議事ロックス -地方議会議事録検索-


新潟県 燕市

平成28年 11月 臨時会(第3回) 11月11日−議長選挙・副議長選挙−01号




平成28年 11月 臨時会(第3回) − 11月11日−議長選挙・副議長選挙−01号







平成28年 11月 臨時会(第3回)





    平成28年第3回燕市議会臨時会々議録(第1号)
           平成28年11月11日(金曜日)午前10時開議

議事日程
 第 1  会議録署名議員の指名
 第 2  会期の決定
 第 3  議案第66号 平成28年度燕市一般会計補正予算(第4号)
 第 4  議会議第1号 常任委員会委員の選任について
 第 5  議会議第2号 議会運営委員会委員の選任について
 第 6  議会議第3号 大河津分水大改造事業促進特別委員会委員の選
             任について
 第 7  議会議第4号 議会報等特別委員会委員の選任について
 第 8  議会選第3号 新潟県三条・燕総合グラウンド施設組合議会議
             員の補欠選挙について
 第 9  議会選第4号 燕・弥彦総合事務組合議会議員の補欠選挙につ
             いて
 第10  議会選第5号 西蒲原福祉事務組合議会議員の補欠選挙につい
             て
 第11  議会選第6号 三条・燕・西蒲・南蒲広域養護老人ホーム施設
             組合議会議員の補欠選挙について

本日の会議に付した事件
 日程第 1  会議録署名議員の指名
 日程第 2  会期の決定
 日程第 3  議案第66号 平成28年度燕市一般会計補正予算(第4
               号)
 追加日程第1 議長辞職の件
 追加日程第2 議会選第1号 議長選挙
 追加日程第3 副議長辞職の件
 追加日程第4 議会選第2号 副議長選挙
 追加日程第5 議席の変更
 日程第 4  議会議第1号 常任委員会委員の選任について
 日程第 5  議会議第2号 議会運営委員会委員の選任について
 日程第 6  議会議第3号 大河津分水大改造事業促進特別委員会委員
               の選任について
 日程第 7  議会議第4号 議会報等特別委員会委員の選任について
 日程第 8  議会選第3号 新潟県三条・燕総合グラウンド施設組合議
               会議員の補欠選挙について
 日程第 9  議会選第4号 燕・弥彦総合事務組合議会議員の補欠選挙
               について
 日程第10  議会選第5号 西蒲原福祉事務組合議会議員の補欠選挙に
               ついて
 日程第11  議会選第6号 三条・燕・西蒲・南蒲広域養護老人ホーム
               施設組合議会議員の補欠選挙について
 追加日程第6 議会選第7号 新潟県後期高齢者医療広域連合議会議員の
               補欠選挙について
 追加日程第7 議案第67号 燕市監査委員の選任について
 追加日程第8 閉会中の継続調査の申し出について

出席議員(24名)
   1番 山 ? 光 男 君     2番 堀   勝 重 君
   3番 山 本 知 克 君     4番 藤 井 秀 人 君
   5番 白 井 丈 雄 君     6番 柳 川   隆 君
   7番 宮 路 敏 裕 君     8番 吉 田 勝 利 君
   9番 小 林 由 明 君    10番 樋 浦 恵 美 君
  11番 渡 邉 雄 三 君    12番 大 原 伊 一 君
  13番 山 ? 雅 男 君    14番 タナカ・キ ン 君
  15番 丸 山 吉 朗 君    16番 長 井 由喜雄 君
  17番 齋 藤 信 行 君    18番 中 島 清 一 君
  19番 渡 邉 広 宣 君    20番 大 岩   勉 君
  21番 土 田   昇 君    22番 田 辺   博 君
  23番 塙     豊 君    24番 中 山 眞 二 君

欠席議員(なし)

説明のため出席した者の職氏名
  市  長 鈴 木   力 君   副 市 長 南 波 瑞 夫 君
  教 育 長 仲 野   孝 君   総務部長 斎 藤 純 郎 君

  企画財政 田 辺 秀 男 君   市民生活 広 野 義 徳 君
  部  長             部  長

  健康福祉 小 林 恵美子 君   産業振興 堀   孝 一 君
  部  長             部  長

  都市整備 五十嵐 一 夫 君   水道局長 松 村 金 司 君
  部  長

  教育次長 山 田 公 一 君   教育委員 長谷川   智 君
                   会 主 幹

  企画財政 阿 部 久 紀 君
  課  長

職務のため出席した者の職氏名
  議会事務 幸 田   博 君   議会事務 川 崎 祐 晴 君
  局  長             局 議 事
                   課  長

  議会事務 丸 山   篤 君   議会事務 小 柳 悦 鼓 君
  局 議 事             局議事課
  課長補佐             副 参 事
                  (議会係長)



          午前10時39分 開会



○議長(中島清一君) 全員ご起立願います。改めましておはようございます。

  会議に先立ち、一言申し上げます。報道関係者に傍聴席における写真撮影、録音を許可いたしましたので、ご了承願います。

  本日は、会議規則第9条第2項の規定によりまして、開議時刻を繰り下げ、これより平成28年第3回燕市議会臨時会を開会といたします。

  ただいまの出席議員は24名全員で、定足数に達しております。

  本日の議事日程は、お手元へ配付したとおり進めたいと思いますので、ご了承願います。

                                 



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(中島清一君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第86条の規定により、2番、堀勝重君、3番、山本知克君、4番、藤井秀人君を指名をいたします。

                                 



△日程第2 会期の決定



○議長(中島清一君) 日程第2 会期の決定を議題といたします。

  本臨時会の会期について、議会運営委員長から報告願います。



◆14番(山?雅男君) おはようございます。それでは、議会運営委員会の報告を行います。

  本日、午前9時15分より議会運営委員会を開催し、本臨時会の運営について協議を行った結果、会期については本日1日限りとすることで意見の一致を見ましたので、お諮り願います。



○議長(中島清一君) ただいま議会運営委員長より、本臨時会の会期につきましては本日1日限りとすることで委員会の協議結果の報告がございましたが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中島清一君) ご異議なしと認めます。よって、会期は本日1日限りと決定をいたしました。

                                 



△日程第3 議案第66号 平成28年度燕市一般会計補正予算(第4号)



○議長(中島清一君) 日程第3 議案第66号 平成28年度燕市一般会計補正予算(第4号)を議題といたします。

  当局に提案理由の説明を求めます。



◎企画財政部長(田辺秀男君) それでは、議案書の1ページをお開きください。議案第66号 平成28年度燕市一般会計補正予算(第4号)について、提案理由のご説明を申し上げます。

  このたびの補正予算は、国の補正予算に伴う国庫補助金の内定を受け、東部学校給食センターの建設事業費を本年度一括で計上させていただくとともに、来年度からの検診体制強化に向けた健康管理システムの改修費について追加の予算措置をお願いするものであります

  平成28年度度燕市の一般会計補正予算(第4号)は、次に定めるところによりお願い申し上げるものであります。

  第1条は、歳入歳出予算の補正であります。歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ18億7,167万5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ416億6,979万7,000円とさせていただき、第2項は歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」によりお願いするものであります。

  おはぐりいただき、2ページをお願いいたします。第1表、歳入歳出予算補正の歳入であります。13款国庫支出金、補正額2億1,637万5,000円、2項国庫補助金、同額であります。

  20款市債16億5,530万円、1項市債、同額であります。

  歳入の補正額合計18億7,167万5,000円、補正後の歳入合計を416億6,979万7,000円とさせていただき、3ページをお願いいたします。

  歳出であります。2款総務費、補正額4,422万円、1項総務管理費、同額であります。

  10款教育費18億2,745万5,000円、6項保健体育費、同額であります。

  歳出の補正額合計18億7,167万5,000円、補正後の歳出合計を416億6,979万7,000円とさせていただき、1ページへお戻りください。

  第2条は、継続費の補正であります。継続費の廃止は、「第2表 継続費補正」によりお願いするものであります。

  4ページをお願いいたします。第2表、継続費補正であります。廃止は、10款教育費、6項保健体育費、事業名、東部学校給食センター建設事業、総額23億941万5,000円、平成28年度年割額4億8,196万円、平成29年度年割額18億2,745万5,000円を廃止させていただくものであります。

  1ページへお戻りください。第3条は、繰越明許費であります。地方自治法第213条第1項の規定により翌年度に繰り越して使用することができる経費は、「第3表 繰越明許費」によりお願いするものであります。

  4ページをお願いいたします。第3表、繰越明許費といたしまして、10款教育費、6項保健体育費、事業名、東部学校給食センター建設事業18億2,745万5,000円と設定させていただき、再度1ページへお戻りください。

  第4条は、地方債の補正であります。地方債の変更は、「第4表 地方債補正」によりお願いするものであります。

  4ページをお願いいたします。第4表、地方債補正であります。変更は、借り入れ限度額の変更であります。記載の目的、義務教育施設整備事業、補正前限度額4億3,540万円を補正後限度額20億9,070万円に変更させていただくものであります。

  以上、ご審議の上、ご決定賜りますようよろしくお願い申し上げます。



○議長(中島清一君) 説明が終わりました。

  質疑はありませんか。

           〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中島清一君) 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

  お諮りします。本件につきましては、会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中島清一君) ご異議なしと認めます。よって、本件につきましては委員会付託を省略することに決定をいたしました。

  これより討論に入ります。討論はありませんか。

           〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中島清一君) 討論なしと認め、討論を終結をいたします。

  これより議案第66号 平成28年度燕市一般会計補正予算(第4号)についてを採決いたします。

  本件については原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中島清一君) ご異議なしと認めます。よって、議案第66号は原案のとおり可決されました。

  ここで、議事運営の都合によりまして、しばらく休憩といたしたいと思います。

          午前10時48分 休憩

        〔23番 丸山吉朗君 議長席に着く〕

          午前10時54分 再開



○副議長(丸山吉朗君) それでは、休憩を解き、会議を再開します。

  議長、中島清一君から議長の辞職願が提出されております。

  お諮りします。議長辞職の件を日程に追加し、追加日程第1として日程の順序を変更し、直ちに議題とすることにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(丸山吉朗君) ご異議なしと認めます。よって、議長辞職の件を日程に追加し、日程の順序を変更して直ちに議題とすることに決定しました。

                                 



△追加日程第1 議長辞職の件



○副議長(丸山吉朗君) 追加日程第1 議長の辞職の件を議題といたします。

  中島清一君の除斥を求めます。

          〔24番 中島清一君 退席〕



○副議長(丸山吉朗君) 辞職願を朗読させます。



◎議会事務局長(幸田博君) それでは、朗読させていただきます。

  辞職願、今般一身上の都合により燕市議会議長を辞職したいので、許可されるよう願い出ます。平成28年11月11日 燕市議会議長 中島清一。燕市議会副議長様。

  以上でございます。



○副議長(丸山吉朗君) お諮りします。中島清一君の議長辞職を許可することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(丸山吉朗君) 異議なしと認めます。よって、中島清一君の議長辞職を許可することに決定しました。

  中島清一君の除斥を解除いたします。

          〔24番 中島清一君 入場〕



○副議長(丸山吉朗君) ただいま議長が欠けました。

  お諮りします。議長選挙を議会選第1号として日程に追加し、追加日程第2として日程の順序を変更し、直ちに議題としたいと思います。これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(丸山吉朗君) ご異議なしと認めます。よって、議長選挙を議会選第1号として日程に追加し、日程の順序を変更して直ちに議題とすることに決定いたしました。

                                 



△追加日程第2 議会選第1号 議長選挙



○副議長(丸山吉朗君) 追加日程第2 議会選第1号 議長選挙を行います。

  選挙の方法をお諮りします。

           〔「投票」と呼ぶ者あり〕



○副議長(丸山吉朗君) 投票の声がありますので、選挙は投票により行います。

  議場の閉鎖を求めます。

              〔議場閉鎖〕



○副議長(丸山吉朗君) ただいまの出席議員は24名であります。

  これより投票用紙を配付いたします。

             〔投票用紙配付〕



○副議長(丸山吉朗君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

           〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(丸山吉朗君) 配付漏れなしと認めます。

  念のために申し上げます。投票は単記無記名です。投票用紙に被選挙人1名の氏名を記載願います。

  なお、同じ姓が2人以上おり、その姓のみを記載した投票など、誰に投票されたかが不明な投票は無効ですので、申し添えます。

  投票箱を点検させます。

             〔投票箱点検〕



○副議長(丸山吉朗君) 異状なしと認めます。

  ただいまから投票を行います。点呼に応じて順次投票を願います。

  点呼を命じます。

         〔議会事務局長氏名点呼・投票〕



○副議長(丸山吉朗君) 投票漏れはありませんか。

           〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(丸山吉朗君) 投票漏れなしと認め、投票を終了いたします。

  これより開票を行います。

  立会人を指名します。会議規則第31条第2項の規定により、立会人に1番、山?光男君、2番、堀勝重君を指名いたします。

  立会人の立ち会いをお願いします。

              〔開  票〕



○副議長(丸山吉朗君) 選挙の結果を報告いたします。

  投票総数24票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。

  そのうち、有効投票24票、無効投票ゼロ。

  有効投票中

    中 山 眞 二 君  20票

    土 田   昇 君  3票

    渡 邉 広 宣 君  1票

  以上のとおりです。

  この選挙の法定得票数は6票です。よって、中山眞二君が議長に当選されました。

  議場の閉鎖を解きます。

              〔議場開鎖〕



○副議長(丸山吉朗君) ただいま議長に当選されました中山眞二君が議場におられますので、本席から当選人に対し、当選の告知をします。

  当選人の挨拶をお願いします。



◆12番(中山眞二君) ただいま歴史と伝統のある燕市議会議長に当選させていただきました中山眞二です。身に余る光栄に体の震える思いであります。

  燕市民の声を市政に届けるという、その重要な責務を担って選ばれた皆様の大切な場である議会の長を務めるに当たり、その重責に気持ちを新たにして皆様の期待に応えるべくさらに努力、精進してまいります。

  議員の皆様の声が市政に届くよう、公平な立場で、できるだけ取り上げていくよう努力するとともに、最終的には議決をもって議会の意思を市民に示していきたいと思います。

  市民の暮らしの向上、市民の幸せのための議会であるよう、また透明性の高い、開かれた、市民にわかりやすい燕市議会となるよう尽力していきたいと思います。

  皆様の協力をお願いして、スムーズな議会運営ができますことをお願い申し上げまして、挨拶とさせていただきます。本日はありがとうございました。



○副議長(丸山吉朗君) 新議長が決定しましたので、議長交代のため、しばらく休憩します。

          午前11時08分 休憩

        〔12番 中山眞二君 議長席に着く〕

          午前11時15分 再開



○議長(中山眞二君) 休憩を解き、会議を再開します。

  副議長と交代いたしました。

  休憩中に副議長、丸山吉朗君から副議長の辞職願が提出されております。

  お諮りします。副議長辞職の件を日程に追加し、追加日程第3として日程の順序を変更し、直ちに議題とすることにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中山眞二君) ご異議なしと認めます。よって、副議長辞職の件を日程に追加し、日程の順序を変更して直ちに議題とすることに決定しました。

                                 



△追加日程第3 副議長辞職の件



○議長(中山眞二君) 追加日程第3 副議長辞職の件を議題といたします。

  丸山吉朗君の除斥を求めます。

          〔23番 丸山吉朗君 退席〕



○議長(中山眞二君) 辞職願を朗読させます。



◎議会事務局長(幸田博君) では、朗読をさせていただきます。

  辞職願、今般一身上の都合により燕市議会副議長を辞職したいので、許可されるよう願い出ます。平成28年11月11日 燕市議会副議長 丸山吉朗。燕市議会議長様。

  以上でございます。



○議長(中山眞二君) お諮りします。丸山吉朗君の副議長辞職を許可することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中山眞二君) ご異議なしと認めます。よって、丸山吉朗君の副議長辞職を許可することに決定しました。

  丸山吉朗君の除斥を解除いたします。

          〔23番 丸山吉朗君 入場〕



○議長(中山眞二君) ただいま副議長が欠けました。

  お諮りします。副議長選挙を議会選第2号として日程に追加し、追加日程第4として日程の順序を変更し、直ちに議題としたいと思います。これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中山眞二君) ご異議なしと認めます。よって、副議長選挙を議会選第2号として日程に追加し、日程の順序を変更して直ちに議題とすることに決定しました。

                                 



△追加日程第4 議会選第2号 副議長選挙



○議長(中山眞二君) 追加日程第4 議会選第2号 副議長選挙を行います。

  選挙の方法をお諮りします。

           〔「投票」と呼ぶ者あり〕



○議長(中山眞二君) 投票の声がありますので、選挙は投票により行います。

  議場の閉鎖を求めます。

              〔議場閉鎖〕



○議長(中山眞二君) ただいまの出席議員数は24名であります。

  これより投票用紙を配付いたします。

             〔投票用紙配付〕



○議長(中山眞二君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

           〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中山眞二君) 配付漏れなしと認めます。

  念のため申し上げます。投票は単記無記名です。投票用紙に被選挙人1名の氏名の記載を願います。

  なお、同じ姓が2人以上おり、その姓のみを記載をした投票など、誰に投票されたかがわからない、不明な投票は無効ですので、申し添えます。

  投票箱を点検させます。

             〔投票箱点検〕



○議長(中山眞二君) 異状なしと認めます。

  ただいまから投票を行います。点呼に応じて順次投票を願います。

  点呼を命じます。

         〔議会事務局長氏名点呼・投票〕



○議長(中山眞二君) 投票漏れはありませんか。

           〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中山眞二君) 投票漏れなしと認め、投票を終了いたします。

  これより開票を行います。

  立会人を指名します。会議規則第31条第2項の規定により、立会人に3番、山本知克君、4番、藤井秀人君を指名いたします。

  立会人の立ち会いをお願いします。

              〔開  票〕



○議長(中山眞二君) 選挙の結果を報告いたします。

  投票総数24票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。

  そのうち、有効投票21票、無効投票3票、うち白票3票。

  有効投票中

    塙     豊 君  17票

    長 井 由喜雄 君  3票

    渡 邉 広 宣 君  1票

  以上のとおりです。

  この選挙の法定得票数は6票です。よって、塙豊君が副議長に当選されました。

  議場の閉鎖を解きます。

              〔議場開鎖〕



○議長(中山眞二君) ただいま副議長に当選された塙豊君が議場におられますので、本席から当選人に対して当選の告知をします。

  当選人の挨拶をお願いします。



◆16番(塙豊君) ただいまは多くの議員の皆様のご賛同をいただき、副議長に当選させていただきました。まことにありがとうございました。

  伝統ある燕市議会の副議長といたしまして、中山新議長を支え、公正、公平な議会運営に努めてまいりたいと思います。今後ともどうぞひとつよろしくお願いいたします。



○議長(中山眞二君) お諮りします。

  議長及び副議長の選挙に伴い議席の一部を変更する必要が生じたため、議席の変更を日程に追加し、追加日程第5として日程の順序を変更し、直ちに議席の変更を行うことにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中山眞二君) ご異議なしと認めます。よって、議席の変更を日程に追加し、日程の順序を変更して直ちに行うことに決定しました。

                                 



△追加日程第5 議席の変更



○議長(中山眞二君) 追加日程第5 議席の変更を行います。

  会議規則第4条第3項の規定により、議席の一部の変更をします。

  議席番号と議員の氏名を朗読させます。



◎議会事務局長(幸田博君) それでは、一部、変更のない方もいらっしゃいますが、改めまして全議席と議員さんのお名前を申し上げます。

   1番 山 ? 光 男 議員    2番 堀   勝 重 議員

   3番 山 本 知 克 議員    4番 藤 井 秀 人 議員

   5番 白 井 丈 雄 議員    6番 柳 川   隆 議員

   7番 宮 路 敏 裕 議員    8番 吉 田 勝 利 議員

   9番 小 林 由 明 議員   10番 樋 浦 恵 美 議員

  11番 渡 邉 雄 三 議員   12番 大 原 伊 一 議員

  13番 山 ? 雅 男 議員   14番 タナカ・キ ン 議員

  15番 丸 山 吉 朗 議員   16番 長 井 由喜雄 議員

  17番 齋 藤 信 行 議員   18番 中 島 清 一 議員

  19番 渡 邉 広 宣 議員   20番 大 岩   勉 議員

  21番 土 田   昇 議員   22番 田 辺   博 議員

  23番 塙     豊 副議長  24番 中 山 眞 二 議長

  以上でございます。



○議長(中山眞二君) ただいま朗読した議席を指定いたします。

  ここで、議事運営の都合により、しばらく休憩します。

          午前11時33分 休憩

          午前11時43分 再開



○議長(中山眞二君) 休憩を解き、会議を再開します。

                                 



△日程第4 議会議第1号 常任委員会委員の選任について



○議長(中山眞二君) 日程第4 議会議第1号 常任委員会委員の選任を行います。

  お諮りします。常任委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、総務文教常任委員に山?光男君、堀勝重君、藤井秀人君、白井丈雄君、小林由明君、渡邉雄三君、長井由喜雄君、齋藤信行君、以上の8名を、市民厚生常任委員に柳川隆君、樋浦恵美君、大原伊一君、丸山吉朗君、中島清一君、大岩勉君、土田昇君、中山眞二、以上の8名を、産業建設常任委員に山本知克君、宮路敏裕君、吉田勝利君、山?雅男君、タナカ・キン君、渡邉広宣君、田辺博君、塙豊君、以上の8名をそれぞれ指名したいと思います。これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中山眞二君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました諸君をそれぞれの常任委員会委員に選任することに決定しました。

                                 



△日程第5 議会議第2号 議会運営委員会委員の選任について



○議長(中山眞二君) 日程第5 議会議第2号 議会運営委員会委員の選任を行います。

  お諮りします。議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、小林由明君、渡邉雄三君、大原伊一君、長井由喜雄君、齋藤信行君、中島清一君、渡邉広宣君、塙豊君、以上8名を指名したいと思います。これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中山眞二君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました諸君を議会運営委員会の委員に選任することに決定しました。

  ここで、各委員会開催のため、しばらく休憩します。

          午前11時48分 休憩

          午後 1時39分 再開



○議長(中山眞二君) それでは、休憩を解き、会議を再開します。

  休憩中に各委員会において委員長及び副委員長の互選が行われ、その結果が議長の手元に届きましたので、報告します。

  総務文教常任委員会委員長に齋藤信行君、副委員長に堀勝重君、市民厚生常任委員会委員長に大岩勉君、副委員長に樋浦恵美君、産業建設常任委員会委員長に山?雅男君、副委員長に山本知克君、議会運営委員会委員長に渡邉雄三君、副委員長に小林由明君、以上であります。

                                 



△日程第6 議会議第3号 大河津分水大改造事業促進特別委員会委員の選任について



○議長(中山眞二君) 日程第6 議会議第3号 大河津分水大改造事業促進特別委員会委員の選任を行います。

  委員に欠員が生じたため、選任する委員は2名です。

  お諮りします。大河津分水大改造事業促進特別委員会委員に、委員会条例第8条第1項の規定により、白井丈雄君、齋藤信行君の2名を指名したいと思いますが、ご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中山眞二君) ご異議なしと認めます。よって、大河津分水大改造事業促進特別委員会の委員にただいま指名した2名の諸君を選任することに決しました。

                                 



△日程第7 議会議第4号 議会報等特別委員会委員の選任について



○議長(中山眞二君) 日程第7 議会議第4号 議会報等特別委員会委員の選任を行います。

  委員に欠員が生じたため、選任する委員は5名です。

  お諮りします。議会報等特別委員会委員に、委員会条例第8条第1項の規定により、堀勝重君、藤井秀人君、小林由明君、樋浦恵美君、大原伊一君、以上の5名を指名したいと思いますが、ご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中山眞二君) ご異議なしと認めます。よって、議会報等特別委員会の委員にただいま指名しました5名の諸君を選任することに決しました。

  ここで、各委員会開催のため、しばらく休憩します。

          午後 1時41分 休憩

          午後 2時14分 再開



○議長(中山眞二君) 休憩を解き、会議を再開します。

  休憩中に各委員会において委員長及び副委員長の互選が行われ、その結果が議長の手元に届きましたので、報告します。

  水道事業更新対策特別委員会委員長に齋藤信行君、副委員長に吉田勝利君、大河津分水大改造事業促進特別委員会委員長に土田昇君、副委員長に白井丈雄君、議会報等特別委員会委員長に大原伊一君、副委員長に宮路敏裕君、以上であります。

                                 



△日程第8 議会選第3号 新潟県三条・燕総合グラウンド施設組合議会議員の補欠選挙について



○議長(中山眞二君) 日程第8 議会選第3号 新潟県三条・燕総合グラウンド施設組合議会議員の補欠選挙を行います。

  選挙する議員の数は4名です。

  お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、議長の指名推選によりたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中山眞二君) ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は議長の指名推選によることに決定しました。

  議長から指名します。

  この組合議会議員に山本知克君、柳川隆君、吉田勝利君、中島清一君、以上の4名を指名します。

  お諮りします。ただいま議長において指名した4名をこの組合議会議員の当選人とすることにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中山眞二君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名した4人が新潟県三条・燕総合グラウンド施設組合議会議員に当選されました。

  本席から当選人に対して当選の告知をします。

                                 



△日程第9 議会選第4号 燕・弥彦総合事務組合議会議員の補欠選挙について



○議長(中山眞二君) 日程第9 議会選第4号 燕・弥彦総合事務組合議会議員の補欠選挙を行います。

  選挙する議員の数は5名です。

  お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、議長の指名推選によりたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中山眞二君) ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は議長の指名推選によることに決定しました。

  議長から指名します。

  この組合議会議員に山本知克君、藤井秀人君、白井丈雄君、山?雅男君、大岩勉君、以上の5名を指名します。

  お諮りします。ただいま議長において指名した5名をこの組合議会議員の当選人とすることにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中山眞二君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名した5名が燕・弥彦総合事務組合議会議員に当選されました。

  本席から当選人に対して当選の告知をします。

                                 



△日程第10 議会選第5号 西蒲原福祉事務組合議会議員の補欠選挙について



○議長(中山眞二君) 日程第10 議会選第5号 西蒲原福祉事務組合議会議員の補欠選挙を行います。

  選挙する議員の数は1名です。

  お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、議長の指名推選によりたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中山眞二君) 異議なしと認めます。よって、選挙の方法は議長の指名推選によることに決定しました。

  議長から指名します。

  この組合議会議員に樋浦恵美君を指名します。

  お諮りします。ただいま議長において指名した樋浦恵美君をこの組合議会議員の当選人とすることにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中山眞二君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名しました樋浦恵美君が西蒲原福祉事務組合議会議員に当選されました。

  本席から当選人に対して当選の告知をします。

                                 



△日程第11 議会選第6号 三条・燕・西蒲・南蒲広域養護老人ホーム施設組合議会議員の補欠選挙について



○議長(中山眞二君) 日程第11 議会選第6号 三条・燕・西蒲・南蒲広域養護老人ホーム施設組合議会議員の補欠選挙を行います。

  選挙する議員の数は1名です。

  お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、議長の指名推選によりたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中山眞二君) ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は議長の指名推選によることに決定しました。

  議長から指名します。

  この組合議会議員に田辺博君を指名します。

  お諮りします。ただいま議長において指名した田辺博君をこの組合議会議員の当選人とすることにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中山眞二君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名しました田辺博君が三条・燕・西蒲・南蒲広域養護老人ホーム施設組合議会議員に当選されました。

  本席から当選人に対して当選の告知をします。

  お諮りします。議会選第7号 新潟県後期高齢者医療広域連合議会議員の補欠選挙を日程に追加し、追加日程第6として直ちに議題にしたいと思いますが、ご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中山眞二君) ご異議なしと認めます。よって、議会選第7号 新潟県後期高齢者医療広域連合議会議員の補欠選挙を日程に追加し、直ちに議題とすることに決定しました。

                                 



△追加日程第6 議会選第7号 新潟県後期高齢者医療広域連合議会議員の補欠選挙について



○議長(中山眞二君) 追加日程第6 議会選第7号 新潟県後期高齢者医療広域連合議会議員の補欠選挙を行います。

  選挙する議員の数は1名です。

  お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、議長の指名推選によりたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中山眞二君) ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は議長の指名推選によることに決定しました。

  議長から指名します。

  この広域連合議会議員に大岩勉君を指名します。

  お諮りします。ただいま議長において指名した大岩勉君をこの広域連合議会議員の当選人とすることにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中山眞二君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名しました大岩勉君が新潟県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されました。

  本席から当選人に対して当選の告知をします。

  先ほど市長から緊急を要する議案として議案第67号 燕市監査委員の選任についてが提出され、議案を配付いたしておきました。

  お諮りします。ここでこの議案を日程に追加し、追加日程第7として直ちに議題としたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中山眞二君) ご異議なしと認めます。よって、議案第67号 燕市監査委員の選任についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに決定しました。

                                 



△追加日程第7 議案第67号 燕市監査委員の選任について



○議長(中山眞二君) 追加日程第7 議案第67号 燕市監査委員の選任についてを議題とします。

  地方自治法第117条の規定により、丸山吉朗君の除斥を求めます。

          〔15番 丸山吉朗君 退席〕



○議長(中山眞二君) 提案理由の説明を求めます。



◎市長(鈴木力君) それでは、議案第67号 燕市監査委員の選任について、提案理由のご説明を申し上げます。

  議員のうちから選任されます監査委員であった中山眞二氏が本日付で辞職願が提出されたことによりまして、その後任として丸山吉朗氏を監査委員に選任したく、地方自治法第196条第1項の規定により、市議会の同意をお願いをするものでございます。

  丸山吉朗氏は、昭和23年4月21日生まれで、現住所は燕市横田12385番地の1であります。なお、委員の任期は議員の任期になりますので、よろしくお願い申し上げます。

  ご審議の上、ご同意賜りますようお願い申し上げまして、提案理由にかえさせていただきます。お願いいたします。



○議長(中山眞二君) 説明が終わりました。

  これより質疑を行います。質疑はありませんか。

           〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中山眞二君) 質疑なしと認め、質疑を終結します。

  お諮りします。本件については、会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中山眞二君) ご異議なしと認めます。よって、本件については委員会付託を省略することに決定しました。

  お諮りします。本件は人事案件でありますので、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中山眞二君) ご異議なしと認めます。よって、本件については直ちに採決することに決定しました。

  これより議案第67号を採決します。

  本件は同意することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中山眞二君) ご異議なしと認めます。よって、議案第67号は同意することに決定しました。

  丸山吉朗君の除斥を解除します。

          〔15番 丸山吉朗君 入場〕



○議長(中山眞二君) 次に、閉会中の所管事務調査について、議会運営委員長から会議規則第109条の規定により、お手元の写しのとおり閉会中の継続調査の申し出がありました。

  お諮りします。これを日程に追加し、追加日程第8として議題としたいと思いますが、ご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中山眞二君) ご異議なしと認めます。よって、閉会中の継続調査の申し出についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに決定しました。

                                 



△追加日程第8 閉会中の継続調査の申し出について



○議長(中山眞二君) 追加日程第8 閉会中の継続調査の申し出についてを議題とします。

  お諮りします。議会運営委員長の申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中山眞二君) ご異議なしと認めます。よって、申し出のとおり閉会中の継続調査とすることに決定いたしました。

                                 



○議長(中山眞二君) 以上で本日の日程は全部終了したので、本日の会議を閉じ、平成28年第3回燕市議会臨時会を閉会します。

  全員ご起立願います。大変ご苦労さまでございました。

          午後 2時26分 閉会