議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 黒部市

平成17年第5回臨時会(第1号 7月21日)




平成17年第5回臨時会(第1号 7月21日)





 






平成17年第5回黒部市議会7月臨時会会議録


平成17年7月21日(木曜日)





               議 事 日 程(第1号)


                            平成17年7月21日(木)


                            午前10時開議


 第1  会議録署名議員の指名


 第2  会期の決定


 第3  議長の辞職について


 第4  議案第45号 平成17年度黒部市一般会計補正予算(第2号)


       (1件 提案理由説明、質疑、委員会付託省略、討論、表決)


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


本日の会議に付した事件


 議事日程に同じ


 日程追加  議長の選挙


       新川広域圏事務組合議会の補欠議員の選挙


       新川地域介護保険組合議会の補欠議員の選挙


       常任委員会委員の所属の変更について


       特別委員会の委員の選任について


       議会運営委員会の補欠委員の選任について


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


本日の出席議員     18人


     1番 辻   靖 雄 君       2番 寺 田 仁 嗣 君


     3番 吉 松 定 子 君       4番 伊 東 景 治 君


     5番 辻   泰 久 君       6番 中 田 利 次 君


     7番 橋 本 文 一 君       8番 牧 野 和 子 君


     9番 松 原   勇 君      10番 山 内 富美雄 君


    11番 山 本 達 雄 君      13番 中 谷 松太郎 君


    14番 吉 田 重 治 君      15番 稲 田   弘 君


    16番 岩 井 憲 一 君      17番 新 村 文 幸 君


    19番 森 岡 英 一 君      20番 山 本 豊 一 君


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


本日の欠席議員    な し


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


説明のため出席した者


 市長部局


  市長          堀 内 康 男 君


  助役          室 谷 智 明 君


  収入役         木 島 孝 正 君


  総務部長        稲 澤 義 之 君


  民生部長        松 井 喜 治 君


  産業部長        石 川 幹 夫 君


  建設部長        能 登 健 次 君


  上下水道部長      中 谷 三 嗣 君


  総務部理事総務課長   平 野 正 義 君


  総務部次長財政課長   名 越   誓 君


  農政課長        前 本   保 君


  建設部次長都市計画課長 山 田 丈 二 君


  福祉課長        長谷川   寛 君


  下水道課長       小 崎 敏 弘 君


  総務課主幹       柳 田   守 君


 病  院


  市民病院事務局長    島   邦 夫 君


  市民病院事務局次長   伊 東 高 志 君


 消防本部


  消防長         谷 口 政 芳 君


  消防本部次長      平 野 俊 二 君


 教育委員会


  教育委員長       廣 瀬 捷 負 君


  教育長         本 多 省 三 君


  事務局次長生涯学習課長 柳 川 一 成 君


 監査委員         木 下 光 久 君


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


職務のため議場に出席した事務局職員


  事務局長        吉 本   昭 君


  事務局次長       浅 野 芳 幸 君


  主  任        橋 本 正 則 君


  主  任        能 登 隆 浩 君


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――


              開   議


  午前10時03分


○副議長(辻 泰久君) 皆さんおはようございます。


 本日、臨時会が招集されましたところ、ただいまの出席議員は、17人であります。


 定足数に達しましたので、これより、平成17年第5回黒部市議会7月臨時会を開会いたします。


 議長の都合により、かわって副議長が議事を進めさせていただきます。


 これより、諸般の報告を行います。


 まず、監査委員から例月出納検査の5月分の結果報告がありました。


 お手元に配付したとおりであります。


 説明は省略をさせていただきます。


 次に、市議会議長会関係の経過について、事務局長から報告させます。


 事務局長。


○事務局長(吉本昭君) 命により報告いたします。


 去る7月5日、第2回北信越市議会議長会交通対策特別委員会が羽咋市で開催され、議長が出席したのであります。


 まず、委員長であります羽咋市議会議長の開会のあいさつ、北信越市議会議長会副会長の金沢市議会議長の来賓あいさつ、羽咋市長の歓迎のあいさつの後、中央省庁への要望議案が審議され、本市提出の国道8号入善黒部バイパスの整備促進など、16議案について原案どおり可決し、7月22日、第3回本特別委員会を衆議院第1議員会館会議室で開催することを確認し、閉会したのであります。


 以上、議長会関係の報告といたします。


○副議長(辻 泰久君) 以上で諸般の報告を終わります。


 これより、本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付したとおりであります。


 念のため、事務局長に朗読させます。


 事務局長。


               〔事務局長 議事日程朗読〕


○副議長(辻 泰久君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、「辻 靖雄君」及び、「寺田仁嗣君」を指名いたします。


 日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 今期臨時会の会期は、本日「1日間」といたしたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕


○副議長(辻 泰久君) ご異議なしと認めます。


 よって、会期は本日「1日間」と決定いたしました。


 日程第3、「議長の辞職について」を議題といたします。


 去る、7月15日付で、議長「山本豊一君」から、議長の辞職願が提出されております。


 まず、その「辞職願」を念のため事務局長に朗読させます。


 事務局長。


○事務局長(吉本昭君) 辞職願


 今般、一身上の都合により、議長を辞職したいから許可されるよう願い出ます。


 平成17年7月15日


 黒部市議会副議長 辻 泰久様


                           黒部市議会議長  山本豊一


○副議長(辻 泰久君) お諮りいたします。


 「山本豊一君」の議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕


○副議長(辻 泰久君) ご異議なしと認めます。


 よって、「山本豊一君」の議長の辞職を許可することに決しました。


 ただいま、議長が欠員となりました。


 お諮りいたします。


 この際、「議長の選挙」を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕


 ご異議なしと認めます。


 よって、「議長の選挙」を日程に追加し、選挙を行うことに決しました。


 選挙方法などの協議のため、暫時休憩いたします。


 議員の方は、304会議室へお集まり願います。


  休  憩  午前10時08分


  再  開  午前10時14分


○副議長(辻 泰久君) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 これより、議長の選挙を行います。


 お諮りいたします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕


○副議長(辻 泰久君) ご異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は、指名推選によることに決しました。


 さらに、お諮りいたします。


 副議長において指名することにいたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕


○副議長(辻 泰久君) ご異議なしと認めます。


 よって、副議長において指名することに決しました。


 議長に「森岡英一君」を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま副議長において指名いたしました「森岡英一君」を議長の当選人と定めることにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕


○副議長(辻 泰久君) ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました「森岡英一君」が議長に当選されました。


 ただいま議長に当選されました「森岡英一君」が議場におられますので、本席から当選の告知をいたします。


 議長よりごあいさつがあります。


                  〔議長 登壇〕


○議長(森岡英一君) ただいまは議員各位の温かいご推挙により、第35代黒部市議会議長に就任することとなりました。身にあまる光栄であり、心から感謝を申し上げますとともに、責任の重大さに身の引き締まる思いであります。我々、黒部市民は一丸となって黒部市の将来のため、子孫のため、名水の里住みよい黒部の創造と発展に夢を託し、一生懸命努めてまいりました。


 黒部市となって半世紀が経過しましたが、本市は着実に進展を遂げてきており、悲願でありました北陸新幹線は、今後、9年以内に金沢駅まで開通することが決定し、ここ黒部市には新駅も完成いたします。


 私は、きょうまでの先人の偉業と理想をしっかりと受け継ぎ、さらなる発展に努力をしなければと決意を新たにいたしております。


 また、長年の願いであり、課題でありました宇奈月町との合併は本日の総務省の官報に大臣告示が掲載され、平成18年3月31日の新市の発足が確定いたしました。


 本市の将来にとって誠にすばらしい出来事であり、この機会をとらえて「大自然のシンフォニー 文化・交流のまち 黒部」のキャッチフレーズのもと、豊かで住みよい文化の薫りあふれる新黒部市を創造し、飛躍発展しなければなりません。


 このようなときに、もとより浅学非才な私ではありますが、皆様のお力添えをいただきながら渾身の力で議会改革を進め、円滑で効率的な議会運営に努めて、多様化する市民ニーズにこたえられる議会として、元気で希望あふれる黒部市勢の進展に努め、新黒部市に引き継ぐ所存であります。今後とも議員各位、市当局、報道機関、そして市民の皆様のご支援、ご指導、ご鞭撻を賜りますよう心からお願いを申し上げます。


 最後になりましたが、山本豊一前議長の今日までの労に対し感謝を申し上げ、議長就任のあいさつといたします。ありがとうございました。


○副議長(辻 泰久君) 以上をもちまして、議長と交代をいたします。


 ご協力ありがとうございました。


○議長(森岡英一君) ここで、前議長の「山本豊一君」からごあいさつをお願いいたします。


○前議長(山本豊一君) どなたさまもご苦労様でございます。


 議長を辞職するにあたりまして、一言お礼のごあいさつを申し上げます。


 昨年の8月に、議員各位のご推挙を賜って議長に就任以来、今日まで、私は私なりに黒部市民の幸せと黒部市の発展を願って、一日一日を大事にして議長の職務に専念して、きょうのこの日を迎えることができました。


 これもひとえに議員各位をはじめ、堀内市長並びに市幹部職員などの日ごろのご協力の賜物と思い、高い席からではございますが深く感謝とお礼を申し上げます。


 特に、昨年は黒部市制施行50周年の記念すべき年でありまして、姉妹都市でありますアメリカ合衆国のメーコン市をはじめオランダ王国スネーク市並びに北海道の根室市、国際友好都市の大韓民国三陟市の市長並びに議長のご臨席のもとに、厳粛な中に国際色豊かな式典において、議長としてその責務を果すことができましたことは、私にとりまして終生忘れることのできない思い出となりました。


 また、昨年の11月からは、1市3町の合併について話し合いが進められましたが、最終的には宇奈月町との合併の協議が整い、来年の3月31日に新市の黒部市が誕生する運びとなり、これまで法定合併協議会の委員に、議長として審議に参画することができましたことは、非常にうれしく私にとりましてこれ以上の感激はございませんでした。


 この他、申し上げますればいろいろとたくさんございますが、議長在任中は、市政の各般にわたって公私ともにご指導ご協力を賜り、誠にありがとうございました。


 これからは、一議員として、これまで学ばさせていただきました知識を糧として黒部市の発展のために頑張ってまいりたいと存じますので、よろしくお願いいたします。


 終わりに、黒部市の限りない発展と皆様方のますますのご活躍をご祈念申し上げまして、一言簡単でございますがお礼の言葉とさせていただきます。どうもありがとうございました。


○議長(森岡英一君) 議事の都合により暫時休憩いたします。


 議員の方は、304会議室のお集まり願います。


  休  憩  午前10時24分


  再  開  午前10時29分


○議長(森岡英一君) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 お諮りいたします。


 新川広域圏事務組合議会議員の黒部市議会議員の中から選出されている議員に1人の欠員が生じました。


 「新川広域圏事務組合議会の補欠議員の選挙」は、緊急を要しますので、急施事件と認め、この際、日程に追加し議題といたしたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、「新川広域圏事務組合議会の補欠議員の選挙」を日程に追加し、議題とすることに決しました。


 これより、「新川広域圏事務組合議会の補欠議員の選挙」を行います。


 お諮りいたします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 さらに、お諮りいたします。


 議長において指名することにいたしたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決しました。


 新川広域圏事務組合議会の補欠議員に、「森岡英一」を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま、議長において指名いたしました「森岡英一」を新川広域圏事務組合議会の補欠議員の当選人と定めることに、ご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました「森岡英一」が新川広域圏事務組合議会の補欠議員に当選しました。


 ただいま指名いたしま「森岡英一」が議場にいますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。


 次に、新川地域介護保険組合議会議員の黒部市議会議員の中から選出されている議員に1人の欠員が生じました。


 「新川地域介護保険組合議会の補欠議員の選挙」は、緊急を要しますので、急施事件と認め、この際、日程に追加し議題といたしたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、「新川地域介護保険組合議会の補欠議員の選挙」を日程に追加し、議題とすることに決しました。


 これより、「新川地域介護保険組合議会の補欠議員の選挙」を行います。


 お諮りいたします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 さらに、お諮りいたします。


 議長において指名することにいたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決しました。


 新川地域介護保険組合議会の補欠議員に「森岡英一」を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま、議長において指名いたしました「森岡英一」を新川地域介護保険組合議会の補欠議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました「森岡英一」が新川地域介護保険組合議会の補欠議員当選しました。


 ただいま指名いたしました「森岡英一」が議場にいますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。


 議事の都合により、暫時休憩をいたします。


 議員の方は、304会議室にお集まり願います。


  休  憩  午前10時33分


  再  開  午前10時50分


○議長(森岡英一君) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 お諮りいたします。


 この際、「常任委員会委員の所属の変更について」を日程に追加し、議題といたしたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、「常任委員会委員の所属の変更について」を日程に追加し、議題とすることに決しました。


 民生環境委員会委員の「森岡英一」から総務文教委員会委員に、総務文教委員会委員の「山本豊一君」から、民生環境委員会委員に、それぞれ委員会の所属を変更したい旨の申し出があります。


 「森岡英一」及び「山本豊一君」からの申し出のとおり、それぞれの委員会の所属を変更することに、ご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、それぞれの委員会の所属を変更することに決しました。


 お諮りいたします。


 この際、「特別委員会の委員の選任について」を日程に追加し、議題といたしたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、「特別委員会の委員の選任について」を日程に追加し、議題とすることに決しました。


 「辻 泰久君」から海岸地域整備及び水資源特別委員会委員の辞任願いが、「吉田重治君」から北陸新幹線整備促進特別委員会委員の辞任願いが、委員会条例第14条の規定により提出され、議長においてこれを許可いたしました。


 お諮りいたします。


 委員会条例第8条第1項の規定により、「辻 泰久君」を北陸新幹線整備促進特別委員会の委員に、「吉田重治君」を海岸地域整備及び水資源特別委員会の委員に、それぞれ指名いたしたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、「辻 泰久君」を北陸新幹線整備促進特別委員会の委員に、「吉田重治君」を海岸地域整備及び水資源特別委員会の委員に、それぞれ選任することに決しました。


 お諮りいたします。


 この際、「議会運営委員会の補欠委員の選任について」を日程に追加し、議題といたしたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、「議会運営委員会の補欠委員の選任について」を日程に追加し、議題とすることに決しました。


 議会運営委員会においては、「森岡英一」から委員会条例第14条の規定により、議会運営委員の辞任願いが提出され、議長においてこれを許可いたしました。


 よって、ただいまのところ議会運営委員が1人、欠員となっております。


 お諮りいたします。


 「中谷松太郎君」を委員会条例第8条第1項の規定により、議会運営委員会の補欠委員に指名いたしたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、「中谷松太郎君」を議会運営委員会の補欠委員に選任することに決しました。


 日程第4、「議案第45号」を議題といたします。


 市長から提案理由の説明を求めます。


 市長、堀内康男君。


               〔市長 堀内康男君 登壇〕


○市長(堀内康男君) どちらさまも大変ご苦労様でございます。


 それでは、提案理由を説明させていただきたいと思います。


 本日ここに、平成17年第5回黒部市議会7月臨時会を招集いたしましたところ、議員各位のご参集を賜り、付議いたしております案件につきまして、ご審議いただきますことに対し、深く敬意を表するものであります。


 今ほどは、黒部市議会におかれまして、新しく森岡英一議長が就任されましたことに対し、心からお喜びを申し上げます。


 市議会の代表者として、市民の幸せや黒部市の発展に今後ますますご活躍されることを心からご祈念申し上げるものであります。


 また、私の市長就任と時期をほぼ同じくして、11ヵ月間にわたり、黒部市議会議長として、ご活躍されました山本前議長には、黒部市制施行50周年記念式典をはじめとする各種記念事業、さらには、宇奈月町との合併の実現に向けて大変なご尽力を賜ったところであります。改めて敬意と感謝を申し上げるものであります。大変ご苦労様でした。


 山本前議長には、これまでの豊富な経験を生かし、今後とも私たちにご指導を賜ればと心からご期待申し上げますとともに、健康に十分ご留意され、ますますご健勝であられますことを心からお祈りするものであります。


 また本日、総務省告示第809号で「市町の配置分合」が官報告示され、これをもちまして明年3月31日に、現黒部市と宇奈月町を廃し、その区域をもって新「黒部市」が設置されることが、法的に決定したところであります。


 改めて、議員各位をはじめとする関係各位に感謝と御礼を申し上げるものであります。


 それでは、本臨時会に提案いたしております議案につきましてご説明申し上げます。


 議案第45号は、平成17年度黒部市一般会計補正予算(第2号)であります。


 これは、新市発足とともに「国際化英語特区」をスタートさせるべく協議が宇奈月町と整い、その準備組織として、「黒部市・宇奈月町国際化教育特区策定協議会」及び「同計画委員会」が去る5月に立ち上がったところであります。


 また、6月29日には、総務省内閣府へ「特区申請」の意思表示と事前説明を終えたところでもあります。


 今回の補正の内容は、策定協議会の提案による7月中のパンフレットの作成や8月7日のシンポジウム開催のための経費等所要の額を計上したものであります。


 なお、補正額は、策定協議会への負担金180万円とし、宇奈月町負担額と同額としているところであります。


 以上、今臨時会に提案いたしました議案につきまして、ご説明申し上げましたが、よろしくご審議の上、適切な決定を賜りますようお願いを申し上げて、提案理由とさせていただきます。どうかよろしくお願いいたします。


○議長(森岡英一君) この際、議案の細部説明を聞くため、暫時休憩をいたします。


 全員協議会を再開しますので、301会議室へお集まり願います。


  休  憩  午前10時59分


  再  開  午前11時09分


○議長(森岡英一君) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 日程第4の議事を継続いたします。


 これより、「議案第45号」の質疑を行います。


 質疑はありませんか。


               〔「質疑なし」と呼ぶ声あり〕


○議長(森岡英一君) 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております「議案第45号」については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕


○議長(森岡英一君) ご異議なしと認めます。


 よって、「議案第45号」については、委員会の付託を省略することに決しました。


 これより、討論を行います。


 討論はありませんか。


               〔「討論なし」と呼ぶ声あり〕


○議長(森岡英一君) 討論なしと認めます。


 これより、「議案第45号 平成17年度黒部市一般会計補正予算(第2号)」を起立により採決いたします。


 本件については、原案のとおり決することに、賛成の諸君の起立を求めます。


                  (起立全員)


○議長(森岡英一君) 起立全員であります。


 よって、「議案第45号」は、原案のとおり可決されました。


 以上で、本日の日程はすべて終了いたしました。


 これをもちまして、平成17年第5回黒部市議会7月臨時会を閉会いたします。


 ご協力ありがとうございました。





  閉  会  午前11時11分


――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――





 上記会議の次第等を記録し、その正確なることを証するために、次に署名する。





                    黒部市議会議長  森 岡 英 一





                    署名議員     辻   靖 雄





                    署名議員     寺 田 仁 嗣