議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 黒部市

平成20年第4回定例会(第4号12月18日)




平成20年第4回定例会(第4号12月18日)





 






平成20年第4回黒部市議会12月定例会会議録


平成20年12月18日(木曜日)





               議 事 日 程(第4号)


                          平成20年12月18日(木)


                          午前10時開議


 第1  議案第76号 平成20年度黒部市一般会計補正予算(第3号)


     議案第77号 平成20年度黒部市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3


            号)


     議案第78号 平成20年度黒部市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)


     議案第79号 平成20年度黒部市病院事業会計補正予算(第1号)


     議案第80号 平成20年度黒部市水道事業会計補正予算(第2号)


     議案第81号 黒部市国際文化センター条例の一部改正について


     議案第82号 黒部市国民健康保険条例の一部改正について


     議案第83号 黒部市病院事業の設置等に関する条例の一部改正について


     議案第84号 専決処分の承認について


     議案第85号 黒部市民会館に係る指定管理者の指定について


     議案第86号 黒部市国際文化センターに係る指定管理者の指定について


     議案第87号 黒部市総合公園及び黒部市総合体育センターに係る指定管理者


            の指定について


     議案第88号 黒部市吉田科学館に係る指定管理者の指定について


     議案第89号 黒部市働く婦人の家に係る指定管理者の指定について


     議案第90号 黒部市勤労青少年ホームに係る指定管理者の指定について


     議案第91号 黒部市宇奈月体育センターに係る指定管理者の指定について


     議案第92号 黒部市健康スポーツプラザに係る指定管理者の指定について


     議案第93号 黒部市錬成館に係る指定管理者の指定について


     議案第94号 黒部市郷土文化保存伝習館に係る指定管理者の指定について


     議案第95号 黒部市中央児童センター、黒部市東部児童センター及び黒部市


            勤労者体育センターに係る指定管理者の指定について


     議案第96号 黒部市デイサービスセンターつばき苑に係る指定管理者の指定


            について


     議案第97号 黒部市宇奈月デイサービスセンター及び黒部市認知症高齢者グ


            ループホームに係る指定管理者の指定について


     議案第98号 黒部市宇奈月温泉会館に係る指定管理者の指定について


     議案第99号 黒部市石田農林漁業体験実習館、黒部市おおしまパークゴルフ


            場及び黒部市グリーンパークおおしまに係る指定管理者の指定


            について


     議案第100号 黒部市宇奈月農村活性化センターに係る指定管理者の指定につ


            いて


     議案第101号 黒部市尾の沼体験交流施設とちの湯に係る指定管理者の指定に


            ついて


     議案第102号 黒部市明日キャンプ場に係る指定管理者の指定について


     議案第103号 黒部市石田漁港に係る指定管理者の指定について


     議案第104号 黒部市宇奈月国際会館に係る指定管理者の指定について


     議案第105号 黒部市天神新児童公園ほか9都市公園に係る指定管理者の指定


            について


     議案第106号 黒部市生地公園ほか4都市公園に係る指定管理者の指定につい


            て


     議案第107号 黒部市宮野運動公園に係る指定管理者の指定について


     議案第108号 市道の路線の認定及び廃止について


     議案第109号 男女共同参画都市宣言について


     議案第110号 黒部市土地開発公社定款の変更について


           (35件 委員長報告、質疑、討論、表決)


 第2  議案第111号 監査委員の選任について


         (提案理由説明、質疑、委員会付託省略、討論、表決)


 第3  請願第 5号 ミニマムアクセス米の輸入停止を求める請願


     陳情第 8号 65歳〜74歳・重中度障害者の窓口負担 国の制度として、


            旧・老人保健法と同様「1割負担」となるようご尽力を


            (2件 委員長報告、質疑、討論、表決)


 第4  議員提出議案第11号 ミニマムアクセス米の輸入停止を求める意見書につい


                て


     議員提出議案第12号 65歳から74歳の重中度障害者の窓口負担を加入す


                る医療保険の種類にかかわらず旧老人保健法と同様の


                「1割負担」とすることを求める意見書


       (2件 提案理由説明、質疑、委員会付託省略 討論、表決)


 第5  各常任委員会の議会閉会中の継続審査について


 第6  北陸新幹線の整備促進について


     自然環境の保全と観光振興について


             (2件 委員長報告、質疑、表決)


 第7  議会運営に関する調査について


               (委員長報告、質疑、表決)


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


本日の会議に付した事件


 議事日程に同じ


 日程追加 北陸新幹線整備促進特別委員会の委員会名称の変更について


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


本日の出席議員     22人


     1番 小 柳 勇 人 君       2番 谷 口 弘 義 君


     3番 辻   靖 雄 君       4番 竹 山 繁 夫 君


     5番 内 橋 健 治 君       6番 寺 田 仁 嗣 君


     7番 吉 松 定 子 君       8番 伊 東 景 治 君


     9番 橋 本 文 一 君      10番 辻   泰 久 君


    11番 山 内 富美雄 君      12番 松 原   勇 君


    13番 山 本 達 雄 君      14番 吉 田 重 治 君


    15番 中 谷 松太郎 君      16番 松 本 正 則 君


    17番 川 上   浩 君      18番 新 村 文 幸 君


    19番 岩 井 憲 一 君      20番 森 岡 英 一 君


    21番 稲 田   弘 君      22番 坂 井   守 君


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


本日の欠席議員    な し


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


説明のため出席した者


 市長部局


  市長             堀 内 康 男 君


  副市長            中 谷 延 之 君


  総務企画部長         名 越   誓 君


  市民生活部長         岩 井 哲 雄 君


  産業経済部長         石 川 幹 夫 君


  都市建設部長         岩 井 宏 道 君


  上下水道部長         山 田 丈 二 君


  地域センター長        此 川 健 道 君


  会計管理者          平 野 正 義 君


  総務企画部次長総務課長    能 澤 雄 二 君


  市民生活部次長保険年金課長  河 田 忠 之 君


  農業水産課長         米 陀 峰 信 君


  都市建設部理事        舟 田 浩 志 君


  上下水道部次長水道課長    竹 山 勝 幸 君


  総務企画部次長企画政策課長  大 川 信 一 君


  財政課長           中 田 博 己 君


  行政係長           林   茂 行 君


 病  院


  市民病院事務局長       岡 崎 文 夫 君


  市民病院長事務局次長事務局長 沢 井 利 夫 君


 消防本部


  消防長            橋 本 政 秀 君


  消防本部次長         苫   哲 朗 君


 教育委員会


  教育委員長          本 多 省 三 君


  教育長            中 山 慶 一 君


  教育部長           幅 口 文史朗 君


  学校教育課長         平   正 夫 君


 代表監査委員          福 島   樹 君


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


職務のため議場に出席した事務局職員


  事務局長           荻 野 佳 秀 君


  議事調査課長         能 登 澄 雄 君


  主幹             滝 沢 茂 宏 君


  主査             橋 本 正 則 君


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


                  開     議


  午前10時00分


○議長(中谷松太郎君) どなたも続いてご苦労さまでございます。


 定足数に達しましたので、これより本日の会議を開きます。


 まず、本定例会会期中の北陸新幹線整備促進特別委員会及び自然・観光振興特別委員会において委員長及び副委員長の互選が行われ、北陸新幹線整備促進特別委員会委員長に「川上 浩」君が、副委員長に「辻 泰久」君が、また、自然・観光振興特別委員会委員長に「竹山繁夫」君が、副委員長に「小柳勇人」君がそれぞれ互選されましたことをご報告申し上げます。


 本日の議事日程は、お手元に配付したとおりであります。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(中谷松太郎君) 日程第1、「議案第76号から議案第110号まで」、以上、35件を一括議題といたします。


 本35件を付託した各常任委員会の審査の結果について、委員長から報告を求めます。


 まず、総務文教委員長の報告を求めます。


 総務文教委員長、寺田仁嗣君。


             〔総務文教委員長 寺田仁嗣君登壇〕


○総務文教委員長(寺田仁嗣君) おはようございます。


 それでは、総務文教委員会の委員長報告をいたします。


 本委員会に付託されております「議案第76号」、「議案第81号」、「議案第85号」、「議案第86号」、「議案第87号」、「議案第88号」、「議案第89号」、「議案第90号」、「議案第91号」、「議案第92号」、「議案第93号」、「議案第94号」、「議案第109号」及び、「議案第110号」、以上14件についての審査の結果をご報告申し上げます。


 「議案第76号 平成20年度黒部市一般会計補正予算(第3号)」については、原案を可とすることに決定。


 「議案第81号 黒部市国際文化センター条例の一部改正について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第85号から議案第94号まで」、以上10件については、指定管理者候補者審査基準等の資料の提出を求め審査した結果、「議案第85号 黒部市民会館に係る指定管理者の指定について」は、原案を可することに決定。


 「議案第86号 黒部市国際文化センターに係る指定管理者の指定について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第87号 黒部市総合公園及び黒部市総合体育センターに係る指定管理者の指定について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第88号 黒部市吉田科学館に係る指定管理者の指定について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第89号 黒部市働く婦人の家に係る指定管理者の指定について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第90号 黒部市勤労青少年ホームに係る指定管理者の指定について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第91号 黒部市宇奈月体育センターに係る指定管理者の指定について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第92号 黒部市健康スポーツプラザに係る指定管理者の指定について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第93号 黒部市錬成館に係る指定管理者の指定について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第94号 黒部市郷土文化保存伝習館に係る指定管理者の指定について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第109号 男女共同参画都市宣言について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第110号 黒部市土地開発公社定款の変更について」は、原案を可とすることに決定。


 以上、審査の結果をご報告申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切なご決定を願う次第でございます。


○議長(中谷松太郎君) 次に、生活環境委員長の報告を求めます。


 生活環境委員長、吉松定子君。


             〔生活環境委員長 吉松定子君登壇〕


○生活環境委員長(吉松定子君) おはようございます。


 生活環境委員会委員長報告をいたします。


 本委員会に付託されております「議案第76号中の所管部分」、「議案第77号」、「議案第78号」、「議案第79号」、「議案第80号」、「議案第82号」、「議案第83号」、「議案第95号」、「議案第96号」、「議案第97号」及び「議案第98号」、以上、11件について審査の結果をご報告申し上げます。


 「議案第76号 平成20年度黒部市一般会計補正予算(第3号)中、歳出、第2款総務費、第3項戸籍住民基本台帳費、第3款民生費及び第4款衛生費」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第77号 平成20年度黒部市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第78号 平成20年度黒部市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第79号 平成20年度黒部市病院事業会計補正予算(第1号)」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第80号 平成20年度黒部市水道事業会計補正予算(第2号)」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第82号 黒部市国民健康保険条例の一部改正について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第83号 黒部市病院事業の設置等に関する条例の一部改正について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第95号 黒部市中央児童センター、黒部市東部児童センター及び黒部市勤労者体育センターに係る指定管理者の指定について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第96号 黒部市デイサービスセンターつばき苑に係る指定管理者の指定について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第97号 黒部市宇奈月デイサービスセンター及び黒部市認知症高齢者グループホームに係る指定管理者の指定について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第98号 黒部市宇奈月温泉会館に係る指定管理者の指定について」は、原案を可とすることに決定。


 以上、審査の結果をご報告申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切なご決定を願う次第であります。


○議長(中谷松太郎君) 次に、産業建設委員長の報告を求めます。


 産業建設委員長、橋本文一君。


             〔産業建設委員長 橋本文一君登壇〕


○産業建設委員長(橋本文一君) 本委員会に付託されております「議案第76号中の所管部分」、「議案第84号」、「議案第99号」、「議案第100号」、「議案第101号」、「議案第102号」、「議案第103号」、「議案第104号」、「議案第105号」、「議案第106号」、「議案第107号」及び「議案第108号」以上、12件について、審査の結果をご報告申し上げます。


 まず、「議案第76号 平成20年度黒部市一般会計補正予算(第3号)中、歳出、第6款農林水産業費、第7款商工費及び第8款土木費」については、原案を可とすることに決定。


 次に、「議案第84号 専決処分の承認について」は、承認することに決定。


 次に、「議案第99号 黒部市石田農林漁業体験実習館、黒部市おおしまパークゴルフ場及び黒部市グリーンパークおおしまに係る指定管理者の指定について」は、原案を可とすることに決定。


 次に、「議案第100号 黒部市宇奈月農村活性化センターに係る指定管理者の指定について」は、原案を可とすることに決定。


 次に、「議案第101号 黒部市尾の沼体験交流施設とちの湯に係る指定管理者の指定について」は、原案を可とすることに決定。


 次に、「議案第102号 黒部市明日キャンプ場に係る指定管理者の指定について」は、原案を可とすることに決定。


 次に、「議案第103号 黒部市石田漁港に係る指定管理者の指定について」は、原案を可とすることに決定。


 次に、「議案第104号 黒部市宇奈月国際会館に係る指定管理者の指定について」は、原案を可とすることに決定。


 次に、「議案第105号 黒部市天神新児童公園ほか9都市公園に係る指定管理者の指定について」は、原案を可とすることに決定。


 次に、「議案第106号 黒部市生地公園ほか4都市公園に係る指定管理者の指定について」は、原案を可とすることに決定。


 次に、「議案第107号 黒部市宮野運動公園に係る指定管理者の指定について」は、原案を可とすることに決定。


 次に、「議案第108号 市道の路線の認定及び廃止について」は、原案を可とすることに決定。


 以上、審査の結果をご報告申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切な決定を願う次第であります。


○議長(中谷松太郎君) ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。


 質疑は、ありませんか。


              〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君) 質疑なしと認めます。


 これより討論を行います。


 討論は、ありませんか。


              〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君) 討論なしと認めます。


 これより採決を行います。


 議題のうち、まず「議案第81号 黒部市国際文化センター条例の一部改正について」、「議案第82号 黒部市国民健康保険条例の一部改正について」及び「議案第83号 黒部市病院事業の設置等に関する条例の一部改正について」、以上3件を一括して採決いたします。


 本3件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり、決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君) ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第81号」、「議案第82号」及び「議案第83号」、以上3件は、原案のとおり可決されました。


 次に、「議案第84号 専決処分の承認について」を採決いたします。


 本件に対する委員長の報告は、承認であります。


 委員長の報告のとおり、承認することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君) ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第84号」は、承認されました。


 次に、「議案第76号 平成20年度黒部市一般会計補正予算(第3号)」を起立により採決いたします。


 本件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり、決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(中谷松太郎君) 起立全員であります。


 よって、「議案第76号」は、原案のとおり可決されました。


 次に、「議案第77号 平成20年度黒部市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)」を起立により採決いたします。


 本件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり、決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(中谷松太郎君) 起立全員であります。


 よって、「議案第77号」は、原案のとおり可決されました。


 次に、「議案第78号 平成20年度黒部市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)」、「議案第79号 平成20年度黒部市病院事業会計補正予算(第1号)」及び「議案第80号 平成20年度黒部市水道事業会計補正予算(第2号)」、以上3件を一括して採決いたします。


 本3件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり、決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君) ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第78号」、「議案第79号」及び「議案第80号」、以上3件は、原案のとおり可決されました。


 次に、「議案第85号 黒部市民会館に係る指定管理者の指定について」、「議案第86号 黒部市国際文化センターに係る指定管理者の指定について」、「議案第87号 黒部市総合公園及び黒部市総合体育センターに係る指定管理者の指定について」、「議案第88号 黒部市吉田科学館に係る指定管理者の指定について」及び「議案第89号 黒部市働く婦人の家に係る指定管理者の指定について」、以上5件を一括して採決いたします。


 本5件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり、決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君) ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第85号」、「議案第86号」、「議案第87号」、「議案第88号」及び「議案第89号」、以上5件は、原案のとおり可決されました。


 次に、「議案第90号 黒部市勤労青少年ホームに係る指定管理者の指定について」、「議案第91号 黒部市宇奈月体育センターに係る指定管理者の指定について」、「議案第92号 黒部市健康スポーツプラザに係る指定管理者の指定について」、「議案第93号 黒部市練成館に係る指定管理者の指定について」及び「「議案第94号 黒部市郷土文化保存伝習館に係る指定管理者の指定について」、以上5件を一括して採決いたします。


 本5件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり、決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君) ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第90号」、「議案第91号」、「議案第92号」、「議案第93号」及び「議案第94号」、以上5件は、原案のとおり可決されました。


 次に、「議案第95号 黒部市中央児童センター、黒部市東部児童センター及び黒部市勤労者体育センターに係る指定管理者の指定について」、「議案第96号 黒部市デイサービスセンターつばき苑に係る指定管理者の指定について」、「議案第97号 黒部市宇奈月デイサービスセンター及び黒部市認知症高齢者グループホームに係る指定管理者の指定について」及び「議案第98号 黒部市宇奈月温泉会館に係る指定管理者の指定について」、以上4件を一括して採決いたします。


 本4件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり、決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君) ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第95号」、「議案第96号」、「議案第97号」及び「議案第98号」、以上4件は、原案のとおり可決されました。


 次に、「議案第99号 黒部市石田農林漁業体験実習館、黒部市おおしまパークゴルフ場及び黒部市グリーンパークおおしまに係る指定管理者の指定について」を起立により採決いたします。


 本件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり、決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(中谷松太郎君) 起立多数であります。


 よって、「議案第99号」は、原案のとおり可決されました。


 次に、「議案第100号 黒部市宇奈月農村活性化センターに係る指定管理者の指定について」、「議案第101号 黒部市尾の沼体験交流施設とちの湯に係る指定管理者の指定について」、「議案第102号 黒部市明日キャンプ場に係る指定管理者の指定について」及び「議案第103号 黒部市石田漁港に係る指定管理者の指定について」、以上4件を一括して採決いたします。


 本4件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり、決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君) ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第100号」、「議案第101号」、「議案第102号」及び「議案第103号」、以上4件は、原案のとおり可決されました。


 次に、「議案第104号 黒部市宇奈月国際会館に係る指定管理者の指定について」、「議案第105号 黒部市天神新児童公園ほか9都市公園に係る指定管理者の指定について」、「議案第106号 黒部市生地公園ほか4都市公園に係る指定管理者の指定について」及び「議案第107号 黒部市宮野運動公園に係る指定管理者の指定について」、以上4件を一括して採決いたします。


 本4件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり、決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君) ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第104号」、「議案第105号」、「議案第106号」及び「議案第107号」、以上4件は、原案のとおり可決されました。


 次に、「議案第108号 市道の路線の認定及び廃止について」を採決いたします。


 本件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり、決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君) ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第108号」は、原案のとおり可決されました。


 次に、「議案第109号 男女共同参画都市宣言について」を起立により採決いたします。


 本件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり、決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(中谷松太郎君) 起立全員であります。


 よって、「議案第109号」は、原案のとおり可決されました。


 次に、「議案第110号 黒部市土地開発公社定款の変更について」を採決いたします。


 本件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり、決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君) ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第110号」は、原案のとおり可決されました。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(中谷松太郎君) 日程第2、「議案第111号 監査委員の選任について」を議題といたします。


 市長より提案理由の説明を求めます。


 市長、堀内康男君。


               〔市長 堀内康男君登壇〕


○市長(堀内康男君) ご苦労さまでございます。


 議員各位には、今議会において市政上の諸案件につきましてご審議を賜っておりますことに対し深甚の敬意を表するものであります。


 それでは、ただいま追加提案いたしました議案につきまして、ご説明を申し上げます。


 「議案第111号」は、監査委員の選任についてであります。


 平成20年12月4日、辞職願の提出があり、承認をいたしました辻 泰久監査委員の後任といたしまして、黒部市宇奈月町愛本新2106番地、内橋健治さんを議会選出の監査委員に選任いたしたいので、同意をお願い申し上げるものであります。


 辻 泰久委員には、平成18年11月から2年間、監査委員として大変ご尽力を賜りました。ここに心より感謝を申し上げるものであります。


 以上、提出いたしました議案につきましてご説明申し上げましたが、何とぞ慎重ご審議の上、適切なるご決定を賜りますようお願い申し上げ、提案理由といたします。


 よろしくお願いします。


○議長(中谷松太郎君) これより、「議案第111号」の質疑を行います。


 質疑はありませんか。


              〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君) 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております「議案第111号」については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君) ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第111号」につきましては、委員会の付託を省略することに決しました。


 これより討論を行います。


 討論はありませんか。


              〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君) 討論なしと認めます。


 これより、「議案第111号 監査委員の選任について」を起立により採決いたします。


 本件については、これに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(中谷松太郎君) 起立全員であります。


 よって、「議案第111号」は、これに同意することに決しました。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(中谷松太郎君) 日程第3、「請願第5号」及び「陳情第8号」、以上2件を一括議題といたします。


 本2件を付託した各常任委員会の審査の結果について、委員長から報告を求めます。


 まず、産業建設委員長の報告を求めます。


 産業建設委員長、橋本文一君。


             〔産業建設委員長 橋本文一君登壇〕


○産業建設委員長(橋本文一君) 本委員会に付託されております「請願第5号」について、審査の結果をご報告申し上げます。


 平成20年9月定例会において、継続審査に付されております「請願第5号 ミニマムアクセス米の輸入停止を求める請願」については、慎重に審査した結果、請願の趣旨を認め、採択すべきものと決定。


 以上、審査の結果をご報告申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切なご決定を願う次第であります。


○議長(中谷松太郎君) 次に、生活環境委員長の報告を求めます。


 生活環境委員長、吉松定子君。


             〔生活環境委員長 吉松定子君登壇〕


○生活環境委員長(吉松定子君) 本委員会に付託されております「陳情第8号」について、審査の結果をご報告を申し上げます。


 「陳情第8号 65歳から74歳・重中度障害者の窓口負担 国の制度として、旧・老人保健法と同様「1割負担」となるようご尽力を」については、陳情の趣旨を認め、採択すべきものと決定。


 以上、審査の結果をご報告申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切なご決定を願う次第であります。


○議長(中谷松太郎君) ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。


 質疑はありませんか。


              〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君) 質疑なしと認めます。


 これより討論を行います。


 討論はありませんか。


              〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君) 討論なしと認めます。


 これより、「請願第5号」及び「陳情第8号」、以上2件について採決いたします。


 議題のうち、まず「請願第5号 ミニマムアクセス米の輸入停止を求める請願」を起立により採決いたします。


 本件に対する委員長の報告は、採択であります。


 委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(中谷松太郎君) 起立多数であります。


 よって、「請願第5号」は、採択とすることに決しました


 次に、「陳情第8号 65歳から74歳・重中度障害者の窓口負担 国の制度として、旧老人保健法と同様「1割負担」となるようご尽力を」を起立により採決いたします。


 本件に対する委員長の報告は、採択であります。


 委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(中谷松太郎君) 起立全員であります。


 よって、「陳情第8号」は、採択とすることに決しました。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(中谷松太郎君) 日程第4、「議員提出議案第11号」及び「議員提出議案第12号」、以上2件を一括議題といたします。


 まず、「議員提出議案第11号」について、提出者を代表して提案理由の説明を求めます。


 9番、橋本文一君。


               〔9番 橋本文一君登壇〕


○9番(橋本文一君) 「議員提出議案第11号」について、提出者を代表して提案理由の説明を申し上げます。


 「議員提出議案第11号」は、ミニマムアクセス米の輸入停止を求める意見書についてであります。


 意見書の朗読をもって提案理由の説明にかえさせていただきます。


           ミニマムアクセス米の輸入停止を求める意見書


 昨今のトウモロコシ、大豆、小麦、コメ等の国際相場の急騰により、輸入穀物を原料とする食品や飼料価格等が値上がりし、国民生活に重大な影響をもたらしている。コメや穀物の価格高騰は、全世界に深刻な影響を及ぼし、6月には緊急の「食糧サミット」が開催され、7月の「洞爺湖サミット」でも、環境問題とあわせて食糧問題の解決が重要なテーマとなったところである。この食糧価格の高騰の原因は、複合的で構造的であるだけに価格高騰の長期化は避けられず、この影響がさらに深まることが懸念されている。


 こうした中、国内においては「生産過剰」が米価下落の原因であるとして、生産調整を強化・拡大しながら、需要のないミニマムアクセス米を年間77万トンも輸入されているが、本年4月には、価格高騰の影響で「不落札」という事態も生じた。ミニマムアクセス米の輸入はWTO農業協定上の「義務」であるかのように言われているが、政府は1999年11月の答弁で、「輸入は義務でなく、輸入の機会の提供である」と認めている。


 また、汚染された事故米が食用等に横流しされた事件も発生しており、早急な事件の全容解明と再発防止策の策定とともに、徹底した管理体制の確立が必要である。


 国際的に米や穀物の需給が逼迫し、WTO交渉も難航する状況の中、今求められていることは、従来の枠組みにとらわれることのない危機的事態への対応である。


 よって、国においては、ミニマムアクセス米の輸入を停止するよう、強く要望する。


 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。


 以上、提案理由のご説明を申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切な決定を願う次第であります。


○議長(中谷松太郎君) 次に、「議員提出議案第12号」について、生活環境委員長から提案理由の説明を求めます。


 生活環境委員長、吉松定子君。


             〔生活環境委員長 吉松定子君登壇〕


○生活環境委員長(吉松定子君) 議員提出議案第12号について、提出者を代表して提案理由の説明を申し上げます。


 「議員提出議案第12号」は、65歳から74歳の重中度障害者の窓口負担を加入する医療保険の種類にかかわらず旧老人保健法と同様の「1割負担」とすることを求める意見書についてであります。


 意見書の朗読をもって提案理由の説明にかえさせていただきます。


     65歳から74歳の重中度障害者の窓口負担を加入する医療保険の種類にかかわらず旧老人保健法と同様の「1割負担」とすることを求める意見書


 本年4月1日から実施の「後期高齢者医療制度」は、実施前後から高齢者と高齢障害者の不安と反発が全国で巻き起こっており、政府は、低所得者の保険料の軽減措置を柱とする「見直し」を決定したが、高齢者や高齢障害者の不安が終息する気配がない。


 この制度は、75歳以上のすべての高齢者と65歳から74歳の重中度障害者(1級から4級の一部)を対象としているが、これらの人の後期高齢者医療制度への加入をめぐる問題も懸案事項のひとつである。


 重中度障害者は、後期高齢者医療制度への加入は「任意」となっているが、加入すれば世帯全体の保険料負担が増大する事例が少なくない。また、加入しなければ、県と市町村が実施している「医療費助成制度」の対象にならないという問題が全国各地で発生している。


 旧老人保健法では、障害者福祉の観点からの「窓口負担軽減策」として、65歳から74歳の障害者については、75歳以上の高齢者と同様、加入している医療保険の種類にかかわらず、「窓口負担が1割」に軽減されていた。


 この新たな矛盾を解決するには、65歳から74歳の重中度障害者の医療費窓口負担を今後も国の制度として、加入している医療保険制度の種類にかかわらず、旧老人保健法と同様に「1割負担」とすべきである。


 これにより、旧老人保健法の「障害者の窓口負担軽減」の精神を引き継ぎ、結果として、全国の自治体の医療費助成制度における財政負担の増大を回避し、制度の接続性が保たれることとなる。


 よって、国におかれては、高齢障害者が安心して納得できる医療制度にするため、次の事項を強く要望する。


                     記


 65歳から74歳の重中度障害者については、加入している公的医療保険制度にかかわらず、医療費の一部負担を旧老人保健法と同様に「1割負担」とすること。


 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。


 以上、提案理由のご説明を申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切なご決定を願う次第であります。


○議長(中谷松太郎君) これより、「議員提出議案第11号」及び「議員提出議案第12号」、以上2件を一括して質疑を行います。


 質疑はありませんか。


              〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君) 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております「議員提出議案第11号」につきましては、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君) ご異議なしと認めます。


 よって、「議員提出議案第11号」については、委員会の付託を省略することに決しました。


 なお、「議員提出議案第12号」については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託はいたしません。


 これより討論を行います。


 討論はありませんか。


              〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君) 討論なしと認めます。


 これより、「議員提出議案第11号 ミニマムアクセス米の輸入停止を求める意見書について」を起立により採決いたします。


 本件については、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(中谷松太郎君) 起立多数であります。


 よって、「議員提出議案第11号」は、原案のとおり可決されました。


 次に、「議員提出議案第12号 65歳から74歳の重中度障害者の窓口負担を加入する医療保険の種類にかかわらず旧老人保健法と同様の「1割負担」とすることを求める意見書について」を起立により採決いたします。


 本件については、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(中谷松太郎君) 起立全員であります。


 よって、「議員提出議案第12号」は、原案のとおり可決されました。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(中谷松太郎君) 日程第5、「各常任委員会の議会閉会中の継続審査について」を議題といたします。


 各常任委員長から、会議規則第104条の規定により、お手元に配付しました申出一覧表のとおり、所管事務の審査について、議会閉会中の継続審査の申し出があります。


 お諮りいたします。


 各常任委員長からの申し出のとおり、議会閉会中の継続審査に付することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君) ご異議なしと認めます。


 よって、各常任委員長からの申し出のとり、議会閉会中の継続審査に付することに決しました。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(中谷松太郎君) 日程第6、「北陸新幹線の整備促進について」及び「自然環境の保全と観光振興について」、以上2件を一括議題といたします。


 本2件を付託した各特別委員会の審査の結果について、委員長から報告を求めます。


 まず、北陸新幹線整備促進特別委員長の報告を求めます。


 北陸新幹線整備促進特別委員長、川上 浩君。


         〔北陸新幹線整備促進特別委員長 川上 浩君登壇〕


○北陸新幹線整備促進特別委員長(川上 浩君) 本特別委員会に付託され、継続審査に付されております北陸新幹線の整備促進について、ご報告申し上げます。


 まず、11月14日及び15日の2日間にわたり本特別委員会を開催し、14日には、三重県いなべ市において三岐鉄道北勢線の活性化について、15日には、岐阜県羽島市において東海道新幹線岐阜羽島駅を行政視察したのであります。


 次いで12月12日、本特別委員会を開催し、まず12月4日付の岩井議員の本特別委員会辞職に伴い委員長が不在となったことから、委員長の互選を行った結果、不肖私が委員長に互選されたのであります。どうかよろしくお願いいたします。


 続いて、寺田仁嗣副委員長の辞任に伴い副委員長が不在となったことから、副委員長の互選を行った結果、辻 泰久君が副委員長に互選されたのであります。


 続いて、当局から平成20年9月定例会以降の経過について報告を受けたのであります。


 その概要を申し上げますと、10月17日、第59回北陸新幹線関係都市連絡協議会が長野県上田市で開催され、北陸新幹線の早期建設に関する要望書が決議されたこと。11月27日、平成20年度富山県並行在来線対策協議会幹事会が開催され、新駅設置ガイドラインの素案及び運行計画のあり方の検討が行われたこと等の報告を受けたのであります。その後、当局とJRから経営分離後の並行在来線への地鉄電車の相互乗り入れのあり方及び用地買収交渉の進捗状況等について意見交換したのであります。


 北陸新幹線は地球環境にやさしく、日本海国土軸の形成と国土の均衡ある発展に不可欠な国家プロジェクトであります。また、新川地域の飛躍的な発展と本市のまちづくりのかなめとして欠かすことのできない公共高速交通機関であり、早期開通は黒部市民の悲願であります。このため本特別委員会では、敦賀までの一括認可及び大阪までの整備方針を明確にし、早期に前線整備が図られるよう、市民や沿線自治体と連携して、国・県などに強く働きかけていくものであります。


 さらには、駅周辺整備が円滑に進捗するとともに、経営分離後の並行在来線への地鉄電車の相互乗り入れなど、本市における公共交通網の方向性などを引き続き、調査・研究する必要があることから、今後とも付託事件の審査が終了するまで継続審査すべきものと決定した次第であります。


 なお、本特別委員会としては、付託事件及び審査事項について協議した結果、本特別委員会の名称を「北陸新幹線対策特別委員会」に変更すべきという結論に至ったことを申し添え、本定例会において議決いただけるようお願いするものであります。


 以上であります。


○議長(中谷松太郎君) 次に、自然・観光振興特別委員長の報告を求めます。


 自然・観光振興特別委員長、竹山繁夫君。


          〔自然・観光振興特別委員長 竹山繁夫君登壇〕


○自然・観光振興特別委員長(竹山繁夫君) 自然・観光振興特別委員会委員長報告を行います。


 委員長報告にあたり、ご報告を申し上げます。


 12月16日に開会した本特別委員会において、松原 勇委員長及び辻 靖雄副委員長の辞任に伴い、委員長及び副委員長の互選を行った結果、不肖私が委員長に、小柳勇人君が副委員長に互選されたのであります。どうかよろしくお願いします。


 それでは、本特別委員会に付託され、継続審査に付されております「自然環境の保全と観光振興について」、審査の結果をご報告申し上げます。


 12月16日、本特別委員会を開催し、市当局から9月定例会以降の本特別委員会に係る経過について報告を受けたのであります。


 その概要を申しますと、まず自然環境関係では、9月30日に、第2回黒部市地域新エネルギービジョン策定委員会が開催されたこと。10月20日に、第3回黒部川流域懇談会が開催されたこと。10月25日に、中山地内において「ふれあいの森づくり」による、サクラの記念植樹が行われたこと。10月31日に、下新川海岸水防連絡会設立総会が開催されたこと。11月上旬に、世界文化遺産登録の啓発のぼりが作成・配布されたこと。11月13日に、黒部川治水同盟会が中央要望を行ったこと。11月25日に、第3回黒部市地域新エネルギービジョン策定委員会が開催されたこと。


 次に、観光振興関係では、9月27日、28日の両日に、163企業・団体が参加した、「くろべフェア2008」が開催され、「くろべ餃子まつり」も同時開催されたこと。10月5日から26日にかけて、大阪の劇場において、舞台「黒部の太陽」が上映され、大変好評であったこと。11月6日に、宇奈月温泉スキー場を含む大原台活性化組織「宇奈月大原台」設立総会が開催されたこと。また、12月20日に宇奈月温泉スキー場開きが行われる予定であること等であります。


 その後、当局と自然環境の保全や観光振興策などについて意見交換を行ったのであります。


 棒小屋沢から黒部川十字峡への流れ込む水量が少なく、棒小屋沢からの取水を観光シーズン中、停止するよう、関西電力に対して要望していくべきとの意見が交わされたのであります。


 以上、本委員会といたしましては、今後とも下新川海岸保全事業や(仮称)水博物構想の進捗に努めるとともに、国や県の動向を踏まえながら、立山・黒部地域の世界文化遺産登録へ向けてさらなる研究を進めるとともに、強く働きかけ、そして黒部川の流れに沿った山・川・海の貴重な自然環境の保全管理とこれら全国に誇り得る観光資源のPRのあり方、並びに有効活用について、今後さらに調査する必要があると認め、付託されました事件の審査が終了するまで継続審査とすべきものと決定した次第であります。


 以上、よろしくお願いします。


○議長(中谷松太郎君) ただいまの各委員長報告に対する質疑を行います。


 質疑はありませんか。


              〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君) 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 本2件に対する委員長の報告は、いずれも付託事件の審査が終了するまでの継続審査であります。


 委員長の報告のとおり継続審査に付することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君) ご異議なしと認めます。


 よって、本2件は、付託事件の審査が終了するまでの継続審査に付することに決しました。


               〔「動議」と叫ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君) 10番、辻 泰久君。


               〔10番 辻 泰久君起立〕


○10番(辻 泰久君) この際、北陸新幹線整備促進特別委員会の委員会名称の変更について、北陸新幹線整備促進特別委員会委員の賛成を得て、動議を提出いたします。


 「北陸新幹線整備促進特別委員会」の名称を「北陸新幹線対策特別委員会」に変更されることを望みます。


 そこで、北陸新幹線整備促進特別委員会の委員会名称の変更についてを本日の日程に追加し、直ちに上程されるようお諮り願います。


 以上です。


               〔「賛成」と叫ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君) ただいま提出されました動議は、賛成者がありますので、成立いたしました。


 お諮りいたします。


 ただいまの動議にご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君) ご異議なしと認めます。


 よって、ただいまの動議を本日の日程に追加し、追加日程として直ちに議題といたします。


 追加日程は、「北陸新幹線整備促進特別委員会」の委員会名称を「北陸新幹線対策特別委員会」に改めるものであります。


 お諮りいたします。


 本特別委員会の名称を変更することについてご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君) ご異議なしと認めます。


 よって、北陸新幹線整備促進特別委員会の委員会名称は、「北陸新幹線対策特別委員会」に変更することに決しました。


               〔「議長」と叫ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君) 11番、山内富美雄君。


              〔11番 山内富美雄君起立〕


○11番(山内富美雄君) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


○議長(中谷松太郎君) 議事の都合により暫時休憩をいたします。


  休  憩  午前11時03分


  再  開  午前11時17分


○議長(中谷松太郎君) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 この際、お諮りいたします。


 山内富美雄君からのただいまの本会議における発言について、会議規則第65条の規定により、その全部を取り消したい旨の申し出がありました。


 これを許可することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君) ご異議なしと認めます。


 よって、山内富美雄君からの発言の取り消し申し出を許可することに決しました。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(中谷松太郎君) 日程第7、「議会運営に関する調査について」を議題といたします。


 本件を付託した議会運営委員会の調査の結果について、委員長から報告を求めます。


 議会運営委員長、坂井 守君。


             〔議会運営委員長 坂井 守君登壇〕


○議会運営委員長(坂井 守君) 議会運営委員会委員長報告を申し上げます。


 本委員会に付託され、継続審査に付されております「議会運営に関する調査について」、その結果を報告いたします。


 本委員会は10月21日に開催し、12月定例会の会期及び会期日程について並びに政務調査費の充当指針について協議をしたのであります。


 次いで、11月27日に開催し、12月定例会の市長提出議案35件の説明を受け、その付託委員会並びに陳情1件の取り扱いについて協議をいたしました。


 次いで、12月4日、本会議休憩中に本委員会を開催し、議長及び副議長の辞職並びに選挙についてを協議いたしました。


 また、本日、本会議前に開催し、市長追加提出議案1件について及び意見書の提出に関する議員提出議案2件の取り扱いについてを協議したのであります。


 以上の審査事項を含め、本委員会では、議会運営の効率化等について、引き続き調査する必要があると認め、議会閉会中も継続して審査すべきものと決定した次第であります。


 以上です。


○議長(中谷松太郎君) ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。


 質疑はありませんか。


              〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君) 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 本件に対する委員長の報告は、「議会閉会中の継続審査」であります。


 委員長の報告のとおり、議会閉会中の継続審査に付することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(中谷松太郎君) ご異議なしと認めます。


 よって、本件は、「議会閉会中の継続審査」に付することに決しました。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(中谷松太郎君) 以上で、本日の日程はすべて終了し、本定例会に付議されました議案は、すべて議了いたしました。


 市長からごあいさつがございます。


               〔市長 堀内康男君登壇〕


○市長(堀内康男君) ご苦労さまでございました。


 市議会12月定例会の閉会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。


 街路樹に色華やかなイルミネーションが装飾され、年の瀬を感じられる時期になりました。議員各位には、12月4日から15日間にわたり開会されました今議会におきまして、本会議、委員会、その他の会議において提案いたしておりました議案や本市が抱える諸般の問題など、真摯にご議論を賜りました。心から敬意を表する次第であります。


 今定例会に提出しておりました補正予算をはじめ、条例その他の案件につきましては、慎重なご審議を賜り、滞りなく議了され、ご承認いただきましたことに対し、感謝を申し上げたいと思います。また、審議の中で賜りましたご意見、ご要望等につきましては、十分に調査・検討を加え、対処してまいりたいと考えております。


 今定例会におきましては、平成21年度の予算編成方針や現下の景気低迷、雇用不安などへの経済対策あるいは並行在来線と公共交通など、将来を見据えたまちづくりに関する議論が多数あったところであります。地方を取り巻く環境は、今後さらに厳しさを増すことが想定されますが、本年スタートいたしました、総合振興計画の実現に向け、引き続き、議員各位をはじめ市民の皆様方のご理解とご協力をお願い申し上げるものであります。


 さて、本年を省みますと、2月に発生いたしました、生地地区における高波災害がまず思い出されます。大きな被害を受け、自然災害の脅威とこうした自然災害への備えや対策の重要性を改めて感じさせられたところであります。


 また、おおしまパークゴルフ場が4月にオープンし、予想以上にご利用いただいておりますことは、大変喜ばしい限りであります。これからも気軽に楽しめるスポーツ施設として、大勢の方々にお越しいただけるよう努めてまいりたいと思っております。


 このほか市民憲章や各種都市宣言の制定あるいは姉妹都市との各種交流事業の実施のほか、カーターロードレース大会が第25回を迎えるなど、ことしも記念すべきさまざまな出来事がありましたが、あと10日余りで新しい年を迎えようとしております。新年が国際的にも国内的も平和で安定した年となりますよう、また景気の回復が実感できる活気にあふれた年になりますよう、切に願うものであります。


 さて、今定例会において、人格・識見ともに卓越された中谷議長、山本副議長、内橋監査委員が新たに当選、または選任されましたことに対し、心からお喜びを申し上げます。


 また、これまで市議会の権威者としてご活躍されました、稲田前議長、松本前副議長、また監査委員としてご活躍いただきました辻前監査委員に対しましては、この場をお借りいたしまして、深甚の敬意と感謝を申し上げるものであります。


 大変ご苦労さまでありました。


 寒さも厳しくなる折、議員各位には何かとご多用のこととは思いますが、どうぞ健康には十分ご留意なされまして、輝かしい新年をお迎えくださいますよう、お祈り申し上げます。


 また、あわせまして、皆様方のますますのご活躍を心からご祈念申し上げ、議会閉会のごあいさつとさせていただきます。


 大変ありがとうございました。


○議長(中谷松太郎君) これをもって、平成20年第4回黒部市議会12月定例会を閉会いたします。


 ご苦労さまでございました。





  閉  会  午前11時27分


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――





上記会議の次第等を記録し、その正確なることを証するために、次に署名する。





                       黒部市議会議長   中 谷 松太郎





                       黒部市議会副議長  山 本 達 雄





                       黒部市議会前議長  稲 田   弘





                       黒部市議会前副議長 松 本 正 則





                       署名議員      小 柳 勇 人





                       署名議員      谷 口 弘 義