議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 小矢部市

平成22年  9月 定例会 09月09日−01号




平成22年  9月 定例会 − 09月09日−01号







平成22年  9月 定例会



          平成22年9月小矢部市議会定例会会議録(第1号)

平成22年9月9日

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

         平成22年9月9日(木)

         午前10時00分 開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程第1号

第1 会議録署名議員の指名について

第2 会期の決定について

第3 議案第31号 平成22年度小矢部市一般会計補正予算(第2号)から議案第38号 小矢部市火災予防条例の一部改正についてまで、及び認定第1号 平成21年度小矢部市一般会計歳入歳出決算から認定第8号 平成21年度小矢部市水道事業会計決算まで

   (市長の提案理由説明)

第4 報告第6号 平成21年度小矢部市継続費精算報告についてから報告第8号 資金不足比率の報告についてまで

   (市長の報告事項説明)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

日程第1 会議録署名議員の指名について

日程第2 会期の決定について

日程第3 議案第31号 平成22年度小矢部市一般会計補正予算(第2号)から議案第38号 小矢部市火災予防条例の一部改正についてまで、及び認定第1号 平成21年度小矢部市一般会計歳入歳出決算から認定第8号 平成21年度小矢部市水道事業会計決算まで

     (市長の提案理由説明)

日程第4 報告第6号 平成21年度小矢部市継続費精算報告についてから報告第8号 資金不足比率の報告についてまで

     (市長の報告事項説明)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(16名)

   1番    義浦英昭

   2番    吉田康弘

   3番    藤本雅明

   4番    白井 中

   5番    福島正力

   6番    島田一朗

   7番    中田正樹

   8番    石田義弘

   9番    嶋田幸恵

  10番    中村重樹

  11番    沼田信良

  12番    中西正史

  13番    多田 勲

  14番    尾山喜次

  15番    砂田喜昭

  16番    宮西佐作

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者

  市長     桜井森夫

  副市長    高畠進一

  教育長    日光久悦

  総務部長   森下博幸

  産業建設部長

  兼農業委員会 槻尾賢治

  事務局長

  民生部長   松本信明

  企画室長   青島和夫

  産業建設部

  理事兼    沼田市郎

  農林課長

  会計管理者兼

         前田 実

  会計室長

  教育次長兼

         野澤敏夫

  教育総務課長

  消防長    福田隆雄

  総務課長   舟本 勇

  財政課長   林 和宏

  教育委員長  福田總一郎

  代表監査委員 古村庄一

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯職務のため議場に出席した事務局職員

  事務局長   中嶋幹博

  局長補佐   間ヶ数昌浩

  主査     野澤正幸

  書記     田川邦之

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会

           午前10時00分 開会



○議長(中村重樹君) 

 ただいまから平成22年9月小矢部市議会定例会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議

           午前10時00分 開議



○議長(中村重樹君) 

 直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△出席議員数の報告



○議長(中村重樹君) 

 ただいまの出席議員は16名で定足数に達しておりますので、会議は成立しております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(中村重樹君) 

 日程に入る前に、諸般の報告をいたします。

 地方自治法第121条の規定に基づき、桜井市長ほか関係者の出席を求めてあります。

 次に、監査委員から5月分の例月出納検査のほか3件の報告書が議長に提出されておりますので、ご報告いたします。

 なお、その写しは既にお配りしてありますので、ご了承願います。

 これで諸般の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(中村重樹君) 

 本日の議事日程は、お手元にお配りしてありますので、朗読を省略いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(中村重樹君) 

 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第118条の規定に基づき、議長から指名いたします。

  3番  藤本雅明君

  4番  白井 中君

 以上2名を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(中村重樹君) 

 日程第2 会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 本定例会の会期は、本日から9月24日までの16日間といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村重樹君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、会期は16日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第31号から議案第38号まで、及び認定第1号から認定第8号までについて



○議長(中村重樹君) 

 日程第3 議案第31号 平成22年度小矢部市一般会計補正予算(第2号)から議案第38号 小矢部市火災予防条例の一部改正についてまで、及び認定第1号 平成21年度小矢部市一般会計歳入歳出決算から認定第8号 平成21年度小矢部市水道事業会計決算までの議案16件を一括して議題といたします。

 議案はお手元にお配りしてありますので、朗読を省略いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△提案理由説明



○議長(中村重樹君) 

 提案理由の説明を求めます。

 市長 桜井森夫君。

     〔市長 桜井森夫君登壇〕



◎市長(桜井森夫君) 

 皆さん、おはようございます。

 平成22年9月小矢部市議会定例会を招集いたしましたところ、議員各位にはご出席を賜り厚くお礼を申し上げます。

 さて、小矢部市は本年7月1日に「平和市長会議」に加盟いたしました。このことを契機として、8月6日に広島市で開かれました原爆死没者慰霊式・平和記念式に参列いたしました。

 65回目の原爆忌を迎えたことしの式典には、国連のパン・ギムン事務総長、アメリカのルース駐日大使、イギリス、フランスの代表が初めて出席し、海外から過去最多の74カ国からの参列となりました。

 平和宣言の中で秋葉忠利広島市長は、核兵器廃絶を望む世界市民の声が国際社会を動かす最大の力になりつつあると強調され、実現に向けて「さらに大きなうねり」をつくると表明されました。

 本市といたしましては、この平和宣言の趣旨を尊重し、私たち人類が広島・長崎の被爆の悲劇を二度と繰り返すことのないよう、そして市民一人一人が平和で安全な環境のもと、幸せな生活を営むことができるよう世界各国の都市と力を合わせて、核兵器のない平和な世界の実現に取り組んでまいりたいと考えております。

 それでは、今回提出いたしました議案について、その概要を申し上げたいと存じます。

 議案第31号は、平成22年度小矢部市一般会計補正予算(第2号)であります。

 今回補正いたします額は、歳入歳出それぞれ7億411万8千円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ134億3,530万9千円とするものであります。

 補正の主なものは、コミュニティ放送事業費、道の駅・地域振興施設管理運営費、交通安全施設設備整備費、公営住宅等維持管理費、石動コミュニティセンター管理運営費等の増額及び繰越金の確定に伴う財政調整基金の積み立て、並びに国・県等の事業認証に伴うものであります。

 まず、歳出予算を各款ごとにご説明申し上げます。

 第2款総務費5億円の増額は、コミュニティ放送事業費及び財政調整基金積立金の増額であります。

 第3款民生費3,555万1千円の増額は、老人福祉対策費、子ども家庭支援センター運営費、放課後児童健全育成費、児童福祉対策費、岩尾滝ふれあいハウス運営費、保育所運営費及び民間保育所運営費の増額であります。

 第4款衛生費172万6千円の増額は、健康増進対策事業費の増額であります。

 第6款農林水産業費1,684万2千円の増額は、農地流動化促進対策事業費、農地制度実施円滑化事業費、水田農業構造改革対策事業費及び水田農業経営体活性化対策事業費の増額であります。

 第7款商工費780万円の増額は、道の駅・地域振興施設管理運営費及び公園施設管理費の増額であります。

 第8款土木費1億484万9千円の増額は、市道新設改良事業費、屋外広告物対策費、綾子河川公園整備事業費及び公営住宅等維持管理費の増額並びに消雪工施設整備費の減額であります。

 第9款消防費475万円の増額は、消防団員被服調整費の増額であります。

 第10款教育費3,260万円の増額は、石動小学校改築事業費、幼稚園管理運営費、総合会館管理運営費、公民館管理運営費及び石動コミュニティセンター管理運営費の増額であります。

 以上が今回補正いたします歳出予算の概要であります。

 これらの財源といたしましては、国庫支出金5,481万5千円、県支出金6,577万5千円、寄附金100万円、繰越金4億1,907万8千円、諸収入215万円及び市債1億6,130万円の増額により措置しようとするものであります。

 第2条は、地方債の補正であります。

 議案第32号は、平成22年度小矢部市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)であります。

 今回補正いたします額は、歳入歳出それぞれ1億3,400万円を追加し、歳入歳出の総額をそれぞれ30億3,310万円とするものであります。

 補正の内容は、償還金の増額及び繰越金の確定に伴う財政調整基金の積み立てであります。これらの財源といたしまして、繰越金の増額により措置しようとするものであります。

 議案第33号は、平成22年度小矢部市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)であります。

 今回補正いたします額は、歳入歳出それぞれ215万4千円を追加し、歳入歳出の総額をそれぞれ7億5,985万4千円とするものであります。

 補正の内容は、後期高齢者医療広域連合納付金の増額に伴い、繰越金の増額により措置しようとするものであります。

 議案第34号は、市長の退職手当の額の算定に用いる給料月額の特例に関する条例の制定についてであります。

 これは、市長の退職手当の額の算定に用いる給料月額の特例を定めることにより、この条例の公布の日において、市長である者の退職手当が支給されないこととなるものであります。

 議案第35号は、おやべ市民活動サポートセンター条例の制定についてであります。

 これは、おやべ市民活動サポートセンターの設置及び管理について必要な事項を定めるものであります。

 議案第36号は、小矢部市ケーブルテレビネットワーク施設の設置及び管理に関する条例の一部改正についてであります。

 これは、CSデジタル放送を受信する場合における利用料金の改定等を行うものであります。

 議案第37号は、小矢部市営バスの設置及び管理に関する条例の一部改正についてであります。

 これは、市営バスの運行について路線の新設、再編すること、及び運行区間を変更することについて、所要の改正を行うものであります。

 議案第38号は、小矢部市火災予防条例の一部改正についてであります。

 これは、個室型店舗における外開き戸で避難通路に面するものについて、自動的に閉鎖するものの設置を義務づける規定を追加するとともに、関係省令の一部改正に伴い、所要の改正を行うものであります。

 認定第1号から認定第7号までは、平成21年度小矢部市各会計歳入歳出決算についてであります。

 これは、平成21年度小矢部市一般会計、公共用地先行取得事業特別会計、国民健康保険事業特別会計、老人保健医療事業特別会計、後期高齢者医療事業特別会計、下水道事業特別会計及び農業集落排水事業特別会計のおのおのの歳入歳出決算について、監査委員の意見書及び主要な施策に関する報告書を添えて、議会の認定をお願いするものであります。

 認定第8号は、平成21年度小矢部市水道事業会計決算についてであります。

 これは、平成21年度小矢部市水道事業会計決算について、監査委員の意見書を添えて、議会の認定をお願いするものであります。

 以上をもちまして、今回提出しました諸案件の説明といたします。

 何とぞ慎重なご審議の上、議決をいただきますようお願い申し上げます。

 以上であります。



○議長(中村重樹君) 

 提案理由の説明を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第6号から報告第8号までについて



○議長(中村重樹君) 

 日程第4 報告第6号 平成21年度小矢部市継続費精算報告についてから報告第8号 資金不足比率の報告についてまでの報告3件を一括して議題といたします。

 報告事項については、お手元にお配りしてありますので、朗読を省略いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告事項説明



○議長(中村重樹君) 

 報告について説明を求めます。

 市長 桜井森夫君。

     〔市長 桜井森夫君登壇〕



◎市長(桜井森夫君) 

 ただいまの報告案件について、ご説明を申し上げます。

 報告第6号は、平成21年度小矢部市継続費精算報告についてであります。

 これは、継続費について地方自治法施行令第145条第2項の規定により報告するものであります。

 報告第7号は、健全化判断比率の報告についてであります。

 これは、地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項の規定により、平成21年度の健全化判断比率について、監査委員の意見を添えて報告するものであります。

 報告第8号は、資金不足比率の報告についてであります。

 これは、地方公共団体の財政の健全化に関する法律第22条第1項の規定により、平成21年度の資金不足比率について、監査委員の意見を添えて報告するものであります。

 何とぞよろしくお願い申し上げます。



○議長(中村重樹君) 

 ただいま説明のありました報告については、これをもって終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休会について



○議長(中村重樹君) 

 お諮りいたします。

 9月10日及び13日は議案調査のため休会いたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村重樹君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、9月10日及び13日は休会することに決定いたしました。

 なお、9月14日午前10時から本会議を再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会



○議長(中村重樹君) 

 以上で、本日の議事日程は全部終了いたしました。

 本日は、これにて散会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

           午前10時17分 散会