議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 滑川市

平成21年 9月定例会(第1号 9月 1日)




平成21年 9月定例会(第1号 9月 1日)





 
                  平成21年9月


          滑川市議会定例会会議録 第1号





平成21年9月1日(火曜日)


         ──────────────────────


             議 事 日 程   第 1 号


                         平成21年9月1日(火)午前10時開議


第 1  会議録署名議員の指名


第 2  会期の決定


第 3  議案第66号 平成21年度滑川市一般会計補正予算(第2号)


第 4  議案第67号 平成21年度滑川市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)


第 5  議案第68号 平成21年度滑川市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)


第 6  議案第69号 平成21年度滑川市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)


第 7  議案第70号 滑川市自転車駐車場条例の一部を改正する条例の制定について


第 8  議案第71号 平成20年度滑川市各会計決算の認定について


第 9  議案第72号 市道の路線認定及び廃止について


第 10  議案第73号 滑川市名誉市民の推挙について


第 11  報告第5号 平成20年度における主要施策の成果について


第 12  報告第6号 平成20年度決算に基づく健全化判断比率及び資金不足比率につい


           て


第 13  報告第7号 滑川市土地開発公社の経営状況について


第 14  報告第8号 財団法人滑川市青少年婦人研修センターの経営状況について


第 15  報告第9号 財団法人滑川市文化・スポーツ振興財団の経営状況について


第 16  報告第10号 財団法人滑川市体育協会の経営状況について


第 17  報告第11号 株式会社ウェーブ滑川の経営状況について


第 18  報告第12号 財団法人滑川市農業公社の経営状況について


第 19  報告第13号 地方自治法第180条による専決処分について


            専決第9号 損害賠償請求に係る和解に関する件


            専決第10号 損害賠償請求に係る和解に関する件


         ──────────◇──────────


               本日の会議に付した事件


日程第1 会議録署名議員の指名


日程第2 会期の決定


日程第3 議案第66号 平成21年度滑川市一般会計補正予算(第2号)


日程第4 議案第67号 平成21年度滑川市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)


日程第5 議案第68号 平成21年度滑川市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)


日程第6 議案第69号 平成21年度滑川市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)


日程第7 議案第70号 滑川市自転車駐車場条例の一部を改正する条例の制定について


日程第8 議案第71号 平成20年度滑川市各会計決算の認定について


日程第9 議案第72号 市道の路線認定及び廃止について


日程第10 議案第73号 滑川市名誉市民の推挙について


日程第11 報告第5号 平成20年度における主要施策の成果について


日程第12 報告第6号 平成20年度決算に基づく健全化判断比率及び資金不足比率につい


           て


日程第13 報告第7号 滑川市土地開発公社の経営状況について


日程第14 報告第8号 財団法人滑川市青少年婦人研修センターの経営状況について


日程第15 報告第9号 財団法人滑川市文化・スポーツ振興財団の経営状況について


日程第16 報告第10号 財団法人滑川市体育協会の経営状況について


日程第17 報告第11号 株式会社ウェーブ滑川の経営状況について


日程第18 報告第12号 財団法人滑川市農業公社の経営状況について


日程第19 報告第13号 地方自治法第180条による専決処分について


            専決第9号 損害賠償請求に係る和解に関する件


            専決第10号 損害賠償請求に係る和解に関する件


     提案理由説明


     議案第73号(先議)採決


         ──────────◇──────────


出席議員(16名)


    1番 高 木 悦 子 君    2番 原     明 君


    3番 岩 城 晶 巳 君    4番 中 島   勲 君


    5番 古 沢 利 之 君    6番 浦 田 竹 昭 君


    7番 開 田 晃 江 君    8番 中 川   勲 君


    9番 澤 谷   清 君    10番 砂 原   孝 君


    11番 野 末 利 夫 君    12番 高 橋 久 光 君


    13番 前 田 新 作 君    14番 上 田 昌 孝 君


    15番 相 川 隆 二 君    16番 島 川   実 君


欠席議員(なし)


         ──────────◇──────────


             説明のため出席した者の職・氏名


  市   長             中 屋 一 博 君


  副 市 長             出 村 眞佐範 君


  総務部長              竹 野 博 和 君


  総務課長              池 本   覚 君


  総務部参事財政課長事務取扱     小 幡 卓 雄 君


  税務課長              荒 木   隆 君


  産業民生部長            坪 川 宗 嗣 君


  産業民生部参事市民課長事務取扱   和 泉 武 義 君


  産業民生部参事生活環境課長事務取扱 高 辻   進 君


  産業民生部次長福祉課長事務取扱   若 林 克 己 君


  高齢介護課長            山 下 貴 章 君


  農林課長              新 村   剛 君


  建設部長              梶 谷 正 夫 君


  まちづくり課長           宮 川   潮 君


  建設部参事上下水道課長事務取扱   菅 沼   勉 君


  会計管理者会計課長事務取扱     中 川 友 明 君


  消防長職務代理者          飛   三津夫 君


  消防署長              石 原 雅 雄 君


  教育委員長             渡 辺 祐 一 君


  教 育 長             中 屋 久 孝 君


  教育次長学務課長事務取扱      佐 藤 孝 男 君


  生涯学習課長兼スポーツ課長     奥 野 博 幸 君





         ──────────◇──────────


         職務のため議場に出席した事務局職員の職・氏名


  事務局長              大 黒 隆 文


  局長補佐              成 瀬 久 之


         ──────────◇──────────





◎開会の宣告





○議長(砂原 孝君)  ただいまから、平成21年9月滑川市議会定例会を開会いたします。


         ──────────◇──────────





◎午前10時00分開議





○議長(砂原 孝君)  ただちに、本日の会議を開きます。


 本定例会における説明員の出席要求に対し、お手元に配付してあるとおり、それぞれ出席者の報告がありました。


 本日の議事日程につきましては、お手元に配付したとおりであります。


         ──────────◇──────────





◎会議録署名議員の指名





○議長(砂原 孝君)  日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員には、会議規則第77条の規定により、議長において、9番澤谷清君、11番野末利夫君を指名いたします。


         ──────────◇──────────





◎会期の決定





○議長(砂原 孝君)  次に日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


      (発言を求める者あり)


○議長(砂原 孝君)  16番島川実君。


○16番(島川 実君)  本定例会の会期を、本日から9月18日までの18日間としてはいかがかと存じますので、お諮りください。


○議長(砂原 孝君)  ただいま、16番島川実君から、本定例会の会期を、本日から9月18日までの18日間ということでありますが、これにご異議ありませんか。


     (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(砂原 孝君)  異議なしと認めます。


 よって、本定例会の会期は、本日から9月18日までの18日間と決定いたしました。


         ──────────◇──────────





◎議案第66号から議案第73号まで及び報告第5号から報告第13号まで一括上程





○議長(砂原 孝君)  日程第3、議案第66号平成21年度滑川市一般会計補正予算(第2号)から日程第10、議案第73号滑川市名誉市民の推挙についてまで及び日程第11、報告第5号平成20年度における主要施策の成果についてから日程第19、報告第13号地方自治法第180条による専決処分についてまで、以上17件を一括上程議題といたします。


         ──────────◇──────────





◎提案理由説明





○議長(砂原 孝君)  市長から提案理由の説明を求めます。


 中屋市長。


     〔市長 中屋一博君登壇〕


○市長(中屋一博君)  おはようございます。


 本日、ここに平成21年9月定例市議会が開催されるにあたり、提出いたしました補正予算案並びにその他の案件につきまして、その概要を申し上げ、あわせて当面の諸問題について、私の所信の一端を申し上げます。





1 当面の諸問題について


(1)都市基盤の整備等について


 まず、都市基盤の整備について申し上げます。


 県の公共事業であります中川水系沖田川総合流域防災事業につきましては、現在施工の放水路の上流側で引き続き放水路の築造が進められる予定となっております。市としましては、引き続き事業の一層の促進について県に強く要望しているところであります。


 昨年2月の「寄り回り波」により被災した高月海岸の離岸堤につきましては、昨年度に引き続き工事が発注され、これをもって災害復旧工事が完了することになります。


 北陸新幹線事業につきましては、市内工区の平成23年3月完成を目指し、今年度は、道路などと交差する地点に架設する橋りょう桁の工事が市内全線にわたり発注されるとのことであります。


 市といたしましても、これらの北陸新幹線事業が円滑に推進されるよう、今後とも協力してまいりたいと存じます。


 第2期まちづくり交付金事業につきましては、現在、まちづくりの方向性や目標を掲げた都市再生整備計画案を作成し、市広報やホームページを通じ市民の皆さんに公表し、パブリックコメントを募集しております。


 今後は、平成22年度からの事業実施に向け、11月に国へ要望調書を提出するとともに、都市再生整備計画に関するヒアリングを受け、事業採択が得られるよう努めることとしております。


(2)社会環境の整備について


 次に、社会環境の整備について申し上げます。


 国の新規事業「住宅手当緊急特別措置事業」につきましては、離職者であって、就労能力及び就労意欲のある者のうち、住宅を喪失している者等に対して、住宅手当を支給することにより、住宅及び就労機会の確保に向けた支援を行うものであり、本年10月1日から実施することとし、所要の予算を計上しております。


 全国での自殺による死亡者数は、平成10年以降年間3万人を超える状況が続き、国をはじめとする関係機関との連携による自殺防止対策が、喫緊の課題となっております。


 富山県では、厚生センターが実施主体となり、地域自殺対策推進事業に取り組んでいるところであり、本市においても平成19年に関係団体・機関からなる「なめりかわ心の健康づくりネットワーク会議」を組織し、自殺予防に関する事業を展開しているところであります。今般、中部厚生センターと協力して、自殺防止の予防チラシを作成し全戸配布するため、所要の予算を計上しております。


 NPO法人あすなろ滑川が運営する「あすなろ共同作業所」につきましては、従来の自立生活支援を中心とする地域活動支援センター?型から、就労に必要な知識や能力の向上に向けた支援が中心となる就労継続支援B型への移行準備が進められてまいりました。


 間もなく県へ認可申請が提出され、10月1日には認可が下りる見込みであることから、所要の予算を計上しております。


 就労継続支援B型への移行により就労意識の向上と企業等への雇用促進に少しでも寄与することを期待するものであります。


 国の地域活性化・経済危機対策臨時交付金を活用して、昭和56年以前に建設された保育所4園の耐震診断を行うこととし、うち私立保育園の3園に対しては費用の3分の2を補助することといたしております。また、あずま、坪川両保育所の営繕について、所要の予算を計上しております。


 子育て応援特別手当につきましては、小学校入学前3年間の児童を対象に年額3万6,000円を給付するもので、今年度は第一子から対象となり、対象者を1,000人と見込み所要の予算を計上しております。


 事業の実施にあたっては、10月1日を基準日として事務作業を進め、12月中旬を目途に、申請書の発送及び受付業務を開始することとしております。


 「女性特有のがん対策」につきましては、国の補正予算において一定の年齢に達した女性に対し、子宮頸がん及び乳がん検診の自己負担分を免除するための無料クーポンを配布するとともに、検診手帳を交付することにより受診を促進し、がんの早期発見と正しい健康意識の普及・啓発を図ることとされたことから、所要の予算を計上しております。


 新型インフルエンザにつきましては、世界保健機関は世界的に蔓延状況にあるとの宣言を行っており、国内においても8月29日現在7名、現時点で8名の方が亡くなっておられ、厚生労働省では、「本格流行」が既に始まったとし、感染予防の徹底を呼びかけております。


 重症化しやすいのは、ぜんそく、心臓病、糖尿病などの慢性疾患や免疫疾患を持つ人、妊婦などであり、これから秋冬に向けて、いつ全国的かつ大規模な患者の増加を見てもおかしくない状況であることから、市としてもこれに備え、感染拡大を抑制するためのマスク・防護具・消毒薬等を備蓄するなど、万全の対策を講じるため、所要の予算を計上しております。


 コミュニティバス「のる my car」の運行につきましては、市民の皆様が利用しやすいバスとするため、ルートや時間など一部見直しを行い、6月から引き続き実証実験運行を実施しているところであります。


 利用状況につきましては、7月末現在、前年同期と比べ18人減の1万3,028人の利用があり、ほぼ昨年並みの利用率となっております。今後とも、市民の皆様からご意見やアイデアなどをお聞かせいただき、市民に末永く愛されるコミュニティバスとなるよう努めてまいります。


 8月15日現在の交通事故件数は、111件で、前年同期に比べて6件の減、死亡者数は、昨年11月の高齢者の死亡事故以後、282日間ゼロ更新をしているところであります。


 来る9月21日から始まる「秋の全国交通安全運動」につきましては、交通安全市民大会を皮切りに、様々な事業を通じ、引き続き高齢者の交通事故防止対策を重点に据えた運動を関係機関及び関係団体と連携し、推進してまいりたいと考えております。


 交通安全施設整備につきましては、地域生活に密着した交通量の多い路線である市道滑川富山線などの道路区画線の整備が必要であることから、住民の交通安全の実現を図るため、所要の予算を計上しております。


 地球温暖化防止対策につきましては、地域レベルでの温室効果ガスの削減が求められており、市民一人ひとりが人間と環境との関わりについて理解を深め、環境に優しい暮らしについて考え、実践していく契機として、来る10月3日に「環境フェア」を開催することといたしております。


 また、低燃費低公害車を新たに導入し、環境に配慮した自動車の普及促進を図るとともに、ごみの不法投棄抑止のパトロールを実施するため、所要の予算を計上しております。


(3)産業の振興について


 次に、産業の振興について申し上げます。


 本市の稲作の中心をなすコシヒカリにつきましては、農林水産省が、8月15日現在で発表した県内水稲の作柄概況では、7月下旬からの低温と日照不足の影響により、平年に比べて「やや不良」となっているところであります。しかしながら、8月中旬からの好天により昨年より若干遅れ気味ではあるものの、回復傾向で推移しており、今後の適正な栽培管理や乾燥調製の徹底などの励行により、滑川産コシヒカリの品質の確保に努めてまいりたいと考えております。


 「水田経営所得安定対策」につきましては、米・麦・大豆を対象とした受付が終了し、64経営体で982ヘクタールの加入があったところであります。昨年と比較すると、1経営体の減少、52ヘクタールの面積増となっており、着実に農地の集積が図られているものと思われます。今後とも、地域農業の担い手を中心に本対策を推進してまいりたいと存じます。


(4)教育の向上について


 次に、教育の向上について申し上げます。


 南部小学校の大規模改造・耐震補強工事につきましては、去る7月に着手し、夏休み期間中に特別教室棟の内部の解体を終えたところであります。引き続き、授業などの学校運営に支障のないように努めるとともに、工事の円滑な進行と安全管理に十分留意しながら、来年8月の完成を目指してまいります。


 また、安全・安心な学校施設整備を一層推進するため、引き続き、小学校の校舎と体育館の耐震診断に係る予算を計上しております。


 小中学校の教育設備の充実につきましては、今回、国の補正予算に伴う学校ICT環境整備事業を活用し、電子黒板、デジタルテレビ、パソコンなどのICT機器、校内LAN等を整備するため、所要の予算を計上しております。


 また、学習指導要領の改訂に伴い、小中学校における理科の授業のうち観察、実験の時間数が大幅に拡大されることに対処するため、国の緊急経済対策を活用し、新内容に即した実験器具等を購入するため、所要の予算を計上しております。


 生涯学習の振興につきましては、9月24日、25日に劇団わらび座によるミュージカル「おくのほそ道」の公演を開催し、舞台芸術鑑賞の機会を提供することとしております。同時に、中学生を対象とした劇団員との交流を行うワークショップも開催することとしております。


 来年10月に本県で開催されます第23回全国スポーツ・レクリエーション祭につきましては、本市では、「バウンドテニス」競技を市総合体育センターで行うこととしております。このため、開催準備を円滑に図ることを目的として関係諸団体で構成する「滑川市実行委員会」の設立総会及び第1回総会を去る7月1日に開催したところであり、今後は大会に向けた諸準備を本格的に進めていくこととしております。


 また、10月24日に「スポレクデーin滑川」を開催し、市民の誰もが気軽に参加できるニュースポーツ体験会等、スポーツ・レクリエーション活動の推進と子どもたちの健全育成、中高齢者の健康保持・増進を図るため、所要の予算を計上しております。


(5)その他


 雇用対策につきましては、国の緊急雇用創出事業を活用し、不法投棄防止パトロール及び都市公園等美化業務について、4人を雇用する予算を計上しております。


 地域活性化・経済危機対策臨時交付金につきましては、新型インフルエンザ対策、修学旅行キャンセル料、保育所整備、小学校耐震診断、小中学校ICT環境整備・営繕費などに、所要の予算を計上しております。


 Net3ケーブルテレビ事業につきましては、平成23年7月の完全デジタル化に向けて、自主放送においてもデジタル化による高画質放送に対応できるよう設備機器の更新事業を要望してきたところ、このたび国の交付金事業として採択内示があったところであります。


 計画では、今年度末を目途に高画質での自主放送を開始するため、高画質放送対応のヘッドエンド装置、カメラ、編集機器、管理測定装置等を整備することとしております。これによりNet3全域において、自主放送の鮮明な画像による地域情報の提供が可能になるとともに、早期のデジタル放送サービスへの移行が促進されるものと期待しているところであります。


 本市ご出身で、東京都調布市在住の山田禎一氏のご功績を讃え、滑川市名誉市民に推挙することとし、滑川市名誉市民条例に基づき、去る7月30日に開催いたしました名誉市民審議委員会に諮問したところ、全会一致をもって推挙する旨の答申をいただきましたので、議会の同意を求めるものであります。


 山田氏におかれては、医療・福祉・教育分野での幅広いご活躍により、広く地域社会の発展並びに公共の福祉の進展に大きなご貢献をされておいでになります。本市においては、介護老人保健施設「なごみ苑」及び理学療法士、作業療法士、看護師、介護福祉士を養成する「富山医療福祉専門学校」を開設されておられます。


 なお、議会のご同意をいただければ、本年11月に名誉市民推戴式を挙行いたしたいと考えております。


(6)経済の動向と財政運営について


 次に、経済の動向と財政運営について申し上げます。


 最近の我が国経済は、輸出や生産に明るい動きが見られ「経済危機対策」の着実な実施により、景気は、厳しい状況にあるものの、持ち直しの動きがみられるとされております。先行きについては、当面、雇用情勢が悪化するなかで、厳しい状況が続くが、在庫調整や経済対策効果により、景気は持ち直しに向かうことが期待されております。


 今後の本市の財政運営にあたりましては、この厳しい環境に備えるとともに、第4次行政改革大綱の着実な実施や、国の地方行革指針に基づく「集中改革プラン」の実行等により、健全財政の維持に留意しながら、的確な対応に努めてまいりたいと考えております。


2 補正予算の説明


    次に、今回提案いたしました補正予算の内容についてご説明申し上げます。


    議案第66号は、平成21年度一般会計補正予算(第2号)であります。


    今回の補正予算額は、2億2,889万2,000円であり、補正後の予算額は114億4,319万7,000円となります。


    歳入につきましては


     市       税    1億4,381万7,000円


     国庫支出金        1億5,588万3,000円


     県 支 出 金           503万円


     繰   入   金       38万4,000円


     諸   収   入       17万8,000円


     地   方   債        7,640万円減額


   であります。


    一方、歳出につきましては


     総   務   費        2,310万円


     民   生   費      6,550万2,000円


     衛   生   費       939万2,000円


     農林水産業費          568万4,000円


     土   木   費        1,508万円


     教   育   費     1億677万1,000円


     諸支出金            336万3,000円


を計上いたしております。


 議案第67号は、平成21年度国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)、議案第68号は、平成21年度介護保険事業特別会計補正予算(第1号)、議案第69号は、平成21年度農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)であります。


3 予算外案件


 このほか、予算以外の案件として、議案第70号は、自転車駐車場条例の一部改正について、議案第71号は、平成20年度一般会計ほか各特別会計等の決算の認定について、議案第72号は、市道の路線認定及び廃止について、議案第73号は、名誉市民の推挙についてであります。


 そのほか報告といたしましては、報告第5号は、平成20年度における主要施策の成果について、報告第6号は、平成20年度決算に基づく健全化判断比率及び資金不足比率について、報告第7号から報告第12号までは、滑川市土地開発公社、財団法人滑川市青少年婦人研修センター、財団法人滑川市文化・スポーツ振興財団、財団法人滑川市体育協会、株式会社ウェーブ滑川及び財団法人滑川市農業公社について、それぞれ経営状況の報告を行うものであります。


 また報告第13号は、地方自治法第180条による専決処分についてであります。





 以上が今回提案いたしました諸案件のあらましであります。


 なにとぞ、慎重ご審議のうえ、適正な議決をいただきますようお願い申し上げます。


 さて、平成17年11月の選挙により構成されました市議会におかれましては、本定例会が任期最後の定例会と相成ります。


 この4年間は特に、能登半島地震や昨年夏の豪雨等による防災対策や安全・安心が重要なテーマとなりました。また、昨年秋からの100年に一度と言われる危機的な経済金融情勢により、国、地方あげて経済危機対策や雇用対策に取り組んでいるところであります。


 このような情勢の中で、幸いにも議員各位のご理解とご協力をいただき、市民交流プラザの整備など進めてまいりましたが、各般にわたる施策はおおむね順調に推移をし、市勢は堅調に進展しているものと受けとめております。


 これもひとえに市民の皆様はもとより、議員各位のご努力とご労苦のたまものであり、この場をおかりして、深く敬意を表する次第であります。


 今後とも本市がさらに飛躍するよう、住民福祉の向上と市勢発展のため、格段のご支援とご協力を賜りますようお願いいたし、私の挨拶といたします。


 ありがとうございました。


○議長(砂原 孝君)  暫時休憩いたします。


                午前10時23分休憩





                 議案の補足説明


○議長(砂原 孝君)  ただちに全体委員会を開きます。


議案第66号から議案の順序により、補足説明を求めます。


              (議案の補足説明が行われる)


○議長(砂原 孝君)  以上で全体委員会を閉じます。


         ──────────────────────





◎午前11時37分再開





○議長(砂原 孝君)  休憩前に引き続き、本会議を開きます。


         ──────────◇──────────





◎議案第73号(先議)





○議長(砂原 孝君)  お諮りいたします。


 上程議案中、議案第73号は、本市において41年ぶり、2人目の名誉市民の推挙についてであることをかんがみ、この際、他の議案と切り離し、ただいまから先議することといたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


     (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(砂原 孝君)  異議なしと認めます。


 よって、議案第73号は、ただいまから先議することに決定いたしました。


 ただいま議題といたしております議案第73号については、会議規則第36条第3項の規定により、委員会付託を省略し、なお事案の性質上、質疑並びに討論を行わないことといたしたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


     (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(砂原 孝君)  ご異議なしと認めます。


 よって、議案第73号については、直ちに採決することと決定いたしました。


         ──────────◇──────────





◎採決





○議長(砂原 孝君)  これより起立により採決を行います。


 議案第73号滑川市名誉市民の推挙について同意することに賛成の諸君の起立を求めます。


     〔賛成者起立〕


○議長(砂原 孝君)  起立全員。


 よって、議案第73号は、これに同意することに決定いたしました。


         ──────────────────────





○議長(砂原 孝君)  明2日から9月3日まで休会といたします。9月4日午前10時から本会議を開き、市政一般に対する質問並びに提出諸案件に対する質疑を行います。


 質問並びに質疑を希望される方は、9月2日正午まで、議長あてに通告願います。


 本日はこれをもって散会いたします。


 ご苦労さまでした。


                午前11時39分散会