議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 氷見市

平成19年 1月臨時会(第1回)−01月29日-01号




平成19年 1月臨時会(第1回)

        平成19年第1回 氷見市議会臨時会会議録(第1号)
      ─────────────────────────────
              平成19年1月29日(月曜日)
        ─────────────────────────
                議事日程 (第1号)
  第1 会議録署名議員の指名
  第2 会期の決定
  第3 富山県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙
  第4 報告第1号 地方自治法第180条による専決処分について
        ─────────────────────────
                本日の会議に付した事件
日程第1 会議録署名議員の指名
日程第2 会期の決定
日程第3 富山県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙
日程第4 報告第1号 地方自治法第180条による専決処分について
        ─────────────────────────
出席議員及び欠席議員の氏名
  出席議員(18人)
    1番  坂 田 恒 男 君      2番  大 門 茂 男 君
    3番  谷 口 貞 夫 君      4番  酒 井 康 也 君
    5番  古 門 澄 正 君      6番  村 田 正 示 君
    7番  澤 田   勇 君      8番  嶋 田   茂 君
    9番  島   久 雄 君     10番  久 保 健 三 君
   11番  椿 原 俊 夫 君     12番  地 家 太 一 君
   13番  松 木 俊 一 君     14番  堀 江 修 治 君
   15番  松 波 久 晃 君     16番  中 村 治 平 君
   17番  山 本   秀 君     18番  森 越 林太郎 君
  欠席議員(0人)
        ─────────────────────────
職務のため議場に出席した事務局職員
  事務局長  金 田 榮 一      次長    野     満
  副主幹   明 圓 俊 彰      主査    野 村 佳 作
        ─────────────────────────
説明のため議場に出席した者の職・氏名
  市長    堂 故   茂 君    助役    中 田 清 信 君
  理事    前 辻 秋 男 君    企画広報室長船 場 健 治 君
  総務部長  國 本 嘉 隆 君    市民部長  尾 崎 俊 英 君
  建設部長  瀬 戸 三 男 君    産業部長  荒 屋 俊 春 君
  防災・危機管理監           財務課長  金 谷 正 和 君
        澤 田 邦 夫 君
  会計課長  七 瀬 良 和 君
   市民病院
  事務局長  丸 山 隆 司 君
   教育委員会
  委員長   橋 本 昭 雄 君    教育長   中 尾 俊 雄 君
  教育次長  坂 本 男 蔵 君
   監査委員
  代表監査委員指 崎 伊久雄 君    事務局長  山 岸 啓 次 君
   消防機関
  消防長   脇   清 次 君
        ─────────────────────────
 午前10時21分 開会

△開会の宣告
○議長(椿原俊夫君) これより、平成19年第1回氷見市議会臨時会を開会いたします。
 直ちに本日の会議を開きます。
 出席議員は18名で全員であります。
 また、本臨時会における説明員の出席要求に対し、堂故市長、中田助役、橋本教育委員会委員長、中尾教育長、指崎監査委員及び理事並びに関係部、室、次、課、局長、管理監の出席があります。
        ─────────────────────────
△市長挨拶
○議長(椿原俊夫君) 次に、市長から挨拶の申し出がありますので、発言を許します。
 堂故市長。
 〔市長 堂故 茂君 登壇〕
◎市長(堂故茂君) 本日、氷見市議会の臨時会を開会するに当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。
 今臨時会では、75歳以上の後期高齢者を対象とした後期高齢者医療制度が平成20年度からスタートするため、その運営を行います富山県後期高齢者医療広域連合の議会議員2人の選出を行うものであります。
 後期高齢者医療制度は、これまで市が老人保健医療制度により行ってまいりました 75歳以上の方の医療費の支払い事務などを県内の全市町村が加入する広域連合が新たに行うものであります。
 この広域連合を設立するため、これまで全市町村で構成する設立準備委員会を設置し、県に設立申請をしてまいりましたが、このほど富山県知事から今月10日付で広域連合の設置が許可されました。
 これを受けまして、来月21日には初めての広域連合議会の開催が予定されていることから、広域連合議会議員の選挙をお願いするものであります。
 また、報告案件といたしまして、地方自治法第180条第1項の規定による専決処分の御報告をするものであり、よろしくお願いいたします。
 以上であります。
        ─────────────────────────
○議長(椿原俊夫君) これより本日の日程に入ります。
 議事日程は、お手元に配付の日程表のとおりであります。
        ─────────────────────────
△会議録署名議員の指名
○議長(椿原俊夫君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において、3番 谷口貞夫君、10番 久保健三君及び16番 中村治平君を指名いたします。
        ─────────────────────────
△会期の決定
○議長(椿原俊夫君) 次に、日程第2 会期の決定を議題といたします。
 お諮りいたします。本臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(椿原俊夫君) 御異議なしと認めます。よって、会期は本日1日と決定いたしました。
        ─────────────────────────
△富山県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙
○議長(椿原俊夫君) 次に、日程第3 富山県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を行います。
 選挙すべき議員の数は2名であります。
 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(椿原俊夫君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。
 お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(椿原俊夫君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。
 富山県後期高齢者医療広域連合議会議員に
 氷見市余川2818番地  堂 故   茂 君
 氷見市岩瀬912番地   椿 原 俊 夫
を指名いたします。
 お諮りいたします。ただいま指名いたしました堂故 茂君、椿原俊夫を富山県後期高齢者医療広域連合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(椿原俊夫君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました堂故 茂君、椿原俊夫が富山県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選いたしました。
 ただいま富山県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されました堂故 茂君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。
        ─────────────────────────
△報告第1号
○議長(椿原俊夫君) 次に、日程第4 報告第1号 地方自治法第180条による専決処分についてを議題といたします。
 申し上げます。報告第1号 地方自治法第180条による専決処分については、議会への報告事項であり、議決事項ではありませんので、御承知おき願います。
        ─────────────────────────
○議長(椿原俊夫君) 以上で、本臨時会に付議されました案件はすべて議了いたしました。
        ─────────────────────────
△市長挨拶
○議長(椿原俊夫君) 次に、市長から挨拶の申し出がありますので、発言を許します。
 堂故市長。
 〔市長 堂故 茂君 登壇〕
◎市長(堂故茂君) 議員各位には何かと御多用の中を臨時会に御出席をいただき、また、ただいまは富山県後期高齢者医療広域連合議会議員に椿原議長並びに私を選出いただき、厚く御礼を申し上げます。
 平成20年度から新しい制度がスタートいたしますが、椿原議長とともに、新たな組織の議決機関の一員として、制度が適切に運用されるよう努めてまいります。
 市民の皆様、議員各位の御指導、御協力をお願い申し上げます。
 以上をもちまして、お礼の御挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。
        ─────────────────────────
△閉会の宣告
○議長(椿原俊夫君) 各位には御多用のところ、まことに御苦労さまでございました。
 これをもって、平成19年第1回氷見市議会臨時会を閉会いたします。

 午前10時30分 閉会