議事ロックス -地方議会議事録検索-


新潟県 妙高市

平成19年  9月定例会(第4回) 09月04日−議案説明、質疑、委員会付託−01号




平成19年  9月定例会(第4回) − 09月04日−議案説明、質疑、委員会付託−01号







平成19年  9月定例会(第4回)





         平成19年第4回妙高市議会定例会会議録(第1日)


                     平成19年9月4日(火曜日)


                            議事日程 第1号  午前10時00分 開 議


 第 1  会議録署名議員の指名

 第 2  会期の決定

 第 3  諸般の報告

 第 4  議案第62号〜議案第67号

 第 5  議案第68号〜議案第69号

 第 6  議案第70号〜議案第72号

 第 7  議案第73号〜議案第84号

本日の会議に付した事件

 日程第 1  会議録署名議員の指名                                   

 日程第 2  会期の決定                                        

 日程第 3  諸般の報告                                        
          *現金出納例月検査の結果報告について                         
             平成19年7月末現在                              
          *新潟県市議会議長会秋季定期総会開催概要                       
          *専決処分の報告について                               
             ・公務中の車両事故による自動車損害賠償額の決定                 

 日程第 4  議案第62号 妙高市政治倫理の確立のための市長の資産等の公開に関する条例の一部を改正する条
               例議定について                               
        議案第63号 妙高市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例議定について     
        議案第64号 妙高市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例議定について      
        議案第65号 新潟県妙高市市税条例の一部を改正する条例議定について            
        議案第66号 妙高市児童遊園設置条例の一部を改正する条例議定について           
        議案第67号 妙高市営住宅条例の一部を改正する条例議定について              

 日程第 5  議案第68号 市道の認定について                             
        議案第69号 市道の廃止について                             

 日程第 6  議案第70号 平成19年度新潟県妙高市一般会計補正予算(第3号)             
        議案第71号 平成19年度新潟県妙高市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)       
        議案第72号 平成19年度新潟県妙高市介護保険特別会計補正予算(第1号)         

 日程第 7  議案第73号 平成18年度新潟県妙高市一般会計歳入歳出決算認定について          
        議案第74号 平成18年度新潟県妙高市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について    
        議案第75号 平成18年度新潟県妙高市老人保健特別会計歳入歳出決算認定について      
        議案第76号 平成18年度新潟県妙高市休日急患診療所事業特別会計歳入歳出決算認定について 
        議案第77号 平成18年度新潟県妙高市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算認定について    
        議案第78号 平成18年度新潟県妙高市高柳工場団地開発事業特別会計歳入歳出決算認定について
        議案第79号 平成18年度新潟県妙高市介護保険特別会計歳入歳出決算認定について      
        議案第80号 平成18年度新潟県妙高市杉野沢財産区特別会計歳入歳出決算認定について    
        議案第81号 平成18年度新潟県妙高市ガス事業会計決算認定について            
        議案第82号 平成18年度新潟県妙高市水道事業会計決算認定について            
        議案第83号 平成18年度新潟県妙高市公共下水道事業会計決算認定について         
        議案第84号 平成18年度新潟県妙高市農業集落排水事業会計決算認定について        


出席議員(23名)
   1 番   ?  田  保  則
   2 番   田  中  一  勇
   3 番   丸  山  義  忠
   4 番   望  月  幸  雄
   5 番   横  尾  祐  子
   6 番   塚  田  克  己
   7 番   佐  藤  栄  一
   8 番   山  川  香  一
   9 番   作  林  一  郎
  10 番   関  根  正  明
  11 番   望  月     弘
  12 番   長  尾  賢  司
  13 番   吉  住  安  夫
  14 番   豊  岡  賢  二
  15 番   丸  山  喜 一 郎
  16 番   安  原  義  之
  17 番   霜  鳥  榮  之
  18 番   佐  藤  光  雄
  19 番   水  野  文  雄
  20 番   下  鳥  美 知 子
  21 番   宮  澤  一  照
  22 番   間  島  英  夫
  23 番   渡  辺  幹  衛


説明のため出席した者
  市     長   入  村     明
  副  市  長   引  場  良  男
  総 務 課 長   市  川  達  孝
  企 画 政策課長   今  井     徹
  財 務 課 長   尾  島  隆  司
  建 設 課 長   黒  石  良  雄
  農 林 課 長   丸  山  敏  夫
  商 工 振興課長   堀  川  政  雄
  観 光 交流課長   宮  下  義  嗣
  環 境 生活課長   霜  鳥     登
  税 務 課 長   片  所  慎  治
  市 民 課 長   滝  沢     進
  健 康 福祉課長   手  塚  治  雄
  ガス上下水道局長  大  野  俊  雄
  教  育  長   白  川  昭  夫
  学 校 教育課長   平  田     篤
  子育て支援課長   小  島  武  夫
  生涯学習課長補佐  宮  崎     彰

  会 計 管 理 者   廣  瀬  恒  雄
  会 計 課 長

  妙高高原支所長   引  場  弘  行
  妙 高 支 所 長   石  野  孝  司


職務のため出席した議会事務局の職員
  局     長   笠  原  陽  一
  次長兼庶務係長   大  野  節  子
  主     事   霜  鳥  一  貴
  主     事   豊  田  勝  弘





                                                    

                   午前10時02分  開 会



◎局長(笠原陽一) ただいまの出席議員は23名であります。



○議長(佐藤栄一) 各位におかれましては、時節柄何かと御多用のところお集まりをいただき、深く感謝申し上げます。

   ただいま事務局長報告のとおり、出席議員数は23名であります。よって、定足数に達しておりますので、これより平成19年第4回妙高市議会定例会を開会いたします。

   開議に先立ち、市長の招集あいさつがございます。入村市長。

                   〔市 長  入村 明 登 壇〕



◎市長(入村明) 本日ここに平成19年第4回妙高市議会定例会の開会に当たりまして、一言ごあいさつ申し上げます。

   厳しい夏も過ぎ、ようやくしのぎやすい季節となってまいりましたが、議員の皆様におかれましては何かと御多忙のところ御出席いただき、厚く御礼申し上げます。

   さて、今期定例会で御審議いただきます案件は、条例関係6件、事件議決2件、平成19年度補正予算3件、平成18年度決算12件、人事案件2件、合わせて25件でございます。よろしく御審議の上、議決または承認を賜りますようお願い申し上げ、簡単ではございますが、招集のあいさつにかえさせていただきます。

                                                    

                   午前10時04分  開 議



○議長(佐藤栄一) これより本日の会議を開きます。

   本日の議事日程については、お手元に配付のとおり進行いたしますので、御了承願います。

                                                    



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(佐藤栄一) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

   会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において3番 丸山義忠議員、4番 望月幸雄議員を指名いたします。

                                                    



△日程第2 会期の決定



○議長(佐藤栄一) 日程第2 会期の決定の件を議題といたします。

   お諮りいたします。平成19年第4回妙高市議会定例会の会期は、9月4日から9月25日までの22日間といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。

   よって、平成19年第4回妙高市議会定例会の会期は、9月4日から9月25日までの22日間と決定いたしました。

                                                    



△日程第3 諸般の報告

        *現金出納例月検査の結果報告について

           平成19年7月末現在

        *新潟県市議会議長会秋季定期総会開催概要

        *専決処分の報告について

           ・公務中の車両事故による自動車損害賠償額の決定



○議長(佐藤栄一) 日程第3 諸般の報告をいたします。

   まず、監査委員から、平成19年7月末現在における現金出納例月検査の結果報告がありましたので、その写しを配付いたしました。

   また、過日、小千谷市において開催されました新潟県市議会議長会秋季定期総会の開催概要を配付いたしました。

   次に、市長より、地方自治法第180条第1項の規定により、議会の委任による軽易な事項について、市長において専決処分した公務中の車両事故による自動車損害賠償額の決定について報告がありましたので、その写しを配付いたしました。

                                                    



△日程第4 議案第62号 妙高市政治倫理の確立のための市長の資産等の公開に関する条例の一部を改正する条例議定について

      議案第63号 妙高市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例議定について

      議案第64号 妙高市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例議定について

      議案第65号 新潟県妙高市市税条例の一部を改正する条例議定について

      議案第66号 妙高市児童遊園設置条例の一部を改正する条例議定について

      議案第67号 妙高市営住宅条例の一部を改正する条例議定について



○議長(佐藤栄一) 日程第4 議案第62号 妙高市政治倫理の確立のための市長の資産等の公開に関する条例の一部を改正する条例議定について、議案第63号 妙高市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例議定について、議案第64号 妙高市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例議定について、議案第65号 新潟県妙高市市税条例の一部を改正する条例議定について、議案第66号 妙高市児童遊園設置条例の一部を改正する条例議定について、議案第67号 妙高市営住宅条例の一部を改正する条例議定について、以上6件を一括議題とします。

   提案理由の説明を求めます。入村市長。

                   〔市 長  入村 明 登 壇〕



◎市長(入村明) ただいま議題となりました、議案第62号から議案第67号までの条例関係6件につきまして、一括して御説明申し上げます。

   まず、議案第62号 妙高市政治倫理の確立のための市長の資産等の公開に関する条例の一部を改正する条例議定について申し上げます。本案は、郵政民営化法等の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律、及び証券取引法等の一部を改正する法律の施行に伴い、郵便貯金、証券取引法等の文言を改めるため、条例を改正したいものであります。

   次に、議案第63号 妙高市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例議定について申し上げます。本案は、地方公務員の育児休業等による法律の一部改正に伴い、引用条項を整理するため、条例を改正したいものであります。

   次に、議案第64号 妙高市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例議定について申し上げます。本案は、雇用保険法等の改正に伴い、失業者への退職手当の受給資格要件を勤続期間6カ月以上から12カ月以上に改めることなど、法改正に準じた内容に条例を改正したいものであります。

   次に、議案第65号 新潟県妙高市市税条例の一部を改正する条例議定について申し上げます。本案は、郵政民営化法等の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行に伴い、郵便振替貯金による納付について特別に定められている条項を削るため、条例を改正したいものであります。

   次に、議案第66号 妙高市児童遊園設置条例の一部を改正する条例議定について、及び議案第67号 妙高市営住宅条例の一部を改正する条例議定について、一括して申し上げます。本案2件は、石塚大崎土地区画整理事業の施行にあわせて、事業区域内の児童遊園及び石塚市営住宅を廃止するため、条例を改正したいものであります。

   以上、議案第62号から議案第67号までの条例関係6件につきまして、一括して御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(佐藤栄一) これより質疑を行います。

   水野文雄議員。



◆19番(水野文雄) 簡単でありますので、自席でお願いいたします。

   議案第64号と議案第66号に関してですね。議案第64号について、この改正案のところで特定退職者、特定受給資格者というふうな字句を使われておるんですが、このことに関して具体的にちょっと御説明いただきたいと思います。

   次にですね、議案第66号の関係でございます。これ今提案説明の中でありました、土地区画整理事業をするために市営住宅を一部壊す、また児童遊園も一部区画整理のため廃止するのはいいんですが、具体的にですね、また新たな市営住宅が建設されるわけでございます。そういったことでですね、そういう新たに市営住宅ができたときに、この児童遊園、新たにどういうふうな形で設置されるのか、具体的な見通しについて、その2件についてお尋ねいたします。



○議長(佐藤栄一) ただいまの質疑に対する答弁を求めます。

   市川総務課長。



◎総務課長(市川達孝) 議案第64号の関係でお答えいたします。

   第10条の中で特定受給資格者、これは雇用保険法に基づく特定受給資格者でありますが、条例の中では特定退職者という形になります。この特定退職者は、組織や定員の改廃により整理退職となった者、それから心身の故障等のため、職務の遂行ができないということで分限免職になった者等ですね、本人の意思によらず退職した者が特定退職者ということになっております。



○議長(佐藤栄一) 小島子育て支援課長。



◎子育て支援課長(小島武夫) 水野議員の質疑にお答えいたします。

   区画整理の実施区域内で新たな児童厚生施設としての児童遊園の設置はいたさないという考えでございますが、現在の児童遊園の半径400メーター以内に石塚の公園、それから大崎町のふれあい広場、矢代川の水辺公園などがあるのが1つでございます。しかしながら、実施区域内にあるものがなくなるというようなことになりますと、やはり不便が生じるわけでありますから、実施区域内の緑地等が計画されておりますので、子供たちが遊べる施設を設置するよう意見書に要望し、協議中でございます。



○議長(佐藤栄一) 水野文雄議員。



◆19番(水野文雄) 要望って、ちょっとおかしいんじゃないでしょうかね。今子育て支援に関しては国・県挙げて、市もですね、積極的に取り組んでいるんですよね。ほかにあるから、遊び場があるからいいんだというような、だけど要望するんだというような、わからんような答弁なんですが、やっぱり子育て支援課としては、今約1200平米近くあるんですよね。それがなくなるかもしれない、いやしかし要望しているんだと、そんなことじゃなくて、もうちょっとですね、きちっとした考え方を持って、何としても確保するんだということでないと困ると思うんですが、どうですか。



○議長(佐藤栄一) 小島子育て支援課長。



◎子育て支援課長(小島武夫) 児童遊園につきましては、先ほど申し上げましたとおり、近傍にあるというふうな部分が1つでございますけれども、引き続き地区内にあるものがなくなるということでございますから、新たに設置される遊園、緑地の中にですね、緑地等を含めまして、地区内に子供たちが遊べる施設を設置するよう要望しておるところでございます。



○議長(佐藤栄一) 水野文雄議員。



◆19番(水野文雄) 細かいことは、また建設厚生委員会の中でするんですが、子育て支援課としての考え方をですね、きちっと持っていただきたいんですよ、私の言いたいのは。ちょっと教育長、どうですか。



○議長(佐藤栄一) 白川教育長。



◎教育長(白川昭夫) 現在ですね、この児童遊園地を使用している状況とかその他を勘案しまして、遊園地としてのきちんとした機能がなくても、緑地を使うことでいけるんではないかというような考え方を持っております。



○議長(佐藤栄一) これにて質疑を終わります。

   ただいま議題となっております議案第62号から議案第66号については総務文教委員会、議案第67号は建設厚生委員会にそれぞれ審査を付託いたします。

                                                    



△日程第5 議案第68号 市道の認定について

      議案第69号 市道の廃止について



○議長(佐藤栄一) 日程第5 議案第68号 市道の認定について、議案第69号 市道の廃止について、以上2件を一括議題といたします。

   提案理由の説明を求めます。入村市長。

                   〔市 長  入村 明 登 壇〕



◎市長(入村明) ただいま議題となりました、議案第68号 市道の認定について、及び議案第69号 市道の廃止について、一括して御説明申し上げます。

   本案は、県道と市道の認定変更、開発行為関係、サイクリングロード整備、福祉施設建設に伴い、計6路線を新たに市道として認定するとともに、1路線を廃止したいものであります。

   以上、議案第68号から議案第69号につきまして、一括して御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(佐藤栄一) これより質疑を行います。

                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) これにて質疑を終わります。

   ただいま議題となっております議案第68号及び議案第69号については、建設厚生委員会に審査を付託いたします。

                                                    



△日程第6 議案第70号 平成19年度新潟県妙高市一般会計補正予算(第3号)

      議案第71号 平成19年度新潟県妙高市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)

      議案第72号 平成19年度新潟県妙高市介護保険特別会計補正予算(第1号)



○議長(佐藤栄一) 日程第6 議案第70号 平成19年度新潟県妙高市一般会計補正予算(第3号)、議案第71号 平成19年度新潟県妙高市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)、議案第72号 平成19年度新潟県妙高市介護保険特別会計補正予算(第1号)、以上3件を一括議題といたします。

   提案理由の説明を求めます。入村市長。

                   〔市 長  入村 明 登 壇〕



◎市長(入村明) ただいま議題となりました、議案第70号から議案第72号までの平成19年度新潟県妙高市各会計補正予算3件について、一括して御説明申し上げます。

   まず、議案第70号 一般会計補正予算(第3号)について申し上げます。今回の補正は、燕温泉における源泉からの引湯管等の災害復旧工事に対する助成や、特定防衛施設周辺整備調整交付金の対象事業について大谷桶海線舗装新設事業から北沢線消雪パイプ整備への変更のほか、石塚大崎土地区画整理事業の施行に合わせた市営石塚住宅の解体撤去、市道石塚市営住宅線の整備等を主な理由として、総額4376万円の増額補正を行いたいものであります。

   次に、議案第71号 国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について申し上げます。今回の補正は、平成18年度の医療費確定に伴い、国庫負担金の精算返納を行いたいものであります。

   次に、議案第72号 介護保険特別会計補正予算(第1号)について申し上げます。今回の補正は、平成18年度の介護給付費等の確定に伴い、国・県負担金等の精算返納を行いたいものであります。

   以上、議案第70号から議案第72号までの平成19年度各会計補正予算3件につきまして、一括して御説明申し上げました。よろしく御審議の上、議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(佐藤栄一) これより質疑を行います。

   水野文雄議員。



◆19番(水野文雄) 簡単でありますので、自席でお願いいたします。

   議案第70号の一般会計補正予算の関係でございます。今ほど提案理由の説明の中で、観光費の関係で鉱泉源保護管理施設整備助成事業、燕のお湯を送る管の途中で災害があったということなんですが、いつごろその災害が発生してですね、復旧にどのぐらいの事業費を要して、どの程度の補助率なのか、またこの予算成立後ですね、いつごろまでその事業が完成するのか、その点ですね。

   それと、もう1つですね、消防費の中で非常備消防費として238万補正組まれておるんですが、この関係ですね、ちょっと具体的に御説明いただきたいと思います。

   以上です。



○議長(佐藤栄一) 宮下観光交流課長。



◎観光交流課長(宮下義嗣) 質疑にお答えします。

   今回の鉱泉源の復旧事業につきましては、事業費273万円の3分の2補助で182万円の補正でございます。この災害については、6月26日、豪雨によりまして、斜面の崩壊、地すべりが発生し、引湯管に被害を及ぼしたものでございます。工事の内容でございますが、土砂の撤去、これが23立方メートル、それからのり面整形が230平方メートル、それから引湯管、これが直径125ミリでございますが、延長で30メーターでございます。この復旧については、降雪前までに完了したいというふうに考えております。

   以上でございます。



○議長(佐藤栄一) 市川総務課長。



◎総務課長(市川達孝) 非常備消防費238万円の補正の具体的な理由ということですが、消防団の団員の退職に当たって退職報償金というのが支払われます。そのために県市町村総合事務組合に加入しているわけですが、近年消防団員の退職者数がふえているという状況、それから1人当たりの退職報償金の額が大きくなっているということで、今年度当初では1人当たり1万7200円の負担金でしたが、それを今回1万9200円ということで2000円を引き上げするものです。この2000円を引き上げないと、全体の消防団員の退職金の支払いができない等の事情のために、今回補正をお願いしたいものでございます。



○議長(佐藤栄一) 霜鳥榮之議員。



◆17番(霜鳥榮之) 17番の霜鳥でございます。簡単ですので、自席からお願いをいたします。

   議案第70号の一般会計の関係なんですが、11ページにあります民生費の心身障害者福祉費、事前の内容がちょっとわかりませんので、このバリアフリーまちづくり事業の中での飯山斑尾新井線、この事業内容を具体的に説明をいただきたいと思います。



○議長(佐藤栄一) 手塚健康福祉課長。



◎健康福祉課長(手塚治雄) お答えいたします。

   バリアフリーまちづくり事業につきましては、原通地内にございます愛広苑を起点にいたしまして、飯山といいますか、上の方に上っていくあの道路、県道でございますけども、そこに歩道をつけるという事業でございます。延長であそこから約420メートルで、幅員で2.5メートルの歩道をつけようということでございます。それで、全体的には3年計画で行う予定でございます。今年度につきましては、用地、それから物件補償、測量等の事業費で、3年計画の中では全体では7400万ほどの事業になりますけども、19年度につきましては1500万、そのうち1割を地元市町村が負担するというような事業でございます。



○議長(佐藤栄一) これにて質疑を終わります。

   ただいま議題となっております議案第70号から議案第72号については、お手元に配付の補正予算付託一覧表のとおり、各常任委員会にそれぞれ審査を付託いたします。

   議事整理のため、しばらく休憩します。

                   午前10時25分  休 憩

                   午前10時35分  開 議



○議長(佐藤栄一) 休憩を解いて会議を続けます。

                                                    



△日程第7 議案第73号 平成18年度新潟県妙高市一般会計歳入歳出決算認定について

      議案第74号 平成18年度新潟県妙高市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について

      議案第75号 平成18年度新潟県妙高市老人保健特別会計歳入歳出決算認定について

      議案第76号 平成18年度新潟県妙高市休日急患診療所事業特別会計歳入歳出決算認定について

      議案第77号 平成18年度新潟県妙高市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算認定について

      議案第78号 平成18年度新潟県妙高市高柳工場団地開発事業特別会計歳入歳出決算認定について

      議案第79号 平成18年度新潟県妙高市介護保険特別会計歳入歳出決算認定について

      議案第80号 平成18年度新潟県妙高市杉野沢財産区特別会計歳入歳出決算認定について

      議案第81号 平成18年度新潟県妙高市ガス事業会計決算認定について

      議案第82号 平成18年度新潟県妙高市水道事業会計決算認定について

      議案第83号 平成18年度新潟県妙高市公共下水道事業会計決算認定について

      議案第84号 平成18年度新潟県妙高市農業集落排水事業会計決算認定について



○議長(佐藤栄一) 日程第7 議案第73号 平成18年度新潟県妙高市一般会計歳入歳出決算認定についてから、議案第84号 平成18年度新潟県妙高市農業集落排水事業会計決算認定についてに至る、12件を一括議題といたします。

   提案理由の説明を求めます。入村市長。

                   〔市 長  入村 明 登 壇〕



◎市長(入村明) ただいま議題となりました議案第73号から議案第84号までの、平成18年度新潟県妙高市各会計歳入歳出決算認定12件について、一括して御説明申し上げます。

   まず、議案第73号の一般会計について申し上げます。合併後2年目の平成18年度は、「攻めの改革と妙高ブランドの確立」を基本目標に掲げ、妙高ブランドの創造や安全で安心して暮らせるまちの実現などの基本戦略のもと、持続可能で健全な行財政経営を堅持するため、事業の選択と経常経費の削減を図り、210億8900万円の当初予算を編成し、効果的、効率的な行財政経営に努めました。その結果、一般会計の総額は、歳入総額225億7365万5000円、歳出総額213億4789万6000円となり、実質収支は11億7898万7000円の黒字となりました。

   成果の主なものを申し上げます。歳入では、市税は法人市民税の増収などにより、全体では増額となりましたが、地方交付税は暖冬少雪による特別交付税の減収などにより、大幅な減額となりました。また、市債の発行は16億1700万円で前年度比マイナス0.7%と、昨年に引き続き抑制に努めました。

   次に、歳出ですが、6つの施策の柱に沿って申し上げます。まず、1点目、にぎわいと活気あふれるまちですが、クラインガルテン妙高を初め、いもり池の整備、斐太北部から矢代地区の西回廊地域におけるサイクリングロードの整備に着手したほか、株式会社によるオオバ等の栽培施設整備に対する支援や、板橋区・吹田市などとの都市間交流を進めました。

   次に、2点目の美しい自然と人が共生するまちですが、資源循環型への転換を進める「もったいない運動」を推進するとともに、自然環境の保全を目指したエコトレッキングを開催したほか、斑尾高原での生命の森づくり事業や生命の水創生事業に取り組みました。

   次に、3点目の次代を担う子どもが輝くまちですが、家庭・学校・地域・企業などが連携し、思いやりや感謝の心、地域を大切にする心をはぐくむ「妙高市民の心」の運動を推進したほか、放課後児童クラブの増設や小・中学校、養護学校の耐震診断や補強設計を行いました。

   次に、4点目の健やかで人にやさしいまちですが、高齢者の介護予防、在宅生活支援のための地域包括支援センターを設置したほか、介護予防遊具広場の整備や障害者自立支援法に基づく障がい福祉計画の策定、犯罪のない安全・安心なまちづくり条例の制定などを行いました。

   次に、5点目の豊かな心と文化を育むまちですが、文化ホールの大規模改修を初め、東京藝術大学出張コンサート、スキーの聖地づくりを進めるためのJOCジュニアオリンピックカップスキー大会の開催、ジュニア層を中心とした選手の競技力向上などに取り組みました。

   最後に、6点目の自立した地域を創るまちですが、第1次総合計画の前期基本計画を策定したほか、行政改革大綱の基本理念である新たな行政経営の創造を目指し、ISO9001と14001の一体的な認証取得、自治基本条例の制定、地域の元気づくり活動に対する助成などに取り組みました。

   これらの結果、財政指標について申し上げますと、歳入確保の努力や歳出予算執行の徹底した効率化等により、実質収支比率は10.2%、地方債現在高は4億5000万円削減の211億7500万円と改善されました。地方債元利償還費の重要な指標である実質公債費比率は18.9%で、地方債発行許可が必要な18%を超えました。したがいまして、今後は今まで以上に市債発行の抑制を図りながら、新たに公債費の繰上償還を積極的に進めるとともに、引き続き市税を初めとする自主財源の確保、また行政評価に基づく事務事業の見直しや経費削減の徹底を図り、安定的かつ持続可能な財政経営に努めてまいります。

   以上が主要な事業な成果でありますが、平成18年度は妙高市の将来に向けた確固たる礎を築くため、職員一人一人が市民満足度の向上に向かって鋭意取り組んでまいりました。事業が効率的かつ円滑に実施できましたことは、市民各位を初め、議員の皆様方の絶大なる御理解と御支援によるものであり、ここに厚く御礼申し上げます。

   続きまして、その他の各会計決算状況について申し上げます。まず、議案第74号、国民健康保険特別会計は、被保険者の健康増進と医療費の適正化に努め、実質収支は567万4000円の黒字となりました。

   次に、議案第75号、老人保健特別会計ですが、老人保健法に基づく適正な医療給付に努め、歳入歳出差し引きはゼロとなりました。

   次に、議案第76号、休日急患診療所事業特別会計ですが、市民のニーズに対応した休日の応急医療体制の運営に努めた結果、歳入歳出差し引き45万2000円の黒字となりました。

   次に、議案第77号、簡易水道事業特別会計ですが、各地域の簡易または小規模水道の運営経費であり、歳入歳出差し引き156万8000円の黒字となりました。

   次に、議案第78号、高柳工場団地開発事業特別会計ですが、事業用借地制度を活用し、市外からの企業進出があり、歳入歳出差し引き1000円の黒字となりました。

   次に、議案第79号、介護保険特別会計ですが、新たな地域支援事業の取り組みなど、利用者ニーズに合った質の高い介護サービスが提供されるよう努め、実質収支は1億1952万6000円の黒字となりました。

   次に、議案第80号、杉野沢財産区特別会計ですが、所有地の適切な管理に努め、歳出歳出差し引き75万2000円の黒字となりました。

   次に、議案第81号、ガス事業会計ですが、白ガス管の更新による漏えい事故防止対策や導管網の整備を図り、当年度純利益は7225万6000円の黒字決算となりました。

   次に、議案第82号、水道事業会計ですが、石綿セメント管の入れかえによる漏水事故防止対策や配管網の整備に努め、当年度純利益は7696万6000円の黒字決算となりました。

   次に、議案第83号、公共下水道事業会計ですが、矢代地区の管渠整備や処理場の機械設備の更新などを実施し、当年度純損失は3億3673万9000円の赤字決算となりました。

   最後に、議案第84号、農業集落排水事業会計ですが、矢代西部地区、妙高地区での管渠整備を進め、当年度純損失は1億1708万6000円の赤字決算となりました。

   以上、議案第73号から議案第84号までの平成18年度妙高市各会計12件につきまして、一括して御説明申し上げました。よろしく御審議の上、認定賜りますようお願い申し上げます。



○議長(佐藤栄一) お諮りいたします。

   ただいま議題となっております議案第73号から議案第84号に至る、平成18年度妙高市各会計決算12件については、議長を除く22人の委員をもって構成する決算特別委員会を設置し、審査を付託したいと思います。これに御異議ございませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。

   よって、ただいま議題となっております議案第73号から議案第84号に至る、平成18年度妙高市各会計決算12件については、議長を除く22人の委員をもって構成する決算特別委員会を設置し、これに審査を付託することに決定いたしました。

   議事整理のため、しばらく休憩いたします。

                   午前10時46分  休 憩

                   午前10時47分  開 議



○議長(佐藤栄一) 休憩を解いて会議を続けます。

   決算特別委員会の正・副委員長互選の結果、委員長には丸山喜一郎委員、副委員長には豊岡賢二委員が互選された旨連絡がありましたので、御報告申し上げます。



○議長(佐藤栄一) 以上で本日予定されました案件の審議が終了いたしました。

   本日はこれにて散会いたします。

   どうも御苦労さまでした。

                   午前10時47分  散 会