議事ロックス -地方議会議事録検索-


新潟県 胎内市

平成24年  3月 臨時会(第1回) 03月30日−議案説明・質疑・討論・採決−01号




平成24年  3月 臨時会(第1回) − 03月30日−議案説明・質疑・討論・採決−01号







平成24年  3月 臨時会(第1回)





       平成24年第1回胎内市議会臨時会会議録(第1号)

〇議事日程
平成24年3月30日(金曜日) 午前10時開会
第 1 会議録署名議員の指名
第 2 議会運営委員長報告
第 3 会期の決定
第 4 諸般の報告
第 5 承認第1号 専決処分の承認を求めることについて(専第5号 平成23年度胎内市一般
          会計補正予算(第8号))                      
    議第44号 平成23年度胎内市介護保険事業特別会計補正予算(第4号)      
第 6 議会運営委員会の閉会中の所掌事務調査
                                           
〇本日の会議に付した事件
 議事日程に同じ
                                           
〇出席議員(18名)
   1番   桐  生  清 太 郎  君    2番   天  木  義  人  君
   3番   薄  田     智  君    4番   森  田  幸  衛  君
   5番   松  浦  富 士 夫  君    6番   高  橋  政  実  君
   7番   佐  藤  秀  夫  君    8番   八  幡  行  雄  君
   9番   渡  辺     俊  君   10番   新  治  ひ で 子  君
  11番   花  野  矢次兵衛  君   12番   菅  原  市  永  君
  13番   小  林  兼  由  君   14番   赤  塚  タ  イ  君
  15番   渡  辺  宏  行  君   16番   松  井  恒  雄  君
  17番   丸  山  孝  博  君   18番   富  樫     誠  君
                                           
〇欠席議員(なし)
                                           
〇説明のため出席した者
     市     長   吉  田  和  夫  君
     副  市  長   丹  呉  秀  博  君
     総 務 課 長   三  宅  政  一  君
     総 合 政策課長   川  又     昇  君
     財 政 課 長   岩  川  一  文  君
     市 民 生活課長   藤  木  繁  一  君
                                           
〇事務局職員出席者
     議 会 事務局長   須  貝  吉  雄
     係     長   池  田     渉
     主     任   八  幡  慎 太 郎





               午前10時00分  開 会



○議長(富樫誠君) おはようございます。ただいまから平成24年第1回胎内市議会臨時会を開会します。

  現在の出席議員は18名であり、定足数に達しているので、会議は成立いたしました。

  直ちに本日の会議を開きます。

                                           



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(富樫誠君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長より指名します。3番、薄田智議員、4番、森田幸衛議員、以上の2名に願います。

                                           



△日程第2 議会運営委員長報告



○議長(富樫誠君) 日程第2、議会運営委員長に閉会中における議会運営委員会の調査事項について、本会議での報告を求めます。

  渡辺委員長。

               〔15番 渡辺宏行君登壇〕



◆15番(渡辺宏行君) おはようございます。これより議会運営委員長報告を行います。

  先般招集の平成24年第1回定例会において、議長より次の会議の会期、日程、議事運営等について、あらかじめこれを調査されたいとの要請を受けたことに伴い、本臨時会の運営等について、3月26日、市長の出席を求め、当委員会を開催し、慎重に協議をいたしました。以下、その内容についてご報告いたします。

  初めに、本臨時会の会期について検討した結果、本日1日限りとすることといたします。

  次に、議事日程についてですが、皆様のお手元に配付されています日程表のとおりであり、本日の本会議は諸般の報告、市長の提案理由説明の後、承認第1号と議第44号について質疑、討論、採決を行う日程といたしました。

  以上が当委員会において本会議の運営について協議した内容であります。円滑な議事運営について皆様のご協力をお願いして、報告を終わります。



○議長(富樫誠君) 以上で議会運営委員長報告を終わります。

  お諮りします。ただいまの報告に対する質疑は省略したいと思うが、ご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(富樫誠君) ご異議ないので、議会運営委員長報告に対する質疑は省略します。

                                           



△日程第3 会期の決定



○議長(富樫誠君) 日程第3、会期の決定についてを議題とします。

  本臨時会の会期については、議会運営委員長報告のとおり、本日1日限りとしたいが、これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(富樫誠君) ご異議ないので、本臨時会の会期は本日1日限りと決定しました。

                                           



△日程第4 諸般の報告



○議長(富樫誠君) 日程第4、これより諸般の報告を行います。

  地方自治法第121条の規定により、本臨時会に出席を求めた者は、吉田市長を始め副市長、総務課長、総合政策課長、財政課長、市民生活課長の6名です。

  これで諸般の報告を終わります。

                                           



△日程第5 承認第1号 専決処分の承認を求めることについて(専第5号 平成23年度胎内市一般会計補正予算(第8号))

     議第44号 平成23年度胎内市介護保険事業特別会計補正予算(第4号)



○議長(富樫誠君) 日程第5、承認第1号及び議第44号の計2件を一括議題とします。

  本件について提案理由の説明を求めます。

  吉田市長。

               〔市長 吉田和夫君登壇〕



◎市長(吉田和夫君) おはようございます。本日ここに第1回臨時会を招集いたしましたところ、議員各位にはご多用にもかかわらずご参集いただきましてありがとうございました。それでは、ただいまからご審議をいただく案件について説明を申し上げます。

  まず初めに、承認第1号 専決処分の承認を求めることについては、平成23年度胎内市一般会計補正予算(第8号)を去る3月22日に専決処分したことについて承認を求めるものでありまして、さきの議会でお願いをしておりました今冬の除排雪経費の補正予算についてであります。これは、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億2,200万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ166億5,440万円といたしたものであります。

  歳出につきましては、第8款土木費において2項2目道路維持費に除排雪委託料を増額いたしました。

  また、これを賄います歳入につきましては、地方交付税を増額いたしました。

  次に、議第44号 平成23年度胎内市介護保険事業特別会計補正予算(第4号)につきましては、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ4,150万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ26億5,535万6,000円といたしたくお諮りするものであります。

  歳出につきましては、保険給付費の増加に伴い増額をいたしました。

  また、これを賄います歳入につきましては、支払基金交付金、県支出金の確定見込みにより増額し、さらに不足分を介護給付費準備基金から繰り入れを行い、調整を図ったものであります。

  以上で本臨時会に提案いたしました議案の概要につきまして説明申し上げましたが、そのほか報告案件がございます。報告第9号 専決処分の報告についてでありますが、これは平成24年2月10日、胎内市夏井地内のロイヤル胎内パークホテルの敷地内において胎内地域活性化センター臨時職員が市内に配達をするため公用車を運転中、ホテル進入路のカーブを曲がる際、停車中の相手方自動車を確認したことから徐行をするためブレーキをかけたところ、路面の凍結により運転中の公用車がスリップし、相手方自動車の右側面に接触した事故に関しまして、相手方に対し胎内市はその損害額を負担することとし、去る3月19日に地方自治法第180条第1項の規定に基づき、専決処分をしたことについて報告するものであります。

  以上が議案の提案理由についてでありますが、そのほか1つお願いがございます。国において地方税法及び国有資産等所在市町村交付金法の一部を改正する法律が公布され次第、胎内市税条例の一部を改正する条例及び胎内市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について専決処分により対応したいと考えておりますので、ご理解をお願いいたします。

  何分のご審議を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(富樫誠君) 以上で提案理由の説明を終わります。

  これより承認第1号及び議第44号について、議案ごとに質疑及び討論、採決を行います。

  初めに、承認第1号 専決処分の承認を求めることについて(専第5号 平成23年度胎内市一般会計補正予算(第8号))について質疑を行います。ご質疑願います。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(富樫誠君) ご質疑ないようなので、これで質疑を終わります。

  お諮りします。本件については、委員会付託を省略したいと思うが、ご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(富樫誠君) ご異議なしと認めます。

  よって、委員会付託を省略することに決定しました。

  これから討論を行います。討論はありませんか。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(富樫誠君) 討論なしと認めます。

  これで討論を終わります。

  これから承認第1号について採決します。

  お諮りします。本件は承認することにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(富樫誠君) ご異議なしと認めます。

  よって、承認第1号は承認されました。

  次に、議第44号 平成23年度胎内市介護保険事業特別会計補正予算(第4号)について質疑を行います。ご質疑願います。

  丸山議員。



◆17番(丸山孝博君) 4,150万円という大きなお金ですけれども、先ほどの市長の説明では淡々と述べただけにとどまったわけですけれども、なぜ4,150万円ものお金が不足になったかということが、まして年度末に補正予算を審議しなくてはならない、臨時議会を開く状況の中までになったということですが、これは前代未聞のことだと思うのです。それくらいやはり大きな金額だし、重要な中身だというふうに私は認識していますけれども、もう少し具体的に説明をお願いしたいと思います。



○議長(富樫誠君) 藤木市民生活課長。



◎市民生活課長(藤木繁一君) 伸びの内容でございますけれども、18、19ページの保険給付費の提案内容を見ていただければと思いますけれども、施設介護サービス、これが一番ふえてきているというふうなことでございます。特に後半あたりから徐々に伸びてきているというふうなことで、そのほか特定入所者の介護サービス、これについては低所得者の介護保険の個人負担の軽減を図るというふうな制度でございますけれども、これも予想以上に伸びてしまったというふうなことで、それぞれ介護予防の伸びもございますけれども、今回補正のタイミングとしてはかなり遅くなって、この辺については私どもも十分今後直すべき点は直す、その辺は注意していきたいというふうに思いますけれども、全般的に施設サービス費が特に多く伸びてきているというふうなことで今回補正をお願いしたいということでございますので、よろしくお願いいたします。



○議長(富樫誠君) ほかにご質疑ありませんか。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(富樫誠君) ご質疑ないようなので、これで質疑を終わります。

  お諮りします。本案については、委員会付託を省略したいと思うが、ご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(富樫誠君) ご異議なしと認めます。

  よって、委員会付託を省略することに決定しました。

  これから討論を行います。討論はありませんか。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(富樫誠君) 討論なしと認めます。

  これで討論を終わります。

  これから議第44号について採決をします。

  お諮りします。本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(富樫誠君) ご異議なしと認めます。

  よって、議第44号は原案のとおり可決されました。

                                           



△日程第6 議会運営委員会の閉会中の所掌事務調査



○議長(富樫誠君) 日程第6、議会運営委員会の閉会中の所掌事務調査についてを議題とします。

  議案運営委員長から会議規則第104条の規定によって、本会議の会期日程等議会の運営に関する事項及び議長の諮問に関する事項について閉会中の継続調査の申し出があります。

  お諮りします。委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(富樫誠君) ご異議なしと認めます。

  よって、委員長からの申し出のとおり閉会中の継続調査とすることに決定しました。

                                           



○議長(富樫誠君) 以上で本臨時会に提案された議案の審議は終了しました。

  なお、議会運営委員会は閉会中において次の会議の会期、議事日程、その他議会運営全般についてこれを調査の上、後日議長に報告願います。

  これをもって平成24年第1回胎内市議会臨時会を閉会します。

  ご苦労さまでした。

               午前10時15分  閉 会