議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 小矢部市

平成21年  9月 定例会 09月10日−02号




平成21年  9月 定例会 − 09月10日−02号







平成21年  9月 定例会



          平成21年9月小矢部市議会定例会会議録(第2号)

平成21年9月10日

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

         平成21年9月10日(木)

         午前10時00分 開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     議事日程第2号

第1 会議録署名議員の指名について

第2 議案第34号 平成21年度小矢部市一般会

   計補正予算(第4号)から議案第43号 辺地に係る総合整備計画についてまで、承認第3号 専決処分事項の承認について、及び認定第1号 平成20年度小矢部市一般会計歳入歳出決算から認定第8号 平成20年度小矢部市水道事業会計決算まで

   (市長の提案理由説明)

第3 報告第7号 健全化判断比率の報告について及び報告第8号 資金不足比率の報告について

   (市長の報告事項説明)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     本日の会議に付した事件

日程第1 会議録署名議員の指名について

日程第2 議案第34号 平成21年度小矢部市一般会計補正予算(第4号)から議案第43号 辺地に係る総合整備計画についてまで、承認第3号 専決処分事項の承認について、及び認定第1号 平成20年度小矢部市一般会計歳入歳出決算から認定第8号 平成20年度小矢部市水道事業会計決算まで

     (市長の提案理由説明)

日程第3 報告第7号 健全化判断比率の報告について及び報告第8号 資金不足比率の報告について

     (市長の報告事項説明)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(16名)

   1番    山本精一

   2番    須加清治

   3番    中田正樹

   4番    石田義弘

   5番    高橋庸佳

   6番    嶋田幸恵

   7番    中村重樹

   8番    沼田信良

   9番    多田 勲

  10番    尾山喜次

  11番    中西正史

  12番    高橋佐多史

  13番    石尾太八

  15番    砂田喜昭

  16番    宮西佐作

  17番    野村博司

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者

  市長     桜井森夫

  副市長    高畠進一

  教育長    日光久悦

  総務部長   森下博幸

  産業建設部長

  兼農業委員会 槻尾賢治

  事務局長

  民生部長   福江清徳

  企画室長   青島和夫

  会計管理者兼

         沼田市郎

  会計室長

  教育次長兼

         松本信明

  教育総務課長

  消防長    吉田 裕

  消防本部次長

         福田隆雄

  兼消防署長

  総務課長   野澤敏夫

  財政課長   林 和宏

  教育委員長  津山玄亮

  代表監査委員 古村庄一



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯職務のため議場に出席した事務局職員

  事務局長  中嶋幹博

  局長補佐  深田数成

  主査    野澤正幸

  書記    田川邦之

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議

           午前10時00分 再開



○議長(沼田信良君) 

 おはようございます。

 ただいまから平成21年9月小矢部市議会定例会を再開いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△出席議員数の報告



○議長(沼田信良君) 

 ただいまの出席議員は16名で定足数に達しておりますので、会議は成立しております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(沼田信良君) 

 日程に入る前に、諸般の報告をいたします。

 地方自治法第121条の規定に基づき、桜井市長ほか関係者の出席を求めてあります。

 これで諸般の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(沼田信良君) 

 本日の議事日程は、お手元にお配りしてありますので、朗読を省略いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(沼田信良君) 

 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 9月8日、本定例会の会議録署名議員として高橋庸佳議員を指名いたしましたが、副議長就任のため、新たに会議録署名議員として

  6番  嶋田幸恵君

を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第34号から議案第43号まで、承認第3号及び認定第1号から認定第8号までについて



○議長(沼田信良君) 

 日程第2 議案第34号 平成21年度小矢部市一般会計補正予算(第4号)から議案第43号 辺地に係る総合整備計画についてまで、承認第3号 専決処分事項の承認について、及び認定第1号 平成20年度小矢部市一般会計歳入歳出決算から認定第8号 平成20年度小矢部市水道事業会計決算までの議案19件を一括して議題といたします。

 議案はお手元にお配りしてありますので、朗読を省略いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△提案理由説明



○議長(沼田信良君) 

 提案理由の説明を求めます。

 市長 桜井森夫君。

 〔市長 桜井森夫君登壇〕



◎市長(桜井森夫君) 

 皆さん、おはようございます。

 提案理由の説明に入る前に、9月8日の議長、副議長就任のごあいさつの繰り返しになりますが、去る8月30日に投開票されました衆議院議員選挙の結果につきまして、私の見解の一端を述べさせていただきます。

 まずは、富山3区での当選を果たされました自民党の橘慶一郎氏に、改めてご当選の賛辞の言葉をお贈りしたいと思います。地方分権のさらなる進展と地方の活力につながる政策実施などに一層の取り組みを進めていただきたいと思っております。

 また、全国的には民主党の大躍進という結果になりました。今後、新しい総理のもと新内閣が発足されることになりますが、景気回復、年金問題、そして少子高齢化問題など、我が国が抱える諸問題の解決を、新しい政権には大いに期待をいたしたいと思います。

 加えて、基礎自治体が望んでいます基礎自治体優先の原則、そして補完性、近接性の原理に基づいた分権システムをぜひ構築をしていただき、マニフェストにある地域主権を確立をしていただきたいと思っております。

 また、民主党が国の補正予算の組み替えを予定していることにつきましては、地方に与える影響は極めて大きいと思われますので、ぜひ慎重な対応を望むものでございます。

 それでは、提案理由の説明をさせていただきます。

 今回提出いたしました議案について、その概要を申し上げたいと存じます。

 議案第34号は、平成21年度小矢部市一般会計補正予算(第4号)であります。

 今回補正いたします額は、歳入歳出それぞれ8億3,982万4千円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ137億1,215万8千円とするものであります。

 補正の主な内容は、まず、サイクリングターミナル管理費、賦課徴収事務費、水道事業会計出資金及び繰出金、下水道事業特別会計繰出金、公営住宅等維持管理費等の増額及び繰越金の確定に伴う財政調整基金の積み立て並びに国・県等の事業認証に伴うものであります。

 次に、国の補正予算に盛り込まれました地域情報化事業費、携帯電話不感地帯解消事業費、庁舎維持管理費、子育て応援特別手当給付費、耐震改修促進計画策定事業費、学校ICT環境整備事業費、太陽光発電システム整備事業費、体育施設改修事業費等の増額並びに「地域活性化・経済危機対策臨時交付金」及び「地域活性化・公共投資臨時交付金」を活用するサイクリングターミナル大規模修繕事業費、公園施設管理費、消防団員被服調整費、公民館管理運営費等の増額であります。

 まず、歳出予算を各款ごとにご説明を申し上げます。

 第2款総務費3億5,093万2千円の増額は、地域情報化事業費、防災事業費、携帯電話不感地帯解消事業費、庁舎維持管理費、総合案内窓口費、映像情報発信事業費、道の駅・地域振興施設整備事業費、サイクリングターミナル管理費及び大規模修繕事業費、財政調整基金積立金並びに賦課徴収事務費の増額であります。

 第3款民生費3,711万9千円の増額は、住宅手当緊急特別措置事業費、母子家庭等自立支援事業費、子育て応援特別手当給付費及び民間保育所運営費の増額であります。

 第4款衛生費1,331万9千円の増額は、地域自殺対策緊急強化事業費、健康増進対策事業費、水道事業会計出資金及び繰出金等の増額であります。

 第6款農林水産業費1,487万4千円の増額は、水田農業構造改革対策事業費、転作条件整備特認事業費、土地改良振興事業費、森林総合利用施設管理費等の増額であります。

 第7款商工費1,250万円の増額は、観光パンフレット発行費、木曽義仲広域連携研究事業費及び公園施設管理費の増額であります。

 第8款土木費1億651万6千円の増額は、市道新設改良事業費、橋梁整備費、下水道事業特別会計繰出金、公営住宅等維持管理費及び耐震改修促進計画策定事業費の増額であります。

 第9款消防費788万円の増額は、消防団運営費、消防団員被服調整費等の増額であります。

 第10款教育費2億9,668万4千円の増額は、学校ICT環境整備事業費、太陽光発電システム整備事業費、公民館管理運営費、体育施設改修事業費等の増額であります。

 以上が、今回補正いたします歳出予算の概要であります。

 これらの財源といたしましては、分担金及び負担金234万6千円、国庫支出金4億5,208万5千円、県支出金3,070万7千円、繰越金2億5,909万4千円、諸収入2,469万2千円及び市債7,090万円の増額により措置しようとするものであります。

 第2条は、地方債の補正であります。

 議案第35号は、平成21年度小矢部市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)であります。

 今回補正いたします額は、歳入歳出それぞれ6,643万4千円を追加し、歳入歳出の総額をそれぞれ30億5,703万4千円とするものであります。

 補正の内容は、一般管理費、一般被保険者療養給付費、退職被保険者療養給付費、特定健康診査等事業費、退職被保険者等保険税還付金、償還金及び高額療養費特別支給金の増額並びに繰越金の確定に伴う基金の積み立てであります。

 これらの財源といたしましては、国庫支出金、療養給付費交付金、県支出金及び繰越金の増額により措置しようとするものであります。

 議案第36号は、平成21年度小矢部市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)であります。

 今回補正いたします額は、歳入歳出それぞれ282万3千円を追加し、歳入歳出の総額をそれぞれ1,912万3千円とするものであります。

 補正の内容は、償還金の増額に伴い、歳入の繰越金の増額により措置しようとするものであります。

 議案第37号は、平成21年度小矢部市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)であります。

 今回補正いたします額は、歳入歳出それぞれ185万3千円を追加し、歳入歳出の総額をそれぞれ7億2,995万3千円とするものであります。

 補正の内容は、後期高齢者医療広域連合納付金及び健康診査費の増額に伴い、歳入の諸収入及び繰越金の増額により措置しようとするものであります。

 議案第38号は、平成21年度小矢部市下水道事業特別会計補正予算(第1号)であります。

 今回補正いたします額は、歳入歳出それぞれ1億3,350万円を追加し、歳入歳出の総額をそれぞれ22億4,710万円とするものであります。

 補正の内容は、雨水施設維持管理費及び公共下水道施設整備費の増額並びに財政調整基金積立金の減額に伴い、歳入の分担金及び負担金、国庫支出金、繰入金及び市債の増額により措置しようとするものであります。

 第2条は、地方債の補正であります。

 議案第39号は、平成21年度小矢部市水道事業会計補正予算(第1号)であります。

 今回補正いたします額は、資本的収入及び資本的支出をそれぞれ700万円追加し、資本的収入の総額を3億2,966万円、資本的支出の総額を4億8,243万円とするものであります。

 補正の内容は、資本的支出の配水施設整備費の増額に伴い、資本的収入の出資金の増額により措置しようとするものであります。

 議案第40号は、小矢部市携帯電話等エリア整備事業分担金徴収条例の制定についてであります。

 これは、携帯電話等の移動通信サービスの基地局等の整備事業において、その必要な費用に充てるため、受益者である電気通信事業者から分担金を徴収するための条例を制定するものであります。

 議案第41号は、小矢部市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正についてであります。

 これは、船員保険法の改正に伴い、非常勤の船員の公務災害補償が船員保険法の対象外となったため、非常勤の船員の職員の公務災害補償を小矢部市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の対象とすることについて所要の改正を行うものであります。

 議案第42号は、小矢部市国民健康保険条例の一部改正についてであります。

 これは、健康保険法施行令の改正に伴い、健康保険法施行令の例により、被保険者が平成21年10月1日から平成23年3月31日までに出産した場合における出産育児一時金の額の特例を定めることについて所要の改正を行うものであります。

 議案第43号は、辺地に係る総合整備計画についてであります。

 これは、辺地に係る公共的施設の総合整備のための財政上の特別措置等に関する法律の規定に基づき、宮島北部地区に係る総合整備計画を定めるものであります。

 承認第3号は、専決処分事項の承認についてであります。

 専決第7号は、平成21年度小矢部市一般会計補正予算(第3号)であります。

 補正いたしました額は、歳入歳出それぞれ1,601万8千円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ128億7,233万4千円としたものであります。

 補正の内容は、富山県議会議員補欠選挙の執行に係る費用について、県支出金により措置したものであります。

 認定第1号から認定第7号までは、平成20年度小矢部市各会計歳入歳出決算についてであります。

 これは、平成20年度小矢部市一般会計、公共用地先行取得事業特別会計、国民健康保険事業特別会計、老人保健医療事業特別会計、後期高齢者医療事業特別会計、下水道事業特別会計及び農業集落排水事業特別会計のおのおのの歳入歳出の決算について、監査委員の意見書及び主要な施策に関する報告書を添えて議会の認定をお願いするものであります。

 認定第8号は、平成20年度小矢部市水道事業会計決算についてであります。

 これは、平成20年度小矢部市水道事業会計決算について、監査委員の意見書を添えて議会の認定をお願いするものであります。

 以上をもちまして、今回提出いたしました諸案件の説明とさせていただきます。

 何とぞ慎重なご審議の上、議決をいただきますようお願いを申し上げる次第でございます。



○議長(沼田信良君) 

 提案理由の説明を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第7号及び報告第8号について



○議長(沼田信良君) 

 日程第3 報告第7号 健全化判断比率の報告について及び報告第8号 資金不足比率の報告についてを議題といたします。

 報告については、お手元にお配りしてありますので、朗読を省略いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告事項説明



○議長(沼田信良君) 

 報告についての説明を求めます。

 市長 桜井森夫君。

 〔市長 桜井森夫君登壇〕



◎市長(桜井森夫君) 

 ただいまの報告案件につきまして、ご説明を申し上げます。

 報告第7号は、健全化判断比率の報告についてであります。

 これは、地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項の規定により、平成20年度の健全化判断比率について、監査委員の意見を添えて報告するものであります。

 報告第8号は、資金不足比率の報告についてあります。

 これは、地方公共団体の財政の健全化に関する法律第22条第1項の規定により、平成20年度の資金不足比率について、監査委員の意見を添えて報告をするものであります。

 何とぞよろしくお願いを申し上げます。



○議長(沼田信良君) 

 ただいま説明のありました報告については、これをもって終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休会について



○議長(沼田信良君) 

 お諮りいたします。

 9月11日は議案調査のため休会いたしたいと思います。これご異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(沼田信良君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、9月11日は休会することに決定いたしました。

 なお、9月14日午前10時から本会議を再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会



○議長(沼田信良君) 

 以上で、本日の議事日程は全部終了いたしました。

 本日は、これにて散会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

           午前10時20分 散会