議事ロックス -地方議会議事録検索-


新潟県 妙高市

平成20年  9月定例会(第4回) 09月05日−議案説明、採決−03号




平成20年  9月定例会(第4回) − 09月05日−議案説明、採決−03号







平成20年  9月定例会(第4回)





         平成20年第4回妙高市議会定例会会議録(第3日)


                     平成20年9月5日(金曜日)


                            議事日程 第3号  午前10時00分 開 議


 第 1  会議録署名議員の指名

 第 2  発議第11号

 第 3  議会選第1号

本日の会議に付した事件

 日程第 1  会議録署名議員の指名                                   

 日程第 2  発議第11号 政治倫理調査特別委員会の設置について                    

 日程第 3  議会選第1号 政治倫理調査特別委員会委員の選任について                  


出席議員(22名)
   1 番   ?  田  保  則
   2 番   田  中  一  勇
   4 番   望  月  幸  雄
   5 番   横  尾  祐  子
   6 番   塚  田  克  己
   7 番   佐  藤  栄  一
   8 番   山  川  香  一
   9 番   作  林  一  郎
  10 番   関  根  正  明
  11 番   望  月     弘
  12 番   長  尾  賢  司
  13 番   吉  住  安  夫
  14 番   豊  岡  賢  二
  15 番   丸  山  喜 一 郎
  16 番   安  原  義  之
  17 番   霜  鳥  榮  之
  18 番   佐  藤  光  雄
  19 番   水  野  文  雄
  20 番   下  鳥  美 知 子
  21 番   宮  澤  一  照
  22 番   間  島  英  夫
  23 番   渡  辺  幹  衛


欠席議員 なし


欠  員 1名


説明のため出席した者
 市     長   入  村     明
 副  市  長   引  場  良  男
 総 務 課 長   市  川  達  孝


職務のため出席した議会事務局の職員
 局     長   笠  原  陽  一
 次長兼庶務係長   大  野  節  子
 主     事   霜  鳥  一  貴





                                                    

                   午前10時41分  開 議



◎局長(笠原陽一) ただいまの出席議員は22名であります。



○議長(佐藤栄一) ただいま議会事務局長報告のとおり、出席議員数は22名であります。よって、定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。

   本日の議事日程については、お手元に配付のとおり進行しますので、御了承願います。

                                                    



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(佐藤栄一) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

   会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において21番 宮澤一照議員、22番 間島英夫議員を指名します。

                                                    



△日程第2 発議第11号 政治倫理調査特別委員会の設置について



○議長(佐藤栄一) 日程第2 発議第11号 政治倫理調査特別委員会の設置についてを議題とします。

   ここで発言の通告がありますので、これを許します。水野文雄議員。

                   〔19番  水野文雄 登 壇〕



◆19番(水野文雄) おはようございます。倫理条例に基づいた調査特別委員会ということなので、ちょっと発言を時間をいただいて、少し長くなるかもしれませんが、お許しいただきたいと思います。

   実は、私5年前の選挙のときには、やはり人の車を借りて有償ということでお金ももらったり、またガソリン代は多分満タン、制限枠いっぱいに使わせていただいたと思います。

   そんな中でですね、非常に私は、昨年はタクシー使ったんで、今回のことには関係ありませんが、しかし、倫理という面からいえば、本当に私は申しわけないと思い、本当に一連の横に名前を書きたいくらいです。しかし、人間社会、みんな間違いある。それをさかのぼり出せば、生まれたときまでいっちゃう、人間ね。そこに時効というものが世の中に設けられているんですよね。だから、やはり殺人だって時効過ぎれば、もちろん心の問題は残るんですが、法律的には罰せられないということになるんです。

   今回だって、実は条例上、5年の消滅時効適用になるのか、10年の消滅時効適用になるのかということで、総務課でいろいろ検討したんですが、結果的に5年になりました。それは、民法は10年なんです、不当利得の取得というのは。だけど、公法、いわゆる地方自治法236条では5年ですか、そういったことで私は一応名前は載らなかった。しかしですね、そういったことで、私は非常に心苦しく思っております。

   そんなことでですね、私はこの条例、6月にできたばっかりなんですよね。それを1年前の原因は、もとは1年前ですね。それをさかのぼって適用する。法律には遡及効と申し上げまして、できた以前にはさかのぼらないという原則があるんです。ただし、特例条項があれば別ですよ。そして、まして条例というのは、その自治体の中でしか効力は発揮しないんですよ。ほかの市でやったすけ、町でやったすけということは、そういうことは言えないし、できない条例というのはその自治体の中でしか有効であって、まして皆さんで決めたんでしょう。6月にみんなで、市民が決めたんじゃないんだよ、議員発議でもって決めて、議員全員で決めたんだよ。なして、仲間はそうやってあれするのに、さかのぼってしんきゃいけないのか、私不思議なんですよ。友のことは、家庭のことはみんなで守らんきゃいけんですねかね、そうでしょう。私、悪いことを隠せと言っているんじゃない、罪は罪として、きちっと処理しんきゃならないんですけれど、やはりそれはみんなで守らんきゃいけない。そして、議会の活性化もそうですけれども、やはり襟を正して、市民に、間違ったけど、すぐ処理したな、よしよし、これから気をつけろよということになるんです。それをいつまでたっても公式に議会で発表しない、まだ発表しない。

   私、本当は29日にやってほしかった。上越の議員立派ですよ、その日のうちに訂正処理をした。だって、自分の心に聞きゃわかるねかね、調べんからわからん。冗談やめてくれと言いたい、私は。

   私ね、物事起きたとき、すぐ思う、ああ、これ最悪の場合どうかな。今回の場合、私もやめる覚悟をしました、みんなと一緒に。そこから物事って始まるんですよ。最悪の事態、どうしんきゃいけん。よし、人のことと思わん、おれも5年前にやっているんだから、潔くやめよう。じゃ、やめようといったって、選挙するときなら選挙費用かかるじゃないか。じゃ、定数減らせばいいじゃないか、3人か5人かは知りません。そうすれば、私は日本全国に向けて妙高市は立派だということに私なると思う。ね、それくらいやっぱり勇気を持って、勇気、やる気、根気なんですけど、世の中ね。私そういうことを思っている。それとするけど、だれも話に乗ってこない。幾らせっても乗ってこない。だから、私好きにさせるよりしようがない。

   だけど、私、この発議には大反対でございます。それで、私ども罪を許せということじゃなくて、そういう1年もさかのぼって発覚が最近だから適用するという、そのことに反対なんです。

   ただし、この条例関係なく特別委員会つくるというんなら、私いいですよ。その倫理条例を、倫理なんて、いや人間、ずっとさかのぼっちゃう。倫理というのはおっかないんですよ、皆さん。だから、さっきから言ったように、生まれたときからなっちゃう、倫理なんて言い出すと。ね、おっかないんですわね、皆さん。そうすると、この倫理条例適用で特別委員会つくると、みんなさかのぼっちゃうんですよ、倫理的には。ほじくり出すことになりますよ。おっかないんです、世の中というのは。

   終わります。



○議長(佐藤栄一) お諮りします。

   本件については、妙高市議会政治倫理条例第5条の規定に基づき、9月4日に調査請求書が提出されました。これにより、同条例第6条の規定に基づき、8人の委員をもって構成する政治倫理調査特別委員会を設置し、調査を付託することとしたいと思います。これに賛成の方の起立を求めます。

                   〔 賛 成 者 起 立 〕



○議長(佐藤栄一) 着席願います。起立多数です。

   よって、発議第11号については原案のとおり可決されました。

                                                    



△日程第3 議会選第1号 政治倫理調査特別委員会委員の選任について



○議長(佐藤栄一) 日程第3 議会選第1号 政治倫理調査特別委員会委員の選任についてを議題とします。

   政治倫理調査特別委員会委員の選任については、地方自治法第110条第2項の規定により、

      1 番   ?  田  保  則  議員    2 番   田  中  一  勇  議員

      8 番   山  川  香  一  議員    9 番   作  林  一  郎  議員

      14番   豊  岡  賢  二  議員    15番   丸  山  喜 一 郎  議員

      18番   佐  藤  光  雄  議員    23番   渡  辺  幹  衛  議員

  の以上8名を、政治倫理調査特別委員会委員に指名したいと思います。これに御異議ありませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。

   よって、ただいま指名しました方々を政治倫理調査特別委員会委員に選任することに決定しました。

   政治倫理調査特別委員会開催のため、しばらく休憩します。

                   午前10時49分  休 憩

                   午前10時57分  開 議



○議長(佐藤栄一) 休憩を解いて会議を続けます。

   政治倫理調査特別委員会の正・副委員長互選の結果、

              委員長に   丸  山  喜 一 郎  議員

              副委員長に  渡  辺  幹  衛  議員

  が互選された旨連絡がありましたので、御報告します。

   この際、お諮りします。ただいま設置されました政治倫理調査特別委員会においては、全議員を対象に調査することとしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。



○議長(佐藤栄一) 以上で、本日の日程はすべて終了しました。

   本日は、これをもちまして散会します。

   どうも御苦労さまでした。

                   午前10時57分  散 会