議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 小矢部市

平成20年 12月 定例会 12月17日−03号




平成20年 12月 定例会 − 12月17日−03号







平成20年 12月 定例会



          平成20年12月小矢部市議会定例会会議録(第3号)

平成20年12月17日

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

         平成20年12月17日(水)

         午後3時00分 開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     議事日程第3号

第1 議案第67号 平成20年度小矢部市一般会計補正予算(第3号)から議案第85号 小矢部運動公園体育施設の指定管理者の指定についてまで

   (委員長報告・質疑・討論・表決)

第2 同意第5号 小矢部市公平委員会委員の選任同意について

   (市長の提案理由説明・質疑・表決)

第3 諮問第2号 人権擁護委員の候補者の推薦について

   (市長の提案理由説明・質疑・表決)

第4 議員派遣について

   (表決)

第5 閉会中の継続審査事項について

   (表決)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     本日の会議に付した事件

日程第1 議案第67号 平成20年度小矢部市一般会計補正予算(第3号)から議案第85号 小矢部運動公園体育施設の指定管理者の指定についてまで

     (委員長報告・質疑・討論・表決)

日程第2 同意第5号 小矢部市公平委員会委員の選任同意について

     (市長の提案理由説明・質疑・表決)

日程第3 諮問第2号 人権擁護委員の候補者の推薦について

     (市長の提案理由説明・質疑・表決)

日程第4 議員派遣について

     (表決)

日程第5 閉会中の継続審査事項について

     (表決)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(15名)

   1番    山本精一

   2番    須加清治

   3番    中田正樹

   4番    石田義弘

   5番    高橋庸佳

   6番    嶋田幸恵

   7番    中村重樹

   8番    沼田信良

   9番    多田 勲

  10番    尾山喜次

  11番    中西正史

  13番    石尾太八

  15番    砂田喜昭

  16番    宮西佐作

  17番    野村博司

◯欠席議員(1名)

  12番    高橋佐多史

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者

  市長     桜井森夫

  副市長    高畠進一

  教育長    西川康夫

  総務部長   日光久悦

  産業建設部長

  兼農業委員会 松田太八

  事務局長

  民生部長   森下博幸

  企画室長   中嶋幹博

  産業建設部

  理事兼    槻尾賢治

  都市計画課長

  会計管理者兼

         滝田敏幸

  会計室長

  教育次長兼

         福江清徳

  教育総務課長

  消防長    吉田 裕

  総務課長   松本信明

  財政課長   沼田市郎

  教育委員長  津山玄亮

  代表監査委員 古村庄一

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯職務のため議場に出席した事務局職員

  事務局長   山田豊一

  局長補佐   深田数成

  主査     坂田 力

  書記     田川邦之

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議

           午後3時00分 再開



○議長(中西正史君) 

 ただいまから平成20年12月小矢部市議会定例会を再開いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△出席議員数の報告



○議長(中西正史君) 

 ただいまの出席議員は15名で定足数に達しておりますので、会議は成立しております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(中西正史君) 

 日程に入る前に、諸般の報告をいたします。

 地方自治法第121条の規定に基づき、桜井市長ほか関係者の出席を求めてあります。

 これで報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(中西正史君) 

 本日の議事日程はお手元にお配りしてありますので、朗読を省略いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第67号から議案第85号までについて



○議長(中西正史君) 

 日程第1 議案第67号 平成20年度小矢部市一般会計補正予算(第3号)から議案第85号 小矢部運動公園体育施設の指定管理者の指定についてまでを一括議題といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員長報告



○議長(中西正史君) 

 以上の各案件については、各委員会に付託してありますので、その審査結果につきまして各委員長の報告を求めます。

 民生文教常任委員会委員長 沼田信良君。

 〔民生文教常任委員会委員長 沼田信良君登壇〕



◆民生文教常任委員会委員長(沼田信良君) 

 民生文教常任委員会の審査結果を報告いたします。

 去る12月11日、民生文教常任委員会を開催し、本定例会におきまして、当委員会に付託されました諸案件につき、慎重に審査いたしました結果を報告いたします。

 議案第67号 平成20年度小矢部市一般会計補正予算(第3号)の歳出のうち、第2款総務費のうち、戸籍住民基本台帳費、減額の285万8千円、第3款民生費、増額の506万円、第4款衛生費、増額の6,239万円、第10款教育費、減額の343万8千円、議案第68号 平成20年度小矢部市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)、議案第69号 小矢部市総合保健福祉センター条例の一部改正について、議案第70号 小矢部市国民健康保険条例の一部改正について、議案第72号 小矢部市のごみの焼却施設に関する事務の委託に関する協議について、議案第73号 小矢部市のごみの焼却施設に関する事務の委託に関する協議について、以上6議案については、審査の結果、それぞれ全会一致で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、陳情の審査結果を報告いたします。

 陳情第6号 地域福祉に関する陳情書及び陳情第7号 老人福祉に関する陳情書については、審査の結果、それぞれ全会一致で採択すべきものと決定いたしました。

 また、陳情第8号 社会保障費の自然増を毎年2,200億円抑制する方針の撤回を求める国への意見書採択を求める陳情書及び陳情第9号 介護職員の人材確保のため、09年改定の介護報酬を国庫負担によって、引き上げ、介護職員の賃金・労働条件の改善に確実につながることを求める陳情書については、審査の結果、全会一致で保留すべきものと決定いたしました。

 なお、審査の過程において、次の意見がありましたので申し述べます。

 第1に、高岡地区広域圏事務組合において建設予定のごみ焼却施設については、今までの経緯を踏まえ、おくれることがなく、平成24年度より供用開始されるよう強く要望していただきたい。

 第2に、ふれあいセンター(タワーの湯)の利用者から、市営バスの運行路線・運行時間の変更により、以前と比べ不便になったという声が多く聞かれます。ぜひとも利用者の利便性に配慮した運行の見直しを早期に実施していただきたい。

 第3に、小矢部市体育施設については、本市のスポーツ振興及び競技力向上などを図る上で、大変重要な施設であります。そのため、管理経費の削減だけにとらわれず、定期的に指定管理者及び利用者団体と協議をするなどして、従来以上の住民サービスが実施されるよう指導していただきたい。

 以上、3点について強い要望がありました。

 これで、民生文教常任委員会の報告を終わります。



○議長(中西正史君) 

 産業建設常任委員会委員長 中村重樹君。

 〔産業建設常任委員会委員長 中村重樹君登壇〕



◆産業建設常任委員会委員長(中村重樹君) 

 産業建設常任委員会の報告をいたします。

 12月定例会におきまして、産業建設常任委員会に付託されました諸案件について、去る12月12日に委員会を開催し、審査いたしました結果を報告いたします。

 議案第67号 平成20年度小矢部市一般会計補正予算(第3号)の歳出のうち、第6款農林水産業費、増額の756万1千円、第7款商工費、増額の642万3千円、第8款土木費、増額の859万5千円については、審査の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 なお、審査の過程において、次の意見がありましたので申し述べます。

 まず、農業振興の施策について、今日では、全国において、農業の活性化を目指し、官民一体となった地域ブランド確立の取り組みが行われています。そして、その成功例が示すとおり、農業だけではなく、地域全体を活性化させた事例が数多くあります。

 その取り組みの一例として、ある自治体の行政マンが「環境」と「安心・安全」をテーマに農家を説得して、新しい農産物をつくり出すとともに、ブランド力の低い農産物とセット販売することにより、付加価値を高め、大きな市場をつくり上げることに成功した例もございます。

 当市においても、行政が率先して知恵を絞り、汗を流し、「小矢部ブランド」確立のために、さらなる取り組みを期待する。

 次に、11月に実施された「おやべ・ひみ・たかおかビジネス交流交歓会2008IN名古屋」を積極的に活用して、全線開通した東海北陸自動車道を初めとする充実した高速交通体系のある小矢部市を十分にアピールし、優良企業の誘致に生かしていただきたいとの意見がありました。

 以上で、産業建設常任委員会の報告を終わります。



○議長(中西正史君) 

 総務常任委員会委員長 高橋庸佳君。

 〔総務常任委員会委員長 高橋庸佳君登壇〕



◆総務常任委員会委員長(高橋庸佳君) 

 総務常任委員会の報告をいたします。

 12月定例会におきまして、総務常任委員会に付託されました諸案件につきまして、去る12月15日に委員会を開催し、審査いたしました結果を報告いたします。

 議案第67号 平成20年度小矢部市一般会計補正予算(第3号)のうち、歳入、増額の8,390万9千円、歳出のうち、第1款議会費、増額の9万3千円、第2款総務費のうち、戸籍住民基本台帳費を除く減額の558万6千円、第9款消防費、増額の566万9千円、債務負担行為補正について、議案第71号 字の区域の変更及び廃止について、議案第74号 クロスランドおやべの指定管理者の指定について、議案第75号 小矢部市老人生きがいセンターの指定管理者の指定について、議案第76号 小矢部市高齢者健康交流センター(つざわランド)の指定管理者の指定について、議案第77号 小矢部市高齢者健康交流センター(あらかわサロン)の指定管理者の指定について、議案第78号 小矢部市久利須野外緑地広場の指定管理者の指定について、議案第79号 倶利伽羅源平の郷埴生口地域振興棟の指定管理者の指定について、議案第80号 小矢部市体育施設(小矢部ホッケー場・小矢部市野外運動広場)の指定管理者の指定について、議案第81号 小矢部市体育施設(小矢部市立藪波スポーツセンター)の指定管理者の指定について、議案第82号 小矢部市体育施設(小矢部市立水島スポーツセンター(多目的交流施設ふれあいドーム))の指定管理者の指定について、議案第83号 小矢部市体育施設(小矢部市立北蟹谷スポーツセンター)の指定管理者の指定について、議案第84号 小矢部市体育施設(小矢部市立屋内スポーツセンター・小矢部市武道館)の指定管理者の指定について、議案第85号 小矢部市運動公園体育施設の指定管理者の指定について、以上については、採決の結果、それぞれ全会一致で原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。

 なお、審査の過程において、次のような意見がありましたので申し述べます。

 1点目は、指定管理者制度について、広く応募してもらえるよう、選考基準をより一層明確にしていただきたい。また、市は指定管理者に対して適切に指導を行い、苦情等に関しては、報告を受けて、その情報を開示していただきたい。

 2点目は、安心・安全について、消防団員の確保が困難になっているが、平日の緊急時にも対応できるよう市職員の消防団加入を促進するなど、市としても積極的に働きかけていただきたいとの強い要望がありました。

 以上、総務常任委員会の報告を終わります。



○議長(中西正史君) 

 以上で、各委員会の審査結果の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑・討論・表決



○議長(中西正史君) 

 これより委員長報告に対する質疑に入るのでありますが、ただいまのところ通告がありませんので、質疑なしと認めます。

 これより討論に入るのでありますが、ただいまのところ通告がありませんので、討論なしと認めます。

 それでは、上程議案について採決いたします。

 議案第67号 平成20年度小矢部市一般会計補正予算(第3号)から議案第85号 小矢部運動公園体育施設の指定管理者の指定についてまでを一括採決いたします。

 以上19議案に対する各委員長の報告は可決であります。

 本案は、各委員長報告のとおり可決することに決定する諸君の起立を求めます。

 〔全員起立〕



○議長(中西正史君) 

 全員起立であります。

 よって、議案第67号から議案第85号までについては原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△陳情の処理報告



○議長(中西正史君) 

 陳情の処理につきましては、お手元にお配りしてあります報告書のとおりでありますので、ご了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△同意第5号について



○議長(中西正史君) 

 日程第2 同意第5号 小矢部市公平委員会委員の選任同意についてを議題といたします。

 議案はお手元にお配りしてありますので、朗読を省略いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△提案理由説明



○議長(中西正史君) 

 提案理由の説明を求めます。

 市長 桜井森夫君。

 〔市長 桜井森夫君登壇〕



◎市長(桜井森夫君) 

 ただいま提出いたしました議案につきまして、ご説明を申し上げます。

 同意第5号は、小矢部市公平委員会委員の選任同意についてであります。

 これは、委員であります佐伯睦子氏の任期が平成21年1月19日をもって満了となりますので、議会の同意を得て、小矢部市埴生3033番地、太田むつ子氏を新たに選任しようとするものであります。

 何とぞ慎重なご審議の上、同意をいただきますようお願いを申し上げます。



○議長(中西正史君) 

 提案理由の説明を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(中西正史君) 

 これより上程議案に対する質疑に入るのでありますが、ただいまのところ通告がありませんので、質疑なしと認めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員会付託の省略



○議長(中西正史君) 

 お諮りいたします。

 ただいま上程いたしました議案は、会議規則第37条第3項の規定に基づき、委員会への付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中西正史君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、上程議案は委員会付託を省略することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△表決



○議長(中西正史君) 

 それでは、上程議案について採決いたします。

 同意第5号 小矢部市公平委員会委員の選任同意について、これに同意することに賛成する諸君の起立を求めます。

 〔全員起立〕



○議長(中西正史君) 

 全員起立であります。

 よって、同意第5号については、これに同意することに決定をいたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諮問第2号について



○議長(中西正史君) 

 日程第3 諮問第2号 人権擁護委員の候補者の推薦についてを議題といたします。

 議案はお手元にお配りしてありますので、朗読を省略いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△提案理由説明



○議長(中西正史君) 

 提案理由の説明を求めます。

 市長 桜井森夫君。

 〔市長 桜井森夫君登壇〕



◎市長(桜井森夫君) 

 ただいま提出いたしました議案につきまして、ご説明を申し上げます。

 諮問第2号は、人権擁護委員の候補者の推薦についてであります。

 これは、委員であります吉田茂夫氏の任期が平成21年3月31日をもって満了となりますので、議会の意見を求め、再び委員の候補者として法務大臣に対し推薦しようとするものであります。

 何とぞ慎重なご審議の上、ご意見をいただきますようお願い申し上げます。



○議長(中西正史君) 

 提案理由の説明を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(中西正史君) 

 これより上程議案に対する質疑に入るのでありますが、ただいまのところ通告がありませんので、質疑なしと認めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員会付託の省略



○議長(中西正史君) 

 お諮りいたします。

 ただいま上程いたしました議案は、会議規則第37条第3項の規定に基づき、委員会への付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中西正史君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、上程議案は委員会付託を省略することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△表決



○議長(中西正史君) 

 それでは、上程議案について採決いたします。

 諮問第2号 人権擁護委員の候補者の推薦について、この候補者を適任とすることに賛成する諸君の起立を求めます。

 〔全員起立〕



○議長(中西正史君) 

 全員起立であります。

 よって、諮問第2号については、これを適任とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員派遣について



○議長(中西正史君) 

 日程第4 議員派遣についてを議題といたします。

 議員の派遣については、地方自治法第100条及び会議規則第120条の規定により、お手元にお配りしてあります原案のとおり派遣したいと思います。これにご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中西正史君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、議員派遣については原案のとおり決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中の継続審査事項について



○議長(中西正史君) 

 日程第5 閉会中の継続審査についてを議題といたします。

 各委員長から閉会中の継続審査の申し出があります。

 申出書はお手元にお配りしてありますので、ご了承願います。

 お諮りいたします。

 各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することにご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中西正史君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会



○議長(中西正史君) 

 以上で、本定例会に付議されました諸案件の審議はすべて終了いたしました。

 これをもちまして、平成20年12月小矢部市議会定例会を閉会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

           午後3時21分 閉会

 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

   平成20年12月17日

 小矢部市議会議長  中西正史

 会議録署名議員   石尾太八

 会議録署名議員   砂田喜昭