議事ロックス -地方議会議事録検索-


新潟県 胎内市

平成24年 12月 定例会(第4回) 11月30日−議案説明・質疑・討論・採決−01号




平成24年 12月 定例会(第4回) − 11月30日−議案説明・質疑・討論・採決−01号







平成24年 12月 定例会(第4回)





       平成24年第4回胎内市議会定例会会議録(第1号)

〇議事日程
平成24年11月30日(金曜日) 午前10時開会
第 1 会議録署名議員の指名                              
第 2 議会運営委員長報告                               
第 3 会期の決定                                   
第 4 諸般の報告                                   
第 5 承認第 4号 専決処分の承認を求めることについて(専第11号 胎内市暴力団排除条
           例の一部を改正する条例)                     
    承認第 5号 専決処分の承認を求めることについて(専第13号 平成24年度胎内市
           一般会計補正予算(第4号))                   
    議第 75号 平成24年度胎内市一般会計補正予算(第5号)           
    議第 76号 平成24年度胎内市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)     
    議第 77号 平成24年度胎内市観光事業特別会計補正予算(第3号)       
    議第 78号 平成24年度胎内市地域産業振興事業特別会計補正予算(第2号)   
    議第 79号 平成24年度胎内市鹿ノ俣発電所運営事業特別会計補正予算(第2号) 
    議第 80号 胎内市特別職報酬等審議会条例の一部を改正する条例         
    議第 81号 胎内市下水道条例の一部を改正する条例               
    議第 82号 胎内市営住宅条例の一部を改正する条例               
    議第 83号 胎内市道路の構造の技術的基準等を定める条例            
    議第 84号 胎内市準用河川に係る河川管理施設等の構造の技術的基準を定める条例 
    議第 85号 胎内市営住宅等の整備基準を定める条例               
    議第 86号 胎内市水道法施行条例                       
    議第 87号 胎内市立学校施設利用条例の一部を改正する条例           
    議第 88号 胎内市なかよしクラブ条例の一部を改正する条例           
    議第 89号 胎内市学校給食運営委員会条例の一部を改正する条例         
    議第 90号 胎内市社会体育施設条例の一部を改正する条例            
    議第 91号 胎内市地域食材供給施設条例を廃止する条例             
    議第 92号 財産の無償貸付について                      
    議第 93号 下越清掃センター組合規約の変更について              
    議第 94号 下越清掃センター組合の解散について                
    議第 95号 下越清掃センター組合の解散に伴う財産処分について         
    報告第22号 専決処分の報告について(専第12号 損害賠償の額の決定及び和解につ
           いて)                              
                                           
〇本日の会議に付した事件
 議事日程に同じ
                                           
〇出席議員(18名)
   1番   菅  原  市  永  君    2番   天  木  義  人  君
   3番   薄  田     智  君    4番   森  田  幸  衛  君
   5番   松  浦  富 士 夫  君    6番   高  橋  政  実  君
   7番   佐  藤  秀  夫  君    8番   八  幡  行  雄  君
   9番   渡  辺     俊  君   10番   桐  生  清 太 郎  君
  11番   新  治  ひ で 子  君   12番   花  野  矢次兵衛  君
  13番   富  樫     誠  君   14番   小  林  兼  由  君
  15番   赤  塚  タ  イ  君   16番   松  井  恒  雄  君
  17番   丸  山  孝  博  君   18番   渡  辺  宏  行  君
                                           
〇欠席議員(なし)
                                           
〇説明のため出席した者
     市     長   吉  田  和  夫  君
     副  市  長   丹  呉  秀  博  君
     総 務 課 長   三  宅  政  一  君
     総 合 政策課長   川  又     昇  君
     財 政 課 長   岩  川  一  文  君
     税 務 課 長   小  野  晋  平  君
     市 民 生活課長   天  木  秀  夫  君
     健 康 福祉課長   井  畑  明  彦  君
     農 林 水産課長   高  橋     晃  君
     地 域 整備課長   久 保 田  雅  勝  君
     会 計 管 理 者   渡  辺     忍  君
     商 工 観光課長   丹  後  勝  次  君
     上 下 水道課長   藤  木  繁  一  君
     黒 川 支 所 長   ?  橋  次  夫  君
     農 委 事務局長   佐  藤  公  一  君
     教  育  長   小  野  達  也  君
     学 校 教育課長   小  野  孝  平  君
     生 涯 学習課長   五 十 嵐  聖  一  君
     代 表 監査委員   峯  岸  希  之  君
                                           
〇事務局職員出席者
     議 会 事務局長   須  貝     薫
     係     長   池  田     渉
     主     任   八  幡  慎 太 郎



               午前10時00分  開 会



○議長(渡辺宏行君) おはようございます。ただいまから平成24年第4回胎内市議会定例会を開会します。

  現在の出席議員は18名であり、定足数に達しているので、会議は成立いたしました。

  直ちに本日の会議を開きます。

                                           



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(渡辺宏行君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長より指名します。11番、新治ひで子議員、12番、花野矢次兵衛議員、以上の2名に願います。

                                           



△日程第2 議会運営委員長報告



○議長(渡辺宏行君) 日程第2、閉会中における議会運営委員会の調査事項について、本会議での報告を求めます。

  花野委員長。

               〔12番 花野矢次兵衛君登壇〕



◆12番(花野矢次兵衛君) おはようございます。ただいまから議会運営委員長報告を行います。

  先般招集の第2回臨時会において、次の会議の会期、日程、議事運営等についてこれを調査したい旨の申し出により、本定例会の運営等につきまして、去る11月26日午前10時より市長の出席を求め、当委員会を開催し、協議をいたしました。以下、その内容について報告いたします。

  初めに、本定例会の会期については、本日から12月14日までの15日間といたしました。

  次に、議事日程についてでありますが、皆様のお手元に配付しています日程表のとおりであります。本日の会議は、諸般の報告、市長の提案理由の説明後、議第75号から議第95号までを議案ごとに質疑を行い、承認第4号と承認第5号につきましては、質疑及び討論、採決を行う日程であります。

  本定例会の各議案の委員会付託案件につきましては、皆様のお手元に配付の委員会付託表のとおりであり、12月4日開催の総務文教常任委員会に6件、5日開催の厚生環境常任委員会に4件、6日開催の産業建設常任委員会に4件、7日開催のまちづくり常任委員会に6件を付託し、審査いたします。

  一般質問は、来る12月11日、12日の2日間とします。ただし、通告数により1日限りに変更することもあり得ます。本定例会最終日の会議は12月14日、各常任委員長の付託案件の審査結果及び質疑、討論、採決を行う日程といたしました。

  以上が当委員会において第4回定例会の運営について協議した内容であります。円滑な議事運営について皆様のご協力をお願いいたしまして、議会運営委員長報告を終わります。



○議長(渡辺宏行君) 以上で議会運営委員長報告を終わります。

  お諮りいたします。ただいまの報告に対する質疑は省略したいと思うが、ご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺宏行君) ご異議ないので、議会運営委員長報告に対する質疑は省略します。

                                           



△日程第3 会期の決定



○議長(渡辺宏行君) 日程第3、会期の決定についてを議題といたします。

  本定例会の会期については、議会運営委員長報告のとおり、本日から12月14日までの15日間としたいが、これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺宏行君) ご異議ないので、本定例会の会期は本日から12月14日までの15日間と決定しました。

                                           



△日程第4 諸般の報告



○議長(渡辺宏行君) 日程第4、これより諸般の報告を行います。

  地方自治法第121条の規定により、本定例会に出席を求めた者は、吉田市長を始め副市長、教育長、代表監査委員、会計管理者、課長、局長、支所長の19名です。

  次に、主な会議の開催状況の内容は、お手元に配付いたしました報告書のとおりです。

  また、監査委員から例月現金出納検査の報告書が提出されており、内容はお手元に配付のとおりです。

  これで諸般の報告を終わります。

                                           



△日程第5 承認第 4号 専決処分の承認を求めることについて(専第11号 胎内市暴力団排除条例の一部を改正する条例)

      承認第 5号 専決処分の承認を求めることについて(専第13号 平成24年度胎内市一般会計補正予算(第4号))

      議第 75号 平成24年度胎内市一般会計補正予算(第5号)

      議第 76号 平成24年度胎内市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)

      議第 77号 平成24年度胎内市観光事業特別会計補正予算(第3号)

      議第 78号 平成24年度胎内市地域産業振興事業特別会計補正予算(第2号)

      議第 79号 平成24年度胎内市鹿ノ俣発電所運営事業特別会計補正予算(第2号)

      議第 80号 胎内市特別職報酬等審議会条例の一部を改正する条例

      議第 81号 胎内市下水道条例の一部を改正する条例

      議第 82号 胎内市営住宅条例の一部を改正する条例

      議第 83号 胎内市道路の構造の技術的基準等を定める条例

      議第 84号 胎内市準用河川に係る河川管理施設等の構造の技術的基準を定める条例

      議第 85号 胎内市営住宅等の整備基準を定める条例

      議第 86号 胎内市水道法施行条例

      議第 87号 胎内市立学校施設利用条例の一部を改正する条例

      議第 88号 胎内市なかよしクラブ条例の一部を改正する条例

      議第 89号 胎内市学校給食運営委員会条例の一部を改正する条例

      議第 90号 胎内市社会体育施設条例の一部を改正する条例

      議第 91号 胎内市地域食材供給施設条例を廃止する条例

      議第 92号 財産の無償貸付について

      議第 93号 下越清掃センター組合規約の変更について

      議第 94号 下越清掃センター組合の解散について

      議第 95号 下越清掃センター組合の解散に伴う財産処分について

      報告第22号 専決処分の報告について(専第12号 損害賠償の額の決定及び和解について)



○議長(渡辺宏行君) 日程第5、承認第4号及び承認第5号、議第75号から議第95号まで、報告第22号の計24件を一括議題とします。

  本件について提案理由の説明を求めます。

  吉田市長。

               〔市長 吉田和夫君登壇〕



◎市長(吉田和夫君) おはようございます。本日ここに第4回定例会を招集いたしましたところ、議員各位にはご多用にもかかわらずご参集いただきましてありがとうございました。本定例会に提出いたしました案件の説明に入ります前に、少しお時間を頂戴して、さきの定例会後の市政の動きにつきまして報告申し上げ、ご理解をいただきたいと思います。

  初めに、甘草栽培の推進についてご報告を申し上げます。甘草栽培につきましては、砂丘地園芸における次世代の重点作物として位置づけ、新日本製薬株式会社等との連携協定のもと、昨年5月から試験栽培に取り組んできているところでありまして、本年7月にはJA中条町や生産者組織から成る甘草促進協議会を設立し、栽培技術の習得に係る研修や課題の話し合いなど本格栽培に向けて準備を進めております。また、胎内甘草のブランドイメージを醸成するため、さまざまな取り組みを行っており、その第1弾として行った甘草を使ったブレンド茶「メイヤーズティー」は、テレビ、新聞等で報道されましたように、対外的なアピールも同時に進めているところであります。今後市民フォーラム等の開催等を通じて、市民が理解を深める機会を提供し、園芸の振興と市民の健康づくりの双方に資する事業展開を行ってまいりたいと考えております。

  次に、(仮称)黒川地区総合福祉センター整備の進捗状況についてご報告申し上げます。同センターの改修工事につきましては、本年の7月から進め、その後10月には設計段階で想定できなかった屋根の破損箇所が発見されたため、急遽臨時議会で補正予算の承認をいただいた後、変更契約と工期延長を行って、12月16日の竣工を目指して工事を進めております。また、このセンターの名称を広く市民に募集したところ、多くの応募がありましたので、選考の上、市民の皆様から親しまれる名称に決定させていただきたいと考えております。

  そのほか施設の改修工事と並行して、この施設を利用する方が健康と元気を生み出す元気づくり体験ができるよう、昨年度の旧胎内保育園に引き続き本年度は鼓岡担い手センターでみんなのお茶やを開設するなど、さまざまな健康づくり活動に力を入れて取り組んでまいりました。今後も来年4月の供用開始に向けて、市民協働で準備を進めてまいりたいと思っております。

  次に、地域支え合い体制づくり事業の進捗状況についてご報告申し上げます。当該事業では、昨年度に65歳以上のひとり暮らし高齢者や高齢者のみの世帯の合計約1,450世帯を対象に、救急医療情報キットの配布を行ってまいりましたが、このキットによってこれまでに30件程度の救急搬送における有効な救命手当てにつなげることができました。さらに、今年度は既にキットを配布しております世帯を対象に訪問や郵送による方法で、登録済みの情報の変更や追加事項の確認を行い、緊急時に最新の情報を提供できるように情報の更新を行うとともに、新たに対象世帯となる約170世帯につきましても配布を行い、緊急時の備えとして役立てていただけるよう取り組んでまいりたいと思っております。

  また、新たな取り組みとして実施することとしております身元情報登録キーホルダーの配布につきましては、外出時に急病や事故、災害等に遭遇した場合に、本人の身元や医療情報を救急医療機関へ速やかに伝達できるようにするためのものでございますが、その愛称を助けると働くという言葉をかけ合わせて、救命ホルダー「胎内たすく」と命名し、高齢者や障害のある方々で希望する方に広く配布をしていきたいと考えておりまして、5,000人程度の方々への配布を見込んでおります。なお、このキーホルダー本体が精密な製品でありますことから、既に発注は済ませておりますが、納品は平成25年1月末となり、配布開始は2月以降となる見通しでございます。現在ひとり暮らし高齢者等の要援護者には、民生委員等の訪問によって、このほかの高齢者や障害者、難病認定者等につきましては、郵送や市役所の窓口で配布できるよう関係機関との協議や登録情報の管理システム等の準備を進めており、できるだけ多くの方々に行き届くように努めてまいりたいと考えております。

  次に、今年度の職員の給与改定についてご報告申し上げます。今年8月の人事院勧告では、給料月額と期末、勤勉手当の額は据え置くこととされたものの、50代後半になると国家公務員の給与が民間の給与水準を上回るケースが多いとして、55歳以上の職員の昇給について原則停止する旨の勧告がなされました。しかしながら、政府は世代間の給与配分の適正化や雇用と年金の接続の観点から、幅広く検討を行うこととして、今年度の改定は行わない状況であります。

  一方、新潟県人事委員会の勧告では、給料月額と期末、勤勉手当の額は据え置き、55歳以上の昇給停止についても国ほどの官民格差がないことから、改定は行わず、県内他団体においても多くの団体が給与改定を見送る予定であるとの状況であります。胎内市の職員の給与につきましては、平成23年度のラスパイレス指数で比較しますと、県内20市中18番目と低位に当たることや県内他団体の対応状況等を総合的に勘案し、今年度の改定は見送ることといたしましたので、ご理解をお願いいたします。

  以上で諸施策の報告を終えまして、これより今回提案いたしました議案の概要について説明申し上げます。

  まず初めに、承認第4号 専決処分の承認を求めることについてでありますが、これは暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の一部を改正する法律の施行期日を定める政令により、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の一部を改正する法律の施行期日が平成24年10月30日と定められたことに伴い、胎内市暴力団排除条例の一部を改正する条例を去る10月29日に専決処分したことについて承認を求めるものであります。改正の内容といたしましては、都道府県暴力追放運動推進センターについて、規定する暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第32条の2が第32条の3に繰り下がったことに伴い、胎内市暴力団排除条例で引用しております条文の整理を行うものであります。

  次に、承認第5号 専決処分の承認を求めることについては、平成24年度胎内市一般会計補正予算(第4号)を去る11月16日に専決処分したことについて承認を求めるものであります。これは、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1,450万円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ145億5,050万円といたしたものであります。内容につきましては、12月16日に執行が予定されております衆議院議員総選挙に係る経費でありまして、歳出につきましては第2款総務費では、4項5目衆議院議員総選挙費において、投開票事務に係る経費を計上いたしました。また、これを賄います歳入財源につきましては、県支出金を計上いたしました。

  次に、議第75号 平成24年度胎内市一般会計補正予算(第5号)につきましては、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億2,400万円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ146億7,450万円といたしたくお諮りするものであります。歳出の主なものといたしましては、第2款総務費では1項1目一般管理費に、市長交際費について今年度上半期の実績及び今後の支出予定から増額いたしました。また、1項12目諸費には防犯灯の光熱水費及び修繕費について、不足と見込まれる額を増額いたしました。

  第3款民生費では、1項2目総合福祉センター費において、乙総合福祉センターの耐震補強工事を取りやめましたことから、実施設計委託料について減額いたしました。また、1項3目心身障害者福祉費においては、対象者の医療費の増により、重度心身障害者医療費を増額したほか、自立支援費等の負担金返還金について、事業実績による前年度精算金を計上いたしました。

  第4款衛生費では、2項1目塵芥処理費において、指定ごみ袋の販売数量の増加に伴い、販売手数料を増額いたしました。

  第6款農林水産業費では、1項2目農業総務費において胎内高原ミネラルハウスの管理委託料の変更により、地域産業振興事業繰出金を増額いたしました。また、1項10目農地費では県営ほ場整備等県営事業の事業費の変更に伴い、各事業の負担金を調整いたしました。

  そのほか2項2目林業振興費に、松くい虫被害木の改植地造成工事につきましては、委託料から工事請負費に組み替えを行いました。

  第7款商工費では、1項3目観光費に胎内アウレッツ館の今年度の営業終了に伴う精算及び胎内高原ビール園施設の関連経費として、観光事業繰出金を増額いたしました。

  第8款土木費では、4項1目都市計画総務費に中条駅西口整備事業の実施に伴う説明会等に要する費用及び検討協議会等謝礼を増額するとともに、都市計画道路見直し事業市町村負担金を減額いたしました。

  第10款教育費では、5項1目学校給食費において東西の学校給食センターの設備の修繕費を増額いたしました。

  また、6項6目図書館費では図書館情報システムの有効活用のため、黒川庁舎と黒川地区公民館図書室の間に光通信回線を設置する工事費を計上いたしました。このほか図書館情報システム機器について、当初は購入の予定であったものをリース契約に変更したことに伴い、減額いたしました。

  第11款公債費では、1項1目元金において借りかえに伴う条件変更により増額いたしました。また、1項2目利子において、平成23年度借り入れの利率が見込みより低く確定したため減額いたしました。

  第14款予備費では、歳入及び歳出の差額分について調整しております。

  以上で歳出の主なものを説明いたしましたが、これを賄います歳入財源は繰入金において、財政調整基金を取り崩すこととしたほか、使用料及び手数料、県支出金、市債を増額し、国庫支出金、諸収入を減額いたしました。

  次に、第2条、債務負担行為の補正につきましては、第2表のとおり例規システム賃貸借及び例規データベース更新等業務委託料ほか5件について、平成25年度の年度当初から業務を開始するものであることから、平成24年度中に契約等の事務を行う必要があるため、債務負担行為として設定するものであります。

  次に、第3条、地方債の補正につきましては、第3表のとおり湛水防除事業と県営農業農村整備事業については、県営事業負担金の増減に伴い調整を行ったほか、合併特例事業については、乙総合福祉センターの耐震補強工事を取りやめましたことに伴う減額であります。

  次に、議第76号 平成24年度胎内市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ2,201万9,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ28億4,947万3,000円といたしたくお諮りをするものであります。歳出の主なものといたしましては、第2款保険給付費では1項3目施設介護サービス給付費及び4項1目高額介護サービス費において、今年度上半期の実績から今年度分の見込みを算出し、増額するとともに、歳入歳出の予算額を調整するため、予備費を減額いたしました。これを賄います歳入財源は、被保険者の前年所得の確定に伴う第1号被保険者保険料を減額するとともに、介護給付費財政調整交付金を増額いたしました。

  次に、議第77号 平成24年度胎内市観光事業特別会計補正予算(第3号)につきましては、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ9,306万4,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ3億8,460万2,000円といたしたくお諮りするものであります。

  歳出の主なものといたしましては、第1款商工費では2項1目胎内アウレッツ館運営費において、胎内アウレッツ館が11月1日から3月31日まで休館期間に入ることから、決算見込みにより食糧費及び寝具等の賃借料を減額いたしました。

  また、4項1目地域食材供給施設運営費では、胎内高原ビール園の屋根の漏水工事及び老朽化による給湯器の取替工事を行うため、修繕費を増額いたしました。

  第2款公債費では、1項1目元金において胎内高原ビール園の起債の繰上償還に係る公債費を増額いたしました。

  これを賄います歳入財源は、一般会計からの繰入金を増額し、事業収入及び諸収入を減額いたしました。

  次に、第2条、債務負担行為につきましては、第2表のとおり胎内アウレッツ館のエレベーター保守管理委託料について、平成25年度の年度当初から業務を開始するものであることから、平成24年度中に契約等の事務を行う必要があるため、債務負担行為として設定するものであります。

  次に、議第78号 平成24年度胎内市地域産業振興事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ150万2,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ6億5,607万6,000円といたしたくお諮りするものであります。歳出の主なものといたしましては、第1款農林水産業費では1項6目農産物加工施設運営費において、商品製造に係る仕入れの材料費等が高騰していることから、管理委託料を増額いたしました。

  第4款予備費では、歳入及び歳出の差額分について調整しております。

  これを賄います歳入財源は、一般会計からの繰入金を増額いたしました。

  次に、第2条、債務負担行為につきましては、第2表のとおり畜産物加工施設及び乳製品加工センターの製造業務並びに胎内ジャージー牛の飼育業務について、平成25年度の年度当初から業務を開始するものであることから、平成24年度中に契約等の事務を行う必要があるため、債務負担行為として設定するものであります。

  次に、議第79号 平成24年度胎内市鹿ノ俣発電所運営事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1,174万2,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ4,868万6,000円といたしたくお諮りするものであります。歳出の主なものといたしましては、後年度の大規模改修等の財政需要に備え、基金への積立金を増額するとともに、予備費を増額いたしました。

  これを賄います歳入財源は、再生可能エネルギーの固定買い取り制度の実施に伴う売電単価の改定により、諸収入を増額いたしました。

  次に、議第80号 胎内市特別職報酬等審議会条例の一部を改正する条例につきましてであります。これは、平成12年の国からの通知により、政務調査費の額を定めるに当たっては、第三者機関の意見を聞くなど、住民の批判を招くことのないような配慮が求められていることから、県内20市中8市におきましても、特別職報酬等審議会の審議事項として規定されているところであり、市といたしましても、国からの通知に基づき住民の意見を聴取するため、特別職報酬等審議会の審議事項にこれを加えるとともに、これまで額の改正の有無にかかわらず、毎年審議会を開催することとしていたものを改正案を策定する場合においてのみ意見を聞くこととするものであります。

  次に、議第81号から議第86号までにつきましては、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律、いわゆる第1次一括法及び第2次一括法が公布されたことに伴い、平成25年3月31日までに市町村で施設、公物設置管理基準の見直し等に関する条例を整備しなければならないことから、条例の整備を行うものであります。

  主な内容についてでありますが、議第81号 胎内市下水道条例の一部を改正する条例では、公共下水道及び都市下水路における施設に関する構造及び維持管理の基準等について、議第82号 胎内市営住宅条例の一部を改正する条例では、市営住宅の入居収入基準について、議第83号 胎内市道路の構造の技術的基準等を定める条例では、市が管理する道路の構造の技術的基準及び道路標識の寸法、文字の大きさに係る基準について、議第84号 胎内市準用河川に係る河川管理施設等の構造の技術的基準を定める条例では、市が管理する準用河川の河川管理施設等構造の技術的基準について、議第85号 胎内市営住宅等の整備基準を定める条例では、市営住宅の整備に関する基準について、議第86号 胎内市水道法施行条例では、水道の布設工事監督者の配置、資格に関する基準及び水道技術管理者の資格に関する基準について定めるものであります。なお、このたび制定または改正を行います条例につきましては、従来までの国の基準に準じた基準で制定または改正を行ったところであります。

  次に、議第87号 胎内市立学校施設利用条例の一部を改正する条例についてであります。これは、黒川小学校、鼓岡小学校及び大長谷小学校が平成25年4月1日に統合すること及び学校施設における管理区域の再点検により、開放することができる学校施設について見直しを行ったことに伴い、改正を行うものであります。

  次に、議第88号 胎内市なかよしクラブ条例の一部を改正する条例及び議第89号 胎内市学校給食運営委員会条例の一部を改正する条例につきましては、黒川小学校、鼓岡小学校及び大長谷小学校が平成25年4月1日に統合することに伴い、改正を行うものであります。

  次に、議第90号 胎内市社会体育施設条例の一部を改正する条例につきましては、本条地域スポーツ施設のグラウンドに幼保一体施設が建設されることから、同施設のグラウンドの使用を中止するため、改正を行うものであります。

  次に、議第91号 胎内市地域食材供給施設条例を廃止する条例及び議第92号 財産の無償貸付については、関連がありますので、あわせてご説明申し上げます。地域食材供給施設であります胎内高原ビール園は、平成10年度に経営基盤確立農業構造改善事業を活用し、農業と観光を連携させた地域振興を担う胎内リゾートの拠点施設として整備、取得したものであり、操業開始当時は多くの皆様に訪れていただき、にぎわいを創出しておりました。しかし、平成16年以降景気の低迷などによりまして、施設の運営状況等が非常に厳しくなってきたことから、市では胎内リゾート活性化検討委員会で観光施設等のあり方について検討を重ねるとともに、地域農業の維持及び発展を確保しつつ、民間活力を導入した施設運営の継続について協議、検討を重ねてまいりました。その結果、このたび胎内市中央区にございます新潟ビール醸造株式会社と地元農産物の消費拡大と地域間交流の促進を図ることを目的として、胎内高原ビール園の施設及び用地を利用することにつきまして協議が調ったことから、胎内高原ビール園の施設及び用地について貸し付けを行うため、胎内市地域食材供給施設条例について廃止するものであります。

  また、貸し付けを行う事業者が施設の整備目的であります農業と観光を連携させた地域振興を担う施設という目的に合致した利用方法であること及び胎内高原ビール園が補助事業により整備、取得した施設のため、市が有償で貸し付けを行う場合、補助金返還の対象となることなどから、胎内高原ビール園の施設及び用地を5年間無償で貸し付けを行うため、地方自治法第96条第1項第6号の規定に基づきお諮りするものであります。議員の皆様方のご理解とご協力をお願いいたします。

  次に、議第93号 下越清掃センター組合規約の変更についてであります。これは、下越清掃センター組合の解散に伴い、生じる事務及び解散前に処理した事務を胎内市が承継する旨を規定するため、下越清掃センター組合規約を変更することについて、地方自治法第286条第1項の規定によりお諮りするものであります。

  次に、議第94号 下越清掃センター組合の解散についてであります。これは、下越清掃センター組合を構成する3市1村の首長と平成24年2月15日に平成25年3月31日に解散すること、今後の組合組織のあり方及び効率的な運営等について、合意書を取り交わし、解散に向けての事務を進めているところであります。そこで、平成24年2月15日に取り交わした合意書に基づき、下越清掃センター組合を平成25年3月31日に解散することについて、地方自治法第288条の規定によりお諮りするものであります。

  次に、議第95号 下越清掃センター組合の解散に伴う財産処分についてであります。これは、下越清掃センター組合の解散に伴いまして、下越清掃センター組合の財産のすべてを胎内市に帰属させることについて、地方自治法第289条の規定によりお諮りするものであります。

  以上で本定例会に提案いたしました議案の概要につきまして説明申し上げましたが、そのほか報告案件がございます。報告第22号 専決処分の報告については、平成24年6月3日午前4時30分ごろ、胎内市村松浜地内の国道113号線において、胎内市職員が松くい虫の防除作業中に市が所有する軽乗用車を運転中、相手方自動車が視界に入らなかったことから、作業を行う用地へ進入するため、減速し、国道を右折した際に、後方から対向車線を使用して追い越しをかけてきた相手方自動車のバンパー左側と公用車右側面が衝突した事故に関しまして、相手方に対し胎内市ではその損害額の6割を負担することとし、去る11月15日に地方自治法第180条第1項の規定に基づき専決処分をしたことについて報告するものであります。

  以上でございます。何分のご審議を賜りますようお願いを申し上げます。



○議長(渡辺宏行君) 以上で提案理由の説明を終わります。

  これから議案ごとに質疑を行います。

  なお、承認第4号及び承認第5号については、本日採決まで行います。

  また、議第76号から95号までは別紙議案付託表のとおり、本日の質疑終了後所管の常任委員会に審査の付託をするものでありますので、委員会において質疑されますようご協力願います。

  それでは、承認第4号 専決処分の承認を求めることについて(専第11号 胎内市暴力団排除条例の一部を改正する条例)について質疑を行います。ご質疑願います。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺宏行君) ご質疑ないようなので、これで質疑を終わります。

  お諮りします。本件については委員会付託を省略したいと思うが、ご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺宏行君) ご異議なしと認めます。

  よって、委員会付託を省略することに決定しました。

  これから討論を行います。討論はありませんか。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺宏行君) 討論なしと認めます。

  これで討論を終わります。

  これから承認第4号について採決します。

  お諮りします。本件は承認することにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺宏行君) ご異議なしと認めます。

  よって、承認第4号は承認されました。

  次に、承認第5号 専決処分の承認を求めることについて(専第13号 平成24年度胎内市一般会計補正予算(第4号))について質疑を行います。ご質疑願います。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺宏行君) ご質疑ないようなので、これで質疑を終わります。

  お諮りします。本件については委員会付託を省略したいと思うが、ご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺宏行君) ご異議なしと認めます。

  よって、委員会付託を省略することに決定しました。

  これから討論を行います。討論はありませんか。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺宏行君) 討論なしと認めます。

  これで討論を終わります。

  これから承認第5号について採決します。

  お諮りします。本件は承認することにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺宏行君) ご異議なしと認めます。

  よって、承認第5号は承認されました。

  次に、議第75号 平成24年度胎内市一般会計補正予算(第5号)について質疑を行います。

  最初に、歳出の第1款議会費から第6款農林水産業費までについて質疑を行います。ご質疑願います。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺宏行君) ご質疑ないようなので、これで第1款から第6款までの質疑を終わります。

  次に、歳出の第7款商工費から歳出の最後までについて質疑を行います。ご質疑願います。

  富樫議員。



◆13番(富樫誠君) 2点ほど質問させてください。

  商工費、クアハウスにトレーニング機器100万円、この内容についてお願いいたします。

  もう一点、土木費の中条駅西口整備検討委員会が多分これ変わられたものになると思うのですけれども、西口周辺整備検討協議会というふうに変わった経緯と、また説明会を開くということでございますけれども、形式やら、日程についてわかる範囲でお聞かせください。

  以上です。



○議長(渡辺宏行君) 丹後商工観光課長。



◎商工観光課長(丹後勝次君) トレーニングマシンにつきましては、老朽化に伴いまして修繕のほうをお願いしたところ、部品等既に廃番となっておりまして、それで今後冬期間はここについてはトレーニングマシンの利用が余計ありまして、それで今回補正でお願いして新しいトレーニングマシンを購入したいということで計上させていただきましたので、よろしくお願いします。



○議長(渡辺宏行君) 久保田地域整備課長。



◎地域整備課長(久保田雅勝君) まずは、1点目の西口の委員会ということで、当初は構想ということで検討委員会をつくっておりまして、今後検討協議会ということで名前をかえまして、まだ立ち上げられておりませんけれども、一応12月末までには選定を行って、1月から3月までに3回ほど検討会を、今回2回予算を上げていましたけれども、1回増額するということでございます。予定につきましては、委員の選定につきましては、前の検討委員の中からと、都市計画審議会の委員の中からと、民間、住民の方から構成されて、約15人ほどで行う予定でございます。

  それから、駅前の説明会等ということでございますので、説明会のその前の段階の準備作業ということで、資料づくりとか、そういうものとか、先進地の視察ということを考えまして、説明会等にということで、説明会をまだ検討しているわけではございませんので、その辺をご理解願いたいと思います。



○議長(渡辺宏行君) ほかに質疑ありませんか。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺宏行君) ご質疑ないようなので、これで歳出の質疑を終わります。

  次に、歳入全般及び債務負担行為、地方債の補正について質疑を行います。ご質疑願います。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺宏行君) ご質疑ないようなので、これで議第75号の質疑を終わります。

  次に、議第76号 平成24年度胎内市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)について質疑を行います。ご質疑願います。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺宏行君) ご質疑ないようなので、これで質疑を終わります。

  次に、議第77号 平成24年度胎内市観光事業特別会計補正予算(第3号)について質疑を行います。ご質疑願います。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺宏行君) ご質疑ないようなので、これで質疑を終わります。

  次に、議第78号 平成24年度胎内市地域産業振興事業特別会計補正予算(第2号)について質疑を行います。ご質疑願います。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺宏行君) ご質疑ないようなので、これで質疑を終わります。

  次に、議第79号 平成24年度胎内市鹿ノ俣発電所運営事業特別会計補正予算(第2号)について質疑を行います。ご質疑願います。

  富樫議員。



◆13番(富樫誠君) 1つだけちょっと教えてください。

  固定買い取りで今までの水力発電の買い取り価格も変わったということでございますけれども、今まで幾らで、今回幾らになるのか、一応今回で1,100万円ほど補正されておりますけれども、その価格はどのような変わりになったのか、ちょっと教えてください。

  以上です。



○議長(渡辺宏行君) ?橋黒川支所長。



◎黒川支所長(?橋次夫君) 価格については、今までが8円15銭が29円になります。これは、消費税を抜いた価格で8円15銭から29円になります。それで、今回の補正につきましては、12月分の売電から29円という形で計算をさせていただいて計上させていただいたということでございます。よろしくお願いいたします。



○議長(渡辺宏行君) ほかに質疑はありませんか。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺宏行君) ご質疑ないようなので、これで質疑を終わります。

  次に、議第80号 胎内市特別職報酬等審議会条例の一部を改正する条例について質疑を行います。ご質疑願います。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺宏行君) ご質疑ないようなので、これで質疑を終わります。

  次に、議第81号 胎内市下水道条例の一部を改正する条例について質疑を行います。ご質疑願います。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺宏行君) ご質疑ないようなので、これで質疑を終わります。

  次に、議第82号 胎内市営住宅条例の一部を改正する条例について質疑を行います。ご質疑願います。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺宏行君) ご質疑ないようなので、これで質疑を終わります。

  次に、議第83号 胎内市道路の構造の技術的基準等を定める条例について質疑を行います。ご質疑願います。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺宏行君) ご質疑ないようなので、これで質疑を終わります。

  次に、議第84号 胎内市準用河川に係る河川管理施設等の構造の技術的基準を定める条例について質疑を行います。ご質疑願います。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺宏行君) ご質疑ないようなので、これで質疑を終わります。

  次に、議第85号 胎内市営住宅等の整備基準を定める条例について質疑を行います。ご質疑願います。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺宏行君) ご質疑ないようなので、これで質疑を終わります。

  次に、議第86号 胎内市水道法施行条例について質疑を行います。ご質疑願います。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺宏行君) ご質疑ないようなので、これで質疑を終わります。

  次に、議第87号 胎内市立学校施設利用条例の一部を改正する条例について質疑を行います。ご質疑願います。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺宏行君) ご質疑ないようなので、これで質疑を終わります。

  次に、議第88号 胎内市なかよしクラブ条例の一部を改正する条例について質疑を行います。ご質疑願います。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺宏行君) ご質疑ないようなので、これで質疑を終わります。

  次に、議第89号 胎内市学校給食運営委員会条例の一部を改正する条例について質疑を行います。ご質疑願います。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺宏行君) ご質疑ないようなので、これで質疑を終わります。

  次に、議第90号 胎内市社会体育施設条例の一部を改正する条例について質疑を行います。ご質疑願います。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺宏行君) ご質疑ないようなので、これで質疑を終わります。

  お諮りします。議第91号 胎内市地域食材供給施設条例を廃止する条例及び議第92号 財産の無償貸付については、一括して質疑したいと思うが、ご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺宏行君) ご異議ないので、議第91号及び議第92号については、一括して質疑します。ご質疑願います。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺宏行君) ご質疑ないようなので、これで質疑を終わります。

  お諮りします。議第93号 下越清掃センター組合規約の変更についてから議第95号 下越清掃センター組合の解散に伴う財産処分についてまで一括して質疑したいと思うが、ご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺宏行君) ご異議ないので、議第93号から議第95号までについては、一括して質疑します。ご質疑願います。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺宏行君) ご質疑ないようなので、これで質疑を終わります。

  議第76号から議第95号までについては、お手元に配付の議案付託表のとおり所管の常任委員会に審査付託をします。

                                           



○議長(渡辺宏行君) これで本日の日程は全部終了しました。

  次の本会議は、12月11日午前10時から一般質問を行います。

  なお、各委員会の日程はお手元に配付の会期日程のとおりであります。

  また、討論は通告制といたしますので、すべての委員会の審査が終了する12月7日の午後5時までに議長に通告願います。

  本日はこれをもって散会いたします。

  ご苦労さまでございました。

               午前10時55分  散 会