議事ロックス -地方議会議事録検索-


新潟県 見附市

平成10年 第5回(11月)臨時会 11月18日−正・副議長の選挙、各議会議員の選挙−01号




平成10年 第5回(11月)臨時会 − 11月18日−正・副議長の選挙、各議会議員の選挙−01号







平成10年 第5回(11月)臨時会




平成10年第5回(11月)見附市議会臨時会会議録(第1号)
 
〇議事日程 第1号
平成10年11月18日(水曜日) 午前10時開会
仮議席の指定                                       
市長あいさつ                                       
第 1 議会選第1号 議長の選挙について                         
諸般の報告                                        
第 2 議席の指定                                    
第 3 会議録署名議員の指名について                           
第 4 会期の決定について                                
第 5 議会選第2号 副議長の選挙について                        
第 6 議会議第1号 常任委員会委員の選任について                    
第 7 議会議第2号 議会運営委員会委員の選任について                  
第 8 議会選第3号 新潟県中越福祉事務組合議会議員の選挙について            
第 9 議会選第4号 長岡地域広域行政組合議会議員の選挙について             
第10 議会選第5号 刈谷田川水防事務組合議会議員の補欠選挙について           
第11 議第 60号 専決処分について(平成10年度見附市一般会計補正予算(第4号))  
第12 議第 61号 監査委員の選任について                       
                                            
〇本日の会議に付した事件
仮議席の指定                                       
市長あいさつ                                       
日程第 1 議会選第1号 議長の選挙について                       
諸般の報告                                        
日程第 2 議席の指定                                  
日程第 3 会議録署名議員の指名について                         
日程第 4 会期の決定について                              
日程第 5 議会選第2号 副議長の選挙について                      
日程第 6 議会議第1号 常任委員会委員の選任について                  
日程第 7 議会議第2号 議会運営委員会委員の選任について                
日程第 8 議会選第3号 新潟県中越福祉事務組合議会議員の選挙について          
日程第 9 議会選第4号 長岡地域広域行政組合議会議員の選挙について           
日程第10 議会選第5号 刈谷田川水防事務組合議会議員の補欠選挙について         
日程第11 議第 60号 専決処分について(平成10年度見附市一般会計補正予算(第4号))
日程第12 議第 61号 監査委員の選任について                     
日程追加  閉会中の継続審査の申し出について                        
                                            
〇出席議員(22名)
   1番   池  田  清 一 郎  君     2番   浅  野  三  夫  君
   3番   久  住  裕  一  君     4番   佐 々 木  志 津 子  君
   5番   山  田  武  正  君     6番   星     賢  一  君
   7番   藤  川  佳  巳  君     8番   小  林  繁  男  君
   9番   高  橋  清  治  君    10番   渡  辺  み ど り  君
  11番   伴  内  勝  栄  君    12番   岩  崎  録  衛  君
  13番   北  村  明  夫  君    14番   八  木  庄  英  君
  15番   名 古 屋  保  男  君    16番   井  上  慶  輔  君
  17番   小  林  克  郎  君    18番   関     一  二  君
  19番   佐  藤  数  幸  君    20番   野  本  千  晴  君
  21番   田  崎  武  雄  君    22番   松  川  和  衛  君
                                            
〇欠席議員(なし)
                                            
〇説明のため出席した者
       市     長    大   塩   満   雄   君
       助     役    山   口       登   君
       収  入  役    笹   原   明   郎   君
       企画調整 課 長    山   本   俊   一   君
       総 務 課 長    稲   田       篤   君
       市 民 課 長    寺   山       功   君
       税 務 課 長    関   谷   幸   三   君
       農 林 課 長    磯   部   冨 士 栄   君
       商工振興 課 長    星   野   明   洋   君
       建 設 課 長    清   水   洋   一   君
       健康福祉 課 長    徳   橋   和   之   君
       環境衛生 課 長    岡   木       茂   君
       下 水 道 課 長    本   戸   富   明   君
       会 計 課 長    佐   野   三   男   君
       成人病センター
                  磯   部   七   郎   君
       病 院 事 務 長
       ガス水道 局 長    稲   田   順   一   君
       消  防  長    小   熊   辰 三 郎   君
       教 育 委 員 会
                  高   橋   孝   男   君
       教  育  長
       教 育 委 員 会
       事  務  局    刈   谷       博   君
       庶 務 課 長
       教 育 委 員 会
       事  務  局    小   西   邦   明   君
       学校教育 課 長
       教 育 委 員 会
       事  務  局    井   口   増   一   君
       生涯学習 課 長
       教 育 委 員 会
       事  務  局    星   野   善 二 郎   君
       社会体育 課 長
       監 査 委 員
                  小   林   幸   英   君
       事 務 局 長
       農 業 委 員 会
                  小   林   守   助   君
       事 務 局 長
                                            
〇事務局職員出席者
       事 務 局 長    柳   原   哲   映   君
       次     長    野   水   英   男   君
       議 事 係 長    池   田   栄   司   君





               午前10時00分  開 会



◎事務局長(柳原哲映君) 一般選挙後最初の議会でありますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定によって、年長議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。

  出席議員中、関一二議員が年長の議員でありますので、ご紹介申し上げます。

               〔年長議員 関 一二君議長席に着く〕



○臨時議長(関一二君) ただいまご紹介のありました関一二であります。

  議長選挙の終わるまでの間、臨時議長を務めさせていただきます。何とぞよろしくお願いいたします。

  これより平成10年第5回見附市議会臨時会を開会いたします。

  現在の出席議員22人全員であります。

  これより本日の会議を開きます。

                                            



△仮議席の指定



○臨時議長(関一二君) 議事進行上、仮議席の指定を行います。

  仮議席はただいま着席の議席とします。

                                            



△市長あいさつ



○臨時議長(関一二君) 次に、市長からごあいさつがあります。

  大塩市長。

               〔市長 大塩満雄君登壇〕



◎市長(大塩満雄君) おはようございます。議員の皆様方におかれましては、このたびの当選まことにおめでとうございました。心からお祝いを申し上げますとともに、見附市議会臨時会の開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

  私もさきの市長選挙で、市民の皆さん方のご信託を得て、再び市政を担当することになりました。しかし、現在の厳しい経済状況の中での市政運営は大変難しく、幾多の困難を乗り越えていかなければならないと決意を新たにしているところであります。2期目の就任に当たり、所信の一端を申し上げ、議員各位並びに市民の皆さん方のご理解とご協力を賜りたいと存じます。

  振り返ってみますと、1期目は第3次見附市総合計画前期計画の総仕上げの時期と重なったこともあり、ハコモノが多くなったと思います。今後はでき上がった施設をフルに活用しながら、ソフト事業に力を入れていきたいと思っております。長年の念願でありました医療の里構想も、おかげさまで施設の面では完成をいたしました。問題はこの医療の里をどうやって皆さんとともに生かしていくかだと思っております。ご案内のように、平成12年からいよいよ介護保険制度が実施されます。少子、高齢化時代を迎えて、今後介護を必要とされる方が年々多くなっていくことは明らかであります。しかし、これらの方々の希望をすべて満たすことは、医療の里が完成したとはいうものの、残念ながら不可能であります。

  そこで、私は介護を必要とされる前の段階に力を入れていきたい、寝たきりの皆さんをできるだけ少なくしていきたいと思っております。それには、毎日の食生活、早期の健康診断、適度な運動、そして幾つになっても生き生きと輝ける生きがい、この四つがキーワードではなかろうかと思っております。子供のときから正しい生活習慣を身につけるように、全市民挙げて取り組まなかったら、これからの超高齢化時代を乗り切っていくことは到底できません。健康で心触れ合うまちを目指して、全力を尽くしてまいる決意であります。皆さんのご協力を切にお願いするものでございます。

  健康とはWHOの定義によりますと、身体的にも、精神的にも、そして社会的にもよい状態を言うのだそうであります。体と心の健康はよく言われるところでありますが、今の日本で社会的健康はどうかと言われたとき、極めて不健康であると言わざるを得ません。病原は、保険金詐欺事件あるいは毒物混入事件を初めといたしまして、とどまるところを知らず、経済不況もまた大きな病原であります。各地で同じような事件が続発し、経済不況にあっては、貸し渋り、リストラ、失業、倒産と全国に蔓延をいたしております。国も懸命に取り組んではおりますけれども、一日も早く手術をして病気を治さないと大変なことになると危機感を強めているところであります。

  また、かけがえのない私たちのふるさとや先般向井千秋さんが宇宙から見た美しい地球につきましては、私は今まで私たちの先祖から受け継いだもの、譲り受けたものと考えておりました。敗戦後、国破れて山河あり、まず復興を第一に、欧米に追いつけ、追い越せと、生産万能、消費は美徳と思い込み、世界第2の経済大国を謳歌してまいりました。その結果が、ダイオキシン、環境ホルモン、二酸化炭素、あるいは地球の温暖化等々、かけがえのない私たちのふるさとを不健康にしてしまいました。ふるさとは、先祖から譲り受けたものではなく、未来の人たちから我々が今借りているのだという考え方にならなければならないと思います。遅まきながら、ことしの夏は冷房温度を高めにしてこの庁内ノーネクタイ勤務を実施いたしました。そして、10、11月の第2水曜日には、ノーカーデー、ノー残業デーを実施したところでございます。一度に効果は出てこないかもしれませんが、わずかずつでも根気よく続けないとこの問題は解決できないと思っております。市民の皆さん方にも、ごみの分別の徹底や少しでもごみを減らしていただくことで、ふるさとや地球の健康を一日も早く取り戻さなければならないと思っております。

  19世紀は芸術の時代、20世紀は科学の時代と言われ、これからの21世紀は健康の時代と言われております。私はこれからの4年間、健康という二つの文字をキーワードとして、ソフト事業の充実に取り組んでまいりたいと考えております。皆さん方のご理解とご協力をお願いするものでございます。

  また、県営の工業団地も来年4月からいよいよ一部分譲開始の運びとなりました。現在の経済状況から見て、優良企業の誘致は大変困難であると思いますけれども、見附市発展のためには何としても成功させなければならないと決意を新たにしております。新潟県のど真ん中で、交通アクセスにも恵まれ、おかげさまで人口、世帯数とも増加をいたしております。大変喜ばしい限りではありますが、残念ながら昼間人口が90%を下回ってしまいました。市民の皆さんのお子さんやお孫さんが学校を卒業して、安心して見附へ帰ってこれるような産業の基盤をつくっていかなければならないと思っております。もちろん企業誘致だけではなく、既存の商業、工業、農業を中心とする地場産業の振興にも、今後真剣に取り組んでまいりたいと思っております。

  いろいろ申し上げましたが、これから地方分権の時代が間違いなくやってまいります。自分たちの住むまちをどんなまちにしていくのか、市民みんなで知恵を出し合い、トータルファッションシティーの基本理念であります広域社会における特徴あるまちづくり、市民参加による主体的なまちづくり、子孫に誇れる魅力あふれるまちづくりを目指して、及ばずながら全力を尽くして頑張ってまいる決意であります。ここに、議員各位並びに市民の皆さん方の温かいご理解とご協力を心からお願い申し上げ、私の2期目の就任のごあいさつとさせていただきます。

  どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。



○臨時議長(関一二君) 以上で市長のごあいさつは終わりました。

                                            



△日程第1 議会選第1号 議長の選挙について



○臨時議長(関一二君) 日程第1、これより議長の選挙を行います。

  選挙は投票で行います。

  議場の出入り口を閉鎖します。

               〔議場閉鎖〕



○臨時議長(関一二君) ただいまの出席議員数は22人であります。

  投票用紙を配布します。

  念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。

               〔投票用紙配布〕



○臨時議長(関一二君) 投票用紙の配布漏れはありませんか。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(関一二君) 配布漏れなしと認めます。

  投票箱を点検します。

               〔投票箱点検〕



○臨時議長(関一二君) 異状なしと認めます。

  ただいまから投票を行います。1番議員から順番に投票願います。

               〔投  票〕



○臨時議長(関一二君) 投票漏れはありませんか。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(関一二君) 投票漏れなしと認めます。

  投票を終了します。

  議場の出入り口の閉鎖を解きます。

               〔議場開鎖〕



○臨時議長(関一二君) 開票を行います。

  会議規則第31条第2項の規定によって、立会人に小林繁男君と久住裕一君を指名します。

  したがって、両君の立ち会いをお願いします。

               〔開  票〕



○臨時議長(関一二君) 選挙の結果を報告します。

  投票総数22票。これは先ほどの出席議員数に符合しております。

  そのうち、有効投票22票、無効投票なしです。

  有効投票のうち

   八木 庄英君 20票

   佐藤 数幸君 2票

  以上のとおりであります。

  この選挙の法定得票数は6票であります。

  したがって、八木庄英君が議長に当選されました。

  ただいま議長に当選されました八木庄英君が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定によって、本席から当選の告知をします。

  議長に当選されました八木庄英君のごあいさつがあります。

  14番、八木庄英君。

               〔14番 八木庄英君登壇〕



◆14番(八木庄英君) 今般市会議員の任期満了に伴いまして、今回また皆さん方からの多数のご推挙をいただき、議長の重責を負うことになりました八木でございます。これから、21世紀を迎えての見附市の発展、そしてまた地域の発展のために、皆さん方から特段のご尽力とご協力を賜うものでございます。円滑なる運営をしながら、大塩市長と手を携え、車の両輪のように力を合わせながら、活力あるまちづくり、生き生きとした見附市の発展のために、微力ではありますが、力を注ぎたいと考えておるわけでございます。とりわけ、第3次見附市総合計画後期基本計画にのっとりまして、議員はもとよりのこと、市の執行者と力を合わせ、ともに汗を流しながら、その実行のために努力してまいりたいと考えるわけでございます。微力ではありますが、皆さん方の今後ともご協力を賜りながら、一生懸命相務めさせていただきますので、よろしくお願いいたします。本日は大変ありがとうございました。



○臨時議長(関一二君) これで私の職務が終了しました。どうもありがとうございました。

  八木議長、議長席にお着き願います。

               〔議長席を交代し、議長 八木庄英君着席〕

                                            



△諸般の報告



○議長(八木庄英君) それでは、まず諸般の報告をします。

  本臨時会の説明のため、市長ほか関係者の出席を求めました。

  次に、本日広報担当者等から議場内での撮影の申し出がありましたので、これを許可します。

  以上で諸般の報告を終わります。

                                            



△日程第2 議席の指定



○議長(八木庄英君) 日程第2、議席の指定を行います。

  議席は会議規則第4条第1項の規定によって、ただいま着席のとおり指定します。

                                            



△日程第3 会議録署名議員の指名について



○議長(八木庄英君) 日程第3、会議録署名議員の指名を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第80条の規定によって、1番、池田清一郎君と2番、浅野三夫君を指名します。

                                            



△日程第4 会期の決定について



○議長(八木庄英君) 日程第4、会期の決定についてを議題とします。

  お諮りいたします。本臨時会の会期は、本日1日間としたいと思います。これにご異議はございませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(八木庄英君) ご異議なしと認めます。

  したがって、会期は本日1日間と決定しました。

                                            



△日程第5 議会選第2号 副議長の選挙について



○議長(八木庄英君) 日程第5、これより副議長の選挙を行います。

  選挙は投票で行います。

  議場の出入り口を閉鎖します。

               〔議場閉鎖〕



○議長(八木庄英君) ただいまの出席議員数は22名であります。

  投票用紙を配布します。

  念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。

               〔投票用紙配布〕



○議長(八木庄英君) 投票用紙の配布漏れはありませんか。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(八木庄英君) 配布漏れなしと認めます。

  投票箱を点検します。

               〔投票箱点検〕



○議長(八木庄英君) 異状なしと認めます。

  ただいまから投票を行います。1番議員から順番に投票願います。

               〔投  票〕



○議長(八木庄英君) 投票漏れはございませんか。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(八木庄英君) 投票漏れなしと認めます。

  投票を終了します。

  議場の出入り口の閉鎖を解きます。

               〔議場開鎖〕



○議長(八木庄英君) 開票を行います。

  会議規則第31条第2項の規定によって、立会人に小林繁男君と久住裕一君を指名します。

  したがって、両君の立ち会いをお願いします。

               〔開  票〕



○議長(八木庄英君) 選挙の結果を報告します。

  投票総数22票。これは先ほどの出席議員数に符合しております。

  そのうち、有効投票22票、無効投票なしです。

  有効投票のうち

   伴内 勝栄君 17票

   井上 慶輔君 3票

   渡辺みどり君 2票

  以上のとおりであります。

  この選挙の法定得票数は6票であります。

  したがって、伴内勝栄君が副議長に当選されました。

  ただいま副議長に当選されました伴内勝栄君が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定によって、本席から当選の告知をします。

  副議長に当選されました伴内勝栄君のごあいさつがあります。

  11番、伴内勝栄君。

               〔11番 伴内勝栄君登壇〕



◆11番(伴内勝栄君) ただいまは議員各位の多数のご支持の中で副議長に選任をいただきまして、心からお礼を申し上げる次第でございます。

  もとより私は浅学非才でございますので、これを契機に研さんに研さんを重ねまして、当然のこととは申せ、議長と連絡を密にして議会運営に対処してまいりたいと思っておりますので、議員各位のご指導とご協力を心からお願いを申し上げまして、簡単ではございますが、就任のごあいさつとさせていただきます。

  大変ありがとうございました。

                                            



△日程第6 議会議第1号 常任委員会委員の選任について



○議長(八木庄英君) 日程第6、常任委員会委員の選任を行います。

  お諮りいたします。常任委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定によって、お手元に配布の議会議第1号の別紙のとおり、それぞれ指名したいと思います。これにご異議ございませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(八木庄英君) ご異議なしと認めます。

  したがって、常任委員会委員はお手元に配布の別紙のとおり選任することに決定いたしました。

                                            



△日程第7 議会議第2号 議会運営委員会委員の選任について



○議長(八木庄英君) 日程第7、議会運営委員会委員の選任を行います。

  お諮りいたします。議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定によって、お手元に配布の議会議第2号の別紙のとおり、指名したいと思います。これにご異議ございませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(八木庄英君) ご異議なしと認めます。

  したがって、議会運営委員会委員はお手元に配布の別紙のとおり選任することに決定しました。

  それでは、休憩中に各常任委員会及び議会運営委員会の正副委員長の互選をお願いします。

  総務文教委員会委員は議長応接室に、厚生企業委員会委員は第1委員会室に、産業建設委員会委員は第2委員会室にそれぞれお集まり願います。

  なお、議会運営委員会の委員は、各常任委員会の終了を待って、議長応接室にお集まり願います。

  ここで、正副委員長が互選されるまでの間、暫時休憩いたします。

               午前10時37分  休 憩

                                            

               午前10時57分  開 議



○議長(八木庄英君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  まず、先ほど指定いたしました議席について確認のため、事務局長に朗読させます。



◎事務局長(柳原哲映君) では、読み上げます。

  1番、池田議員、2番、浅野議員、3番、久住議員、4番、佐々木議員、5番、山田議員、6番、星議員、7番、藤川議員、8番、小林繁男議員、9番、高橋議員、10番、渡辺議員、11番、伴内議員、12番、岩崎議員、13番、北村議員、14番、八木議員、15番、名古屋議員、16番、井上議員、17番、小林克郎議員、18番、関議員、19番、佐藤議員、20番、野本議員、21番、田崎議員、22番、松川議員。

  以上でございます。



○議長(八木庄英君) 次に、休憩中に各常任委員会及び議会運営委員会が開催され、正副委員長が決定しましたので、報告します。

  総務文教委員会委員長、松川和衛君、同じく副委員長、岩崎録衛君、厚生企業委員会委員長、高橋清治君、同じく副委員長、星賢一君、産業建設委員会委員長、小林繁男君、同じく副委員長、藤川佳巳君、議会運営委員会委員長、名古屋保男君、同じく副委員長、高橋清治君。

  以上のとおりであります。

                                            



△日程第8 議会選第3号 新潟県中越福祉事務組合議会議員の選挙について



○議長(八木庄英君) 日程第8、新潟県中越福祉事務組合議会議員の選挙を行います。

  お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定によって、指名推選によりたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(八木庄英君) ご異議なしと認めます

  したがって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。

  お諮りいたします。指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。これにご異議ございませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(八木庄英君) ご異議なしと認めます。

  したがって、議長が指名することに決定いたしました。

  新潟県中越福祉事務組合議会議員に伴内勝栄君と私八木庄英を指名します。

  お諮りいたします。ただいま指名しました両君を新潟県中越福祉事務組合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(八木庄英君) ご異議なしと認めます。

  したがって、伴内勝栄君と私八木庄英が新潟県中越福祉事務組合議会議員に当選されました。

  ただいま新潟県中越福祉事務組合議会議員に当選されました両君が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定によって、本席から当選の告知をします。

                                            



△日程第9 議会選第4号 長岡地域広域行政組合議会議員の選挙について



○議長(八木庄英君) 日程第9、長岡地域広域行政組合議会議員の選挙を行います。

  お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定によって、指名推選によりたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(八木庄英君) ご異議なしと認めます

  したがって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。

  お諮りいたします。指名の方法につきましては、議長が指名することにしたいと思います。これにご異議ございませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(八木庄英君) ご異議なしと認めます。

  したがって、議長が指名することに決定しました。

  長岡地域広域行政組合議会議員に、関一二君、伴内勝栄君、私八木庄英の以上3人を指名します。

  お諮りいたします。ただいま指名しました3人の諸君を長岡地域広域行政組合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(八木庄英君) ご異議なしと認めます。

  したがって、関一二君、伴内勝栄君、私八木庄英の以上3人の諸君が長岡地域広域行政組合議会議員に当選されました。

  ただいま長岡地域広域行政組合議会議員に当選されました3人の諸君が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定によって、本席から当選の告知をします。

                                            



△日程第10 議会選第5号 刈谷田川水防事務組合議会議員の補欠選挙について



○議長(八木庄英君) 日程第10、刈谷田川水防事務組合議会議員の補欠選挙を行います。

  お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定によって、指名推選によりたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(八木庄英君) ご異議なしと認めます

  したがって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。

  お諮りいたします。指名の方法については、議長が指名することにしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(八木庄英君) ご異議なしと認めます。

  したがって、議長が指名することに決定しました。

  刈谷田川水防事務組合議会議員に星賢一君を指名します。

  お諮りいたします。ただいま指名しました星賢一君を刈谷田川水防事務組合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(八木庄英君) ご異議なしと認めます。

  したがって、星賢一君が刈谷田川水防事務組合議会議員に当選されました。

  ただいま刈谷田川水防事務組合議会議員に当選されました星賢一君が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定によって、本席から当選の告知をします。

                                            



△日程第11 議第60号 専決処分について(平成10年度見附市一般会計補正予算(第4号))



○議長(八木庄英君) 日程第11、第60号議案を議題とします。

  提案理由の説明を求めます。

  企画調整課長。

               〔企画調整課長 山本俊一君登壇〕



◎企画調整課長(山本俊一君) 議第60号 専決処分について説明申し上げます。

  地方自治法の規定により、平成10年度見附市一般会計補正予算(第4号)を10月1日付で専決処分いたしましたので、議会の承認をお願いするものです。この補正は、去る9月22日の台風第7号による被害に対する予算措置でございます。

  条文第1条、歳入歳出予算の補正につきましては、予算総額に歳入歳出それぞれ230万円を追加し、予算総額をそれぞれ147億9,720万円とするものでございます。

  3ページをお願いいたします。歳入歳出補正予算事項別明細書でございます。歳入でございますが、7款地方交付税を230万円の増額を見込みました。

  次に、歳出でございますが、11款災害復旧費、2項1目現年災害復旧費230万円は、台風7号によります公園内の倒木の処理や倒木のため、住宅等に被害を及ぼしたことによる補償費を計上したものでございます。

  以上で説明を終わります。



○議長(八木庄英君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

  19番、佐藤数幸君。



◆19番(佐藤数幸君) 先ほど説明がありましたように、7号台風の被害の処理費だということでありますが、委託料として117万円並びに補償費として113万円の支出でありますが、児童公園ほかということでありますが、この倒木処理などの具体的な内容についてお聞かせいただきたいのと、民間住宅の倒木による被害に対する補償でありますが、もう少し内容を具体的にお聞かせをいただきたいと思います。



○議長(八木庄英君) 建設課長。



◎建設課長(清水洋一君) ただいまの佐藤議員のご質問にお答えします。

  児童公園等倒木処理委託料ということでございまして、これは南本町児童公園でポプラと桜が1本ずつでございます。それから、南児童公園で桜が1本、中央児童公園イチョウが1本、新町児童公園で桜が1本ということで、これは児童公園等の倒木処理ということでございます。それから、もう一つ今町にございます入沢公園の倒木処理、これはヒマラヤシーダでございますけれども、これが一番高い木といいますか、背の高さが高い木でございます。

  それから、住宅等の被害でございますけれども、児童公園の倒木につきまして、南児童公園の倒木によりまして、これは桜でございますけれども、ブロック塀の上のアルミのフェンスに損害を与えたということでございます。それから、もう一つは中央児童公園の倒木でございますけれども、これは枝折れでございますが、これが隣の住宅の窓ガラスを破損したということでございます。それから、一番大きなものが入沢公園の倒木でございますが、これが隣家の住宅の屋根を破損しまして、一部人家の中の壁等にもひびが入ったということでございます。これが約90万円弱という補償でございます。

  以上でございます。



○議長(八木庄英君) これにて質疑を終結します。

  お諮りいたします。ただいま議題となっております第60号議案については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(八木庄英君) ご異議なしと認めます。

  したがって、第60号議案については委員会の付託を省略することに決定いたしました。

  これより討論に入ります。討論はありませんか。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(八木庄英君) これにて討論を終結します。

  これより第60号議案を採決します。本案は原案のとおり承認することにご異議ございませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(八木庄英君) ご異議なしと認めます。

  したがって、本案は原案のとおり承認されました。

                                            



△日程第12 議第61号 監査委員の選任について



○議長(八木庄英君) 日程第12、第61号議案を議題とします。

  ここで、地方自治法第117条の規定によって、小林克郎君の退席を求めます。

               〔17番 小林克郎君退席〕



○議長(八木庄英君) 提案理由の説明を求めます。

  大塩市長。

               〔市長 大塩満雄君登壇〕



◎市長(大塩満雄君) 監査委員の選任についてご説明を申し上げます。

  今までお願いをしておりました市議会選出の名古屋保男監査委員が、11月9日で任期満了となりましたので、その後任に小林克郎議員を選任いたしたく、議会の同意を求めるものであります。

  よろしくお願いいたします。



○議長(八木庄英君) お諮りいたします。

  ただいま議題となっております第61号議案 監査委員の選任については、これに同意することにご異議ございませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(八木庄英君) ご異議なしと認めます。

  したがって、第61号議案 監査委員の選任については、これに同意することに決定しました。

  小林克郎君の出席を求めます。

               〔17番 小林克郎君出席〕

                                            



△日程の追加



○議長(八木庄英君) お諮りいたします。

  先ほど休憩中に議会運営委員会委員長からお手元に配布のとおり、閉会中の継続審査の申し出がありました。

  本件を日程に追加し、議題としたいと思います。これにご異議ございませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(八木庄英君) ご異議なしと認めます。

  したがって、本件を日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。

                                            



△閉会中の継続審査の申し出について



○議長(八木庄英君) それでは、閉会中の継続審査についてを議題とします。

  お諮りいたします。本件につきましては、議会運営委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることにご異議ございませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(八木庄英君) ご異議なしと認めます。

  したがって、議会運営委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに決定しました。

                                            



○議長(八木庄英君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

  これにて平成10年第5回見附市議会臨時会を閉会します。

               午前11時13分  閉会