議事ロックス -地方議会議事録検索-


新潟県 燕市

平成27年 12月 定例会(第4回) 12月22日−委員長報告・質疑・討論・採決−05号




平成27年 12月 定例会(第4回) − 12月22日−委員長報告・質疑・討論・採決−05号







平成27年 12月 定例会(第4回)





    平成27年第4回燕市議会定例会々議録(第5号)
         平成27年12月22日(火曜日)午前9時30分開議

議事日程
 第 1  議案第62号から議案第82号まで            
 第 2  請願第4号 旧新潟交通電鉄跡地未執行区間の歩道整備促進に
            ついての請願                

本日の会議に付した事件
 日程第 1  議案第62号 新潟県市町村総合事務組合規約の変更につ
               いて                 
        議案第63号 燕市行政手続における特定の個人を識別す
               るための番号の利用等に関する法律に基づ
               く個人番号の利用及び特定個人情報の提供
               に関する条例の制定について      
        議案第64号 公益的法人等への燕市職員の派遣等に関す
               る条例の一部改正について       
        議案第65号 燕市議会の議員その他非常勤の職員の公務
               災害補償等に関する条例の一部改正につい
               て                  
        議案第66号 燕市税条例の一部を改正する条例の一部改
               正について              
        議案第67号 燕市税条例の一部改正について     
        議案第68号 燕市指定介護予防支援等事業に関する基準
               等を定める条例の一部改正について   
        議案第69号 燕市立認定こども園条例の一部改正につい
               て                  
        議案第70号 燕市児童クラブ条例の一部改正について 
        議案第71号 指定管理者の指定について(燕市せん定枝
               リサイクル施設)           
        議案第72号 指定管理者の指定について(燕市分水福祉
               会館)                
        議案第73号 指定管理者の指定について(燕市老人集会
               センター)              
        議案第74号 指定管理者の指定について(燕市燕勤労者
               総合福祉センター)          
        議案第75号 指定管理者の指定について(燕市立図書館
               ほか2施設)             
        議案第76号 指定管理者の指定について(燕市西燕公民
               館)                 
        議案第77号 市道路線の認定、廃止及び変更について 
        議案第78号 平成27年度燕市一般会計補正予算(第5
               号)                 
        議案第79号 平成27年度燕市国民健康保険特別会計補
               正予算(第2号)           
        議案第80号 平成27年度燕市介護保険事業特別会計補
               正予算(第3号)           
        議案第81号 平成27年度燕市公共下水道事業特別会計
               補正予算(第1号)          
        議案第82号 平成27年度燕市水道事業会計補正予算
               (第2号)              
 日程第 2  請願第 4号 旧新潟交通電鉄跡地未執行区間の歩道整備
               促進についての請願          

出席議員(23名)
   1番 山 ? 光 男 君     2番 堀   勝 重 君
   3番 山 本 知 克 君     4番 藤 井 秀 人 君
   5番 白 井 丈 雄 君     6番 柳 川   隆 君
   7番 宮 路 敏 裕 君     8番 吉 田 勝 利 君
   9番 小 林 由 明 君    10番 樋 浦 恵 美 君
  11番 渡 邉 雄 三 君    12番 中 山 眞 二 君
  13番 大 原 伊 一 君    14番 山 ? 雅 男 君
  15番 タナカ・キ ン 君    17番 長 井 由喜雄 君
  18番 齋 藤 信 行 君    19番 渡 邉 広 宣 君
  20番 大 岩   勉 君    21番 土 田   昇 君
  22番 田 辺   博 君    23番 丸 山 吉 朗 君
  24番 中 島 清 一 君

欠席議員(1名)
  16番 塙     豊 君

説明のため出席した者の職氏名
  市  長 鈴 木   力 君   副 市 長 南 波 瑞 夫 君
  教 育 長 上 原 洋 一 君   総務部長 斎 藤 純 郎 君

  企画財政 五十嵐 嘉 一 君   市民生活 広 野 義 徳 君
  部  長             部  長

  健康福祉 小 林 恵美子 君   商工観光 堀   孝 一 君
  部  長             部  長

  農林部長 三 富   仁 君   都市整備 五十嵐 一 夫 君
                   部  長

  水道局長 大 越 正 人 君   教育次長 金 子 彰 男 君

  教育委員 長谷川   智 君   総務課長 前 山 正 則 君
  会 主 幹             兼選挙管
                   理委員会
                   事務局長

  企画財政 田 辺 秀 男 君   税務課長 熊 谷 良 紀 君
  課  長

  収納課長 石 田   茂 君   生活環境 保 倉   茂 君
                   課  長

  健康福祉 本 間 弘 之 君   社会福祉 田 瀬 信 行 君
  部副部長             課  長

  長寿福祉 塚 原 新 一 君   保険年金 本 間   修 君
  課  長             課  長

  商工振興 大 谷   聡 君   土木課長 土 田 庄 平 君
  課  長

  下 水 道 佐 藤 一 正 君   経営企画 ? 野 光 郎 君
  課  長             課  長

  子 育 て 宮 路 豊 行 君   社会教育 堀   克 彦 君
  支援課長             課  長

職務のため出席した者の職氏名
  議会事務 堀 越   基 君   議会事務 幸 田   博 君
  局  長             局 議 事
                   課  長

  議会事務 川 崎 祐 晴 君   議会事務 小 柳 悦 鼓 君
  局 議 事             局議事課
  課長補佐             副 参 事
                  (議会係長)



          午前 9時29分 開議



○議長(中島清一君) おはようございます。

  最初に報告いたします。塙豊君より欠席の届け出が出ております。

  これより本日の会議を開きます。

  ただいまの出席議員は23名で、定足数に達しております。

  本日の議事日程は、お手元へ配付したとおり進めたいと思いますので、ご了承願います。

                                 



△日程第1 議案第62号から議案第82号まで



○議長(中島清一君) 日程第1 議案第62号から議案第82号まで、以上21件を一括議題といたします。

  本件に関し、各常任委員長の報告を求めます。

  最初に、総務文教常任委員長の報告を求めます。



◆13番(大原伊一君) おはようございます。それでは、総務文教常任委員会の審査報告を行います。

  当委員会に審査を付託された議案は9件であります。去る12月16日に当委員会を招集して審査を行いましたので、その経過並びに結果について申し上げます。

  最初に、議案第62号 新潟県市町村総合事務組合規約の変更については、審査の結果、異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。

  次に、議案第63号 燕市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の制定については、通知カードの返送状況について質疑があり、当局からは、12月15日現在で1,191件戻ってきて、そのうちとりに来られた方が252人との答弁がありました。

  そのほか、情報漏えいについてなど質疑がありました。

  討論では、マイナンバーについて、今の状況の中でこれを押し進めることに危惧しているとの反対討論があり、起立採決を行った結果、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。

  議案第64号 公益的法人等への燕市職員の派遣等に関する条例の一部改正については、過去に職員を派遣して、引き揚げてきた経緯がある中で、なぜまたこのような手法をとるのかとの質疑があり、当局からは、市民の皆さんのために共同でさまざまな事業を行っていく上で、コミュニケーションをより密接にとることにより、さらに利便性が高まるのではないかと考え、提案させていただいた。ただ、社会福祉協議会についてはすぐにということではなく、将来的なことを考えた中で加えさせていただいたとの答弁がありました。

  そのほか、市の財政負担についてなど質疑がありました。

  討論では、現在社会福祉協議会にOBの方がいる中で、どのような職員配置をするのかわからないが、お互いに気を使うような状況が生ずる。また、結果的に職員が1人減ることになる。このようなやり方、手法はとってほしくないとの反対討論と、社会福祉協議会の利用者の方が職員と話し合いをしても、市にどれだけ伝わっているのかわからない。そういう部分で歯がゆい思いをされてきたが、職員を派遣すれば、スムーズなやりとりができると思うので、評価しているとの賛成討論と、企業も人材を派遣して研修している。市の職員についてもいろんなところへ派遣し、研修をしてきてもらいたいとの賛成討論があり、起立採決を行った結果、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。

  議案第65号 燕市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正については、審査の結果、異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。

  議案第69号 燕市立認定こども園条例の一部改正については、燕こども園に移行するに当たって、保護者の理解はどの程度進んでいるのかとの質疑があり、当局からは、新制度になって変わった点もあるが、説明会や広報等を通じて理解されているものと思う。また、保護者からの質問等も特になかったと思っているとの答弁がありました。

  そのほか、燕こども園に移行するに当たっての課題など質疑がありました。

  審査の結果、異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。

  議案第70号 燕市児童クラブ条例の一部改正については、6年生まで拡大することで、施設を増やすことも考えているのかとの質疑があり、当局からは、来年度の募集については1月15日号で募集を行い、申し込み状況に応じて検討したいとの答弁がありました。

  審査の結果、異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。

  議案第75号 指定管理者の指定について(燕市立図書館 ほか2施設)は、採点結果の管理費の縮減の点数が下がった理由について質疑があり、当局からは、昨年度ご指摘をいただき、今までは一番低い金額を提示した団体を満点にしていたが、今回は基準額との差というところで、何%縮減が図られているかということも入れて、2つの要素で採点するという方式に変えさせていただいた結果との答弁がありました。

  そのほか、新規参入者の新規によるマイナス点はあったのか、職員数について、図書購入額についてなど質疑がありました。

  討論では、当初から図書館の指定管理については問題ありと再三再四指摘をしてきた。これから5年間の指定期間ということに非常に危惧しているとの反対討論があり、起立採決を行った結果、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。

  議案第76号 指定管理者の指定について(燕市西燕公民館)は、非公募施設の指定期間の3年と5年の取り扱いの違いについて質疑がありました。

  審査の結果、異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。

  議案第78号 平成27年度燕市一般会計補正予算(第5号)中、当委員会所管分について報告します。通話記録装置購入費について、貸し出し台数が55台だが、どの程度想定しているのかとの質疑があり、当局からは、大体55台を想定しているが、多かった場合、優先順位をつけた中で決めていきたい。また、選挙システム改修業務委託料の内容について質疑があり、当局からは、選挙権年齢が来年18歳以上に引き下げられることにより、住民基本台帳から選挙人名簿を作成するためのシステム改修との答弁がありました。

  そのほか、ふるさと応援寄附金お礼の品選考委員会謝金について、東京つばめいとUターン支援体制構築事業について、市内の特殊詐欺の被害状況について、(仮称)観光交流センター等整備の内容についてなど、種々質疑がありました。

  討論では、(仮称)観光交流センター等整備に関連し、今の経済状況の中で間違いをしてほしくないとの反対討論と、地場産センターと張り合うことになってはいけない。その点について非常に危惧しているとの反対討論があり、起立採決を行った結果、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。

  以上で報告を終わります。



○議長(中島清一君) 次に、市民厚生常任委員長の報告を求めます。



◆11番(渡邉雄三君) おはようございます。それでは、市民厚生常任委員会の審査報告を行います。

  当委員会に審査を付託された議案は9件であります。去る12月17日に当委員会を招集して審査を行いましたので、その経過並びに結果について申し上げます。

  最初に、議案第66号 燕市税条例の一部を改正する条例の一部改正については、番号法関連の改正の件について、法人等からの問い合わせはないかとの質疑がありました。当局からは、今現在問い合わせはないが、もし問い合わせがあれば、個人、法人も含めて、万全を尽くして丁寧に対応していきたいとの答弁があり、番号法管理について、番号法そのものに反対をする本案について反対の意見があり、起立採決を行った結果、起立多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。

  次に、議案第67号 燕市税条例の一部改正については、猶予制度について内容をどのように周知していくのかとの質疑がありました。当局からは、納税通知書に記載、ホームページ、広報等により周知をしていきたいとの答弁がありました。

  本案については、異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。

  次に、議案第68号 燕市指定介護予防支援等事業に関する基準等を定める条例の一部改正については、本案については異議なく、原案のとおり可決すべきものと決しました。

  次に、議案第71号 指定管理者の指定について(燕市せん定枝リサイクル施設)は、リサイクル施設と環境センター、それぞれの施設の使い分けについての質疑がありました。当局からは、循環型社会の形成という点でリサイクル施設で全て受け入れができればいいが、施設の容量の関係で、利用料金や時間帯によって市民の方、業者の方から選択をしていただくとの答弁がありました。

  本案については、異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。

  次に、議案第72号 指定管理者の指定について(燕市分水福祉会館)は、建物について、非常に古いが、不具合等はないのか、また年々利用者数が減っているが、要因は何かと質疑がありました。当局からは、平成23年度に耐震等を含めて設備の改修を行っているため、不具合等はない。また、利用者数については、以前は確定申告会場として利用していたが、現在は市役所の庁舎で行っているため、減少しているとの答弁がありました。

  本案については、異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。

  次に、議案第73号 指定管理者の指定について(燕市老人集会センター)、審査の結果、異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。

  次に、議案第78号 平成27年度燕市一般会計補正予算(第5号)中、当委員会所管分について報告します。国民健康保険の基盤安定負担金と基盤安定繰出金の要因について質疑がありました。当局からは、基盤安定負担金と繰出金については、国の制度の改正によるものが要因であるとの答弁がありました。

  また、施設開設準備経費等支援事業補助金の用途についての質疑について、当局からは、国、県、介護施設等の開設準備に対する需用費、備品購入費などの補助金であるとの答弁がありました。

  本案については、異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。

  次に、議案第79号 平成27年度燕市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)については、今後医療費が増額していく中で、対策を講じていく重要な時期に来ているのではないかとの質疑がありました。当局からは、ジェネリック医薬品の差額通知等のデータをもとに重症化予防事業になるが、これからの時代、さらに重要になっていくと考えており、強化する中で国保の被保険者の健康維持により医療費が下がっていただけたらと思っているとの答弁がありました。

  本案については、異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。

  次に、議案第80号 平成27年度燕市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)は、システム導入業務の委託料について質疑がありました。当局からは、来年度以降県から権限移譲を予定しており、通所介護、訪問介護サービス事業等などの指定、変更、監査指導に関する事務が市に移管され、効率的な事務対策を進めるため、電算システムを導入したいとの答弁がありました。

  本案については、異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。

  以上で報告を終わります。



○議長(中島清一君) 次に、産業建設常任副委員長の報告を求めます。



◆8番(吉田勝利君) おはようございます。産業建設常任委員会の審査報告を行います。

  当委員会に審査を付託された議案は5件であります。去る12月18日に当委員会を招集して審査を行いましたので、その経過並びに結果について申し上げます。

  最初に、議案第74号 指定管理者の指定について(燕市燕勤労者総合福祉センター)は、対象の施設について、平成24年度から施設利用者が減少している原因と、指定管理料が平成28年度に減額となっている理由について質疑がありました。当局からは、利用者数の減少については、定期的に利用している団体の解散や、利用しているサークルの活動が減少したことが原因であること、また指定管理料の減額については建築物の定期調査を平成27年度に行ったため、平成28年度はその調査が必要ないことが原因であり、定期的な調査の有無によって金額の増減が発生しているとの答弁がありました。

  審査の結果、異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。

  次に、議案第77号 市道路線の認定、廃止及び変更については、審査の結果、異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。

  次に、議案第78号 平成27年度燕市一般会計補正予算(第5号)中、当委員会所管分について報告します。農地集積・集約化促進事業補助金について、どれだけの増加を見込んだのかとの質疑がありました。当局からは、地域集積協力金は96ヘクタール、経営転換協力金は46戸、耕作者集積協力金については35ヘクタールと、全体での増加を見込んだとの答弁がありました。

  また、地域集積協力金について、小中川地区80ヘクタール、小牧地区16ヘクタールの内容についての質疑がありました。当局からは、小中川地区は現在圃場整備が行われているため、集積されたものについてこの補助金を活用するというもの、また小牧地区については、地区内の農地集積の協議をした中で、この事業を活用したものとの答弁がありました。

  以上、審査の結果、異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。

  次に、議案第81号 平成27年度燕市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)、議案第82号 平成27年度燕市水道事業会計補正予算(第2号)については、審査の結果、異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。

  以上で報告を終わります。



○議長(中島清一君) 各常任委員長の報告が終わりました。

  これより委員長報告に対して一括して質疑に入ります。質疑はありませんか。

           〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中島清一君) 質疑なしと認め、質疑を終結します。

  これより一括して討論に入ります。討論はありませんか。



◆15番(タナカ・キン君) それでは、議案第78号 平成27年度燕市一般会計補正予算(第5号)中、歳出の2款総務費、1項総務管理費、5目企画費、説明の2、政策調査研究費に対して反対でありますので、討論を行います。 この(仮称)観光交流センター等整備・運営事業事業者選定委員会謝金ですが、議員各位も知ってのとおり、産業史料館を改修し、その前にある三角地に観光交流センターをつくり、それを道の駅にするという計画です。道の駅にすると、団体客が来て、産業史料館の入館者数も増えるということですが、本当なんでしょうか。観光交流センター内に本格レストランやカフェ、地場農産物販売コーナー、金属加工品販売のコーナーが予定されています。一応現段階で案ということですが、これまでも私は農産物の直売をしても団体客は買わないと指摘してきましたが、見直されることはありませんでした。燕には、国上に道の駅があります。ここには農産物の直売所もあります。ちょっと行って調べてまいりました。皆さんは、道の駅に立ち寄った観光バスの団体客の滞在時間をご存じでしょうか。主な目的は、トイレ休憩なのです。10分から15分といったところです。団体客は、足湯につかる時間もないとのことです。また、団体客が農産物を買うことはほとんどないとの話でした。自分の地域にない珍しいものでもあれば別ですが、燕市にそういう農産物が果たしてあるでしょうか。また、車なので、においのきついものは買わないそうですし、買うにしても小袋に入った小さなものであります。それに、この時期は売る農産物自体がないのです。仮に観光交流センターに団体客に寄っていただいたとして、滞在時間が10分から15分でなく、30分と長目にとったとして、産業史料館の見学は困難であります。また、レストランで食事ができる時間でもありません。道の駅や高速のサービスエリアでは、食券を買って注文すれば、すぐ出てくるような食べ物を提供しています。そういうことがきちんと理解できれば、団体客が来ても産業史料館の見学もなく、レストランで食事をすることもなく、また農産物が売れるということも期待できません。また、産業史料館においでになった方がレストランで食事をしているとき、団体客がやってきたらどう思われるでしょうか。団体客は、どやどやとやってまいります。私は、大切にしなければならないのは、団体客ではなく、本当に産業史料館においでになった方々だと思います。ましてや燕三条地場産センターが道の駅になることが決定しています。この観光交流センターに観光バスが来ることさえ疑問ではないでしょうか。これらのことから、道の駅としての計画は100%失敗に終わると思われます。予算も全体で17億円ほどかかると言われております。それでも無理してやって、失敗に終わったら、市長は当然その責任を負わなくてはなりませんし、賛成の議員も同様だと思います。議員各位もこれらをよく考え、私の意見に対して賛同をお願いして、私の反対討論を終わります。



○議長(中島清一君) ほかに討論はありませんか。

           〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中島清一君) ほかに討論なしと認め、討論を終結いたします。

  これより議案第62号から議案第82号まで、以上21件を採決いたします。

  採決は、意見の異なる議案第63号、議案第64号、議案第66号、議案第75号及び議案第78号の5件について順次採決し、ほかは別途一括採決といたします。

  最初に、議案第63号 燕市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の制定についてを採決いたします。

  採決は、投票システムによる採決といたします。

  本件については、委員長報告は可決であります。本件は委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君は賛成のボタンを、反対の諸君は反対のボタンを押してください。

          〔投票システムによる採決〕



○議長(中島清一君) 押し忘れはありませんか。

           〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中島清一君) なしと認め、確定します。

        〔投票総数22人、賛成19人、反対3人〕



○議長(中島清一君) 採決の結果、投票総数22、賛成19、反対3であります。よって、議案第63号は原案のとおり可決されました。

  次に、議案第64号 公益的法人等への燕市職員の派遣等に関する条例の一部改正についてを採決します。

  採決は、投票システムによる採決といたします。

  本件について委員長報告は可決であります。本件は委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君は賛成のボタンを、反対の諸君は反対のボタンを押してください。

          〔投票システムによる採決〕



○議長(中島清一君) 押し忘れはありませんか。

           〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中島清一君) なしと認め、確定します。

        〔投票総数21人、賛成18人、反対3人〕



○議長(中島清一君) 採決の結果、投票総数21、賛成18、反対3であります。よって、議案第64号は原案のとおり可決されました。

  次に、議案第66号 燕市税条例の一部を改正する条例の一部改正についてを採決します。

  採決は、投票システムによる採決とします。

  本件について委員長報告は可決であります。本件は委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君は賛成のボタンを、反対の諸君は反対のボタンを押してください。

          〔投票システムによる採決〕



○議長(中島清一君) 押し忘れはありませんか。

           〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中島清一君) なしと認め、確定します。

        〔投票総数22人、賛成19人、反対3人〕



○議長(中島清一君) 採決の結果、投票総数22、賛成19、反対3であります。よって、議案第66号は原案のとおり可決されました。

  次に、議案第75号 指定管理者の指定について(燕市立図書館 ほか2施設)についてを採決します。

  採決は、投票システムによる採決といたします。

  本件について委員長報告は可決であります。本件は委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君は賛成のボタンを、反対の諸君は反対のボタンを押してください。

          〔投票システムによる採決〕



○議長(中島清一君) 押し忘れはありませんか。

           〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中島清一君) なしと認め、確定します。

        〔投票総数22人、賛成19人、反対3人〕



○議長(中島清一君) 採決の結果、投票総数22、賛成19、反対3であります。よって、議案第75号は原案のとおり可決されました。

  次に、議案第78号 平成27年度燕市一般会計補正予算(第5号)を採決します。

  採決は、投票システムによる採決とします。

  本件について委員長報告は可決であります。本件は委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君は賛成のボタンを、反対の諸君は反対のボタンを押してください。

          〔投票システムによる採決〕



○議長(中島清一君) 押し忘れはありませんか。

           〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中島清一君) なしと認め、確定します。

        〔投票総数22人、賛成17人、反対5人〕



○議長(中島清一君) 採決の結果、投票総数22、賛成17、反対5であります。よって、議案第78号は原案のとおり可決されました。

  次に、議案第62号 新潟県市町村総合事務組合規約の変更について、議案第65号 燕市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について、議案第67号 燕市税条例の一部改正について、議案第68号 燕市指定介護予防支援等事業に関する基準等を定める条例の一部改正について、議案第69号 燕市立認定こども園条例の一部改正について、議案第70号 燕市児童クラブ条例の一部改正について、議案第71号指定管理者の指定について(燕市せん定枝リサイクル施設)、議案第72号指定管理者の指定について(燕市分水福祉会館)、議案第73号 指定管理者の指定について(燕市老人集会センター)、議案第74号 指定管理者の指定について(燕市燕勤労者総合福祉センター)、議案第76号 指定管理者の指定について(燕市西燕公民館)、議案第77号 市道路線の認定、廃止及び変更について、議案第79号 平成27年度燕市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)、議案第80号 平成27年度燕市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)、議案第81号 平成27年度燕市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)、議案第82号 平成27年度燕市水道事業会計補正予算(第2号)、以上16件を一括採決します。

  本件について委員長報告はそれぞれ可決であります。本件は委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中島清一君) ご異議なしと認めます。よって、議案第62号、議案第65号、議案第67号から議案第74号まで、議案第76号、議案第77号及び議案第79号から議案第82号まで、以上16件については原案のとおり可決されました。

                                 



△日程第2 請願第4号 旧新潟交通電鉄跡地未執行区間の歩道整備促進についての請願



○議長(中島清一君) 日程第2 請願第4号を議題とします。

  本件に関し、産業建設常任副委員長の報告を求めます。



◆8番(吉田勝利君) 産業建設常任委員会に付託されました請願1件の審査を去る12月18日に行いましたので、その経過並びに結果について報告します。

  請願第4号 旧新潟交通電鉄跡地未執行区間の歩道整備促進についての請願については、まず本請願の請願者である本間守男さんから委員会に出席の上、請願趣旨の説明をしていただき、紹介議員による補足説明の後、質疑を行いました。質疑後、請願に対して意見の中で、歩道整備の未執行区間の沿線だけでなく、歩道の利用者、関係者など、広く賛同を得てから提出をされれば、より効果的だったのではないかとの意見はありましたが、請願趣旨である歩道整備促進については全委員一致で異議なく願意妥当と認め、執行機関に送付し、その処理と結果の報告を請求するものと決しました。

  以上で報告を終わります。



○議長(中島清一君) 産業建設常任副委員長の報告が終わりました。

  これより副委員長報告に対し質疑に入ります。質疑はありませんか。

           〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中島清一君) 質疑なしと認め、質疑を終結します。

  これより討論に入ります。討論はありませんか。

           〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中島清一君) 討論なしと認め、討論を終結します。

  これより請願第4号 旧新潟交通電鉄跡地未執行区間の歩道整備促進についての請願を採決いたします。

  この請願に対する委員長報告は採択であります。本件は委員長報告のとおり採択することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中島清一君) ご異議なしと認めます。よって、請願第4号は採択することに決定しました。

  ただいま採択された請願は、地方自治法第125条の規定により執行機関に送付し、その請願の処理の経過及び結果の報告を請求することにいたします。

                                 



○議長(中島清一君) 以上で本日の日程は終了し、本定例会に付議された案件は全部議了しました。

  これで本日の会議を閉じ、平成27年第4回燕市議会定例会を閉会します。

          午前10時08分 閉会