお配りしてありますので、ご了承願います。

 暫時休憩いたします。

           午前10時05分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

           午前10時23分 再開

◯出席議員(15名)

   1番    山本精一

   2番    須加清治

   3番    中田正樹

   4番    石田義弘

   5番    高橋庸佳

   6番    嶋田幸恵

   7番    中村重樹

   8番    沼田信良

   9番    多田 勲

  11番    中西正史

  12番    高橋佐多史

  13番    石尾太八

  15番    砂田喜昭

  16番    宮西佐作

  17番    野村博司

◯欠席議員(1名)

  10番    尾山喜次(除斥)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△再開



○副議長(沼田信良君) 

 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 なお、議事の都合により議長席を交代いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△出席議員数の報告



○副議長(沼田信良君) 

 ただいまの出席議員は15名で定足数に達しております。会議は成立しております。

 直ちに会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○副議長(沼田信良君) 

 ただいま議長 尾山喜次君から議長の辞職願が提出されました。

 お諮りいたします。

 議長辞職の件を本日の日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(沼田信良君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、議長辞職の件を本日の日程に追加し、議題といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長辞職許可について



○副議長(沼田信良君) 

 議長の辞職願を事務局長に朗読させます。



◎事務局長(下川章君) 

     辞職書

 私は、このたび一身上の都合により議長の職を辞したいので、地方自治法第108条の規定により許可くださるようお願いします。

 平成19年9月5日

            小矢部市議会議長

               尾山喜次

 小矢部市議会副議長

  沼田信良様



○副議長(沼田信良君) 

 お諮りいたします。

 尾山喜次君の議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(沼田信良君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、尾山喜次君の議長の辞職を許可することに決定いたしました。

 10番 尾山喜次君の入場を認めます。

 〔10番 尾山喜次君入場〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長退任のあいさつ



○副議長(沼田信良君) 

 ただいま議長の辞職を許可されました尾山喜次君から退任のごあいさつがあります。

 〔10番 尾山喜次君登壇〕



◆10番(尾山喜次君) 

 議長を辞任するに当たり、一言ごあいさつを申し上げます。

 昨年の9月定例会におきまして、議員各位の温かいご支援により、名誉ある第44代小矢部市議会議長の要職に推挙いただきました。この間、微力ながら市政の進展と円滑なる議会運営にひたすら努力してまいりました。

 幸いにも議員各位並びに市当局の皆様方のご協力を賜り、本日まで大過なくその重責を務め上げることができました。心から感謝を申し上げる次第でございます。

 今後は、一議員としてこの経験を生かし、市政発展のため市民福祉増進のため、全力を尽くしてまいりたいと思いますので、変わらぬご支援を賜りますよう心からお願いを申し上げまして、まことに簡単でありますが、議長退任のあいさつといたします。

 どうもありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○副議長(沼田信良君) 

 ただいま議長が欠員となりました。

 お諮りいたします。

 この際、議長の選挙を日程に追加し、直ちに選挙を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(沼田信良君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、議長の選挙を日程に追加し、直ちに選挙を行うことに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△選第3号 議長選挙について



○副議長(沼田信良君) 

 追加日程第5 選第3号 議長の選挙を行います。

 議場を閉鎖いたします。

 〔議場閉鎖〕



○副議長(沼田信良君) 

 ただいまの出席議員数は16名であります。

 投票用紙を配付させます。

 〔投票用紙配付〕



○副議長(沼田信良君) 

 投票用紙の配付漏れはありませんか。

 〔発言する者なし〕



○副議長(沼田信良君) 

 配付漏れはないと認めます。

 投票箱を改めさせます。

 〔投票箱点検〕



○副議長(沼田信良君) 

 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて議長席に向かって右の方から登壇し、順次投票した後、左の方から降壇願います。

 なお、議長は最後に議長席から書記に手渡し投票いたします。

 事務局長に点呼させます。

 〔事務局長点呼、順次投票〕

  1番    山本精一議員

  2番    須加清治議員

  3番    中田正樹議員

  4番    石田義弘議員

  5番    高橋庸佳議員

  6番    嶋田幸恵議員

  7番    中村重樹議員

  9番    多田 勲議員

 10番    尾山喜次議員

 11番    中西正史議員

 12番    高橋佐多史議員

 13番    石尾太八議員

 15番    砂田喜昭議員

 16番    宮西佐作議員

 17番    野村博司議員

  8番    沼田信良議員



○副議長(沼田信良君) 

 投票漏れはありませんか。

 〔発言する者なし〕



○副議長(沼田信良君) 

 投票漏れはないと認めます。

 投票を終わります。

 議場の閉鎖を解きます。

 〔議場開鎖〕



○副議長(沼田信良君) 

 開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定に基づき、立会人に16番 宮西佐作君、17番 野村博司君を指名いたします。

 立会人の立会いを願います。

 〔開票〕



○副議長(沼田信良君) 

 選挙の結果を報告いたします。

  投票総数  16票

 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち、

  有効投票  16票

  無効投票   0票

 有効投票中、

  多田 勲君  16票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は4票であります。

 よって、多田 勲君が小矢部市議会議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました多田 勲君が議場におられますので、この席から会議規則第32条第2項の規定に基づき告知いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長就任のあいさつ



○副議長(沼田信良君) 

 議長に当選されました多田 勲君のごあいさつをお願いいたします。

 9番 多田 勲君。

 〔9番 多田 勲君登壇〕



◆9番(多田勲君) 

 初めに、長く、生前小矢部市に対しまして大変なご尽力といろいろのご指導をいただきました瀬島龍三先生の死去に心から哀悼の意をあらわし、お悔やみを申し上げたいと思います。

 それでは、一言ごあいさつさせていただきます。

 ただいまは、議員各位からご推挙をいただき、名誉ある小矢部市議会第45代の議長につくことになりました。心から感謝を申し上げ、深くお礼を申し上げます。議長職を拝命したからには、粉骨砕身の決意で、市政の進展と議会の円滑なる運営を努めたいと思っております。また、市民の皆様に対しましては市政即断の決意で、それを不易として努力いたす所存でございます。

 今、国は、地方が主役の国づくりをやっております。新分権一括法案、その策定を目指して第二期の分権改革を議論されております。今まさに地方みずから、地方が責任を持って、地方に即した施策をとっていかなければならない時代になっていると思います。小矢部市にとりましても、魅力あるまちづくりを目指して、新たな総合計画の準備に入っております。

 この少子高齢化の時代の流れに即しまして、市民の皆さんからの要請というものは多大なものがあると思いますが、それに一層努力をして対処してまいりたいと思っております。

 なお、この上、議員各位の皆様、そして市当局の皆様の絶大なるご支援をいただきまして、一層の努力をしてまいりたい所存でございますので、どうぞご協力をいただきますように切にお願いを申し上げまして、お礼のごあいさつとさせていただきます。

 ありがとうございました。



○副議長(沼田信良君) 

 議長席を交代いたします。

 〔副議長 沼田信良君議長席を退席〕

 〔議長 多田 勲君議長席に着席〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△前議長への感謝の言葉



○議長(多田勲君) 

 高い席からではございますが、ご退任されました尾山喜次前議長に対し、心から敬意をあらわすとともに、感謝の言葉を申し上げます。

 尾山喜次前議長におかれましては、円満な人柄と卓越した見識、豊富な議会経験を遺憾なく発揮され、小矢部市議会の運営に手腕を振るわれました。

 また、小矢部市議会の権威を高められ、市政の発展に寄与されたことは、市民を初め万人の認めるところであり、そのご功績はまことに多大でございます。

 このたびご退任されることになりましたが、今後とも健康に留意され、小矢部市議会の隆盛と小矢部市政の発展のために、ますますご活躍を賜りますよう心から祈念いたすものでございます。

 まことに簡単ではございますが、議会を代表いたしまして感謝の言葉といたします。



○議長(多田勲君) 

 暫時休憩いたします。

           午前10時45分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

           午前10時47分 再開

◯出席議員(15名)

   1番    山本精一

   2番    須加清治

   3番    中田正樹

   4番    石田義弘

   5番    高橋庸佳

   6番    嶋田幸恵

   7番    中村重樹

   9番    多田 勲

  10番    尾山喜次

  11番    中西正史

  12番    高橋佐多史

  13番    石尾太八

  15番    砂田喜昭

  16番    宮西佐作

  17番    野村博司

◯欠席議員(1名)

   8番    沼田信良(除斥)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△再開



○議長(多田勲君) 

 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△出席議員数の報告



○議長(多田勲君) 

 ただいまの出席議員は15名で定足数に達しておりますので、会議は成立しております。

 直ちに会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(多田勲君) 

 ただいま副議長 沼田信良君から、副議長の辞職願が提出されました。

 お諮りいたします。

 副議長辞職の件を本日の日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(多田勲君) 

 異議なしと認めます。

 よって、副議長辞職の件を本日の日程に追加し、議題といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長辞職許可について



○議長(多田勲君) 

 副議長の辞職願を事務局長に朗読させます。



◎事務局長(下川章君) 

     辞職書

 私は、このたび一身上の都合により副議長の職を辞したいので、地方自治法第108条の規定により許可くださるようお願いします。

 平成19年9月5日

            小矢部市議会副議長

               沼田信良

 小矢部市議会議長

  多田 勲様



○議長(多田勲君) 

 お諮りいたします。

 沼田信良君の副議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(多田勲君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、沼田信良君の副議長の辞職を許可することに決定いたしました。

 8番 沼田信良君の入場を認めます。

 〔8番 沼田信良君入場〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長退任のあいさつ



○議長(多田勲君) 

 ただいま副議長の辞職を許可されました沼田信良君から退任のあいさつがあります。

 〔8番 沼田信良君登壇〕



◆8番(沼田信良君) 

 副議長を退任するに当たり、一言ごあいさつ申し上げます。

 皆さん、この1年間、まことにありがとうございました。私なりに一生懸命頑張ってまいりました。

 私なりにつつがなく重責を全うできたと思っております。これもひとえに議員各位のご支援のたまものと、深く感謝申し上げます。

 なお、副議長を辞しても一議員として、今後とも小矢部市政発展のため、また小矢部市民の生活向上のために一生懸命頑張っていく所存でございます。今後とも何とぞよろしくお願い申し上げます。

 どうもありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△前副議長への感謝の言葉



○議長(多田勲君) 

 高い席からではございますが、ご退任されました沼田信良前副議長に対しまして、一言感謝の言葉を申し上げます。

 沼田信良前副議長におかれましては、副議長に就任以来、多様な議会運営の全般にわたり、よく議長を補佐され、小矢部市議会の権威を高められ、あわせて市政の発展にご尽力されました。ここに、議会を代表して心から感謝を申し上げるものであります。

 今後とも健康に留意されまして、小矢部市議会の隆盛と小矢部市政の発展のために、ますますご活躍されますよう心からお祈りいたしまして、簡単ではございますが感謝の言葉といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(多田勲君) 

 ただいま副議長が欠員となりました。

 お諮りいたします。

 この際、副議長の選挙を日程に追加し、直ちに選挙を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(多田勲君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、副議長の選挙を日程に追加し、直ちに選挙を行うことに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△選第4号 副議長選挙について



○議長(多田勲君) 

 追加日程第7 選第4号 副議長の選挙を行います。

 議場を閉鎖いたします。

 〔議場閉鎖〕



○議長(多田勲君) 

 ただいまの出席議員は16名であります。

 投票用紙を配付させます。

 〔投票用紙配付〕



○議長(多田勲君) 

 投票用紙の配付漏れはありませんか。

 〔発言する者なし〕



○議長(多田勲君) 

 配付漏れはないと認めます。

 投票箱を改めさせます。

 〔投票箱点検〕



○議長(多田勲君) 

 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて議長席に向かって右の方から登壇し、順次投票した後、左の方から降壇願います。

 なお、議長は最後に議長席から書記に手渡し投票いたします。

 事務局長に点呼させます。

 〔事務局長点呼、順次投票〕

  1番    山本精一議員

  2番    須加清治議員

  3番    中田正樹議員

  4番    石田義弘議員

  5番    高橋庸佳議員

  6番    嶋田幸恵議員

  7番    中村重樹議員

  8番    沼田信良議員

 10番    尾山喜次議員

 11番    中西正史議員

 12番    高橋佐多史議員

 13番    石尾太八議員

 15番    砂田喜昭議員

 16番    宮西佐作議員

 17番    野村博司議員

  9番    多田 勲議員



○議長(多田勲君) 

 投票漏れはありませんか。

 〔発言する者なし〕



○議長(多田勲君) 

 投票漏れはないと認めます。

 投票を終わります。

 議場の閉鎖を解きます。

 〔議場開鎖〕



○議長(多田勲君) 

 開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定に基づき、立会人に16番 宮西佐作君、17番 野村博司君を指名いたします。

 立会人の立会いをお願いいたします。

 〔開票〕



○議長(多田勲君) 

 選挙の結果を報告いたします。

  投票総数  16票

 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち、

  有効投票  10票

  無効投票   6票

 有効投票中、

  中村重樹君  10票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は2.5票であります。

 よって、中村重樹君が小矢部市議会副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました中村重樹君が議場におられますので、この席から会議規則第32条第2項の規定に基づき告知いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長就任のあいさつ



○議長(多田勲君) 

 副議長に当選されました中村重樹君のごあいさつを願います。

 7番 中村重樹君。

 〔7番 中村重樹君登壇〕



◆7番(中村重樹君) 

 一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいま議員各位からご推挙いただきまして、小矢部市議会副議長の要職を賜りました。まことに身に余る光栄であり、心より感謝申し上げるとともに、その責務の重大さに身の引き締まる思いでございます。

 今後は、多田議長とともに議会が公正かつ円滑に運営され、ますます議会が活性化されるよう誠心誠意努めてまいりたいと思います。どうか議員各位並びに市当局そして市民の皆様のご指導、ご鞭撻を賜りますよう心からお願い申し上げ、副議長就任のごあいさつとさせていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長あいさつ



○議長(多田勲君) 

 市長よりあいさつがあります。

 〔市長 桜井森夫君登壇〕



◎市長(桜井森夫君) 

 初めに、昨日ご逝去なされました瀬島龍三先生に対し、小矢部市民を代表して心よりご冥福をお祈りする次第でございます。

 平成19年9月小矢部市議会定例会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては何かとご多用のところご出席賜り、厚くお礼を申し上げる次第でございます。

 今定例会におきまして、今ほど多田議長さん、そして中村副議長さんが当選されました。ここに、ご就任を心からお祝い申し上げます。

 さて、日本経済は戦後最長の景気と言われ、日銀が発表した8月の金融経済月報においても、景気の現状について緩やかに拡大しており、先行きについても緩やかな拡大を続けるとしておりますが、我々地方においてはなかなかそれを実感できない状況にあります。

 また、地方財政は三位一体改革により、所得税から個人市民税への税源移譲による市税の伸びは見られるものの、大きく地方交付税額が削減され、総務省の平成20年度予算の概算要求においても、地方が受け取る地方交付税総額は、平成19年度よりさらに4.2%少ない14兆5,632億円としたと報じられるなど、極めて厳しい状況となっております。

 小矢部市におきましては、いち早く行財政改革に取り組み、厳しく歳出の抑制に努めておりますが、これからも市民と議会、そして行政が力を合わせて今日の厳しい財政状況を乗り越え、さまざまな諸課題に的確に対応し、活力あるまちづくりを推進しなければならないと思っております。

 どうか多田議長さん、中村副議長さんにおかれましては、このような諸情勢を踏まえ、円滑な議会運営に努められますことはもとより、市政の活性化、発展のために格段のご尽力を賜りますようお願いを申し上げます。

 また、この1年間は能登半島地震や中越沖地震など、大きな災害が発生するなど多事多難な1年でありましたが、尾山前議長さん、沼田前副議長さんにおかれましては、諸課題が山積する今日において、卓越した識見により、円滑な議会運営と市政発展にご尽力賜りましたことに対し、深い敬意と感謝を申し上げる次第でございます。今後とも健康に留意され、議会活動に一層ご活躍されることをご祈念を申し上げます。

 ここに、新議長、副議長さんの誕生をお祝い申し上げるとともに、あわせて前議長、副議長さんのご貢献に深く感謝を申し上げ、ごあいさつといたします。



○議長(多田勲君) 

 暫時休憩いたします。

           午前11時10分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

           午後3時20分 再開

◯出席議員(16名)

   1番    山本精一

   2番    須加清治

   3番    中田正樹

   4番    石田義弘

   5番    高橋庸佳

   6番    嶋田幸恵

   7番    中村重樹

   8番    沼田信良

   9番    多田 勲

  10番    尾山喜次

  11番    中西正史

  12番    高橋佐多史

  13番    石尾太八

  15番    砂田喜昭

  16番    宮西佐作

  17番    野村博司

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△再開



○議長(多田勲君) 

 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△出席議員数の報告



○議長(多田勲君) 

 ただいまの出席議員は16名で定足数に達しておりますので、会議は成立しております。

 直ちに会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(多田勲君) 

 ただいま各常任委員より所属変更の申出書が提出されました。なお、申出書の写しはお手元にお配りしてありますので、朗読を省略いたします。

 お諮りいたします。

 常任委員の所属変更の件を本日の日程に追加し、直ちに議題とすることにご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(多田勲君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、常任委員の所属変更の件を本日の日程に追加し、議題といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△常任委員の所属変更について



○議長(多田勲君) 

 お諮りいたします。

 ただいま提出されました各常任委員の所属変更については、委員会条例第5条第2項の規定に基づき、これを認めたいと思います。これにご異議ございませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(多田勲君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、委員の所属変更については、これを認めることに決定いたしました。

 この際、改めて各常任委員会の構成を発表いたします。

 総務常任委員に

 2番 須加清治君  4番 石田義弘君

 6番 嶋田幸恵君  8番 沼田信良君

 12番 高橋佐多史君 15番 砂田喜昭君

 以上6名。

 民生文教常任委員に

 3番 中田正樹君  9番 多田 勲君

 10番 尾山喜次君  13番 石尾太八君

 17番 野村博司君

 以上5名。

 産業建設常任委員に

 1番 山本精一君  5番 高橋庸佳君

 7番 中村重樹君  11番 中西正史君

 16番 宮西佐作君

 以上5名。

 報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(多田勲君) 

 ただいま議会運営委員、多田 勲君、高橋佐多史君から議会運営委員の辞職願が提出されました。

 お諮りいたします。

 議会運営委員の辞職の件を本日の日程に追加し、直ちに議題とすることにご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(多田勲君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、議会運営委員の辞職の件を本日の日程に追加し、議題といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員辞職の許可について



○議長(多田勲君) 

 お諮りいたします。

 ただいま提出されました議会運営委員の辞職については、委員会条例第11条の規定に基づき、これを認めたいと思います。これにご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(多田勲君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、議会運営委員の辞職についてはこれを認めることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員の選任について



○議長(多田勲君) 

 ただいま議会運営委員が欠員となりました。

 お諮りいたします。

 この際、議会運営委員の選任についてを本日の日程に追加し、委員会条例第5条第1項の規定に基づき、議長が指名することにご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(多田勲君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、議会運営委員の選任については、議長が指名いたします。

 6番 嶋田幸恵君  8番 沼田信良君

 10番 尾山喜次君

を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいまの議長の指名にご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(多田勲君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君を議会運営委員に選任することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(多田勲君) 

 ただいま桜町プロジェクト特別委員、中村重樹君、中西正史君、宮西佐作君から、桜町プロジェクト特別委員の辞職願が提出されました。

 お諮りいたします。

 桜町プロジェクト特別委員の辞職の件を本日の日程に追加し、直ちに議題とすることにご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(多田勲君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、桜町プロジェクト特別委員の辞職の件を本日の日程に追加し、議題といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△桜町プロジェクト特別委員辞職の許可について



○議長(多田勲君) 

 お諮りいたします。

 ただいま提出されました桜町プロジェクト特別委員の辞職については、委員会条例第11条の規定に基づき、これを認めたいと思います。これにご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(多田勲君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、桜町プロジェクト特別委員の辞職については、これを認めることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△桜町プロジェクト特別委員の選任について



○議長(多田勲君) 

 ただいま桜町プロジェクト特別委員が欠員となりました。

 お諮りいたします。

 この際、桜町プロジェクト特別委員の選任についてを本日の日程に追加し、委員会条例第5条第1項の規定に基づき、議長が指名することにご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(多田勲君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、桜町プロジェクト特別委員の選任については、議長が指名いたします。

 1番 山本精一君  8番 沼田信良君

 10番 尾山喜次君

を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいまの議長の指名にご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(多田勲君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君を桜町プロジェクト特別委員に選任することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(多田勲君) 

 ただいま新幹線対策・企業立地等特別委員、山本精一君、沼田信良君、多田 勲君から、新幹線対策・企業立地等特別委員の辞職願が提出されました。

 お諮りいたします。

 新幹線対策・企業立地等特別委員の辞職の件を本日の日程に追加し、直ちに議題とすることにご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(多田勲君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、新幹線対策・企業立地等特別委員の辞職の件を本日の日程に追加し、議題といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△新幹線対策・企業立地等特別委員辞職の許可について



○議長(多田勲君) 

 お諮りいたします。

 ただいま提出されました新幹線対策・企業立地等特別委員の辞職については、委員会条例第11条の規定に基づき、これを認めたいと思います。これにご異議ございませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(多田勲君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、新幹線対策・企業立地等特別委員の辞職については、これを認めることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△新幹線対策・企業立地等特別委員の選任について



○議長(多田勲君) 

 ただいま新幹線対策・企業立地等特別委員が欠員となりました。

 お諮りいたします。

 この際、新幹線対策・企業立地等特別委員の選任についてを本日の日程に追加し、委員会条例第5条第1項の規定に基づき、議長が指名することにご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(多田勲君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、新幹線対策・企業立地等特別委員の選任については、議長が指名いたします。

 7番 中村重樹君  11番 中西正史君

 16番 宮西佐作君

を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいまの議長の指名にご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(多田勲君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君を新幹線対策・企業立地等特別委員に選任することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(多田勲君) 

 ただいま小矢部川中流水害予防組合議会議員、砺波地方衛生施設組合議会議員、砺波地区老人福祉施設組合議会議員、砺波地方介護保険組合議会議員、高岡地区広域圏事務組合議会議員の辞職により、それぞれの組合議会議員に欠員が生じました。

 お諮りいたします。

 この際、それぞれの組合議会議員の選挙についてを日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(多田勲君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、それぞれの組合議会議員の選挙についてを日程に追加し、直ちに選挙を行うことに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△選第5号、選第6号、選第7号、選第8号及び選第9号について



○議長(多田勲君) 

 追加日程第15 選第5号 小矢部川中流水害予防組合議会議員の選挙について、選挙すべき議員数は1名であります。選第6号 砺波地方衛生施設組合議会議員の選挙について、選挙すべき議員数は2名であります。選第7号 砺波地区老人福祉施設組合議会議員の選挙について、選挙すべき議員数は2名であります。選第8号 砺波地方介護保険組合議会議員の選挙について、選挙すべき議員数は1名であります。選第9号 高岡地区広域圏事務組合議会議員の選挙について、選挙すべき議員数は1名であります。

 以上5件を一括議題といたします。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定に基づき、指名推選といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(多田勲君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(多田勲君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決定いたしました。

 小矢部川中流水害予防組合議会議員に

 小矢部市本町7番7号

          中田正樹君

 砺波地方衛生施設組合議会議員に

 小矢部市五郎丸2052番地

          須加清治君

 砺波地方衛生施設組合議会議員に

 小矢部市渋江2043番地

          多田 勲君

 砺波地区老人福祉施設組合議会議員に

 小矢部市矢水町10番地

          石田義弘君

 砺波地区老人福祉施設組合議会議員に

 小矢部市渋江2043番地

          多田 勲君

 砺波地方介護保険組合議会議員に

 小矢部市埴生435番地8

          嶋田幸恵君

 高岡地区広域圏事務組合議会議員に

 小矢部市岡434番地

          高橋庸佳君

 以上のとおり指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名いたしました諸君を、おのおのの組合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(多田勲君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君が、おのおのの組合議会議員に当選されました。

 ただいまの選挙によって、おのおのの組合議会議員に当選されました諸君が議場におられますので、この席から会議規則第32条第2項の規定に基づき告知いたします。

 暫時休憩いたします。

           午後3時32分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

           午後3時33分 再開

◯出席議員(16名)

   1番    山本精一

   2番    須加清治

   3番    中田正樹

   4番    石田義弘

   5番    高橋庸佳

   6番    嶋田幸恵

   7番    中村重樹

   8番    沼田信良

   9番    多田 勲

  10番    尾山喜次

  11番    中西正史

  12番    高橋佐多史

  13番    石尾太八

  15番    砂田喜昭

  16番    宮西佐作

  17番    野村博司

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△再開



○議長(多田勲君) 

 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△出席議員数の報告



○議長(多田勲君) 

 ただいまの出席議員数は16名で定足数に達しておりますので、会議は成立しております。

 直ちに会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△正副委員長互選の結果報告



○議長(多田勲君) 

 ただいま各常任委員会、議会運営委員会、桜町プロジェクト特別委員会、新幹線対策・企業立地等特別委員会の委員長及び副委員長の互選の結果が議長あてに報告がありましたので、報告いたします。

 総務常任委員会委員長に

           嶋田幸恵君

 総務常任委員会副委員長に

           石田義弘君

 民生文教常任委員会委員長に

           尾山喜次君

 民生文教常任委員会副委員長に

           中田正樹君

 産業建設常任委員会委員長に

           高橋庸佳君

 産業建設常任委員会副委員長に

           山本精一君

 議会運営委員会委員長に

           石尾太八君

 議会運営委員会副委員長に

           中西正史君

 桜町プロジェクト特別委員会委員長に

           沼田信良君

 桜町プロジェクト特別委員会副委員長に

           嶋田幸恵君

 新幹線対策・企業立地等特別委員会委員長に

           高橋佐多史君

 新幹線対策・企業立地等特別委員会副委員長に

           中西正史君

 以上で報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休会について



○議長(多田勲君) 

 お諮りいたします。

 9月6日は議事整理のため休会いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(多田勲君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、9月6日は休会することに決定いたしました。

 なお、9月7日午前10時から本会議を再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会



○議長(多田勲君) 

 以上で本日の議事日程は全部終了いたしました。

 本日は、これにて散会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

           午後3時36分 散会