議事ロックス -地方議会議事録検索-


新潟県 妙高市

平成20年  9月定例会(第4回) 09月12日−議案説明、質疑、討論、採決−04号




平成20年  9月定例会(第4回) − 09月12日−議案説明、質疑、討論、採決−04号







平成20年  9月定例会(第4回)





         平成20年第4回妙高市議会定例会会議録(第4日)


                     平成20年9月12日(金曜日)


                            議事日程 第4号  午後 2時00分 開 議


 第 1  会議録署名議員の指名

 第 2  政治倫理調査特別委員会調査報告

 第 3  議案第104号

 第 4  議案第105号

本日の会議に付した事件

 日程第 1  会議録署名議員の指名                                   

 追加日程   議会選第 2号 議会運営委員会委員の選任について                     

 日程第 2  政治倫理調査特別委員会調査報告                              

 日程第 3  議案第104号 平成20年度新潟県妙高市一般会計補正予算(第4号)            

 日程第 4  議案第105号 妙高市監査委員の選任同意について                     


出席議員(22名)
   1 番   ?  田  保  則
   2 番   田  中  一  勇
   4 番   望  月  幸  雄
   5 番   横  尾  祐  子
   6 番   塚  田  克  己
   7 番   佐  藤  栄  一
   8 番   山  川  香  一
   9 番   作  林  一  郎
  10 番   関  根  正  明
  11 番   望  月     弘
  12 番   長  尾  賢  司
  13 番   吉  住  安  夫
  14 番   豊  岡  賢  二
  15 番   丸  山  喜 一 郎
  16 番   安  原  義  之
  17 番   霜  鳥  榮  之
  18 番   佐  藤  光  雄
  19 番   水  野  文  雄
  20 番   下  鳥  美 知 子
  21 番   宮  澤  一  照
  22 番   間  島  英  夫
  23 番   渡  辺  幹  衛


欠席議員 なし


欠  員 1名


説明のため出席した者
 市     長   入  村     明
 副  市  長   引  場  良  男
 総 務 課 長   市  川  達  孝
 財 務 課 長   尾  島  隆  司


職務のため出席した議会事務局の職員
 局     長   笠  原  陽  一
 次長兼庶務係長   大  野  節  子
 主     事   豊  田  勝  弘





                                                    

                   午後 3時00分  開 議



◎局長(笠原陽一) ただいまの出席議員は22名であります。



○議長(佐藤栄一) ただいま事務局長報告のとおり、出席議員数は22名であります。よって、定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。

   本日の議事日程については、お手元に配付のとおり進行しますので、御了承願います。

   この場において、一言おわび申し上げます。

   昨年7月に行われた妙高市議会議員一般選挙において、候補者が公費で認められている選挙用自動車以外の自動車にも燃料を公費で給油していた件について、市民の皆様には大変な御迷惑をおかけしましたこと、ここに深くおわび申し上げます。

   議会といたしましては、さきに条例化いたしました妙高市議会議員政治倫理条例に基づき、政治倫理調査特別委員会を設置し、全議員を対象に調査を行い、昨日までに委員会としての意見についての報告を受けたところであります。

   公人として、みずからを律し、市民の模範となるべき立場にありながら、まことに遺憾なことと重ねておわび申し上げます。

   今後は、市議会議員全員が襟を正し、議会の信頼回復に努めてまいる所存でございます。まことに申しわけございませんでした。

                                                    



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(佐藤栄一) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

   会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において23番 渡辺幹衛議員、1番 ?田保則議員を指名します。

                                                    



○議長(佐藤栄一) ここで、望月 弘議員より発言の申し出がありますので、これを許します。望月 弘議員。

        11番 望月 弘、6番 塚田克己、12番 長尾賢司、13番 吉住安夫、16番 安原義之、

       〔                                            〕

        20番 下鳥美知子、21番 宮澤一照、22番 間島英夫 登 壇



◆11番(望月弘) それじゃ、一言おわび申し上げたいと思います。

   ただいま議長のほうから報告ありましたように、昨年7月の市会議員一般選挙で、それぞれ一生懸命市民のために立候補し、選挙運動を展開したわけでございますが、その中で公費で認めていただく街宣車以外で給油したということで、非常に不適切な支出をされたということで、今回私ら、その事実を確認して、その問題を議会の倫理委員会で審査しました。

   その結果、今回処分が発表されました。それを私ら真摯に受けとめて、これからの議会活動に邁進するつもりでございます。本当に今回市民の皆さん、市当局の皆さんに大変御迷惑おかけしたことを深くおわび申し上げます。どうも済みませんでした。

                   〔「申しわけありませんでした」と呼ぶ者あり〕

                                                    



△発言の取り消し



○議長(佐藤栄一) 次に、霜鳥榮之議員より発言の申し出がありますので、これを許します。霜鳥榮之議員。

                   〔17番  霜鳥榮之 登 壇〕



◆17番(霜鳥榮之) 17番の霜鳥榮之でございます。去る4日の本会議で、私の一般質問の1の2、つまり猪野山地域の質問の中で、地元の関係者からの話より「慰霊塔」と表現いたしましたが、事業計画の中では「護摩堂、本堂である」との指摘をいただきました。確認を欠いた点、おわびを申し上げ、この場にて訂正をさせていただきます。

   さらに、個人攻撃の発言があったとのことでありますが、私はこの件に対し、行政はどのようなかかわりを持ったのかをただしたものであり、個人攻撃の意図は全くありませんので、御理解を賜りたく思います。

   しかし、私の質問に対し、そのようにとらえられたということでありますので、おわびを申し上げ、この質問の項の中段、「そもそも」からの3行を削除させていただきます。



○議長(佐藤栄一) ただいま霜鳥榮之議員より発言の取り消しの申し出がありました。ただいまの申し出のとおり、議長において発言の取り消しを後ほど記録を調査の上、措置することにします。

                                                    



○議長(佐藤栄一) 次に、産業経済委員会から委員長の辞任に伴う委員長の互選された旨、報告がありましたので、御報告します。

   産業経済委員会の委員長互選の結果、田中一勇議員が互選された旨、連絡がありましたので、御報告します。

                                                    



△日程の追加



○議長(佐藤栄一) お諮りします。

   ただいま議会運営委員会委員に2人の欠員が生じております。議会運営委員会委員の選任についてを日程に追加し、議題としたいと思います。これに御異議ありませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。

   議会運営委員会委員の選任についてを日程に追加し、議題とすることに決定しました。

                                                    



△追加日程 議会選第2号 議会運営委員会委員の選任について



○議長(佐藤栄一) 議会選第2号 議会運営委員会委員の選任についてを議題とします。

   議会運営委員会委員の選任については、地方自治法第110条第2項の規定により、2番、田中一勇議員、19番、水野文雄議員を議会運営委員会委員に指名したいと思います。これに御異議ありませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。

   よって、ただいま指名しました2番、田中一勇議員、19番、水野文雄議員を、議会運営委員会委員に選任することに決定しました。

                                                    



△日程第2 政治倫理調査特別委員会調査報告



○議長(佐藤栄一) 日程第2 政治倫理調査特別委員会調査報告を行います。

   政治倫理調査特別委員会委員会に付託した件について、調査結果の報告の申し出がありますので、許可します。政治倫理調査特別委員会、丸山喜一郎委員長。

                   〔15番  丸山喜一郎 登 壇〕



◆15番(丸山喜一郎) 議長のお許しをいただき、政治倫理調査特別委員会の調査結果の報告を行います。

   この特別委員会は、妙高市議会議員政治倫理条例に基づく政治倫理基準に対して違反があるとして調査請求のあった、2007年7月に行われた妙高市議会議員一般選挙で、候補者が公費で認められている選挙運動用自動車以外の自動車にも燃料を公費で給油していた件について、去る9月5日、設置されたものであります。

   そのため、9月5日、8日、10日、11日に委員8人が出席、議長臨席にて特別委員会を開催しました。

   調査の対象でありますが、本会議で議長が諮ったとおり、対象議員は全員といたしました。

   まず、5日は特別委員会における調査方法及び今後の日程について協議しました。

   8日には、選挙管理委員会書記長より、今回の選管調査結果について説明を受け、その後選管から提出された関係書類の確認をした後、聞き取り調査を行いました。

   なお、水野議員につきましては、タクシーを使用しているため、聞き取り調査の必要がなかったことから、水野議員を除く21人の聞き取り調査を実施しました。

   聞き取り調査は8日、10日の両日にわたり行い、そしてその内容として、提出書類に間違いはないか、請求に際し、伴走車を含めてくれというような関与はなかったか、作為的、または故意的に指示した事実関係などを確認したところであります。

   その際、妙高市議会政治倫理条例第7条第2項の対象議員に弁明の機会を与えなければならないという規定により、弁明の機会を設けました。その結果、聞き取り調査を実施した全員が提出書類に間違いはなく、故意の関与はなかったということを確認した次第であります。

   11日は、提出書類の確認調査及び聞き取り調査を踏まえて、特別委員会としての意見について協議を行いました。妙高市議会政治倫理条例施行規定第6条では、調査の結果、政治倫理基準に反する事実があったと認めるときは、1番、口頭注意、2番、文書による厳重注意、3番、一定期間の議会出席の自粛、4番、議会における役職の辞任、5番、辞職のいずれかの措置を講ずることとしております。

   よって、選挙運動用自動車以外の自動車へ供給した燃料代を含めた議員は、塚田克己議員、望月 弘議員、長尾賢司議員、吉住安夫議員、安原義之議員、下鳥美知子議員、宮澤一照議員、間島英夫議員、以上8名であり、選挙運動用自動車の燃料費の公費負担に対する給油所への指示とその確認を怠ったと判断するため、議会における役職の辞任の措置を講ずるべきと考えています。

   また、選挙運動期間外の使用分が含まれていた議員は望月幸雄議員1名であり、その理由、措置としては、給油所に対し、注意義務を怠ったと判断するため、文書による厳重注意の措置を講ずるべきと考えます。

   さらに、単価計算誤りにより返還のある議員は、横尾祐子議員1人であり、今回の請求に基づく政治倫理基準に反していないと判断するため、措置は講じないこととしました。

   なお、正規に処理されていた議員は、?田保則議員、田中一勇議員、佐藤栄一議員、山川香一議員、作林一郎議員、関根正明議員、豊岡賢二議員、霜鳥榮之議員、佐藤光雄議員、渡辺幹衛議員、丸山喜一郎、以上11名であります。

   タクシー利用により、給油の実績のない議員は水野文雄議員1人でありました。

   以上、特別委員会としての調査の経過と結果を申し上げましたが、これにて調査が終了することから、本特別委員会を廃止することに決したことを報告し、政治倫理調査特別委員会の報告といたします。

   以上、終わります。



○議長(佐藤栄一) ただいまの委員長報告に対し、何か御質疑等ありませんか。

                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 特段御発言がありませんので、本件については委員長報告をもって御了承いただいたものとします。

   お諮りします。政治倫理調査特別委員会は、委員長報告のとおり、その目的を達成したことから、委員会を廃止したいと思いますが、これに御異議ありませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。

   よって、政治倫理調査特別委員会は、これを廃止することに決定しました。

   委員会開催のため、しばらく休憩します。

                   午後 3時15分  休 憩

                   午後 3時38分  開 議



○議長(佐藤栄一) 休憩を解いて会議を続けます。

   なお、本日の会議時間は、議事の都合によりあらかじめこれを延長します。

   各委員会から副委員長の辞任に伴う副委員長の互選された旨、報告がありましたので、御報告します。

   産業経済委員会の副委員長互選の結果、

              副委員長に  ?  田  保  則  議員

   決算特別委員会の副委員長互選の結果、

              副委員長に  田  中  一  勇  議員

  が互選された旨連絡がありましたので、御報告します。

                                                    



△日程第3 議案第104号 平成20年度新潟県妙高市一般会計補正予算(第4号)



○議長(佐藤栄一) 日程第3 議案第104号 平成20年度新潟県妙高市一般会計補正予算(第4号)を議題とします。

   提案理由の説明を求めます。入村市長。

                   〔市 長  入村 明 登 壇〕



◎市長(入村明) ただいま議題となりました  議案第104号 新潟県妙高市一般会計補正予算(第4号)について説明申し上げます。

   今回の補正は、平成19年7月執行の妙高市議会議員一般選挙並びに平成17年5月の妙高市議会議員増員選挙において、選挙運動用自動車燃料代の公費負担分について、伴走車への給油などの不適正な支出が認められたので、当該負担分の返還金、総額27万円の増額補正を行いたいものであります。

     なお、返還金の内訳につきましては、平成19年7月執行の妙高市議会議員一般選挙については10名分で18万3519円、平成17年5月執行の妙高市議会議員増員選挙については3名分の8万7239円となります。

     今回の反省を踏まえ、市民の政治不信を招くことのないよう、再発防止に努めてまいりたいと思います。

     以上、御説明申し上げました本補正予算は、今回の問題に関し、今後の措置に向けての姿勢を市民の皆様に対し、明らかにするものであり、議員各位におかれましては、この点を十分御理解をいただき、よろしく御審議の上、議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(佐藤栄一) これより質疑を行います。

   水野文雄議員。



◆19番(水野文雄) 19番ですが、簡単ですので、自席でお願いいたします。

   一般的に、公金のいわゆる還付の場合、還付加算金がつけられるんですよね。それどういう形かいろいろある、延滞金の場合もあれば、還付加算金の場合もあるんですけど、公金で故意はなかったという意味では重いという、そういった加算にはならないと思うんですが、先ほど選管の事務局長からお話なかったんですけど、その辺の見解、どうなんでしょうか、確認しておきたいと思います。



○議長(佐藤栄一) 市川選挙管理委員会書記長。



◎選挙管理委員会書記長(市川達孝) 今回の燃料代に係る公費負担金の問題につきましては、これは性格としては不当利得の返還に当たる性格のものと考えております。

     今、水野議員が言われます加算金とかいろいろありますけれども、これは遅延損害金、利息というふうな意味だと思いますけども、今回のこの問題につきましては、要するに不当利得でありますけども、そのことが違法であることを知らなかった場合というふうに解釈しています。その場合は、請求したときからとなりますけども、民法の703条では、不当利得の返還義務として、「利益の存する限度において、これを返還する義務を負う」というふうにあります。一方で、第704条におきまして、悪意のある者は利息を付してあるということです。

     今回の場合は、先ほども申し上げましたけども、そのことが違法であることを知らなかったということで、私どもとすれば、悪意はないというふうに判断しています。そういうことで、返還金には加算金的なものは含まれない、それは必要ないというふうな判断をしております。



○議長(佐藤栄一) これにて質疑を終わります。

   お諮りします。本件については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。

   よって、本件については、委員会付託を省略することに決定しました。

   これより討論を行います。

                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) これにて討論を終わります。

   これより、議案第104号 平成20年度新潟県妙高市一般会計補正予算(第4号)を採決します。

   本件は、原案のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

                   〔 賛 成 者 起 立 〕



○議長(佐藤栄一) 着席ください。賛成議員全員です。

   よって、議案第104号は、原案のとおり可決されました。

   お諮りします。ただいま議案第104号が議決されましたが、その条項、字句、数字その他整理を要するものにつきましては、その整理を議長に委任されたいと思います。これに御異議ありませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。

   よって、条項、字句、数字その他整理は議長に委任することに決定しました。

                                                    



△日程第4 議案第105号 妙高市監査委員の選任同意について



○議長(佐藤栄一) 日程第4 議案第105号 妙高市監査委員の選任同意についてを議題とします。

   本件に関しては、地方自治法第117条の規定により、佐藤光雄議員が除斥の対象となりますので、一時退席願います。

                   〔 除 斥 〕



○議長(佐藤栄一) 提案理由の説明を求めます。入村市長。

                   〔市 長  入村 明 登 壇〕



◎市長(入村明) ただいま議題となりました議案第105号 妙高市監査委員の選任同意について御説明申し上げます。

   妙高市監査委員、間島英夫さんは、平成20年9月9日をもって辞任されたため、妙高市大字田口876番5号、佐藤光雄さんを選任いたしたく、議会の同意を求めるものであります。

   よろしく御審議の上、御同意賜りますようお願い申し上げます。



○議長(佐藤栄一) これより質疑を行います。

                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) これにて質疑を終わります。

   これより議案第105号 妙高市監査委員の選任同意についてを採決します。

   この採決は無記名投票をもって行います。

   議場の閉鎖を行います。

                   〔 議場閉鎖 〕



○議長(佐藤栄一) ただいまの出席議員数は20名であります。

   投票用紙を配付します。

                   〔 投票用紙配付 〕



○議長(佐藤栄一) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 配付漏れなしと認めます。

   投票箱の点検を行います。

                   〔 投票箱点検 〕



○議長(佐藤栄一) 異状なしと認めます。

   念のため申し上げます。本案を可とする議員は賛成と、否とする議員は反対と記載の上、点呼に応じて順次投票願います。

   なお、この際申し上げます。投票中、賛否を表明しない投票及び賛否の明らかでない投票は、会議規則第73条第2項の規定により、否とみなします。

   点呼を願います。

                   〔 職員氏名点呼、投票 〕



○議長(佐藤栄一) 投票漏れはありませんか。

                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 投票漏れなしと認めます。

   投票を終了いたします。

   議場の閉鎖を解きます。

                   〔 議場開鎖 〕



○議長(佐藤栄一) 開票を行います。

   会議規則第31条第2項の規定により、立会人に6番 塚田克己議員及び19番 水野文雄議員を指名いたします。よって、両議員の立ち会いを願います。

                   〔 開 票 〕



○議長(佐藤栄一) 投票の結果を報告いたします。

   投票総数20票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。

   そのうち賛成  17票

       反対  3票

   以上のとおり賛成が多数であります。

   よって、本案については市長提案のとおり選任同意することに決定しました。

   委員会開催のため、しばらく休憩します。

                   午後 3時55分  休 憩

                   午後 4時16分  開 議



○議長(佐藤栄一) 休憩を解いて会議を続けます。

   各委員会から正・副委員長の辞任に伴う正・副委員長の互選された旨、報告がありましたので、御報告します。

   議会運営委員会の副委員長互選の結果、

              副委員長に  渡  辺  幹  衛  議員

   交通対策特別委員会の正・副委員長互選の結果、

              委員長に   山  川  香  一  議員

              副委員長に  横  尾  祐  子  議員

  が互選された旨連絡がありましたので、御報告します。



○議長(佐藤栄一) 以上で、本日の日程はすべて終了しました。

   本日は、これをもちまして散会します。

   どうも御苦労さまでした。

                   午後 4時16分  散 会