議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 黒部市

平成21年第2回定例会(第4号 6月19日)




平成21年第2回定例会(第4号 6月19日)





 






平成21年第2回黒部市議会6月定例会会議録


平成21年6月19日(金曜日)





                議 事 日 程(第4号)


                           平成21年6月19日(金)


                           午前10時開議


 第1  議案第37号 平成21年度黒部市一般会計補正予算(第1号)


     議案第38号 平成21年度黒部市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2


            号)


     議案第39号 専決処分の承認について


     議案第40号 専決処分の承認について


     議案第41号 平成21年6月に支給する期末手当等に関する条例の制定につ


            いて


     議案第42号 黒部市税条例の一部改正について


     議案第43号 黒部市国民健康保険税条例の一部改正について


     議案第44号 専決処分の承認について


     議案第45号 専決処分の承認について


     議案第46号 専決処分の承認について


     議案第47号 専決処分の承認について


     議案第48号 黒部市公共下水道事業黒部浄化センターの水処理施設増設工事


            委託に関する基本協定の締結について


            (12件 委員長報告、質疑、討論、表決)


 第2  議案第49号 教育委員会委員の任命について


         (提案理由説明、質疑、委員会付託省略、討論、表決)


 第3  請願第 1号 北陸新幹線(仮称)新黒部駅の駅名を「黒部宇奈月温泉駅」に


            することを求める請願書


     請願第 2号 北陸新幹線(仮称)新黒部駅の駅名を「黒部宇奈月温泉駅」に


            することを求める請願書


     陳情第 1号 物価上昇に見合う年金引き上げについて


     陳情第 2号 北朝鮮の核実験に対する抗議の申し入れ


            (4件 委員長報告、質疑、討論、表決)


 第4  議員提出議案第2号 平成21年6月に支給する黒部市議会議員の期末手当に


               関する条例の制定について


     議員提出議案第3号 北朝鮮の核実験に抗議する意見書について


        (2件 提案理由説明、質疑、委員会付託省略、討論、表決)


 第5  農業委員会委員の推薦


 第6  各常任委員会の議会閉会中の継続審査について


 第7  北陸新幹線の整備促進について


     自然環境の保全と観光振興について


              (2件 委員長報告、質疑、表決)


 第8  議会運営に関する調査について


               (委員長報告、質疑、表決)


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


本日の会議に付した事件


  議事日程に同じ


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


本日の出席議員     22人


     1番 小 柳 勇 人 君       2番 谷 口 弘 義 君


     3番 辻   靖 雄 君       4番 竹 山 繁 夫 君


     5番 内 橋 健 治 君       6番 寺 田 仁 嗣 君


     7番 吉 松 定 子 君       8番 伊 東 景 治 君


     9番 橋 本 文 一 君      10番 辻   泰 久 君


    11番 山 内 富美雄 君      12番 松 原   勇 君


    13番 山 本 達 雄 君      14番 吉 田 重 治 君


    15番 中 谷 松太郎 君      16番 松 本 正 則 君


    17番 川 上   浩 君      18番 新 村 文 幸 君


    19番 岩 井 憲 一 君      20番 森 岡 英 一 君


    21番 稲 田   弘 君      22番 坂 井   守 君


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


本日の欠席議員    な し


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


説明のため出席した者


 市長部局


  市長            堀 内 康 男 君


  副市長           中 谷 延 之 君


  総務企画部長        名 越   誓 君


  市民生活部長        岩 井 哲 雄 君


  産業経済部長        石 川 幹 夫 君


  都市建設部長        岩 井 宏 道 君


  上下水道部長        小 崎 敏 弘 君


  地域センター長       此 川 健 道 君


  会計管理者         平 野 正 義 君


  都市建設部理事       舟 田 浩 志 君


  総務企画部次長総務課長   能 澤 雄 二 君


  総務企画部次長企画政策課長 大 川 信 一 君


  総務企画部次長財政課長   中 田 博 己 君


  市民生活部次長福祉課長   米 生 利 弥 君


  産業経済部次長農業水産課長 米 陀 峰 信 君


  上下水道部次長営業課長   浅 野 芳 幸 君


  総務課主幹         有 磯 弘 之 君


 病  院


  市民病院事務局長      岡 崎 文 夫 君


  市民病院事務局次長     沢 井 利 夫 君


 消防本部


  消防長           佐々木   隆 君


  消防本部次長        岡 島   茂 君


 教育委員会


  教育委員長         庭 田 龍 祥 君


  教育長           中 山 慶 一 君


  教育部長          幅 口 文史朗 君


  教育委員会次長学校教育課長 平   正 夫 君


 代表監査委員         福 島   樹 君


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


職務のため議場に出席した事務局職員


  事務局長          荻 野 佳 秀 君


  議事調査課長        能 登 澄 雄 君


  議事調査係長        橋 本 正 則 君


  主任            山 口 真 二 君


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


                 開     議


  午前10時00分


○議長(中谷松太郎君)どなたも続いてご苦労さまでございます。


 定足数に達しましたので、これより本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付したとおりであります。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(中谷松太郎君)日程第1、「議案第37号から議案第48号まで」、以上12件を一括議題といたします。


 本12件を付託をした各常任委員会の審査の結果について、委員長から報告を求めます。


 まず、総務文教委員長の報告を求めます。


 総務文教委員長、寺田仁嗣君。


            〔総務文教委員長 寺田仁嗣君登壇〕


○総務文教委員長(寺田仁嗣君)おはようございます。


 それでは、総務文教委員会の委員長報告を行います。


 本委員会に付託されております「議案第37号」、「議案第39号」、「議案第41号」、「議案第42号」、「議案第43号」、「議案第44号」、「議案第45号」、「議案第46号」及び「議案第47号」、以上9件について審査の結果をご報告申し上げます。


 「議案第37号 平成21年度黒部市一般会計補正予算(第1号)」については、原案を可とすることに決定。


 「議案第39号 専決処分の承認について」は、承認することに決定。


 「議案第41号 平成21年6月に支給する期末手当等に関する条例の制定について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第42号 黒部市税条例の一部改正について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第43号 黒部市国民健康保険税条例の一部改正について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第44号 専決処分の承認について」は、承認することに決定。


 「議案第45号 専決処分の承認について」は、承認することに決定。


 「議案第46号 専決処分の承認について」は、承認することに決定。


 「議案第47号 専決処分の承認について」は、承認することに決定。


 以上、審査の結果をご報告申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切なご決定を願う次第であります。


           〔総務文教委員長 寺田仁嗣君自席に着席〕


○議長(中谷松太郎君)次に、生活環境委員長の報告を求めます。


 生活環境委員長、吉松定子君。


            〔生活環境委員長 吉松定子君登壇〕


○生活環境委員長(吉松定子君)おはようございます。


 生活環境委員会委員長報告。


 議案について。


 本委員会に付託されております「議案第37号中の所管部分」、「議案第38号」、「議案第40号」及び「議案第48号」、以上4件について審査の結果をご報告申し上げます。


 「議案第37号 平成21年度黒部市一般会計補正予算(第1号)中歳出第3款民生費及び第4款衛生費」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第38号 平成21年度黒部市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第40号 専決処分の承認について」は、承認することに決定。


 「議案第48号 黒部市公共下水道事業黒部浄化センターの水処理施設増設工事委託に関する基本協定の締結について」は、原案を可とすることに決定。


 以上、審査の結果をご報告申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切なご決定を願う次第であります。


           〔生活環境委員長 吉松定子君自席に着席〕


○議長(中谷松太郎君)次に、産業建設委員長の報告を求めます。


 産業建設委員長、橋本文一君。


            〔産業建設委員長 橋本文一君登壇〕


○産業建設委員長(橋本文一君)本委員会に付託されております「議案第37号中の所管部分」について審査の結果をご報告申し上げます。


 「議案第37号 平成21年度黒部市一般会計補正予算(第1号)中歳出第5款労働費、歳出第6款農林水産業費、歳出第7款商工費及び歳出第8款土木費」は、原案を可とすることに決定。


 以上、審査の結果をご報告申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切なご決定を願う次第であります。以上でございます。


           〔産業建設委員長 橋本文一君自席に着席〕


○議長(中谷松太郎君)ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。


 質疑はありませんか。


              〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君)質疑なしと認めます。


 これより討論を行います。


 討論の通告がありますので、発言を許可いたします。


 2番、谷口弘義君。


               〔2番 谷口弘義君登壇〕


○2番(谷口弘義君)日本共産党を代表し、「議案第44号 専決処分の承認について」意見を述べます。


 政府は、経済危機対策として、総額14兆円に上る補正予算を組みましたが、その中身はエコカーへの買いかえ促進や省エネ家電の販売促進など、自動車、電機業界の求めに応じた施策であります。政府は学校など公共施設のアナログテレビからデジタルテレビへの買いかえやパソコンの導入の指針を示しています。この施策も電機業界の求めに沿ったものであります。


 こうした事業を進める地域活性化経済危機対策臨時交付金は、黒部市に約2億8,000万円配分される見込みであります。


 2009年度の補正予算は、まず住民の暮らしに回し、地域経済を考えたものにしなければなりません。


 「議案第42号」は、三位一体改革による制度のひずみを直そうとするものであります。私どもは、以前より、こうしたひずみはすぐに改善するべきと言ってきました。余りにも遅い対応であります。


 「議案第44号」は、黒部市税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認についてであります。この議案は2種類の減税の内容となっており、1つ目の、住宅の固定資産税を減額する内容については賛成できるものであります。しかしながら、2つ目は、上場株式の配当譲渡益に係る軽減税率10%の適用期限をさらに3年間延長するものであります。上場株式等の配当や譲渡益は、そもそも2002年までは本則税率26%でした。2003年度からこの税率を20%にし、しかも、5年間の時限措置として10%に軽減されてきました。


 こうした証券優遇税制は、実際には一握りの富裕層に減税の恩恵が集中する金持ち減税となっており、直ちに廃止すべきであります。


 政府は、経済危機対策として総額14兆円に上る補正予算を組んでいますが、すべて国債という借金であります。経済危機と叫んでいるとき、大金持ちを優遇する減税措置は許されるものではありません。


 よって、「議案第44号 専決処分の承認について」は、上場株式等の配当に譲渡益に係る軽減税率の適用期限の延長をする必要はありません。住宅の固定資産税の減額については賛成できることを条件とし、「議案第44号」を承認することはできません。


 以上、討論を終わります。


             〔2番 谷口弘義君自席に着席〕


○議長(中谷松太郎君)以上で通告による討論は終わりました。


 ほかに討論ありませんか。


 これをもって討論を終結いたします。


 これより採決を行います。


 議題のうち、まず、「議案第41号 平成21年6月に支給する期末手当等に関する条例の制定について」及び「議案第42号 黒部市税条例の一部改正について」、以上2件を一括して採決いたします。


 本2件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君)ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第41号」及び「議案第42号」、以上2件は、原案のとおり可決されました。


 次に、「議案第43号 黒部市国民健康保険税条例の一部改正について」を採決いたします。


 本件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君)ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第43号」は、原案のとおり可決されました。


 次に、「議案第44号 専決処分の承認について」を起立により採決いたします。


 本件に対する委員長の報告は、承認とするものであります。


 委員長の報告のとおり承認することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 〔賛成者起立〕


○議長(中谷松太郎君)起立多数であります。


 よって、「議案第44号」は、承認することに決しました。


 次に、「議案第45号 専決処分の承認について」、「議案第46号 専決処分の承認について」及び「議案第47号 専決処分の承認について」、以上3件を一括して採決いたします。


 本3件に対する委員長の報告は、承認するものであります。


 委員長の報告のとおり承認することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君)ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第45号から議案第47号まで」、以上3件は、承認することに決しました。


 次に、「議案第37号 平成21年度黒部市一般会計補正予算(第1号)」を起立により採決いたします。


 本件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 〔賛成者起立〕


○議長(中谷松太郎君)起立全員であります。


 よって、「議案第37号」は、原案のとおり可決されました。


 次に、「議案第38号 平成21年度黒部市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)」を採決いたします。


 本件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君)ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第38号」は、原案のとおり可決されました。


 次に、「議案第39号 専決処分の承認について」及び「議案第40号 専決処分の承認について」、以上2件を一括して採決いたします。


 本2件に対する委員長の報告は、承認するものであります。


 委員長の報告のとおり承認することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君)ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第39号」及び「議案第40号」、以上2件は、承認することに決しました。


 次に、「議案第48号 黒部市公共下水道事業黒部浄化センターの水処理施設増設工事委託に関する基本協定の締結について」を採決いたします。


 本件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君)ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第48号」は、原案のとおり可決されました。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(中谷松太郎君)日程第2、「議案第49号」を議題といたします。


 市長より提案理由の説明を求めます。


 市長、堀内康男君。


               〔市長 堀内康男君登壇〕


○市長(堀内康男君)おはようございます。どちら様も大変ご苦労さまでございます。


 それでは、追加議案の提案理由を説明させていただきます。


 議員各位には、連日、市政上の重要諸案件につきましてご審議賜っておりますことに対し、深甚なる敬意を表するものであります。


 それでは、ただいま追加提案いたしました議案につきましてご説明申し上げます。


 「議案第49号」は、教育委員会委員の任命についてであります。


 去る5月10日付をもちまして辞職されました本多省三委員の後任といたしまして、黒部市三日市3671番地、福島 稔さんを任命いたしたいので、ご同意をお願い申し上げるものであります。


 本多委員には、平成16年9月から合併前の黒部市教育長として、そして引き続き新生黒部市の教育長として、さらに、平成20年5月からは黒部市教育委員会委員長として通算4年8カ月にわたりご尽力を賜りました。ここに心より感謝を申し上げるものであります。


 以上、提出いたしました議案につきまして、ご説明申し上げましたが、何とぞ慎重ご審議の上、適切なるご決定を賜りますようお願い申し上げ、提案理由とさせていただきます。どうかよろしくお願いします。


             〔市長 堀内康男君自席に着席〕


○議長(中谷松太郎君)これより、「議案第49号」の質疑を行います。


 質疑はありませんか。


              〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君)質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております「議案第49号」につきましては、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君)ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第49号」につきましては、委員会の付託を省略することに決しました。


 これより討論を行います。


 討論はありませんか。


              〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君)討論なしと認めます。


 これより、「議案第49号 教育委員会委員の任命について」を採決いたします。


 本件はこれに同意することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君)ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第49号」は、これに同意することに決しました。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(中谷松太郎君)日程第3、「請願第1号」、「請願第2号」、「陳情第1号」及び「陳情第2号」、以上4件を一括議題といたします。


 本4件を付託した各委員会の審査の結果について、委員長から報告を求めます。


 まず、北陸新幹線対策特別委員長の報告を求めます。


 北陸新幹線対策特別委員長、川上 浩君。


          〔北陸新幹線対策特別委員長 川上 浩君登壇〕


○北陸新幹線対策特別委員長(川上 浩君)本特別委員会に付託されております「請願第1号」及び「請願第2号」についての審査の結果をご報告申し上げます。


 「請願第1号 北陸新幹線(仮称)新黒部駅の駅名を「黒部宇奈月温泉駅」にすることを求める請願書」及び「請願第2号 北陸新幹線(仮称)新黒部駅の駅名を「黒部宇奈月温泉駅」にすることを求める請願書」については、請願者の新駅の駅名に対する熱い思いには一定の理解は示せる。


 また、市議会としてもできるだけ早く新黒部駅(仮称)の駅名についての方向性を明示していく必要がある。


 一方、これには、観光協会、自治振興会等の各種団体を初め、より多くの市民の意見を参考に慎重に判断し、市民の心が一丸となる運動を展開していくことが大変重要である。


 よって、「請願第1号」及び「請願第2号」については、引き続き調査検討することが必要であることから、議会閉会中の継続審査とすることに決定。


 以上、審査の結果をご報告申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切なご決定を願う次第であります。


        〔北陸新幹線対策特別委員長 川上 浩君自席に着席〕


○議長(中谷松太郎君)次に、生活環境委員長の報告を求めます。


 生活環境委員長、吉松定子君。


            〔生活環境委員長 吉松定子君登壇〕


○生活環境委員長(吉松定子君)生活環境委員会委員長報告。


 陳情について。


 本委員会に付託されております「陳情第1号」について、審査の結果をご報告申し上げます。


 「陳情第1号 物価上昇に見合う年金引き上げについて」は、慎重に審査した結果、陳情の趣旨には一定の理解はできるものの、物価上昇に見合う年金額の引き上げについては、景気や物価変動の状況を検討する必要があり、また、無年金者などへの上乗せ支給については無年金者にはさまざまな原因があり、一律に上乗せするのでは不公平が生ずることもあること。


 さらに、年金の問題については、年金財政などを含めて総合的に検討する必要があることなどの意見があり、賛成者少数により不採択と決定。


 以上、審査の結果をご報告申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切なご決定を願う次第であります。


           〔生活環境委員長 吉松定子君自席に着席〕


○議長(中谷松太郎君)議事の都合により暫時休憩いたします。


  休  憩  午前10時25分


  再  開  午前10時28分


○議長(中谷松太郎君)休憩前に引き続き会議を開きます。


 次に、議会運営委員長の報告を求めます。


 議会運営委員長、坂井 守君。


            〔議会運営委員長 坂井 守君登壇〕


○議会運営委員長(坂井 守君)本委員会に付託されております「陳情第2号」について、審査の結果をご報告申し上げます。


 「陳情第2号 北朝鮮の核実験に対する抗議の申し入れ」については、慎重に審査した結果、陳情の趣旨を認め、採択とすることに決定。


 以上、審査の結果をご報告申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切なご決定を願う次第であります。


           〔議会運営委員長 坂井 守君自席に着席〕


○議長(中谷松太郎君)ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。


 質疑はありませんか。


              〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君)質疑なしと認めます。


 これより討論を行います。


 討論はありませんか。


              〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君)討論なしと認めます。


 これより採決を行います。


 まず、「請願第1号 北陸新幹線(仮称)新黒部駅の駅名を「黒部宇奈月温泉駅」にすることを求める請願書」及び「請願第2号 北陸新幹線(仮称)新黒部駅の駅名を「黒部宇奈月温泉駅」にすることを求める請願書」、以上2件を一括して起立により採決いたします。


 本2件に対する委員長の報告は、議会閉会中の継続審査であります。


 委員長の報告のとおり議会閉会中の継続審査とすることに賛成の諸君の起立を求めます。


                 〔賛成者起立〕


○議長(中谷松太郎君)起立全員であります。


 よって、「請願第1号」及び「請願第2号」、以上2件は、議会閉会中の継続審査とすることに決しました。


 次に、「陳情第1号 物価上昇に見合う年金引き上げについて」を起立により採決いたします。


 本件に対する委員長の報告は、不採択でありますが、「陳情第1号」を採択とすることに賛成の諸君の起立を求めます。


                 〔賛成者起立〕


○議長(中谷松太郎君)起立少数であります。


 よって、「陳情第1号」は、不採択とすることに決しました。


 次に、「陳情第2号 北朝鮮の核実験に対する抗議の申し入れ」を起立により採決いたします。


 本件に対する委員長の報告は、採択であります。


 「陳情第2号」を採択とすることに賛成の諸君の起立を求めます。


                 〔賛成者起立〕


○議長(中谷松太郎君)起立全員であります。


 よって、「陳情第2号」は、採択とすることに決しました。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(中谷松太郎君)日程第4、「議員提出議案第2号」及び「議員提出議案第3号」、以上2件を一括議題といたします。


 まず、「議員提出議案第2号」について、提出者を代表して提案理由の説明を求めます。


 22番、坂井 守君。


              〔22番 坂井 守君登壇〕


○22番(坂井 守君)「議員提出議案第2号」について、提出者を代表して提案理由の説明をいたします。


 「議員提出議案第2号」は、平成21年6月に支給する黒部市議会議員の期末手当に関する条例の制定についてであります。


 黒部市議会では、さきの人事院勧告及び富山県人事委員会の勧告を受け、当局より提案されていた「議案第41号」における黒部市の特別職及び職員の期末手当の支給率の改定を先ほど議決したところであります。


 これにあわせ、黒部市議会議員についても昨今の景気動向等をかんがみた結果、本市の特別職及び職員の期末手当の支給率の改定に準拠し、議員に対して6月に支給される期末手当の支給率を、これまでの100分の160から100分の145に改正するため本議案を提出した次第であります。


 以上、提出議案のご説明を申し上げましたが、ご審議くださいまして、適切なご決定を願う次第であります。以上です。


             〔22番 坂井 守君自席に着席〕


○議長(中谷松太郎君)次に、「議員提出議案第3号」について、提案理由の説明を求めます。


 議会運営委員長、坂井 守君。


            〔議会運営委員長 坂井 守君登壇〕


○議会運営委員長(坂井 守君)「議員提出議案第3号」について、提案理由の説明を申し上げます。


 「議員提出議案第3号」は、「北朝鮮の核実験に抗議する意見書について」であります。


 意見書の朗読をもって提案理由の説明にかえさせていただきます。


             北朝鮮の核実験に抗議する意見書


 北朝鮮は、5月25日、国連決議や6カ国協議共同声明、さらには日朝平壌宣言に反して、2回目の核実験を強行した。


 このような北朝鮮の行動は、我が国を含む地域の平和と安全を脅かすものであり、極めて憂慮すべきものである。


 度重なる核実験は、国際的な核不拡散体制に対する重大な挑戦であり、唯一の被爆国である我が国としては、決して容認できるものではない。


 黒部市議会は、この暴挙に対し、強く抗議する。


 よって、政府におかれては、国際社会と協調し、北朝鮮に対して核兵器開発の中止と核の放棄を求めるための断固たる行動をとるよう強く要望する。


 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。


 以上、提案理由のご説明を申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切なご決定を願う次第であります。以上であります。


           〔議会運営委員長 坂井 守君自席に着席〕


○議長(中谷松太郎君)これより、「議員提出議案第2号」及び「議員提出議案第3号」、以上2件を一括して質疑を行います。


 質疑はありませんか。


              〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君)質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております「議員提出議案第2号」につきましては、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君)ご異議なしと認めます。


 よって、「議員提出議案第2号」につきましては、委員会の付託を省略することに決しました。


 なお、「議員提出議案第3号」につきましては、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託はいたしません。


 これより討論を行います。


 討論はありませんか。


              〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君)討論なしと認めます。


 これより、「議員提出議案第2号」及び「議員提出議案第3号」、以上2件を採決いたします。


 まず、「議員提出議案第2号 平成21年6月に支給する議会の議長、副議長及び議員の期末手当に関する条例の制定について」を起立により採決いたします。


 本件については、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 〔賛成者起立〕


○議長(中谷松太郎君)起立多数であります。


 よって、「議員提出議案第2号」は、原案のとおり可決されました。


 次に、「議員提出議案第3号 北朝鮮の核実験に抗議する意見書について」を起立により採決いたします。


 本件については、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 〔賛成者起立〕


○議長(中谷松太郎君)起立全員であります。


 よって、「議員提出議案第3号」は、原案のとおり可決されました。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(中谷松太郎君)日程第5、「農業委員会委員の推薦」を行います。


 議会が推薦すべき人員は3名であります。


 お諮りいたします。


 議会が推薦する農業委員会委員として、黒部市飯沢410番地、得能初雄君。黒部市宇奈月町下立3105番地の2、杉本勝喜君及び黒部市堀切2911番地、能登弘子さんの3名をそれぞれ推薦いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君)ご異議なしと認めます。


 よって、議会が推薦する農業委員会委員に得能初雄君、杉本勝喜君及び能登弘子さんの以上3名を推薦することに決しました。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(中谷松太郎君)日程第6、「各常任委員会の議会閉会中の継続審査について」を議題といたします。


 各常任委員長から会議規則第104条の規定により、お手元に配付いたしました申し出一覧表のとおり、所管事務の審査について議会閉会中の継続審査の申し出があります。


 お諮りいたします。


 各常任委員長からの申し出のとおり、議会閉会中の継続審査に付することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君)ご異議なしと認めます。


 よって、各常任委員長からの申し出のとおり、議会閉会中の継続審査に付することに決しました。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(中谷松太郎君)日程第7、「北陸新幹線の整備促進について」及び「自然環境の保全と観光振興について」、以上2件を一括議題といたします。


 本2件を付託した各特別委員会の審査の結果について、委員長から報告を求めます。


 まず、北陸新幹線対策特別委員長の報告を求めます。


 北陸新幹線対策特別委員長、川上 浩君。


          〔北陸新幹線対策特別委員長 川上 浩君登壇〕


○北陸新幹線対策特別委員長(川上 浩君)本特別委員会に付託され、継続審査に付されております北陸新幹線の整備促進についてご報告申し上げます。


 6月6日、本特別委員会を開催し、まず当局から平成21年3月定例会以後の経過について報告を受けたのであります。


 その概要を申し上げますと、4月10日、北陸新幹線魚津蛇田高架橋安全祈願祭が開催されたこと。


 5月15日、北陸新幹線関係都市連絡協議会が宇奈月国際会館で開催されたこと。


 5月26日、北陸新幹線建設促進大会が東京都で開催されたこと。


 5月28日、平成21年度富山県並行在来線対策協議会が富山県民会館で開催され、北陸本線県内区間の現状及び運行モデルケースの設定の考え方、新駅設置のガイドライン等について協議されたこと等の報告を受けたのであります。


 次いで当局から、前回の3月定例会本特別委員会の意見を踏まえての、北陸新幹線新黒部駅(仮称)周辺整備基本設計の概要について、説明を受けたのであります。


 また、富山地方鉄道沿線活性化検討調査の調査結果概要について、説明を受けたのであります。


 その後、当局を交えて新駅周辺整備に係る用地取得の進め方等、今後の事業促進の方向について意見交換をしたのであります。


 北陸新幹線は、地球環境に優しく、日本海国土軸の形成と国土の均衡ある発展に不可欠な国家プロジェクトであります。


 また、新川地域の飛躍的な発展と本市の町づくりのかなめとして欠かすことのできない公共高速交通機関であり、早期開通は黒部市民の悲願であります。


 このため、本特別委員会では、敦賀までの一括認可及び大阪までの整備方針を明確にし、早期に全線整備が図られるよう、市民や沿線自治体と連携して国、県などに強く働きかけていくものであります。


 さらには、駅周辺整備が円滑に進捗するとともに、経営分離後の並行在来線への地鉄電車の相互乗り入れ等、本市における公共交通網の方向性等を引き続き調査研究する必要があることから、今後とも付託事件の審査が終了するまで、継続審査とすべきものと決定した次第であります。以上であります。


        〔北陸新幹線対策特別委員長 川上 浩君自席に着席〕


○議長(中谷松太郎君)次に、自然・観光振興特別委員長の報告を求めます。


 自然・観光振興特別委員長、竹山繁夫君。


          〔自然・観光振興特別委員長 竹山繁夫君登壇〕


○自然・観光振興特別委員長(竹山繁夫君)それでは、報告いたします。


 本特別委員会に付託され継続審査に付されております「自然環境の保全と観光振興について」、審査の結果をご報告申し上げます。


 6月17日、本特別委員会を開催し、市当局から12月定例会以降の本特別委員会に係る経過について報告を受けたのであります。


 その概要を申し上げますと、まず、自然環境関係では、1月20日、黒部市地域新エネルギービジョン策定委員会を開催し答申がされたこと。


 4月28日、下新川海岸マスタープラン検討委員会が開催されたこと。


 5月16日、黒部市石田地内に国際保護鳥のトキが飛来したこと。


 5月18日、第18回排砂関係機関連絡会議が開催され、平成21年度連携排砂計画(案)等が報告されたこと。


 5月22日、平成21年度黒部川水防連絡会総会及び黒部川流域災害情報協議会が開催され、ハザードマップの活用法などが紹介されたこと。


 5月25日、第26回黒部川土砂管理協議会が開催され、平成21年度連携排砂計画と環境調査計画について協議されたこと。


 6月15日、トキが黒部市に飛来し、1カ月を経過する節目に、周辺住民や見学者の協力体制に感謝の意を込めて、特別住民票を交付したこと。


 次に、観光振興関係では、1月6日、生地地区が「にほんの里百選」に認定されたこと。


 4月4日から5日にかけて、「黒部の太陽」ノーカット版が上映されたこと。


 4月13日から16日にかけて、中国遼寧省を訪問し、修学旅行誘致事業を行ったこと。


 4月18日、YKKセンターパークがオープンし、産業観光シャトルバス出発式が行われたこと。


 4月22日、国土交通大臣から、「富山湾・黒部峡谷・越中にいかわ観光圏」の認定を受けたこと。


 6月1日、一般社団法人富山湾・黒部峡谷・越中にいかわ観光圏協議会平成21年度定時総会が開催されたこと。


 7月18日から8月23日にかけて、黒部漁港と氷見漁港間を往復する富山湾横断観光船が運航する予定であること等であります。


 その後、当局と自然環境の保全や観光振興策などについて、意見交換を行ったのであります。


 以上、本委員会といたしましては、今後とも下新川海岸保全事業や(仮称)水博物館構想の進捗に努めるとともに、国や県の動向を踏まえながら、立山・黒部地域の世界文化遺産登録への働きかけ、そして、黒部川の流れに沿った山・川・海の貴重な自然環境の保全管理と、これら全国に誇り得る観光資源のPRのあり方並びに有効活用について今後さらに調査する必要があると認め、付託されました事件の審査が終了するまで継続審査とすべきものと決定した次第であります。以上であります。


        〔自然・観光振興特別委員長 竹山繁夫君自席に着席〕


○議長(中谷松太郎君)ただいまの各委員長の報告に対する質疑を行います。


 質疑はありませんか。


              〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君)質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 本2件に対する委員長の報告は、いずれも付託事件の審査が終了するまでの継続審査であります。


 委員長の報告のとおり継続審査に付することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君)ご異議なしと認めます。


 よって、本2件は、付託事件の審査が終了するまでの継続審査に付することに決しました。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(中谷松太郎君)日程第8、「議会運営に関する調査について」を議題といたします。


 本件を付託した議会運営委員会の調査の結果について、委員長から報告を求めます。


 議会運営委員長、坂井 守君。


            〔議会運営委員長 坂井 守君登壇〕


○議会運営委員長(坂井 守君)議会運営委員会委員長報告。


 本委員会に付託され継続審査に付されております議会運営に関する調査について、その結果をご報告申し上げます。


 本委員会は、4月21日に開催し、6月定例会の会期及び会議日程について協議をしたのであります。


 次に、5月29日に開催し、6月定例会の市長提出議案12件、報告5件の説明を受け、その付託委員会並びに議員提出議案1件、請願2件、陳情2件の取り扱いを協議したのであります。


 次に、6月12日、本会議後に本委員会を開催し、議員提出議案1件、農業委員会委員の推薦について、請願1件などについて協議したのであります。


 次に、6月16日、平成20年度決算に係る決算特別委員会の設置について協議したのであります。


 また本日、本会議前に開催し、市長追加提出議案1件、議員提出議案2件について協議したのであります。


 以上の審査事項を含め、本委員会では議会運営の効率化等について引き続き調査する必要があると認め、議会閉会中も継続して審査すべきものと決定した次第であります。


           〔議会運営委員長 坂井 守君自席に着席〕


○議長(中谷松太郎君)ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。


 質疑はありませんか。


              〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君)質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 本件に対する委員長の報告は、議会閉会中の継続審査であります。


 委員長の報告のとおり継続審査に付することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君)ご異議なしと認めます。


 よって、本件は、議会閉会中の継続審査に付することに決しました。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(中谷松太郎君)以上で、本日の日程はすべて終了し、本定例会に付議されました議案はすべて議了いたしました。


 市長からごあいさつがございます。


 市長、堀内康男君。


               〔市長 堀内康男君登壇〕


○市長(堀内康男君)市議会6月定例会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げたいと思います。


 木々の緑とともに、水田の一面の緑も一段と鮮やかな季節になってまいりました。


 議員各位には、6月5日から19日間にわたり開会されました今議会におきまして、本会議、委員会、その他の会議において、提案いたしておりました議案や本市が抱える諸般の問題など、真摯にご議論を賜りました。心から敬意を表する次第であります。


 今定例会に提出いたしておりました補正予算を初め、条例その他の案件につきましては、慎重かつ熱心なご審議のもと滞りなく議了され、ご承認いただきましたことに対し深く感謝を申し上げます。


 また、審議の中で賜りましたご意見、ご要望等につきましては、十分に調査検討を加え、的確に対処してまいりたいと考えております。


 特に今定例会におきましては、緊急経済対策や雇用対策を通じた景気回復に向けての支援策などに関しまして、多くのご質問そしてご指摘をいただきました。


 未曾有の経済金融危機から脱却し、景気回復に向けての軌道をしっかりと固めていくことが、今まさに、国及び地方を通じて最優先すべき重要課題であります。


 引き続き、国、県等の動向と対処の内容をしっかりと精査しつつ、市民生活の下支えや地域経済の立て直しに向け、本市において真に必要な事業、あるいはプラスになるものは積極的かつ迅速な対応を基本に、できる限りの支援策を講じてまいる所存であります。


 なお、同じくご質問にもありましたが、市国民健康保険税率の改定に伴い、去る5月13日から市内全16地区を対象に開催してまいりました説明会が、今晩をもって終了いたします。この説明会を通じ市民の皆様方には税率改正に対して、おおむねご理解をいただいたものと思っておりますが、今後とも医療費の抑制政策や健康増進策の推進を通じた国保会計の健全化に全力で取り組んでまいりたいと考えております。


 さて、本市における最近のホットな話題は、やはり国際保護鳥トキの本市長期滞在であります。さまざまな面で脚光を浴びておりますが、このことは黒部市の自然環境のすばらしさを証明してくれたものと、大変うれしく感じておりますし、ぜひこれからも長く黒部の地に居ついてほしいと願っているところであります。


 折しも、今まさに、観光圏の認定により構成3市2町が連携のもと、交流人口等の拡大に向けての新たな広域滞在型観光を推進していこうとしております。


 来月18日からは、氷見と黒部を結ぶ富山湾観光遊覧船の実験運航が開始されるなど、今後具体的な事業が展開されますが、このトキにあやかって、本市とこの地域に県内外から多くの人々が訪れ、にぎわいと活気の創出に結びつくことを心から期待するものであります。


 なお、気象庁によりますと、先週の10日、北陸地方においても梅雨入りしたと見られると発表されております。


 同じく11日、世界的大流行の宣言となりますフェーズ6に引き上げられた新型インフルエンザの対応とともに、集中豪雨などの自然災害の備えに対しましても、引き続き十分留意してまいりたいと考えております。


 結びになりますが、議員各位におかれましては健康には十分ご留意の上、ますますご活躍されることを心からご祈念申し上げて閉会のごあいさつとさせていただきます。どうもありがとうございました。


             〔市長 堀内康男君自席に着席〕


○議長(中谷松太郎君)ご協力ありがとうございました。


 これをもって、平成21年第2回黒部市議会6月定例会を閉会いたします。





  閉  会  午前10時58分


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――





上記会議の次第等を記録し、その正確なることを証するために、次に署名する。





                       黒部市議会議長  中 谷 松太郎





                       署名議員  内 橋 健 治





                       署名議員  寺 田 仁 嗣