議事ロックス -地方議会議事録検索-


新潟県 妙高市

平成20年  9月定例会(第4回) 09月01日−議案説明、質疑、委員会付託−01号




平成20年  9月定例会(第4回) − 09月01日−議案説明、質疑、委員会付託−01号







平成20年  9月定例会(第4回)





         平成20年第4回妙高市議会定例会会議録(第1日)


                     平成20年9月1日(月曜日)


                            議事日程 第1号  午前10時00分 開 議


 第 1  会議録署名議員の指名

 第 2  会期の決定

 第 3  諸般の報告

 第 4  議案第80号

 第 5  議案第81号

 第 6  議案第82号〜議案第84号

 第 7  議案第85号

 第 8  議案第86号

 第 9  議案第76号〜議案第78号

 第10  議案第79号

 第11  議案第87号〜議案第89号

 第12  議案第90号〜議案第101号

本日の会議に付した事件

 日程第 1  会議録署名議員の指名                                   

 日程第 2  会期の決定                                        

 日程第 3  諸般の報告                                        
          *現金出納例月検査の結果報告について                         
             平成20年5月末・6月末・7月末現在                      
          *監査の結果報告について                               
             社会福祉法人新井頸南福祉会・健康福祉課、社会福祉法人妙高市社会福祉協議会・健康福
             祉課                                      
          *健全化判断比率の報告について                            
          *資金不足比率の報告について                             
          *専決処分の報告について                               
             ・公務中の車両事故による自動車損害賠償額の決定                 

 日程第 4  議案第 80号 市の境界変更について                           

 日程第 5  議案第 81号 工事請負変更契約の締結について(新井中学校南校舎耐震補強・建築工事)   

 日程第 6  議案第 82号 市道の認定について                            
        議案第 83号 市道の変更認定について                          
        議案第 84号 市道の廃止について                            

 日程第 7  議案第 85号 指定管理者の指定について                         

 日程第 8  議案第 86号 妙高市土地開発公社定款の変更について                   

 日程第 9  議案第 76号 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例議定に
                ついて                                  
        議案第 77号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条
                例議定について                              
        議案第 78号 妙高市認可地縁団体印鑑条例の一部を改正する条例議定について        

 日程第10  議案第 79号 妙高市ふれあい創作館条例を廃止する条例議定について            

 日程第11  議案第 87号 平成20年度新潟県妙高市一般会計補正予算(第3号)            
        議案第 88号 平成20年度新潟県妙高市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)      
        議案第 89号 平成20年度新潟県妙高市介護保険特別会計補正予算(第1号)        

 日程第12  議案第 90号 平成19年度新潟県妙高市一般会計歳入歳出決算認定について         
        議案第 91号 平成19年度新潟県妙高市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について   
        議案第 92号 平成19年度新潟県妙高市老人保健特別会計歳入歳出決算認定について     
        議案第 93号 平成19年度新潟県妙高市休日急患診療所事業特別会計歳入歳出決算認定について
        議案第 94号 平成19年度新潟県妙高市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算認定について   
        議案第 95号 平成19年度新潟県妙高市高柳工場団地開発事業特別会計歳入歳出決算認定につい
                て                                    
        議案第 96号 平成19年度新潟県妙高市介護保険特別会計歳入歳出決算認定について     
        議案第 97号 平成19年度新潟県妙高市杉野沢財産区特別会計歳入歳出決算認定について   
        議案第 98号 平成19年度新潟県妙高市ガス事業会計決算認定について           
        議案第 99号 平成19年度新潟県妙高市水道事業会計決算認定について           
        議案第100号 平成19年度新潟県妙高市公共下水道事業会計決算認定について        
        議案第101号 平成19年度新潟県妙高市農業集落排水事業会計決算認定について       


出席議員(22名)
   1 番   ?  田  保  則
   2 番   田  中  一  勇
   4 番   望  月  幸  雄
   5 番   横  尾  祐  子
   6 番   塚  田  克  己
   7 番   佐  藤  栄  一
   8 番   山  川  香  一
   9 番   作  林  一  郎
  10 番   関  根  正  明
  11 番   望  月     弘
  12 番   長  尾  賢  司
  13 番   吉  住  安  夫
  14 番   豊  岡  賢  二
  15 番   丸  山  喜 一 郎
  16 番   安  原  義  之
  17 番   霜  鳥  榮  之
  18 番   佐  藤  光  雄
  19 番   水  野  文  雄
  20 番   下  鳥  美 知 子
  21 番   宮  澤  一  照
  22 番   間  島  英  夫
  23 番   渡  辺  幹  衛


欠席議員 なし


欠  員 1名


説明のため出席した者
 市     長   入  村     明
 総 務 課 長   市  川  達  孝
 企 画 政策課長   今  井     徹
 財 務 課 長   尾  島  隆  司
 建 設 課 長   岡  田  春  彦
 農 林 課 長   小  嶋  正  彰
 観 光 商工課長   堀  川  政  雄
 環 境 生活課長   引  場  弘  行
 市 民 税務課長   片  所  慎  治
 健 康 福祉課長   手  塚  治  雄
 ガス上下水道局長  小  島  武  夫
 教  育  長   濁  川  明  男
 こども教育課長   丸  山  敏  夫
 生 涯 学習課長   池  田     弘


職務のため出席した議会事務局の職員
 局     長   笠  原  陽  一
 次長兼庶務係長   大  野  節  子
 主     事   霜  鳥  一  貴





                                                    

                   午前10時01分  開 会



◎局長(笠原陽一) ただいまの出席議員は22名であります。



○議長(佐藤栄一) 各位におかれましては、時節柄何かと御多用のところお集まりをいただき、深く感謝申し上げます。

   ただいま事務局長報告のとおり、出席議員数は22名であります。よって、定足数に達しておりますので、これより平成20年第4回妙高市議会定例会を開会します。

   開議に先立ち、市長より招集あいさつの申し出がありますので、これを許します。入村市長。

                   〔市 長  入村 明 登 壇〕



◎市長(入村明) 本日ここに平成20年第4回妙高市議会定例会の開会に当たりまして、一言ごあいさつ申し上げます。

   立秋を過ぎまして、ススキなどが咲き始め、秋の気配が感じられることになってまいりました。議員の皆様方におかれましては何かと御多忙のところ御出席いただき、厚く御礼申し上げます。

   さて、今期定例会で御審議いただきます案件は、条例関係4件、事件議決6件、組合関係1件、平成20年度補正予算3件、平成19年度決算12件、人事案件2件、合わせて28件でございます。よろしく御審議の上、議決または同意等賜りますようお願い申し上げまして、簡単ではございますが、招集のあいさつにかえさせていただきます。

                                                    

                   午前10時03分  開 議



○議長(佐藤栄一) これより本日の会議を開きます。

   本日の議事日程については、お手元に配付のとおり進行しますので、御了承願います。

                                                    



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(佐藤栄一) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

   会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において17番 霜鳥榮之議員、18番 佐藤光雄議員を指名します。

                                                    



△日程第2 会期の決定



○議長(佐藤栄一) 日程第2 会期の決定についてを議題とします。

   お諮りします。今定例会の会期は、本日から9月25日の25日間としたいと思います。これに御異議ありませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。

   会期は25日間と決定しました。

                                                    



△日程第3 諸般の報告

         *現金出納例月検査の結果報告について

            平成20年5月末・6月末・7月末現在

         *監査の結果報告について

            社会福祉法人新井頸南福祉会・健康福祉課、社会福祉法人妙高市社会福祉協議会

            ・健康福祉課

         *健全化判断比率の報告について

         *資金不足比率の報告について

         *専決処分の報告について

            ・公務中の車両事故による自動車損害賠償額の決定



○議長(佐藤栄一) 日程第3 諸般の報告をします。

   監査委員から、平成20年5月末、6月末及び7月末現在における現金出納例月検査の結果、並びに社会福祉法人新井頸南福祉会及び健康福祉課、社会福祉法人妙高市社会福祉協議会及び健康福祉課に関する監査の結果の報告がありましたので、それぞれの写しを配付しました。

   また、市長より平成19年度決算における健全化判断比率の報告について、及び資金不足比率についての報告がありましたので、その写しを配付しました。

   次に、市長において専決処分した公務中の車両事故による自動車損害賠償額の決定の報告がありましたので、その写しを配付しました。

                                                    



△日程第4 議案第80号 市の境界変更について



○議長(佐藤栄一) 日程第4 議案第80号 市の境界変更についてを議題とします。

   提案理由の説明を求めます。入村市長。

                   〔市 長  入村 明 登 壇〕



◎市長(入村明) ただいま議題となりました議案第80号 市の境界変更について、御説明申し上げます。

   本案は、板倉西部地区の県営圃場整備事業の施行に伴い、本市と上越市との境界を変更することについて県知事に申請するため、議会の議決を求めるものであります。なお、今回の境界変更による両市の面積に増減はございません。また、申請後、県議会での議決を経て、総務大臣の告示により効力が生ずることとなります。

   以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(佐藤栄一) これより質疑を行います。

                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) これにて質疑を終わります。

   ただいま議題となっております議案第80号は、総務文教委員会に付託します。

                                                    



△日程第5 議案第81号 工事請負変更契約の締結について(新井中学校南校舎耐震補強・建築工事)



○議長(佐藤栄一) 日程第5 議案第81号 工事請負変更契約の締結について(新井中学校南校舎耐震補強・建築工事)を議題とします。

   提案理由の説明を求めます。入村市長。

                   〔市 長  入村 明 登 壇〕



◎市長(入村明) ただいま議題となりました議案第81号 工事請負変更契約の締結について、御説明申し上げます。

   本案は、本年6月定例会において議決を賜りました新井中学校南校舎の耐震補強・建築工事について、現在、南校舎の耐震補強工事と渡り廊下の改築工事を進めておりますが、渡り廊下の基礎工事において、支持地盤が設計よりも1.4メートル深い位置であることが判明したことから、工事費の増額が生じるため、請負変更契約の締結につきまして議会の議決を求めるものであります。なお、請負変更契約金額は135万7650円を増額し、2億295万7650円で信越工業株式会社と請負変更契約を締結したいものであります。

   以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(佐藤栄一) これより質疑を行います。

   渡辺議員。



◆23番(渡辺幹衛) 23番、渡辺です。自席でお願いします。

   今説明で、支持地盤が予定より深かったんだと、こう言って説明されましたけど、それは前の耐震基準ではそれであったが、今の耐震基準であると深くなるという意味でしょうか、それとも当初の設計のときも支持地盤を見間違えたんでしょうか。



○議長(佐藤栄一) こども教育課長。



◎こども教育課長(丸山敏夫) 特に耐震の基準とかということには関係なく、当初の今までの基礎そのものが浅いところに設定されていたということでございます。



○議長(佐藤栄一) 渡辺議員。



◆23番(渡辺幹衛) それだと確認したいんですけど、じゃ当初設計が必要な支持地盤に基礎を置いていなかったということですね。



○議長(佐藤栄一) こども教育課長。



◎こども教育課長(丸山敏夫) 申しわけございません。今までの建物のことを申し上げましたので、当初の設計につきましては、付近、すぐ横のところで調査ボーリングをいたしまして、その調査の結果で耐震性を確保するための基礎設定ということでございましたが、実際にそこの現場で工事にかかったときに、その基礎を行おうとしたところが、支持地盤が深くなっていたということでございます。



○議長(佐藤栄一) 水野議員。



◆19番(水野文雄) 19番の水野ですが、自席でお願いします。

   状況によって変更やむを得ないと思います。それで、いわゆる変更見積もり出していただいた、それをストレートで認めたのか、それとも精査して、ある程度減額したのか、その辺どうなんでしょう。



○議長(佐藤栄一) こども教育課長。



◎こども教育課長(丸山敏夫) 変更金額につきましては、こちらの市のほうで設計をいたしまして、その設計の金額によって変更させていただいております。



○議長(佐藤栄一) これにて質疑を終わります。

   お諮りします。本件については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。

   よって、本件については、委員会付託を省略することに決定しました。

   これより討論を行います。

                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) これにて討論を終わります。

   これより、議案第81号 工事請負変更契約の締結について(新井中学校南校舎耐震補強・建築工事)を採決します。

   本件は、原案のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

                   〔 賛 成 者 起 立 〕



○議長(佐藤栄一) 着席願います。賛成議員全員です。

   よって、議案第81号は原案のとおり可決されました。

                                                    



△日程第6 議案第82号 市道の認定について

      議案第83号 市道の変更認定について

      議案第84号 市道の廃止について



○議長(佐藤栄一) 日程第6 議案第82号 市道の認定について、議案第83号 市道の変更認定について、議案第84号市道の廃止について、以上3件を一括議題とします。

   提案理由の説明を求めます。入村市長。

                   〔市 長  入村 明 登 壇〕



◎市長(入村明) ただいま議題となりました議案第82号 市道の認定について、議案第83号 市道の変更認定について、議案第84号 市道の廃止について、3件につきましては関連がございますので、一括して御説明申し上げます。

   本案3件は、現在農道として認定しているもののうち、集落と集落を結び、一般車両の通行も多いことから、市道として認定するもの6路線、地元要望によるもの1路線の計7路線を新たに市道として認定を行うほか、これに関連して重複する既認定路線の起終点の変更6路線、地元要望による起終点変更2路線の計8路線の変更認定を行うとともに、2路線の廃止を行いたいものであります。

   以上、市道関係3件につきまして一括して御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(佐藤栄一) これより質疑を行います。

   霜鳥議員。



◆17番(霜鳥榮之) 17番の霜鳥です。簡単ですので、自席でお願いいたします。

   82号の関係で、171018、いわゆる中横山東関線でございますけども、東関地内一部、292の改良工事との絡みの中で細くなっている部分があるんですね。これについては、この市道認定とあわせて改良するのか、あるいはその292との絡みの中で今後どのような考えでいるのか、この辺をお聞かせいただきたいと思います。



○議長(佐藤栄一) 建設課長。



◎建設課長(岡田春彦) 新規認定の中横山東関線につきましては、一部狭隘の部分がございますが、その部分につきましては県道の改良にあわせて、改良のほうの検討をしていきたいというふうに思っております。

                   〔「国道でしょう」と呼ぶ者あり〕



◎建設課長(岡田春彦) 失礼、国道の、292号線の国道の改良にあわせて改良検討をしていきたいというふうに思います。



○議長(佐藤栄一) 霜鳥議員。



◆17番(霜鳥榮之) 292国道の改良というのは、前々からか、わからんじゃないんですけども、もしわかりましたら、その状況ですね、見通し、私の聞いている範囲では見通しは向こう見えないという話でいますけども、見える範囲の見通しはどうですか。



○議長(佐藤栄一) 建設課長。



◎建設課長(岡田春彦) 292号線につきましては、現在、東関地内で用地の関係でストップかかっておりますけども、交渉も進めておりますけども、現段階ではまだ見通しは見えておりません。



○議長(佐藤栄一) これにて質疑を終わります。

   ただいま議題となっております議案第82号から議案第84号は、建設厚生委員会に付託します。

                                                    



△日程第7 議案第85号 指定管理者の指定について



○議長(佐藤栄一) 日程第7 議案第85号 指定管理者の指定についてを議題とします。

   提案理由の説明を求めます。入村市長。

                   〔市 長  入村 明 登 壇〕



◎市長(入村明) ただいま議題となりました議案第85号 指定管理者の指定について御説明申し上げます。

   本案は、平成21年3月末をもって指定管理者の指定期間が満了となる「四季彩館ひだなん」について、引き続き指定管理者による管理を行わせるため、妙高市公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例第3条の規定により、株式会社アルゴスを指定管理者として指定することについて議会の議決を求めるものであります。

   以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(佐藤栄一) これより質疑を行います。

   渡辺議員。



◆23番(渡辺幹衛) これは、あの施設で管理者がかわるわけですけど、その場合の事務引き継ぎは円滑にいくのかどうか、不安もあるんですが、その点ではいかがですか。



○議長(佐藤栄一) 農林課長。



◎農林課長(小嶋正彰) 具体的な今後のスケジュールでございますが、議決をいただいた場合に、この後、現指定者を指定管理者を含めた3者で調整するということになっております。基本的には、利用者の利便性に配慮し、利用者が最も減少する冬期間に引き継ぎ、施設整備等できるようにスムーズな移行を心がけていきたいと思っております。



○議長(佐藤栄一) 渡辺議員。



◆23番(渡辺幹衛) 今の管理者のときに若干トラブルもあったわけですが、今ここへ議案として出すためには、要綱で募集して、そして実際の契約書の案もできているんではないかと思いますから、所管のところへ、付託されたところへは契約書の案を示してほしいと思います。なぜかというと、納付金の問題なんかではトラブルがあります。例えば今度かわったときに、募集要綱には基準は書いてありましたけど、初年度で経費かかるから、そんなに払えないとか、そんなふうになってくる可能性もありますので、所管委員会に付託するときは参考資料をきっちりつけていただきたいと思いますが、いかがですか。



○議長(佐藤栄一) 農林課長。



◎農林課長(小嶋正彰) 詳細の点につきましては、協定書により取り交わすということになっておりますので、それにつきましては今後指定が議決をいただいた後に、指定管理者とお話し合いをすることになりますので、考え方を示させていただきたいと思っております。



○議長(佐藤栄一) 渡辺議員。



◆23番(渡辺幹衛) 一般質問の通告でもあるようですけど、納付金の問題だとか、この代表者には市長なっていないのはわかるんですけど、そういう関係だとか、いろいろ注文はあるわけですから、少なくとも議決前に、こんな契約書の案で、議決は名前だけですからね、契約書の案でというのを示す必要があるんじゃないかと思うが、いかがですか。



○議長(佐藤栄一) 農林課長。



◎農林課長(小嶋正彰) 基本的な考えにつきまして、示させていただきたいと思っております。



○議長(佐藤栄一) これにて質疑を終わります。

   ただいま議題となっております議案第85号は、産業経済委員会に付託します。

                                                    



△日程第8 議案第86号 妙高市土地開発公社定款の変更について



○議長(佐藤栄一) 日程第8 議案第86号 妙高市土地開発公社定款の変更についてを議題とします。

   提案理由の説明を求めます。入村市長。

                   〔市 長  入村 明 登 壇〕



◎市長(入村明) ただいま議題となりました議案第86号 妙高市土地開発公社定款の変更について、御説明申し上げます。

   本案は、「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律」が平成20年12月1日に施行され、監事の職務について根拠規定が「民法」から「公有地の拡大の推進に関する法律」に新たに変わることに伴い、引用条項を変更したいものであります。

   以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(佐藤栄一) これより質疑を行います。

                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) これにて質疑を終わります。

   ただいま議題となっております議案第86号は、総務文教委員会に付託します。

                                                    



△日程第9 議案第76号 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例議定について

      議案第77号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例議定について

      議案第78号 妙高市認可地縁団体印鑑条例の一部を改正する条例議定について



○議長(佐藤栄一) 日程第9 議案第76号 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例議定について、議案第77号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例議定について、議案第78号 妙高市認可地縁団体印鑑条例の一部を改正する条例議定について、以上3件を一括議題とします。

   提案理由の説明を求めます。入村市長。

                   〔市 長  入村 明 登 壇〕



◎市長(入村明) ただいま議題となりました議案第76号から議案第78号までの条例関係3件につきまして、一括して御説明申し上げます。

   まず、議案第76号 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例議定について申し上げます。本案は、議会活動の範囲の明確化と議員報酬に関する規定の整備を趣旨とする地方自治法の改正に伴い、妙高市議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例、妙高市議会の政務調査費の交付に関する条例、妙高市杉野沢財産区管理委員の報酬及び費用弁償等に関する条例、妙高市特別職報酬等審議会条例の4つの条例について、文言及び引用条項を整理するため、条例を改正したいものであります。

   次に、議案第77号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例議定について申し上げます。本案は、ケーブルテレビを活用した市民への新たな情報伝達手段として、妙高チャンネルを開局することに伴い、番組内容の適正を図るため、放送法に定める審議会を設置するほか、議員報酬に関する規定の整備を趣旨とする地方自治法の改正に伴い、文言及び引用条項を整理するため、条例を改正したいものであります。

   次に、議案第78号 妙高市認可地縁団体印鑑条例の一部を改正する条例議定について申し上げます。本案は、認可地縁団体に係る規定の多くは、地方自治法において民法の規定を準用していましたが、公益法人制度改革により、準用していた民法の規定が削られ、地方自治法で具体的に定められたことを受けて、引用条項を整理したいものであります。

   以上、議案第76号から議案第78号までの条例関係3件につきまして、一括して御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(佐藤栄一) これより質疑を行います。

                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) これにて質疑を終わります。

   ただいま議題となっております議案第76号から議案第78号は、総務文教委員会に付託します。

                                                    



△日程第10 議案第79号 妙高市ふれあい創作館条例を廃止する条例議定について



○議長(佐藤栄一) 日程第10 議案第79号 妙高市ふれあい創作館条例を廃止する条例議定についてを議題とします。

   提案理由の説明を求めます。入村市長。

                   〔市 長  入村 明 登 壇〕



◎市長(入村明) ただいま議題となりました議案第79号 妙高市ふれあい創作館条例を廃止する条例議定について、御説明申し上げます。

   本案は、施設の老朽化が進んでいることと、新井ふれあい会館内にその機能を集約することにより、効率的な運営を行うため、ふれあい創作館を廃止したいものであります。

   以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(佐藤栄一) これより質疑を行います。

                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) これにて質疑を終わります。

   ただいま議題となっております議案第79号は、建設厚生委員会に付託します。

                                                    



△日程第11 議案第87号 平成20年度新潟県妙高市一般会計補正予算(第3号)

       議案第88号 平成20年度新潟県妙高市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)

       議案第89号 平成20年度新潟県妙高市介護保険特別会計補正予算(第1号)



○議長(佐藤栄一) 日程第11 議案第87号 平成20年度新潟県妙高市一般会計補正予算(第3号)、議案第88号 平成20年度新潟県妙高市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)、議案第89号 平成20年度新潟県妙高市介護保険特別会計補正予算(第1号)、以上3件を一括議題とします。

   提案理由の説明を求めます。入村市長。

                   〔市 長  入村 明 登 壇〕



◎市長(入村明) ただいま議題となりました議案第87号から議案第89号までの、平成20年度新潟県妙高市各会計補正予算3件について、一括して御説明申し上げます。

   まず、議案第87号 一般会計補正予算(第3号)について申し上げます。今回の補正は、原油価格の高騰が続いていることから、市民税非課税世帯である要援護世帯を対象に冬季の灯油代等の購入費助成を緊急に実施するための経費や、来年2月に行われる第64回国民体育大会冬季大会スノーボード競技会の妙高市開催に伴う開催経費のほか、税源移譲時の所得変動に伴う市・県民税の還付や下平丸地区の小規模急傾斜地崩壊防止事業及び関川地区における集落雪崩対策事業の実施などを主な理由として、総額9306万6000円の増額補正を行いたいものであります。

   次に、議案第88号 国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について申し上げます。今回の補正は、平成19年度の医療費確定に伴い、支払基金交付金の精算返納を行いたいものであります。

   次に、議案第89号 介護保険特別会計補正予算(第1号)について申し上げます。今回の補正は、平成19年度の介護給付費等の確定に伴い、国・県負担金等の精算返納を行いたいものであります。

   以上、議案第87号から議案第89号までの平成20年度各会計補正予算3件につきまして、一括して御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(佐藤栄一) これより質疑を行います。

   霜鳥議員。



◆17番(霜鳥榮之) 17番の霜鳥でございます。簡単ですので、自席からお願いいたします。

   11ページの精算返納金の関係でありますけども、19年度の幼児医療費の精算返納金317万ほどあるんですが、この内容についてお聞かせをいただきたいと思います。



○議長(佐藤栄一) 健康福祉課長。



◎健康福祉課長(手塚治雄) 317万1000円につきましては、医療費につきましては確定する前に県のほうに申請いたしますもんですから、なかなか見込みが難しいということで、できれば足りなくならないようにということで多目に申請するわけでございますが、その結果ですね、受け入れ額が1114万1000円という補助金をいただきましたが、実績として医療費がそれほど伸びなかったということで、実績が797万ということで、その差額317万1000円を県のほうに返納するというものでございます。



○議長(佐藤栄一) 渡辺議員。



◆23番(渡辺幹衛) 23番、渡辺です。自席でお願いします。同じく11ページで、市税の還付金がありますけど、当初では2900万、それに対して1900万もの還付補正ですが、特別な事情があったんでしょうか。



○議長(佐藤栄一) 市民税務課長。



◎市民税務課長(片所慎治) 当初予算につきましては、あらかじめ19年度に大幅に所得が減少するであろう、主に退職者でございますけども、私どもが持っているデータの中で推計をいたしまして、予算計上したんですけれども、実際住民税が確定した時点では大幅に退職者がふえたこと、あるいは自営業者で著しく業績等が悪化をして所得が落ちたと、そういった方が非常に多くおられましたんで、今回不足分を増額補正をお願いするものでございます。



○議長(佐藤栄一) 水野議員。



◆19番(水野文雄) 19番の水野です。自席でお願いいたします。

   議案第87号関係の13ページの埋設農薬適正処理事業の関係でですね、ちょっと具体的に地域とか規模とか今後の見通し等々含めて御説明ください。



○議長(佐藤栄一) 農林課長。



◎農林課長(小嶋正彰) 埋設農薬適正処理事業につきましては、当初予算におきまして議決をいただいておるわけでございますが、場所は大鹿地区でございます。1カ所でございます。当初予算の中では、1月の中間報告を受けまして予算化したわけでございますが、その後3月末の最終報告におきまして処理土量の増加等が明確になったため、精査をさせていただき、今回県の補助金の増額を含めて固まったものでございますので、補正をさせていただきたいというふうに思っております。



○議長(佐藤栄一) 水野議員。



◆19番(水野文雄) そうすると、これで一応この地域は終わりということなんですか。



○議長(佐藤栄一) 農林課長。



◎農林課長(小嶋正彰) 市内におきまして、現在のところ確認されておるのは、この大鹿地区でございますので、今回の処理事業によりまして、明確になっているものについては完了するということでございます。



○議長(佐藤栄一) これにて質疑を終わります。

   ただいま議題となっております議案第87号から議案第89号は、お手元に配付してあります補正予算付託一覧表のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託します。

                                                    



△日程第12 議案第 90号 平成19年度新潟県妙高市一般会計歳入歳出決算認定について

       議案第 91号 平成19年度新潟県妙高市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について

       議案第 92号 平成19年度新潟県妙高市老人保健特別会計歳入歳出決算認定について

       議案第 93号 平成19年度新潟県妙高市休日急患診療所事業特別会計歳入歳出決算認定について

       議案第 94号 平成19年度新潟県妙高市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算認定について

       議案第 95号 平成19年度新潟県妙高市高柳工場団地開発事業特別会計歳入歳出決算認定について

       議案第 96号 平成19年度新潟県妙高市介護保険特別会計歳入歳出決算認定について

       議案第 97号 平成19年度新潟県妙高市杉野沢財産区特別会計歳入歳出決算認定について

       議案第 98号 平成19年度新潟県妙高市ガス事業会計決算認定について

       議案第 99号 平成19年度新潟県妙高市水道事業会計決算認定について

       議案第100号 平成19年度新潟県妙高市公共下水道事業会計決算認定について

       議案第101号 平成19年度新潟県妙高市農業集落排水事業会計決算認定について



○議長(佐藤栄一) 日程第12 議案第90号 平成19年度新潟県妙高市一般会計歳入歳出決算認定について、議案第91号平成19年度新潟県妙高市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について、議案第92号 平成19年度新潟県妙高市老人保健特別会計歳入歳出決算認定について、議案第93号 平成19年度新潟県妙高市休日急患診療所事業特別会計歳入歳出決算認定について、議案第94号 平成19年度新潟県妙高市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算認定について、議案第95号 平成19年度新潟県妙高市高柳工場団地開発事業特別会計歳入歳出決算認定について、議案第96号平成19年度新潟県妙高市介護保険特別会計歳入歳出決算認定について、議案第97号 平成19年度新潟県妙高市杉野沢財産区特別会計歳入歳出決算認定について、議案第98号 平成19年度新潟県妙高市ガス事業会計決算認定について、議案第99号 平成19年度新潟県妙高市水道事業会計決算認定について、議案第100号 平成19年度新潟県妙高市公共下水道事業会計決算認定について、議案第101号 平成19年度新潟県妙高市農業集落排水事業会計決算認定について、以上12件を一括議題とします。

   提案理由の説明を求めます。入村市長。

                   〔市 長  入村 明 登 壇〕



◎市長(入村明) ただいま議題となりました議案第90号から議案第101号までの平成19年度新潟県妙高市各会計歳入歳出決算認定12件につきまして、一括して御説明申し上げます。

   まず、議案第90号の一般会計について申し上げます。妙高市第1次総合計画の2年目に当たる平成19年度は、「創造と改革、ブランド妙高のさらなる加速」を経営目標に掲げ、農と観光を基軸とした交流の活性化や健康づくり、食育の推進などの基本戦略のもと、将来にわたり持続可能で健全な行財政経営を堅持するため、事業の選択と経常経費の削減を図り、220億6000万円の当初予算を編成し、効果的、効率的な行財政経営に努めました。その結果、一般会計の決算総額は、歳入総額225億2267万9000円、歳出総額215億4692万2000円となり、実質収支は8億9282万7000円の黒字となりました。

   成果の主なものを申し上げますと、歳入では市税は個人市民税の税源移譲に伴い、増収となりましたが、地方交付税は普通交付税の減収などにより大幅減となり、全体として減額となりました。なお、市債は市庁舎建設等に伴う起債により20億9950万円となり、前年度比29.8%の増となりました。

   次に、歳出ですが、6つの施策を柱に沿って申し上げます。まず、1点目、「にぎわいと活気あるまち」ですが、クラインガルテン妙高のオープンを初め森林セラピー基地、セラピーロードの認定、妙高市の魅力を首都圏等に広く発信するシティプロモーションに取り組みました。また、中心市街地の関係では、地元商工会を主体に取り組まれた軽トラック市や屋台村に支援し、街なかにぎわいの創出を図るとともに、街なかにぎわい推進会議を設置し、中心市街地活性化のための事業計画を策定しました。

   次に、2点目の「美しい自然と人が共生するまち」ですが、学校や公共施設で緑のカーテンプロジェクトを実施するとともに、斑尾高原、笹ケ峰高原、池の平温泉を会場に、エコトレッキングを開催したほか、石塚大崎地区では、組合施行による土地区画整理事業と市営住宅の一体的整備に着手しました。

   次に、3点目の「次代を担う子どもが輝くまち」ですが、安全・安心の教育環境を確保するため、学校の耐震化を進めるとともに、懸案でありました新井小学校の建てかえに向け、設計コンペなどを行い、事業に着手しました。また、学校給食では全校に妙高産米の米飯給食を導入したほか、放課後児童クラブを妙高高原南小学校とにしき養護学校に新たに開設するとともに、不妊治療費の助成や妊婦健診の拡充も行いました。

   次に、4点目の「健やかで人にやさしいまち」ですが、民間事業者による旧原通小学校を活用した特別養護老人ホームの建設が着手されたほか、理想の地域ケア構築を目的とした第8回介護保険推進全国サミットの開催や、AED、いわゆる自動体外式除細動器の市内すべての学校への設置を行うとともに、原油価格高騰に伴い、要援護世帯の生活安定のため、灯油代の助成を緊急に行いました。

   次に、5点目の「豊かな心と文化を育むまち」ですが、他人を思いやる気持ちや感謝の心をはぐくむことを目的に、小学校5校の合同による6泊7日の長期合宿を行うほか、東京芸術大学の協力を得ながら、各種文化・芸術活動に取り組みました。また、妙高高原スポーツ公園のグラウンド改修に着手したほか、妙高市民の心推進事業では、さまざまなサービスを提供する家族のきずな応援事業所の募集登録を進めました。

   最後に、6点目の「自立した地域を創るまち」ですが、全職員が一丸となり、ISO統合マネジメントシステムの運用や、はねうま運動の徹底に取り組むとともに、自治の基本理念などを盛り込んだ自治基本条例の施行や自主財源の根幹をなす市税収納率向上に向けてインターネット公売に取り組み、成果を上げました。また、平成17年度から進めてまいりました新庁舎建設については、本体工事を完了し、平成20年3月31日に新庁舎での業務を開始しました。

   以上が主要な事業の実績であります。これらの取り組みの結果を、ことし新たに施行された自治体財政健全化法の4つの健全化判断比率の算定結果で申し上げますと、実質赤字比率と連結実質赤字比率はいずれも赤字が生じていないため、指標は算定されず、問題ありません。また、実質公債費比率は基準が25%に対し、当市は18.3%、将来負担比率は基準が350%に対して123.6%であり、いずれもイエローカード、つまり早期健全化基準に達しておりませんので、現時点でとらえれば当市は、健全化を強いられるような逼迫した財政状況にはないと考えております。しかしながら、実質公債費比率は前年度比、前年度より改善したとはいうものの、起債の許可基準である18%を依然として上回っており、この数値の改善が今後の課題となってきております。したがいまして、引き続き市債発行の抑制を図りながら、高利市債の繰上償還を進めるとともに、既存事業の行政評価に基づく徹底的な見直しや事業の厳しい選択を行う一方、自主財源の確保に向けて市税徴収率の向上、遊休財産の処分、寄附金の確保、税源涵養のための企業誘致等のあらゆる努力を行いながら、持続可能な財政経営に努めてまいります。

   以上が19年度決算の成果でありますが、事業が効率的かつ円滑に実施できましたことは、市民各位を初め議員の皆様の絶大なる御理解と御支援によるものであり、ここに厚く御礼を申し上げます。

   引き続きまして、その他の各会計決算状況について申し上げます。まず、議案第91号 国民健康保険特別会計は、被保険者の健康増進と医療費の適正化に努め、実質収支は879万7000円の黒字となりました。

   次に、議案第92号 老人保健特別会計ですが、老人保健法に基づく適正な医療給付に努め、歳入歳出差し引きは4万5000円となりました。

   次に、議案第93号 休日急患診療所事業特別会計ですが、新井休日急患診療所の廃止に伴い、平成19年度で特別会計の廃止となり、歳入歳出差し引きゼロの打ち切り決算となりました。

   次に、議案第94号 簡易水道事業特別会計ですが、大鹿簡易水道の施設整備を行うほか、各地区の簡易または小規模水道の運営費であり、歳入歳出差し引き67万2000円の黒字となりました。

   次に、議案第95号 高柳工場団地開発事業特別会計ですが、新たに事業用借地制度を活用した企業進出があり、歳入歳出差し引き1000円の黒字となりました。

   次に、議案第96号 介護保険特別会計ですが、要支援、要介護認定者の増加に適切に対応するとともに、利用者ニーズに合った質の高い介護サービスの提供や地域資源事業の実施などに努め、実質収支は9012万3000円の黒字となりました。

   次に、議案第97号 杉野沢財産区特別会計ですが、所有地の適切な管理に努め、歳入歳出差し引き169万4000円の黒字となりました。

   次に、議案第98号 ガス事業会計ですが、白ガス管の更新による漏えい事故防止対策や導管網の整備を図り、当年度純利益は6656万9000円の黒字決算となりました。

   次に、議案第99号 水道事業会計ですが、石綿セメント管の入れかえによる漏水事故防止対策や配管網の整備に努め、当年度純利益は6832万8000円の黒字決算となりました。

   次に、議案第100号 公共下水道事業会計ですが、矢代地区の管渠整備や処理場の改築、更新などを実施し、当年度純損失は2億8254万9000円の赤字決算となりました。

   最後に、議案第101号 農業集落排水事業会計ですが、矢代西部地区で管渠整備を進め、当年度純損失は9922万7000円の赤字決算となりました。

   以上、議案第90号から議案第101号までの平成19年度妙高市各会計歳入歳出決算認定12件につきまして、一括して御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、認定賜りますようお願い申し上げます。



○議長(佐藤栄一) お諮りいたします。

   ただいま議題となっております議案第90号から議案第101号に至る、平成19年度妙高市各会計決算12件については、議長を除く21人の委員をもって構成する決算特別委員会を設置し、付託の上、審査することにしたいと思います。これに御異議ございませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。

   よって、ただいま議題となっております議案第90号から議案第101号に至る、平成19年度妙高市各会計決算12件については、議長を除く21人の委員をもって構成する決算特別委員会を設置し、付託の上、審査することに決定しました。

   議事整理のため、しばらく休憩いたします。

                   午前10時49分  休 憩

                   午前10時49分  開 議



○議長(佐藤栄一) 休憩を解いて会議を続けます。

   決算特別委員会の正・副委員長互選の結果、委員長には丸山喜一郎委員、副委員長には長尾賢司委員が互選された旨連絡がありましたので、御報告申し上げます。



○議長(佐藤栄一) 以上で本日の日程はすべて終了しましたが、この際当方より申し上げます。

   今期定例会において期限までに受理した請願は、お手元に配付の請願文書表のとおり、それぞれの所管の常任委員会に付託しますので、報告します。

   本日は、これをもちまして散会します。

   どうも御苦労さまでした。

                   午前10時50分  散 会