議事ロックス -地方議会議事録検索-


新潟県 妙高市

平成17年  6月定例会(第4回) 06月10日−議案説明、質疑、委員会付託−01号




平成17年  6月定例会(第4回) − 06月10日−議案説明、質疑、委員会付託−01号







平成17年  6月定例会(第4回)





         平成17年第4回妙高市議会定例会会議録(第1日)


                     平成17年6月10日(金曜日)


                        議事日程 第1号  午前10時00分 開 議


 第 1  会議録署名議員の指名

 第 2  会期の決定

 第 3  諸般の報告

 第 4  議案第83号〜議案第89号

 第 5  議案第90号

 第 6  議案第91号

 第 7  議案第92号

 第 8  議案第93号〜議案第96号

本日の会議に付した事件

 日程第 1  会議録署名議員の指名

 日程第 2  会期の決定

 日程第 3  諸般の報告
          *現金出納例月検査の結果報告について
             平成17年4月末現在(平成16年度、平成17年度)
          *第81回全国市議会議長会定期総会開催概要
          *平成16年度新潟県新井市繰越明許費繰越計算書の報告について
          *平成16年度妙高高原町ガス事業会計予算繰越計算書の報告について
          *平成16年度妙高高原町上水道事業会計予算繰越計算書の報告について
          *妙高市土地開発公社平成17年度事業計画並びに新井頸南土地開発公社平成16年度
          事業にかかる決算について
          *株式会社まちづくり新井平成17年度事業計画並びに平成16年度事業にかかる決算について
          *新井ふるさと振興株式会社平成17年度事業計画並びに平成16年度事業にかかる決算について
          *財団法人新井文化振興事業団平成17年度事業計画並びに平成16年度事業にかかる
          決算について

 日程第 4  議案第83号 妙高市支所設置条例の一部を改正する条例議定について
        議案第84号 妙高市特定公共賃貸住宅条例の一部を改正する条例議定について
        議案第85号 妙高市ごみの散乱防止に関する条例の一部を改正する条例議定について
        議案第86号 妙高市生産物直売施設条例の一部を改正する条例議定について
        議案第87号 妙高市過疎地域における工場等の誘致等に関する条例議定について
        議案第88号 妙高市露店市場管理条例の一部を改正する条例議定について
        議案第89号 妙高市ガス供給条例の一部を改正する条例議定について

 日程第 5  議案第90号 上越広域伝染病院組合規約の変更について

 日程第 6  議案第91号 妙高市過疎地域自立促進計画の議定について

 日程第 7  議案第92号 市道の認定について

 日程第 8  議案第93号 平成17年度新潟県妙高市一般会計補正予算(第3号)
        議案第94号 平成17年度新潟県妙高市老人保健特別会計補正予算(第1号)
        議案第95号 平成17年度新潟県妙高市介護保険特別会計補正予算(第1号)
        議案第96号 平成17年度新潟県妙高市ガス事業会計補正予算(第1号)


出席議員(29名)
   1 番   深  石  和  栄
   2 番   間  島  英  夫
   3 番   丸  山  喜 一 郎
   4 番   樋  口  次  夫
   5 番   長  尾  賢  司
   6 番   尾  ?     博
   7 番   吉  住  安  夫
   8 番   丸  山  與 一 郎
   9 番   豊  岡  賢  二
  10 番   水  野  文  雄
  11 番   下  鳥  美 知 子
  12 番   安  原  義  之
  13 番   渡  辺  幹  衛
  14 番   荒  川  忠  静
  15 番   作  林  一  郎
  16 番   堀  川     勇
  17 番   佐  藤  栄  一
  18 番   丸  山  義  忠
  19 番   植  木     茂
  20 番   堀     謙  三
  21 番   望  月  幸  雄
  22 番   関  口  正  男
  23 番   佐  藤  光  雄
  24 番   宮  澤  一  照
  25 番   山  川  久  子
  26 番   北  村  正  春
  27 番   山  川  香  一
  28 番   望  月     弘
  29 番   後  藤     求


説明のため出席した者
  市     長   入  村     明
  助     役   横  尾  幸  秀
  収  入  役   ?  櫻     實
  総 務 課 長   市  川  達  孝
  企 画 政策課長   今  井     徹
  財 務 課 長   塚  田  克  己
  建 設 課 長   豊  田     繁
  農 林 課 長   恩  田  義  男
  商 工 振興課長   尾  島  隆  司
  観 光 交流課長   引  場  弘  行
  環 境 生活課長   片  所  慎  治
  税 務 課 長   堀  川     勇
  市 民 課 長   木  賀  総  次
  健 康 福祉課長   手  塚  治  雄
  ガス上下水道局長  大  野  俊  雄
  教  育  長   白  川  昭  夫
  子育て支援課長   小  島  武  夫
  学 校 教育課長   倉  俣  芳  明
  生 涯 学習課長   倉  石  義  行
  妙高高原支所長   駒  村  一  久
  妙 高 支 所 長   藤  野  正  一


職務のため出席した議会事務局の職員
  局     長   廣  瀬  恒  雄
  次     長   安  原  典  哲
  副参事庶務係長   大  野  節  子
  主     事   豊  田  勝  弘





                   午前10時25分  開 会







◎局長(廣瀬恒雄) ただいまの出席議員は29名であります。



○議長(丸山與一郎) 各位におかれましては、時節柄何かとお忙しい中お集まりいただき、深く感謝を申し上げます。

   ただいま事務局長報告のとおり、出席議員数は29名であります。よって、定足数に達しておりますので、これより平成17年第4回妙高市議会定例会を開会いたします。

   開議に先立ち、市長の招集あいさつがございます。入村市長。



                   〔市 長  入村 明 登 壇〕





◎市長(入村明) 本日ここに平成17年第4回妙高市議会定例会の開会に当たり、一言ごあいさつ申し上げます。

   早くも衣がえの季節を迎え、山々では木々の緑が一層深まってまいりました。皆様方におかれましては、何かと御多忙のところを御出席いただき、厚く御礼申し上げます。

   さて、今期定例会で御審議いただきます案件は、御報告申し上げるもの7件、条例関係7件、組合関係1件、事件議決2件、17年度補正予算4件、人事案件4件、合わせて25件でございます。

   よろしく御審議の上、議決または御同意を賜りますようお願い申し上げ、簡単ではございますが、招集のあいさつにかえさせていただきます。





                   午前10時27分  開 議







○議長(丸山與一郎) これより本日の会議を開きます。

   本日の議事日程については、お手元に配付のとおり進行いたしますので、御了承願います。



○議長(丸山與一郎) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

   会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において18番 丸山義忠議員、19番 植木 茂議員を指名いたします。



○議長(丸山與一郎) 日程第2 会期の決定の件を議題といたします。

   お諮りいたします。平成17年第4回妙高市議会定例会の会期は、6月10日から6月22日までの13日間といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。



                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(丸山與一郎) 御異議なしと認めます。

   よって、平成17年第4回妙高市議会定例会の会期は、6月10日から6月22日までの13日間に決定いたしました。



○議長(丸山與一郎) 日程第3 諸般の報告をいたします。

   まず、監査委員から、平成17年4月末現在における平成16年度及び平成17年度の現金出納例月検査の結果について報告がありましたので、その写しを配付いたしました。

   次に、過日開催されました第81回全国市議会議長会定期総会の開催概要を配付いたしました。

   次に、市長より平成16年度新潟県新井市繰越明許費繰越計算書の報告について、平成16年度妙高高原町ガス事業会計予算繰越計算書について、平成16年度妙高高原町上水道事業会計予算繰越計算書について、妙高市土地開発公社平成17年度事業計画並びに新井頸南土地開発公社平成16年度事業にかかる決算について、株式会社まちづくり新井平成17年度事業計画並びに平成16年度事業にかかる決算について、新井ふるさと振興株式会社平成17年度事業計画並びに平成16年度事業にかかる決算について、財団法人新井文化振興事業団平成17年度事業計画並びに平成16年度事業にかかる決算について、それぞれ報告がありましたので、その写しを配付いたしました。



○議長(丸山與一郎) 日程第4 議案第83号 妙高市支所設置条例の一部を改正する条例議定について、議案第84号妙高市特定公共賃貸住宅条例の一部を改正する条例議定について、議案第85号 妙高市ごみの散乱防止に関する条例の一部を改正する条例議定について、議案第86号 妙高市生産物直売施設条例の一部を改正する条例議定について、議案第87号 妙高市過疎地域における工場等の誘致等に関する条例議定について、議案第88号 妙高市露店市場管理条例の一部を改正する条例議定について、議案第89号 妙高市ガス供給条例の一部を改正する条例議定について、以上7件を一括議題といたします。

   提案理由の説明を求めます。入村市長。



                   〔市 長  入村 明 登 壇〕





◎市長(入村明) ただいま議題となりました議案第83号から議案第89号までの条例関係7件につきまして、一括して御説明申し上げます。

   初めに、議案第83号 妙高市支所設置条例の一部を改正する条例議定について申し上げます。本案は、妙高高原支所庁舎の老朽化に伴い、妙高高原地域の支所機能を旧妙高高原町公民館に移転したいことから、条例の一部を改正したいものであります。なお、移転は改築工事の進捗状況により9月下旬ごろを予定していることから、条例の施行期日については規則に委任したいものであります。

   次に、議案第84号 妙高市特定公共賃貸住宅条例の一部を改正する条例議定について申し上げます。本案は、現在整備を進めております特定公共賃貸住宅用の朝日町住宅駐車場について7月からの供用を予定しており、その設置と管理を図るため、条例の一部を改正したいものであります。

   次に、議案第85号 妙高市ごみの散乱防止に関する条例の一部を改正する条例議定について申し上げます。本案は、市町村合併を機に妙高山ろくの美しい自然環境や環境美化活動への取り組みを市内外にアピールし、ごみのポイ捨てや犬のふんの放置行為を抑止するため、犬、猫、その他愛玩用の動物のふんをごみとして条文に明記するとともに、ごみをみだりに捨てたり、市の勧告や命令に従わない場合、5万円以下の過料を科す罰則規定を追加したいものであります。

   次に、議案第86号 妙高市生産物直売施設条例の一部を改正する条例議定について申し上げます。本案は、現在妙高地域の坂口新田地内で建設を予定しております妙高山麓直売センターについて、その設置と管理を図るため、条例の一部を改正したいものであります。また、本施設の設置に伴い、杉野沢地内にある「妙高市生産物直売施設」を「杉野沢生産物直売施設」と名称を変更したいものであります。なお、工事の状況により施設の開設日が未定であるため、条例の施行期日については規則に委任したいものであります。

   次に、議案第87号 妙高市過疎地域における工場等の誘致等に関する条例議定について申し上げます。本案は、旧妙高村地域が合併後も過疎地域とみなされることから、過疎地域における雇用の拡大を図るため、企業進出に対する奨励措置に関する条例を制定したいものであります。なお、附則により当条例の適用を受けた場合は、既存の妙高市企業振興奨励条例による奨励措置を重複利用できない旨の改正もあわせて行いたいものであります。

   次に、議案第88号 妙高市露店市場管理条例の一部を改正する条例議定について申し上げます。本案は、六十朝市について、都市計画街路石塚加茂線の拡幅工事に伴い、平成14年8月から仮移転し、開設してまいりましたが、工事の進捗に伴い、朝日町一丁目地内の市道中町関川町線に移転したく、条例の一部を改正したいものであります。

   次に、議案第89号 妙高市ガス供給条例の一部を改正する条例議定について申し上げます。本案は、市内企業より環境負荷軽減対策の一環として、天然ガスへの燃料切りかえについて申し込みがあったことから、新たに特定大口業務用需給契約に関する規定を設けるため、条例の一部を改正したいものであります。

   以上、議案第83号から議案第89号までの条例関係7件につきまして、一括して御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(丸山與一郎) これより質疑を行います。

   樋口次夫議員。



◆4番(樋口次夫) 簡単なことでございますので、自席で失礼をさせていただきます。

   まず、88号の関係につきましてお尋ねをしたいんですけど、御案内のとおり中町は、くしの歯が抜けるように、いろいろ対策を練っているんだけども、商店街がね、みんな店を閉じられたり、大変なことになっていると。それをせっかく、話を聞きますと、六十の市を中町でやると言っているのにね、一、二の商店街の方が、自動車の出入りに邪魔になるからそこがいいんだなんて断って、今度朝日町へ持っていったというんですけど、それ市の方でもって指導はどういうふうにされているんですか。だって、人来なかったら店なんかやったってだめでしょう。市でもやれば人が来るんだから、やっぱり中町だって店を閉めなくたっていいと思うんだけど、その辺の指導はどういうふうにやられたのか、わかったらちょっと教えてください。



○議長(丸山與一郎) 尾島商工振興課長。



◎商工振興課長(尾島隆司) では、私の方からお答え申し上げます。

   今議員御指摘のとおり、移転の候補地につきましては幾つかありまして、その中に中町通りという案もございました。私ども昨年度から地元の皆さんといろいろお話し合いをさせていただいた経過があるわけですが、開設場所につきましては市民の皆さんが集まりやすい場所、それとどうしても交通どめをかける関係で、民間の駐車場の車の問題ですとか、いろんな条件がございました。そこら辺についていろいろ私どもも地元の皆さんとお話し合いをしたわけですけども、結果としてなかなかそういった条件をですね、議員御指摘の中町通りではクリアができなかったという状況の中で、現実的に集まりやすく、またそういった条件を満たす朝日町に今回決めさせていただきたいということで、御提案をさせていただいた経過でございます。



○議長(丸山與一郎) 水野文雄議員。



◆10番(水野文雄) 10番の水野でございますが、議案第85号の関係について、先ほどの市長の提案説明でございましたように、犬等のふんの処理についての過料の関係については私の所管でもありますので、所管で質問するんですが、その前段についてちょっとお尋ねしたいと思います。

   私もこの前発言しましたときにですね、いわゆる7世帯に1軒以上の方が愛玩動物を飼っていられると。そして、ますます少子高齢化の進む中ではふえる傾向にあるんじゃないかと。そういったことでは、ふん等の後始末の規制ももちろん大事ではありますが、愛護団体の結成、そしてそういう皆さん方の主導による愛玩動物用の運動公園等を整備する必要があるんじゃないかということを申し上げたわけですが、その辺の対応について、議案提案をされるその前段としてですね、どのような状況になっているのか、お尋ねしたいと思います。



○議長(丸山與一郎) 片所課長。



◎環境生活課長(片所慎治) お答えさせていただきます。

   今ほど御質問がございました運動公園の整備についてでございますが、公設あるいは民設さまざまな形態がございます。整備内容、あるいは整備の主体、あるいは運営の方法などについて現在情報収集をしておりまして、今後ニーズ調査をひっくるめまして検討を始めたいというふうに考えております。

   それから、啓発活動ということでございますが、御承知のように罰金を徴収するということが目的ではございませんので、私ども例えば飼い主の皆さんから正しい犬のしつけ、あるいはマナーを守っていただくというようなことで、ペットショップ等を通じたサークル化を働きかけていきたいと思っておりますし、また正しいマナーの実践、あるいは抑止を図るための啓発活動としまして、職員あるいは市民のボランティア等も募集する中で、啓発に努めてまいりたいというふうに思っております。



○議長(丸山與一郎) これにて質疑を終わります。

   ただいま議題となっております議案第83号については総務文教委員会に、議案第84号、議案第85号については建設厚生委員会に、議案第86号から議案第89号に至る4件については産業経済委員会に、それぞれ審査を付託いたします。



○議長(丸山與一郎) 日程第5 議案第90号 上越広域伝染病院組合規約の変更についてを議題といたします。

   提案理由の説明を求めます。入村市長。



                   〔市 長  入村 明 登 壇〕





◎市長(入村明) ただいま議題となりました議案第90号 上越広域伝染病院組合規約の変更について御説明申し上げます。

   本案は、旧市町村の合併の特例に関する法律の規定により、上越広域伝染病院組合を組織する地方公共団体については上越市、糸魚川市及び妙高市とみなして事務を行っておりましたが、今回、改めて合併後の組合を組織する団体について規約を変更したいものであります。

   以上、議案第90号 上越広域伝染病院組合規約の変更について御説明を申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(丸山與一郎) これより質疑を行います。



                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(丸山與一郎) これにて質疑を終わります。

   ただいま議題となっております議案第90号については、建設厚生委員会に審査を付託いたします。



○議長(丸山與一郎) 日程第6 議案第91号 妙高市過疎地域自立促進計画の議定についてを議題といたします。

   提案理由の説明を求めます。入村市長。



                   〔市 長  入村 明 登 壇〕





◎市長(入村明) ただいま議題となりました議案第91号 妙高市過疎地域自立促進計画の議定について御説明申し上げます。

   本案は、旧妙高村地域が合併後も過疎地域とみなされることから、過疎地域自立促進特別措置法に基づき、過疎地域の活性化と自立を促進するための指針となる計画を策定したいものであります。

   以上、議案第91号 妙高市過疎地域自立促進計画の議定について御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(丸山與一郎) これより質疑を行います。

   水野文雄議員。



◆10番(水野文雄) 私の所管外でありますので、ちょっと質問をさせていただきます。

   今ほども提案理由の説明でございましたもとの妙高村地域が過疎地域に指定されまして、いろいろ自立促進計画を立てられるということについては私も賛成であります。また、いわゆる過疎地域に指定なるためには、昭和40年以降35年間の人口減少率では、新井が13.6%、妙高高原地域が14.8%、それから妙高村地域が29.3%という人口減少の地域であるということから指定されているわけです。しかし、前期5年、これから後期5年間、合わせて10年間では、120億に近いお金が投資されるわけであります。そのほとんどが、国の地方交付税算入やら市の負担をもってするわけでございます。私は、私ごとのためにお金を使うんであれば私の勝手ですからいいんですが、やはり公のお金を使う以上その目的に沿った効果が見られる、期待できる、出ていると、やっぱりそういう、早い話費用対効果の面で非常に議論しなけりゃならない部分があると思うんです。そういった意味でですね、妙高村地域、妙高村の当時のことは別といたしまして、これから後期計画を立てられるに当たりましてですね、どのような具体的な投資効果を見込もうとしているのか、また見込まれるのかですね、その辺の考え方ちょっとお聞かせいただきたいんですが。



○議長(丸山與一郎) 今井企画政策課長。



◎企画政策課長(今井徹) それでは、私の方からお答えをさせていただきます。

   議員御指摘のとおり、この過疎計画に基づきます事業の実施につきましては、財政状況を考えながら効果の上がる事業、費用対効果を考えながら実施をしていくべきものと考えております。予算化する段階、実施する段階、また実施した後の段階において、それぞれ検討とか、評価とか、検証しながら実施をしていくものと考えております。したがいまして、この事業を実施するに当たりましてはこういったことを考えながら、またこの法に基づきますそのねらいとしたところを効果が上がるように考えながら、実施していくべきものというふうに考えております。



○議長(丸山與一郎) これにて質疑を終わります。

   ただいま議題となっております議案第91号については、総務文教委員会に審査を付託いたします。



○議長(丸山與一郎) 日程第7 議案第92号 市道の認定についてを議題といたします。

   提案理由の説明を求めます。入村市長。



                   〔市 長  入村 明 登 壇〕





◎市長(入村明) ただいま議題となりました議案第92号 市道の認定について御説明申し上げます。

   本案は、当該地域の新たな企業の誘致を図るため、アクセス道路の整備を行いたく認定したいものであります。

   以上、議案第92号 市道の認定について御説明申し上げました。よろしく御審議の上、議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(丸山與一郎) これより質疑を行います。



                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(丸山與一郎) これにて質疑を終わります。

   ただいま議題となっております議案第92号については、建設厚生委員会に審査を付託いたします。



○議長(丸山與一郎) 日程第8 議案第93号 平成17年度新潟県妙高市一般会計補正予算(第3号)、議案第94号 平成17年度新潟県妙高市老人保健特別会計補正予算(第1号)、議案第95号 平成17年度新潟県妙高市介護保険特別会計補正予算(第1号)、議案第96号 平成17年度新潟県妙高市ガス事業会計補正予算(第1号)、以上4件を一括議題といたします。

   提案理由の説明を求めます。入村市長。



                   〔市 長  入村 明 登 壇〕





◎市長(入村明) ただいま議題となりました議案第93号から議案第96号までの平成17年度新潟県妙高市各会計補正予算4件につきまして、一括して御説明申し上げます。

   まず、議案第93号、一般会計補正予算(第3号)について申し上げます。今回の補正は、総務費では妙高市の歌を新たに作成したいこと、民生費では介護予防のための筋力トレーニング事業を拡大したいこと、商工費ではあらい街祭の実施に対し補助をしたいこと、土木費では新たな企業の誘致を図るためアクセス道路の建設を行いたいこと、教育費では妙高市誕生記念妙高音楽祭を行いたいことを主な理由として補正するものであります。

   次に、議案第94号、老人保健特別会計補正予算(第1号)について申し上げます。今回の補正は、平成16年度の医療費確定に伴う国・県負担金等の精算を行うものであります。

   次に、議案第95号、介護保険特別会計補正予算(第1号)について申し上げます。今回の補正は、旧妙高高原町において、介護保険料の過誤納還付金が未処理だったことから補正し、還付するものであります。

   次に、議案第96号、ガス事業会計補正予算(第1号)について申し上げます。今回の補正は、市内の企業との特定大口業務用需給契約に基づき安定的に都市ガス供給を行うため、中圧導管布設工事費など所要の予算を補正するものであります。

   以上、議案第93号から議案第96号までの平成17年度各会計補正予算4件につきまして、一括して御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決を賜りますようお願いを申し上げます。



○議長(丸山與一郎) これより質疑を行います。

   渡辺幹衛議員。



◆13番(渡辺幹衛) 簡単ですので、議席でお願いします。

   96号のガス事業会計の補正予算に関連してお尋ねします。説明では、新光電気の需要がふえたという話を先ほどもちょっとお聞きしたんですけど、売り上げがそのとおり新光電気の分だけだとすると、かなり利益が、原ガスの購入価格とすれば差益が出ます。そのために建設費は投資しても4年半ないし5年で回収できるものと見込まれますが、一つ懸念があるのは、水道のときの新光電気、それは設置費はかなり新光電気で負担したんだと思いますが、その後見込んでいた利益が新光電気の事情により見込めなくなりました。水道の使用量が大きく下がったためなんですけど、そのことによってその後の水道経営が非常に難しくなりました。そういう点では、今のこのガスの問題につきましては万々歳だけではないような気がするんで、どのようなことを考えておられるか、危険はないのか、お尋ねします。



○議長(丸山與一郎) 大野ガス上下水道局長。



◎ガス上下水道局長(大野俊雄) 水道の場合と比較をされたわけでございますけども、水道につきましては生産工程の中で直接水を使っておられたということで、今工程の変更によりまして使用量が少なくなったというのは聞いております。今回ガスの使用目的につきましては、冷暖房といいますか、いわゆる環境対策の一環として、その燃料は重油から天然ガスに転換されるということで、水道と違いまして空調関係でございますので、そういう点では水道と異なっているというふうに考えておりまして、大きな差はないというふうに考えております。

   それから、投資の関係でございますけども、中圧管の工事につきましては約3000万近くの金がかかるわけでございますけども、今の試算では大体ほぼ3年程度で回収できるというように考えております。

   以上でございます。



○議長(丸山與一郎) 樋口次夫議員。



◆4番(樋口次夫) ガス水道課長ね、確かにそれは、新光電気は福利厚生のために使うんだから、生産コストには関係ないというような答弁であったんだけども、やはり新光電気たりといえども、これ利益を追求する会社なんだから、やはりこういう大口のガスを使用するときは約定書なりをね、きちっとやっぱり書いておいてもらうということが先決だと思うんですよね。その辺のところはどうなっているのかね。だって、今まで水道の場合はそういうこと書いていなかったために、新光電気そんな金かかるんだったらおれはもうやめるよと、そう言われて1000万ほどの水道の値上げをしないでいかったのを、それ水道の金新光電気使わなくなったから、その分だけみんなはね返りを一般市民からもらうようになったんだから、そういうやり方ではちょっとまずいと思うんだよね。だから、今回は一応そういうガスの使い方であっても、やはり約定書なりをきちっとやっぱり取り交わしておくことが先決だと思うんだけど、その辺はどうなっていますか。



○議長(丸山與一郎) 大野局長。



◎ガス上下水道局長(大野俊雄) 水の関係でございますけども、今議員さん御心配の関係につきましては、値上げもさせていただきましたですけども、それにつきましては十分この前も申し上げましたですけども、採算がとれておりまして、そのために値上げしたということには、ちょっとつながらないのかなというふうに思っております。

   それから、今のガスの関係でございますけども、企業とはですね、特定大口業務契約を結びます。それで、その中では今回の条例改正の中に定めさせていただいておりますけども、例えば年間最低の未達補償料の関係だとか、あるいは中途解約した場合の補償料の関係だとかいうものも、きちっと契約をしてまいりたいというふうに考えております。



○議長(丸山與一郎) これにて質疑を終わります。

   ただいま議題となっております議案第93号から議案第96号に至る4件については、お手元に配付の付託一覧表のとおり、各所管委員会に審査を付託いたします。



○議長(丸山與一郎) 本日は、これにて散会いたします。

   どうも御苦労さまでした。





                   午前10時57分  散 会