議事ロックス -地方議会議事録検索-


新潟県 妙高市

平成17年 11月臨時会(第7回) 11月25日−議案説明、質疑、討論、採決−01号




平成17年 11月臨時会(第7回) − 11月25日−議案説明、質疑、討論、採決−01号







平成17年 11月臨時会(第7回)





         平成17年第7回妙高市議会臨時会会議録(第1日)


                     平成17年11月25日(金曜日)


                            議事日程 第1号  午前10時00分 開 議


 第 1  会議録署名議員の指名

 第 2  会期の決定

 第 3  諸般の報告

 第 4  報告第15号

 第 5  報告第16号

 第 6  議案第147号〜議案第148号

 第 7  議案第149号〜議案第157号

 第 8  議会選第14号

本日の会議に付した事件

 日程第 1  会議録署名議員の指名                                   

 日程第 2  会期の決定                                        

 日程第 3  諸般の報告                                        
          *現金出納例月検査の結果報告について                         
             平成17年度8月末、9月末現在                         
          *監査の結果報告について                               
             第一保育園、和田保育園、斐太北保育園、新井南幼稚園、関山保育園、わかば保育園、し
             らかば幼稚園、斑尾高原保育園、妙高支所、妙高高原支所、観光交流課、農業委員会、農
             林課、建設課                                  
          *専決処分の報告について                               
             損害賠償の額の決定について                           

 日程第 4  報告第 15号 専決処分の承認について                          
                新潟県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更につ
                いて                                   

 日程第 5  報告第 16号 専決処分の承認について                          
                平成17年度新潟県妙高市一般会計補正予算(第8号)            

 日程第 6  議案第147号 妙高市一般職員の給与に関する条例の一部を改正する条例議定について     
        議案第148号 妙高市議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例等の一部を改正する条例議定
                について                                 

 日程第 7  議案第149号 平成17年度新潟県妙高市一般会計補正予算(第9号)            
        議案第150号 平成17年度新潟県妙高市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)      
        議案第151号 平成17年度新潟県妙高市老人保健特別会計補正予算(第2号)        
        議案第152号 平成17年度新潟県妙高市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)      
        議案第153号 平成17年度新潟県妙高市介護保険特別会計補正予算(第4号)        
        議案第154号 平成17年度新潟県妙高市ガス事業会計補正予算(第2号)          
        議案第155号 平成17年度新潟県妙高市水道事業会計補正予算(第2号)          
        議案第156号 平成17年度新潟県妙高市公共下水道事業会計補正予算(第2号)       
        議案第157号 平成17年度新潟県妙高市農業集落排水事業会計補正予算(第1号)      

 日程第 8  議会選第14号 上越地方広域事務組合の議会議員の選挙について               


出席議員(29名)
   1 番   深  石  和  栄
   2 番   間  島  英  夫
   3 番   丸  山  喜 一 郎
   4 番   樋  口  次  夫
   5 番   長  尾  賢  司
   6 番   尾  ?     博
   7 番   吉  住  安  夫
   8 番   丸  山  與 一 郎
   9 番   豊  岡  賢  二
  10 番   水  野  文  雄
  11 番   下  鳥  美 知 子
  12 番   安  原  義  之
  13 番   渡  辺  幹  衛
  14 番   荒  川  忠  静
  15 番   作  林  一  郎
  16 番   堀  川     勇
  17 番   佐  藤  栄  一
  18 番   丸  山  義  忠
  19 番   植  木     茂
  20 番   堀     謙  三
  21 番   望  月  幸  雄
  22 番   関  口  正  男
  23 番   佐  藤  光  雄
  24 番   宮  澤  一  照
  25 番   山  川  久  子
  26 番   北  村  正  春
  27 番   山  川  香  一
  28 番   望  月     弘
  29 番   後  藤     求


説明のため出席した者
  市     長   入  村     明
  助     役   横  尾  幸  秀
  収  入  役   引  場  良  男
  総 務 課 長   市  川  達  孝
  財 務 課 長   塚  田  克  己
  農 林 課 長   恩  田  義  男
  税 務 課 長   堀  川     勇
  教  育  長   白  川  昭  夫
  生 涯 学習課長   倉  石  義  行


職務のため出席した議会事務局の職員
  局     長   廣  瀬  恒  雄
  次     長   安  原  典  哲
  副参事庶務係長   大  野  節  子
  主     事   豊  田  勝  弘





                   午前10時00分  開 会







◎局長(廣瀬恒雄) ただいまの出席議員は29名であります。



○議長(丸山與一郎) 各位におかれましては、時節柄何かとお忙しい中お集まりいただき、深く感謝申し上げます。

   ただいま事務局長報告のとおり、出席議員数は29名であります。よって、定足数に達しておりますので、これより平成17年第7回妙高市議会臨時会を開会いたします。

   開議に先立ち、市長の招集あいさつがございます。入村市長。



                   〔市 長  入村 明 登 壇〕





◎市長(入村明) 本日ここに平成17年第7回妙高市議会臨時会の開会に当たり、一言ごあいさつ申し上げます。

   秋もすっかり深まり、朝夕の寒さが日ごとに厳しく感ぜられる季節となってまいりましたが、議員の皆様におかれましては何かと御多忙のところ御出席いただき、厚く御礼申し上げます。

   さて、今期臨時会で御審議いただきます案件は、御報告申し上げるもの2件、条例関係2件、予算関係9件、合わせて13件でございます。

   よろしく御審議の上、議決または御同意を賜りますようお願い申し上げ、簡単ではございますが、招集のあいさつにかえさせていただきます。





                   午前10時01分  開 議







○議長(丸山與一郎) これより本日の会議を開きます。

   本日の議事日程については、お手元に配付のとおり進行いたしますので、御了承願います。



○議長(丸山與一郎) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

   会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において7番 吉住安夫議員、9番 豊岡賢二議員を指名いたします。



○議長(丸山與一郎) 日程第2 会期の決定の件を議題といたします。

   お諮りいたします。平成17年第7回妙高市議会臨時会の会期は、11月25日、1日といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。



                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(丸山與一郎) 御異議なしと認めます。

   よって、平成17年第7回妙高市議会臨時会の会期は、11月25日、1日と決定いたしました。



○議長(丸山與一郎) 日程第3 諸般の報告をいたします。

   監査委員から平成17年度8月分、9月分の現金出納例月検査並びに第一保育園、和田保育園、斐太北保育園、新井南幼稚園、関山保育園、わかば保育園、しらかば幼稚園、斑尾高原保育園、妙高支所、妙高高原支所、観光交流課、農業委員会、農林課、建設課に関する監査の結果について報告がありましたので、その写しを配付いたしました。

   次に、市長より地方自治法第180条の規定により、議会の委任による軽易な事項について、市長において専決処分した公務中の車両事故による自動車等損害賠償の額の決定について報告がありましたので、その写しを配付いたしました。



○議長(丸山與一郎) 日程第4 報告第15号 専決処分の承認について 新潟県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更についてを議題といたします。

   報告を求めます。入村市長。



                   〔市 長  入村 明 登 壇〕





◎市長(入村明) ただいま議題となりました報告第15号 新潟県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更についての専決処分につきまして御説明申し上げます。

   この専決処分は、10月10日に新潟市と巻町が合併したことに伴い、組合を組織する地方公共団体の数が減少したことから、規約変更の手続を専決処分したものであります。

   以上、報告第15号につきまして御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、御承認を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(丸山與一郎) ただいまの報告に対し、御質疑ございませんか。



                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(丸山與一郎) これにて質疑を終わります。

   お諮りいたします。本案については、会議規則第37条第2項の規定により委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。



                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(丸山與一郎) 御異議なしと認めます。

   よって、本案については、委員会付託を省略することに決定しました。

   これより採決いたします。

   報告第15号 専決処分の承認を求める件については、報告のとおり承認することに御異議ございませんか。



                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(丸山與一郎) 御異議なしと認めます。

   よって、報告第15号 専決処分の承認を求める件は報告のとおり承認されました。



○議長(丸山與一郎) 日程第5 報告第16号 専決処分の承認について 平成17年度新潟県妙高市一般会計補正予算(第8号)についてを議題といたします。

   報告を求めます。入村市長。



                   〔市 長  入村 明 登 壇〕





◎市長(入村明) ただいま議題となりました報告第16号 平成17年度新潟県妙高市一般会計補正予算(第8号)の専決処分につきまして御説明申し上げます。

   今回の補正は、市が共催し、財団法人新井文化振興事業団の主催により11月13日に行われた「命の華」の講演について、自然との共生による人間の尊厳回復等をテーマとし、妙高市が目指す生命地域創造に寄与することから、講演経費の補助を行ったものであります。

   以上、報告第16号につきまして御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、御承認賜りますようお願い申し上げます。



○議長(丸山與一郎) ただいまの報告に対し御質疑ございませんか。

   樋口次夫議員。



◆4番(樋口次夫) ちょっとお尋ねしたいんですけど、これからこういう催し物があるときは、いつでもこういう市でもって補助金を出すつもりでいるんですか、その辺どうですか。



○議長(丸山與一郎) 塚田財務課長。



◎財務課長(塚田克己) 基本的には、今市長が提案で御説明申し上げましたように、市の目指す理念なり、街づくりなりに適合した内容であることの吟味を十分した上で、その必要性があれば、その時点で補助金を皆様方の議決をいただきながら交付するというふうな基本的な考え方でございます。



○議長(丸山與一郎) 渡辺幹衛議員。



◆13番(渡辺幹衛) 自席でお願いします。

   専決処分をされた日付はいつですか。



○議長(丸山與一郎) 塚田財務課長。



◎財務課長(塚田克己) 10月14日でございます。



○議長(丸山與一郎) 渡辺幹衛議員。



◆13番(渡辺幹衛) 10月14日で、11月13日の講演ですから、多分私は昔こういう演劇活動とか講演活動やってみて、そう思うんですけど、市が協賛したり、何かして進めるのは9月議会の最中あたりから進めなければ間に合わない。もっと早く進めていたんじゃないかと思うんですけど、そういう点ではちょっと遅いなと、そんな感じもして、9月議会に間に合ったんじゃないかなという感じもするんですけど。

   もう一つお尋ねしたいのは、事業で実行予算を立てていく上で、100万円のゆめ基金からの寄附金を当てにして入場料決めたんだと思うんですけど、足りなかったから出すことにしたのか、目的に沿っているから足りているけど、金はいっぱい入る見込みだけど、出すことにしたのか、それをお尋ねしたいと思います。



○議長(丸山與一郎) 塚田財務課長。



◎財務課長(塚田克己) 先ほども申し上げましたように、あくまでも今回の講演の補助につきましては、生命地域の創造に寄与するという、いわゆる趣旨に合致したものという考え方の上におきまして、収支にこだわることなく補助金を出すというふうな考え方でございました。



○議長(丸山與一郎) 渡辺幹衛議員。



◆13番(渡辺幹衛) もう一つ、じゃ結果的にはプラスになったんですか、マイナスになったんですか。



○議長(丸山與一郎) 倉石生涯学習課長。



◎生涯学習課長(倉石義行) 結果的には、券の販売数が一応500ぐらいと予定したんですが、855枚が売れたということでありますので、収入の方は50万円の予算のところが84万3500円ということになったところであります。



○議長(丸山與一郎) これにて質疑を終わります。

   お諮りいたします。本案については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。



                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(丸山與一郎) 御異議なしと認めます。

   よって、本案については委員会付託を省略することに決定しました。

   これより採決いたします。

   報告第16号 専決処分の承認を求める件については、報告のとおり承認することに御異議ございませんか。



                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(丸山與一郎) 御異議なしと認めます。

   よって、報告第16号 専決処分の承認を求める件は報告のとおり承認されました。



○議長(丸山與一郎) 日程第6 議案第147号 妙高市一般職員の給与に関する条例の一部を改正する条例議定について、議案第148号 妙高市議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例等の一部を改正する条例議定について、以上2件を一括議題といたします。

   提案理由の説明を求めます。入村市長。



                   〔市 長  入村 明 登 壇〕





◎市長(入村明) ただいま議題となりました議案第147号及び議案第148号の条例関係2件につきまして、一括して御説明申し上げます。

   初めに、議案第147号 妙高市一般職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について御説明申し上げます。国家公務員の給与について、一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律が去る10月28日に可決成立され、改定が行われることとなりました。その主な内容は、俸給表及び扶養手当の引き下げ、勤勉手当の引き上げ等、来年度以降における期別の支給割合の変更であります。当市の職員の給与は、従来から国家公務員に準じていることから、同様の改正を行いたいものであります。

   議案第148号 妙高市議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例等の一部を改正する条例について御説明申し上げます。本案は、議員、三役及び教育長の期末手当についても、国家公務員の指定職に準じていることから、同様に引き上げるための改正を行いたいものであります。

   以上、議案第147号及び議案第148号の条例関係2件につきまして御説明申し上げました。よろしく御審議の上、議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(丸山與一郎) これより質疑を行います。

   渡辺幹衛議員。



◆13番(渡辺幹衛) 13番の渡辺です。自席でお願いします。

   参考資料など等にも書いてあるんですけど、国家公務員と精密に比較したといって、ラスパイレス方式というふうに出ていますけど、ラスパイレス方式についていえば、過信するものではありませんが、参考までにお尋ねします。妙高市、それに近隣上越市、糸魚川市、ラスパイレス指数はどうなっておりますか。



○議長(丸山與一郎) 市川総務課長。



◎総務課長(市川達孝) 具体的なラスパイレス指数の妙高市含めた数値については、今持ち合わせておりませんので、後ほど調べて報告させていただきたいと思います。妙高市は94ぐらいだと思いますけども、正確でございませんので、後ほど調べて報告させていただきます。



○議長(丸山與一郎) これにて質疑を終わります。

   お諮りいたします。議案第147号及び議案第148号については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。



                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(丸山與一郎) 御異議なしと認めます。

   よって、議案第147号及び議案第148号については委員会付託を省略することに決定いたしました。

   渡辺幹衛議員。



◆13番(渡辺幹衛) 採決に先立ちまして、意思表示をしたいと思います。この場でいいですかね。



○議長(丸山與一郎) はい、そこで。



◆13番(渡辺幹衛) 今議題になりました147、148の2議案には反対の意見を簡単に述べたいと思います。

   今人事院勧告を根拠と言っていますが、日本経団連の調査によっても、この春闘相場では1.67%アップだと報道されていました。そして、最低賃金制の時間給の引き上げも4年ぶりに上がりました。その点からすると、賃下げ勧告がなされたわけですけど、それは非常に私は信頼性に欠けるんじゃないか、実態と合っていないんじゃないかと、まず思っております。その上、4月にさかのぼって賃下げするという、この調整措置につきましては、議案の参考資料には情勢適応の原則にかなうものといって書かれていますけど、法治国家における不利益、不遡及の原則という問題を踏みにじる点で、働く人たちの権利侵害に及ぶ重大な問題を持っている。現在その違法性については、違憲性、違法性について裁判が行われている中ですから、このような人事院の行為は私は許すことはできないと思います。

   さらに、国民犠牲になる構造改革が今推進されているわけですけど、その骨太方針2005では消費税の引き上げの露払いとして、公務員総人件費抑制攻撃がなされています。特に殊さら強調されているわけですけど、民間の賃金動向とも相入れない賃下げ勧告は、人事院そのものが労働基本権の制約の代償措置として、本来の人事院勧告制度の役割を果たさず、賃下げ攻撃と構造改革路線に手をかすようになっていることを指摘しておきたいと思います。

   そして、最後に当市について見れば、今総務課長からお話ありましたけど、ラスパイレス指数が多分94くらい、これはそのくらいだと思います。ということは、国家公務員の水準より既に6%も低いわけです。そのことを理由に、そのような状況の中であえて0.36%引き下げ、その根拠はないんではないかと思います。それで、この点では期末手当の一部上がるという問題もあるんですけど、人事院勧告のこういうようなやり方そのものについてと、それに対応するここのやり方については、根拠はないので、反対であります。

   また、148号、特別職の話でありますけど、一般職の生活給とは異なりまして、報酬ですので、どうしても直ちに引き上げなければならないという緊急性もないわけですから、あわせて反対せざるを得ません。

   以上の点から私の意見を反対討論といたします。

   以上です。



○議長(丸山與一郎) これより議案第147号、議案第148号、以上2件を一括採決いたします。

   本案は原案のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。



                   〔 賛 成 者 起 立 〕





○議長(丸山與一郎) 着席願います。起立多数であります。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。



○議長(丸山與一郎) 日程第7、議案第149号 平成17年度新潟県妙高市一般会計補正予算(第9号)、議案第150号平成17年度新潟県妙高市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)、議案第151号 平成17年度新潟県妙高市老人保健特別会計補正予算(第2号)、議案第152号 平成17年度新潟県妙高市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)、議案第153号 平成17年度新潟県妙高市介護保険特別会計補正予算(第4号)、議案第154号 平成17年度新潟県妙高市ガス事業会計補正予算(第2号)、議案第155号 平成17年度新潟県妙高市水道事業会計補正予算(第2号)、議案第156号 平成17年度新潟県妙高市公共下水道事業会計補正予算(第2号)、議案第157号 平成17年度新潟県妙高市農業集落排水事業会計補正予算(第1号)、以上9件を一括議題といたします。

   提案理由の説明を求めます。入村市長。



                   〔市 長  入村 明 登 壇〕





◎市長(入村明) ただいま議題となりました議案第149号から議案第157号までの平成17年度新潟県妙高市各会計補正予算9件につきまして、一括して御説明申し上げます。

   まず、議案第149号、一般会計補正予算(第9号)について申し上げます。今回の補正は、人事院勧告に準じた給与等の改定等による人件費の調整のほか、クラインガルテン妙高の整備に向けた基本計画策定等を主な理由として補正を行いたいものであります。

   次に、議案第150号、国民健康保険特別会計補正予算(第2号)、議案第151号、老人保健特別会計補正予算(第2号)、議案第152号、簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)、議案第153号、介護保険特別会計補正予算(第4号)、議案第154号、ガス事業会計補正予算(第2号)、議案第155号、水道事業会計補正予算(第2号)、議案第156号、公共下水道事業会計補正予算(第2号)、議案第157号、農業集落排水事業会計補正予算(第1号)についての補正は、人事院勧告に準じた給与等の改定等よる人件費の調整を行うものであります。

   以上、議案第149号から議案第157号までの平成17年度各会計補正予算9件につきまして一括して御説明申し上げました。  よろしく御審議の上、議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(丸山與一郎) これより質疑を行います。

   望月幸雄議員。



◆21番(望月幸雄) 望月であります。一般会計の方のですね、18ページ、資料として配られておりますクライガルテン妙高整備事業についてちょっと質問したいと思います。

   一つはですね、ここの裏に図面がありますけど、この場所につきましては進入路がですね、極めて幅員が狭い場所であります。そういう点で、拡幅等の計画ですね、そのあたりはどのようになっているか、ひとつお聞かせをいただきたいと思います。

   それから、もう一つは、団塊の世代に向けての事業だと思うわけでありますけど、今後の見通し等も含めてですね、ちょっと説明をお願いしたいと思います。



○議長(丸山與一郎) 恩田農林課長。



◎農林課長(恩田義男) お答えいたします。

   進入道路でございますが、現在農道でございまして、全幅で3メートル程度しかございませんので、冬期間の除雪等もできない状態でございますので、これにつきましては幅員6メートル程度の道に拡幅を考えております。

   それから、現在計画しておりますのは、クラインガルテンの20区画でございまして、これにつきまして今後の利用どうかというふうなことでございますけども、都市でこれから団塊の世代を迎える人たちがたくさんおり、そういう方々を対象にしながら、貸し付けをして利用していただくような形をとりたいと思っております。あと板橋区との交流関係もありますので、そういったところからの皆さん方から御利用いただくような形で考えているところでございます。



○議長(丸山與一郎) 望月幸雄議員。



◆21番(望月幸雄) 特にやっぱり豪雪地帯でありますので、冬期間も利用するということになりますと、やはり除雪という問題が出てまいりますので、そのあたりも十分考慮してひとつやっていただきたいと、こう思います。



○議長(丸山與一郎) 丸山義忠議員。



◆18番(丸山義忠) 18番の丸山です。自席でお願いします。

   今の関連で、クラインガルテンの関係ですが、2点お伺いします。一つは、場所の選定なんですが、こういう場所は妙高市内では結構あると思うんですが、ここをあえて選定された、その理由をお聞きします。ほかにもっと適地があったかどうか。

   それから、2点目は、建物の維持管理の関係ですが、これ見ますと協議会で当然運営していくんだろうというふうに思います。それで、この維持管理費用、これ協議会で負担して、その財源として建物、土地の貸付料で賄うかどうか。それから、将来的に維持修繕、結構また費用がかかってくると思うんですが、その場合の費用の出し方、公費を投入するか、それとも協議会で責任持ってやってもらうのか。2点お願いします。



○議長(丸山與一郎) 恩田農林課長。



◎農林課長(恩田義男) 選定の理由でございますけども、クラインガルテンの事業といいますか、そういったものと関連いたしますが、一般的に首都圏からですね、200キロ圏くらいまでのところでつくられているのが今の状況でございます。こちらの方は、首都圏から300キロ程度離れているというふうなことで、非常に距離があるわけでございますが、魅力のあるものをつくるというふうなことを前提にしまして、用地等も選定させていただいたわけでございます。特に今回選定いたしました地区につきましては、農的な暮らしができる環境にあるというふうなこと、それから広大な農地もあります。それから、妙高山というシンボルの山の一番見渡すにいい場所でもあると、それから交通アクセスもですね、高速道等のインターの近くで、しかも利用しやすいと、そういったようなことを中心にいたしまして、この地区を選定させていただいたところでございます。

   それから、今後の管理運営関係でございますが、この施設につきましては公設民営方式という形で管理運営をしていただくということを考えておりまして、指定管理者制度で管理者を指定しながら運営していただくと、その運営費につきましては貸付料をですね、収入といたしまして、その貸付料は施設の維持管理相当のものを想定いたしまして、おおむね1区画30万から40万円の範囲でですね、大体設定していきたいというふうに思っております。その中で、収入を得た中で維持管理をしていくというふうなことを考えております。その中に一部将来的に改築等必要なものにつきましても、積み立てをしていただくような形で運営していただくというふうなことを今考えているところでございます。したがって、小修繕も含めまして、市としましては維持管理費を負担するというふうなことは考えておりませんので、よろしくお願いいたします。



○議長(丸山與一郎) 尾? 博議員。



◆6番(尾?博) 6番の尾?です。自席でお願いいたします。

   今と同じような質問なんですけれども、御存じのように、ここ場所的には畑としては一等地なんですよね。それと、利用される方のことを考えたんですかね。恐らくこの辺はですね、肥料のにおいでですね、私は時期になるとすごいと思うんですよね。そういったことを考えられたのか。

   それと、これ通年利用されるということなんですけど、平家建てなんですよね、維持管理上ね、問題ないということになりゃいいんですが、妙高市の中でも大豪雪地だということを考えてつくられたのか、その2点お聞きします。



○議長(丸山與一郎) 恩田農林課長。



◎農林課長(恩田義男) 畜産農家もございますので、今おっしゃられたようなにおいの問題もないとは申しませんけども、若干あるんですが、それほど生活に支障、苦情の出るような形ではないというふうに考えております。

   それから、平家建てですね、これにつきましては今回補正予算でお願いしております基本計画をつくる中で、雪に耐えるような、しかも雪処理も簡単にできるような形での建物をですね、これから基本計画の中でつくっていきたいなというふうに思っております。



○議長(丸山與一郎) 渡辺幹衛議員。



◆13番(渡辺幹衛) 渡辺です。自席でお願いします。

  今概算事業費が3億円というのあります。交付金の対象事業とありますけど、ここの土地1万平米くらいを買収するのには、このうちの費用はどのくらいですか。



○議長(丸山與一郎) 恩田農林課長。



◎農林課長(恩田義男) 用地についてはですね、新年度購入したいというふうに思っておりまして、今地権者の方にはおおむね売っていただくようなことで交渉させていただいているんですけども、具体的に幾らというふうにまだ決まっておりません。しかも、3億円の事業費の中には用地は含まれていないということで、別立てでお願いしたいというふうに思っております。



○議長(丸山與一郎) これにて質疑を終わります。

   お諮りいたします。議案第149号から議案第157号に至る9件については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。



                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(丸山與一郎) 御異議なしと認めます。

   よって、議案第149号から議案第157号に至る9件については委員会付託を省略することに決定いたしました。

   渡辺幹衛議員。



◆13番(渡辺幹衛) 先ほど条例のところでも申し上げましたとおり、すべて人勧絡みでありますので、これについては賛成いたしかねます。



○議長(丸山與一郎) これより議案第149号から議案第157号に至る9件を一括採決いたします。

   本案は原案のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。



                   〔 賛 成 者 起 立 〕





○議長(丸山與一郎) 着席願います。起立多数であります。

   よって、議案第149号から議案第157号に至る9件については、原案のとおり可決されました。



○議長(丸山與一郎) 日程第8 議会選第14号 上越地方広域事務組合の議会議員の選挙についてを議題といたします。

   これより上越地方広域事務組合の議会議員の選挙を行います。



○議長(丸山與一郎) お諮りいたします。

   選挙の方法については、地方自治法118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思います。これに御異議ございませんか。



                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(丸山與一郎) 御異議なしと認めます。

   よって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。



○議長(丸山與一郎) お諮りいたします。

   議長において指名することにしたいと思います。これに御異議ございませんか。



                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(丸山與一郎) 御異議なしと認めます。

   よって、議長において指名することに決定いたしました。



○議長(丸山與一郎) 上越地方広域事務組合の議会議員に、丸山與一郎議員を指名いたします。



○議長(丸山與一郎) お諮りいたします。

   ただいま議長において指名いたしました丸山與一郎議員を、上越地方広域事務組合の議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。



                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(丸山與一郎) 御異議なしと認めます。

   よって、ただいま指名いたしました丸山與一郎議員が、上越地方広域事務組合の議会議員に当選いたしました。



○議長(丸山與一郎) ただいま上越地方広域事務組合の議会議員に当選された丸山與一郎議員が議場におりますので、会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。



○議長(丸山與一郎) 本日開催されました平成17年第7回妙高市議会臨時会は、慎重審議の結果、滞りなく運営ができましたことにつきまして、厚く御礼を申し上げます。

   以上をもちまして、平成17年第7回妙高市議会臨時会を閉会いたします。

   どうも御苦労さまでした。





                   午前10時38分  閉 会