議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 氷見市

平成20年 9月定例会−09月25日-04号




平成20年 9月定例会

        平成20年9月 氷見市議会定例会会議録(第4号)
      ─────────────────────────────
              平成20年9月25日(木曜日)
        ─────────────────────────
                議事日程 (第4号)
  第1 議案第64号から議案第72号まで及び議案第74号から議案第77号まで、平成20年度氷見市一般会計補正予算(第3号)ほか12件(委員長報告、討論、採決)
  第2 議案第78号から議案第80号まで、氷見市監査委員の選任についてほか2件(提案理由説明、即決)
  第3 議員提出議案第7号 道路特定財源の一般財源化に伴う地方の道路予算確保に関する意見書の提出について(提案理由説明、即決)
  第4 常任委員の所属変更の件
  第5 議会運営委員の辞任の件
  第6 議会運営委員の選任の件
  第7 市民病院建設等特別委員会の設置の件
  第8 富山県後期高齢者医療広域連合議会議員の補欠選挙

              追加議事日程 (第4号追加)
  第1 議長辞職の件
  第2 議長の選挙
  第3 行政改革特別委員会委員の辞任の件
  第4 行政改革特別委員会委員の選任の件
  第5 議員派遣の件
  第6 議会運営委員会、各常任委員会及び各特別委員会の閉会中の継続審査の件
        ─────────────────────────
                本日の会議に付した事件
日程第1 議案第64号から議案第72号まで及び議案第74号から議案第77号まで、平成20年度氷見市一般会計補正予算(第3号)ほか12件(委員長報告、討論、採決)
日程第2 議案第78号から議案第80号まで、氷見市監査委員の選任についてほか2件(提案理由説明、即決)
日程第3 議員提出議案第7号 道路特定財源の一般財源化に伴う地方の道路予算確保に関する意見書の提出について(提案理由説明、即決)
日程第4 常任委員の所属変更の件
日程第5 議会運営委員の辞任の件
日程第6 議会運営委員の選任の件
日程第7 市民病院建設等特別委員会の設置の件
日程第8 富山県後期高齢者医療広域連合議会議員の補欠選挙
追加日程第1 議長辞職の件
追加日程第2 議長の選挙
追加日程第3 行政改革特別委員会委員の辞任の件
追加日程第4 行政改革特別委員会委員の選任の件
追加日程第5 議員派遣の件
追加日程第6 議会運営委員会、各常任委員会及び各特別委員会の閉会中の継続審査の件
        ─────────────────────────
出席議員及び欠席議員の氏名
  出席議員(18人)
    1番  坂 田 恒 男 君      2番  大 門 茂 男 君
    3番  谷 口 貞 夫 君      4番  酒 井 康 也 君
    5番  古 門 澄 正 君      6番  村 田 正 示 君
    7番  澤 田   勇 君      8番  嶋 田   茂 君
    9番  島   久 雄 君     10番  久 保 健 三 君
   11番  椿 原 俊 夫 君     12番  地 家 太 一 君
   13番  松 木 俊 一 君     14番  堀 江 修 治 君
   15番  松 波 久 晃 君     16番  中 村 治 平 君
   17番  山 本   秀 君     18番  森 越 林太郎 君
  欠席議員(0人)
        ─────────────────────────
職務のため議場に出席した事務局職員
  事務局長  林   英 嗣      次長    野     満
  主幹    山 岸 卓 郎      副主幹   野 村 佳 作
        ─────────────────────────
説明のため議場に出席した者の職・氏名
  市長    堂 故   茂 君    副市長   中 田 清 信 君
  理事    前 辻 秋 男 君    企画広報室長永 田 徳 一 君
  総務部長  尾 崎 俊 英 君    市民部長  丸 山 隆 司 君
  建設部長  瀬 戸 三 男 君    産業部長  荒 屋 俊 春 君
  防災・危機管理監           会計管理者 大 澤   茂 君
        林   英 男 君
  財務課長  金 谷 正 和 君
   教育委員会
  委員長   橋 本 昭 雄 君    教育長   中 尾 俊 雄 君
   監査委員
  代表監査委員指 崎 伊久雄 君    事務局長  泊   修 二 君
   消防機関
  消防長   干 越 正 則 君
        ─────────────────────────
 午後 1時45分 開議

○議長(椿原俊夫君) これより本日の会議を開きます。
 なお、教育委員会 池田教育次長より、都合により本日の会議を欠席したい旨の届け出がありますので、御了承願います。
        ─────────────────────────
△報告
○議長(椿原俊夫君) 去る9月17日に設置、選任いたしました決算特別委員会の委員長及び副委員長の互選結果が議長の手元に届いておりますので、事務局長に報告させます。
◎事務局長(林英嗣君) 命により、御報告申し上げます。
 決算特別委員会委員長  森 越 林太郎 議員
    同   副委員長  島   久 雄 議員
以上でございます。
        ─────────────────────────
○議長(椿原俊夫君) これより本日の日程に入ります。
 議事日程は、お手元に配付の日程表のとおりであります。
        ─────────────────────────
△議案第64号から議案第72号まで及び議案第74号から議案第77号まで
○議長(椿原俊夫君) 日程第1 議案第64号から議案第72号まで及び議案第74号から議案第77号まで、平成20年度氷見市一般会計補正予算(第3号)ほか12件を一括議題といたします。

△委員長の報告
○議長(椿原俊夫君) 各委員長より、委員会における審査の経過並びに結果の報告を求めます。
 産業建設委員長 堀江修治君。
 〔産業建設委員長 堀江修治君 登壇〕
◎産業建設委員長(堀江修治君) 今期定例会において、産業建設委員会に付託されました諸案件につきまして、審査の結果を御報告申し上げます。
 本委員会は去る18日に開催し、付託されました諸案件につきましては、議案ごとに当局より詳細な説明を受け、慎重に審査を行ったのであります。
 審査の結果につきましては、いずれの案件も全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決した次第であります。
 なお、審査の過程におきまして、各委員より発言のありました意見、要望につきまして、委員会の意向を十分踏まえ対処されるよう付言するものであります。
 以上、産業建設委員会の結果報告といたします。
○議長(椿原俊夫君) 民生病院委員長 地家太一君。
 〔民生病院委員長 地家太一君 登壇〕
◎民生病院委員長(地家太一君) 今期定例会におきまして、民生病院委員会に付託されました諸案件につきまして、その審査結果の御報告を申し上げます。
 本委員会は去る19日に開会し、付託されました諸案件について、当局より詳細な説明を受け、慎重に審査を行ったのであります。
 審査を行った結果、いずれの案件も全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決した次第であります。
 なお、審査の過程におきまして、各委員より発言のありました意見等につきましては、委員会の意向を十分踏まえ対処されるよう付言するものであります。
 以上、民生病院委員会の結果報告といたします。
○議長(椿原俊夫君) 総務文教委員長 久保健三君。
 〔総務文教委員長 久保健三君 登壇〕
◎総務文教委員長(久保健三君) 今期定例会におきまして、総務文教委員会に付託されました諸案件につきまして、審査結果を御報告申し上げます。
 本委員会は去る9月22日に開催し、付託されました諸案件につきましては、議案ごとに当局より詳細な説明を受け、慎重に審査を行ったのであります。
 審査の結果につきましては、いずれの案件も全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決した次第であります。
 なお、審査の過程におきまして、各委員より発言のありました意見等につきましては、委員会の意向を十分踏まえ対処されるよう付言するものであります。
 次に、老朽校舎の建て替えについて申し上げます。
 6月定例会の委員長報告において、小中学校の耐震診断について申し上げたところでありますが、今期定例会において、小学校5校、中学校2校についての耐震診断を予算化しております。この耐震診断では、朝日丘小学校、南部中学校が対象外となっております。このことは、両校は老朽化が著しく、耐震診断をするまでもなく建て替えが必要なためと理解をしているところであります。
 また、統合審議会では両校の改築の必要性や、小中併設校等を視野に入れた計画の意見が出ていることも伺っておりますが、当委員会においても両校の建て替えについては真剣な議論を交わしており、委員会視察においても校舎一体型小中一貫教育校として大きな実績を上げている学校も視察してきたところであります。建て替えに当たっては、この小中一貫教育の事例も参考にしていただき、できるだけ早期に対策を講ずるよう要望いたします。
 当然、建て替えには財源が必要であります。これまでの対策の遅れは、本市の厳しい財政事情が理由の一つであることは十分理解しているところであります。このようなことからも、現在進めている集中改革プランの早急な見直しが必要と考えます。
 毎年交付税が減額される中で、病院改革に伴う経費増から本年度の財源不足額は10億円を超える見込みであるとのことでありますが、今こそもう一歩踏み込んだ行財政改革が必要であるかと思います。
 小中学校の耐震化同様、朝日丘小学校、南部中学校の建て替えは子どもたちの命と安全にかかわる問題であります。市当局の一層の努力を要望するものであります。
 以上、総務文教委員会の結果報告といたします。
○議長(椿原俊夫君) 以上で、各委員長の報告は終わりました。

△討論
○議長(椿原俊夫君) これより討論に入りますが、通告がありませんので討論なしと認め、討論を終結いたします。

△採決
○議長(椿原俊夫君) これより上程全案件を採決いたします。
 議題第64号から議案第72号まで及び議案第74号から議案第77号までを一括して採決いたします。
 議案第64号 平成20年度氷見市一般会計補正予算(第3号)
 議案第65号 平成20年度氷見市水道事業会計補正予算(第2号)
 議案第66号 平成20年度氷見市病院事業会計補正予算(第2号)
 議案第67号 平成20年度氷見市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)
 議案第68号 平成20年度氷見市下水道特別会計補正予算(第2号)
 議案第69号 平成20年度氷見市老人保健医療事業特別会計補正予算(第3号)
 議案第70号 平成20年度氷見市介護保険特別会計補正予算(第2号)
 議案第71号 平成20年度氷見市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号)
 議案第72号 氷見市有線テレビジョン放送条例の一部改正について
 議案第74号 氷見市公益法人等への職員の派遣等に関する条例及び氷見市職員定数条例の一部改正について
 議案第75号 氷見市保育所条例の一部改正について
 議案第76号 氷見市都市公園条例の一部改正について
 議案第77号 氷見市環境浄化センター汚泥処理機械設備更新工事の請負契約の締結について
 以上をそれぞれ各常任委員長報告のとおり原案を可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
 〔賛成者起立〕
○議長(椿原俊夫君) 起立全員であります。よって、議案第64号から議案第72号まで及び議案第74号から議案第77号までについては、いずれも原案のとおり可決されました。
 〔中村議員 退場〕
        ─────────────────────────
△議案第78号から議案第80号まで
○議長(椿原俊夫君) 次に、日程第2 議案第78号から議案第80号まで、氷見市監査委員の選任についてほか2件を一括議題といたします。

△提案理由の説明
○議長(椿原俊夫君) 市長から提案理由の説明を求めます。
 堂故市長。
 〔市長 堂故 茂君 登壇〕
◎市長(堂故茂君) 追加提案いたしました案件は、人事に関するもの3件であります。
 氷見市監査委員に、議員のうちから中村治平氏を選任し、人権擁護委員候補者に、引き続き西田 弘氏を推薦し、また、氷見市教育委員会委員に新たに菊池 浩氏を任命いたしたく、お諮りするものであります。
 御同意をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
○議長(椿原俊夫君) お諮りいたします。ただいま議題となっております案件は、事情十分御了承のことと存じますので、即決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(椿原俊夫君) 御異議なしと認めます。よって、議案第78号から議案第80号までは即決することに決しました。

△採決
○議長(椿原俊夫君) これより採決いたします。
 まず、議案第78号について採決をいたします。
 議案第78号 氷見市監査委員の選任については、これに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
 〔賛成者起立〕
○議長(椿原俊夫君) 起立全員であります。よって、議案第78号はこれに同意することに決しました。
 〔中村議員 入場〕
○議長(椿原俊夫君) 次に、議案第79号について採決をいたします。
 議案第79号 人権擁護委員候補者の推薦については、これに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
 〔賛成者起立〕
○議長(椿原俊夫君) 起立全員であります。よって、議案第79号はこれに同意することに決しました。
 次に、議案第80号について採決をいたします。
 議案第80号 氷見市教育委員会委員の任命については、これに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
 〔賛成者起立〕
○議長(椿原俊夫君) 起立全員であります。よって、議案第80号はこれに同意することに決しました。
        ─────────────────────────
△議員提出議案第7号
○議長(椿原俊夫君) 次に、日程第3 議員提出議案第7号 道路特定財源の一般財源化に伴う地方の道路予算確保に関する意見書の提出についてを議題といたします。

△提案理由の説明
○議長(椿原俊夫君) 議員提出議案第7号について、提出者から提案理由の説明を求めます。
 14番 堀江修治君。
 〔14番 堀江修治君 登壇〕
◎14番(堀江修治君) 議員提出議案第7号 道路特定財源の一般財源化に伴う地方の道路予算確保に関する意見書について、提出者を代表して、提案理由の説明を申し上げます。
 本年5月に、道路特定財源制度については、本年の税制抜本改革時に廃止し、21年度から一般財源化するとした内容の道路特定財源に関する基本方針が閣議決定されました。これによって、これまでの道路特定財源を一般財源化することが政府の方針として示されたわけであります。
 しかしながら、地方においては、道路整備はまだまだ不十分であり、依然、道路整備に対する要望が住民から多く寄せられているのが現状であります。とりわけ、本市は山間部が市域の大部分を占め、狭隘で屈曲した箇所が多いことから道路の整備率は県下でも低い状況にあり、老朽化する道路ストックへの対応を含め、今後も道路整備を進めていくことが重要課題となっています。
 こうした地方の道路整備状況の実態に十分配慮し、住民が安全で安心して暮らしていくために、道路整備とその維持管理に支障が生じないよう、以下の4項目について特段の配慮を行うよう要望するものであります。
 1、道路特定財源の一般財源化については、極めて厳しい地方財政及び地方の道路整備の状況を踏まえ、地方税財源を拡充すること。2、大都市に比べ遅れている地方の道路整備の需要に十分配慮し、道路予算を確保すること。3、地方が自主的に使える地方道路整備臨時交付金の仕組みは、今後も維持し、さらなる拡充を図ること。4、道路整備に当たり必要となる地方負担の軽減平準化を図るための地方道路整備臨時貸付金制度を継続すること。
 以上、議員各位には、この趣旨を御理解いただき、全会一致の御賛同を賜りますようお願い申し上げまして、提案理由の説明といたします。
○議長(椿原俊夫君) お諮りいたします。ただいま議題となっております案件は、事情十分御了承のことと存じますので、即決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(椿原俊夫君) 御異議なしと認めます。よって、議員提出議案第7号は即決することに決しました。

△採決
○議長(椿原俊夫君) これより採決をいたします。
 議員提出議案第7号 道路特定財源の一般財源化に伴う地方の道路予算確保に関する意見書の提出についてを原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
 〔賛成者起立〕
○議長(椿原俊夫君) 起立全員であります。よって、議員提出議案第7号は原案のとおり可決されました。
 お諮りいたします。ただいま意見書が可決されましたが、その条項、字句、数字、その他の整理を要するものについては、氷見市議会会議規則第43条の規定により、その整理を議長に委任されたいと思います。これに御異議ありませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(椿原俊夫君) 御異議なしと認めます。よって、条項、字句、数字、その他の整理は議長に委任されました。
        ─────────────────────────
△常任委員の所属変更の件
○議長(椿原俊夫君) 次に、日程第4 常任委員の所属変更の件を議題といたします。
 大門茂男君ほか11名から、お手元に配付してあります申出一覧表のとおり、常任委員の所属変更の申し出があります。
 常任委員の所属変更については、氷見市議会委員会条例第5条第2項の規定により、議長が会議に諮って変更することになっております。よって、大門茂男君ほか11名からの申し出のとおり、常任委員の所属を変更したいと思います。これに御異議ありませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(椿原俊夫君) 御異議なしと認めます。よって、お手元に配付の常任委員会所属変更一覧表のとおり、それぞれ常任委員会の所属を変更することに決しました。
        ─────────────────────────
              常任委員会所属変更申出一覧表
  ┌─────────┬───────────┬─────────────┐
  │ 氏     名 │   現所属委員会   │  所属変更申出の委員会  │
  ├─────────┼───────────┼─────────────┤
  │ 大 門 茂 男 │  産業建設委員会  │   総務文教委員会   │
  ├─────────┼───────────┼─────────────┤
  │ 島   久 雄 │  産業建設委員会  │      〃      │
  ├─────────┼───────────┼─────────────┤
  │ 地 家 太 一 │  民生病院委員会  │      〃      │
  ├─────────┼───────────┼─────────────┤
  │ 山 本   秀 │  民生病院委員会  │      〃      │
  ├─────────┼───────────┼─────────────┤
  │ 村 田 正 示 │  総務文教委員会  │   民生病院委員会   │
  ├─────────┼───────────┼─────────────┤
  │ 堀 江 修 治 │  産業建設委員会  │      〃      │
  ├─────────┼───────────┼─────────────┤
  │ 中 村 治 平 │  産業建設委員会  │      〃      │
  ├─────────┼───────────┼─────────────┤
  │ 森 越 林太郎 │  総務文教委員会  │      〃      │
  ├─────────┼───────────┼─────────────┤
  │ 坂 田 恒 男 │  民生病院委員会  │   産業建設委員会   │
  ├─────────┼───────────┼─────────────┤
  │ 澤 田   勇 │  民生病院委員会  │      〃      │
  ├─────────┼───────────┼─────────────┤
  │ 松 波 久 晃 │  総務文教委員会  │      〃      │
  ├─────────┼───────────┼─────────────┤
  │ 椿 原 俊 夫 │  総務文教委員会  │      〃      │
  └─────────┴───────────┴─────────────┘
        ─────────────────────────
△議会運営委員の辞任の件
○議長(椿原俊夫君) 次に、日程第5 議会運営委員の辞任の件を議題といたします。
 議会運営委員であります中村治平君、地家太一君、久保健三君及び酒井康也君から、議会運営委員を辞任いたしたい旨の申し出があります。
 お諮りいたします。中村治平君、地家太一君、久保健三君及び酒井康也君の議会運営委員の辞任を許可することに御異議ありませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(椿原俊夫君) 御異議なしと認めます。よって、中村治平君ほか3名の議会運営委員の辞任を許可することに決しました。
        ─────────────────────────
△議会運営委員の選任の件
○議長(椿原俊夫君) 次に、日程第6 議会運営委員の選任の件を議題といたします。
 議会運営委員の定数は、氷見市議会委員会条例第3条の2第2項の規定により6名と定められております。
 ただいま、中村治平君ほか3名の議会運営委員が辞任したことにより、4名が欠員となりました。
 議会運営委員の選任につきましては、氷見市議会委員会条例第5条第1項の規定により議長が会議に諮って指名することになっております。よって、議長において新たに指名する議会運営委員4名の氏名を事務局長に朗読させます。
◎事務局長(林英嗣君) 命により、新たな議会運営委員4名の氏名を朗読いたします。
  5番  古 門 澄 正 議員
  9番  島   久 雄 議員
 15番  松 波 久 晃 議員
 18番  森 越 林太郎 議員
以上でございます。
○議長(椿原俊夫君) お諮りいたします。ただいま朗読いたしましたとおり、新たな議会運営委員4名を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(椿原俊夫君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました4名を新たに議会運営委員に選任することに決しました。
        ─────────────────────────
△市民病院建設等特別委員会の設置の件
○議長(椿原俊夫君) 次に、日程第7 市民病院建設等特別委員会の設置の件を議題といたします。
 お諮りいたします。この際、市民病院の建設及び運営状況について調査するため、6名の委員をもって構成する市民病院建設等特別委員会を設置いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(椿原俊夫君) 御異議なしと認めます。よって、市民病院の建設及び運営状況について調査するため、6名の委員をもって構成する市民病院建設等特別委員会を設置し、これに審査を付託することに決しました。
 ただいま設置されました市民病院建設等特別委員会の委員の選任につきましては、氷見市議会委員会条例第5条第1項の規定により、議長が会議に諮って指名することになっております。よって、議長において指名する市民病院建設等特別委員会委員の氏名を事務局長に朗読させます。
◎事務局長(林英嗣君) 命により、朗読いたします。
  2番  大 門 茂 男 議員
  5番  古 門 澄 正 議員
  9番  島   久 雄 議員
 10番  久 保 健 三 議員
 15番  松 波 久 晃 議員
 17番  山 本   秀 議員
以上6名でございます。
○議長(椿原俊夫君) お諮りいたします。ただいま朗読いたしましたとおり、指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(椿原俊夫君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました諸君を市民病院建設等特別委員会の委員に選任することに決しました。
        ─────────────────────────
△富山県後期高齢者医療広域連合議会議員の補欠選挙
○議長(椿原俊夫君) 次に、日程第8 富山県後期高齢者医療広域連合議会議員の補欠選挙を行います。
 選挙すべき議員の数は1名であります。
 お諮りいたします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(椿原俊夫君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。
 お諮りいたします。指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(椿原俊夫君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。
 富山県後期高齢者医療広域連合議会議員に
 氷見市鞍骨1062番地  地 家 太 一 君
を指名いたします。
 お諮りいたします。ただいま指名いたしました地家太一君を富山県後期高齢者医療広域連合議会議員補欠選挙の当選人と定めることに御異議ありませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(椿原俊夫君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました地家太一君が富山県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選いたしました。
 ただいま富山県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されました地家太一君が議場におられますので、本席から氷見市議会会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。
 この際、暫時休憩いたします。

 午後 2時14分 休憩
        ─────────────────────────
 午後 2時37分 再開

○副議長(嶋田茂君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
        ─────────────────────────
△議長辞職の件
○副議長(嶋田茂君) ただいまの休憩中に、議長椿原俊夫君から議長の辞職願が提出されました。
 お諮りいたします。この際、議長辞職の件を日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○副議長(嶋田茂君) 御異議なしと認めます。よって、この際、議長の辞職の件を日程に追加し、議題とすることに決しました。
 まず、その辞職願を事務局長に朗読させます。
◎事務局長(林英嗣君) 命により、朗読いたします。
                辞  職  願
 今般、一身上の都合により、氷見市議会議長の職を辞任いたしたく、許可くだされるようお願いいたします。
  平成20年9月25日
                               椿 原 俊 夫
 氷見市議会副議長 嶋田 茂 殿
 以上であります。
○副議長(嶋田茂君) お諮りいたします。椿原俊夫君の議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○副議長(嶋田茂君) 御異議なしと認めます。よって、椿原俊夫君の議長の辞職を許可することに決しました。
 〔椿原議員 入場〕
○副議長(嶋田茂君) 前議長椿原俊夫君から発言の申し出がありますので、許可いたします。
 11番 椿原俊夫君。
 〔11番 椿原俊夫君 登壇〕
◆11番(椿原俊夫君) お許しをいただきまして、一言、退任に当たってのお礼を申し上げさせていただきたいと思います。
 平成18年11月の臨時組織議会におきまして、議員各位の大変温かいお気持ちをちょうだいいたしまして、それ以来約2カ年近く、氷見市議会の議長という役を務めさせていただくことができました。非常にありがたい時間でございました。
 この間、私なりに議会の活性化あるいは円滑な議会の運営等に取り組んできたわけでございますが、皆様方には十分に意を尽くせない部分もあったのではないかという反省もいたしております。
 今、この議長という職を辞するに当たりまして思うことは、一生懸命取り組んだ2カ年、何とか今日までに至ったという安堵感と、一方では、市民の皆様あるいは議会の皆さん、そして市長はじめ当局の皆様には、折に触れて御激励を賜り、そしてまたお力添えを賜って、この議長という役をこなすことができたという感謝の念でいっぱいであります。
 振り返ってみますと、特に思い出が多いのは19年度、昨年度でございますが、氷見市民病院に指定管理者制度を導入すると。市民を巻き込んでの大きな議論、争点でございました。私個人といたしましては、よりよい医療を安定的に確保し、そして市民に提供するという点からいたしまして、指定管理者制度の導入というのは正しい判断であったというふうに思っております。
 ただし、指定管理者としてお受けいただきました金沢医科大学につきまして、お約束をいただきました充実した医療制度の確立に今後とも目いっぱいの御努力をぜひお願いいたしたいと、このように思っております。
 その他のいろいろな争点がございまして、一番うれしかったのは、議会におきまして賛否両論活発な意見が交わされたということを非常にうれしく思っておりますし、やはり氷見市議会はすばらしいところだと、市民の選択は間違いなかったというふうなことを感じてまいりました。
 今後は、一議員として、新たな気持ち、初心の気持ちで氷見市の発展と市民の皆様の幸せのために誠心誠意努力を申し上げていきたいと思っておりますので、変わらぬ御指導をぜひとも賜りたいというふうに思っております。
 最後に、本当に議員の皆様方には大きなお力添えをいただきましたことに改めて感謝を申し上げまして、一言御礼とさせていただきます。
 本当にどうもありがとうございました。                (拍手)
        ─────────────────────────
△議長の選挙
○副議長(嶋田茂君) ただいま議長が欠員となりました。
 お諮りいたします。この際、議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これに御異議ありませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○副議長(嶋田茂君) 御異議なしと認めます。よって、この際、議長の選挙を日程に追加し、選挙を行うことに決しました。
 選挙は投票によって行います。
 議場の閉鎖を命じます。
 〔議場閉鎖〕
○副議長(嶋田茂君) ただいまの出席議員は18名であります。
 投票用紙を配付させます。
 〔投票用紙配付〕
○副議長(嶋田茂君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。
 〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○副議長(嶋田茂君) 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めさせます。
 〔投票箱点検〕
○副議長(嶋田茂君) 異状なしと認めます。
 念のため申し上げます。
 投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を1名記載の上、点呼に応じて順次投票願います。
 点呼を命じます。
◎事務局長(林英嗣君) 命により、投票の点呼を行います。
 〔点呼・投票〕
○副議長(嶋田茂君) 投票漏れはありませんか。
 〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○副議長(嶋田茂君) 投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 議場の閉鎖を解きます。
 〔議場開鎖〕
○副議長(嶋田茂君) 開票を行います。
 氷見市議会会議規則第31条第2項の規定により、立会人に5番 古門澄正君、13番 松木俊一君、14番 堀江修治君を指名いたします。
 よって、3君の立ち会いを願います。
 〔開  票〕
○副議長(嶋田茂君) 選挙の結果を報告いたします。
 投票総数18票。これは先ほどの出席議員数に符合いたします。
 そのうち、有効投票   18票
 有効投票中、地家太一君 18票
以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は5票であります。よって、地家太一君が氷見市議会議長に当選されました。
 ただいま議長に当選されました地家太一君が議場におられますので、氷見市議会会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。
 それでは、地家太一君より議長職承諾の挨拶をいただき、その後、議長席を交代いたしたいと思います。
 地家太一君。
 〔12番 地家太一君 登壇〕
◆12番(地家太一君) お許しをいただきまして、一言御挨拶を申し上げます。
 今ほどは、議員各位の御配慮によりまして、氷見市議会の議長に推挙を賜り、まことにありがたく、身に余る光栄に存ずる次第であります。
 もとより、浅学非才な身でございまして、今ここで事の重大さをひしひしと感じておるわけであります。
 今日、非常に厳しい社会情勢でありますが、どの自治体も地域の生き残りをかけた施策の展開を一生懸命やっておるわけであります。氷見市も今日まで、いろんな観点からそれぞれの部署で懸命に努力されているところでありまして、本市の限りない発展と、そしてまた議会の進展に一生懸命努力をいたす覚悟であります。
 議員の皆さん方には、これまで以上に御支援と御協力、そしてあわせて御指導をいただきたいというふうに思っております。
 本日は大変どうもありがとうございました。              (拍手)
 〔副議長退席、議長 議長席に着席〕
        ─────────────────────────
○議長(地家太一君) これより、議長の職務をとり行わせていただきます。何とぞよろしくお願いいたします。
        ─────────────────────────
△行政改革特別委員の辞任の件
○議長(地家太一君) それでは、行政改革特別委員の辞任の件を議題といたします。
 行政改革特別委員であります大門茂男君及び久保健三君から、行政改革特別委員を辞任したい旨の申し出があります。
 お諮りいたします。大門茂男君及び久保健三君の行政改革特別委員の辞任を許可することに御異議ありませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(地家太一君) 異議なしと認めます。よって、大門茂男君及び久保健三君の行政改革特別委員の辞任を許可することに決しました。
        ─────────────────────────
△行政改革特別委員の選任の件
○議長(地家太一君) 次に、行政改革特別委員の選任の件を議題といたします。
 行政改革特別委員の選任につきましては、氷見市議会委員会条例第5条第1項の規定により議長が会議に諮って指名することになっております。よって、行政改革特別委員に、1番 坂田恒男君及び11番 椿原俊夫君の両名を指名したいと思います。
 これに御異議ありませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(地家太一君) 異議なしと認めます。よって、坂田恒男君及び椿原俊夫君を新たに行政改革特別委員に選任することに決しました。
 この際、暫時休憩します。

 午後 2時57分 休憩
        ─────────────────────────
 午後 3時12分 再開

○議長(地家太一君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
        ─────────────────────────
△報告
○議長(地家太一君) 休憩中に開かれました各常任委員会、議会運営委員会、市民病院建設等特別委員会及び行政改革特別委員会において互選されました委員長及び副委員長の氏名が議長の手元に届いておりますので、事務局長に報告させます。
◎事務局長(林英嗣君) 命により、御報告申し上げます。
 総務文教委員長       久 保 健 三 議員
  同 副委員長       大 門 茂 男 議員
 民生病院委員長       森 越 林太郎 議員
  同 副委員長       村 田 正 示 議員
 産業建設委員長       松 波 久 晃 議員
  同 副委員長       坂 田 恒 男 議員
 議会運営委員長       堀 江 修 治 議員
  同 副委員長       島   久 雄 議員
 市民病院建設等特別委員長  松 波 久 晃 議員
  同      副委員長  島   久 雄 議員
 行政改革特別委員長     椿 原 俊 夫 議員
  同   副委員長     中 村 治 平 議員
以上でございます。
        ─────────────────────────
△議員派遣の件
○議長(地家太一君) 次に、議員派遣の件を議題といたします。
 お諮りいたします。地方自治法第100条第12項の規定による議員の派遣については、氷見市議会会議規則第164条の規定により、お手元に配付してあります議員派遣一覧表のとおり議員を派遣したいと思います。これに御異議ありませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(地家太一君) 異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
        ─────────────────────────
                  議員派遣一覧表
 地方自治法第100条及び氷見市議会会議規則第164条の規定により次のとおり議員を派遣する。
                    記
1 富山県市議会議長会主催正副議長研修会
 (1)派遣目的  富山県市議会議長会主催正副議長研修会参加のため
 (2)派遣場所  滑川市
 (3)派遣期間  平成20年10月2日
 (4)派遣議員  嶋田茂(副議長)

2 姉妹都市友好親善議員交流会
 (1)派遣目的  姉妹都市との友好親善交流会参加のため
 (2)派遣場所  岐阜県関市
 (3)派遣期間  平成20年10月11日〜12日
 (4)派遣議員  議長を除く議員全員

3 富山県市議会議員研修会
 (1)派遣目的  富山県市議会議員研修会参加のため
 (2)派遣場所  富山市  市町村会館
 (3)派遣期間  平成20年11月25日
 (4)派遣議員  議長を除く議員全員
        ─────────────────────────
△議会運営委員会、各常任委員会及び各特別委員会の閉会中の継続審査の件
○議長(地家太一君) 次に、議会運営委員会、各常任委員会及び各特別委員会の閉会中の継続審査の件を議題といたします。
 議会運営委員長、各常任委員長及び各特別委員長から審査中の事件につき、氷見市議会会議規則第104条の規定により、お手元に配付してあります申出一覧表のとおり、閉会中の継続審査の申し出があります。
 お諮りいたします。議会運営委員長、各常任委員長及び各特別委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに御異議ありませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(地家太一君) 異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
        ─────────────────────────
             閉会中継続審査事件の申出一覧表
 ┌─────────┬───────────────────────────┐
 │   委員会名   │       件            名       │
 ├─────────┼───────────────────────────┤
 │議会運営     │1 議会の運営について                │
 │         │2 議会の会議規則、委員会条例等について       │
 │         │3 議長の諮問について                │
 ├─────────┼───────────────────────────┤
 │総務文教     │1 行財政の効率的執行について            │
 │         │2 市政の重要施策の推進について           │
 │         │3 国際交流の推進について              │
 │         │4 学校教育の充実と教育環境の整備について      │
 │         │5 生涯学習の振興及び体育・スポーツ、芸術・文化施策の│
 │         │  推進について                   │
 │         │6 その他総務文教常任委員会の所管に関すること    │
 ├─────────┼───────────────────────────┤
 │民生病院     │1 高齢者、児童・母子家庭等の福祉対策の推進について │
 │         │2 障害者(児)福祉対策の推進について        │
 │         │3 市民生活の安定・向上について           │
 │         │4 交通安全と事故防止対策の推進について       │
 │         │5 健康増進施策の推進について            │
 │         │6 環境保全及び環境衛生対策について         │
 │         │7 医療対策の推進について              │
 │         │8 その他民生病院常任委員会の所管に関すること    │
 ├─────────┼───────────────────────────┤
 │産業建設     │1 道路、都市計画事業の促進について         │
 │         │2 河川、砂防事業の促進について           │
 │         │3 能越自動車道の整備促進について          │
 │         │4 上下水道事業の推進について            │
 │         │5 住宅対策について                 │
 │         │6 農林水産業の振興策について            │
 │         │7 農業生産基盤の整備と農業構造改善対策について   │
 │         │8 林道・治山対策及び林業構造改善対策について    │
 │         │9 商工業の振興対策について             │
 │         │10 観光事業の推進について              │
 │         │11 その他産業建設常任委員会の所管に関すること    │
 ├─────────┼───────────────────────────┤
 │市民病院建設等特別│市民病院の建設及び運営状況について          │
 ├─────────┼───────────────────────────┤
 │行政改革特別   │行政体制の在り方について               │
 └─────────┴───────────────────────────┘
○議長(地家太一君) 以上で本日の日程は終了いたしました。
 これをもって、今期定例会に付議されました諸案件はすべて議了いたしました。
        ─────────────────────────
△市長挨拶
○議長(地家太一君) 次に、市長から挨拶の申し出がありますので、発言を許します。
 堂故市長。
 〔市長 堂故 茂君 登壇〕
◎市長(堂故茂君) 9月氷見市議会定例会の終了に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。
 議員各位には、今期定例会におきまして、9月10日に開会して以来16日間にわたり、慎重な御審議を賜り、まことにありがとうございました。また、提出いたしました諸案件につきまして、いずれも原案どおり可決を賜りましたことに対し、厚く御礼を申し上げます。
 可決をいただきました諸案件につきましては、本会議あるいは委員会を通じていただいた御意見、御要望を十分尊重いたしまして、その執行に当たってまいりたいと存じます。
 ただいまは、議長の交代がなされたのでありますが、前任の椿原議長には就任以来、氷見市民病院の公設民営化など、市政をめぐる極めて厳しい環境の中で政治手腕を発揮され、公正かつ円滑な議会運営に当たられるとともに、市勢の発展に多大な御尽力をいただきました。ここに深く感謝を申し上げる次第であります。
 また、新しく選任されました地家議長には、市の飛躍と市民の幸せのため御活躍をいただきますこと、そして御指導、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
 さらに、監査委員として御尽力されました山本議員の御労苦に対しまして、心からお礼を申し上げたいと思います。また、新たに選任されました中村議員には、引き続き御指導、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
 さて、夏が終わり、農作物の収穫期に入ってから、台風による風水害などが心配されましたが、今のところその影響もなく、安堵いたしております。
 いよいよ秋本番に入り、種類豊富なきときとの海の幸、丹精込めて育てられた山の幸など、氷見の自慢の味覚を堪能していただけるシーズンを迎えます。これからは、「食都 氷見キトキトまつり」「四季を彩る氷見三昧」などのイベントを開催するとともに、東海北陸自動車道沿線に住む方々を対象とした観光モニターツアーや首都圏、中京圏での観光宣伝などを実施し、氷見の「豊かな萬の食」を発信してまいりたいと考えております。
 いずれにいたしましても、今後とも、あらゆる機会をとらえて、氷見市の元気づくりに努め、200万人交流の実現を目指すとともに、当面の市政の重要課題である小中学校将来計画や新病院建設、さらには国、県への重点要望事業の予算化などに全力を挙げて取り組んでまいります。
 終わりになりましたが、議員各位、市民の皆様には健康に御留意いただきますとともに、今後一層の御支援と御協力を賜りますようお願い申し上げまして、今期定例会のお礼の御挨拶とさせていただきます。
 ありがとうございました。
○議長(地家太一君) 9月定例会の閉会に当たり、一言御挨拶を申し上げます。
 今期定例会は9月10日に開会し、本日ここに会議を議了し、閉会の運びとなりました。
 この間、議員各位には、補正予算案をはじめとする重要な議案について御審議をいただき、心から敬意を表する次第であります。
 また、報道機関各位の御協力につきましても深く感謝を申し上げます。
 終わりになりましたが、市長をはじめ理事者各位には御健康に十分留意され、市政の限りない発展にこの上とも御尽力を賜りますよう望むものであります。
        ─────────────────────────
△閉会の宣告
○議長(地家太一君) これをもちまして、平成20年9月氷見市議会定例会を閉会いたします。

 午後 3時20分 閉会



                 委員会付託案件表
                           (平成20年9月定例会)

〇総務文教委員会
 1 議案第64号 平成20年度氷見市一般会計補正予算(第3号)
  ア 第1条第1表 歳入歳出予算補正中
     歳入全款
     歳出第 1 款 議会費
     〃 第 2 款 総務費(ただし、第1項第14目交通安全対策費、第3項戸籍住民基本台帳費を除く)
     〃 第 4 款 衛生費(第3項衛生諸費)
     〃 第 9 款 消防費
     〃 第10款 教育費
  イ 第2条第2表 地方債補正
 2 議案第72号 氷見市有線テレビジョン放送条例の一部改正について
 3 報告第74号 氷見市公益法人等への職員の派遣等に関する条例及び氷見市職員定数条例の一部改正について
 4 議案第77号 氷見市環境浄化センター汚泥処理機械設備更新工事の請負契約の締結について

〇民生病院委員会
 1 議案第64号 平成20年度氷見市一般会計補正予算(第3号)
    第1条第1表 歳入歳出予算補正中
     歳出第 2 款 総務費(第1項第14目交通安全対策費、第3項戸籍住民基本台帳費)
     〃 第 3 款 民生費
     〃 第 4 款 衛生費(ただし、第3項衛生諸費を除く)
 2 議案第66号 平成20年度氷見市病院事業会計補正予算(第2号)
 3 議案第67号 平成20年度氷見市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)
 4 議案第69号 平成20年度氷見市老人保健医療事業特別会計補正予算(第3号)
 5 議案第70号 平成20年度氷見市介護保険特別会計補正予算(第2号)
 6 議案第71号 平成20年度氷見市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号)
 7 議案第75号 氷見市保育所条例の一部改正について

〇産業建設委員会
 1 議案第64号 平成20年度氷見市一般会計補正予算(第3号)
    第1条第1表 歳入歳出予算補正中
     歳出第 6 款 農林水産業費
     〃 第 7 款 商工費
     〃 第 8 款 土木費
     〃 第11款 災害復旧費
 2 議案第65号 平成20年度氷見市水道事業会計補正予算(第2号)
 3 議案第68号 平成20年度氷見市下水道特別会計補正予算(第2号)
 4 報告第76号 氷見市都市公園条例の一部改正について