議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 富山市

平成22年6月定例会 (第1日目) 本文




2010.06.11 : 平成22年6月定例会 (第1日目) 本文


議事の経過
            ───◇   ◇   ◇───
               開       会
                             午前10時  開会
◯ 議長(五本 幸正君)
 ただいまから、平成22年6月富山市議会定例会を開会いたします。
            ───◇   ◇   ◇───
               開       議
                             午前10時  開議


◯ 議長(五本 幸正君)
 本日の会議を開きます。
 議事日程は、お手元に配布のとおりであります。
            ───◇   ◇   ◇───
               報       告


◯ 議長(五本 幸正君)
 日程に入ります前に、報告事項を申し上げます。
 本定例会における議案説明員の出席要求に対し、お手元に配布してありますとおり、それぞれ出席者の報告がありました。
            ───◇   ◇   ◇───
              会議録署名議員の指名


◯ 議長(五本 幸正君)
 これより、日程第1 会議録署名議員の指名を行います。
会議規則第80条の規定により、会期中の会議録署名議員に
  6番  浦 田 邦 昭 君
 20番  吉 田   勉 君
 34番  丹 波   茂 君
を指名いたします。
 なお、ただいま指名いたしました会議録署名議員が欠席の場合は、当日出席の年長議員にかわっていただくことにいたします。
            ───◇   ◇   ◇───
                会期決定の件


◯ 議長(五本 幸正君)
 次に、日程第2 会期決定の件を議題といたします。
 お諮りいたします。本定例会の会期は、本日から6月23日までの13日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯ 議長(五本 幸正君)
 御異議なしと認めます。よって、会期は13日間と決定いたしました。
            ───◇   ◇   ◇───
           議案第91号から議案第102号まで
           及び報告第3号から報告第37号まで


◯ 議長(五本 幸正君)
 次に、日程第3 議案第91号から議案第102号まで及び報告第3号から報告第 37号までを一括議題といたします。

               提案理由の説明


◯ 議長(五本 幸正君)
 森市長から提案理由の説明を求めます。
  〔市長 森  雅志君 登壇〕


◯ 市長(森  雅志君)
 おはようございます。
 平成22年6月定例市議会の開会に当たり、提出いたしました案件の概要等について申し上げます。
 先般、普天間基地問題の迷走などの責任をとって鳩山前総理大臣が辞任され、菅新政権が発足しました。この政局の混乱により、終盤国会の審議日程も大幅に乱れております。このため、地方六団体が今国会での成立を強く求めていた、いわゆる「地域主権関連3法案」の審議の見通しも不透明となっております。
 菅新政権におかれては、一日も早く国民の政治に対する信頼を回復され、喫緊の国政の諸課題に対応されるとともに、民主党政権の基本政策である「地域主権改革」についても、鳩山政権下で策定された工程表に沿って、遅滞なく取り組まれるよう要請するものであります。
 次に、最近の経済情勢等について申し上げます。
 5月の月例経済報告によれば、景気は着実に持ち直してきているが、なお自律性は弱く、失業率が高水準にあるなど、厳しい状況にあるとされております。
 先行きについては、当面、雇用情勢に厳しさが残るものの、企業収益の改善が続く中で、海外経済の改善や緊急経済対策を初めとする政策の効果などを背景に、景気の持直し傾向が続くことが期待されております。
 しかしながら、欧州を中心とした海外景気の下振れ懸念、金融資本市場の動向やデフレの影響など、景気を下押しするリスクが存在することに留意する必要があるとともに、雇用情勢の悪化懸念が依然残っていることにも注意が必要であるとされております。
 また、県内経済においても、雇用情勢は依然として厳しい状況にありますが、個人消費は一部に持直しの動きが見られ、設備投資は下げどまりつつあるなど、引き続き持直しの動きが見られます。
 本市においては、平成21年度3月補正予算に、「きめ細かなインフラ整備」等を支援する国の交付金を充てた事業を前倒しするとともに、雇用の確保や中小企業支援策を盛り込んだ本年度当初予算を通年型の予算として編成したところであり、現下の厳しい経済情勢に対応するため、3月補正予算と当初予算を一体として執行することにより、地域経済の下支えに努めてまいりたいと考えております。
 次に、提出いたしました案件について、その概要を申し上げます。
 初めに、予算案件については、喫緊の課題に対応するための経費などについて補正を行うものであり、一般会計で8,900万余円を追加するものであります。
 歳出予算の内容は、本年2月に土砂崩れの影響で被災した市道小坂折谷線の橋梁などの災害復旧に要する経費や、風雪等による森林の被害状況等の調査に要する経費のほか、緊急雇用創出事業の拡充に要する経費、富山地方鉄道のバスICカードシステムの導入に対する補助金などを計上しております。
 篤志によります寄附金については、「ふるさとぬくもり基金」に積み立てるものであります。
 これらに要する財源としては、事業に伴う国・県支出金、地方債などを充てております。
 次に、予算以外の案件について申し上げます。
 まず、条例案件については、「富山市職員の育児休業等に関する条例及び富山市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例」を制定するものなど6件であります。
 契約案件については、富山市救急医療センター移転改築主体工事の請負契約を締結するもの1件であります。
 その他案件については、土地処分の件など4件であります。
 承認案件については、専決処分について承認を求めるもの4件、報告案件については、損害賠償請求に係る和解の専決処分について報告するもの1件、平成21年度の予算を翌年度に繰越使用することについての報告9件、財団法人富山市ガラス工芸センターなどの市出資法人について経営状況を報告するもの21件であります。
 なお、この機会に平成21年度の決算見込みについて御報告申し上げます。
 各会計の決算については現在調整中でありますが、一般会計の決算では、実質収支で剰余金が生じる見込みであります。
 また、特別会計におきましても、若干の剰余金が生じる見込みであります。
 企業会計におきましては、収益的収支では、水道事業、工業用水道事業及び公共下水道事業においては利益が生じる見込みでありますが、病院事業では損失が生じる見込みであります。
 また、資本的収支では、水道事業、工業用水道事業、公共下水道事業及び病院事業において資金不足が見込まれますが、この資金不足につきましては、内部留保資金などで補てんすることとしております。
 以上が、今回提出いたしました案件の概要であります。
 何とぞ慎重審議の上、適正な議決をいただきますよう、よろしくお願いいたします。
            ───◇   ◇   ◇───
        中川 勇君、有澤 守君の議会運営委員の辞任の件


◯ 議長(五本 幸正君)
 ここで御報告申し上げます。
 議会運営委員 中川  勇君、有澤  守君から、議会運営委員の辞任願が提出されております。
 お諮りいたします。この際、中川  勇君、有澤  守君の議会運営委員の辞任の件を日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯ 議長(五本 幸正君)
 御異議なしと認めます。よって、中川  勇君、有澤  守君の議会運営委員の辞任の件を日程に追加し、議題といたします。
 お諮りいたします。中川  勇君、有澤  守君の議会運営委員の辞任を許可することに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯ 議長(五本 幸正君)
 御異議なしと認めます。よって、中川  勇君、有澤  守君の議会運営委員の辞任を許可することに決定いたしました。
            ───◇   ◇   ◇───
             議会運営委員2人の選任の件


◯ 議長(五本 幸正君)
 ただいま議会運営委員2人が欠員となりました。
 お諮りいたします。この際、議会運営委員2人の選任の件を日程に追加し、議題といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯ 議長(五本 幸正君)
 御異議なしと認めます。よって、議会運営委員2人の選任の件を日程に追加し、議題といたします。
 お諮りいたします。議会運営委員2人の選任につきましては、委員会条例第4条第1項の規定により、村家  博君、原田 佳津広君を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯ 議長(五本 幸正君)
 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました村家  博君、原田 佳津広君を議会運営委員に選任することに決定いたしました。
            ───◇   ◇   ◇───


◯ 議長(五本 幸正君)
 お諮りいたします。議案調査のため、6月14日、1日間休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯ 議長(五本 幸正君)
 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
            ───◇   ◇   ◇───
               散       会


◯ 議長(五本 幸正君)
 以上で、本日の日程は終了いたしました。
 6月15日は午前10時に本会議を開き、一般質問及び議案の質疑を行います。
 本日は、これをもって散会いたします。
                           午前10時09分 散会