議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 黒部市

平成18年第2回臨時会(第1号 5月 9日)




平成18年第2回臨時会(第1号 5月 9日)





 






平成18年第2回黒部市議会5月臨時会会議録


平成18年5月9日(火曜日)





          議 事 日 程(第1号)


                            平成18年5月9日(火)


                            午前10時開議


 第1  会議録署名議員の指名


 第2  会期の決定


 第3  議案第13号 黒部市収入役の事務の兼掌に関する条例の制定について


     議案第14号 黒部市尾の沼体験交流施設とちの湯条例の一部改正について


     議案第15号 黒部市明日キャンプ場条例の一部改正について


     議案第16号 黒部市都市公園条例の一部改正について


     議案第17号 黒部市健康スポーツプラザ条例の一部改正について


       (5件 提案理由説明、質疑、委員会付託省略、討論、表決)


 第4  議案第18号 助役の選任について


     議案第19号 助役の選任について


       (2件 提案理由説明、質疑、委員会付託省略、討論、表決)


 第5  議案第20号 監査委員の選任について


     議案第21号 監査委員の選任について


     議案第22号 教育委員会委員の任命について


     議案第23号 教育委員会委員の任命について


     議案第24号 教育委員会委員の任命について


     議案第25号 教育委員会委員の任命について


     議案第26号 教育委員会委員の任命について


     議案第27号 公平委員会委員の選任について


     議案第28号 公平委員会委員の選任について


     議案第29号 公平委員会委員の選任について


     議案第30号 固定資産評価審査委員会委員の選任について


     議案第31号 固定資産評価審査委員会委員の選任について


     議案第32号 固定資産評価審査委員会委員の選任について


       (13件 提案理由説明、質疑、委員会付託省略、討論、表決)


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


本日の会議に付した事件


    選挙管理委員会委員の選挙


    選挙管理委員会委員補充員の選挙


    行財政改革について


    北陸新幹線の整備促進について


    自然環境の保全と観光振興について


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


本日の出席議員     29人


     1番 辻   靖 雄 君       2番 竹 山 繁 夫 君


     3番 内 橋 健 治 君       4番 佐々木 仁 夫 君


     5番 寺 田 仁 嗣 君       6番 吉 松 定 子 君


     7番 伊 東 景 治 君       8番 橋 本 文 一 君


     9番 辻   泰 久 君      10番 牧 野 和 子 君


    11番 山 内 富美雄 君      12番 中 田 利 次 君


    13番 松 原   勇 君      14番 山 本 達 雄 君


    15番 佐 藤 進 也 君      16番 柳 原 文 男 君


    17番 吉 田 重 治 君      18番 中 谷 松太郎 君


    19番 大 薮 利 夫 君      20番 松 本 正 則 君


    21番 川 上   浩 君      22番 新 村 文 幸 君


    23番 岩 井 憲 一 君      24番 森 岡 英 一 君


    25番 大 上 幸 生 君      26番 山 本 満 博 君


    28番 稲 田   弘 君      30番 坂 井   守 君


    31番 大 田 長 良 君


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


本日の欠席議員    


    27番 山 本 豊 一 君      29番 佐々木 作 盛 君


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


説明のため出席した者


 市長部局


  市長             堀 内 康 男 君


  総務企画部長         吉 本   昭 君


  市民生活部長         稲 澤 義 之 君


  産業経済部長         石 川 幹 夫 君


  都市建設部長         能 登 健 次 君


  上下水道部長         平 澤 茂 二 君


  地域センター長        熊 野 正 勝 君


  総務企画部理事総務課長    平 野 正 義 君


  市民生活部次長こども支援課長 岩 井 哲 雄 君


  産業経済部次長農林整備課長  川 添 安 裕 君


  都市建設部次長建設課長    此 川 健 道 君


  上下水道部次長下水道課長   山 田 丈 二 君


  財政課長           能 澤 雄 二 君


  総務課主幹          柳 田   守 君


 病  院


  市民病院長          新 居   隆 君


  市民病院事務局長       松 井 喜 治 君


  市民病院事務局次長      伊 東 高 志 君


 消防本部


  消防長・消防監        谷 口 政 芳 君


  消防本部次長         大勢待 富 雄 君


 教育委員会


  教育委員長          廣 瀬 捷 負 君


  教育長            本 多 省 三 君


  事務局部長          山 本 裕 一 君


  事務局次長生涯学習課長    柳 川 一 成 君


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


職務のため議場に出席した事務局職員


  事務局長           島   邦 夫 君


  議事調査課長         浅 野 芳 幸 君


  主  幹           柳 原 和 彦 君


  主  任           橋 本 正 則 君


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


                開 会 の 宣 告


   午前10時00分





○議長(坂井 守君) 本日、臨時会が招集されましたところ、ただいまの出席議員は29人であります。


 定足数に達しましたので、これより平成18年第2回黒部市議会5月臨時会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付したとおりであります。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(坂井 守君) 日程第1、「会議録署名議員の指名」を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、「内橋健治君」及び「佐々木仁夫君」を指名いたします。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(坂井 守君) 日程第2、「会期の決定」を議題といたします。


 お諮りいたします。


 今期臨時会の会期は、本日「1日間」といたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) ご異議なしと認めます。


 よって、会期は本日「1日間」と決定いたしました。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(坂井 守君) 日程第3、「議案第13号から議案第17号まで」、以上5件を一括議題といたします。


 市長から提案理由の説明を求めます。


 市長、堀内康男君。


○市長(堀内康男君) おはようございます。どちらさまも大変ご苦労さまでございます。


 暦の上では立夏が過ぎて、夏そろそろ本番ということであります。あたりを見渡しますと、新緑が大変美しく、そしてまた、僧ケ岳には雪形もあらわれて、残雪がまぶしい感じが出るきょうこのごろであります。


 そういう中で、本日、ここに平成18年第2回黒部市議会5月臨時会を招集いたしましたところ、議員各位のご参集を賜り、付議いたしております案件につきまして、ご審議いただきますことに対し、深く敬意を表するものであります。


 議案に先立ちまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 このたびの新「黒部市」の市長選挙におきましては、議員各位をはじめ、数多くの市民の皆様方の温かいご支援とご支持をいただき、新「黒部市」の初代市長として市政を担当させていただくことになりました。


 選挙結果は無投票当選でありましたが、このことにつきましては、旧黒部市民並びに旧宇奈月町民の皆様方から新黒部市に対して寄せられた期待の大きさのあらわれではないかと考えますとともに、今、私に与えられた責務の重大さを改めて感じ、市民の皆様方のご期待におこたえしなければならないという使命感で身の引き締まる思いでいっぱいであります。


 さて、今日の我が国は、少子・高齢化社会の急速な到来、国際化や高度情報化の進展、産業構造の変化、国民の価値観の多様化など、新たな時代へ大きな変革期を迎えております。


 一方、三位一体改革や地方分権の推進に伴う諸改革等、地方自治体を取り巻く環境はますます厳しくなっており、このような中で、私たちは子々孫々に誇り得る夢と希望の持てる魅力ある地域の発展を考え、合併という選択肢を取り、これを成就いたしました。


 私は、このような激動と変革の時代にあってこそ、これまでの両市町の先人・先賢が苦労を重ねて築いてこられた歴史や伝統・文化をしっかりと引き継ぎながら、この郷土に秘められた限りない可能性を創造し、将来を見据えたまちづくりをしっかりと進め、「大自然のシンフォニー 文化・交流のまち 黒部」の実現に向け、全力を傾注してまいる所存であります。


 合併後の10年、そして新幹線開業までおおむね8年とされるこの期間は、新市にとって、さらには県東部地域にとってもまさに劇的かつ歴史的な転換期であります。


 北陸新幹線新駅周辺整備、国道8号線バイパスや都市計画道路新駅中新線等基幹道路網の整備、市庁舎及び消防庁舎の建設、国際観光及び広域観光の推進、企業誘致及び地場産業の振興、JR黒部駅周辺整備と公共交通ネットワークの充実、公共下水道の早期整備促進、外来棟の改築等黒部市民病院の充実等々、この10年において施設整備や、その調査検討が必要な事項は枚挙にいとまがありません。


 また、これら施策を推進する上で、これからどのような財源を見い出し、どういうまちをつくるかという長期計画を立てることも大変重要であります。


 10年後、あるいは20年後の将来から現在を見詰め、今、何をなすべきかを議員各位並びに市民の皆様方とともに考え、そしてその前進に邁進していきたいと考えております。


 前々から申しておりますが、合併は決してゴールではありません。これからがスタートであります。まずは合併した二つのまちの一体化を最重点とし、これまで築いていただいたすばらしい両市町の財産をしっかりと引き継ぎ、いろいろな分野で果敢に挑戦し、そして市民全員で感動を覚えられるような、そういうまちづくりに取り組んでいかなければならないと考えております。


 議員各位におかれましては、これらの実現のため、格別のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。


 それでは、本臨時会に提案いたしております議案についてご説明申し上げます。


 議案第13号は、「黒部市収入役の事務の兼掌に関する条例の制定について」であります。


 近年の電算システムの進展による財務会計事務処理の簡素化等現下の状況、また、「収入役を廃止し、その事務を副市長に一元化する」ことを内容とする地方自治法の一部改正法案が今国会に上程され、来年4月1日からの施行が予定されている状況も視野に置き、あわせて新黒部市の施行にあたりまして、先ほども申し上げましたが、山積する重要諸課題に適切に対応するため、助役2人制を採用することとし、内1人を収入役の事務を兼掌する助役に指名しようとするものであります。


 「議案第14号から議案第17号」までは、いずれも指定管理者制度導入に伴う条例の一部改正であります。


 旧宇奈月町における公の施設のうち、直営とするか、あるいは指定管理者制度の導入を図るか、結論が保留されておりました4施設につきまして、このたび指定管理者制度を導入することとし、所要の改正を行うものであります。


 何とぞ慎重ご審議の上、適切なるご決定を賜りますようお願い申し上げ、提案理由といたします。


○議長(坂井 守君) この際、議案の細部説明を聞くため、暫時休憩いたします。


 全員協議会を開催しますので、ご関係の方は301会議室にお集まり願います。





  休  憩  午前10時10分


  再  開  午前10時52分


  出席人数  29人





○議長(坂井 守君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。


 日程第3の議事を継続いたします。


 これより、「議案第13号から議案第17号まで」以上、5件を一括して質疑を行います。


 質疑はありませんか。


              〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております「議案第13号から議案第17号まで」、以上5件については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第13号から議案第17号まで」、以上5件については、委員会の付託を省略することに決しました。


 これより討論を行います。


 討論はありませんか。


              〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) 討論なしと認めます。


 これより「議案第13号 黒部市収入役の事務の兼掌に関する条例の制定について」を採決いたします。


 本件については、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 〔賛成者起立〕


○議長(坂井 守君) 起立多数であります。


 よって、「議案第13号」は、原案のとおり可決されました。


○議長(坂井 守君) 次に、「議案第14号 黒部市尾の沼体験交流施設とちの湯条例の一部改正について」を採決いたします。


 本件については、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 〔賛成者起立〕


○議長(坂井 守君) 起立多数であります。


 よって、「議案第14号」は、原案のとおり可決されました。


○議長(坂井 守君) 次に、「議案第15号 黒部市明日キャンプ場条例の一部改正について」を採決いたします。


 本件については、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 〔賛成者起立〕


○議長(坂井 守君) 起立多数であります。


 よって、「議案第15号」は、原案のとおり可決されました。


○議長(坂井 守君) 次に、「議案第16号 黒部市都市公園条例の一部改正について」を採決いたします。


 本件については、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 〔賛成者起立〕


○議長(坂井 守君) 起立多数であります。


 よって、「議案第16号」は、原案のとおり可決されました。


○議長(坂井 守君) 次に、「議案第17号 黒部市健康スポーツプラザ条例の一部改正について」を採決いたします。


 本件については、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 〔賛成者起立〕


○議長(坂井 守君) 起立多数であります。


 よって、「議案第17号」は、原案のとおり可決されました。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(坂井 守君) 日程第4、「議案第18号」及び「議案第19号」以上、2件を一括議題といたします。


 市長から提案理由の説明を求めます。


 市長、堀内康男君。


○市長(堀内康男君) それでは、「議案第18号」及び「議案第19号」の提案理由説明を行います。


 助役の選任についてであります。先ほども申し上げましたが、新しい市の一体感の醸成を基本としつつ、新市に与えられた数多くの重要諸課題に対応するため、助役につきましては、助役定数条例とおりの2人制を採用することとし、前市長職務執行者の「黒部市宇奈月温泉626番地9 中谷延之さん 66歳」及び前黒部市助役の「富山市水橋朝日町1342番地 室谷智明さん 60歳」を選任いたしたいので、議会の同意をお願いするものであります。


 何とぞ慎重ご審議の上、適切なるご決定を賜りますようお願い申し上げ、提案理由といたします。


○議長(坂井 守君) これより、「議案第18号」及び「議案第19号」、以上2件を一括して質疑を行います。


 質疑はありませんか。


              〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております「議案第18号」及び「議案第19号」、以上2件については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第18号」及び「議案第19号」、以上2件については、委員会の付託を省略することに決しました。


 これより討論を行います。


 討論はありませんか。


              〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) 討論なしと認めます。


 これより「議案第18号 黒部市助役の選任について」を採決いたします。


 本件については、これに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 〔賛成者起立〕


○議長(坂井 守君) 起立多数であります。


 よって、「議案第18号」は、これに同意することに決しました。


○議長(坂井 守君) 次に、「議案第19号 黒部市助役の選任について」を採決いたします。


 本件については、これに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 〔賛成者起立〕


○議長(坂井 守君) 起立多数であります。


 よって、「議案第19号」は、これに同意することに決しました。


 ただいま、黒部市助役に選任同意されました中谷延之君と室谷智明君よりごあいさつがあります。


 まず、中谷延之君からお願いいたします。


○助役(中谷延之君) ただいまご紹介賜りました中谷でございます。


 本日は、臨時会におきまして、助役の選任同意の議決を賜りましてまことにありがとうございました。心から御礼を申し上げる次第であります。


 本日は、新生「黒部市」の各種行政も決定されまして、本格的に新「黒部市」がスタートするという、まことに記念すべき日となった次第でございまして、心からご同慶に堪えないと感じている次第でございます。


 さて、私は多少の行政経験もありますけれども、しかしながら、4万3,000人の市政の一端を担う役割を与えられました限りにおいて、初心に返りまして、新生「黒部市」の与えられた課題の解決のために全力を尽くし、また、黒部市と宇奈月町の合併によって、新しくできましたこの市がさらなる発展をするように、細心の注意と、そしてまた最大の努力を尽くしたいと考えている次第でございます。


 この上は、市民福祉の向上と、そしてまた市勢発展のために、初心に返りまして皆さんとともどもにあたらせていただくことをお誓いを申し上げたいと、そのように考えているところでございます。


 もとより浅学非才であります。どうか議員各位の個々のご指導とご支援、ご理解、ご協力を切にお願いを申し上げまして、甚だ簡単措辞でございますが、助役選任同意に賜りました御礼と、そしてまた抱負の一端を述べさせていただきました。


 本当に、本日はまことにありがとうございました。


○議長(坂井 守君) ありがとうございました。よろしくお願いいたします。


 次に、室谷智明君よりごあいさつがあります。


○助役(室谷智明君) ただいま助役選任同意をいただきました室谷でございます。


 大変光栄に存じますとともに、責任の重大さを改めて実感いたしているところでございます。


 新緑の美しい季節を迎えております。誕生いたしました新「黒部市」の限りない発展と、市民の皆様の幸福のために、全身全霊、誠心誠意努めてまいりたいと存じますので、議員各位のご指導、ご鞭撻の方、よろしくお願い申し上げまして、御礼といたします。本当にありがとうございました。


○議長(坂井 守君) ありがとうございました。よろしくお願いいたします。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(坂井 守君) 日程第5、「議案第20号から議案第32号まで」、以上13件を一括議題といたします。


 市長から提案理由の説明を求めます。


 堀内康男君。


○市長(堀内康男君) それでは、まず「議案第20号」及び「議案第21号」の提案理由説明を行います。


 「議案第20号」及び「議案第21号」は、「監査委員の選任について」であります。


 新市の監査委員のうち、識見を有する委員として、「黒部市宇奈月町浦山2299番地 福島 樹さん 68歳」を、また、議員選出委員として、「黒部市古御堂142番地 伊東景治さん 54歳」をそれぞれ選任いたしたく、議会の同意をお願いするものであります。


 「議案第22号から議案第26号」は、「教育委員会委員の任命について」であります。


 新市の教育委員会委員として、「黒部市三日市1122番地1 広瀬捷負さん 67歳」、「黒部市岡6991番地 高山史生さん 65歳」、「黒部市沓掛113番地 渕上一知さん 50歳」、「黒部市宇奈月町浦山4番地2 中山慶一さん 60歳」、「黒部市三日市3687番地 本多省三さん 62歳」をそれぞれ任命いたしたいので、議会の同意をお願いするものであります。


 「議案第27号から議案第29号」は、「公平委員会委員の選任について」であります。


 新市の公平委員会委員として、「黒部市生地904番地 小倉 彌さん 65歳」、「黒部市宇奈月町内山2396番地 橋本勝彰さん 63歳」、「黒部市三日市2563番地1 倉田市子さん 47歳」をそれぞれ選任いたしたいので、議会の同意をお願いするものであります。


 「議案第30号から議案第32号」は、「固定資産評価審査委員会委員の選任について」であります。


 新市の固定資産評価審査委員会委員として、「黒部市宇奈月町舟見4549番地4 内橋助松さん 76歳」、「黒部市荒町402番地1 田中三成さん 55歳」、「黒部市三日市266番地8 平野 忍さん 61歳」をそれぞれ選任いたしたいので、議会の同意をお願いするものであります。


 以上、提出いたしました議案につきましてご説明申し上げましたが、何とぞ慎重ご審議の上、適切なるご決定を賜りますようお願い申し上げ、提案理由といたします。


○議長(坂井 守君) これより、「議案第20号から議案第32号まで」、以上13件を一括して質疑を行います。


 質疑はありませんか。


              〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております「議案第20号から議案第32号まで」、以上13件については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第20号から議案第32号まで」、以上13件については、委員会の付託を省略することに決しました。


 これより討論を行います。


 討論はありませんか。


              〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) 討論なしと認めます。


 これより「議案第20号 監査委員の選任について」を採決いたします。


 本件については、これに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 〔賛成者起立〕


○議長(坂井 守君) 起立全員であります。


 よって、「議案第20号」は、これに同意することに決しました。


○議長(坂井 守君) 次に、「議案第21号 監査委員の選任について」を採決いたします。


 本件については、これに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 〔賛成者起立〕


○議長(坂井 守君) 起立全員であります。


 よって、「議案第21号」は、これに同意することに決しました。


○議長(坂井 守君) 次に、「議案第22号 教育委員会委員の任命について」を採決いたします。


 本件については、これに同意することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第22号」は、これに同意することに決しました。


○議長(坂井 守君) 次に、「議案第23号 教育委員会委員の任命について」を採決いたします。


 本件については、これに同意することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第23号」は、これに同意することに決しました。


○議長(坂井 守君) 次に、「議案第24号 教育委員会委員の任命について」を採決いたします。


 本件については、これに同意することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第24号」は、これに同意することに決しました。


○議長(坂井 守君) 次に、「議案第25号 教育委員会委員の任命について」を採決いたします。


 本件については、これに同意することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第25号」は、これに同意することに決しました。


○議長(坂井 守君) 次に、「議案第26号 教育委員会委員の任命について」を採決いたします。


 本件については、これに同意することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第26号」は、これに同意することに決しました。


○議長(坂井 守君) 次に、「議案第27号 公平委員会委員の選任について」を採決いたします。


 本件については、これに同意することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第27号」は、これに同意することに決しました。


○議長(坂井 守君) 次に、「議案第28号 公平委員会委員の選任について」を採決いたします。


 本件については、これに同意することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第28号」は、これに同意することに決しました。


○議長(坂井 守君) 次に、「議案第29号 公平委員会委員の選任について」を採決いたします。


 本件については、これに同意することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第29号」は、これに同意することに決しました。


○議長(坂井 守君) 次に、「議案第30号 固定資産評価審査委員会委員の選任について」を採決いたします。


 本件については、これに同意することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第30号」は、これに同意することに決しました。


○議長(坂井 守君) 次に、「議案第31号 固定資産評価審査委員会委員の選任について」を採決いたします。


 本件については、これに同意することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第31号」は、これに同意することに決しました。


○議長(坂井 守君) 次に、「議案第32号 固定資産評価審査委員会委員の選任について」を採決いたします。


 本件については、これに同意することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第32号」は、これに同意することに決しました。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(坂井 守君) お諮りいたします。


 「選挙管理委員会委員の選挙」は緊急を要しますので、急施事件と認め、この際日程に追加し、議題といたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) ご異議なしと認めます。


 よって、「選挙管理委員委員の選挙」は急施事件と認め日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。


 「選挙管理委員会委員の選挙」を議題といたします。


 選挙すべき人員は4名であります。


 お諮りいたします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) ご異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 お諮りいたします。


 議長において指名することにいたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) ご異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決しました。


 選挙管理委員会委員に、「黒部市生地中区152番地の1 伊東克子さん」、「黒部市宇奈月町下立4602番地 草野久義君」、「黒部市田家新712番地の1 田中幹夫君」、「黒部市北新35番地の3 長谷川 進君」、以上4名を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました4名の方を選挙管理委員会委員の当選人と定めることに、ご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました「伊東克子さん」、「草野久義君」、「田中幹夫君」、「長谷川 進君」が、選挙管理委員会委員に当選されました。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(坂井 守君) お諮りいたします。


 「選挙管理委員会委員補充員の選挙」は緊急を要しますので、急施事件と認め、この際日程に追加し、議題といたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) ご異議なしと認めます。


 よって、「選挙管理委員会委員補充員の選挙」は急施事件と認め日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。


 「選挙管理委員会委員補充員の選挙」を議題といたします。


 選挙すべき人員は4名であります。


 お諮りいたします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) ご異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 お諮りいたします。


 議長において指名することにいたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) ご異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決しました。


 選挙管理委員会委員補充員に、「黒部市前沢100番地 中谷三嗣さん」、「黒部市飯沢818番地の2 飯沢民子さん」、「黒部市荻生2463番地 猿倉睦子さん」、「黒部市宇奈月町下立3089番地 滝川 修君」、以上4名を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました4名の方を選挙管理委員会委員補充員の当選人と定めることに、ご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました「中谷三嗣君」、「飯沢民子さん」、「猿倉睦子さん」、「滝川 修君」が、選挙管理委員会委員補充員に当選されました。


 なお、補充員の順序はただいま指名いたしました順序によることに決したいと思いますが、ご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) ご異議なしと認めます。


 よって、補充員の順序は、ただいま指名いたしました順序によることに決しました。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○議長(坂井 守君) お諮りいたします。


 「行財政改革について」、「北陸新幹線の整備促進について」及び「自然環境の保全と観光振興について」、以上3件に関する特別委員会の設置は、緊急を要しますので、急施事件と認め、この際日程に追加し、審議することにいたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) ご異議なしと認めます。


 よって、「行財政改革について」、「北陸新幹線の整備促進について」及び「自然環境の保全と観光振興について」、以上3件に関する特別委員会の設置は、急施事件と認め日程に追加し、審議することに決定いたしました。


 まず、「行財政改革について」を議題といたします。


 本件は、将来に向けた市の方向性と行財政改革に関する課題や取り組みについて調査・審査し、健全な行財政制度の構築を図るために上程した次第であります。


 本件は、「10名」の委員をもって構成する「行財政改革特別委員会」を設置し、これに付託の上、審議することにいたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) ご異議なしと認めます。


 よって、「10名」の委員をもって構成する「行財政改革特別委員会」を設置し、これに付託の上、審議することに決しました。


 次に、「北陸新幹線の整備促進について」を議題といたします。


 本件は、北陸新幹線の早期整備並びに本市に予定されている仮称「新黒部駅」の整備促進と新駅周辺の土地利用や交通施設計画、そして北陸新幹線開業後の並行在来線の経営支援などについて審議し、必要に応じ関係機関に要請するため、上程した次第であります。


 本件は、「11名」の委員をもって構成する「北陸新幹線整備促進特別委員会」を設置し、これに付託の上、審議することにいたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) ご異議なしと認めます。


 よって、本件は「11名」の委員をもって構成する「北陸新幹線整備促進特別委員会」を設置し、これに付託の上、審議することに決しました。


 次に、「自然環境の保全と観光振興について」を議題といたします。


 本件は、北アルプスの山々から黒部川の流れに沿って海岸までの地域固有の貴重な財産である自然環境を広域的・一体的に保全管理する取り組みが必要であります。また、山、川、海のさまざまな観光資源を有機的に結ぶとともに、地元の農産物や海産物を活かした観光産業の振興について審議するため、上程した次第であります。


 本件は、「10名」の委員をもって構成する「自然・観光振興特別委員会」を設置し、これに付託の上、審議することにいたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) ご異議なしと認めます。


 よって、「10名」の委員をもって構成する「自然・観光振興特別委員会」を設置し、これに付託の上、審査することに決しました。


 さらにお諮りいたします。


 ただいま設置されました各特別委員会の委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、


 「行政改革特別委員会委員」に、「竹山繁夫君」、「伊東景治君」、「中田利次君」、「吉田重治君」、「中谷松太郎君」、「松本正則君」、「岩井憲一君」、「山本満博君」、「坂井 守」、「大田長良君」、以上10名を、「北陸新幹線整備促進特別委員会委員」に、「辻 靖雄君」、「内橋健治君」、「寺田仁嗣君」、「橋本文一君」、「辻 泰久君」、「山本達雄君」、「柳原文男君」、「大上幸生君」、「山本豊一君」、「稲田 弘君」、「佐々木作盛君」、以上11名を、「自然・観光振興特別委員会委員」に、「佐々木仁夫君」、「吉松定子さん」、「牧野和子さん」、「山内富美雄君」、「松原 勇君」、「佐藤進也君」、「大薮利夫君」、「川上 浩君」、「新村文幸君」、「森岡英一君」、以上10名をそれぞれ指名いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました以上の諸君をそれぞれの特別委員会の委員に選任することに決しました。


 各特別委員会開催のため、暫時休憩いたします。


 「行財政改革特別委員会」の委員の方は、302会議室へ、「北陸新幹線整備促進特別委員会」の委員の方は、第3議員控室へ、「自然・観光振興特別委員会」の委員の方は、301会議室へ、それぞれお集まり願います。





  休  憩  午前11時20分


  再  開  午前11時37分


  出席人数  29人





○議長(坂井 守君) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 「行財政改革について」、「北陸新幹線の整備促進について」、「自然環境の保全と観光振興について」、以上3件を付託した各特別委員会の審査の結果について、各特別委員長から報告を求めます。


 まず、行財政改革特別委員長の報告を求めます。


 行財政改革特別委員長、吉田重治君。


○行財政改革特別委員長(吉田重治君) 本日、本特別委員会を開会し、正副委員長の互選及び付託された「行財政改革について」審査の方法などの協議を行ったのであります。


 以下、経過及び結果をご報告申し上げます。


 まず、委員長の互選を行った結果、不肖私が委員長に選任されたのであります。


 どうかよろしくお願いいたします。


 続いて、副委員長の互選を行った結果、竹山繁夫君が副委員長に選任されたのであります。


 次に、付託された「行財政改革について」の審査の方法などについて協議を行った結果、付託された事件の審査が終了するまで継続審査すべきものと決定した次第であります。


 以上、審査の結果をご報告申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切なるご決定を願う次第であります。


○議長(坂井 守君) ありがとうございました。


 次に、北陸新幹線整備促進特別委員長の報告を求めます。


 北陸新幹線整備促進特別委員長、寺田仁嗣君。


○北陸新幹線整備促進特別委員長(寺田仁嗣君) 本日、本特別委員会を開会し、正副委員長の互選並びに付託された「北陸新幹線の整備促進について」審査の方法などの協議を行ったのであります。


 以下、経過及び結果をご報告申し上げます。


 まず、委員長の互選を行った結果、不肖私が委員長に選任されたのであります。


 どうかよろしくお願い申し上げます。


 続いて、副委員長の互選を行った結果、山本達雄君が副委員長に選任されたのであります。


 次に、付託された「北陸新幹線の整備促進について」の審査の方法などについて協議を行った結果、付託事件の審査が終了するまで継続審査すべきものと決定した次第であります。


 以上、審査の結果をご報告申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切なるご決定を願う次第であります。


○議長(坂井 守君) ありがとうございました。


 次に、自然・観光振興特別委員長の報告を求めます。


 自然・観光振興特別委員長、川上 浩君。


○自然・観光振興特別委員長(川上 浩君) 本日、本特別委員会を開会し、正副委員長の互選並びに付託された「自然環境の保全と観光振興について」審査の方法などの協議を行ったのであります。


 以下、経過及び結果をご報告申し上げます。


 まず、委員長の互選を行った結果、不肖私が委員長に選任されたのであります。


 どうかよろしくお願いいたします。


 続いて、副委員長の互選を行った結果、大薮利夫君が副委員長に選任されたのであります。


 次に、付託された「自然環境の保全と観光振興について」の審査の方法などについて協議を行った結果、付託事件の審査が終了するまで継続審査すべきものと決定した次第であります。


 以上、審査の結果をご報告申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切なるご決定を願う次第であります。


 以上であります。


○議長(坂井 守君) ありがとうございました。


 ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。


 ご質疑はありませんか。


              〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 本3件に対する委員長の報告は、いずれも付託事件の審査が終了するまでの継続審査であります。


 委員長の報告のとおり、継続審査に付することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(坂井 守君) ご異議なしと認めます。


 よって、本3件は付託事件の審査が終了するまで継続審査に付することに決しました。


○議長(坂井 守君) 以上で、本日の日程はすべて終了し、本臨時会に付議されました案件は、すべて議了いたしました。


 これをもちまして、平成18年第2回黒部市議会5月臨時会を閉会いたします。


 ご協力ありがとうございました。





  閉  会  午前11時43分


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――





上記会議の次第等を記録し、その正確なることを証するために、次に署名する。





                    黒部市議会議長  坂 井   守





                    署名議員     内 橋 健 治





                    署名議員     佐々木 仁 夫