議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 小矢部市

平成24年  9月 定例会 09月07日−02号




平成24年  9月 定例会 − 09月07日−02号







平成24年  9月 定例会



          平成24年9月小矢部市議会定例会会議録(第2号)

平成24年9月7日

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

         平成24年9月7日(金)

         午前10時00分 開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程第2号

第1 議案第28号 平成24年度小矢部市一般会計補正予算(第2号)から議案第35号 平成23年度小矢部市水道事業会計利益の処分についてまで、及び認定第1号 平成23年度小矢部市一般会計歳入歳出決算から認定第7号 平成23年度小矢部市水道事業会計決算まで

   (市長の提案理由説明)

第2 報告第6号 健全化判断比率の報告について及び報告第7号 資金不足比率の報告について

   (市長の報告事項説明)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

日程第1 議案第28号 平成24年度小矢部市一般会計補正予算(第2号)から議案第35号 平成23年度小矢部市水道事業会計利益の処分についてまで、及び認定第1号 平成23年度小矢部市一般会計歳入歳出決算から認定第7号 平成23年度小矢部市水道事業会計決算まで

     (市長の提案理由説明)

日程第2 報告第6号 健全化判断比率の報告について及び報告第7号 資金不足比率の報告について

     (市長の報告事項説明)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(15名)

   1番    義浦英昭

   2番    吉田康弘

   3番    藤本雅明

   4番    白井 中

   5番    福島正力

   6番    島田一朗

   8番    石田義弘

   9番    嶋田幸恵

  10番    中村重樹

  11番    沼田信良

  12番    中西正史

  13番    多田 勲

  14番    尾山喜次

  15番    砂田喜昭

  16番    宮西佐作

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者

  市長     桜井森夫

  副市長    高畠進一

  教育長    日光久悦

  総務部長   松本信明

  産業建設部長 野澤敏夫

  民生部長   林 和宏

  会計管理者兼

         沼田市郎

  会計室長

  企画室長   稲原 勉

  産業建設部

         川原幸雄

  次長

  民生部次長兼

         吉川哲二

  社会福祉課長

  教育次長兼

         舟本 勇

  教育総務課長

  総務課長   石丸和義

  財政課長   栢元 剛

  教育委員長  佐々木稲男

  代表監査委員 鶴見喜秋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯職務のため議場に出席した事務局職員

  事務局長   佐野 隆

  議事調査課長 唐嶋 宏

  主査     河南節子

  主査     野澤正幸

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議

           午前10時00分 再開



○議長(中村重樹君) 

 ただいまから平成24年9月小矢部市議会定例会を再開いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△出席議員数の報告



○議長(中村重樹君) 

 ただいまの出席議員は15名で定足数に達しておりますので、会議は成立いたしております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(中村重樹君) 

 日程に入る前に、諸般の報告をいたします。

 地方自治法第121条の規定に基づき、桜井市長ほか関係者の出席を求めてあります。

 これで諸般の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(中村重樹君) 

 本日の議事日程は、お手元にお配りしてありますので、朗読を省略いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第28号から議案第35号まで、及び認定第1号から認定第7号までについて



○議長(中村重樹君) 

 日程第1 議案第28号 平成24年度小矢部市一般会計補正予算(第2号)から議案第35号 平成23年度小矢部市水道事業会計利益の処分についてまで、及び認定第1号 平成23年度小矢部市一般会計歳入歳出決算から認定第7号 平成23年度小矢部市水道事業会計決算までの議案15件を一括して議題といたします。

 議案はお手元にお配りしてありますので、朗読を省略いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△提案理由説明



○議長(中村重樹君) 

 提案理由の説明を求めます。

 市長 桜井森夫君。

 〔市長 桜井森夫君登壇〕



◎市長(桜井森夫君) 

 皆さん、おはようございます。

 平成24年9月小矢部市議会定例会を招集いたしましたところ、議員各位にはご出席を賜り厚くお礼を申し上げる次第であります。

 冒頭に、8月1日に挙行いたしました市制施行50周年記念式典において、小矢部市名誉市民の称号を贈呈させていただきました大谷 勇氏が先月の6日に急逝されました。

 式典には代理の方にご出席いただきましたが、お電話では大変お元気そうで、市勢発展のため、これまで以上に大所高所からご指導いただけるものと期待いたしておりましたが、突然の訃報に大変驚き、また、とても残念に思っているところであります。これまで物心両面から小矢部市の社会文化の交流や公共の福祉の増進に寄与いただきましたことにつきまして感謝の意を表しますとともに、故大谷 勇氏のご冥福を心からお祈りをし、哀悼の意を表する次第であります。

 さて、7月27日から8月12日まで開催されましたロンドンオリンピックにおいて、日本代表選手団は、オリンピック史上最多となる38個のメダルを獲得いたしました。

 小矢部市出身の村上 藍選手が出場しましたホッケー女子チームは、残念ながら目標でありました6位以内の入賞には届きませんでしたが、最終戦の南アフリカ戦では、村上 藍選手の2ゴールの活躍により勝利することができました。勝利に貢献された村上 藍選手を初め日本代表選手団の皆さんに、多くの感動・勇気・元気、そして大きな夢と希望を与えていただきました。選手の皆さんに、「夢と感動をありがとう」と感謝の言葉を贈らさせていただきたいと思っております。

 また、冒頭に申し上げました市制施行50周年記念式典では、市内外から多くの皆様にご出席を賜り、盛大に挙行することができました。改めて、ご出席をいただきました皆様方や関係者の皆様方にお礼を申し上げるところであります。

 この式典のアトラクションでは、子供たちが主役となる演出をいたしましたところ、子供たちの姿から小矢部市の明るい未来が見えるようで大変心強く感じ、また多くの方から感動したとのお言葉をいただいたところであります。

 市制施行50周年記念事業は、この後も引き続き実施をいたしますが、これまで先人から受け継いできた土地、人、地域資源をしっかりと再評価をし、小矢部市再生に向けた取り組みを積極的に行い、輝き続ける小矢部を目指してまいる所存であります。

 さらに、6月15日から市内全地区で開催いたしましたタウンミーティングでは、多くの市民の皆さんにご参加をいただき、感謝を申し上げる次第であります。

 市民の皆さんと直接お話もし、さまざまなご意見を伺うことができる貴重な時間でありました。また、市政について直接ご説明をさせていただいたことにより、市民の皆さんに市政についてより一層ご理解していただけたものと感じております。

 皆さんからいただきました貴重なご意見につきましては、今後の市政にしっかりと反映をさせていただく所存であります。

 それでは、今回提出いたしました議案について、その概要を申し上げたいと存じます。

 議案第28号は、平成24年度小矢部市一般会計補正予算(第2号)であります。

 今回補正いたします額は、歳入歳出それぞれ2億7,036万6,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ134億3,134万6,000円とするものであります。

 補正の主なものは、保育所運営費、感染予防費、後期高齢者医療事業特別会計繰出金等の増額及び繰越金の確定に伴う財政調整基金の積み立て並びに国・県等の事業認証に伴うものであります。

 まず、歳出予算を各款ごとにご説明を申し上げます。

 第2款総務費1億9,800万円の増額は、防災事業費及び財政調整基金積立金の増額であります。

 第3款民生費2,468万8,000円の増額は、保育所運営費及び民間保育所運営費の増額であります。

 第4款衛生費1,407万9,000円の増額は、感染予防費及び後期高齢者医療事業特別会計繰出金の増額であります。

 第6款農林水産業費2,397万5,000円の増額は、農業後継者育成費、園芸振興事業費、土地改良振興事業費、農道維持管理費、治山事業費及び林道維持管理費の増額であります。

 第7款商工費340万円の増額は、商工業振興対策費及び義仲・巴広域連携推進事業費の増額であります。

 第8款土木費180万円の増額は、公営住宅等維持管理費であります。

 第9款消防費150万4,000円の増額は、消防団運営費及び小型動力ポンプ購入費の増額であります。

 第10款教育費292万円の増額は、特別支援教育支援員(スタディメイト)派遣事業費及び給食センター管理運営費の増額であります。

 以上が今回補正いたします歳出予算の概要であります。

 これらの財源といたしましては、国庫支出金2,000万円、県支出金1,258万6,000円、寄附金100万円、繰越金2億1,037万6,000円、諸収入210万4,000円及び市債2,430万円の増額により措置しようとするものであります。

 議案第29号は、平成24年度小矢部市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)であります。

 今回補正いたします額は、歳入歳出それぞれ9,521万4,000円を追加し、歳入歳出の総額をそれぞれ31億7,181万4,000円とするものであります。

 補正の内容は、繰越金の確定に伴い、償還金の増額及び財政調整基金積み立てを行おうとするものであります。

 議案第30号は、平成24年度小矢部市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)であります。

 今回補正いたします額は、歳入歳出それぞれ3,418万2,000円を追加し、歳入歳出の総額をそれぞれ8億1,868万2,000円とするものであります。

 補正の内容は、繰越金の確定並びに後期高齢者医療保険料及び繰入金の増額により、後期高齢者医療広域連合納付金を増額しようとするものであります。

 議案第31号は、小矢部市営有料駐車場条例の一部改正についてであります。

 これは、石動駅前駐車場の時間制駐車場について、回数駐車券を発行しようとするものであります。

 議案第32号は、小矢部市災害対策本部条例の一部改正についてであります。

 これは、災害対策基本法の一部改正に伴い、所要の改正を行うものであります。

 議案第33号は、小矢部市防災会議条例の一部改正についてであります。

 これは、災害対策基本法の一部改正に伴い、所要の改正を行うものであります。

 議案第34号は、小矢部市下水道条例の一部改正についてであります。

 これは、下水道法施行令の一部改正に伴い、同令との整合性を図るため、所要の改正を行うものであります。

 議案第35号は、平成23年度小矢部市水道事業会計利益の処分についてであります。

 これは、平成23年度小矢部市水道事業剰余金について、地方公営企業法第32条第2項の規定により、利益の処分を行うものであります。

 認定第1号から認定第6号までは、平成23年度小矢部市各会計歳入歳出決算についてであります。

 これは、平成23年度小矢部市一般会計、公共用地先行取得事業特別会計、国民健康保険事業特別会計、後期高齢者医療事業特別会計、下水道事業特別会計及び農業集落排水事業特別会計のおのおのの歳入歳出決算について、監査委員の意見書及び主要な施策に関する報告書を添えて、議会の認定をお願いするものであります。

 認定第7号は、平成23年度小矢部市水道事業会計決算についてであります。

 これは、平成23年度小矢部市水道事業会計決算について、監査委員の意見書を添えて議会の認定をお願いするものであります。

 以上をもちまして、今回提出いたしました諸案件の説明とさせていただきます。何とぞ慎重なご審議の上、議決を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。



○議長(中村重樹君) 

 提案理由の説明を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第6号及び報告第7号について



○議長(中村重樹君) 

 日程第2 報告第6号 健全化判断比率の報告について及び報告第7号 資金不足比率の報告についてを議題といたします。

 報告については、お手元にお配りしてありますので、朗読を省略いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告事項説明



○議長(中村重樹君) 

 報告についての説明を求めます。

 市長 桜井森夫君。

 〔市長 桜井森夫君登壇〕



◎市長(桜井森夫君) 

 それでは、ただいまの報告案件につきましてご説明を申し上げます。

 報告第6号は、健全化判断比率の報告についてであります。

 これは、地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項の規定により、平成23年度の健全化判断比率について、監査委員の意見を添えて報告するものであります。

 報告第7号は、資金不足比率の報告についてであります。

 これは、地方公共団体の財政の健全化に関する法律第22条第1項の規定により、平成23年度の資金不足比率について、監査委員の意見を添えて報告するものであります。

 何とぞよろしくお願いを申し上げます。



○議長(中村重樹君) 

 報告事項の説明を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休会について



○議長(中村重樹君) 

 お諮りいたします。

 9月10日、11日及び12日は、議案調査のため休会いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村重樹君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、9月10日、11日及び12日は、休会することに決定いたしました。

 なお、9月13日午前10時から本会議を再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会



○議長(中村重樹君) 

 以上で、本日の議事日程は全部終了いたしました。

 本日はこれにて散会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

           午前10時16分 散会