議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 黒部市

平成17年第6回定例会(第4号 9月16日)




平成17年第6回定例会(第4号 9月16日)





 






平成17年第6回黒部市議会9月定例会会議録


平成17年9月16日(金曜日)





               議 事 日 程(第4号)


                            平成17年9月16日(金)


                            午前10時開議


 第1  議案第46号 平成17年度黒部市一般会計補正予算(第4号)


     議案第47号 黒部市公の施設に係る指定管理者の指定の手続等に関する条例


            の制定について


     議案第48号 黒部市石田農林漁業体験実習館の管理に関する条例の制定につ


            いて


     議案第49号 黒部市吉田科学館条例の一部改正について


     議案第50号 黒部市国際文化センター条例の一部改正について


     議案第51号 黒部市働く婦人の家条例の一部改正について


     議案第52号 黒部市練成館条例の一部改正について


     議案第53号 黒部市郷土文化保存伝習館条例の一部改正について


     議案第54号 黒部市児童館条例の一部改正について


     議案第55号 黒部市シルバーワークプラザ条例の一部改正について


     議案第56号 黒部市デイサービスセンター条例の一部改正について


     議案第57号 石田漁港管理条例の一部改正について


     議案第58号 黒部市民会館条例の一部改正について


     議案第59号 黒部勤労者体育センター条例の一部改正について


     議案第60号 黒部市勤労青少年ホーム条例の一部改正について


     議案第61号 黒部市都市公園条例の一部改正について


     議案第62号 黒部市総合体育センターの管理に関する条例の一部改正につい


            て


     議案第63号 黒部市火災予防条例の一部改正について


     議案第64号 証明書等の交付等に係る事務の委託に関する規約の変更につい


            て


            (19件 委員長報告、質疑、討論、表決)


 第2  議案第65号 監査委員の選任について


     議案第66号 教育委員会委員の任命について


     議案第67号 固定資産評価審査委員会委員の選任について


       (3件 提案理由説明、質疑、委員会付託省略、討論、表決)


 第3  認定第1号 平成16年度黒部市一般会計歳入歳出決算の認定について


     認定第2号 平成16年度黒部市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の


            認定について


     認定第3号 平成16年度黒部市水産物地方卸売市場事業特別会計歳入歳出


            決算の認定について


     認定第4号 平成16年度黒部市地域開発事業特別会計歳入歳出決算の認定


            について


     認定第5号 平成16年度黒部市老人保健医療事業特別会計歳入歳出決算の


            認定について


     認定第6号 平成16年度黒部市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の


            認定について


     認定第7号 平成16年度黒部市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認


            定について


     認定第8号 平成16年度黒部市漁港利用調整事業特別会計歳入歳出決算の


            認定について


     認定第9号 平成16年度黒部市公共用地先行取得事業特別会計歳入歳出決


            算の認定について


     認定第10号 平成16年度黒部市病院事業会計決算の認定について


     認定第11号 平成16年度黒部市水道事業会計決算の認定について


            (11件 委員長報告、質疑、討論、表決)


 第4  請願第1号 黒部川土砂管理協議会に黒部川内水面漁業協同組合の参画を求


            める意見書の提出についての請願書


              (委員長報告、質疑、討論、表決)


 第5  議員提出議案第3号 自治体病院の医師確保対策を求める意見書について


     議員提出議案第4号 道路整備に要する財源確保に関する意見書について


       (2件 提案理由説明、質疑、委員会付託省略、討論、表決)


 第6  議員の派遣


 第7  各常任委員会の議会閉会中の継続審査について


 第8  合併及び行財政改革等について


     北陸新幹線の整備促進について


     海岸地域整備及び水資源について


             (3件 委員長報告、質疑、表決)


 第9  議会運営に関する調査について


               (委員長報告、質疑、表決)


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


本日の会議に付した事件


 議事日程に同じ


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


本日の出席議員     16人


     1番 辻   靖 雄 君       2番 寺 田 仁 嗣 君


     3番 吉 松 定 子 君       4番 伊 東 景 治 君


     5番 辻   泰 久 君       6番 中 田 利 次 君


     7番 橋 本 文 一 君       8番 牧 野 和 子 君


     9番 松 原   勇 君      10番 山 内 富美雄 君


    11番 山 本 達 雄 君      14番 吉 田 重 治 君


    15番 稲 田   弘 君      16番 岩 井 憲 一 君


    17番 新 村 文 幸 君      19番 森 岡 英 一 君


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


本日の欠席議員


   13番 中 谷 松太郎 君      20番 山 本 豊 一 君


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


説明のため出席した者


 市長部局


  市長          堀 内 康 男 君


  助役          室 谷 智 明 君


  収入役         木 島 孝 正 君


  総務部長        稲 澤 義 之 君


  民生部長        松 井 喜 治 君


  産業部長        石 川 幹 夫 君


  建設部長        能 登 健 次 君


  上下水道部長      中 谷 三 嗣 君


  総務部理事総務課長   平 野 正 義 君


  総務部次長財政課長   名 越   誓 君


  建設部次長都市計画課長 山 田 丈 二 君


  福祉課長        長谷川   寛 君


  農政課長        前 本   保 君


  下水道課長       小 崎 敏 弘 君


  総務課主幹       柳 田   守 君


 病  院


  市民病院事務局長    島   邦 夫 君


 消防本部


  消防長         谷 口 政 芳 君


  消防本部次長      平 野 俊 二 君


 教育委員会


  教育委員長       廣 瀬 捷 負 君


  教育長         本 多 省 三 君


  事務局次長生涯学習課長 柳 川 一 成 君


 監査委員         木 下 光 久 君


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


職務のため議場に出席した事務局職員


  事務局長        吉 本   昭 君


  事務局次長       浅 野 芳 幸 君


  主  任        橋 本 正 則 君


  主  任        能 登 隆 浩 君


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


              開     議


  午前10時02分


○議長(森岡英一君) どなたも続いてご苦労さまでございます。


 定足数に達しましたので、これより本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付したとおりであります。念のため、事務局長に朗読させます。


 事務局長。


            〔事務局長 吉本 昭君議事日程朗読〕


○議長(森岡英一君) 日程第1、「議案第46号から議案第64号まで」、以上19件を一括議題といたします。


 本19件を付託した各常任委員会の審査の結果について、委員長から報告を求めます。


 まず、総務文教委員長の報告を求めます。


 総務文教委員長、中田利次君。


             〔総務文教委員長 中田利次君登壇〕


○総務文教委員長(中田利次君) 本委員会に付託されております、「議案第46号」、「議案第47号」、「議案第49号」、「議案第50号」、「議案第51号」、「議案第52号」、「議案第53号」、「議案第58号」、「議案第60号」、「議案第62号」及び「議案第63号」以上11件について審査の結果をご報告申し上げます。


 「議案第46号 平成17年度黒部市一般会計補正予算(第4号)」中の所管部分については、原案を可とすることに決定。


 「議案第47号 黒部市公の施設に係る指定管理者の指定の手続等に関する条例の制定について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第49号 黒部市吉田科学館条例の一部改正について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第50号 黒部市国際文化センター条例の一部改正について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第51号 黒部市働く婦人の家条例の一部改正について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第52号 黒部市練成館条例の一部改正について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第53号 黒部市郷土文化保存伝習館条例の一部改正について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第58号 黒部市民会館条例の一部改正について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第60号 黒部市勤労青少年ホーム条例の一部改正について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第62号 黒部市総合体育センターの管理に関する条例の一部改正について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第63号 黒部市火災予防条例の一部改正について」は、原案を可とすることに決定。


 以上、審査の結果をご報告申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切なご決定を願う次第であります。


○議長(森岡英一君) 次に、民生環境委員長の報告を求めます。


 民生環境委員長、牧野和子さん。


             〔民生環境委員長 牧野和子君登壇〕


○民生環境委員長(牧野和子君) 本委員会に付託されております、「議案第46号中の所管部分」、「議案第54号」、「議案第55号」、「議案第56号」、「議案第59号」及び「議案第64号」以上6件について、審査の結果をご報告申し上げます。


 「議案第46号 平成17年度黒部市一般会計補正予算(第4号)中、歳出第3款民生費」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第54号 黒部市児童館条例の一部改正について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第55号 黒部市シルバーワークプラザ条例の一部改正について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第56号 黒部市デイサービスセンター条例の一部改正について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第59号 黒部勤労者体育センター条例の一部改正について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第64号 証明書等の交付等に係る事務の委託に関する規約の変更について」は、原案を可とすることに決定。


 以上、審査の結果をご報告申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切な決定を願う次第であります。


○議長(森岡英一君) 次に、産業建設委員長の報告を求めます。


 産業建設委員長、伊東景治君。


             〔産業建設委員長 伊東景治君登壇〕


○産業建設委員長(伊東景治君) 本委員会に付託されております、「議案第46号中の所管部分」、「議案第48号」、「議案第57号」及び「議案第61号」以上4件について、審査の結果をご報告申し上げます。


 「議案第46号 平成17年度黒部市一般会計補正予算(第4号)中、歳出第6款農林水産業費、第7款商工費及び第8款土木費」については、原案を可とすることに決定。


 「議案第48号 黒部市石田農林漁業体験実習館の管理に関する条例の制定について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第57号 石田漁港管理条例の一部改正について」は、原案を可とすることに決定。


 「議案第61号 黒部市都市公園条例の一部改正について」は、原案を可とすることに決定。


 以上、審査の結果をご報告申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切なご決定を願う次第であります。


○議長(森岡英一君) ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。


 質疑はありませんか。


              〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) 質疑なしと認めます。


 これより討論を行います。


 討論はありませんか。


              〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) 討論なしと認めます。


 これより「議案第46号から議案第64号」まで、以上19件について採決を行います。


 議題のうち、まず「議案第47号 黒部市公の施設に係る指定管理者の指定の手続等に関する条例の制定について」を起立により採決いたします。


 本件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり決することに、賛成の諸君の起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(森岡英一君) 起立多数であります。


 よって「議案第47号」は、原案のとおり可決されました。


○議長(森岡英一君) 次に、「議案第48号 黒部市石田農林漁業体験実習館の管理に関する条例の制定について」を起立により採決いたします。


 本件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり決することに、賛成の諸君の起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(森岡英一君) 起立多数であります。


 よって「議案第48号」は、原案のとおり可決されました。


○議長(森岡英一君) 次に、「議案第49号 黒部市吉田科学館条例の一部改正について」、「議案第50号 黒部市国際文化センター条例の一部改正について」、「議案第51号 黒部市働く婦人の家条例の一部改正について」、「議案第52号 黒部市練成館条例の一部改正について」及び「議案第53号 黒部市郷土文化保存伝習館条例の一部改正について」以上5件を一括して採決いたします。


 本5件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり決することに、ご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって「議案第49号」、「議案第50号」、「議案第51号」、「議案第52号」及び「議案第53号」以上5件は、原案のとおり可決されました。


○議長(森岡英一君) 次に、「議案第54号 黒部市児童館条例の一部改正について」、「議案第55号 黒部市シルバーワークプラザ条例の一部改正について」、「議案第56号 黒部市デイサービスセンター条例の一部改正について」、「議案第57号 石田漁港管理条例の一部改正について」及び「議案第58号 黒部市民会館条例の一部改正について」以上5件を一括して採決いたします。


 本5件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり決することに、ご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって「議案第54号」、「議案第55号」、「議案第56号」、「議案第57号」及び「議案第58号」以上5件は、原案のとおり可決されました。


○議長(森岡英一君) 次に、「議案第59号 黒部勤労者体育センター条例の一部改正について」、「議案第60号 黒部市勤労青少年ホーム条例の一部改正について」、「議案第61号 黒部市都市公園条例の一部改正について」及び「議案第62号 黒部市総合体育センターの管理に関する条例の一部改正について」以上4件を一括して採決いたします。


 本4件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり決することに、ご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって「議案第59号」、「議案第60号」、「議案第61号」及び「議案第62号」以上4件は、原案のとおり可決されました。


○議長(森岡英一君) 次に、「議案第63号 黒部市火災予防条例の一部改正について」を採決いたします。


 本件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり決することに、ご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって「議案第63号」は、原案のとおり可決されました。


○議長(森岡英一君) 次に、「議案第46号 平成17年度黒部市一般会計補正予算(第4号)」を起立により採決いたします。


 本件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり決することに、賛成の諸君の起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(森岡英一君) 起立全員であります。


 よって「議案第46号」は、原案のとおり可決されました。


○議長(森岡英一君) 次に、「議案第64号 証明書等の交付等に係る事務の委託に関する規約の変更について」を採決いたします。


 本件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。


 委員長の報告のとおり決することに、ご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって「議案第64号」は、原案のとおり可決されました。


○議長(森岡英一君) 日程第2、「議案第65号」、「議案第66号」及び「議案第67号」以上3件を一括議題といたします。


 市長より提案理由の説明を求めます。


 市長、堀内康男君。


               〔市長 堀内康男君登壇〕


○市長(堀内康男君) おはようございます。


 議員各位には、連日、市政上の重要諸案件につきまして、ご審議を賜っておりますことに対し、深甚の敬意を表するものであります。


 それでは、ただいま追加提案いたしました議案につきまして、ご説明申し上げます。


 議案第65号は、「監査委員の選任について」であります。


 平成17年9月30日をもって任期が満了となられます、黒部市三日市3663番地 木下光久さんを、引き続き選任いたしたいので、同意をお願い申し上げるものであります。


 次に、議案第66号は「教育委員会委員の任命について」であります。


 平成17年9月30日をもって任期が満了となられます、黒部市荻生4435番地 稲場千恵子さんを引き続き選任いたしたいので、同意をお願い申し上げるものであります。


 続きまして、議案第67号は「固定資産評価審査委員会委員の選任について」であります。


 平成17年9月30日をもって任期が満了となられます、黒部市田籾1197番地 岩田善治さんを引き続き選任いたしたいので、同意をお願い申し上げるものであります。


 以上、提出いたしました議案につきましてご説明申し上げましたが、何とぞ慎重ご審議の上、適切なるご決定を賜りますようお願い申し上げ、提案理由とさせていただきます。


 よろしくお願いいたします。


○議長(森岡英一君) これより、「議案第65号」、「議案第66号」及び「議案第67号」以上3件を一括して質疑を行います。


 質疑はありませんか。


              〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております「議案第65号」、「議案第66号」及び「議案第67号」以上3件につきましては、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって「議案第65号」、「議案第66号」及び「議案第67号」以上3件につきましては、委員会の付託を省略することに決しました。


 これより、討論を行います。


 討論はありませんか。


              〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) 討論なしと認めます。


 これより、「議案第65号」、「議案第66号」及び「議案第67号」以上3件について、採決いたします。


 議題のうち、まず「議案第65号 監査委員の選任について」を採決いたします。


 本件は、これに同意することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって「議案第65号」は、これに同意することに決しました。


○議長(森岡英一君) 次に、「議案第66号 教育委員会委員の任命について」を採決いたします。


 本件は、これに同意することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって「議案第66号」は、これに同意することに決しました。


○議長(森岡英一君) 次に、「議案第67号 固定資産評価審査委員会委員の選任について」を採決いたします。


 本件は、これに同意することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって「議案第67号」は、これに同意することに決しました。


○議長(森岡英一君) 日程第3、「認定第1号から認定第11号まで」、平成16年度各会計決算11件を一括議題といたします。


 本11件を付託した決算特別委員会の審査結果について、委員長から報告を求めます。


 決算特別委員長、山内富美雄君。


            〔決算特別委員長 山内富美雄君登壇〕


○決算特別委員長(山内富美雄君) 9月8日、本特別委員会を開催し、正副委員長の互選並びに付託された平成16年度の各会計決算11件の審査方法について協議・調整したのであります。


 以下、経過及び結果をご報告申し上げます。


 まず、黒部市議会委員会条例第9条第2項にもとづき、委員長の互選を行った結果、不肖私が委員長に選任されたのであります。どうか、よろしくお願い申し上げます。


 続いて、副委員長の互選を行った結果、寺田仁嗣君が副委員長に選任されたのであります。


 次に、付託された平成16年度の各会計決算11件の審査の方法について諮った結果、今定例会会期中に審査を終了することが困難であると認められましたので、議会閉会中の継続審査とし、慎重に審査すべきものと決定した次第であります。


 以上、審査の結果をご報告申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切なるご決定を願う次第であります。


○議長(森岡英一君) ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。


 質疑はありませんか。


              〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) 質疑なしと認めます。


 これより、討論を行います。


 討論はありませんか。


              〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) 討論なしと認めます。


 お諮りいたします。


 「認定第1号から認定第11号まで」、平成16年度各会計決算11件に対する委員長の報告は、「議会閉会中の継続審査」であります。


 委員長の報告のとおり、「議会閉会中の継続審査」に付することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって「認定第1号から認定第11号まで」、平成16年度各会計決算11件は、「議会閉会中の継続審査」に付することに決しました。


○議長(森岡英一君) 日程第4、「請願第1号」を議題といたします。


 本件を付託した、産業建設委員会の審査の結果について、委員長から報告を求めます。


 産業建設委員長、伊東景治君。


             〔産業建設委員長 伊東景治君登壇〕


○産業建設委員長(伊東景治君) 本委員会に付託されております、「請願第1号」について審査の結果をご報告申し上げます。


 「請願第1号 黒部川土砂管理協議会に黒部川内水面漁業協同組合の参画を求める意見書の提出についての請願書」については、慎重に審査した結果、現在実施されている連携排砂において、黒部川流域の適正な土砂管理等を図るために、協議・検討されている黒部川ダム排砂評価委員会、黒部川土砂管理協議会及び、現在、黒部川内水面漁業協同組合などの関係団体で構成されている連携排砂関係機関連絡会議について、それぞれの役割、協議方法、連携方法などを詳しく調査する必要があるとして、議会閉会中の継続審査とすることに決定。


 以上、審査の結果をご報告申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切なご決定を願う次第であります。


○議長(森岡英一君) ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。


 質疑はありませんか。


              〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) 質疑なしと認めます。


 これより、討論を行います。


 討論はありませんか。


              〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) 討論なしと認めます。


 これより、「請願第1号 黒部川土砂管理協議会に黒部川内水面漁業協同組合の参画を求める意見書の提出についての請願書」を起立により採決いたします。


 本件に対する委員長の報告は、「議会閉会中の継続審査」であります。


 委員長の報告のとおり、「議会閉会中の継続審査」に付することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(森岡英一君) 起立全員であります。


 よって「請願第1号」は、「議会閉会中の継続審査」に付することに決しました。


○議長(森岡英一君) 日程第5、「議員提出議案第3号」及び「議員提出議案第4号」以上2件を一括議題といたします。


 まず、「議員提出議案第3号」について、提出者を代表して提案理由の説明を求めます。


 8番、牧野和子さん。


               〔8番 牧野和子君登壇〕


○8番(牧野和子君) 「議員提出議案第3号」について提出者を代表して、提案理由の説明を申し上げます。


 「議員提出議案第3号」は、「自治体病院の医師確保対策を求める意見書について」であります。


 意見書の朗読をもって、提案理由の説明にかえさせていただきます。


           自治体病院の医師確保対策を求める意見書


 自治体病院は、地域の中核病院として、高度医療、特殊医療、小児医療、救急医療など多くの不採算部門を担いつつ、地域における医療提供体制の確保と医療水準の向上に努めている。


 しかしながら、昨年4月から実施されている新たな医師臨床研修制度の必修化に伴う大学による医師の引き揚げや、医師の地域偏在、診療科偏在等により、地域医療を担う医師の不足が深刻化している。


 特に、小児科や産婦人科については、過酷な勤務条件などの要因により医師希望者が減少しており、医師の確保が極めて困難な状況にある。そのため、各地で診療の縮小・休止や廃止に追い込まれる病院が相次いでいる。


 このような中、各自治体は医師確保に向けて懸命の努力を続けているが、医師の確保は大変困難な状況にあり、地域医療の確保・継続が危ぶまれている。


 よって、国におかれては行政、大学、学会、医師会等との連携のもと、地域の医師確保対策として下記事項を早急に実現されるよう強く要望する。


                    記


 1 地域医療を担う医師の養成と地域への定着を促進するため、奨学金制度など、新たなシステムを構築すること。


 2 深刻化している小児科、産婦人科等の医師不足を解消するため、行政・大学・医療機関等の連携により抜本的な対策を講ずること。


 3 地域間医療格差を解消するため、中核病院を主軸とした医療ネットワークの構築と連携の強化、医師をはじめ看護師、助産師等の医療従事者の必要人員の確保と養成など、地域医療の充実に向けた諸施策を確立すること。


 以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。


 以上、提案理由の説明を申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切なご決定を願う次第であります。


○議長(森岡英一君) 次に、「議員提出議案第4号」について、提出者を代表して提案理由の説明を求めます。


 4番、伊東景治君。


               〔4番 伊東景治君登壇〕


○4番(伊東景治君) 「議員提出議案第4号」について提出者を代表して、提案理由の説明を申し上げます。


 「議員提出議案第4号」は、「道路整備に要する財源確保に関する意見書について」であります。


 現在、地方分権確立のため、国庫補助負担金を廃止し、地方への税源移譲、いわゆる三位一体改革の推進を求め、国と地方六団体が協議しているところであります。


 この税源の中には、将来的に揮発油税等を含む道路整備の目的税であります「道路特定財源」をも一般財源化することを求めているところであります。


 しかしながら、地方の道路はまだまだ整備する必要に迫られており、とりわけ黒部市にとりましては、「国道8号入善黒部バイパス」の早期整備、新幹線新駅へのアクセス道路等をはじめ、道路整備は喫緊の課題であります。


 以下、意見書の朗読を持って、提案理由の説明にかえさえていただきます。


           道路整備に要する財源確保に関する意見書


 道路は、地方の均衡ある発展と活力ある地域づくりや、豊かで潤いある快適な市民生活を実現するための最も根幹的な社会資本である。


 本市においても、9年後の北陸新幹線の開業を控え、新黒部駅(仮称)へのアクセス道路としての「都市計画道路新駅中新線」及び「一般国道8号入善黒部バイパス」の整備など、本市の骨格幹線道路の整備が急務となっている。


 さらには、市街地における道路整備など緊急整備を要する箇所の整備推進を図るためには、財源の確保がきわめて重要である。


 このような中で、現在の道路特定財源は、市民生活に密着した道路環境を整備するうえで最も重要であり、この財源による安定的な道路整備を必要としているのが現状である。


 このような状況にもかかわらず、受益者負担の考えを基本としている道路特定財源の一般税源への繰り入れが議論されるなど、これまで安定的に確保されてきた財源が憂慮すべき状況にある。


 よって、国におかれては、地方の実情や地域の声を十分把握し、魅力と活力ある地域づくりのため、道路整備を着実に推進し、適切な道路管理が実現できるよう道路特定財源等による安定した財源を確保するとともに、地方の道路整備をより一層充実強化されるよう強く要望する。


 以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。


 以上、提案理由のご説明を申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切なご決定を願う次第であります。


○議長(森岡英一君) これより、「議員提出議案第3号」及び「議員提出議案第4号」以上2件を一括して質疑を行います。


 質疑はありませんか。


              〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 ただいま議題になっております、「議員提出議案第3号」及び「議員提出議案第4号」以上2件については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって「議員提出議案第3号」及び「議員提出議案第4号」以上2件については、委員会の付託を省略することに決しました。


 これより、討論を行います。


 討論はありませんか。


              〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) 討論なしと認めます。


 これより「議員提出議案第3号」及び「議員提出議案第4号」以上2件について、採決いたします。


 まず、「議員提出議案第3号 自治体病院の医師確保対策を求める意見書について」を起立により採決いたします。


 本件については、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(森岡英一君) 起立全員であります。


 よって「議員提出議案第3号」は、原案のとおり可決されました。


○議長(森岡英一君) 次に、「議員提出議案第4号 道路整備に要する財源確保に関する意見書について」を起立により採決いたします。


 本件については、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(森岡英一君) 起立全員であります。


 よって「議員提出議案第4号」は、原案のとおり可決されました。


○議長(森岡英一君) 日程第6、「議員の派遣」についてを議題といたします。


 お手元に配付いたしました議員派遣一覧表のとおり、議員を派遣することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、議員派遣一覧表のとおり、議員を派遣することに決しました。


○議長(森岡英一君) 日程第7、「各常任委員会の議会閉会中の継続審査について」を議題といたします。


 各常任委員長から、会議規則第104条の規定により、お手元に配付いたしました申し出一覧表のとおり、所管事務の審査について、議会閉会中の継続審査の申し出があります。


 お諮りいたします。


 各常任委員長からの申し出のとおり、継続審査に付することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、各常任委員長からの申し出のとおり、議会閉会中の継続審査に付することに決しました。


○議長(森岡英一君) 日程第8、「合併及び行財政改革等について」、「北陸新幹線の整備促進について」及び「海岸地域整備及び水資源について」、以上3件を一括議題といたします。


 本3件を付託した特別委員会の審査の結果について、委員長から報告を求めます。


 まず、合併及び行革等特別委員長の報告を求めます。


 合併及び行革等特別委員長 岩井憲一君。


          〔合併及び行革等特別委員長 岩井憲一君登壇〕


○合併及び行革等特別委員長(岩井憲一君) 本特別委員会に付託されております「合併及び行財政改革等について」の審査結果をご報告申し上げます。


 本特別委員会は、7月21日に開催し、まず議長の交代に伴い、本特別委員長の辞任願いが提出されており、委員長の互選を行った結果、不肖私が委員長に選任されたのであります。何とぞ、よろしくお願い申し上げます。


 引き続き、当局より6月定例会以降の経過について報告を受け、協議したのであります。


 市町村合併については、富山県議会6月定例会において、合併議案が可決されたことを受けて、6月27日に県庁において、黒部市、宇奈月町両首長が出席し、合併決定書交付式が行われたこと。


 また、7月6日から7日にかけて、黒部市・宇奈月町合併協議会で、長野県佐久市並びに中野市の合併状況について、視察研修を行ったこと。


 7月9日に第9回黒部市・宇奈月町合併協議会を開催し、前回提案の「消防団の取り扱いについて」ほか5件について、すべて確認され、次いで「建設関係事業」ほか5件が新たに提案されたことなどの報告を受けたのであります。


 また、行財政改革につきましては、6月29日に第4回黒部市行政改革推進市民懇話会補助金等審査部会を開催し、商工・農林水産業関係33件の補助金について審査したこと。


 7月8日に第2回黒部市指定管理者制度検討委員会を開催したこと。


 7月13日第5回黒部市行政改革推進市民懇話会補助金等審査部会を開催し、農林水産業・教育関係40件の補助金について審査したこと。


 7月15日に、指定管理者制度に係る運用指針説明会を開催したことの報告を受けたのであります。


 次いで、黒部市・宇奈月町合併協議会の山本豊一委員から委員辞任願いが提出されており、同補欠委員として、不肖私が選任されたのであります。どうか、よろしくお願いを申し上げます。


 次に、8月22日に本特別委員会を開催し、当局から7月21日以降の経過について報告を受け協議したのであります。


 市町村合併につきましては、8月13日に第10回黒部市・宇奈月町合併協議会を開催し、前回提案の「建設関係事業」ほか5件についてすべて確認され、次いで、「高齢者・障害者福祉事業」ほか6件が新たに提案されたことなどの報告を受けたのであります。


 また、行財政改革につきましては、7月26日に第6回黒部市行政改革推進市民懇話会補助金等審査部会を開催し、教育関係補助金21件についてを審査し、これで145件すべて審査を終了したとのことでした。


 また同日、指定管理者制度説明会を開催し、関係施設の調査をお願いし、その結果について、8月5日と8日に各課のヒアリングを行うこととしたこと。


 次いで、8月11日に第3回黒部市指定管理者制度検討委員会を開催し、公の施設に係る指定管理者の指定の手続等に関する条例並びに、関係施設の設置条例の一部改正について、9月定例市議会に提案することとしたことの報告を受けたのであります。


 次に、9月14日に本特別委員会を開催し、当局から8月22日以降の経過について報告を受けたのであります。


 9月10日に、黒部市・宇奈月町合併協議会を開催し、前回提案の「高齢者・障害者福祉事業」ほか6件についてすべて確認され、次いで、「地域審議会等の取り扱いについて」ほか7件を新たに提案したことなどの報告を受けたのであります。


 また、行財政改革については、8月26日に第7回黒部市行政改革推進市民懇話会補助金等審査部会を開催し、取りまとめの作業として、補助金の見直し基準を確認し、それぞれの補助金について具体的に評価を行ったこと。


 8月31日には、第8回黒部市行政改革推進市民懇話会補助金等審査部会を開催し、具体的評価を確認のうえ、それぞれの報告内容について協議を行ったことの報告を受けたのであります。


 引き続き、黒部市・宇奈月町両議会の合併協議会委員8名が協議を行って、黒部市・宇奈月町合併に伴う議会組織運営に係る詳細事項について、調整した内容の説明を受け、協議し成案を得たところであります。


 以上、本特別委員会では「合併及び行財政改革等について」を引き続き調査する必要があると認め、付託された事件の審査が終了するまで、継続して審査すべきものと決定した次第であります。


○議長(森岡英一君) 次に、北陸新幹線整備促進特別委員長の報告を求めます。


 北陸新幹線整備促進特別委員長 寺田仁嗣君。


         〔北陸新幹線整備促進特別委員長 寺田仁嗣君登壇〕


○北陸新幹線整備促進特別委員長(寺田仁嗣君) 本特別委員会に付託され、継続審査に付されております、「北陸新幹線の整備促進について」ご報告申し上げます。


 9月14日、本特別委員会を開催し、まず当局から6月定例会以後の経過について、報告を受けたのであります。


 その概要を申しますと、7月11日北陸新幹線の開業に伴い、JR西日本から経営分離される並行在来線の経営のあり方を検討するため、富山県並行在来線対策協議会が設立され、その設立総会が開催されたこと。


 7月29日、新駅周辺の土地利用、広域的な観点からの交通・観光等のネットワーク、駅舎や駅前広場等のデザイン計画を含めた具体的な整備計画を約1年かけて策定するため、北陸新幹線新駅周辺整備検討委員会第1回委員会・幹事会合同会が開催され、その委員長には建築の専門家である金沢工業大学の水野教授、副委員長には交通計画の専門家である金沢大学の高山教授が選ばれ、その他の委員、アドバイザーとして、JR西日本等鉄道関係、荻生・若栗地域代表者、経済・市民団体、国土交通省、富山県及び2市3町からの代表者を含む26名で今後、協議していく旨の報告を受けたこと。


 8月2日、北陸新幹線建設促進大会及び北陸新幹線建設促進同盟会総会が東京都で開催されたことなどの報告を受けたのであります。


 その後、当局を交えて今後の事業促進の方向について意見交換をしたのであります。


 北陸新幹線は地球環境にやさしく、日本海国土軸の形成と国土の均衡ある発展に不可欠な国家プロジェクトであります。


 また、新川地域の飛躍的な発展と本市のまちづくりの要として欠かすことのできない公共高速交通機関であり、早期開通は黒部市民の悲願であります。


 このため本特別委員会では、昨年12月に政府与党検討委員会において、長野・金沢間、白山車両基地までの完成予定年度が、平成26年度と最終調整が行われたことを踏まえ、長野・金沢間の一日も早い同時開業と敦賀までの一括認可に向け、引き続き、国、県などに強く働きかけていくものであります。


 さらには、駅周辺整備が円滑に進捗するとともに、並行在来線分離後の経営が成り立つよう、財政支援などについても国等に強く働きかけるものとし、今後とも付託事件の審査が終了するまで、継続審査すべきものと決定した次第であります。


○議長(森岡英一君) 次に、海岸地域整備及び水資源特別委員長の報告を求めます。


 海岸地域整備及び水資源特別委員長 松原 勇君。


        〔海岸地域整備及び水資源特別委員長 松原 勇君登壇〕


○海岸地域整備及び水資源特別委員長(松原 勇君) 本特別委員会に付託され、継続審査に付されております「海岸地域整備及び水資源について」、審査の結果をご報告申し上げます。


 9月13日、本特別委員会を開催し、市当局から6月定例会以降の本特別委員会にかかる経過について、報告を受けたのであります。


 その概要を申し上げますと、まず、海岸地域整備関係では、6月下旬から7月にかけて石田、村椿並びに生地地区の住民の協力により、海岸環境美化活動が実施されたこと。


 次に、水資源関係では7月13日、水博物館(仮称)基本構想推進協議会が開催され、平成17年度の主要事業として、地域資源調査の実施とその資料のデジタル化の制作、地域学芸員の養成講座並びに、みずはくツアーの開催が承認されたこと。


 8月5日、「第5回あいの風 海域沿岸首長会議」が高岡市で開催され、富山湾に面する富山・石川両県の14自治体の首長等が「海とともに歩む〜過去から未来〜」をテーマに意見交換を行ったこと。


 9月4日、全国下水道の日にあわせて、「第13回黒部市アクアパークフェスティバル2005」が浄化センターで開催され、上下水道事業に対するPRが行われたこと。


 その後、市当局と海岸清掃後に排出されるゴミの処分方法について意見交換を行ったのであります。


 以上、本特別委員会といたしましては、現在進行中の下新川海岸保全事業や、「仮称・水博物館」のほか、海岸地域整備及び水資源について、さらに調査する必要があると認め、付託されました事件の審査が終了するまで継続審査とすべきものと決定した次第であります。


○議長(森岡英一君) ただいまの、各委員長報告に対する質疑を行います。


 質疑はありませんか。


              〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 本3件に対する委員長の報告は、いずれも「付託事件の審査が終了するまでの継続審査」であります。


 委員長の報告のとおり、継続審査に付することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、本3件は「付託事件の審査が終了するまでの継続審査」に付することに決しました。


○議長(森岡英一君) 日程第9、「議会運営に関する調査について」を議題といたします。


 本件を付託した議会運営委員会の調査の結果について、委員長から報告を求めます。


 議会運営委員長 新村文幸君。


             〔議会運営委員長 新村文幸君登壇〕


○議会運営委員長(新村文幸君) 本委員会に付託され、継続審査に付されております「議会運営に関する調査について」、その結果をご報告申し上げます。


 本委員会は、6月28日から30日にかけて3日間にわたり開催し、本市と姉妹都市の根室市議会を「市議会運営の効率化について」、また登別市議会を「議会改革等について」視察したのであります。


 いずれの市も、三位一体改革と産業・経済の停滞や人口減等による税収減により、市の財政事情は大変逼迫しており、市議会議員の定数の削減や行政視察費の削減など進められ、議会のスリム化や運営の効率化に積極的に取り組まれており、その成果が少しずつあらわれているとのことでありました。


 本委員会としましても、来年3月31日の宇奈月町との合併後の議会運営を含め、今後とも多様化する市民ニーズにこたえられる、円滑で効率・効果的な議会運営に努めるため、「議会の改革」について協議・研鑚してまいりたいと考えています。


 次に、本委員会を7月15日に開催し、7月臨時会の市長提出議案の説明を受け、会期及び会議日程について、審査したのであります。


 次に、7月21日臨時会開催前に本委員会を開催し、議長の辞職について富議し、辞職に伴い本市議会議長及び新川広域圏事務組合議会議員、新川地域介護保険組合議会議員がそれぞれ欠けることとなるため、その補充の選挙の取り扱いと、常任委員会、議会運営委員会、特別委員会の委員構成の取り扱いについてなど、審査したのであります。


 次に、8月29日本委員会を開催し、9月定例会の市長提出議案19件、認定11件の付託委員会並びに陳情2件の取り扱いについて審査し、認定11件の審査のため決算特別委員会の設置について審査したのであります。


 次に、9月5日の9月定例会初日、本会議終了後、本委員会を開催し、請願1件の取り扱いについて審査したのであります。


 また本日、本会議前に開催し、市長追加提出議案3件、並びに議員提出議案2件の取り扱いなどについて、審査したのであります。


 以上の審査事項を含め、本委員会では議会運営の効率化等について、引き続き調査する必要があると認め、議会閉会中も継続して審査すべきものと決定した次第であります。


○議長(森岡英一君) ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。


 質疑はありませんか。


              〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 本件に対する委員長の報告は、「議会閉会中の継続審査」であります。


 委員長の報告のとおり、継続審査に付することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、本件は「議会閉会中の継続審査」に付することに決しました。


 以上で、本日の日程はすべて終了し、本定例会に付議されました議案はすべて議了いたしました。


 市長からごあいさつがございます。


               〔市長 堀内康男君登壇〕


○市長(堀内康男君) 市議会9月定例会の閉会にあたり、一言ごあいさつ申し上げたいと思います。


 議員各位におかれましては、9月5日から12日間にわたり開会されました、本定例会、委員会、また、その他の会議におきまして、提案いたしておりました議案や現在解決すべき諸般の問題、そして将来にわたる黒部市のことにつきまして、真摯なご議論を賜りました。心から敬意を表し、感謝申し上げたいと思います。


 なお、本定例会に提出いたしておりました、補正予算はじめ条例その他の案件につきまして、慎重なご審議を賜り、滞りなく議了され、ご承認いただきましたことに対し、心から感謝申し上げたいと思います。


 なお、審議の中で賜りましたご意見につきましては、その執行にあたりまして、十分に検討を加えていきたいと考えております。


 さて、去る9月11日に執行されました衆議院議員総選挙におきまして、自民党・公明党の与党で327議席と衆議院議員議席の3分の2を超える圧勝で幕を閉じたところであります。


 政府与党には、構造改革をさらに進展させ、三位一体改革をはじめとし、待ったなしといわれる財政再建に取り組んでいただきたいと切に願うものであります。


 また、去る9月14日の全員協議会でも、ご報告申し上げましたが、市有施設のアスベスト関連調査の分析結果が出たところであります。


 現行法令の基準値を超えた3施設及び基準値内ではありますが、2施設の計5施設につきましては、おのおの早期の対応に着手したところであります。


 中でも生地東部保育所につきましては、完全除去に向けて、当分の間の使用停止及び生地西部保育所との合同保育等、関係の皆様にご迷惑をおかけしたところでございますが、安全・安心を第一とした措置と考えておりますので、何とぞご理解を賜りたいと思っております。


 また、9月20日から市内10地区で開催予定でありますタウンミーティングでありますが、開催テーマにもある「新幹線開通に向けたまちづくり」、さらには「災害に強いまちづくり」ともに本市の現在、また将来に向けた指針となる大変重要な事項であります。各地域におかれましては、「自分たちの地域は、自分たちでつくる」という信念のもと、多くの市民の皆様の参加を期待するものであります。


 終わりになりますが、議員各位におかれましては、何かとご多忙のこととは存じますが、どうぞ健康には十分注意をされまして、ますますご活躍されることを心からご祈念申し上げまして、閉会にあたりましてのごあいさつといたします。


 どうもありがとうございました。


○議長(森岡英一君) これをもって、平成17年第6回黒部市議会9月定例会を閉会いたします。





  閉  会 午前11時05分


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――





 上記会議の次第等を記録し、その正確なることを証するために、次に署名する。





                    黒部市議会議長  森 岡 英 一





                    署名議員     吉 村 定 子





                    署名議員     伊 東 景 治