議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 氷見市

平成17年12月定例会−12月20日-04号




平成17年12月定例会

 平成17年12月 氷見市議会定例会会議録(第4号)
      ─────────────────────────────
             平成17年12月20日(火曜日)
        ─────────────────────────
                議事日程 (第4号)
  第1 認定第1号から認定第3号まで、平成16年度氷見市一般会計、特別会計歳入歳出決算の認定についてほか2件(委員長報告、討論、採決)
  第2 議案第97号から議案第123号まで、平成17年度氷見市一般会計補正予算(第5号)ほか26件(委員長報告、討論、採決)
  第3 議案第124号 物品の取得について(提案理由の説明、即決)
  第4 議案第125号 氷見市固定資産評価審査委員会委員の選任について(提案理由の説明、即決)
  第5 議会運営委員の辞任の件
  第6 議会運営委員の選任の件
  第7 議会運営委員会、各常任委員会及び各特別委員会の閉会中の継続審査の件
        ─────────────────────────
                本日の会議に付した事件
日程第1 認定第1号から認定第3号まで、平成16年度氷見市一般会計、特別会計歳入歳出決算の認定についてほか2件(委員長報告、討論、採決)
日程第2 議案第97号から議案第123号まで、平成17年度氷見市一般会計補正予算(第5号)ほか26件(委員長報告、討論、採決)
日程第3 議案第124号 物品の取得について(提案理由の説明、即決)
日程第4 議案第125号 氷見市固定資産評価審査委員会委員の選任について(提案理由の説明、即決)
日程第5 議会運営委員の辞任の件
日程第6 議会運営委員の選任の件
日程第7 議会運営委員会、各常任委員会及び各特別委員会の閉会中の継続審査の件
        ─────────────────────────
出席議員及び欠席議員の氏名
  出席議員(19人)
    1番  酒 井 康 也 君      2番  (欠   員)
    3番  古 門 澄 正 君      4番  宮 本 義 政 君
    5番  村 田 正 示 君      6番  浅 地 芳 子 君
    7番  澤 田   勇 君      8番  嶋 田   茂 君
    9番  島   久 雄 君     10番  久 保 健 三 君
   11番  椿 原 俊 夫 君     12番  地 家 太 一 君
   13番  松 木 俊 一 君     14番  堀 江 修 治 君
   15番  布 子 誠 剛 君     16番  松 波 久 晃 君
   17番  (欠   員)       18番  中 村 治 平 君
   19番  大 西 武 彦 君     20番  山 本   秀 君
   22番  森   文 雄 君
欠席議員(1人)
   21番  森 越 林太郎 君
        ─────────────────────────
職務のため議場に出席した事務局職員
  事務局長  川 崎 辰 夫      次長    野     満
  副主幹   明 圓 俊 彰      副主幹   坂 本 博 之
        ─────────────────────────
説明のため議場に出席した者の職・氏名
  市長    堂 故   茂 君    助役    中 田 清 信 君
  収入役   木 下 俊 男 君    理事    前 辻 秋 男 君
  企画広報室長船 場 健 治 君    総務部長  國 本 嘉 隆 君
  市民部長  横 澤 信 生 君    建設部長  瀬 戸 三 男 君
  産業部長  舟 塚 健 一 君    財務課長  尾 崎 俊 英 君
  会計課長  金 田 榮 一 君
   市民病院
  事務局長  丸 山 隆 司 君
   教育委員会
  委員長   冨 樫 通 子 君    教育長   中 尾 俊 雄 君
  教育次長  大 門 茂 男 君
   監査委員
  代表監査委員指 崎 伊久雄 君    事務局長  金 谷 正 和 君
   消防機関
  消防長   脇   清 次 君
        ─────────────────────────
 午前11時00分 開議

○議長(堀江修治君) これより本日の会議を開きます。
 議事日程はお手元に配付の日程表のとおりであります。
        ─────────────────────────
△認定第1号から認定第3号まで
○議長(堀江修治君) 日程第1 認定第1号から認定第3号まで、平成16年度氷見市一般会計、特別会計歳入歳出決算の認定についてほか2件を一括議題といたします。
 本決算の認定については、去る9月定例会において決算特別委員会を設け、今期定例会まで閉会中の継続審査になっていたものであります。

△決算特別委員長の報告
○議長(堀江修治君) 決算特別委員長より、委員会における審査の経過並びに結果の報告を求めます。
 決算特別委員長 森 文雄君。
 〔決算特別委員長 森 文雄君 登壇〕
◎決算特別委員長(森文雄君) 先の9月定例会において、決算特別委員会に審査を付託され、閉会中の継続審査とされておりました認定第1号 平成16年度氷見市一般会計、特別会計歳入歳出決算、認定第2号 平成16年度氷見市水道事業会計決算、認定第3号 平成16年度氷見市病院事業会計決算の認定について、その経過並びに結果について御報告申し上げます。
 本特別委員会は、9月定例会本会議において10名の委員を選任した後、正・副委員長の互選を行うとともに、審査日程及び審査の方法等について協議を行いました。その後、11月14日から18日までの5日間にわたり、各決算の内容について、現地調査を含め細密な審査を行ってまいりました。
 審査に当たりましては、まず当局より決算の概要について説明をいただき、あわせて関係諸帳簿の提示を求め、主として予算の執行が議会の議決及び法令等に準拠し、公正かつ効率的、合理的に行われたかに主眼を置き、主要施策の成果報告書及び監査委員から提出されました決算審査意見書を参考にしながら、詳細に審査を行ってまいりました。
 その結果、認定第1号 平成16年度氷見市一般会計、特別会計歳入歳出決算、認定第2号 平成16年度氷見市水道事業会計決算及び認定第3号 平成16年度氷見市病院事業会計決算については、全会一致をもってそれぞれ認定すべきものと決した次第であります。
 次に、審査の過程で特筆すべき事項並びに本特別委員会の意見、要望等について申し上げます。
 まず、一般会計をはじめとして、他会計全般にわたり取り組まれております行財政健全化緊急プログラムについて申し上げます。
 単独市政を進める本市では、今後も持続可能な行財政システムの構築を目指し、鋭意行財政改革に取り組まれております。事務事業の見直しや臨時職員等の活用、新規採用の抑制による職員の削減等により、プログラムの進捗は概ね計画どおりの目標を達成できると伺っておりますが、将来にわたって、国による地方交付税の抑制という流れは、本市の財政環境をさらに悪化させる厳しいものであります。
 財政基盤の脆弱な本市におきましては、計画の前倒し、新たな項目の追加も必要であります。特に未実施項目、実施が遅れている項目は、早急な対応をお願いするものであります。
 さらに、改革がうまくいくかいかないかは、そこに働く職員の改革への意気込みで決まるものであります。このことから、職員の意識改革に努め、公務員としての自覚を高めていただくよう強く要望するものであります。
 次に、下水道特別会計について申し上げます。
 事業運営には、一般会計から多額の繰り入れがなされており、そのことが一般会計を逼迫させる要因の一つとなっております。これまでも自主財源確保のため、水洗化率向上の取り組みがなされておりますが、地域の実情に即した事業計画を実施することが特に重要であります。また、高齢者世帯や経済的弱者の方々が下水道に加入しやすい方策や、これからの下水道事業のあり方をも御検討され、自主財源の確保に努めていただきますよう要望するものであります。
 次に、水道事業会計について申し上げます。
 県内でも高い水道料金になっていることから、さらなる経営改善に努められるとともに、県との受水協定の見直しや高利率企業債の借り換えについても、引き続き関係機関へ強く働きかけていただきますよう要望するものであります。
 次に、病院事業会計について申し上げます。
 国の医療費抑制政策が続く中、患者数が減少するなど極めて厳しい経営環境にあります。平成13年度から病院経営の健全化に取り組まれ、不良債務の解消に向けて鋭意努力されておりますが、一般会計からの繰り入れに頼るものであり、根本的な改善とは言えるものではありません。地方公営企業法全部適用の企業であることをすべての職員の方々が真摯に受けとめられ、そのことを肝に銘じて病院改革に全力で取り組んでいただきたいと思うのであります。
 良い病院には、自ずとたくさんの患者さんが集まるものであります。そのことから、市民の声に耳を傾け、市民が期待する医療の提供を目指されますよう強く要望するものであります。
 以上、要望、意見等の大要を申し上げましたが、そのほか細部にわたる指摘事項につきましては、その都度、担当職員に善処方を求めてまいった次第であります。
 終わりに、市当局におかれては、厳しい財政環境の中ではありますが、議会の議決を重く受けとめていただき、市民のために、そして氷見市のために、適切で速やかな予算執行をお願い申し上げ、決算特別委員会の審査報告といたします。
○議長(堀江修治君) 以上で決算特別委員長の報告は終わりました。

△討論
○議長(堀江修治君) これより討論に入りますが、通告がありませんので、討論なしと認め、討論を終結いたします。

△採決
○議長(堀江修治君) これより、認定第1号から認定第3号までを一括して採決いたします。
 認定第1号 平成16年度氷見市一般会計、特別会計歳入歳出決算の認定について
 認定第2号 平成16年度氷見市水道事業会計決算の認定について
 認定第3号 平成16年度氷見市病院事業会計決算の認定について
 以上を、決算特別委員長報告のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。
 〔賛成者起立〕
○議長(堀江修治君) 起立全員であります。よって、認定第1号から認定第3号までは委員長報告のとおり認定することに決しました。
 〔9番 島 久雄君 退場〕
        ─────────────────────────
△議案第97号から議案第123号まで
○議長(堀江修治君) 次に、日程第2 議案第97号から議案第123号まで、平成17年度氷見市一般会計補正予算(第5号)ほか26件を一括議題といたします。

△常任委員長の報告
○議長(堀江修治君) 各常任委員長より、常任委員会における審査の経過並びに結果の報告を求めます。
 産業建設常任副委員長 浅地芳子君。
 〔産業建設常任副委員長 浅地芳子君 登壇〕
◎産業建設常任副委員長(浅地芳子君) 今期定例会において、産業建設常任委員会に付託されました諸案件につきまして、その審査の結果を御報告申し上げます。
 本委員会は去る14日に開会し、付託されました諸案件につきましては、議案ごとに当局より詳細な説明を受け、慎重に審査を行いました。
 審査の結果につきましては、いずれの案件も全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決した次第であります。
 なお、審査の過程におきまして各委員より発言のありました意見、要望につきましては、委員会の意向を十分踏まえ対処されるよう付言するものであります。
 次に、春の全国中学生ハンドボール選手権大会について、選手等の受け入れや観光の面から申し上げます。
 本市では、2000年国体ハンドボール競技の開催以降、全国高等学校ハンドボール選抜大会が3年連続で開催されるなど、「ハンドボールのまち氷見」を全国にアピールしてまいりました。
 春の全国中学生ハンドボール選手権大会は今年度から初めて実施され、今後10年間、本市において開催されることになっており、氷見市を挙げて大会を成功裏に終わらせることは、本市のイメージアップにもつながるものであります。今回は3,000名を超える選手、役員、そして各チームを応援される多くの皆様が全国各地から訪問されるわけでありますが、本市が誇る豊かな自然と景観、そしておいしい新鮮な食材を十分に堪能していただくとともに、観光資源を全国にPRする絶好の機会でもあります。
 このことから、これまで実施されました大会の反省を十分に踏まえられ、本市を訪問されます皆様が大会期間中、気持ち良く過ごすことができますよう配慮されるとともに、多くの楽しい思い出をつくっていただくことができますよう、観光関係者等に対し、十分な御理解と御協力をお願いし、大会の成功に向けて万全を期して取り組まれますよう要望するものであります。
 以上、産業建設常任委員会の結果報告といたします。
○議長(堀江修治君) 民生病院常任委員長 嶋田 茂君。
 〔民生病院常任委員長 嶋田 茂君 登壇〕
◎民生病院常任委員長(嶋田茂君) 今期定例会におきまして、民生病院常任委員会に付託されました諸案件について、その審査結果を御報告申し上げます。
 本委員会は去る15日に開催し、付託されました諸案件につきまして、議案ごとに当局より詳細な説明を受け、慎重に審査を行ったのであります。
 審査の結果につきましては、いずれの案件も全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決した次第であります。
 なお、審査の過程におきまして各委員より発言のありました意見等につきましては、委員会の意向を十分踏まえ対処されるよう付言するものであります。
 次に、高岡市西田地内における大規模養鶏場建設について申し上げます。
 この件につきましては、去る5日に、隣接する宮田校区自治会並びに関係諸団体から、氷見市議会に反対決議を求める要望書が提出され、当委員会においても当局から状況報告を受け、その対応について慎重に審議を行ったのであります。
 氷見市の行政区域外ということから、国に対し、鳥インフルエンザが発生しないための施設整備や管理運営に関する法的整備の充実、監視指導体制の確立を要望されるとともに、会社に対しては、高岡市長とともに周辺住民の理解が得られるよう求めるなど、市として可能な限り努力をされていることは十分に理解するところであります。
 周辺住民の不安をよそに、法令に反していなければ何をしてもよいとは到底思えません。企業は地域貢献によりその価値が認められ、地域との共存なくしてその存立を考えるべきではないと思うのであります。まずは周辺住民に理解を求め、不安があれば、それを取り除くための努力をすることが新規に事業を展開する上で第一義的に取り組むべきことではないでしょうか。
 以上を踏まえ、当委員会においても「反対決議をすべき」との意見もありましたが、多くの住民の意を体し、高岡市議会と連携して対処すべきことといたしましたので、市当局におかれては、引き続き係る事態の解決に向けたより一層の努力を望むものであります。
 以上、民生病院常任委員会の結果報告といたします。
○議長(堀江修治君) 総務文教常任副委員長 久保健三君。
 〔総務文教常任副委員長 久保健三君 登壇〕
◎総務文教常任副委員長(久保健三君) 今期定例会におきまして、総務文教常任委員会に付託されました諸案件につきまして、その審査結果を御報告申し上げます。
 本委員会は12月16日に開催し、付託されました諸案件つきましては、当局より詳細な説明を受け、慎重に審査を行ったのであります。
 その結果、議案第97号 平成17年度氷見市一般会計補正予算(第5号)及び議案第107号 氷見市立小学校設置条例の一部改正については一部に反対があり、採決の結果、賛成多数をもって原案を可決し、他の案件については全会一致をもって可決すべきものと決した次第であります。
 なお、審査の過程におきまして、特に意見、要望のありました点について申し上げます。
 初めに、6校統合について申し上げます。
 近年の急激な少子化や過疎化の進行により、学校統合は避けて通ることのできない大きな問題であるとともに、老朽校舎の解消も喫緊の課題であったところでありますが、関係校区の皆様の深い御理解と並々ならぬ御協力をいただいたことにより、6校統合が実現の運びとなったところであります。
 現在、当局においては、平成18年4月の開校に向け諸準備に取り組んでいるところでありますが、この6校統合は本市にとっては過去に例のない規模であることは申すまでもないことであり、また、既存の学校を充てることも初めてのことであります。また、今回、小規模学級から大規模学級へと環境が変わる児童が多数生じることから、今後、教諭の特別加配など、学校運営面について現場とも密接な協議を行いながら進めていただきたいものであります。
 次代を担う子どもたちが生き生きと楽しく、そして切磋琢磨できる学びの環境を整備することは市としての当然の責務であります。残された日数は少ないわけでありますが、当局においては、来年4月の開校に向け全力で取り組むよう要望するものであります。
 次に、氷見まちづくり戦略会議提言書について申し上げます。
 去る14日、氷見まちづくり戦略会議により、堂故市長に対し提言書が提出されたところであります。本市のより一層の地域活性化を図る観点からの戦略的なまちづくりビジョンについての提言でありますが、誠に夢のある、そして魅力的な提言であります。
 マリノベーション地区、氷見インター周辺、中心市街地の活性化は氷見市の将来ビジョンに欠かすことのできない事業であります。市として、できるもの、できないもの、あるいは財政面など十分考慮しながら、今後の事業を進めていただくよう要望するものであります。
 以上、総務文教常任委員会の結果報告といたします。
○議長(堀江修治君) 以上で、各常任委員長の報告は終わりました。

△討論
○議長(堀江修治君) これより討論に入りますが、通告がありませんので、討論なしと認め、討論を終結いたします。

△採決
○議長(堀江修治君) これより上程全案件を採決いたします。
 議題のうち、まず議案第97号及び議案第107号について採決いたします。
 議案第97号 平成17年度氷見市一般会計補正予算(第5号)
 議案第107号 氷見市立小学校設置条例の一部改正について
 以上を総務文教常任委員長報告のとおり原案を可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
 〔賛成者起立〕
○議長(堀江修治君) 起立多数であります。よって、議案第97号及び議案第107号は、いずれも原案のとおり可決されました。
 次に、議案第98号から議案第106号まで及び議案第108号から議案第123号までを一括して採決いたします。
 議案第98号 平成17年度氷見市水道事業会計補正予算(第4号)
 議案第99号 平成17年度氷見市病院事業会計補正予算(第3号)
 議案第100号 平成17年度氷見市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)
 議案第101号 平成17年度氷見市下水道特別会計補正予算(第5号)
 議案第102号 平成17年度氷見市介護保険特別会計補正予算(第3号)
 議案第103号 平成17年度氷見市有線テレビジョン放送事業特別会計補正予算(第2号)
 議案第104号 氷見市長期継続契約を締結することができる契約を定める条例の制定について
 議案第105号 氷見市情報公開条例の一部改正について
 議案第106号 氷見市個人情報保護条例の一部改正について
 議案第108号 氷見市有線テレビジョン放送の指定管理者の指定について
 議案第109号 氷見市老人休養ホーム寿養荘の指定管理者の指定について
 議案第110号 氷見市屋内健康広場の指定管理者の指定について
 議案第111号 氷見市いきいき元気館、氷見市児童館及び氷見市総合体育館の指定管理者の指定について
 議案第112号 氷見市斎場の指定管理者の指定について
 議案第113号 氷見市都市公園の指定管理者の指定について
 議案第114号 氷見市農林水産業研修施設の指定管理者の指定について
 議案第115号 氷見市海浜植物園の指定管理者の指定について
 議案第116号 氷見市漁港の指定管理者の指定について
 議案第117号 氷見市商工業研修施設の指定管理者の指定について
 議案第118号 氷見市観光情報センターの指定管理者の指定について
 議案第119号 氷見市民会館の指定管理者の指定について
 議案第120号 氷見市勤労青少年ホームの指定管理者の指定について
 議案第121号 氷見市働く婦人の家の指定管理者の指定について
 議案第122号 氷見市ふれあいスポーツセンター及び氷見市民プール・トレーニングセンターの指定管理者の指定について
 議案第123号 氷見市B&G海洋センターの指定管理者の指定について
 以上をそれぞれ各常任委員長報告のとおり原案を可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
 〔賛成者起立〕
○議長(堀江修治君) 起立全員であります。よって、議案第98号から議案第106号まで及び議案第108号から議案第123号までは、いずれも原案のとおり可決されました。
 〔9番 島 久雄君 入場〕
        ─────────────────────────
△議案第124号
○議長(堀江修治君) 次に、日程第3 議案第124号 物品の取得についてを議題といたします。

△提案理由の説明
○議長(堀江修治君) 市長から提案理由の説明を求めます。
 堂故市長。
 〔市長 堂故 茂君 登壇〕
◎市長(堂故茂君) 追加提案いたしました案件は、物品の取得に関するものについてであります。
 統合校「比美乃江小学校」の平成18年4月の開校に向け、スクールバス5台の購入契約を締結いたしたく、お諮りするものであります。
 可決いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
○議長(堀江修治君) お諮りいたします。ただいま議題となっております案件は、事情十分御了承のことと存じますので、即決したいと思います。これに御異議ありませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(堀江修治君) 御異議なしと認めます。よって、議案第124号は即決することに決しました。

△採決
○議長(堀江修治君) これより採決いたします。
 議案第124号 物品の取得についてを原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
 〔賛成者起立〕
○議長(堀江修治君) 起立多数であります。よって、議案第124号は原案のとおり可決されました。
        ─────────────────────────
△議案第125号
○議長(堀江修治君) 次に、日程第4 議案第125号 氷見市固定資産評価審査委員会委員の選任についてを議題といたします。

△提案理由の説明
○議長(堀江修治君) 市長から提案理由の説明を求めます。
 堂故市長。
 〔市長 堂故 茂君 登壇〕
◎市長(堂故茂君) 追加提案いたしました案件は、人事に関するものについてであります。
 氷見市固定資産評価審査委員会委員に、引き続き澤武勝弘氏を選任いたしたく、お諮りするものであります。
 同意をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
○議長(堀江修治君) お諮りいたします。ただいま議題となっております案件は、事情十分御了承のことと存じますので、即決したいと思います。これに御異議ありませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(堀江修治君) 御異議なしと認めます。よって、議案第125号は即決することに決しました。

△採決
○議長(堀江修治君) これより採決いたします。
 議案第125号 氷見市固定資産評価審査委員会委員の選任についてを原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
 〔賛成者起立〕
○議長(堀江修治君) 起立全員であります。よって、議案第125号は原案のとおり可決されました。
        ─────────────────────────
△議会運営委員の辞任の件
○議長(堀江修治君) 次に、日程第5 議会運営委員の辞任の件を議題といたします。
 議会運営委員であります浅地芳子君から、議会運営委員を辞任したい旨の申し出があります。
 お諮りいたします。浅地芳子君の議会運営委員の辞任を許可することに御異議ありませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(堀江修治君) 御異議なしと認めます。よって、浅地芳子君の議会運営委員の辞任を許可することに決しました。
        ─────────────────────────
△議会運営委員の選任の件
○議長(堀江修治君) 次に、日程第6 議会運営委員の選任の件を議題といたします。
 ただいま議会運営委員1名が欠員となりましたので、新たに1名の委員を選任するものであります。
 お諮りいたします。議会運営委員に、5番 村田正示君を指名したいと思います。これに御異議ありませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(堀江修治君) 御異議なしと認めます。よって、村田正示君を新たに議会運営委員に選任することに決しました。
        ─────────────────────────
△議会運営委員会、各常任委員会及び各特別委員会の閉会中の継続審査の件
○議長(堀江修治君) 次に、日程第7 議会運営委員会、各常任委員会及び各特別委員会の閉会中の継続審査の件を議題といたします。
 議会運営委員長、各常任委員長及び各特別委員長から審査中の事件につき、会議規則第104条の規定により、お手元に配付してあります申出一覧表のとおり、閉会中の継続審査の申し出があります。
 お諮りいたします。議会運営委員長、各常任委員長及び各特別委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに御異議ありませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(堀江修治君) 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
        ─────────────────────────
               閉会中継続審査事件の申出一覧表
 ┌──────┬──────────────────────────────┐
 │ 委員会名 │        件            名        │
 ├──────┼──────────────────────────────┤
 │議会運営  │1 議会の運営について                   │
 │      │2 議会の会議規則、委員会条例等について          │
 │      │3 議長の諮問について                   │
 ├──────┼──────────────────────────────┤
 │総務文教  │1 行財政の効率的執行について               │
 │      │2 市政の重要施策の推進について              │
 │      │3 国際交流の推進について                 │
 │      │4 学校教育の充実と教育環境の整備について         │
 │      │5 生涯学習の振興及び体育・スポーツ、芸術・文化施策の推進に│
 │      │  ついて                         │
 │      │6 その他総務文教常任委員会の所管に関すること       │
 ├──────┼──────────────────────────────┤
 │民生病院  │1 高齢者、児童・母子家庭等の福祉対策の推進について    │
 │      │2 障害者(児)福祉対策の推進について           │
 │      │3 市民生活の安定・向上について              │
 │      │4 交通安全と事故防止対策の推進について          │
 │      │5 健康増進施策の推進について               │
 │      │6 環境保全及び環境衛生対策について            │
 │      │7 医療対策の推進について                 │
 │      │8 その他民生病院常任委員会の所管に関すること       │
 ├──────┼──────────────────────────────┤
 │産業建設  │1 道路、都市計画事業の促進について            │
 │      │2 河川、砂防事業の促進について              │
 │      │3 能越自動車道の整備促進について             │
 │      │4 上下水道事業の推進について               │
 │      │5 住宅対策について                    │
 │      │6 農林水産業の振興策について               │
 │      │7 農業生産基盤の整備と農業構造改善対策について      │
 │      │8 林道・治山対策及び林業構造改善対策について       │
 │      │9 商工業の振興対策について                │
 │      │10 観光事業の推進について                 │
 │      │11 その他産業建設常任委員会の所管に関すること       │
 ├──────┼──────────────────────────────┤
 │行政改革特別│行政体制の在り方について                  │
 ├──────┼──────────────────────────────┤
 │病院改革特別│病院経営体制の在り方について                │
 └──────┴──────────────────────────────┘
○議長(堀江修治君) 以上で本日の日程は終了いたしました。
 これをもちまして、今期定例会に付議されました諸案件はすべて議了いたしました。
        ─────────────────────────
△市長挨拶
○議長(堀江修治君) 次に、市長から挨拶の申し出がありますので、発言を許します。
 堂故市長。
 〔市長 堂故 茂君 登壇〕
◎市長(堂故茂君) 12月氷見市議会定例会の終了に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。
 議員各位には、今定例会において終始熱心な御審議を賜り、誠にありがとうございました。また、提出いたしました諸案件につきまして、いずれも原案どおり可決を賜り、厚く御礼を申し上げます。
 可決いただきました諸案件につきましては、本会議あるいは各委員会を通じていただいた御意見、御要望を十分に尊重いたしまして、その執行に当たってまいりたいと存じます。
 さて、去る14日に、氷見まちづくり戦略会議から、氷見市の将来像を見据えた市民参加の戦略的まちづくりビジョンの提言をいただいたところであります。特に北大町地先の6.2ヘクタールの埋立地では、「健康の充実」「氷見が全国に誇る食・自然・文化の発信」をテーマとして、この地に「6万人定住と200万人交流のまちづくり」を推進する「賑わいの場の創出」が提案されております。
 戦略会議は、昨年12月に組織されて以来、市民74名の皆様方の参加をいただき、25回にもわたる会議が開催され、熱心な討議をいただきました。この場をかりまして、委員の皆様方に厚く御礼を申し上げます。
 市といたしましては、今後、事業の具体化に向けて、市民や事業所の方々を中心に、専門家を交えた新たな組織を立ち上げ、整備する施設の絞り込みや、整備方法あるいは運営方法など詳細な検討を行い、提言の実現を目指してまいりたいと考えております。
 12月としては記録的な大雪に見舞われ、市民生活に大きな影響が出ております。今後も除雪対策に万全を期してまいりたいと思いますが、市民の皆様の御協力をお願い申し上げる次第であります。
 あと10日余りで新しい年を迎えることになります。早々に6校統合校のスタートや全国中学生ハンドボール選手権大会の開催などが予定されております。また新年は、「人と自然がなごむ交流都市 ひみ」の実現を目指す第7次総合計画の前期の仕上げの年でもあります。厳しい財政環境にあっても、だれもが幸せを感じるまちづくりに全力で取り組んでまいりますので、一層の御支援と御協力を賜りますようお願い申し上げます。
 これから寒さが一段と厳しくなってまいりますが、議員各位、市民の皆様方には、健康に御留意をいただきまして、良い年をお迎えくださいますようお祈り申し上げ、お礼の御挨拶とさせていただきます。
 ありがとうございました。
○議長(堀江修治君) 12月定例会の閉会に当たり、一言御挨拶を申し上げます。
 今期定例会は12月7日に開会され、そして本日ここに会議を議了し、閉会の運びとなりました。
 この間、議員各位には、提案されました補正予算をはじめ多くの重要な議案について、終始熱心に御審議いただきましたことに対し、心から敬意を表する次第であります。また、報道関係各位の御協力につきましても深く感謝申し上げます。
 終わりになりましたが、市長をはじめ理事者各位には健康に十分留意され、市政の限りない発展にこの上とも御尽力を賜りますよう望むものであります。そして、迎える年が氷見市にとってより明るく、希望に満ちた年でありますことを皆さんとともに念願するものであります。
        ─────────────────────────
△閉会の宣告
○議長(堀江修治君) これをもって、平成17年12月氷見市議会定例会を閉会いたします。

 午前11時41分 閉会



△常任委員会付託案件表
 常任委員会付託案件表
                              (平成17年12月定例会)

〇総務文教常任委員会
 1 議案第97号 平成17年度氷見市一般会計補正予算(第5号)
  ア 第1条第1表 歳入歳出予算補正中
     歳入全款
     歳出第 2 款 総務費
     〃 第 3 款 民生費中第1項第1目社会福祉総務費の一部及び第1項第5目介護保険特別会計繰出金
     〃 第 4 款 衛生費中第3項衛生諸費
     〃 第 8 款 土木費中第3項第6目下水道特別会計繰出金
     〃 第 9 款 消防費
     〃 第10款 教育費(ただし、第1項第2目事務局費を除く)
  イ 第2条第2表 債務負担行為補正
  ウ 第3条第3表 地方債補正
 2 議案第103号 平成17年度氷見市有線テレビジョン放送事業特別会計補正予算(第2号)
 3 議案第104号 氷見市長期継続契約を締結することができる契約を定める条例の制定について
 4 議案第105号 氷見市情報公開条例の一部改正について
 5 議案第106号 氷見市個人情報保護条例の一部改正について
 6 議案第107号 氷見市立小学校設置条例の一部改正について
 7 議案第108号 氷見市有線テレビジョン放送の指定管理者の指定について
 8 議案第119号 氷見市民会館の指定管理者の指定について
 9 議案第120号 氷見市勤労青少年ホームの指定管理者の指定について
10 議案第121号 氷見市働く婦人の家の指定管理者の指定について
11 議案第122号 氷見市ふれあいスポーツセンター及び氷見市民プール・トレーニングセンターの指定管理者の指定について
12 議案第123号 氷見市B&G海洋センターの指定管理者の指定について

〇民生病院常任委員会
 1 議案第97号 平成17年度氷見市一般会計補正予算(第5号)
    第1条第1表 歳入歳出予算補正中
    歳出第 3 款 民生費(ただし、第1項第1目社会福祉総務費の一部及び第1項第5目介護保険特別会計繰出金を除く)
    〃 第 4 款 衛生費(ただし、第3項衛生諸費を除く)
    〃 第10款 教育費中第1項第2目事務局費
 2 議案第99号 平成17年度氷見市病院事業会計補正予算(第3号)
 3 議案第100号 平成17年度氷見市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)
 4 議案第102号 平成17年度氷見市介護保険特別会計補正予算(第3号)
 5 議案第109号 氷見市老人休養ホーム寿養荘の指定管理者の指定について
 6 議案第110号 氷見市屋内健康広場の指定管理者の指定について
 7 議案第111号 氷見市いきいき元気館、氷見市児童館及び氷見市総合体育館の指定管理者の指定について
 8 議案第112号 氷見市斎場の指定管理者の指定について

〇産業建設常任委員会
 1 議案第97号 平成17年度氷見市一般会計補正予算(第5号)
    第1条第1表 歳入歳出予算補正中
    歳出第 6 款 農林水産業費
    〃 第 7 款 商工費
    〃 第 8 款 土木費(ただし、第3項第6目下水道特別会計繰出金を除く)
    〃 第11款 災害復旧費
 2 議案第98号 平成17年度氷見市水道事業会計補正予算(第4号)
 3 議案第101号 平成17年度氷見市下水道特別会計補正予算(第5号)
 4 議案第113号 氷見市都市公園の指定管理者の指定について
 5 議案第114号 氷見市農林水産業研修施設の指定管理者の指定について
 6 議案第115号 氷見市海浜植物園の指定管理者の指定について
 7 議案第116号 氷見市漁港の指定管理者の指定について
 8 議案第117号 氷見市商工業研修施設の指定管理者の指定について
 9 議案第118号 氷見市観光情報センターの指定管理者の指定について