議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 黒部市

平成22年第5回臨時会(第1号11月 1日)




平成22年第5回臨時会(第1号11月 1日)





 






平成22年第5回黒部市議会11月臨時会会議録


平成22年11月1日(月曜日)





                議事日程(第1号)その1


                           平成22年11月1日(月)


                                 午前10時開議


第1 仮議席の指定


第2 議長の選挙





                議事日程(第1号)その2


                           平成22年11月1日(月)


                                 午前10時開議


第 1 議席の指定


第 2 会議録署名議員の指名


第 3 会期の決定


第 4 副議長の選挙


第 5 常任委員会委員の選任


第 6 議会運営委員会委員の選任


第 7 議案第59号 監査委員の選任について


        (提案理由説明、質疑、委員会付託省略、討論、表決)


第 8 新川広域圏事務組合議会議員の選挙


第 9 新川育成牧場組合議会議員の選挙


第10 新川地域介護保険組合議会議員の選挙


第11 議会運営に関する調査について


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


本日の会議に付した事件


 議事日程に同じ


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――





本日の出席議員   20人


    1番 川 本 敏 和 君         2番 中 村 裕 一 君


    3番 村 井 洋 子 君         4番 山 田 丈 二 君


    5番 小 柳 勇 人 君         6番 谷 口 弘 義 君


    7番 木 島 信 秋 君         8番 辻   靖 雄 君


    9番 寺 田 仁 嗣 君        10番 伊 東 景 治 君


   11番 橋 本 文 一 君        12番 辻   泰 久 君


   13番 山 内 富美雄 君        14番 松 原   勇 君


   15番 山 本 達 雄 君        16番 吉 田 重 治 君


   17番 川 上   浩 君        18番 新 村 文 幸 君


   19番 森 岡 英 一 君        20番 坂 井   守 君


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


本日の欠席議員    な  し


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


説明のため出席した者


 市長部局


  市長             堀 内 康 男 君


  副市長            中 谷 延 之 君


  総務企画部長         岡 崎 文 夫 君


  市民生活部長         太 田 孝 雄 君


  産業経済部長         米 陀 峰 信 君


  都市建設部長         岩 井 宏 道 君


  上下水道部長         小 崎 敏 弘 君


  会計管理者          米 生 利 弥 君


  都市建設部理事        酒 徳 鋼 一 君


  総務企画部次長企画政策課長  本 多   茂 君


  総務企画部次長財政課長    中 田 博 己 君


  市民生活部次長こども支援課長 平   正 夫 君


  総務課長           柳 田   守 君


  商工観光課長         中   伸 之 君


  総務課行政係長        藤 田 信 幸 君


 病  院


  市民病院事務局長       沢 井 利 夫 君


  市民病院事務局次長      浅 野 芳 幸 君


 消防本部


  消防長            佐々木   隆 君


  消防本部次長         岡 島   茂 君


 教育委員会


  教育委員長          庭 田 龍 祥 君


  教育長            中 山 慶 一 君


  教育部長           大 川 信 一 君


  学校教育課長         寺 嶋 和 義 君


 代表監査委員          勇 永 三 郎 君


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


職務のため議場に出席した事務局職員


  事務局長           能 澤 雄 二 君


  議事調査課長         山 本   勝 君


  議事調査係長         橋 本 正 則 君


  主査             山 口 真 二 君


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


              開 会 の 宣 告


  午前10時50分


○事務局長(能澤雄二君) おはようございます。


 会議に先立ち、ご紹介申し上げます。


 本臨時会は、一般選挙後、最初の議会でありますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。


 出席議員中、山本達雄議員が年長の議員でありますので、ご紹介申し上げます。


 山本達雄議員。議長席にお着き願います。


            〔臨時議長 山本達雄君議長席に着席〕


○臨時議長(山本達雄君) それでは、臨時議長を務めさせていただきます。


 ただいまご紹介いただきました山本達雄でございます。


 地方自治法107条の規定により、臨時に議長の職務を努めさせていただきますので、何とぞよろしくお願いします。


 ただいまの出席議員は、全員であります。


 定足数に達しましたので、これより平成22年第5回黒部市11月臨時会を開催いたします。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


                  開    議


  午前10時52分 開議


○臨時議長(山本達雄君) 直ちに本日の会議を開きます。


 臨時議長として作成いたしました議事日程は、お手元に配付したとおりであります。


 日程第1、仮議席の指定を行います。


 仮議席は、ただいまご着席の議席を指定いたします。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○臨時議長(山本達雄君) 日程第2、議長の選挙を行います。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○臨時議長(山本達雄君) ご異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は、指名推選によることに決定いたしました。


 さらにお諮りいたします。


 臨時議長において指名することにいたしたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○臨時議長(山本達雄君) ご異議なしと認めます。


 よって、臨時議長において指名することに決しました。


 議長に森岡英一君を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま、臨時議長において指名いたしました森岡英一君を議長の当選人と定めることに、ご異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○臨時議長(山本達雄君) ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました森岡英一議員が、議長に当選されました。


 ただいま議長に当選されました森岡英一君が議場におられますので、本席から当選の告知をいたします。


 議長より、ごあいさつがあります。


               〔議長 森岡英一君登壇〕


○議長(森岡英一君) このたびは、議員の皆さん方の温かいご理解によりまして、議長という重責に就任させていただくことになりました。心から感謝を申し上げますとともに、その重責に身の引き締まる思いでございます。


 市長は、かねがね黒部市の百年の計を今、一生懸命実行していると言われておりますが、私もその思いがございます。


 市当局、そして職員の皆さん、議会の皆さんと一緒に議論しながら、これからの黒部市の形をつくっていきたいと思っております。また、円滑な議会運営にも努めてまいりたいと思っていますので、今後とも議員の皆さん方のご協力を心からお願い申し上げまして、一言あいさつにかえさせていただきます。どうもありがとうございました。


             〔議長 森岡英一君自席に着席〕


○臨時議長(山本達雄君) 以上をもちまして、議長と交代いたします。ご協力ありがとうございました。


     〔議長 森岡英一君議長席に着席・臨時議長 山本達雄君自席に着席〕


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(森岡英一君) 会議規則第20条の規定により作成しました議事日程は、お手元に配付したとおりであります。


 日程により順次、議事を進めます。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(森岡英一君) 日程第1、議席の指定を行います。


 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、ただいまご着席の議席を指定いたします。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(森岡英一君) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、川本敏和、中村裕一君の以上2名を指名いたします。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(森岡英一君) 日程第3、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 今期臨時会の会期は、本日から11月2日までの2日間といたしたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、会期は2日間と決定いたしました。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(森岡英一君) 日程第4、副議長の選挙を行います。


 選挙の方法など協議のため、暫時休憩いたします。


 議員の方は、301会議室にお集まり願います。





  休  憩  10時57分


  再  開  12時 4分





○議長(森岡英一君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。


 これより副議長の選挙を行います。


 お諮りいたします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 さらにお諮りいたします。


 議長において指名することにいたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決しました。


 副議長に、木島信秋君を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました木島信秋君を副議長の当選人と定めることに、ご異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました木島信秋君が、副議長に当選されました。


 ただいま副議長に当選されました木島信秋君が議場におられますので、本席から当選の告知をいたします。


 副議長より、ごあいさつがあります。


              〔副議長 木島信秋君登壇〕


○副議長(木島信秋君) ただいまは、議員各位の深いご理解のおかげで副議長の大役に任命されました。


 もとより浅学非才でありますが、皆様方、また当局の方々と力を合わせて頑張りたいと思います。


 私の仕事は、森岡議長を補佐することだと思いますので、議長を支えながら大きなプロジェクトもありますので、皆さんとまた議論もしながら進めてまいりたいと思います。


 よろしくお願いいたします。ありがとうございました。


             〔副議長 木島信秋君自席に着席〕


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(森岡英一君) 日程第5、常任委員会委員の選任を行います。


 お諮りいたします。


 常任委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、中村裕一君、辻靖雄君、橋本文一君、辻泰久君、山本達雄君、川上浩君、新村文幸君の以上7名を総務文教委員会委員に、村井洋子君、小柳勇人君、谷口弘義君、伊東景治君、松原勇君、吉田重治君、森岡英一の以上7名を生活環境委員会委員に、川本敏和君、山田丈二君、木島信秋君、寺田仁嗣君、山内富美雄君、坂井守君の以上6名を産業建設委員会委員に、それぞれ指名いたしたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました以上の諸君をそれぞれの常任委員会の委員に選任することに決定しました。


 昼食のため、暫時休憩いたします。





  休  憩  12時 8分


  再  開  13時39分





○議長(森岡英一君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。


 各常任委員会の委員長及び副委員長の互選が行われましたので、その結果をご報告いたします。


 総務文教委員会の委員長に橋本文一君。副委員長に中村裕一君が、生活環境委員会の委員長に、小柳勇人君。副委員長に、村井洋子君が、産業建設委員会の委員長に寺田仁嗣君。副委員長に川本敏和君が、それぞれ互選されました。以上、報告を終わります。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(森岡英一君) 日程第6、議会運営委員会委員の選任を行います。


 議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、伊東景治君、橋本文一君、山内富美雄君、吉田重治君、川上浩君、新村文幸君、坂井守君の以上7名を指名いたしたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました7名の諸君を議会運営委員会委員に選任することに決定いたしました。


 議会運営委員会開催のため暫時休憩いたします。議会運営委員は302会議室にお集まり願います。





  休  憩  13時40分


  再  開  14時39分





○議長(森岡英一君) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 議会運営委員会の委員長及び副委員長の互選が行われましたので、その結果をご報告いたします。


 委員長に川上浩君。副委員長に新村文幸君が互選されました。以上報告を終わります。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(森岡英一君) 日程第7、「議案第59号」を議題といたします。


 市長から提案理由の説明を求めます。


 市長、堀内康男君。


               〔市長 堀内康男君登壇〕


○市長(堀内康男君) どちら様も大変ご苦労さまでございます。


 本日ここに、平成22年第5回黒部市議会11月臨時会を招集いたしましたところ、議員各位のご参集を賜り市政上の重要諸案件につきましてご審議いただきますことに対し、深く敬意を表するものであります。


 まずは、先の市議会議員選挙におきまして市民の皆様の大きな信望と期待を担って激戦を勝ち抜かれ、見事、当選を果たされました20名の議員の皆様方に改めまして、心からお祝いを申し上げるものであります。そして本日、皆様方をお迎えし、初めての市議会を開催できましたことは、まことに喜びにたえません。


 また、先ほどは人格識見ともに卓越された森岡議長及び木島副議長がご就任されましたことに、心からお喜びを申し上げます。さらに、各常任委員会及び議会運営委員会の委員の選任並びに正副委員長の選出が行われ、市議会の構成が整ったところであります。この新たな陣容をもって、黒部市の限りない発展のため、皆様方の一層のご尽力を賜りますようお願い申し上げるものであります。


 さて、現在、本市では、新幹線新駅周辺整備、新庁舎及び新消防庁舎の建設、市民病院の改築など、将来に向けた本市発展のかぎを握る大変重要な事業が進行中であります。これらは、本市まちづくりの設計図ともいえる最上位の計画であります黒部市総合振興計画に基づき実施しているものであります。厳しい財政状況ではありますが、本市が将来にわたって、魅力的で暮らしやすいまちであり続けるためには、必要な投資は不可欠と考えているところであります。


 一方、少子高齢化の進行、人口減少、景気低迷による地域経済の不振など、地方自治体を取り巻く環境が厳しさを増している中、本市の強みである、すばらしい自然環境、全国に誇る観光資源、高度な産業の蓄積をいかに生かすかが問われております。


 また、政府が進める地域主権改革により、自治体経営において地域みずからの判断の範囲と責任が拡大されようとしており、今まで以上に市民ニーズを的確にとらえることが必要になってくると考えております。これらの諸課題に取り組むには、議員の皆様と協議しながら多方面にわたり、ご理解、ご協力、ご見識を賜る必要があると考えております。


 私ども執行機関といたしましては、皆様方と情報を十分に共有し、共通認識にたち、黒部市の総力をもって取り組みたいと考えているところであります。


 それでは、本臨時会に提出いたしております議案について、ご説明申し上げます。


 「議案第59号」は、「監査委員の選任について」であります。


 議員のうちから選任する監査委員の任期が満了となっておりますので、新たに黒部市田籾1199番地、山本達雄さん、73歳を選任いたしたく議会の同意をお願いするものであります。


 何とぞ、慎重、ご審議のうえ適切なるご決定を賜りますようお願い申し上げて、提案理由といたします。どうかよろしくお願いいたします。


             〔市長 堀内康男君自席に着席〕


○議長(森岡英一君) これより、質疑を行います。


 質疑は、ありませんか。


             〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 ただいま議題になっております「議案第59号」については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第59号」については、委員会の付託を省略することに決しました。


 これより、討論を行います。


 討論は、ありませんか。


             〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) 討論なしと認めます。


 これより、「議案第59号 監査委員の選任について」を起立により採決いたします。


 本件については、これに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。


                〔賛成者起立〕


○議長(森岡英一君) 起立全員であります。


 よって、「議案第59号」は、これに同意することに決しました。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(森岡英一君) 日程第8、新川広域圏事務組合議会議員の選挙を行います。


 選挙すべき議員は4人であります。


 お諮りいたします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって選挙の方法は、指名推選によることに決しました。


 さらにお諮りいたします。


 議長において指名することにいたしたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決しました。


 新川広域圏事務組合議会議員に、辻泰久君、山内富美雄君、新村文幸君、森岡英一を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました4名の諸君を新川広域圏事務組合議会議員の当選人と定めることに、ご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました4名の諸君が新川広域圏事務組合議会議員に当選されました。


 ただいま新川広域圏事務組合議会議員に当選されました辻泰久君、山内富美雄君、新村文幸君、森岡英一が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(森岡英一君) 日程第9、新川育成牧場組合議会議員の選挙を行います。


 選挙すべき議員は2人であります。


 お諮りいたします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は、指名推選によることに決しました。


 さらにお諮りいたします。


 議長において指名することにいたしたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって議長において指名することに決しました。


 新川育成牧場組合議会議員に、川本敏和君、小柳勇人君を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま、議長において指名いたしました2名の諸君を新川育成牧場組合議会議員の当選人と定めることに、ご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました2名の諸君が、新川育成牧場組合議会議員に当選されました。


 ただいま、新川育成牧場組合議会議員に当選されました川本敏和君、小柳勇人君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(森岡英一君) 日程第10、新川地域介護保険組合議会議員の選挙を行います。


 選挙すべき議員は、4人であります。


 お諮りいたします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 さらにお諮りいたします。


 議長において指名することにいたしたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決しました。


 新川地域介護保険組合議会議員に、村井洋子君、谷口弘義君、寺田仁嗣君、森岡英一を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました4名の諸君を新川地域介護保険組合議会議員の当選人と定めることに、ご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました4名の諸君が、新川地域介護保険組合議会議員に当選されました。


 ただいま、新川地域介護保険組合議会議員に当選されました村井洋子君、谷口弘義君、寺田仁嗣君、森岡英一が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(森岡英一君) 日程第11、議会運営に関する調査についてを議題といたします。


 地方自治法第109条の2第4項の審査の結果について、委員長から報告を求めます。


 議会運営委員長、川上浩君。


            〔議会運営委員長 川上 浩君登壇〕


○議会運営委員長(川上 浩君) 本日、本委員会を開催し、正副委員長の互選、市長提出議案及び地方自治法第109条2第3項に規定する事項等について調査、審査した結果をご報告いたします。


 本委員会は、まず委員長の互選を行った結果、不肖私、川上 浩が委員長に選任されました。続いて、副委員長の互選を行った結果、新村文幸君が副委員長に選任されたのであります。


 次に、市長提出議案1件の取り扱い及び新川広域圏事務組合議会議員、新川育成牧場組合議会議員、新川地域介護保険組合議会議員の選挙の方法について協議したのであります。


 本委員会では、市民の負託と信頼に的確にこたえるべく、議会のさらなる機能向上と効率化等について、引き続き調査・検討する必要があると認め、議会閉会中も継続して審査するべきと決定した次第であります。以上であります。


           〔議会運営委員長 川上 浩君自席に着席〕


○議長(森岡英一君) ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。


 質疑は、ありませんか。


              〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 本件に対する委員長の報告は、議会閉会中の継続審査であります。


 委員長報告のとおり、議会閉会中の継続審査に付することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、本件は議会閉会中の継続審査に付することに決しました。


 以上で本日の日程はすべて終了し、本臨時会に付議されました議案はすべて議了いたしました。


 これをもちまして、平成22年第5回黒部市議会11月臨時会を閉会いたします。


 ご協力ありがとうございました。





  閉  会  14時53分





 上記会議の次第等を記録し、その正確なることを証するために、次に署名する。





                          黒部市議会議長 森 岡 英 一





                             臨時議長 山 本 達 雄





                             署名議員 川 本 敏 和





                             署名議員 中 村 裕 一