議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 富山市

平成22年3月定例会 (第6日目) 本文




2010.03.12 : 平成22年3月定例会 (第6日目) 本文


議事の経過
            ───◇   ◇   ◇───
               開       議
                             午前11時  開議
◯ 議長(五本 幸正君)
 ただいまから、本日の会議を開きます。
 議事日程は、お手元に配布のとおりであります。
            ───◇   ◇   ◇───
        議案第62号から議案第84号まで及び報告第1号


◯ 議長(五本 幸正君)
 これより、日程第1 議案第62号から議案第84号まで及び報告第1号を一括議題といたします。
 ただいま議題となりました各案件につきましては、各常任委員長から委員会審査報告書が提出されており、その審査結果はお手元に配布のとおりであります。

             委員長報告・質疑・討論・採決


◯ 議長(五本 幸正君)
 これより、各常任委員長の報告を求めます。
 まず、総務副委員長 深井 清作君。
  〔総務副委員長 深井 清作君 登壇〕


◯ 総務副委員長(深井 清作君)
 委員長が都合により出席できませんので、私がかわって総務委員会に付託されました各案件の審査結果につきまして御報告いたします。
 当委員会に付託されました予算案件2件の審査の結果につきましては、お手元に配布してあります委員会審査結果のとおり、それぞれ原案可決すべきものと決しました。
 以上、総務委員会の委員長報告といたします。


◯ 議長(五本 幸正君)
 ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。
 質疑はありませんか。
  〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯ 議長(五本 幸正君)
 質疑なしと認めます。
 次に、厚生副委員長 田畑 裕明君。
  〔厚生副委員長 田畑 裕明君 登壇〕


◯ 厚生副委員長(田畑 裕明君)
 委員長が都合により出席できませんので、私がかわって厚生委員会に付託されました各案件の審査結果につきまして御報告いたします。
 当委員会に付託されました予算案件5件、条例案件1件、その他の案件2件の審査の結果につきましては、お手元に配布してあります委員会審査結果のとおり、それぞれ原案可決・同意すべきものと決しました。
 以下、審査の概要を申し上げます。
 環境部所管分について申し上げます。
 議案第62号 平成21年度富山市一般会計補正予算中環境部所管分及び議案第79号について、次のような討論がありました。
 まず、反対討論について申し上げます。
 メガソーラー発電施設設置事業について、北陸電力株式会社が設置を計画しているメガソーラー発電施設用地として、財政状況が厳しい中、本市が借金までして土地を確保し、同社に貸しつけるとのことだが、基本的には、北陸電力株式会社が自社で用地を取得され、自社の責任で事業を進められればよいと考えるため、そういう形で土地を貸しつけることについては市民の理解、納得を得られないと考えるものであるという観点からの反対討論がありました。
 次に、賛成討論について申し上げます。
 北陸電力株式会社が設置を計画しているメガソーラー発電施設は、本市における太陽光発電のシンボル的施設として、環境学習やエコツアーなどの研修の場として、また、市民の自然エネルギーの利用に対する理解を深めるものとして、大いにその活用が期待されるところであり、その施設用地を取得するために提案された両案件については、広く市民の理解を得ることができると考えるものであるという観点からの賛成討論がありました。
 採決の結果、賛成多数により、原案のとおり可決いたしました。
 以上、厚生委員会の委員長報告といたします。


◯ 議長(五本 幸正君)
 ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。
 質疑はありませんか。
  〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯ 議長(五本 幸正君)
 質疑なしと認めます。
 次に、経済教育副委員長 南  俊正君。
  〔経済教育副委員長 南  俊正君 登壇〕


◯ 経済教育副委員長(南  俊正君)
 委員長が都合により出席できませんので、私がかわって経済教育委員会に付託されました各案件の審査結果につきまして御報告いたします。
 当委員会に付託されました予算案件7件、条例案件1件、契約案件1件の審査の結果につきましては、お手元に配布してあります委員会審査結果のとおり、それぞれ原案可決・同意すべきものと決しました。
 以上、経済教育委員会の委員長報告といたします。


◯ 議長(五本 幸正君)
 ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。
 質疑はありませんか。
  〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯ 議長(五本 幸正君)
 質疑なしと認めます。
 次に、建設副委員長 村山 栄一君。
  〔建設副委員長 村山 栄一君 登壇〕


◯ 建設副委員長(村山 栄一君)
 委員長が都合により出席できませんので、私がかわって建設委員会に付託されました各案件の審査結果につきまして御報告いたします。
 当委員会に付託されました予算案件2件、その他の案件6件の審査の結果につきましては、お手元に配布してあります委員会審査結果のとおり、それぞれ原案可決・承認すべきものと決しました。
 以下、審査の概要を申し上げます。
 建設部所管分の街路樹管理費について申し上げます。
 委員から、街路樹管理費の内訳についての質問がありました。
 これに対し当局から、丸の内交差点から西町交差点の区間において、市内電車の環状線の開業にあわせてフラワーハンギングバスケットを約180基設置することとなっておりますとの答弁がありました。
 また、委員から、この街路樹管理費のねらいについての質問がありました。
 これに対し当局から、富山市中心市街地のにぎわいづくりと街路景観の向上に寄与できるものと考えていますとの答弁がありました。
 以上、建設委員会の委員長報告といたします。


◯ 議長(五本 幸正君)
 ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。
 質疑はありませんか。
  〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯ 議長(五本 幸正君)
 質疑なしと認めます。
 これより、議案第62号から議案第84号まで及び報告第1号、以上24件を一括して討論に入ります。
 討論の通告がありますので、発言を許します。
 5番 中山 雅之君。
  〔5番 中山 雅之君 登壇〕


◯ 5番(中山 雅之君)
 ただいま議題となっております議案第62号 平成21年度富山市一般会計補正予算(第6号)、議案第79号 土地取得の件(メガソーラー発電事業用地)について、日本共産党の反対討論を行います。
 まず、平成21年度富山市一般会計補正予算の土木費、道路維持費の街路樹管理費についてです。
 フラワーハンギングバスケットを、丸の内交差点から西町交差点の区間において、市内電車環状線の開業にあわせて新たに設置するものです。これによって、城址大通りを富山駅前から一番町交差点、富山駅根塚線を富山駅前から丸の内交差点、そして環状線と、合計175基のフラワーハンギングバスケットの設置となります。
 今回、1,680万円の予算です。これは一度設置したら終わりではなくて、年3回、3月、6月、9月ごろに季節に応じて花を取りかえて設置し直す。12月から3月までは冬期間で取り外す。これを繰り返すことになります。設置費用は年間3,880万円です。毎日早朝から水をまく。強い風のときなどは撤去が必要です。この管理費は年間2,190万円です。合計6,070万円の維持費が毎年必要となります。
 中心市街地のにぎわいづくりを目的としていますが、あまりにも維持管理には多額の費用と手間がかかります。市民の「何というお金の使い方でしょう。市民の暮らしがわかっていない」という声が聞かれます。賛成できません。
 次に、メガソーラー(大規模太陽光)発電事業用地の取得についてです。
 メガソーラー発電所の建設は、北陸電力株式会社が経営方針として、低炭素社会実現に向けた取組みを重要課題の一つと位置づけ、北陸地域の4カ所で建設することを決定した事業です。
 北陸電力は、富山市と福井県坂井市、石川県珠洲市、志賀町の4自治体での建設を決定し、各自治体と協定書を締結したと報じています。協定書では、各自治体が発電所建設及び運転が円滑に行えるよう、可能な範囲で必要な支援を行うと同じ内容で支援することを合意しています。
 ところで、富山市以外の3自治体では、建設用地は北陸電力の自社地です。富山市だけが4億5,623万8,000円の予算で、国からの交付金活用と、市が借金までして富山市土地開発公社から購入して、土地賃貸料はわずか年間370万円で貸しつけるというものです。
 平成22年度予算では、関連事業費として、市が1億6,689万1,000円で隣接地も購入して、駐車場、公園の整備も予定しています。
 北陸電力は平成20年度決算で、営業収益5,246億円、利益剰余金2,101億円の大企業です。北陸電力の低炭素社会実現に向けた取組みは、電力企業の社会的責任として独自に取り組まれてもいいのではありませんか。
 富山市が厳しい財政状況のもと、今回の議案は、環境モデル都市とはいえ、あまりにも過大で過剰な支援ではないでしょうか。とても市民の納得、理解は得られません。
 今市に求められるのは、市民の生活、営業、雇用の確保など、暮らしと地域経済の再生を図るために予算を使うことです。
 見直しを強く求め、反対討論とし、賛同を求めるものです。


◯ 議長(五本 幸正君)
 23番 丸山 治久君。
  〔23番 丸山 治久君 登壇〕


◯ 23番(丸山 治久君)
 ただいま議題となっております議案第62号 平成21年度富山市一般会計補正予算(第6号)、議案第79号 土地取得の件(メガソーラー発電事業用地)、以上2件について、一括して自由民主党の賛成討論を行います。
 メガソーラー発電施設設置事業につきましては、本市の環境モデル都市行動計画において、新エネルギーの普及を本市の取組みの重要な柱として位置づけ、太陽光発電などの新エネルギーを積極的に導入していくという事業であります。
 また、このメガソーラー発電施設は太陽光発電のシンボル的な施設でもあり、新エネルギーの教育、普及啓発の拠点施設としても大いに活用が期待されるものであります。
 さらに、この事業の財源には、地域活力の基盤の創造に資する事業も対象とした国の地域活力基盤創造交付金の適用を受けるものであります。
 このたび提案されております案件は、このメガソーラー発電施設用地を取得するためのものであり、事業の推進のためには用地を取得することが必要であり、市民からの理解が十分に得られるものであると考えます。
 次に、フラワーハンギングバスケットの設置につきましては、昨年12月末に開業した市内電車環状線の区間である丸の内交差点から西町交差点までの街路灯に拡充するものであります。
 このことにより、都心地区にふさわしい路面電車「セントラム」と一体となった魅力ある都市空間が形成され、市民や観光客に中心市街地での魅力ある景観を楽しんでいただけると同時に、にぎわいづくりや本市のイメージアップにも寄与することから、大いに評価する事業であります。
 以上、自由民主党の賛成討論といたします。


◯ 議長(五本 幸正君)
 以上で、討論は終結いたしました。
 これより、議案第62号、議案第79号、以上2件を一括して起立により採決いたします。
 各案件に対する委員長報告は原案可決であります。
 各案件は委員長報告どおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
  〔賛成者起立〕


◯ 議長(五本 幸正君)
 起立多数であります。よって、各案件は委員長報告どおり原案可決されました。
 次に、議案第63号から議案第78号まで、議案第80号から議案第84号まで及び報告第1号、以上22件を一括して採決いたします。
 各案件に対する委員長報告は原案可決・同意・承認であります。
 各案件は委員長報告どおり決することに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯ 議長(五本 幸正君)
 御異議なしと認めます。よって、各案件は委員長報告どおり原案可決・同意・承認されました。
            ───◇   ◇   ◇───


◯ 議長(五本 幸正君)
 お諮りいたします。委員会審査のため、3月15日から18日までの4日間休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯ 議長(五本 幸正君)
 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
            ───◇   ◇   ◇───
               散       会


◯ 議長(五本 幸正君)
 以上で、本日の日程は終了いたしました。
 3月19日は午後2時に本会議を開き、議案第1号から議案第61号までの委員会審査の結果報告、これに対する質疑、討論、採決などを行います。
 本日は、これをもって散会いたします。
                           午前11時16分 散会