議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 黒部市

平成18年第1回定例会(第1号 3月 1日)




平成18年第1回定例会(第1号 3月 1日)





 






平成18年第1回黒部市議会3月定例会会議録


平成18年3月1日(水曜日)





          議 事 日 程(第1号)


                            平成18年3月1日(水)


                            午前10時開議


 第1  会議録署名議員の指名


 第2  会期の決定


 第3  議案第 1号 平成17年度黒部市一般会計補正予算(第10号)


     議案第 2号 平成17年度黒部市地域開発事業特別会計補正予算(第2号)


     議案第 3号 平成17年度黒部市農業集落排水事業特別会計補正予算


            (第2号)


     議案第 4号 平成17年度黒部市公共下水道事業特別会計補正予算


            (第1号)


     議案第 5号 平成17年度黒部市病院事業会計補正予算(第2号)


     議案第 6号 専決処分の承認について


     議案第 7号 専決処分の承認について


     議案第 8号 黒部市国民保護対策本部及び黒部市緊急対処事態対策本部条例


            の制定について


     議案第 9号 黒部市国民保護協議会条例の制定について


     議案第10号 黒部市保育所に関する条例の一部改正について


     議案第11号 字の区域の新設について


     議案第12号 字の名称の変更について


     議案第13号 黒部市・宇奈月町合併協議会の廃止について


     議案第14号 宮野用水組合の解散及び財産処分について


     議案第15号 宇奈月町外1市三ヶ用水組合の解散及び財産処分について


     議案第16号 新川広域圏事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規


            約の変更について


     議案第17号 新川育成牧場組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約


            の変更について


     議案第18号 新川地域介護保険組合を組織する地方公共団体の数の減少及び


            規約の変更について


     議案第19号 富山県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少


            及び規約の変更について


     議案第20号 富山県市町村会館管理組合を組織する地方公共団体の数の減少


            及び規約の変更について


     議案第21号 黒部市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償に係る認


            定及び審査に関する事務の委託の廃止について


     議案第22号 証明書等の交付等に係る事務の相互委託の廃止について


     議案第23号 新川広域圏事務組合消防センターの管理事務の受託の廃止につ


            いて


     報告第 1号 専決処分の報告について


     報告第 2号 専決処分の報告について


     報告第 3号 専決処分の報告について


            (23件 提案理由説明  3件 報告)


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


本日の会議に付した事件


 議事日程に同じ


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


本日の出席議員     17人


     1番 辻   靖 雄 君       2番 寺 田 仁 嗣 君


     3番 吉 松 定 子 君       4番 伊 東 景 治 君


     5番 辻   泰 久 君       6番 中 田 利 次 君


     7番 橋 本 文 一 君       8番 牧 野 和 子 君


     9番 松 原   勇 君      10番 山 内 富美雄 君


    11番 山 本 達 雄 君      13番 中 谷 松太郎 君


    14番 吉 田 重 治 君      15番 稲 田   弘 君


    16番 岩 井 憲 一 君      17番 新 村 文 幸 君


    19番 森 岡 英 一 君


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


本日の欠席議員


   20番 山 本 豊 一 君


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


説明のため出席した者


 市長部局


  市長          堀 内 康 男 君


  助役          室 谷 智 明 君


  収入役         木 島 孝 正 君


  総務部長        稲 澤 義 之 君


  民生部長        松 井 喜 治 君


  産業部長        石 川 幹 夫 君


  建設部長        能 登 健 次 君


  上下水道部長      中 谷 三 嗣 君


  総務部理事総務課長   平 野 正 義 君


  総務部次長財政課長   名 越   誓 君


  農政課長        前 本   保 君


  建設部次長都市計画課長 山 田 丈 二 君


  保険年金課長      高 野 良 宗 君


  下水道課長       小 崎 敏 弘 君


  総務課主幹       柳 田   守 君


 病  院


  市民病院長       高 桜 英 輔 君


  市民病院事務局長    島   邦 夫 君


  市民病院事務局次長   伊 東 高 志 君


 消防本部


  消防長         谷 口 政 芳 君


  消防本部次長      平 野 俊 二 君


 教育委員会


  教育委員長       廣 瀬 捷 負 君


  教育長         本 多 省 三 君


  事務局次長生涯学習課長 柳 川 一 成 君


 監査委員         木 下 光 久 君


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


職務のため議場に出席した事務局職員


  事務局長        吉 本   昭 君


  事務局次長       浅 野 芳 幸 君


  主  任        橋 本 正 則 君


  主  任        能 登 隆 浩 君


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


○(一般質問通告)


 一般質問(個人)


 ・1 (仮称)僧ケ岳県立自然公園について  ┐


 ・2 下水道事業について          ├……橋本文一議員


 ・3 くらしと産業について         ┘


 ・1 こども支援課の設置と役割について   ┐


  (1)こどもが増える支援について     │


  (2)こどもを丈夫に育てる支援について  │


  (3)こども優先社会の取り組みについて  │


 ・2 自然エネルギーの活用について     │


  (1)新川育成牧場の風力発電の調査結果につ│


     いて                │


  (2)市特定公共賃貸住宅における太陽光発電│


     の現状について           ├……辻 靖雄議員


  (3)小水力発電の調査・研究・開発の促進に│


     ついて               │


 ・3 観光振興の整備について        │


  (1)都会人受け入れの対応策について   │


  (2)中国・韓国の「修学旅行」等の誘客につ│


     いて                │


  (3)YKKの産業観光における支援策につい│


     て                 ┘


 ・1 ライフラインとしての水道事業のあり方に┐


    ついて                │


  (1)設備面から             │


  (2)管理面から             │


  (3)加入状況と今後の水道事業の取組みにつ├……伊東景治議員


     いて                │


 ・2 下水道事業における環境への影響・効果に│


    ついて                │


  (1)理論的効果と現実の効果       │


  (2)下水道整備の進捗と今後の促進について┘


 ・1 今後の医療対応について        ┐


  (1)病院長の実績について        │


  (2)医師不足について          │


  (3)看護師不足について         ├……寺田仁嗣議員


  (4)病院の特色を出す医療サービスについて│


  (5)セカンドオピニオン外来とかかりつけ医│


     の紹介率について          ┘


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


              開 会 の 宣 告


  午前10時01分





○議長(森岡英一君) 本日、3月定例会が招集されましたところ、ただいまの出席議員は「17人」であります。


 定足数に達しましたので、これより、平成18年第1回黒部市議会3月定例会を開会いたします。


 これより、諸般の報告を行います。


 まず、監査委員から例月出納検査の11月分及び12月分の結果報告がありました。


 お手元に配付したとおりであります。


 説明は省略させていただきます。


 次に、市議会議長会関係の経過について、事務局長から報告させます。


 事務局長。


○事務局長(吉本昭君) 命により報告いたします。


 去る2月9日、全国市議会議長会第80回評議員会が日本都市センターで開催され、議長が出席したのであります。


 まず、会長の藤沢市議会議長のあいさつ、総務副大臣の来賓あいさつに続いて一般事務報告、地方行政、地方財政、社会文教、産業経済、建設運輸及び国会対策の各委員会活動経過報告がなされた後、会長提出議案「地方議会改革の早期実現を求める決議」が提案され、全会一致で可決されたのであります。


 次いで、平成18年度全国市議会議長会一般会計8億3,920万円、表彰基金会計4,901万円、職員退職金会計1億8,445万円の各会計予算が提案され、いずれも原案どおり可決され、閉会となったのであります。


 次に、去る2月13日富山県市議会議長会定期総会が富山市で開催され、正副議長が出席したのであります。


 会長の力示富山市議会議長の開会のあいさつに続いて会議に入り、平成17年2月10日から平成18年2月12日までの事務報告及び平成16年度富山県市議会議長会、歳入決算額1,492万8,500円、歳出決算額1,325万6,069円、差引翌年度繰越額167万2,431円の会長専決処分の報告がなされ、報告のとおり承認されたのであります。


 次いで、総額1,460万2,000円の平成18年度予算、県選出国会議員との懇談会、県知事との懇談会、正副議長研修会等平成18年度事業計画が提案され、原案のとおり可決されたのであります。


 次いで、平成18年度の役員として、本市議長は富山県市議会議長会の会計監事、北信越市議会議長会の交通対策特別委員に選任されたのであります。


 次いで、北信越市議会議長会定期総会への提出議案が審議され、本市提出「北陸新幹線の整備促進」など9議案が提案され、すべて原案のとおり可決されたのであります。


 なお、総会提出議案3件は、正副会長に一任することを了承し、次期臨時総会を8月に黒部市で開催することを決定し、閉会したのであります。


 次に、去る2月15日、全国高速自動車道市議会協議会第32回定期総会が九段会館で開催され、議長が出席したのであります。


 まず、会長であります倉敷市議会議長の開会のあいさつ、国土交通省道路局長の来賓あいさつに続いて、歳入総額685万1,826円、歳出総額666万2,261円、差し引き翌年度繰越額18万9,565円の平成16年度会計決算の報告があり、報告のとおり了承されたのであります。


 続いて、高速道路の建設促進、道路特定財源の確保、高速道路通行料金の収益に配慮した引き下げなど、平成18年度運動方針並びに総額640万1,000円の平成18年度予算が提案され、原案のとおり可決されたのであります。


 次に、役員改選が行われ、北信越部会から福井県大野市が副会長、本市議長は理事に選任されたのであります。


 最後に、全国高速道路ネットワークの早期実現、道路特定財源の確保と道路整備費への全額充当などの決議が提案され、全会一致で可決承認され閉会となったのであります。


 総会終了後、本市議長は地元選出国会議員へ道路特定財源の確保などの要請活動を実施したのであります。


 翌16日、広域行政圏市議会協議会第37回総会が九段会館で開催され、議長が出席したのであります。


 まず、会長の山形市議会議長の開会のあいさつ、事務報告に続いて、歳入総額693万7,198円、歳出総額581万3,412円、差し引き翌年度繰越額112万3,786円の平成16年度決算が報告され、報告のとおり承認されたのであります。


 次に、平成の大合併を踏まえた広域行政機構の構築及び財政支援措置。広域行政圏における少子・高齢化対策をはじめとする地域活性化事業の拡充強化など、平成18年度運動方針並びに総額608万6,000円の予算が提案され、原案のとおり可決され、閉会したのであります。


 次に、去る2月20日東部議会議長協議会研修会が魚津市で開催され、正副議長が出席したのであります。


 初めに、会長であります魚津市議会議長の開会のあいさつに続いて「これからの観光戦略」と題して、金太郎温泉常務取締役の講演の後、意見交換をし、閉会となったのであります。


 以上、市議会議長会関係の報告といたします。


○議長(森岡英一君) 以上で、諸般の報告を終わります。


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


                 開      議


  午前10時06分 開 議


○議長(森岡英一君)  これより、本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付したとおりであります。


 念のため、事務局長に朗読させます。


 事務局長。


             〔事務局長 吉本昭君議事日程朗読〕


○議長(森岡英一君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、「山内富美雄君」及び「山本達雄君」を指名いたします。


 日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 今期定例会の会期は、本日から3月9日までの9日間といたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、会期は9日間と決定いたしました。


 日程第3、「議案第1号から議案第23号まで」、及び「報告第1号から報告第3号まで」以上26件を一括議題といたします。市長から提案理由の説明を求めます。市長、堀内康男君。


               〔市長 堀内康男君登壇〕


○市長(堀内康男君) おはようございます。


 どちら様も大変ご苦労さまでございます。


 3月に入りまして、一層、春めいた気がいたすところであります。先日、気象庁から、桜前線の予報の発表もあったわけであります。また、新市の花や木の候補選定小委員会のところでも、新黒部市の花の候補に桜が選ばれているということであります。


 この「桜」という言葉の意味は、稲の神の蔵、座るところという意味があるそうであります。日本人の稲作農業の歴史とともに、この桜があったと伺っております。そのような日本人の心の花が、この黒部の地にも早く満開に咲けばいいなと思うきょうこのごろであります。


 それでは、提案理由を説明いたします。


 本日ここに、平成18年第1回黒部市議会3月定例会を招集いたしましたところ、議員各位のご参集を賜り、市政上の重要諸案件につきましてご審議いただきますことに対し、深く敬意を表するものであります。


 議案の説明に先立ちまして、市政の概要等について申し上げます。


 現黒部市も残すところあと30日となりました。


 昭和29年4月の市制施行以来、先人・先賢により脈々、連綿と引き継がれてきた52年の歴史も、この3月30日に一たん幕を閉じ、そして3月31日からは、「大自然のシンフォニー 文化・交流のまち 黒部」をキャッチフレーズとする、新「黒部市」の幕開けであります。


 新市が21世紀という時代に大きく羽ばたくには、これまでの両市町の歴史や伝統・文化をはじめ、今後の地域将来像に一層の磨きをかけ、この地に秘められた限りない可能性を展望し、子々孫々に誇りうる新たな郷土の構築に向け、「黒部」ならではの特性を活かした都市基盤づくりに、確固たる使命感を持って取り組まなければなりません。


 議員各位には、豊富な識見と旺盛なる郷土愛により、一層のご支援とご協力を賜りますとともに、市民・行政が一体となった新「黒部市」の総合力をより高めるため、お力添えいただきますことをお願い申し上げます。またあわせて、この合併実現に向け、絶大なご尽力を賜りました関係各位に、改めて深甚の感謝とお礼を申し上げるものであります。


 新市誕生まで、残された期間はわずかでありますが、万全の体制で新市に移行できるよう努めてまいります。


 さて、先月、本市にとって大変めでたいニュースがありました。


 農林水産省の「未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選」に、生地中橋が選ばれ、さらには、田畑への引水や給水のためにつくった水路の中から、長い歴史や景観、地域への貢献などの点ですぐれた場所を選定する「疎水百選」に、全国約500カ所の中から十二貫野用水が選定され、去る2月22日、中川農林水産大臣から認定証が交付されたところであります。


 いずれも後世に引き継ぐ貴重な財産として、今後とも保存活動に取り組み、次世代に継承していくべきものと考えております。


 それでは、本日提案いたしております議案についてご説明を申し上げます。


 まず、予算関係について申し上げます。


 議案第1号は、「平成17年度黒部市一般会計補正予算(第10号)」であります。


 補正額は、3億5,156万5,000円でありまして、補正後の予算総額を153億4,131万円とするものであります。


 補正予算の概要について申し上げます。


 総務費では、額の確定に伴い、新川広域圏事務組合分担金を追加計上したほか、財政調整基金積立金を計上いたしました。


 農林水産業費では、昨年度末の荒天により破損した石田漁港つり桟橋の補修工事費のほか、農業集落排水事業特別会計への繰出金を追加計上いたしました。


 土木費では、造成を進めております高橋住宅団地の地盤改良工事費のほか、地域開発事業特別会計への繰出金を追加計上いたしました。


 公債費は、市債の繰上償還元金の追加であります。


 一方、歳入では、事業費の確定等に伴う市税、地方交付税、国・県支出金の追加、地方特例交付金、繰入金及び財産収入の減額のほか、市債の追加など財源更正を計上いたしました。


 次に、特別会計の補正について概要を申し上げます。


 議案第2号は、「平成17年度黒部市地域開発事業特別会計補正予算(第2号)」であります。東布施住宅団地造成事業に対する収入の財源更正に係る補正であります。


 議案第3号は、「平成17年度黒部市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)」であります。長期債の借入方法の変更に伴う定時償還元金を追加するものであります。


 議案第4号は、「平成17年度黒部市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)」であります。国庫債務負担行為を受け、管渠工事等を早期発注するため、債務負担行為を設定するものであります。


 議案第5号は、「平成17年度黒部市病院事業会計補正予算(第2号)」であります。国の補正予算により償還時補助金が追加されたことを受け、NTT債を繰上償還しようとするものであります。


 議案第6号及び第7号は、除雪経費を計上した「平成17年度黒部市一般会計補正予算(第8号)」及び「同(第9号)」の専決処分の承認を求めるものであります。


 次に、条例関係について申し上げます。


 議案第8号は、「黒部市国民保護対策本部及び黒部市緊急対処事態対策本部条例の制定について」、議案第9号は、「黒部市国民保護協議会条例の制定について」であります。それぞれ、武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律の施行に伴い、本市における必要な組織等を設置しようとするものであります。


 議案第9号は、三日市保育所の経営移管に伴う「黒部市保育所条例」の一部改正であります。


 次に、その他議案といたしまして、字の区域の新設、字の名称の変更ほか、「黒部市・宇奈月町合併協議会の廃止について」など合併関連議案等13件を提出しております。


 このほか、報告事項といたしまして車両破損事故等の損害賠償の額の決定についてなど3件提出いたしております。


 以上、本日提出いたしました議案につきまして概要を申し上げました。


 なお、詳細につきましては、質疑、委員会等でご説明申し上げます。何とぞ、慎重ご審議のうえ、適切なるご決定を賜りますようお願い申し上げて、提案理由といたします。


○議長(森岡英一君) 以上で、本日の日程は終了いたしました。


 お諮りいたします。


 議事の都合により、3月2日は、本会議を休会とすることにいたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、3月2日は本会議を休会とすることに決しました。


 3月3日は、午前10時開議、議案に対する質疑、委員会付託、一般質問の代表及び個人質問を予定しております。一般質問の通告書は、本日正午まで提出願います。


 本日は、これをもって散会いたします。


 お知らせします。


 全員協議会を10時40分から開催しますので、ご関係の方は、301会議室へお集まり願います。





  散会 午前10時24分