議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 黒部市

平成18年第1回定例会(第3号 3月 9日)




平成18年第1回定例会(第3号 3月 9日)





 






平成18年第1回黒部市議会3月定例会会議録


平成18年3月9日(木曜日)





          議 事 日 程(第3号)


                            平成18年3月9日(木)


                            午前10時開議


 第1  議案第 1号 平成17年度黒部市一般会計補正予算(第10号)


     議案第 2号 平成17年度黒部市地域開発事業特別会計補正予算(第2号)


     議案第 3号 平成17年度黒部市農業集落排水事業特別会計補正予算


            (第2号)


     議案第 4号 平成17年度黒部市公共下水道事業特別会計補正予算


            (第1号)


     議案第 5号 平成17年度黒部市病院事業会計補正予算(第2号)


     議案第 6号 専決処分の承認について


     議案第 7号 専決処分の承認について


     議案第 8号 黒部市国民保護対策本部及び黒部市緊急対処事態対策本部条例


            の制定について


     議案第 9号 黒部市国民保護協議会条例の制定について


     議案第10号 黒部市保育所に関する条例の一部改正について


     議案第11号 字の区域の新設について


     議案第12号 字の名称の変更について


     議案第13号 黒部市・宇奈月町合併協議会の廃止について


     議案第14号 宮野用水組合の解散及び財産処分について


     議案第15号 宇奈月町外1市三ヶ用水組合の解散及び財産処分について


     議案第16号 新川広域圏事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規


            約の変更について


     議案第17号 新川育成牧場組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約


            の変更について


     議案第18号 新川地域介護保険組合を組織する地方公共団体の数の減少及び


            規約の変更について


     議案第19号 富山県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少


            及び規約の変更について


     議案第20号 富山県市町村会館管理組合を組織する地方公共団体の数の減少


            及び規約の変更について


     議案第21号 黒部市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償に係る認


            定及び審査に関する事務の委託の廃止について


     議案第22号 証明書等の交付等に係る事務の相互委託の廃止について


     議案第23号 新川広域圏事務組合消防センターの管理事務の受託の廃止につ


            いて


           (23件 委員長報告、質疑、討論、表決)


 第2  議案第24号 人権擁護委員の候補者の推薦について


     報告第 4号 専決処分の報告について


     報告第 5号 専決処分の報告について


    (1件 提案理由説明  2件 報告 質疑、委員会付託省略、討論、表決)


 第3  各常任委員会の議会閉会中の継続審査について


 第4  議会運営に関する調査について


               (委員長報告、質疑、表決)


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


本日の会議に付した事件


 議事日程に同じ


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


本日の出席議員     17人


     1番 辻   靖 雄 君       2番 寺 田 仁 嗣 君


     3番 吉 松 定 子 君       4番 伊 東 景 治 君


     5番 辻   泰 久 君       6番 中 田 利 次 君


     7番 橋 本 文 一 君       8番 牧 野 和 子 君


     9番 松 原   勇 君      10番 山 内 富美雄 君


    11番 山 本 達 雄 君      13番 中 谷 松太郎 君


    14番 吉 田 重 治 君      15番 稲 田   弘 君


    16番 岩 井 憲 一 君      17番 新 村 文 幸 君


    19番 森 岡 英 一 君


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


本日の欠席議員


    20番 山 本 豊 一 君


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


説明のため出席した者


 市長部局


  市長          堀 内 康 男 君


  助役          室 谷 智 明 君


  収入役         木 島 孝 正 君


  総務部長        稲 澤 義 之 君


  民生部長        松 井 喜 治 君


  産業部長        石 川 幹 夫 君


  建設部長        能 登 健 次 君


  上下水道部長      中 谷 三 嗣 君


  総務部理事総務課長   平 野 正 義 君


  総務部次長財政課長   名 越   誓 君


  農政課長        前 本   保 君


  建設部次長都市計画課長 山 田 丈 二 君


  保険年金課長      高 野 良 宗 君


  下水道課長       小 崎 敏 弘 君


  総務課主幹       柳 田   守 君


 病  院


  市民病院事務局長    島   邦 夫 君


  市民病院事務局次長   伊 東 高 志 君


 消防本部


  消防長         谷 口 政 芳 君


  消防本部次長      平 野 俊 二 君


 教育委員会


  教育委員長       廣 瀬 捷 負 君


  教育長         本 多 省 三 君


  事務局次長生涯学習課長 柳 川 一 成 君


 監査委員         木 下 光 久 君


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


職務のため議場に出席した事務局職員


  事務局長        吉 本   昭 君


  事務局次長       浅 野 芳 幸 君


  主  任        橋 本 正 則 君


  主  任        能 登 隆 浩 君


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


              開     議


  午前10時04分





○議長(森岡英一君) 皆さん、おはようございます。


 どなたも続いてご苦労さまです。


 定足数に達しましたので、これより本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付したとおりであります。


 念のため、事務局長に朗読させます。


 事務局長。


            〔事務局長 吉本 昭君 議事日程朗読〕


○議長(森岡英一君) 日程第1、「議案第1号から議案第23号まで」、以上23件を一括議題といたします。


 本23件を付託した各常任委員会の審査の結果について、委員長から報告を求めます。


 まず、総務文教委員長の報告を求めます。


 総務文教委員長、中田利次君。


             〔総務文教委員長 中田利次君登壇〕


○総務文教委員長(中田利次君) 本委員会に付託されております、「議案第1号中の所管部分」、「議案第8号」、「議案第9号」、「議案第11号」、「議案第12号」、「議案第13号」、「議案第16号」、「議案第19号」、「議案第20号」、「議案第21号」及び「議案第23号」、以上11件について審査の結果をご報告申し上げます。


 「議案第1号 平成17年度黒部市一般会計補正予算(第10号)中の所管部分について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第8号 黒部市国民保護対策本部及び黒部市緊急対処事態対策本部条例の制定について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第9号 黒部市国民保護協議会条例の制定について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第11号 字の区域の新設について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第12号 字の名称の変更について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第13号 黒部市・宇奈月町合併協議会の廃止について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第16号 新川広域圏事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第19号 富山県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第20号 富山県市町村会館管理組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第21号 黒部市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償に係る認定及び審査に関する事務の委託の廃止について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第23号 新川広域圏事務組合消防センターの管理事務の受託の廃止について」は、原案を可とすることに決定。


 以上、審査の結果をご報告申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切なご決定を願う次第であります。


           〔総務文教委員長 中田利次君自席に着席〕


○議長(森岡英一君) 次に、民生環境委員長の報告を求めます。


 民生環境委員長、牧野和子さん。


             〔民生環境委員長 牧野和子君登壇〕


○民生環境委員長(牧野和子君) 本委員会に付託されております、「議案第1号中の所管部分」、「議案第3号」、「議案第4号」、「議案第5号」、「議案第10号」、「議案第18号」及び「議案第22号」、以上7件について審査の結果をご報告申し上げます。


 「議案第1号 平成17年度黒部市一般会計補正予算(第10号)中、歳出第3款民生費」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第3号 平成17年度黒部市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第4号 平成17年度黒部市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第5号 平成17年度黒部市病院事業会計補正予算(第2号)」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第10号 黒部市保育所に関する条例の一部改正について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第18号 新川地域介護保険組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第22号 証明書等の交付等に係る事務の相互委託の廃止について」は、原案を可とすることに決定。


 以上、審査の結果をご報告申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切な決定を願う次第であります。


         〔民生環境委員長 牧野和子君自席に着席〕


○議長(森岡英一君) 次に、産業建設委員長の報告を求めます。


 産業建設委員長、伊東景治君。


             〔産業建設委員長 伊東景治君登壇〕


○産業建設委員長(伊東景治君) 本委員会に付託されております、「議案第1号中の所管部分」、「議案第2号」、「議案第6号」、「議案第7号」、「議案第14号」、「議案第15号」及び「議案第17号」、以上7件について審査の結果をご報告申し上げます。


 まず、「議案第1号 平成17年度黒部市一般会計補正予算(第10号)中、歳出第6款農林水産業費、第8款土木費」については、原案を可とすることに決定。


 次に、「議案第2号 平成17年度黒部市地域開発事業特別会計補正予算(第2号)」は、原案を可とすることに決定。


 次に、「議案第6号 専決処分の承認について」は、承認することに決定。


 次に、「議案第7号 専決処分の承認について」は、承認することに決定。


 次に、「議案第14号 宮野用水組合の解散及び財産処分について」は、原案を可とすることに決定。


 次に、「議案第15号 宇奈月町外1市三ケ用水組合の解散及び財産処分について」は、原案を可とすることに決定。


 次に、「議案第17号 新川育成牧場組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について」は、原案を可とすることに決定。


 以上、審査の結果をご報告申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切なご決定を願う次第であります。


           〔産業建設委員長 伊東景治君自席に着席〕


○議長(森岡英一君) ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。


 質疑はありませんか。


              〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) 質疑なしと認めます。


 これより討論を行います。


 討論の通告がありますので、発言を許可いたします。


 7番、橋本文一君。


               〔7番 橋本文一君登壇〕


○7番(橋本文一君) 私は、「議案第8号」、「議案第9号」について、反対の立場で討論いたします。


 国会で、2003年6月に成立した「武力攻撃事態法」と、2004年6月に成立した「国民保護法」など、いわゆる有事立法は、アメリカの強い要請に基づき、アメリカが行う戦争に日本の自衛隊と国民、地方自治体、民間組織を動員、教育させるためにつくられました。


 最大の特徴は、国と米軍、自衛隊が主導し、作戦と保護や避難の計画は、軍事優先で決定されるということであります。


 戦時中、軍隊が国民を守らなかったということは、沖縄の地上戦、東京の大空襲、富山の大空襲でもいやというほど経験したことではないでしょうか。


 一昨年、福井で開催された国民保護フォーラムでも、消防署の方からの質問に、国側からは、消防活動は武力攻撃事態の終了後になるとの説明がなされたそうであります。しかも、国民保護法では、市民や民間事業者が物資の補完命令に違反すれば、処罰され、行動の自由も制限されるなど、国民の基本的自由と権利を制限するものとなっています。


 外部から、万が一侵略があった場合、テロや自然災害があったときに、政府や自治体が国民の保護に当たるのは当然であります。しかし、それは警察法や災害対策基本法、消防法を活用、充実した方がずっと安全で効果的だと考えております。


 同時に、今、政府が国民保護のために何よりも行うべきは、アメリカ追随の外交姿勢を変え、イラクから一日も早く自衛隊を撤退させる。そして、世界に敵をつくらない、テロの標的とならない平和外交に徹することではないでしょうか。


 世界の流れに反し、ひたすらアメリカと軍事態勢の強化に進む有事立法の体制づくりは、逆に日本国民を危険にさらす道にほかなりません。


 私は、「議案第8号 黒部市国民保護対策本部及び黒部市緊急対処事態対策本部条例の制定について」、また「議案第9号 黒部市国民保護協議会の条例の制定について」、以上2議案について反対であります。


              〔7番 橋本文一君自席に着席〕


○議長(森岡英一君) 以上で、通告による討論は終わりました。


 ほかに討論はありませんか。


              〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) これをもって、討論を終結いたします。


 これより採決を行います。


 議題のうち、まず「議案第8号 黒部市国民保護対策本部及び黒部市緊急対処事態対策本部条例の制定について」を起立により採決いたします。


 本件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり、決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(森岡英一君) 起立多数であります。


 よって「議案第8号」は、原案のとおり可決されました。


○議長(森岡英一君) 次に、「議案第9号 黒部市国民保護協議会条例の制定について」を起立により採決いたします。


 本件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり、決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(森岡英一君) 起立多数であります。


 よって、議案第9号は原案のとおり可決されました。


○議長(森岡英一君) 次に、「議案第10号 黒部市保育所に関する条例の一部改正について」を採決いたします。


 本件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり、決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって「議案第10号」は、原案のとおり可決されました。


○議長(森岡英一君) 次に、「議案第1号 平成17年度黒部市一般会計補正予算(第10号)」を起立により採決いたします。


 本件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり、決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(森岡英一君) 起立全員であります。


 よって、議案第1号は原案のとおり可決されました。


○議長(森岡英一君) 次に、「議案第2号 平成17年度黒部市地域開発事業特別会計補正予算(第2号)」及び「議案第3号 平成17年度黒部市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)」以上、2件を一括して採決いたします。


 本2件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり、決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって「議案第2号」及び「議案第3号」以上2件は、原案のとおり可決されました。


○議長(森岡英一君) 次に「議案第4号 平成17年度黒部市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)」及び「議案第5号 平成17年度黒部市病院事業会計補正予算(第2号)」以上、2件を一括して採決いたします。


 本2件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり、決することにご異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって「議案第4号」及び「議案第5号」以上2件は、原案のとおり可決されました。


○議長(森岡英一君) 次に「議案第6号 専決処分の承認について」及び「議案第7号 専決処分の承認について」以上、2件を一括して採決いたします。


 本2件に対する委員長の報告は、承認とするものであります。


 委員長の報告のとおり、承認することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって「議案第6号」及び「議案第7号」以上2件は、承認することに決しました。


○議長(森岡英一君) 次に「議案第11号 字の区域の新設について」及び「議案第12号 字の名称の変更について」以上、2件を一括して採決いたします。


 本2件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり、決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって「議案第11号」及び「議案第12号」以上2件は、原案のとおり可決されました。


○議長(森岡英一君) 次に「議案第13号 黒部市・宇奈月町合併協議会の廃止について」を採決いたします。


 本件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり、決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって「議案第13号」は、原案のとおり可決されました。


○議長(森岡英一君) 次に「議案第14号 宮野用水組合の解散及び財産処分について」及び「議案第15号 宇奈月町外1市三ケ用水組合の解散及び財産処分について」以上、2件を一括して採決いたします。


 本2件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり、決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって「議案第14号」及び「議案第15号」以上2件は、原案のとおり可決されました。


○議長(森岡英一君) 次に「議案第16号 新川広域圏事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について」、「議案第17号 新川育成牧場組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について」及び「議案第18号 新川地域介護保険組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について」以上、3件を一括して採決いたします。


 本3件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり、決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって「議案第16号」、「議案第17号」及び「議案第18号」以上3件は、原案のとおり可決されました。


○議長(森岡英一君) 次に「議案第19号 富山県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について」及び「議案第20号 富山県市町村会館管理組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について」以上、2件を一括して採決いたします。


 本2件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり、決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって「議案第19号」及び「議案第20号」以上2件は、原案のとおり可決されました。


○議長(森岡英一君) 次に「議案第21号 黒部市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償に係る認定及び審査に関する事務の委託の廃止について」、「議案第22号 証明書等の交付等に係る事務の相互委託の廃止について」及び「議案第23号 新川広域圏事務組合消防センターの管理事務の受託の廃止について」以上、3件を一括して採決いたします。


 本3件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり、決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます


 よって「議案第21号」、「議案第22号」及び「議案第23号」以上3件は、原案のとおり可決されました。


○議長(森岡英一君) 日程第2、「議案第24号」、「報告第4号」及び「報告第5号」以上、3件を一括議題といたします。


 市長から、提案理由の説明を求めます。


 市長、堀内康男君。


               〔市長 堀内康男君登壇〕


○市長(堀内康男君) どちら様も大変ご苦労さまでございます。


 議員各位には、連日市政上の重要諸案件につきまして、ご審議を賜っておりますことに対し、深甚の敬意を表するものであります。


 それでは、ただいま追加提案いたしました議案等につきまして、ご説明申し上げます。


 「議案第24号」は、「人権擁護委員の候補者の推薦について」であります。


 平成18年6月30日限りで任期が満了となられます、黒部市生地185番地、永井宗聖さんを引き続き候補者として推薦することとし、また、同日限りで任期満了となられます國香悠子さんの後任に、黒部市若栗2390番地、上田洋一さんを候補者として推薦いたしたく、議会のご意見を賜るものであります。


 なお、國香悠子委員には、昭和56年3月から25年間の長きにわたり、人権擁護委員としてご尽力を賜っております。ここにこれまでのご功績に対し、心から感謝を申し上げるものであります。


 「報告第4号」及び「報告第5号」は、損害賠償の額の決定についてであります。


 黒部市消防団生地分団上町屯所で、折からの強風のため発生した消防ホースによる隣接住宅破損事故について、去る2月28日、それぞれ相手方と示談がまとまり、専決処分いたしたところであります。


 以上、提出いたしました議案につきましてご説明申し上げましたが、何とぞ慎重ご審議の上、適切なるご決定を賜りますようお願い申し上げ、提案理由とさせていただきます。よろしくお願いいたします。


            〔市長 堀内康男君自席に着席〕


○議長(森岡英一君) これより、「議案第24号」の質疑を行います。


 質疑はありませんか。


            〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております「議案第24号」につきましては、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって「議案第24号」につきましては、委員会の付託を省略することに決しました。


 これより討論を行います。


 討論はありませんか。


              〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) 討論なしと認めます。


 これより、「議案第24号 人権擁護委員の候補者の推薦について」を採決いたします。


 本件については、原案のとおり適任と認めることにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって「議案第24号」については、原案のとおり適任と認めることに決しました。


○議長(森岡英一君) 日程第3、「各常任委員会の議会閉会中の継続審査について」を議題といたします。


 各常任委員長から、会議規則第104条の規定により、お手元に配付いたしました申出一覧表のとおり、所管事務の審査について、議会閉会中の継続審査の申し出があります。


 お諮りいたします。


 各常任委員長からの申し出のとおり、継続審査に付することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、各常任委員長からの申し出のとおり、議会閉会中の継続審査に付することに決しました。


○議長(森岡英一君) 日程第4、「議会運営に関する調査について」を議題といたします。


 本件を付託した議会運営委員会の調査の結果について、委員長から報告を求めます。


 議会運営委員長、新村文幸君。


             〔議会運営委員長 新村文幸君登壇〕


○議会運営委員長(新村文幸君) 本委員会に付託され、継続審査に付されております「議会運営に関する調査について」、その結果をご報告申し上げます。


 本委員会は、1月20日に開会し、3月定例会の会期、会議日程等について審査したのであります。


 次に、2月21日に本委員会を開会し、3月定例会の市長提出議案23件、報告3件、議案の付託委員会について、及び陳情1件の取り扱いなどについて審査したのであります。


 また、本日、本会議開会前に本委員会を開会し、市長追加提出議案の取り扱い、その他追加案件2件等について、審査したのであります。


 以上の審査事項を含め、本委員会では、議会運営の効率化等について、引き続き調査する必要があると認め、議会閉会中も継続して審査すべきものと決定した次第であります。


           〔議会運営委員長 新村文幸君自席に着席〕


○議長(森岡英一君) ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。


 質疑はありませんか。


              〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 本件に対する委員長の報告は、「議会閉会中の継続審査」であります。


 委員長の報告のとおり、継続審査に付することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、本件は「議会閉会中の継続審査」に付することに決しました。


○議長(森岡英一君) 以上で、本日の日程はすべて終了し、本定例会に付議されました議案は、すべて議了いたしました。


 市長からごあいさつがございます。


               〔市長 堀内康男君登壇〕


○市長(堀内康男君) 市議会3月定例会の閉会にあたりまして、一言ごあいさつ申し上げます。


 さて、議員の皆様には、3月1日から9日間にわたり開会されました本定例会をはじめ、委員会、その他の会議において、提案いたしておりました議案や、現在解決すべき諸般の問題等、真摯なご議論を賜りました。心から敬意を表し、感謝を申し上げるものであります。


 なお、本定例会に提出いたしておりました、補正予算をはじめ、条例その他の案件につきまして、慎重なご審議を賜り、滞りなく議了され、ご承認いただきましたことにつきまして、心から感謝を申し上げたいと思います。


 また、審議の中で賜りましたご意見、ご要望等につきましては、十分に調査検討を加え、対処してまいりたいと考えております。


 さて、昭和29年4月1日に黒部市が誕生し、同年4月8日に開会した組織議会以来52年の黒部市議会の歴史も、今月30日で一たん閉じられることになります。この歴史と伝統を誇る黒部市議会最後の議会において、登壇し、最後のごあいさつを申し述べることができますことは、まさに感無量であります。


 これまで、幾多の苦難を乗り越え、今や県東部の中核拠点都市としての発展を支えてこられた先人、先賢に対し、3万7,000市民を代表し、改めて敬意と感謝を申し上げます。


 3月31日からは、いよいよ人口4万3,000人の新「黒部市」の誕生であります。議員各位におかれましては、その豊富な見識と旺盛なる郷土愛により、今後とも新市発展と市民福祉の向上のため、引き続きご尽力くださいますよう切にお願い申し上げるものであります。


 なお、私をはじめとする特別職は、合併と同時に退任するわけでございますが、今日まで議員各位から賜りましたご指導とご協力に対し、ここに改めて深く感謝と御礼を申し上げるとともに、残された期間を万全の体制で移行できるよう、全力で取り組んでまいります。


 終わりになりますが、議員各位の今後ますますのご健勝、ご多幸を心よりお祈り申し上げまして、閉会にあたりましてのごあいさつとさせていただきます。


 どうもありがとうございました。


              〔市長 堀内康男君自席に着席〕


○議長(森岡英一君) ご協力ありがとうございました。


 これをもって、平成18年第1回黒部市議会3月定例会を閉会いたします。


 お知らせいたします。


 10時50分から全員協議会を再開しますので、301会議室へお集まり願います。


 ご苦労さまでした。





  閉  会  午前10時39分


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――





 上記会議の次第等を記録し、その正確なることを証するために、次に署名する。





                    黒部市議会議長  森 岡 英 一





                    署名議員     山 内 富美雄





                    署名議員     山 本 達 雄