議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 滑川市

平成22年 9月定例会(第1号 9月 6日)




平成22年 9月定例会(第1号 9月 6日)





 
                  平成22年9月


          滑川市議会定例会会議録 第1号





平成22年9月6日(月曜日)


         ──────────────────────


             議 事 日 程   第 1 号


                         平成22年9月6日(月)午前10時開議


第 1  会議録署名議員の指名


第 2  会期の決定


第 3  議案第41号 平成22年度滑川市一般会計補正予算(第3号)


第 4  議案第42号 市長の退職手当の額の算定に用いる給料月額の特例に関する条例


           の制定について


第 5  議案第43号 滑川市手数料条例の一部を改正する条例の制定について


第 6  議案第44号 滑川市ひとり親家庭等医療費助成に関する条例の一部を改正する


           条例の制定について


第 7  議案第45号 滑川市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について


第 8  議案第46号 平成21年度滑川市各会計決算の認定について


第 9  議案第47号 新たに生じた土地の確認について


第 10  議案第48号 字の区域の変更について


第 11  議案第49号 市道の路線認定について


第 12  報告第11号 平成21年度における主要施策の成果について


第 13  報告第12号 平成21年度決算に基づく健全化判断比率及び資金不足比率に


           ついて


         ──────────◇──────────


               本日の会議に付した事件


日程第1 会議録署名議員の指名


日程第2 会期の決定


日程第3 議案第41号 平成22年度滑川市一般会計補正予算(第3号)


日程第4 議案第42号 市長の退職手当の額の算定に用いる給料月額の特例に関する条例


           の制定について


日程第5 議案第43号 滑川市手数料条例の一部を改正する条例の制定について


日程第6 議案第44号 滑川市ひとり親家庭等医療費助成に関する条例の一部を改正する


           条例の制定について


日程第7 議案第45号 滑川市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について


日程第8 議案第46号 平成21年度滑川市各会計決算の認定について


日程第9 議案第47号 新たに生じた土地の確認について


日程第10 議案第48号 字の区域の変更について


日程第11 議案第49号 市道の路線認定について


日程第12 報告第11号 平成21年度における主要施策の成果について


日程第13 報告第12号 平成21年度決算に基づく健全化判断比率及び資金不足比率に


           ついて


         ──────────◇──────────


出席議員(16名)


    1番 水 野 達 夫 君    2番 高 木 悦 子 君


    3番 原     明 君    4番 岩 城 晶 巳 君


    5番 石 倉 正 樹 君    6番 中 島   勲 君


    7番 古 沢 利 之 君    8番 浦 田 竹 昭 君


    9番 開 田 晃 江 君    10番 中 川   勲 君


    11番 澤 谷   清 君    12番 砂 原   孝 君


    13番 野 末 利 夫 君    14番 森     結 君


    15番 高 橋 久 光 君    16番 前 田 新 作 君


欠席議員(なし)


         ──────────◇──────────


             説明のため出席した者の職・氏名


 市長                上 田 昌 孝 君


 副市長               久 保 眞 人 君


 総務部長              佐 藤 孝 男 君


 企画情報課長            杉 田 隆 之 君


 総務部参事総務課長事務取扱     池 本   覚 君


 総務部次長財政課長事務取扱     小 幡 卓 雄 君


 税務課長              宮 川   潮 君


 産業民生部長            坪 川 宗 嗣 君


 産業民生部次長生活環境課長事務取扱 高 辻   進 君


 福祉課長              川 原 啓 子 君


 農林課長              碓 井 善 仁 君


 建設部長              松 木 俊 彦 君


 まちづくり課長           此 川 邦 好 君


 建設課長              東     朗 君


 上下水道課長            福 田 作 一 君


 会計管理者会計課長事務取扱     寺 崎 満 幸 君


 消防長               飛   三津夫 君


 消防署長              石 原 雅 雄 君


 教育委員長             永 田 晉 治 君


 教育長               石 川 忠 志 君


 教育次長              若 林 克 己 君


 学務課長              平 井 利枝子 君


 生涯学習課長兼スポーツ課長     折 田   勝 君


         ──────────◇──────────


          職務のため議場に出席した事務局職員の職・氏名


 事務局長              石 坂 好 美


 主幹                成 瀬 久 之


         ──────────◇──────────





◎開会の宣告





○議長(中川 勲君)  ただいまから、平成22年9月滑川市議会定例会を開会いたします。


         ──────────◇──────────





◎午前10時00分開議





○議長(中川 勲君)  ただちに、本日の会議を開きます。


 本定例会における説明員の出席要求に対し、お手元に配付したとおり、それぞれ出席者の報告がありました。


 本日の議事日程につきましては、お手元へ配付したとおりであります。


         ──────────◇──────────





◎会議録署名議員の指名





○議長(中川 勲君)  日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員には、会議規則第77条の規定により、議長において、14番森結君、15番高橋久光君を指名いたします。


         ──────────◇──────────





◎会期の決定





○議長(中川 勲君)  日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


     (発言を求める者あり)


○議長(中川 勲君)  12番砂原孝君。


○12番(砂原 孝君)  本定例会の会期を、本日から9月16日までの11日間としてはいかがかと存じますので、お諮り願います。


○議長(中川 勲君)  ただいま、12番砂原孝君から、本定例会の会期を、本日から9月16日までの11日間ということでありますが、これに異議ありませんか。


     (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(中川 勲君)  ご異議なしと認めます。


 よって、本定例会の会期は、本日から9月16日までの11日間とすることに決定いたしました。


         ──────────◇──────────





◎議案第41号から報告第12号まで一括上程





○議長(中川 勲君)  日程第3、議案第41号平成22年度滑川市一般会計補正予算(第3号)から日程第13、報告第12号平成21年度決算に基づく健全化判断比率及び資本不足比率についてまでの11件を一括上程議題といたします。


         ──────────◇──────────





◎提案理由説明





○議長(中川 勲君)  市長から提案理由の説明を求めます。


 上田市長。


     〔市長 上田昌孝君登壇〕


○市長(上田昌孝君)  本日、ここに平成22年9月定例市議会が開催されるにあたり、提出いたしました補正予算案並びにその他の案件につきまして、その概要を申し上げ、あわせて当面の諸問題について、私の所信の一端を申し上げたいと存じます。





1 当面の諸問題について


(1)社会環境の整備等について


 まず、社会環境の整備等について申し上げます。


 本市の交通事故の状況につきましては、8月中に3件の交通死亡事故が発生し、今年の交通死亡事故件数は5件となり、9月2日に交通死亡事故多発警報を発令したところであり、誠に憂慮すべき状況にあります。


 特に、このうち4人の方が高齢者の方であったことを踏まえ、高齢者の交通事故防止対策を重点に据えた運動を推進していくこととしており、悲惨な事故をなくするため、関係機関及び関係団体と連携した運動を緊急に展開していくととともに、今月21日から始まる秋の全国交通安全運動では、引き続き粘り強く交通安全対策を推進してまいります。


 地域の多様なニーズに応え、幼稚園と保育所の良いところを活かしながら、その両方の役割を果たすことができ、就学前の教育・保育ニーズに対応する新たな選択肢である「認定こども園」が平成18年からスタートしています。


 本市においても、「学校法人同朋学園」が来年4月の開所を目指しており、県の安心こども基金推進事業を活用して園舎建設に対し助成することといたします。


 このほか安心こども基金推進事業を活用して、発達障害児支援事業、ソーラービオトープ設置補助及び子育て支援公園遊具整備を実施することとしております。


 私のマニフェストで一番に掲げた中学校3年生までの医療費無料化につきましては、本年10月診療分から始めますので、対象者には今月末までに資格証を発行することにしております。


 児童扶養手当は今まで母子家庭に限られていましたが、社会、経済、雇用情勢の変化に伴い、父子家庭にも経済的に厳しい家庭が目立ってきたことから、本年8月分から父子家庭にも支給されることとなったため、これに係る所要の予算を計上しております。


 市としましては、今後とも幅広く子育て支援のための施策を推進し、子ども達が健やかに育成される環境の整備に努めてまいりたいと考えております。


 全国的に続出している100歳以上の高齢者所在不明問題につきましては、本市の住民基本台帳における100歳以上の方の生存は確認できており、故に生存が確認できない年金受給者は皆無であります。


 また、100歳以上で戸籍に記載されている人が124人で、その内の23人については生存が確認されていますが、101人については所在が不明となっております。原因としては、何らかの理由で死亡届が出されず、戸籍が削除されなかったことが考えられます。


 今後、親族等の戸籍の調査や関係者からの聞き取りなどにより、本人の生死や所在を明らかにしていきたいと考えております。


 コミュニティバス「のる my car」の運行につきましては、高齢者等交通弱者の移動手段の確保と中心市街地の活性化を図るため、6月1日から9月末まで日曜日の試行運行を実施しているところでありますが、10月以降も、引き続き、利用状況を調査するため、日曜日の試行運行を延長して実施することとしております。


 地球温暖化防止対策につきましては、国だけでなく、地域レベルでの温室効果ガスの削減が求められていることから、自然エネルギーである太陽光発電の普及拡大を推進するため、住宅用太陽光発電システムの設置に対する補助金を増額する所要の予算を計上しております。


(2)産業の振興について


 次に、産業の振興について申し上げます。


 本市の稲作の中心をなすコシヒカリにつきましては、農林水産省が発表した8月15日現在における作柄概況は、梅雨入り後の曇雨天により軟弱徒長の稲となっておりましたが、梅雨明け後一転して高温の晴天が続いていることから、やや良となっているところであります。


 しかしながら登熟期間が高温で推移していることから、水不足等により白未熟粒や胴割粒が発生し、品質の低下及び一等米比率の低下が懸念されているところです。市といたしましては、登熟期間中の湛水管理の徹底を呼びかけているところです。


 刈取りにつきましては、出穂後の平均気温が平年に比べて2度以上高く推移していることから、品質低下を防ぐため例年より一週間程度早まる可能性があります。


 市といたしましては、関係機関と連携しながら、適期刈取りや適正な乾燥調製などについて注意を喚起してまいりたいと考えております。


 農地法の改正に伴い農家台帳システムの改修が必要となったことから、農地制度実施円滑化事業費補助金を受けてこのシステムの改修をするため所要の予算を計上しております。


 また、今年度から新たに始まる農地利用集積事業につきましては、国の交付金を受けて農業公社を農地利用集積円滑化団体に指定し、農用地の集積に取組むため所要の予算を計上しております。


(3)都市基盤の整備について


 次に、都市基盤の整備について申し上げます。


 県施工の中川水系沖田川河川総合交付金事業につきましては、昨年度施工された放水路の上流側で引き続き放水路の築造が進められているところであり、市としましては、引き続き事業の一層の促進について県に強く要望しているところであります。


 北陸新幹線事業につきましては、市内8工区における橋梁の桁工事及び高架橋工事の発注がすべて終わり、平成23年度末の完成を目指し工事が進められているところであります。市といたしましても、これらの北陸新幹線事業が円滑に推進されるよう、今後とも協力してまいりたいと存じます。


 また、地域ぐるみ除排雪活動を推進するため、町内会単位での小型除雪機械等の購入補助に対し所要の予算を計上しております。


(4)教育の向上について


 次に、教育の向上について申し上げます。


 南部小学校の大規模改造・耐震補強工事につきましては、先月完成し、PTAの協力を得ながら引っ越し作業を終え、去る3日には竣工式を執り行ったところであります。今後、子どもたちは気持ちも新たに、より充実した学校生活が過ごせるものと思っております。


 田中小学校体育館耐震補強工事につきましては、7月末から工事に着手したところであります。2学期の授業などの学校運営に支障のないよう努めるとともに、工事の円滑な進行と安全管理に十分留意しながら、11月完成を目指してまいります。


 西部小学校体育館耐震補強工事につきましては、国の交付金等の補助内示があり次第速やかに着工できるよう、耐震補強計画業務及び補強工事設計業務について、所要の予算を計上しております。


 来年4月から全面実施される小学校学習指導要領は、これまで同様、「生きる力」を育むという理念のもと、確かな学力の育成、豊かな心や健やかな体の育成を図ることを目指しております。このため、来年度からの夏季休業期間については、7月25日から8月31日とすることとし、学校管理規則を改正しております。


 第23回全国スポーツ・レクリエーション祭もいよいよ開催まで40日となり、本市においては、「バウンドテニス」競技を市総合体育センターで実施することとしております。


 大会では、全国各地からご参加いただきます方々を心から歓迎し、大会の成功に向けて万全を期すとともに、「ときめき かがやき ひかりの街 なめりかわ」の魅力を全国にPRいたしたいと思います。


 スポーツ・健康の森公園整備につきましては、現在、庁内関係部課で構成する「スポーツ・健康の森公園整備検討委員会」で整備に向けての素案づくりを行っており、今後は、関係団体の代表者からなる実行委員会を速やかに立ち上げ、ご意見をいただきながら整備内容の具現化を図ってまいりたいと考えております。


(5)その他


 新しい総合計画につきましては、平成23年度からの第4次総合計画のスタートに向け、本市の目指すべきまちづくりの基本理念及び10年先を見越した将来像を示す「基本構想」の原案並びに前期5年間における具体的な施策の内容を明らかにする「基本計画」の骨子案について、去る7月23日に開催した総合計画審議会にお示ししてご意見等をいただいたところであります。


 今後、細部の調整と具体的な施策の内容について策定を進めていくこととしており、今まで7回にわたり開催しました各種団体等の皆様方とのグループミーティングや現在実施している基本構想のパブリックコメント、秋に実施予定のタウンミーティング等でのご意見・ご提言についても、できる限り計画に反映させるなど、市民に開かれた分かりやすい計画となるよう取り組んでまいりたいと存じます。


 去る9月4日、関係機関、ボランティア団体ほか多くの市民の皆さんのご協力・ご参加を得て、本市をメイン会場として富山県並びに中新川地区1市2町1村の共催で「平成22年度富山県総合防災訓練」が開催されました。


 当日は、本市においては、総合体育センター周辺での救助訓練や避難所運営訓練、上市川河川敷における水防訓練など計7会場において訓練が実施され、過去の災害履歴や地域特性を踏まえた実践的かつ実効性のある総合的な訓練とすることができました。


 今後とも、地域防災計画等の円滑な運用を進め、市民誰もが安心して暮らせる災害に強い安全なまちづくりの実現に努めてまいりたいと存じます。


 健全で効率的な行政経営のための行政改革は、私が先頭に立ち、自ら行うことにしており、私の給料のカットに引き続き、退職金の支給の取り止めを行います。富山県市町村総合事務組合と協議の結果、組合の関係条例が改正され条件が整いましたので、私の在任中に係る退職手当を全額減額する特例条例を提案しております。


2 補正予算の説明


 次に、今回提案いたしました補正予算の内容についてご説明申し上げます。


 議案第41号は、平成22年度一般会計補正予算(第3号)であります。


 今回の補正予算額は1億5,136万円であり、補正後の予算額は114億9,485万3,000円となります。


 歳入につきましては


  国庫支出金       341万5,000円


  県支出金       7,619万3,000円


  繰 越 金      6,987万5,000円


  諸 収 入       187万7,000円


であります。


 一方、歳出につきましては


  総 務 費      1,897万3,000円


  民 生 費     1億219万3,000円


  衛 生 費          120万円


  農林水産業費      690万9,000円


  土 木 費      1,088万4,000円


  教 育 費      1,120万1,000円


を計上いたしております。


3 予算外案件


 このほか、予算以外の案件として、議案第42号は、市長の退職手当の額の算定に用いる給料月額の特例に関する条例の制定について、議案第43号は、手数料条例の一部を、議案第44号は、ひとり親家庭等医療費助成に関する条例の一部を、議案第45号は、火災予防条例の一部をそれぞれ改正するものであります。


 また、議案第46号は、平成21年度一般会計ほか各特別会計等の決算の認定について、議案第47号は、新たに生じた土地の確認について、議案第48号は、字の区域の変更について、議案第49号は、市道の路線認定についてであります。


 そのほか報告といたしましては、報告第11号は、主要施策の成果について、報告第12号は、健全化判断比率及び資金不足比率についてであります。





 以上が今回提案いたしました諸案件のあらましであります。


 なにとぞ、慎重ご審議のうえ、適正な議決をいただきますようお願い申し上げます。


○議長(中川 勲君)  暫時休憩いたします。


                午前10時21分休憩


         ─────────────────────





◎議案の補足説明





○議長(中川 勲君)  ただちに全体委員会を開きます。


 議案第41号から議案の順序により、補足説明を求めます。


              (議案の補足説明が行われる)


○議長(中川 勲君)  以上で全体委員会を閉じます。


         ─────────────────────


                午前11時12分再開


○議長(中川 勲君)  休憩前に引き続き、本会議を開きます。


         ─────────────────────


○議長(中川 勲君)  明7日から9月8日まで、議案調査等のため休会といたします。9月9日午前10時から本会議を開き、市政一般に対する質問並びに提出諸案件に対する質疑を行います。


 質問並びに質疑を希望される方は、9月7日正午まで、議長あてに通告願います。


 本日はこれにて散会いたします。


 ご苦労さまでございました。


                午前11時13分散会