議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 滑川市

平成17年 9月定例会(第4号 9月21日)




平成17年 9月定例会(第4号 9月21日)





 
               平成17年9月


          滑川市議会定例会会議録 第4号





平成17年9月21日(水曜日)


          ──────────────────────


             議 事 日 程  第 4 号


                     平成17年9月21日(水)午前10時59分開議


第1 委員長報告


     総務文教委員長


     産業厚生委員長


     建設委員長


     決算特別委員長


    質   疑


    討   論


    採   決


第2 議員提出議案第6号 滑川市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について


第3 議員提出議案第7号 道路特定財源の確保等に関する意見書について


第4 議員提出議案第8号 消費税の増税に反対する意見書について


第5 議案の追加提案


    議案第73号 滑川市固定資産評価審査委員会の委員の選任について


第6 議案の追加提案


    議案第74号 滑川市教育委員会の委員の任命について


    追加提案理由説明


    質疑・討論


    採   決


          ──────────◇──────────


              本日の会議に付した事件


日程第1 委員長報告


       総務文教委員長


       産業厚生委員長


       建設委員長


       決算特別委員長


      質   疑


      討   論


      採   決


日程第2 議員提出議案第6号 滑川市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定につ


               いて


日程第3 議員提出議案第7号 道路特定財源の確保等に関する意見書について


日程第4 議員提出議案第8号 消費税の増税に反対する意見書について


日程第5 議案の追加提案


      議案第73号 滑川市固定資産評価審査委員会の委員の選任について


日程第6 議案の追加提案


      議案第74号 滑川市教育委員会の委員の任命について


      追加提案理由説明


      質疑・討論


      採   決


          ──────────◇──────────


出席議員(18名)


    1番 浦 田 竹 昭 君    2番 開 田 晃 江 君


    3番 石 倉 正 樹 君    4番 中 川   勲 君


    7番 澤 谷   清 君    8番 大 重   勇 君


    9番 砂 原   孝 君    10番 野 末 利 夫 君


    11番 堀 川 一 彦 君    12番 高 橋 久 光 君


    13番 前 田 新 作 君    14番 上 田 昌 孝 君


    15番 森     結 君    16番 金 子 憲 治 君


    17番 相 川 隆 二 君    18番 岡 本 三 之 君


    19番 島 川   実 君    20番 島 田   忠 君


欠席議員(な し)


欠  員(2 名)5番、6番


          ──────────◇──────────


             説明のため出席した者の職氏名


                 (第1号に同じ)


          ──────────◇──────────


          職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名


  事務局長     新 夕 正 隆


  副主幹      上 坂 清 治


  主  任     菅 沼 久 乃


  主  事     有 倉 佳 世


          ──────────◇──────────





◎開議


  午前10時59分





○議長(島田 忠君)  ただ今から本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配布したとおりであります。


          ──────────◇──────────





◎委員長報告





○議長(島田 忠君)  日程第1、各委員会における案件の審査の経過並びに結果について、各常任委員長並びに決算特別委員長から報告を求めます。


 総務文教委員長 砂原 孝君。


     [総務文教委員長 砂原 孝君登壇]


○総務文教委員長(砂原 孝君)  総務文教委員会の開催結果についてご報告いたします。


 日時は9月12日午前10時から、場所は大会議室です。出席委員は全員、欠席委員はなし、欠員1名です。説明のために出席した者は、中屋市長以下記載のとおりです。


案件並びに結果


 (1)議案第39号 平成17年度滑川市一般会計補正予算(第3号)


           第1表 歳入全部 歳出 第9款 消防費、第10款 教育費


 (2)議案第41号 滑川市個人情報保護条例の制定について


 (3)議案第42号 滑川市情報公開・個人情報保護審査会条例の制定について


 (4)議案第43号 滑川市住民基本台帳に係る個人情報の保護に関する条例の制定について


 (5)議案第44号 滑川市公の施設の指定管理者の指定手続等に関する条例の一部を改正する条例の制定について


 (6)議案第45号 滑川市民会館条例の一部を改正する条例の制定について


 (7)議案第46号 滑川市営駐車場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について


 (8)議案第47号 滑川市自転車駐車場条例の一部を改正する条例の制定について


 (9)議案第63号 滑川市総合体育センター条例の一部を改正する条例の制定について


 (10)議案第64号 滑川市みのわテニス村設置条例の一部を改正する条例の制定について


 (11)議案第65号 滑川市体育施設条例の一部を改正する条例の制定について


 (12)議案第68号 地方自治法第179条の規定による専決処分の承認を求めることについて


           専決第11号 平成17年度滑川市一般会計補正予算(第2号)


 (13)議案第69号 姉妹都市の提携について


 (14)議案第70号 富山地区広域圏事務組合規約の変更について


 (15)議案第71号 証明書等の交付等に係る事務の委託に関する規約の変更について


 以上の15議案につきましては、慎重審査の結果、原案のとおり可決または承認すべきものと決定いたしました。以上です。


○議長(島田 忠君)  産業厚生委員長 島川 実君。


     [産業厚生委員長 島川 実君登壇]


○産業厚生委員長(島川 実君)  産業厚生委員会の開催結果についてご報告いたします。


 日時は9月13日午前10時から、場所は第2委員会室です。出席委員は全員、欠席委員はなし、欠員1名です。説明のため出席した者は、中屋市長以下記載のとおりです。


案件並びに結果


 (1)議案第39号 平成17年度滑川市一般会計補正予算(第3号)


           第1表 歳出 第3款 民生費、第4款 衛生費、第6款 農林水産業費、第7款 商工費、第8款 土木費 第2項 道路橋梁費、第13款 諸支出金


 (2)議案第40号 平成17年度滑川市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)


 (3)議案第48号 滑川市農村研修センター条例の一部を改正する条例の制定について


 (4)議案第49号 滑川市農村環境改善センター条例の一部を改正する条例の制定について


 (5)議案第50号 滑川市産業研修センター条例の一部を改正する条例の制定について


 (6)議案第51号 滑川市勤労身体障害者教養文化体育施設条例の一部を改正する条例の制定について


 (7)議案第52号 滑川市ほたるいか観光施設条例の一部を改正する条例の制定について


 (8)議案第53号 滑川市海洋深層水分水施設条例の一部を改正する条例の制定について


 (9)議案第54号 滑川市老人福祉センター条例の一部を改正する条例の制定について


 (10)議案第55号 滑川市シルバーワークプラザ条例の一部を改正する条例の制定について


 (11)議案第56号 滑川市ゲートボール場条例の一部を改正する条例の制定について


 (12)議案第57号 滑川市陶芸の館設置条例の一部を改正する条例の制定について


 (13)議案第58号 滑川市在宅福祉介護手当支給条例の一部を改正する条例の制定について


 (14)議案第59号 滑川市知的障害者生活支援センター条例の一部を改正する条例の制定について


 (15)議案第67号 滑川市ディサービスセンター条例を廃止する条例の制定について


 以上の15議案につきましては、慎重審査の結果、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。以上であります。


○議長(島田 忠君)  建設委員長 岡本三之君。


     [建設委員長 岡本三之君登壇]


○建設委員長(岡本三之君)  建設委員会の開催結果についてご報告いたします。


 日時は9月13日午前10時から、場所は第1委員会室です。出席委員は全員、欠席委員はなしです。説明のため出席した者は、出村助役以下記載のとおりです。


案件並びに結果


 (1)議案第31号 平成17年度滑川市一般会計補正予算(第3号)


           第1表 歳出 第8款 土木費 第4項 都市計画費


 (2)議案第60号 滑川市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について


 (3)議案第61号 滑川市東福寺野自然公園条例の一部を改正する条例の制定について


 (4)議案第62号 滑川市水道事業給水条例の一部を改正する条例の制定について


 (5)議案第66号 滑川市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について


 (6)議案第68号 地方自治法第179条の規定による専決処分の承認を求めることについて


           専決第10号 平成17年度滑川市下水道事業特別会計補正予算(第2号)


 以上の6議案につきましては、慎重審査の結果、原案のとおり可決または承認すべきものと決定いたしました。以上です。


○議長(島田 忠君)  決算特別委員長 島川 実君。


     [決算特別委員長 島川 実君登壇]


○決算特別委員長(島川 実君)  決算特別委員会の開催結果についてご報告いたします。


 日時は9月14日午前10時から、場所は第1委員会室です。出席委員は全員、欠席委員はなしです。説明のため出席した者は、齋藤収入役以下記載のとおりです。2日目は9月15日午前10時から、同じく第1委員会室で出席委員は全員、欠席委員はなし、説明のため出席した者は、記載のとおりであります。第3日目、9月16日午前10時から第1委員会室及び大会議室。出席委員は全員、欠席委員はなし。説明のため出席した者は、齋藤収入役以下記載のとおりです。


 付託案件


 ・議案第72号 平成16年度滑川市各会計決算の認定について


 審査の結果


 平成16年度滑川市各会計決算について、決算特別委員会を開催し関係職員から説明を聞くとともに、関係諸帳簿及び証拠書類などの提出を求め、決算の内容について審査を行いました。


 その結果、各会計決算については、議決予算に基づいて適正に執行され、計画された事業は概ね所期の成果を挙げているとともに、行政効果も達成されたものと認め、決算特別委員会に付託された各会計決算については、賛成全員により認定すべきものと決しました。


 なお審査にあたり、個々に指摘した事項及び全庁的に取り組む事項については、行財政改革の推進に合わせ、今後尚一層の検討を要望するものであります。


 また、今後改善を求める事項については、次のとおりです。


  歳 入


 1 市税及び国民健康保険税については、厳しい経済環境ではあるが、引き続き徴収に努力され、収納率の向上に努められたい。


 2 市営住宅の家賃の滞納額は、年間家賃収入を超える多額となっている。滞納額の減少に鋭意努力されるとともに、時効による取立不納(不納欠損)とならないよう留意されたい。


 3 下水道事業の受益者負担金の収納率の向上に努められたい。


  歳 出


 1 県段階負担金は、前年度3,116千円から5,845千円に大幅に増額されている。公益上必要かどうか、算定は適正か、市議会では審議がないまま負担金として割当となってくる。その中には市予算で個別に計上すべきものもあると考える。


 2 超勤時間が全体として多い。(一部で突出している者もいる。)仕事の分担、賃金職員での対処、週休・休日の振替等検討し、超勤時間数の縮減を図られたい。


 3 ケーブルテレビ加入促進のため、加入済み以外の公的投資施設(民間保育園・自治公民館・消防分団詰所他等)に低額利用の加入促進を検討されたい。


 4 燃料の購入については、長年随意契約で行われている。しかも他の公共団体の入札価格より高値である。


   競争入札として出来る限り多くの者を競争させる方法をとることが、契約機会を均等に保障し、契約における公正性と経済性(予算の節減)を図る上でも望ましい。


 5 有害鳥獣等駆除対策の効果は上がっていない。更に調査と対策を強められたい。


 6 商店街改造資金貸付制度は、平成10年度以降利用実績はない。存廃あるいは、他の貸付制度の中に組み入れるなど検討されたい。


 7 来館者減少傾向が続く中、ほたるいかミュージアム及びタラソピアを含むウエーブパークゾーンのリニューアル投資計画案を、早期に検討され善処されたい。


 8 防火水槽については、年次計画と地域要望を調整し早急な整備を図られたい。


 9 「14才の挑戦」事業は、多角的な教育の観点から大きな成果を上げており、現行の14才に限定せず広く小中学生を対象に、可能な限り事業拡大を検討されたい。


 10 パソコン等の導入によるランニングコストが減少傾向にあるが、行革推進の観点から、小中学校のパソコンリース更新時には、機種、ソフト作成及び保守点検等の選定については、市教委が中心となり公正で公平な合議体による方法を徹底されたい。


 11 事業報告の検査検収の徹底を図られたい。


 12 みのわグリーンハウスの利用(食堂も)が少ない。


   ファミリーハウスとの連携を含め、経営(利用増も)について総合的に検討されたい。


 13 利用料金を徴収する公的施設の防犯対策は、抜本的な見直しを至急検討されたい。


 14 公共サイン事業によるJR駅前の電光掲示板及び街灯は、費用対効果の点で再検討されたい。


 15 水道事業については、有収率が通年向上してきているのは評価したい。更に老朽管布設替を推進されたい。


 16 下水道事業については、更に普及率の向上に努力されたい。


 17 決算における反省と教訓を、次年度予算編成にあたり十分考慮されたい。


 以上であります。


          ──────────◇──────────





◎質疑





○議長(島田 忠君)  ただいまの各常任委員長並びに決算特別委員長の報告に対し、ご質疑ありませんか。


   (質疑する者なし)


○議長(島田 忠君)  ご質疑がないので、これにて質疑を終結いたします。


          ──────────◇──────────





◎討論





○議長(島田 忠君)  これより、議案第39号から議案第72号までの討論に入ります。


 討論については、通告がありませんので、討論を終結いたします。


          ──────────◇──────────





◎採決


  議案第39号〜議案第72号





○議長(島田 忠君)  これより起立により採決を行います。


 議案第39号平成17年度滑川市一般会計補正予算(第3号)から議案第72号平成16年度滑川市各会計決算の認定についてまでの34議案を一括して採決いたします。


 以上の諸案件に対する各委員長の報告は、いずれも原案のとおり可決または承認であります。


 以上の諸案件を各委員長の報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


    [賛成者起立]


○議長(島田 忠君)  起立全員。よって議案第39号から議案第72号までの34議案は、各委員長の報告のとおり可決または承認すべきものと決定いたしました。


          ──────────◇──────────


                議員提出議案第第6号


○議長(島田 忠君)  日程第2、「議員提出議案第6号滑川市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について」を上程議題といたします。


 提案者より提案理由の説明を求めます。


 15番森   結君。


     [15番森  結君登壇]


○15番(森 結君)  おはようございます。議員提出議案第6号滑川市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について提案者を代表して提案理由を説明いたします。


 条例の一部改正の内容につきましては、お手元に配布したとおりでございます。


 今年11月13日に行われる第14回滑川市議会議員選挙からは、現在の議員定数20名から16名に改正されたことは周知のとおりでございます。そこで16名の議員が現行の3常任委員会に配属されますと一般的に考えましても6人、5人、5人の委員会構成になるということは当然のこととして考えられます。現在の委員定数よりそれぞれ1名の減となるわけでありますが、少人数委員会の感はまぬがれません。


 また、たとえば万が一、1名あるいは2名の欠席、あるいは欠員が生じた場合には、きわめて少ない委員での審議・結論となる可能性があります。従いまして現行の3常任委員会を2常任委員会にすることによって、それぞれ8人委員会の構成となり、今まで以上の審議枠の拡大、活発な議論が行われるものと思っております。


 なお付け加えますが、市の請負関係議員の委員会所属の制限については、改選後の議員のみなさんで必要があれば検討していただければ幸いかと思います。


 以上、簡単に提案理由説明をいたしましたが、議会改革の一端でございます。拮抗した形での結論ではなく一人でも多くの皆さん方のご賛同を得たく議員各位のご理解をお願いし、提案者を代表しての説明を終わります。よろしくお願いをいたします。ありがとうございました。


          ──────────◇──────────





◎質疑





○議長(島田 忠君)  ただいまの提出案件に対し、ご質疑ありませんか。


    (質疑する者なし)


○議長(島田 忠君)  ご質疑がないので、これにて質疑を終結いたします。


          ──────────◇──────────





◎討論





○議長(島田 忠君)  これより討論に入ります。


 討論を希望される方は申し出願います。


    (討論する者なし)


○議長(島田 忠君)  申し出がないので、討論を終結いたします。


          ──────────◇──────────





◎採決





○議長(島田 忠君)  これより起立により採決を行います。


 議員提出議案第6号滑川市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定についてを原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。


    [賛成者起立]


○議長(島田 忠君)  起立多数。


 よって議員提出議案第6号は、原案のとおり可決されました。


          ──────────◇──────────





◎議員提出議案第7号





○議長(島田 忠君)  日程第3、「議員提出議案第7号 道路特定財源の確保等に関する意見書について」を上程議題といたします。


 提案者より提案理由の説明を求めます。


 14番上田昌孝君。


     [14番 上田昌孝君登壇]


○14番(上田昌孝君)  それでは道路特定財源確保に関する意見書でございます。案の朗読をもって説明に代えたいと思います。


           道路特定財源の確保等に関する意見書(案)


 道路は、豊かな国民生活や活力ある経済・社会活動を支える基礎的な社会資本である。


 高齢化、少子化が進展している中、活力ある地域づくり・都市づくりを推進するとともに、地球規模での環境問題に対処し、安全で安心できる国土の実現を図るためには、高速道路を含む道路の整備はより一層重要となっている。


 特に、本県の急峻な地形や大河川等の地理的制約を克服し、県内どこに住んでも安心・安全な快適な生活が営める「安全で信頼性の高い全県ネットワーク社会」を実現するためには、道路整備をより一層推進しなければならない。


 また、個性ある地域作りを推進するためにも、高規格幹線道路から市町村道に至る体系的な道路網の整備、並びに安全で快適な道路環境づくりを推進することが必要である。


 よって、政府におかれては、揮発油税等の道路特定財源制度の堅持と地方道路整備財源の充実強化について、特段の措置を講じられるよう強く要望する。


 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。


 以上でございます。


          ──────────◇──────────





◎質疑





○議長(島田 忠君)  ただいまの提出案件に対し、ご質疑ありませんか。


    (質疑する者なし)


○議長(島田 忠君)  ご質疑がないので、これにて質疑を終結いたします。


          ──────────◇──────────





◎討論





○議長(島田 忠君)  これより討論に入ります。


 討論を希望される方は申し出願います。


    (討論する者なし)


○議長(島田 忠君)  申し出がないので、討論を終結いたします。


          ──────────◇──────────





◎採決





○議長(島田 忠君)  これより起立により採決を行います。


 議員提出議案第7号道路特定財源の確保等に関する意見書について原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。


    [賛成者起立]


○議長(島田 忠君)  起立全員。


 よって議員提出議案第7号は、可決されました。


          ──────────◇──────────





◎議員提出議案第8号





○議長(島田 忠君)  日程第4、議員提出議案第8号消費税の増税に反対する意見書についてを上程議題といたします。


 提案者より提案理由の説明を求めます。


 16番金子憲治君。


     [16番 金子憲治君登壇]


○16番(金子憲治君)  それでは消費税の増税に反対する意見書を滑川市議会会議規則第13条の規定により別紙のとおり提出をするものであります。消費税の増税に反対する意見書(案)を朗読いたしまして提案といたします。


             消費税の増税に反対する意見書(案)


 長引く不況と雇用不安により、国民の困難は、深刻かつ放置できない実態となっている。こうしたなか、医療費・年金保険料の引上げや定率減税の縮小廃止など、今後2年間で約7兆円もの負担増・増税の計画は、国民に一層の苦難を与えるものとなる。


 さらに、「年金・社会保障財源」を理由に2007年度から消費税率の大幅引き上げの方向が強まっている。大衆課税である消費税は、低所得者ほど負担が重くなり、税率が高いほど逆進性が強まる最悪の不公平税制である。導入後16年間の消費税収148兆円は、この間の法人三税の減税分145兆円の穴埋めに使われ、社会保障と福祉に使われなかったことは明らかである。


 消費税導入以後、数次にわたり実施された大企業とお金持ちに対する大減税をもとにもどし、不公平税制を是正し、税金の使い道を社会保障と福祉中心に据えれば、消費税の増税をせず、安心かつ安定した「社会保障制度」の確立は十分可能である。


 以上の趣旨から、国に対して以下のことについて強く要望する。


                  記


1、消費税の増税はやめること。


 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。


 議員各位の庶民の皆さんへの増税阻止に是非協力をしていただきたいと思います。以上、提案に代えさせていただきます。


          ──────────◇──────────





◎質疑





○議長(島田 忠君)  ただいまの提出案件に対し、ご質疑ありませんか。


    (質疑する者なし)


○議長(島田 忠君)  ご質疑がないので、これにて質疑を終結いたします。


          ──────────◇──────────





◎討論





○議長(島田 忠君)  これより討論に入ります。


 討論を希望される方は申し出願います。


    (討論する者なし)


○議長(島田 忠君)  申し出がないので、討論を終結いたします。


          ──────────◇──────────





◎採決





○議長(島田 忠君)  これより起立により採決を行います。


 議員提出議案第8号消費税の増税に反対する意見書について原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。


    [賛成者起立]


○議長(島田 忠君)  起立少数。


 よって議員提出議案第8号は、否決されました。


          ──────────◇──────────





◎議案の追加提案


  (議案第73号及び議案第74号)





○議長(島田 忠君)  だだいま、市長から議案第73号滑川市固定資産評価審査委員会の委員の選任について及び議案第74号滑川市教育委員会の委員の任命についてが、追加して提案されました。


 議案書を配布しますので、暫くお待ちください。


    [事務局職員議案書配布]


○議長(島田 忠君)  日程第5、議案第73号滑川市固定資産評価審査委員会の委員の選任について及び日程第6、議案第74号滑川市教育委員会の委員の任命についてを上程議題といたします。


○議長(島田 忠君)  市長より提案理由説明を求めます。


 中屋市長。


     [市長 中屋一博君登壇]


○市長(中屋一博君)  ただいま追加して提案いたしました議案についてご説明申し上げます。


 議案第73号は、滑川市固定資産評価審査委員会の委員の選任についてであります。


 滑川市固定資産評価審査委員会の委員のうち1名が平成17年10月6日をもって任期が満了しますので、今回、小川清男君を適任と認め選任したいので、議会の同意を求めるものであります。


 議案第74号は、滑川市教育委員会の委員の任命についてであります。


 滑川市教育委員会の委員のうち1名が平成17年10月18日をもって任期が満了しますので、今回、高倉恵満子君を適任と認め任命したいので、議会の同意を求めるものであります。


 なにとぞ、慎重ご審議のうえ、適正な議決をいただきますようお願い申し上げます。


          ──────────◇──────────





◎質疑・討論





○議長(島田 忠君)  お諮りいたします。


 ただいま議題となっております議案第73号及び議案第74号については、会議規則第36条第2項の規定により委員会付託を省略し、なお事案の性質上、質疑並びに討論を行わないことにいたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(島田 忠君)  ご異議なしと認めます。


 よって、議案第73号及び議案第74号については、直ちに採決することに決定いたしました。


          ──────────◇──────────





◎採決





○議長(島田 忠君)  これより起立により採決を行います。


 議案第73号滑川市固定資産評価審査委員会の委員の選任について、同意することに賛成の諸君の起立を求めます。


    [賛成者起立]


○議長(島田 忠君)  起立全員。


 よって議案第73号は、これに同意することに決定いたしました。


○議長(島田 忠君)  次に議案第74号滑川市教育委員会の委員の任命について、同意することに賛成の諸君の起立を求めます。


    [賛成者起立]


○議長(島田 忠君)  起立全員。


 よって議案第74号は、これに同意することに決定いたしました。


          ──────────◇──────────





◎議員派遣





○議長(島田 忠君)  この際、議員派遣について報告いたします。7月から9月までの議員派遣については、会議規則第142条第1項ただし書の規定により、議長において決定いたしております。


 参考として配付いたしておりますので、ご確認下さい。


          ──────────◇──────────





◎閉会の挨拶





○議長(島田 忠君)  以上をもって、本定例会に付議された案件の審議はすべて終了いたしました。


 市長から挨拶があります。


 中屋市長。


    [市長 中屋一博君登壇]


○市長(中屋一博君)  平成17年9月定例会を閉会されるにあたりまして一言ごあいさつを申し上げます。


 本定例会は、去る9月5日に開会されてから本日までの17日間にわたり、提案申し上げました一般会計補正予算をはじめ重要諸案件並びに平成16年度各会計決算の認定につきまして、議員各位の慎重なご審議を賜りました結果、いずれも原案どおり議決をいただきましたことに対し、厚くお礼申し上げます。


 本会期中、議員各位から賜りましたご意見ご要望等につきましては、十分検討いたしまして、市政の円滑な運営に資するとともに、適正な予算執行に努めてまいる所存です。


 また、ただ今は、固定資産評価審査委員の選任並びに教育委員の任命についてご同意を賜りまして有難うございます。


 さて、市議会定例会として本議場におきまして、現任期の皆様にご審議をいただくのも本日で最後となりました。


 過ぎし4ヵ年を顧みますと、少子高齢化や国際化・情報化など社会構造が大きく変化する中で、地方自治体を取り巻く環境も、三位一体改革をはじめとする地方分権の進展や行財政改革の要請など、まさに激動の時代であったと受け止めております。


 このような中でも、かつて「家庭配置薬とホタルイカのまち」として、全国に知られていたこの滑川市においては、海洋深層水という新たな資源を得るとともに、元気な優良企業の立地や人口の着実な増加などに加え、懸案事項であった国道8号バイパスの全線開通、特別養護老人ホーム「かもめ荘」のオープン、ケーブルテレビ情報網の整備、さらには西部小学校の増築や深層水分水施設の設置、介護予防拠点整備事業など、継続及び新規事業の実施などによって市勢は着実に進展を遂げてまいりました。議員各位のご努力、ご尽力に深く敬意を表す次第であります。


 平成15年には市制50周年を迎えたところであり、さらなる50年に向け新たなスタートを切ったところでありますが、引き続き「美しい環境の住みよいまち」「活気に満ちた豊かなまち」「薫り高い文化のまち」の実現にまい進してまいりたいと考えておりますので、改めまして議員各位のご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。


 また、議員各位の中には、今期限りをもって引退を表明しておられる方もいらっしゃいます。常に市民の目線に立ち、市民の声を市政に反映させるべくご努力されたその真摯な姿勢に対しまして、改めまして感謝と敬意を表すものであります。心から「ご苦労様でした」と申し上げますとともに、くれぐれも健康にご留意され、今後は新たなお立場から、本市政の発展にご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げ、私のごあいさつといたします。


 ありがとうございました。


          ──────────◇──────────





◎閉会





○議長(島田 忠君)  これをもちまして、平成17年9月滑川市議会定例会を閉会いたします。


 ご苦労さまでした。


              午前11時38分閉会