議事ロックス -地方議会議事録検索-


新潟県 妙高市

平成19年  8月臨時会(第3回) 08月08日−議長選挙、副議長選挙−01号




平成19年  8月臨時会(第3回) − 08月08日−議長選挙、副議長選挙−01号







平成19年  8月臨時会(第3回)





         平成19年第3回妙高市議会臨時会会議録(第1日)


                     平成19年8月8日(水曜日)


                            議事日程 第1号  午前10時00分 開 議


 第 1  仮議席の指定

 第 2  議会選第2号


                   追加議事日程 第1号の追加の1  午前10時20分 開 議


 第 1  議席の指定

 第 2  会議録署名議員の指名

 第 3  会期の決定

 第 4  議会選第3号

 第 5  議会選第4号

 第 6  議会選第5号

 第 7  議会選第6号

 第 8  議会選第7号

 第 9  議会選第8号

 第10  議会選第9号

 第11  議会選第10号

 第12  諸般の報告

 第13  議案第58号

 第14  議案第59号

 第15  議案第60号

 第16  議案第61号

本日の会議に付した事件

     議事日程第1号

 日程第 1  仮議席の指定                                       

 日程第 2  議会選第2号 妙高市議会議長選挙について                         

     追加議事日程第1号の追加の1

 日程第 1  議席の指定                                        

 日程第 2  会議録署名議員の指名                                   

 日程第 3  会期の決定                                        

 日程第 4  議会選第 3号 妙高市議会副議長選挙について                       

 日程第 5  議会選第 4号 妙高市議会各常任委員会委員の選任について                 

 日程第 6  議会選第 5号 妙高市議会議会運営委員会委員の選任について                

 日程第 7  議会選第 6号 新井頸南広域行政組合議会議員の選挙について                

 日程第 8  議会選第 7号 上越地域水道用水供給企業団議会議員の選挙について             

 日程第 9  議会選第 8号 上越地域消防事務組合議会議員の選挙について                

 日程第10  議会選第 9号 上越地方広域事務組合議会議員の選挙について                

 日程第11  議会選第10号 新潟県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙について            

 日程第12  諸般の報告                                        
          *現金出納例月検査の結果報告について                         
             平成19年5月末現在(18年度、19年度)、平成19年6月末現在        
          *監査の結果報告について                               
             生涯学習課・特定非営利活動法人スポーツクラブあらい、生涯学習課・有限責任中間法人
             妙高高原さわやか協議会、生涯学習課・ふるさとづくり妙高、生涯学習課・わくわくラン
             ドあらい運営委員会                               
          *第83回全国市議会議長会定期総会開催概要                      
          *専決処分の報告について                               
             ・公務中の車両事故による自動車損害賠償額の決定                 
             ・私有地の立木の倒木による隣接地立木に対する損害賠償額の決定          

 日程第13  議案第 58号 新潟県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の増加及び規約の変更につ
                いて                                   

 日程第14  議案第 59号 土地取得の変更について(恵ため池建設事業用地)              

 日程第15  議案第 60号 平成19年度新潟県妙高市一般会計補正予算(第2号)            

 日程第16  議案第 61号 妙高市監査委員の選任同意について                     


出席議員(23名)
   1 番   ?  田  保  則
   2 番   田  中  一  勇
   3 番   丸  山  義  忠
   4 番   望  月  幸  雄
   5 番   横  尾  祐  子
   6 番   塚  田  克  己
   7 番   佐  藤  栄  一
   8 番   山  川  香  一
   9 番   作  林  一  郎
  10 番   関  根  正  明
  11 番   望  月     弘
  12 番   長  尾  賢  司
  13 番   吉  住  安  夫
  14 番   豊  岡  賢  二
  15 番   丸  山  喜 一 郎
  16 番   安  原  義  之
  17 番   霜  鳥  榮  之
  18 番   佐  藤  光  雄
  19 番   水  野  文  雄
  20 番   下  鳥  美 知 子
  21 番   宮  澤  一  照
  22 番   間  島  英  夫
  23 番   渡  辺  幹  衛


説明のため出席した者
  市     長   入  村     明
  副  市  長   引  場  良  男
  総 務 課 長   市  川  達  孝
  財 務 課 長   尾  島  隆  司
  建 設 課 長   黒  石  良  雄
  農 林 課 長   丸  山  敏  夫
  観 光 交流課長   宮  下  義  嗣
  環 境 生活課長   霜  鳥     登
  健 康 福祉課長   手  塚  治  雄
  教  育  長   白  川  昭  夫
  学 校 教育課長   平  田     篤


職務のため出席した議会事務局の職員
  局     長   笠  原  陽  一
  次長兼庶務係長   大  野  節  子
  主     事   霜  鳥  一  貴
  主     事   豊  田  勝  弘





                                                    

                   午前10時05分  開 会



◎局長(笠原陽一) ただいまの出席議員は23名であります。

   本日は一般選挙後初めての議会でありますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定によりまして、年長議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。

   出席議員中、望月 弘さんが年長議員でございますので、御紹介申し上げます。

                   〔臨時議長、議長席に着く〕



○臨時議長(望月弘) ただいま紹介されました望月 弘でございます。地方自治法第107条の規定により、議長が選挙されるまでの間、臨時議長の職務を務めさせていただきます。各位の御協力をよろしくお願い申し上げます。

   これより平成19年第3回妙高市議会臨時会を開会いたします。

   開議に先立ち、市長の招集あいさつがございます。入村市長。

                   〔市 長  入村 明 登 壇〕



◎市長(入村明) 本日ここに平成19年第3回妙高市議会臨時会の開会に当たり、一言ごあいさつ申し上げます。

   初めに、さきの新潟県中越沖地震で大きな被害を受けた柏崎市を初め被災された地域の皆様に対しまして、衷心よりお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。災害はいつ起こるかわかりません。今回の震災を教訓にしてより安全・安心なまちづくりを進めていかなければならないと肝に銘じているところであります。

   また、今期臨時会は、先月末に実施された市議会議員選挙後の初めての議会であり、市民の期待を担い、めでたく御当選の栄誉を得られました議員の皆様に対しまして、心からお祝いとお喜びを申し上げます。あわせて妙高市発展のため皆様の格別の御指導、御協力を賜りますようお願い申し上げます。

   さて、今期臨時会で御審議いただきます案件は、組合関係1件、事件議決1件、予算関係1件、人事案件1件、合わせて4件でございます。よろしく御審議の上、議決または御同意を賜りますようお願い申し上げ、簡単ではございますが、招集のあいさつにかえさせていただきます。

                                                    

                   午前10時09分  開 議



○臨時議長(望月弘) ただいまより本日の会議を開きます。

   議事日程第1号により議事を進行いたしますので、御了承願います。

                                                    



△日程第1 仮議席の指定



○臨時議長(望月弘) 日程第1 仮議席の指定を行います。

   議事進行上、仮議席を指定いたします。

   仮議席は、ただいま御着席の議席と指定いたします。

                                                    



△日程第2 議会選第2号 妙高市議会議長選挙について



○臨時議長(望月弘) 日程第2 議会選第2号 妙高市議会議長選挙について議題といたします。

   これより議長選挙を行います。

   議場の閉鎖を行います。

                   〔 議場閉鎖 〕



○臨時議長(望月弘) ただいまの出席議員数は23名であります。

   投票用紙を配付いたします。

                   〔 投票用紙配付 〕



○臨時議長(望月弘) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(望月弘) 配付漏れなしと認めます。

   投票箱の点検を行います。

                   〔 投票箱点検 〕



○臨時議長(望月弘) 異状なしと認めます。

   念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じ順次投票願います。

   点呼を願います。

                   〔 職員氏名点呼、投票 〕



○臨時議長(望月弘) 投票漏れはありませんか。

                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(望月弘) 投票漏れなしと認めます。

   投票を終了いたしました。

   議場の閉鎖を解きます。

                   〔 議場開鎖 〕



○臨時議長(望月弘) 開票を行います。

   会議規則第31条第2項の規定により、立会人に1番 ?田保則議員及び23番 渡辺幹衛議員を指名いたします。よって、両議員の立ち会いを願います。

                   〔 開 票 〕



○臨時議長(望月弘) 選挙の結果を報告いたします。

   投票総数23票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。

   そのうち有効投票  21票

       無効投票  2票

      有効投票中  佐 藤 栄 一 議員   10票

             水 野 文 雄 議員   6票

             作 林 一 郎 議員   5票

   以上のとおりであります。

   この選挙の法定得票数は6票であります。よって、佐藤栄一議員が議長に当選されました。



○臨時議長(望月弘) ただいま議長に当選されました佐藤栄一議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。

   ただいま議長に当選されました佐藤栄一議員のあいさつがございます。

                   〔7 番  佐藤栄一 登 壇〕



◆7番(佐藤栄一) 今ほどの投票で新議長ということに当選させていただきました佐藤でございます。先ほど所信でも述べてまいりましたいろいろな案件、それから皆様方と議会を一緒につくってまいりたいという思いでございます。どうかよろしくお願いします。どうもありがとうございました。(拍手)



○臨時議長(望月弘) これで私の職務は終わりました。

   議長、議長席にお着き願います。

                   〔臨時議長降壇、議長議長席に着く〕



○議長(佐藤栄一) 議事整理のためしばらく休憩いたします。

                   午前10時24分  休 憩

                   午前10時46分  開 議



○議長(佐藤栄一) 休憩を解いて会議を再開します。

   これからの本会議運営については、お手元に配付の追加議事日程第1号の追加1のとおり進行いたしたいと思いますので、御了承願います。

                                                    



△日程第1 議席の指定



○議長(佐藤栄一) 日程第1 議席の指定を行います。

   議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長において指定いたします。

   議員各位の氏名とその議席番号を職員に朗読させます。

                   〔 職 員 朗 読 〕



○議長(佐藤栄一) ただいま朗読をいたしましたとおり議席を指定いたします。

                                                    



△日程第2 会議録署名議員の指名



○議長(佐藤栄一) 日程第2 会議録署名議員の指名を行います。

   会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において1番 ?田保則議員、2番 田中一勇議員を指名いたします。

                                                    



△日程第3 会期の決定



○議長(佐藤栄一) 日程第3 会期の決定を議題といたします。

   お諮りいたします。平成19年第3回妙高市議会臨時会の会期は8月8日、1日といたしたいと思いますが、御異議ございませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。

   よって、平成19年第3回妙高市議会臨時会の会期は8月8日、1日と決定いたしました。

                                                    



△日程第4 議会選第3号 妙高市議会副議長選挙について



○議長(佐藤栄一) 日程第4 議会選第3号 妙高市議会副議長選挙についてを議題といたします。

   これより副議長選挙を行います。

   議場の閉鎖を行います。

                   〔 議場閉鎖 〕



○議長(佐藤栄一) ただいまの出席議員数は23名であります。

   投票用紙を配付いたします。

                   〔 投票用紙配付 〕



○議長(佐藤栄一) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 配付漏れなしと認めます。

   投票箱の点検を行います。

                   〔 投票箱点検 〕



○議長(佐藤栄一) 異状なしと認めます。

   念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じ順次投票願います。

   点呼を願います。

                   〔 職員氏名点呼、投票 〕



○議長(佐藤栄一) 投票漏れはありませんか。

                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 投票漏れなしと認めます。

   投票を終了いたします。

   議場の閉鎖を解きます。

                   〔 議場開鎖 〕



○議長(佐藤栄一) 開票を行います。

   会議規則第31条第2項の規定により、立会人に2番 田中一勇議員及び22番 間島英夫議員を指名いたします。よって、両議員の立ち会いを願います。

                   〔 開 票 〕



○議長(佐藤栄一) 選挙の結果を報告いたします。

   投票総数23票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。

   そのうち有効投票  19票

       無効投票  4票

      有効投票中  丸 山 喜一郎 議員   13票

             間 島 英 夫 議員   6票

   以上のとおりであります。

   この選挙の法定得票数は5票であります。よって、丸山喜一郎議員が副議長に当選されました。



○議長(佐藤栄一) ただいま副議長に当選されました丸山喜一郎議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。

   ただいま副議長に当選されました丸山喜一郎議員のあいさつがございます。

                   〔15番  丸山喜一郎 登 壇〕



◆15番(丸山喜一郎) 今ほどはどうもありがとうございました。議長を助け、一生懸命精進してまいりますので、よろしくお願いします。ありがとうございました。(拍手)



○議長(佐藤栄一) 議事整理のためしばらく休憩いたします。

                   午前11時00分  休 憩

                   午前11時46分  開 議



○議長(佐藤栄一) 休憩を解いて会議を続けます。

   本日の会議時間は、議事の都合によりあらかじめこれを延長いたします。

                                                    



△日程第5 議会選第4号 妙高市議会各常任委員会委員の選任について



○議長(佐藤栄一) 日程第5 議会選第4号 妙高市議会各常任委員会委員の選任についてを議題といたします。

   各常任委員会委員の選任については、地方自治法第109条第2項の規定により、

      3 番   丸  山  義  忠  議員    5 番   横  尾  祐  子  議員

      7 番   佐  藤  栄  一  議員   11 番   望  月     弘  議員

     14 番   豊  岡  賢  二  議員   17 番   霜  鳥  榮  之  議員

     18 番   佐  藤  光  雄  議員   22 番   間  島  英  夫  議員

   以上8名を総務文教委員に、



      6 番   塚  田  克  己  議員    8 番   山  川  香  一  議員

      9 番   作  林  一  郎  議員   13 番   吉  住  安  夫  議員

     19 番   水  野  文  雄  議員   20 番   下  鳥  美知子  議員

     21 番   宮  澤  一  照  議員   23 番   渡  辺  幹  衛  議員

   以上を建設厚生委員会に、



      1 番   ?  田  保  則  議員    2 番   田  中  一  勇  議員

      4 番   望  月  幸  雄  議員   10 番   関  根  正  明  議員

     12 番   長  尾  賢  司  議員   15 番   丸  山  喜 一 郎  議員

     16 番   安  原  義  之  議員                        

   以上を産業経済委員会に、

   各常任委員会委員にそれぞれ指名したいと思います。これに御異議ございませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 異議なしと認めます。

   よって、ただいま指名いたしました方々を各常任委員会委員に選任することに決しました。

   各常任委員会開催のため、しばらく休憩いたします。

                   午前11時47分  休 憩

                   午後 1時52分  開 議



○議長(佐藤栄一) 休憩を解いて会議を続けます。

   各常任委員会の正・副委員長互選の結果、

   総務文教委員会は、

              委員長に   豊  岡  賢  二  議員

              副委員長に  丸  山  義  忠  議員



   建設厚生委員会は、

              委員長に   吉  住  安  夫  議員

              副委員長に  渡  辺  幹  衛  議員



   産業経済委員会は、

              委員長に   長  尾  賢  司  議員

              副委員長に  安  原  義  之  議員

   以上のとおり、それぞれ互選された旨連絡がありましたので、御報告いたします。

                                                    



△日程第6 議会選第5号 妙高市議会議会運営委員会委員の選任について



○議長(佐藤栄一) 日程第6 議会選第5号 妙高市議会議会運営委員会委員の選任についてを議題といたします。

   議会運営委員会委員の選任については、地方自治法第109条の2第2項の規定により、

      9 番   作  林  一  郎  議員   11 番   望  月     弘  議員

     12 番   長  尾  賢  司  議員   13 番   吉  住  安  夫  議員

     14 番   豊  岡  賢  二  議員   15 番   丸  山  喜 一 郎  議員

     18 番   佐  藤  光  雄  議員   23 番   渡  辺  幹  衛  議員

   以上8人を、議会運営委員会委員にそれぞれ指名したいと思います。これに御異議ございませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。

   よって、ただいま指名いたしました方々を議会運営委員会委員に選任することに決しました。

   議会運営委員会開催のため、しばらく休憩いたします。

                   午後 1時53分  休 憩

                   午後 2時00分  開 議



○議長(佐藤栄一) 休憩を解いて会議を続けます。

   議会運営委員会の正・副委員長互選の結果、

              委員長に   作  林  一  郎  議員

              副委員長に  望  月     弘  議員

  が互選された旨連絡がありましたので、御報告いたします。



○議長(佐藤栄一) この際、お諮りいたします。

   議会運営委員長から議会の運営に関する事項、会議規則、委員会の条例等に関する事項及び議長の諮問に関する事項について、これが閉会中においても調査・研究をいたしたいとの申し出がありました。議会運営委員長の申し出のとおり決定するに御異議ありませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 異議なしと認め、議会運営委員長申し出のとおり決定いたしました。

                                                    



△日程第7 議会選第6号 新井頸南広域行政組合議会議員の選挙について



○議長(佐藤栄一) 日程第7 議会選第6号 新井頸南広域行政組合議会議員の選挙についてを議題といたします。

   これより新井頸南広域行政組合議会議員の選挙を行います。

   お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思います。これに御異議ございませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。

   よって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。

   お諮りいたします。議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。

   よって、議長において指名することに決定しました。

   新井頸南広域行政組合議会議員に、

     佐  藤  栄  一       作  林  一  郎  議員   望  月     弘  議員

     丸  山  喜 一 郎  議員   佐  藤  光  雄  議員                 

  を指名いたします。

   お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました

     佐  藤  栄  一       作  林  一  郎  議員   望  月     弘  議員

     丸  山  喜 一 郎  議員   佐  藤  光  雄  議員                 

  を新井頸南広域行政組合議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。

   よって、ただいま指名いたしました

     佐  藤  栄  一       作  林  一  郎  議員   望  月     弘  議員

     丸  山  喜 一 郎  議員   佐  藤  光  雄  議員                 

  が新井頸南広域行政組合の議会議員に当選されました。

   ただいま新井頸南広域行政組合の議会議員に当選されました5名の議員全員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。

                                                    



△日程第8 議会選第7号 上越地域水道用水供給企業団議会議員の選挙について



○議長(佐藤栄一) 日程第8 議会選第7号 上越地域水道用水供給企業団議会議員の選挙についてを議題といたします。

   これより上越地域水道用水供給企業団議会議員の選挙を行います。

   お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思います。これに御異議ございませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。

   よって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。

   お諮りいたします。議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。

   よって、議長において指名することに決定しました。

   上越地域水道用水供給企業団議会議員に、

     吉  住  安  夫  議員   水  野  文  雄  議員

  を指名いたします。

   お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました

     吉  住  安  夫  議員   水  野  文  雄  議員

  を上越地域水道用水供給企業団議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。

   よって、ただいま指名いたしました

     吉  住  安  夫  議員   水  野  文  雄  議員

  が上越地域水道用水供給企業団議会議員に当選されました。

   ただいま上越地域水道用水供給企業団議会議員に当選されました2名の議員全員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。

                                                    



△日程第9 議会選第8号 上越地域消防事務組合議会議員の選挙について



○議長(佐藤栄一) 日程第9 議会選第8号 上越地域消防事務組合議会議員の選挙についてを議題といたします。

   これより上越地域消防事務組合議会議員の選挙を行います。

   お諮りいたします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思います。これに御異議ございませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。

   よって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。

   お諮りいたします。議長において指名することにしたいと思います。これに御異議ございませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。

   よって、議長において指名することといたしました。

   上越地域消防事務組合の議会議員に、佐藤栄一を指名いたします。

   お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました佐藤栄一を、上越地域消防事務組合議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。

   よって、ただいま指名いたしました佐藤栄一が、上越地域消防事務組合議会議員に当選いたしました。

   ただいま上越地域消防事務組合議会議員に当選されました佐藤栄一が議場におりますので、会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。

                                                    



△日程第10 議会選第9号 上越地方広域事務組合議会議員の選挙について



○議長(佐藤栄一) 日程第10 議会選第9号 上越地方広域事務組合議会議員の選挙についてを議題といたします。

   これより上越地方広域事務組合議会議員の選挙を行います。

   お諮りいたします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思います。これに御異議ございませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。

   よって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。

   お諮りいたします。議長において指名することにしたいと思います。これに御異議ございませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。

   よって、議長において指名することに決定いたしました。

   上越地方広域事務組合議会議員に、

     佐  藤  栄  一       丸  山  喜 一 郎  議員

  を指名いたします。

   お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました

     佐  藤  栄  一       丸  山  喜 一 郎  議員

  を上越地方広域事務組合議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。

   よって、ただいま指名いたしました

     佐  藤  栄  一       丸  山  喜 一 郎  議員

  が上越地方広域事務組合議会議員に当選いたしました。

   ただいま上越地方広域事務組合議会議員に当選されました佐藤栄一、丸山喜一郎議員が議場におりますので、会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。

                                                    



△日程第11 議会選第10号 新潟県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙について



○議長(佐藤栄一) 日程第11 議会選第10号 新潟県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙についてを議題といたします。

   これより新潟県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を行います。

   お諮りいたします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思います。これに御異議ございませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。

   よって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。

   お諮りいたします。議長において指名することにしたいと思います。これに御異議ございませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。

   よって、議長において指名することに決定いたしました。

   新潟県後期高齢者医療広域連合の議会議員に、佐藤栄一を指名いたします。

   お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました佐藤栄一を、新潟県後期高齢者医療広域連合議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。

   よって、ただいま指名いたしました佐藤栄一が、新潟県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選いたしました。

   ただいま新潟県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されました佐藤栄一が議場におりますので、会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。

   議事整理のためしばらく休憩いたします。

                   午後 2時09分  休 憩

                   午後 2時52分  開 議



○議長(佐藤栄一) 休憩を解いて会議を続けます。

                                                    



△日程第12 諸般の報告

        *現金出納例月検査の結果報告について

           平成19年5月末現在(18年度、19年度)、平成19年6月末現在

        *監査の結果報告について

           生涯学習課・特定非営利活動法人スポーツクラブあらい、生涯学習課・有限責任中間法人妙高高原さわやか協議会、生涯学習課・ふるさとづくり妙高、生涯学習課・わくわくランドあらい運営委員会

        *第83回全国市議会議長会定期総会開催概要

        *専決処分の報告について

           ・公務中の車両事故による自動車損害賠償額の決定

           ・私有地の立木の倒木による隣接地立木に対する損害賠償額の決定



○議長(佐藤栄一) 日程第12 諸般の報告をいたします。

   まず、監査委員から、平成19年5月末現在における平成18年度及び平成19年度、平成19年6月末現在における現金出納例月検査の結果、並びに生涯学習課及び特定非営利活動法人スポーツクラブあらい、生涯学習課及び有限責任中間法人妙高高原さわやか協議会、生涯学習課及びふるさとづくり妙高、生涯学習課及びわくわくランドあらい運営委員会に関する監査の結果の報告がありましたので、その写しを配付いたしました。

   また、過日東京において開催されました第83回全国市議会議長会定期総会の開催概要を配付いたしました。

   次に、市長より、地方自治法第180条第1項の規定により、議会の委任による軽易な事項について、市長において専決処分した公務中の車両事故による自動車損害賠償額の決定、私有地の立木の倒木による隣接地立木に対する損害賠償額の決定について報告がありましたので、その写しを配付いたしました。

                                                    



△日程第13 議案第58号 新潟県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の増加及び規約の変更について



○議長(佐藤栄一) 日程第13 議案第58号 新潟県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の増加及び規約の変更についてを議題といたします。

   提案理由の説明を求めます。入村市長。

                   〔市 長  入村 明 登 壇〕



◎市長(入村明) ただいま議題となりました議案第58号 新潟県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の増加及び規約の変更について御説明申し上げます。

   本案は、平成19年10月1日から新潟県後期高齢者医療広域連合が組合に加入し、組織する地方公共団体の数が増加すること、及び上越地域消防事務組合が非常勤職員に対する公務災害補償等に関する事務に加入することから、規約の変更について議決を求めるものであります。

   以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(佐藤栄一) これより質疑を行います。

                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) これにて質疑を終わります。

   お諮りいたします。本件については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思いますが、これに御異議ございませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。

   よって、本件については委員会付託を省略することに決定いたしました。

   これより討論を行います。

                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) これにて討論を終わります。

   これより採決いたします。

   議案第58号 新潟県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の増加及び規約の変更については、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。

   よって、議案第58号については原案のとおり可決されました。

                                                    



△日程第14 議案第59号 土地取得の変更について(恵ため池建設事業用地)



○議長(佐藤栄一) 日程第14 議案第59号 土地取得の変更について(恵ため池建設事業用地)を議題といたします。

   提案理由の説明を求めます。入村市長。

                   〔市 長  入村 明 登 壇〕



◎市長(入村明) ただいま議題となりました、議案第59号 土地取得の変更について御説明申し上げます。

   恵ため池建設事業につきましては、平成17年度に実施設計、用地測量を行い、平成18年度に入り用地買収を進め、平成18年12月議会において土地取得の議決をいただき、これまで準備工事を行ってまいりました。このたび建設事業用地内で未同意であった地権者から同意が得られたことから、変更につきまして議会の議決を求めるものであります。

   以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(佐藤栄一) これより質疑を行います。

   霜鳥榮之議員。

                   〔17番  霜鳥榮之 登 壇〕



◆17番(霜鳥榮之) 17番の霜鳥榮之でございます。簡単なことではありますが、何点かお尋ねをしたいと思います。

   前段での内容については私もわからない部分があるんですが、そのことについてはさておきまして、今回の土地の取得価格の変更なんですが、変更前、変更後の平米単価の違いがあるわけですけども、この違いの中身についてまず1点お答えをいただきたいと思います。

   2点目に、この土地の地目は一体何であったのかということもお答えいただきたいと思います。

   この土地そのものについての固定資産評価はどのくらいだったのか。

   4点目に、例えばでありますが、同等の土地で市道改良等、市の公共事業等でもって買収した場合にはどのような単価になるのか、この土地との絡みでもってどうなるのか、この点をお答えいただきたいと思います。

   最後になりますけども、参考資料なんですが、裏につけてあります。非常にわかりづらくて参考資料そのものの説明がないとなかなかわかりづらい。以前は色を塗ってあったり、この説明が非常に丁寧だったんですが、その辺のところがわかりづらいというのがありますけども、この辺について改良していただければということもありますので、あわせてお答えをいただきたいと思います。

   以上で終わります。



○議長(佐藤栄一) 霜鳥議員に対する答弁を求めます。

   丸山農林課長。

                   〔農林課長  丸山敏夫 登 壇〕



◎農林課長(丸山敏夫) ただいまの質疑にお答えをさせていただきます。

   まず、1点目の単価の違い、あるいは2点目の地目ということでございますが、単価につきましては、12月議会に御提案をさせていただきました取得単価と変わってございません。内容で申し上げますと、2筆ございますが、1筆につきましては268.16平方メートル、単価、山林でございますので、1050円、金額は28万1586円でございます。もう一筆が241.47平方メートル、1700円の41万499円、合計しまして509.63平方メートル、金額で69万2067円を今回変更させていただいたものでございます。

   それから、3点目の固定資産の評価額についてでございますが、固定資産の評価額につきましては山林では19円90銭、1平方メートル当たりでございますが、畑につきましては24円79銭というふうに確認をしております。

   それから、4点目の市道改良ではというふうな御質疑でございますが、これにつきましても大体評価額で行われるのではないかということで考えております。

   それから、5点目の参考資料につきましてでございますが、変更前、変更後ということになっておりまして、若干読みにくい点もあろうかと思いますが、当初計画をしておりました実施設計のときの配置図につきましては、この変更後にあります右側の方の図面でございます。ただ、右側の方の実施設計の図面ですと、どうしても変えない部分、2カ所色が濃くなっておりますが、この部分がありますとこの状態では工事ができないということで、変更前になりますが、昨年の12月土地取得の議決をいただきました段階では、このように若干北側にスライドする形でございますが、こうすることによって工事が可能だということで12月に議決をいただいたものでございます。これが今回この2筆が買収できるということに伴って、変更後の右側になるわけですが、当初計画の図面の方に戻させていただいて仕事を進めさせていただきたいという趣旨でございますので、よろしくお願いいたします。



○議長(佐藤栄一) 渡辺幹衛議員。



◆23番(渡辺幹衛) 23番の渡辺です。簡単ですので、自席でお願いします。

   今説明で、まず最初にこの未買収地、こんな格好であるとは思わんかったんですけど、今の状況で説明しますと、この中ですべて未買収地がなくなったと理解してよろしいわけですね。それがまず1点確認しておきながらお尋ねしたいんですけど、物件補償の主なものというのは何でしょうか。



○議長(佐藤栄一) 丸山農林課長。



◎農林課長(丸山敏夫) 1点目の未買収地につきましては、これですべて終わりましたので、ございません。

   それから、物件補償につきましては、今度は立ち木補償でございます。今回も物件補償で出ておりますが、立ち木分としましてこの差額、2106円立ち木の補償でございます。



○議長(佐藤栄一) 渡辺幹衛議員。



◆23番(渡辺幹衛) 先回の予算のとき、この価額が高過ぎるんじゃないかというとこで私は反対したんですが、特別な構造物もないただの山だったり、やぶだったりするとこだから、この価額は異常なんじゃないかと私は質疑したり討論しました。今固定資産税の評価が19円90銭とか24円だとかというところに対して、1050円と1700円となっているんですけど、今も皆さんはこの価額は適正だとお考えですか。



○議長(佐藤栄一) 丸山農林課長。



◎農林課長(丸山敏夫) 買収単価の決定につきましては、不動産鑑定評価をいただいたものでありますので、適正だというふうに考えております。



○議長(佐藤栄一) これにて質疑を終わります。

   お諮りいたします。本件については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ございませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。

   よって、本件については委員会付託を省略することに決定いたしました。

   これより討論を行います。

   渡辺幹衛議員。



◆23番(渡辺幹衛) それも簡単ですので、自席で。

   当初予算のときもお話ししましたとおり、不動産鑑定がそろっているからといって、不動産鑑定士さんにはしかられる面もあるかもしれないですけど、実際の問題としてはどのくらいの水準になるのかなんていうのは、この間の説明でもかなり離れたとこの事例なんかも引き出してきて、何カ所かあるからといって判断されたような鑑定の結果出ていましたけど、そういう点からすると私は特に重要でここでなければどうしてもならないというところで、今確かに未買収地のところはね、もう既に工事やるとこのところですから、ここのところで嫌だと言われれば困るわけですから、ここの値段を半分にしろ、3分の1にしろというのはできないと思うんですけど、防衛の100%補助だからといっての単価の設定の仕方は問題がある、そういうふうに思っていますので、ため池の必要性はそれは認めますけど、その1点から賛成することはできない、そういう意思表示をいたします。



○議長(佐藤栄一) これにて討論を終わります。

   これより採決いたします。

   この表決は起立により行います。議案第59号 土地取得の変更について(恵ため池建設事業用地)は原案のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

                   〔 賛 成 者 起 立 〕



○議長(佐藤栄一) 着席願います。起立多数と認めます。

   よって、議案第59号については原案のとおり可決されました。

                                                    



△日程第15 議案第60号 平成19年度新潟県妙高市一般会計補正予算(第2号)



○議長(佐藤栄一) 日程第15 議案第60号 平成19年度新潟県妙高市一般会計補正予算(第2号)を議題といたします。

   提案理由の説明を求めます。入村市長。

                   〔市 長  入村 明 登 壇〕



◎市長(入村明) ただいま議題となりました、議案第60号 平成19年度新潟県妙高市一般会計補正予算(第2号)について御説明申し上げます。

   今回の補正は、7月16日に発生した新潟県中越沖地震における斑尾地区等の被害に伴う、被災者生活再建支援金と自然災害見舞金の支給を初め、災害廃棄物処理や県が創設した中越沖地震対策資金の借り入れに対する利子補給等の総合的な被災者支援と、北越銀行からの寄附による小・中学校、養護学校の図書購入を理由として総額751万円の増額補正を行うほか、あわせて中越沖地震対策資金の利子補給について債務負担行為の設定を行うものであります。

   以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(佐藤栄一) これより質疑を行います。

   霜鳥榮之議員。



◆17番(霜鳥榮之) 17番の霜鳥榮之です。簡単ですので、自席からお願いいたします。

   教育予算の関係で教育費寄附金というのがあるんですが、今市長報告ありましたけども、もうちょっと細かく教えていただきたいということでお願いします。



○議長(佐藤栄一) ただいまの質疑に対する答弁を求めます。

   平田学校教育課長。



◎学校教育課長(平田篤) お答えいたします。

   これは、株式会社北越銀行さんの方から創業130周年記念としまして、県内すべての小・中、養護学校に対しまして図書購入費として総額1億円余りを寄附されたものでございますが、そのうち当市には180万の図書購入費を御寄附いただいたものでございます。



○議長(佐藤栄一) 渡辺幹衛議員。



◆23番(渡辺幹衛) 23番の渡辺です。簡単ですので、自席でお願いします。

   図書購入費見ましたら、18年度の当初予算というのは中学校、養護学校については17年度の決算の額よりも低い額、下回る額で当初予算が組まれていました。19年度については、18年度当初予算に比べると皆さんの努力があって上回っているんですが、この点で学校の要望に対する充足率というのはどの程度になっていたのでしょうか。19年度の当初予算ではどの程度になったんですか。100要望したのに対して、70くらいに切られている予算として出ているのか、その点お尋ねしたいんです。



○議長(佐藤栄一) ただいまの質疑に対する答弁を求めます。

   平田学校教育課長。



◎学校教育課長(平田篤) 学校からの要望に対して、具体的に18年度予算はどの額かということは……



◆23番(渡辺幹衛) 19年度予算ね。



◎学校教育課長(平田篤) 19年度予算でしょうか。19年度予算につきましては、充足率等を勘案しまして計上させていただいております。



○議長(佐藤栄一) 渡辺幹衛議員。



◆23番(渡辺幹衛) 答弁になっていないでしょう。18年度は、17年度に比べると決算に比べると当初予算は削られていると。小学校は違うんですけどね。19年度は、皆さんの努力でふえたように見えると、当初予算の18年度と比較すると。だけど、19年度の予算は、私はこれで十分だと思っていないんですけど、今補正する。19年度の当初予算というのは、学校の現場からの要望に対するどの程度の充足率で盛っていたのでしょうかとお尋ねしているんです。



○議長(佐藤栄一) 平田学校教育課長。



◎学校教育課長(平田篤) お答えいたします。

   当市中学校につきましては75%、あと小学校につきましては半分近くが、54%が満たされているわけですけども、一部満たされていないところもありますので、そういったところへは傾斜配分しながら予算を計上させていただいております。



○議長(佐藤栄一) 渡辺幹衛議員。



◆23番(渡辺幹衛) お答えありませんでしたけど、養護学校については、要望のとおり認めておられたんですか。



○議長(佐藤栄一) 平田学校教育課長。



◎学校教育課長(平田篤) 養護学校につきましては、かなり下回る額で計上させていただいております。と申しますのも、養護学校につきましては小学部、中学部というふうな関係で、中学校以上の蔵書冊数が基準というふうになっておりまして、かなり平成15年に文部省からの定められた通知が若干実態に合っていない部分もございましたので、その点で養護学校については少なくなっております。ただ、1人当たりの予算額につきましては、6000円ぐらいになりますか、かなり多額で計上させていただいております。



○議長(佐藤栄一) 渡辺幹衛議員。



◆23番(渡辺幹衛) 補正ですから、それほど詳しくはあれしませんけど、今何回か申し上げましたように、18年度から見れば19年度の当初予算は皆さんの努力が認められると。だけど、今の説明聞きますとなかなか現場の要望に対してはまだかなり離れて、北越銀行さんからこのような行為があったけど、そういう点では、これは答弁していただく必要ないんですけど、来年度の予算のつくるときは教育費よく現場の声を反映できるような努力をお願いしたいと思います。

   以上です。



○議長(佐藤栄一) 丸山義忠議員。



◆3番(丸山義忠) 3番、丸山です。簡単ですから、自席でさせていただきます。

   今ほどの関連で寄附金の関係なんですが、北越銀行さんから寄附金をいただいたということで、大変ありがたいお話で、感謝をしたいと思います。それで、以前ですね、ゆめ基金のときに寄附された方、大変ありがたいことなんで、氏名をということでお話し申し上げたんですが、プライバシーの関係で寄附の場合は公表できないという話を答弁いただいたんですが、名前を明かしていただくことは大変ありがたいんですが、今までの取り扱いと変わったかどうか、そこだけちょっと聞きたいんですが、お願いします。



○議長(佐藤栄一) 尾島財務課長。



◎財務課長(尾島隆司) お答え申し上げます。

   今御質疑のゆめ基金に関しては、昨年もいろいろお話しさせてもらってあったかと思いますが、寄附者の意思によりまして私どもそういう取り扱いをしたと。今回北越銀行さんに関しましては、マスコミ等でも取り上げられておりまして、県下全域の小・中学校に寄附されたということで、公表するのに特に差し支えないという判断をしております。



○議長(佐藤栄一) 丸山義忠議員。



◆3番(丸山義忠) ゆめ基金の関係ですが、寄附者の希望によって名前を公表しなかったと、プライバシーの関係でということで、全員の方が希望しなかったということで解釈してよろしいんでしょうか。この本題からはちょっとずれてしまって大変恐縮なんですが、もしわかりましたらお願いします。



○議長(佐藤栄一) 尾島財務課長。



◎財務課長(尾島隆司) 基本的にはですね、個々のそういう確認はすべてにわたってしておるわけではございませんが、先般いろいろ話題になった案件につきましては、寄附者の意思に沿ったということでございます。



○議長(佐藤栄一) 水野文雄議員。



◆19番(水野文雄) 19番の水野ですが、自席でお願いいたします。

   これまでもちょっと質疑があったんですが、指定寄附金の学校図書購入に関してでございます。補正予算は当初予算の基本的な考え方を踏襲するというような考え方で取り組んでおられると思うんですが、そこでですね、当初予算の小学校、中学校、養護学校の配分率ですね、それと今回の配分率、なから数字的には同じんですけど、どうしてこう、ちょっとでも違ったんでしょうかね。その点ちょっとお聞きいたします。



○議長(佐藤栄一) 平田学校教育課長。



◎学校教育課長(平田篤) この180万につきましては、19年度当初予算に計上された額の割合をもって案分したわけでございますけども、そこで若干1万以下の端数が出ますので、それを端数処理をさせていただいて、すっきりした形で、万単位で補正予算として計上させていただいております。



○議長(佐藤栄一) 水野文雄議員。



◆19番(水野文雄) ちょっと私もね、出してみたんだけど、ちょっと違うんだよね。大きくは違わないんですよ。端数処理程度の範囲なんですか。再度確認したいんだけど。



○議長(佐藤栄一) 平田学校教育課長。



◎学校教育課長(平田篤) 具体的に申しますと、小学校が450万、中学校が270万、養護学校が10万円でございまして、合計で730万円です。それで、180万円を小学校の場合ですと730分の450、これやりますと110万9589円、こうなりまして、1万以下は切り捨てて110万ちょうどとさせていただきまして、中学校も同じように180万掛ける730分の270ということで出しますと、66万5753円、これを四捨五入いたしまして、1万円未満をですね、67万円、養護学校につきましても同様に730分の10ということで2万4658円、これでもって3万円というふうに計算をさせていただきました。



○議長(佐藤栄一) 望月 弘議員。



◆11番(望月弘) 11番の望月ですが、自席でお願いします。

   まず、地震災害で斑尾高原地区で一応家屋被害が21棟という形が出ておろうかと思いますが、御承知のようにあの地域につきましては、妙高市地籍であっても住民登録が飯山へされているという居住者が結構多いわけです。したがって、この21棟というのは飯山市との実態はどういう形で対応しているか、全部妙高市地籍で妙高市に住民登録している方であるかどうか、飯山との整合性の関係お伺いしたいと思います。



○議長(佐藤栄一) 市川総務課長。



◎総務課長(市川達孝) 斑尾地区における住所地の状況ですけども、今望月議員が言われるとおり、飯山市に住所を持っている方、それから妙高市に住所を持っている方それぞれでございます。今回の補正につきましては、住所地がどうのこうのとは関係なくですね、居住の実態がどうなのか、妙高市の中でペンション等を経営されてそこに住んでおられれば、その方も対象にするという制度でございます。そういう制度に乗っかった形で今回補正をさせていただくということでございます。



○議長(佐藤栄一) これにて質疑を終わります。

   お諮りいたします。本件については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ございませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。

   よって、本件については委員会付託を省略することに決定いたしました。

   これより討論を行います。

                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) これにて討論を終わります。

   これより採決いたします。

   議案第60号 平成19年度新潟県妙高市一般会計補正予算(第2号)については、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。

   よって、議案第60号については原案のとおり可決されました。

                                                    



△日程第16 議案第61号 妙高市監査委員の選任同意について



○議長(佐藤栄一) 日程第16 議案第61号 妙高市監査委員の選任同意についてを議題といたします。

   本件に関しましては、地方自治法第117条の規定により、間島英夫議員が除斥の対象となりますので、一時退席願います。

                   〔 除 斥 〕



○議長(佐藤栄一) 提案理由の説明を求めます。入村市長。

                   〔市 長  入村 明 登 壇〕



◎市長(入村明) ただいま議題となりました議案第61号 妙高市監査委員の選任同意について御説明申し上げます。

   妙高市監査委員、荒川忠静さんは、平成19年7月31日をもって任期満了となりましたので、新たに妙高市大字吉木809番の1、間島英夫さんを選任いたしたく、議会の同意を求めるものであります。

   よろしく御審議の上、御同意賜りますようお願い申し上げます。



○議長(佐藤栄一) これより質疑を行います。

                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) これにて質疑を終わります。

   本件については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ございませんか。

                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 御異議なしと認めます。

   よって、本案については委員会付託を省略することに決定いたしました。

   これより議案第61号 妙高市監査委員の選任同意についてを採決いたします。

   この採決は無記名投票をもって行います。

   議場の閉鎖を行います。

                   〔 議場閉鎖 〕



○議長(佐藤栄一) ただいまの出席議員数は21名であります。

   投票用紙を配付いたします。

                   〔 投票用紙配付 〕



○議長(佐藤栄一) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 配付漏れなしと認めます。

   投票箱の点検を行います。

                   〔 投票箱点検 〕



○議長(佐藤栄一) 異状なしと認めます。

   念のため申し上げます。本案を可とする議員は賛成と、否とする議員は反対と記載の上、点呼に応じて順次投票願います。

   なお、この際申し上げます。投票中、賛否を表明しない投票及び賛否の明らかでない投票は、会議規則第73条第2項の規定により、否とみなします。

   点呼をお願いします。

                   〔 職員氏名点呼、投票 〕



○議長(佐藤栄一) 投票漏れはありませんか。

                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤栄一) 投票漏れなしと認めます。

   投票を終了いたします。

   議場の閉鎖を解きます。

                   〔 議場開鎖 〕



○議長(佐藤栄一) 開票を行います。

   会議規則第31条第2項の規定により、立会人に3番 丸山義忠議員及び21番 宮澤一照議員を指名いたします。よって、両議員の立ち会いをお願いします。

                   〔 開 票 〕



○議長(佐藤栄一) 投票の結果を報告いたします。

   投票総数21票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。

   そのうち賛成  16票

       反対  5票

   以上のとおり賛成が多数であります。

   よって、本案については市長提案のとおり選任同意することを決定しました。

                   〔22番  間島英夫 入 場〕



○議長(佐藤栄一) 今臨時会に付議されました案件の審議がすべて終了いたしました。

   以上をもちまして平成19年第3回妙高市議会臨時会を閉会いたします。

   大変長い時間どうも御苦労さまでした。

                   午後 3時30分  閉 会