議事ロックス -地方議会議事録検索-


新潟県 見附市

平成17年 第5回(9月)定例会 09月26日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号




平成17年 第5回(9月)定例会 − 09月26日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号







平成17年 第5回(9月)定例会




     平成17年第5回(9月)見附市議会定例会会議録(第4号)

〇議事日程 第4号
平成17年9月26日(月曜日) 午前10時開議
諸般の報告                                        
第 1 議第 75号 見附市勤労者家庭支援施設設置及び運営に関する条例の一部を改正する条例
           の制定について                           
    議第 76号 見附市立海の家設置条例の一部を改正する条例の制定について      
    議第 77号 見附市在宅介護見舞金支給条例の一部を改正する条例の制定について   
    議第 78号 見附市病院事業使用料及び手数料条例の一部を改正する条例の制定について
    議第 79号 見附市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について        
    議第 80号 見附市青少年育成センター設置条例の一部を改正する条例の制定について 
    議第 90号 平成17年度見附市一般会計補正予算(第3号)            
    議第 91号 平成17年度見附市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)    
    議第 92号 平成17年度見附市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)      
    議第 93号 平成17年度見附市下水道事業特別会計補正予算(第2号)       
    議第 94号 平成17年度見附市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)    
    議第 95号 長岡地域土地開発公社定款の一部改正について             
    議第 96号 長岡地域広域行政組合を組織する地方公共団体の数の減少及び長岡地域広域
           行政組合規約の変更について                     
    議第 97号 新潟県中越福祉事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更
           について                              
    議第 99号 損害賠償額の決定及び和解について                  
    議第100号 見附市勤労者家庭支援施設の指定管理者の指定について         
    議第101号 見附市立海の家の指定管理者の指定について              
第 2 議第 81号 平成16年度見附市一般会計歳入歳出決算の認定について        
    議第 82号 平成16年度見附市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について
    議第 83号 平成16年度見附市老人保健事業特別会計歳入歳出決算の認定について  
    議第 84号 平成16年度見附市介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について  
    議第 85号 平成16年度見附市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について   
    議第 86号 平成16年度見附市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について
    議第 87号 平成16年度見附市水道事業会計決算の認定について          
    議第 88号 平成16年度見附市ガス事業会計決算の認定について          
    議第 89号 平成16年度見附市病院事業会計決算の認定について          
第 3 議第102号 教育委員会委員の任命について                    
第 4 議第103号 固定資産評価審査委員会委員の選任について              
第 5 議第104号 固定資産評価審査委員会委員の選任について              
第 6 議第105号 固定資産評価審査委員会委員の選任について              
第 7 議第106号 人権擁護委員候補者の推薦について                  
第 8 議第107号 人権擁護委員候補者の推薦について                  
第 9 発議第 8号 公教育である私立高校を守り発展させるため、私学助成の増額・拡充を求め
           る意見書の提出について                       
    発議第 9号 自治体病院の医師確保対策を求める意見書の提出について        
                                            
〇本日の会議に付した事件
 議事日程と同じ
                                            
〇出席議員(18人)
   1番   辺  見  雅  信        2番   亀  田     満
   3番   小  林  伸  一        5番   浅  野  三  夫
   6番   山  田  武  正        7番   佐 々 木  志 津 子
   8番   星     賢  一        9番   小  林  繁  男
  10番   渡  辺  み ど り       11番   高  橋  清  治
  12番   伴  内  勝  栄       13番   八  木  庄  英
  14番   岩  崎  録  衛       15番   北  村  明  夫
  16番   井  上  慶  輔       17番   関     一  二
  18番   佐  藤  数  幸       19番   野  本  千  晴
                                            
〇欠席議員(2名)
   4番   久  住  裕  一       20番   田  崎  武  雄
                                            
〇説明のため出席した者
       市     長    久   住   時   男
       助     役    山   本   俊   一
       収  入  役    林       保   弘
       企画調整課長     岡   村   守   家
       まちづくり課長    星   野   明   洋
       総 務 課 長    池   山   広   喜
       市民生活課長     田   伏       智
       税 務 課 長    木 歩 士       保

       産業振興課長兼    野   水   英   男
       農 業 委 員 会
       事 務 局 長

       建 設 課 長    大   竹   伸   一
       健康福祉課長     池   山   久   栄
       会 計 課 長    斉   藤       勝

       成人病センター    西   澤   裕   介
       病 院 事 務 長

       ガス上下水道     平   賀   大   介
       局     長

       消  防  長    岡   村   勝   元

       教 育 委 員 会    神   林   晃   正
       教  育  長

       教 育 委 員 会    井   口   増   一
       事  務  局
       庶 務 課 長

       教 育 委 員 会    石   田   勝   美
       事  務  局
       学校教育課長

       教 育 委 員 会    渡   辺   清   澄
       事  務  局
       生涯学習課長

       監 査 委 員    室   橋   節   男

       監 査 委 員    柳   原   哲   映
       事 務 局 長
                                            
〇事務局職員出席者
       事 務 局 長    大   関   泰   一
       議 事 係 長    早   沢       稔
       議事係総括主査    真   島   綾   子





               午前10時00分  開 議



○高橋清治議長 これより本日の会議を開きます。

  現在の出席議員18人、欠席届け出2人であります。

                                            



△諸般の報告



○高橋清治議長 最初に、諸般の報告をします。

  まず、本定例会において付託した議案について、常任委員会及び決算特別委員会の各委員長から審査報告書が提出されています。

  次に、追加議案として議員から意見書案2件が提出されていますので、後ほどご審議をお願いします。

  次に、平成16年度主要な施策の成果等説明書について、委員会での審査中に当局から一部訂正箇所がある旨申し入れがありましたので、別紙正誤表のとおり訂正をお願いします。

  次に、本日、報道関係者から議場内での撮影の申し出がありましたので、これを許可いたしました。

  以上をもって諸般の報告を終わります。

                                            



△日程第1 議第75号 見附市勤労者家庭支援施設設置及び運営に関する条例の一部を改正する条例の制定について

      議第76号 見附市立海の家設置条例の一部を改正する条例の制定について

      議第77号 見附市在宅介護見舞金支給条例の一部を改正する条例の制定について

      議第78号 見附市病院事業使用料及び手数料条例の一部を改正する条例の制定について

      議第79号 見附市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について

      議第80号 見附市青少年育成センター設置条例の一部を改正する条例の制定について

      議第90号 平成17年度見附市一般会計補正予算(第3号)

      議第91号 平成17年度見附市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)

      議第92号 平成17年度見附市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)

      議第93号 平成17年度見附市下水道事業特別会計補正予算(第2号)

      議第94号 平成17年度見附市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)

      議第95号 長岡地域土地開発公社定款の一部改正について

      議第96号 長岡地域広域行政組合を組織する地方公共団体の数の減少及び長岡地域広域行政組合規約の変更について

      議第97号 新潟県中越福祉事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について

      議第99号 損害賠償額の決定及び和解について

      議第100号 見附市勤労者家庭支援施設の指定管理者の指定について

      議第101号 見附市立海の家の指定管理者の指定について





○高橋清治議長 日程第1、第75号議案から第80号議案まで、第90号議案から第97号議案まで及び第99号議案から第101号議案までの17件を一括して議題とします。

  各常任委員会における付託議案の審査の結果について委員長の報告を求めます。

  まず、総務文教委員会、岩崎委員長。

               〔岩崎録衛総務文教委員長登壇〕



◎岩崎録衛総務文教委員長 ただいま議題となっております議案のうち、総務文教委員会に付託されました議案の審査につきまして、その経過及び結果をご報告申し上げます。

  本委員会は、去る9月15日午前10時から委員会室において開会し、説明のために市当局関係者の出席を求め、委員7人全員出席のもとで審査に当たりました。

  各議案とも本会議及び委員会における説明等を参考に慎重審査の結果、議第75号 見附市勤労者家庭支援施設設置及び運営に関する条例の一部を改正する条例の制定について、議第76号 見附市立海の家設置条例の一部を改正する条例の制定について、議第79号 見附市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について、議第80号 見附市青少年育成センター設置条例の一部を改正する条例の制定について、議第90号 平成17年度見附市一般会計補正予算(第3号)中、本委員会関係部分、議第95号 長岡地域土地開発公社定款の一部改正について、議第96号 長岡地域広域行政組合を組織する地方公共団体の数の減少及び長岡地域広域行政組合規約の変更について、議第99号 損害賠償額の決定及び和解について、議第100号 見附市勤労者家庭支援施設の指定管理者の指定について、議第101号 見附市立海の家の指定管理者の指定について、以上10件については、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

  以上をもって委員長報告を終わります。



○高橋清治議長 次に、厚生福祉委員会、山田委員長。

               〔山田武正厚生福祉委員長登壇〕



◎山田武正厚生福祉委員長 ただいま議題となっております議案のうち、厚生福祉委員会に付託されました議案の審査につきまして、その経過及び結果をご報告申し上げます。

  本委員会は、去る9月16日午前10時から委員会室において開会し、説明のために市当局関係者の出席を求め、委員7人全員出席のもとで審査に当たりました。

  各議案とも本会議及び委員会における説明等を参考に、慎重審査の結果、議第77号 見附市在宅介護見舞金支給条例の一部を改正する条例の制定について、議第78号 見附市病院事業使用料及び手数料条例の一部を改正する条例の制定について、議第90号 平成17年度見附市一般会計補正予算(第3号)中、本委員会関係部分、議第91号 平成17年度見附市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)、議第92号 平成17年度見附市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)、議第97号 新潟県中越福祉事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について、以上6件についてはいずれも妥当なるものと認め、全員一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定しました。

  以上をもって委員長報告を終わります。



○高橋清治議長 次に、産業建設委員会、星委員長。

               〔星 賢一産業建設委員長登壇〕



◎星賢一産業建設委員長 ただいま議題となっております議案のうち、産業建設委員会に付託されました議案の審査につきまして、その経過及び結果をご報告申し上げます。

  本委員会は、去る9月20日午前10時から委員会室において開会し、説明のために市当局関係者の出席を求め、委員5人出席のもとで審査に当たりました。

  各議案とも本会議及び委員会における説明等を参考に慎重審査の結果、議第90号 平成17年度見附市一般会計補正予算(第3号)中、本委員会関係部分、議第93号 平成17年度見附市下水道事業特別会計補正予算(第2号)、議第94号 平成17年度見附市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)、以上3件につきましてはいずれも妥当なるものと認め、全員一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定しました。

  以上をもって委員長報告を終わります。



○高橋清治議長 ただいまの委員長報告に対して質疑はありませんか。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○高橋清治議長 これにて質疑を終結します。

  これより討論に入ります。討論はありませんか。

  10番、渡辺議員。

               〔渡辺みどり議員登壇〕



◆渡辺みどり議員 ただいま議題となっております議案のうち、議第90号 平成17年度見附市一般会計補正予算(第3号)について、各常任委員会委員長の報告は原案賛成ということでしたが、私は反対の立場で討論いたします。

  反対の理由は、歳出第8款4項5目公園建設費に関する事項についてです。この補正予算は、中部産業団地に建設しようとする公園の実施設計を今年度中に行うための設計監理委託料として705万円を充てるものとして上程されています。私は、中部産業団地内の公園建設、すなわち市当局のこれまでの議会答弁及び広報等に公園概略図として示されてきたイングリッシュガーデンの中の一つとして位置づけられるナチュラルガーデン建設には、市民の多くは歓迎しているとは言えないと考えられますし、また市の財政状況からしても、今緊急に求められている施策は多く、最優先課題ではないと考えるからです。

  公園建設は、県より譲渡された土地に都市公園建設を義務づけられている。産業団地を特色あるものとすることで地域間競争に勝ち、企業誘致にプラスに働く。市民アンケートで観光的な資源が少なく、緑地が少ないとあり、市の玄関口に特色ある公園があることは市外からの客にアピールすることになる。また、市民は都市公園を求めている。したがって、公園造成費国庫補助制度を使えるうちに建設することが必要であるとの市当局の見解ですが、産業団地そのものは県の所有地であり、県が求める公園のイメージがあり、既にケイ山田氏に基本設計を依頼していたとすれば、それは県が建設することであろうと思います。土地を譲渡され、見附市が建設することになったとするのであればどんな公園が必要なのか、市民と十分な情報や意見の交換が何より必要であると考えます。産業団地のイメージ向上、企業誘致には住民が長年培ってきた歴史と文化の宝を魅力あるものとして磨き、発信することこそ大切と考えます。また、企業誘致が進み、少なくとも50%ほどの企業進出があってからでも遅くはないと考えます。半年は雪に閉ざされるこの地にあって、この公園が観光の目玉になるのでしょうか、疑問です。

  総事業費が5億円とした場合には、その半分が国庫補助金を使える事業である。したがって、市独自で事業をした場合より非常に有利である。したがって、国庫補助金制度があるうちにとの説明ですが、時間をかけて補助金に頼らない身の丈に合った公園建設をしていく過程こそ市民協働のまちづくりの重要な視点であると考えます。また、建設後の今後の維持管理費、ランニングコストについてはどれくらい必要となるのか概算さえ一切示されてはおりません。今後の財政見通しが厳しいとして、施設使用料の有料化、公共料金の見直しなど市民に負担増を求めている中ではお金の使い方が逆なのではないでしょうか。

  もう一点、今市民生活向上のためにしなければならない緊急事項がたくさんあります。仮設住宅の入居期限後の居住場所をどのように求めたらよいのか悩んでおられる方がおられます。昨年の災害のつめ跡は市民生活に深くその傷跡を残し、真からの復興には時間がかかります。自治体の仕事の第一は、市民の命と健康、安全を守る施策の充実であり、そのことこそ今求められております。介護保険制度の改悪により高齢者、それを抱える家族には多くの負担増になりました。ここを応援する施策こそがまちそのものを元気にすることであろうと思います。

  民俗資料館の現状は、憂慮されると指摘があったとおりです。市の歴史、文化の宝を守り、子供たちに伝えていく事業が急がれるのではないでしょうか。

  市には土地固有の自然を生かした観音山、水道山公園、新田公園、大平森林公園、そして市民との協働で建設した市民の森公園、他市町村に誇れる数多くの公園があります。その他十数箇所の街区公園もあります。現在ある公園を市民が喜んで使えるようにすることが先決です。大平森林公園を初めとして多くの街区公園のトイレは使用できる状態でないことが指摘されました。現時点で実施設計に入ることは、来年度から本格的な公園建設への道を開くことになります。産業団地内の公園建設は、現在の建設計画を見直すことが必要であり、現時点での建設には反対であります。議員各位のご賛同をお願いし、討論といたします。



○高橋清治議長 6番、山田議員。

               〔山田武正議員登壇〕



◆山田武正議員 ただいま議題となっております議第90号、一般会計補正予算(第3号)について賛成の立場で討論いたします。

  2度もの災害救助法、そして激甚災害指定を受けた昨年の大きな災害からもうすぐ1年になります。市長は、3月議会の市政方針演説の中で、ことしの予算編成に当たっては災害復旧、被災者支援、そして防災対策を最優先課題と位置づけたと述べられました。その公約どおりに災害復旧は着々と進んでいるところであり、被災者支援についてもいろいろな支援策が講じられているところであります。被災者が一日も早く被災前の生活に戻れるよう、災害復旧、被災者支援を第一義としなければならないことは論をまちません。しかし、それだけを注視するのでなく、災害復旧、そして被災者支援と並行する中で見附市の将来を展望し、市民ニーズにこたえ、市民に夢と希望を与えることが為政者の責務と考えます。

  見附市まちづくりアンケートの調査結果では、見附市に住んで満足度の低い方、すなわち不満度では働き場所の豊富さ、観光、レクリエーション施設の整備状況、公園や緑地、広場などの整備状況、この3項目が平成11年度から16年度までの間の調査ですべて上位にランクされ、順位も不動であります。市民の公園、緑地に対する待望をうかがうことができます。今市民の一番求めていることは、雇用の拡大であります。当市での雇用拡大を図るには、産業団地への企業進出が必須条件であります。工業団地、産業団地への企業誘致は全国津々浦々、引く手あまたであり、中部産業団地への企業進出を促すには、やはり付加価値の高い魅力ある産業団地づくりが大切かと思います。今後ますます厳しい財政事情が予想されるわけでありますが、自主財源を確保するためにも企業進出を促進したいものであります。

  中部産業団地の公園建設については、当初の情報不足もあり、特に財政面から不安をぬぐい去ることができなかったことは確かであります。しかし、ここ1年、当局の積極的な情報提供により次のことが明らかとなってきました。一つ、公園用地2.1ヘクタールは県より市に無償譲渡され、公園を建設することが義務づけられていること、二つ、立地企業9社も公園が建設されることを前提として進出していること、三つ、周辺の開発についても公園、緑地をつくらず、相当費用をご寄附いただき、基金として積み立てていること、四つ、財政的に市単独事業より国庫補助事業の方が有利であること、五つ、三位一体改革の補助金制度削減により、将来にわたり補助制度の存続が担保されていないこと、これらのことを総合的に判断するに産業団地の公園建設を了とし、議第90号、一般会計補正予算(第3号)に賛意を表し、賛成討論といたします。

  議員各位の賛同をよろしくお願いいたします。



○高橋清治議長 ほかに討論はありませんか。

               〔発言する者なし〕



○高橋清治議長 これにて討論を終結いたします。

  これより本案を採決します。議題のうち、まず第90号議案を起立により採決します。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

               〔賛成者起立〕



○高橋清治議長 起立多数であります。

  したがって、本案は原案のとおり可決されました。

  次に、第75号議案から第80号議案まで、第91号議案から第97号議案まで及び第99号議案から第101号議案までの16件を一括して採決します。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○高橋清治議長 ご異議なしと認めます。

  したがって、本案は原案のとおり可決されました。

                                            



△日程第2 議第81号 平成16年度見附市一般会計歳入歳出決算の認定について

      議第82号 平成16年度見附市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について

      議第83号 平成16年度見附市老人保健事業特別会計歳入歳出決算の認定について

      議第84号 平成16年度見附市介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について

      議第85号 平成16年度見附市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について

      議第86号 平成16年度見附市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について

      議第87号 平成16年度見附市水道事業会計決算の認定について

      議第88号 平成16年度見附市ガス事業会計決算の認定について

      議第89号 平成16年度見附市病院事業会計決算の認定について



○高橋清治議長 日程第2、第81号議案から第89号議案までの9件を一括して議題とします。

  決算特別委員会における付託議案の審査の結果について、委員長の報告を求めます。

  井上委員長。

               〔井上慶輔決算特別委員長登壇〕



◎井上慶輔決算特別委員長 ただいま議題となっております決算特別委員会に付託されました議案の審査につきまして、その経過及び結果をご報告申し上げます。

  本委員会は、去る9月9日本会議終了後委員会室において開会し、正副委員長の互選を行いました。また、9月21日午前10時から委員会室において開会し、説明のため市当局関係者の出席を求め、委員10名出席のもとで審査に当たりました。

  各議案とも本会議及び委員会における説明等を参考に、慎重審査の結果、議第81号 平成16年度見附市一般会計歳入歳出決算の認定について、議第82号 平成16年度見附市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について、議第83号 平成16年度見附市老人保健事業特別会計歳入歳出決算の認定について、議第84号 平成16年度見附市介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について、議第85号 平成16年度見附市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について、議第86号 平成16年度見附市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について、議第87号 平成16年度見附市水道事業会計決算の認定について、議第88号 平成16年度見附市ガス事業会計決算の認定について、議第89号 平成16年度見附市病院事業会計決算の認定について、以上9件については全員異議なく、原案のとおり認定すべきものと決定しました。

  以上をもって委員長報告を終わります。



○高橋清治議長 ただいまの委員長報告に対して質疑はありませんか。

               〔発言する者なし〕



○高橋清治議長 これにて質疑を終結します。

  これより討論に入ります。討論はありませんか。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○高橋清治議長 これにて討論を終結します。

  これより第81号議案から第89号議案までの9件を一括して採決します。

  本案に対する委員長の報告は認定すべきものであります。本案は委員長の報告のとおり認定することにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○高橋清治議長 ご異議なしと認めます。

  したがって、本案は原案のとおり認定されました。

                                            



△日程第3 議第102号 教育委員会委員の任命について



○高橋清治議長 日程第3、第102号議案を議題とします。

  提案理由の説明を求めます。

  久住市長。

               〔久住時男市長登壇〕



◎久住時男市長 議第102号 教育委員会委員の任命についてご説明申し上げます。

  現委員の平野義之さん、9月30日をもって任期が満了となります。引き続き委員としてご尽力いただきたいと考えております。再任につきましてご同意を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

  以上です。



○高橋清治議長 お諮りいたします。

  ただいま議題となっております第102号議案 教育委員会委員の任命については、これに同意することにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○高橋清治議長 ご異議なしと認めます。

  したがって、第102号議案 教育委員会委員の任命については、これに同意することに決定しました。

                                            



△日程第4 議第103号 固定資産評価審査委員会委員の選任について



○高橋清治議長 日程第4、第103号議案を議題とします。

  提案理由の説明を求めます。

  久住市長。

               〔久住時男市長登壇〕



◎久住時男市長 議第103号 固定資産評価審査委員会委員の選任についてご説明申し上げます。

  現委員の小林昭吾さん、9月30日が任期でございますが、このたびご自身より退任したいとのお話がありました。そこで、後任といたしまして目黒幸子さんをお願いしたいというものでございます。目黒さんは主婦でございまして、現在見附市のボランティア連絡協議会の副会長をお務めいただいておる方で、ひまわりグループ等ボランティア活動に大変熱心な方でございます。ご同意賜りますようよろしくお願い申し上げます。



○高橋清治議長 お諮りいたします。

  ただいま議題となっております第103号議案 固定資産評価審査委員会委員の選任については、これに同意することにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○高橋清治議長 ご異議なしと認めます。

  したがって、第103号議案 固定資産評価審査委員会委員の選任については、これに同意することに決定しました。

                                            



△日程第5 議第104号 固定資産評価審査委員会委員の選任について



○高橋清治議長 日程第5、第104号議案を議題とします。

  提案理由の説明を求めます。

  久住市長。

               〔久住時男市長登壇〕



◎久住時男市長 議第104号、同じく固定資産評価審査委員会委員の選任についてご説明申し上げます。

  現委員の上野勝さん、9月30日をもっての任期が満了いたします。引き続き委員としてご尽力いただきたいと考えております。再任につきましてご同意を賜りますようよろしくお願い申し上げます。



○高橋清治議長 お諮りいたします。

  ただいま議題となっております第104号議案 固定資産評価審査委員会委員の選任については、これに同意することにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○高橋清治議長 ご異議なしと認めます。

  したがって、第104号議案 固定資産評価審査委員会委員の選任については、これに同意することに決定しました。

                                            



△日程第6 議第105号 固定資産評価審査委員会委員の選任について



○高橋清治議長 日程第6、第105号議案を議題とします。

  提案理由の説明を求めます。

  久住市長。

               〔久住時男市長登壇〕



◎久住時男市長 議第105号、同じく固定資産評価審査委員会委員の選任についてご説明申し上げます。

  現委員の平井保さん、9月30日をもちましての任期が満了いたします。引き続き委員としてご尽力いただきたいと考えております。再任につきましてご同意を賜りますようよろしくお願い申し上げます。



○高橋清治議長 お諮りいたします。

  ただいま議題となっております第105号議案 固定資産評価審査委員会委員の選任については、これに同意することにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○高橋清治議長 ご異議なしと認めます。

  したがって、第105号議案 固定資産評価審査委員会委員の選任については、これに同意することに決定しました。

                                            



△日程第7 議第106号 人権擁護委員候補者の推薦について



○高橋清治議長 日程第7、第106号議案を議題とします。

  提案理由の説明を求めます。

  久住市長。

               〔久住時男市長登壇〕



◎久住時男市長 議第106号 人権擁護委員候補者の推薦についてご説明申し上げます。

  現委員の遠藤貞男さん、来年3月31日をもちましての任期が満了いたします。引き続き人権擁護委員候補者として推薦いたしたいので、議会の意見を求めるものでございます。任期満了までまだ日数がございますが、法務大臣への推薦の日程上、次の議会では間に合いませんので、今回提案させていただきました。ご同意を賜りますようよろしくお願い申し上げます。



○高橋清治議長 お諮りいたします。

  ただいま議題となっております第106号議案 人権擁護委員候補者の推薦については、これを適任とすることにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○高橋清治議長 ご異議なしと認めます。

  したがって、第106号議案 人権擁護委員候補者の推薦については、これを適任とすることに決定しました。

                                            



△日程第8 議第107号 人権擁護委員候補者の推薦について



○高橋清治議長 日程第8、第107号議案を議題とします。

  提案理由の説明を求めます。

  久住市長。

               〔久住時男市長登壇〕



◎久住時男市長 議第107号、同じく人権擁護委員候補者の推薦についてご説明申し上げます。

  現委員の三沢妃佐江さん、来年3月31日をもちましての任期が満了いたします。引き続き人権擁護委員候補者として推薦いたしたいので、議会の意見を求めるものでございます。ご同意賜りますようよろしくお願い申し上げます。



○高橋清治議長 お諮りいたします。

  ただいま議題となっております第107号議案 人権擁護委員候補者の推薦については、これを適任とすることにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○高橋清治議長 ご異議なしと認めます。

  したがって、第107号議案 人権擁護委員候補者の推薦については、これを適任とすることに決定しました。

                                            



△日程第9 発議第8号 公教育である私立高校を守り発展させるため、私学助成の増額・拡充を求める意見書の提出について

      発議第9号 自治体病院の医師確保対策を求める意見書の提出について



○高橋清治議長 日程第9、発議第8号及び発議第9号の2件を一括して議題とします。

  議案ごとに提案理由の説明を求めます。

  まず、発議第8号、14番、岩崎議員。

               〔岩崎録衛議員登壇〕



◆岩崎録衛議員 お手元に配布してあります発議第8号 公教育である私立高校を守り発展させるため、私学助成の増額・拡充を求める意見書につきまして、提出者としてご説明申し上げます。

  全国では、約3割の高校生が私立高校で学んでおりますが、年々保護者の学費負担が重くなってきております。もはや限界の状態となってきております。さらに、長引く不況は保護者の家計を直撃し、学費の長期滞納や経済的理由による退学など深刻な事態も起きており、新潟県でも同様の状況であります。

  こうした中、政府による三位一体改革が示され、私学助成を含む国庫補助の削減、廃止や地方交付税の縮小などが打ち出されております。これにより私学助成の削減が行われれば、生徒数の減少と相まって私学財政に重大な影響を及ぼし、学費の値上げや教育条件の切り下げにつながりかねない重大な事態となります。

  よって、教育条件の向上、改善、保護者の負担の軽減及び私学経営の健全化を目指してきた現行の国庫助成制度を尊重しつつ、私学助成の増額、拡充に努力されるよう内閣総理大臣ほか関係大臣及び衆参両院議長並びに新潟県知事あてに意見書を提出するものであります。

  議員各位にはご賛同をよろしくお願いいたします。



○高橋清治議長 次に、発議第9号、6番、山田議員。

               〔山田武正議員登壇〕



◆山田武正議員 お手元に配布してあります発議第9号 自治体病院の医師確保対策を求める意見書につきまして、提出者としてご説明申し上げます。

  自治体病院は、地域の中核病院として高度医療、救急医療など多くの不採算部門を担いつつ、地域における医療提供体制の確保と医療水準の向上に努めています。

  しかしながら、昨年4月から実施されている新たな医師臨床研修制度の必修化に伴う大学による医師の引き揚げや、医師の地域偏在、診療科偏在等により、地域医療を担う医師の不足が深刻化しています。

  自治体病院においては、過酷な勤務条件、医療訴訟の多さなどの要因により医師希望者が減少しており、医師の確保が極めて困難な状況にあります。そのため、各地で診療の縮小・休止や廃止に追い込まれる病院が相次いでいます。

  このような中、各自治体は、医師確保に向けて懸命の努力を続けていますが、医師の確保は大変困難な状況にあり、地域医療の確保・継続が危ぶまれています。

  よって、国におかれては、行政、大学、学会、医師会等との連携のもと、早急に抜本的な医師確保対策を講じられるよう内閣総理大臣ほか関係大臣及び衆参両院議長あてに意見書を提出するものであります。

  議員各位のご賛同をよろしくお願い申し上げます。



○高橋清治議長 これより一括して質疑に入ります。質疑はありませんか。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○高橋清治議長 これにて質疑を終結します。

  お諮りいたします。ただいま議題となっております発議第8号及び発議第9号の2件については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○高橋清治議長 ご異議なしと認めます。

  したがって、発議第8号及び発議第9号の2件については、委員会の付託を省略することに決定しました。

  これより討論に入ります。討論はありませんか。

               〔発言する者なし〕



○高橋清治議長 これにて討論を終結します。

  これより発議第8号及び発議第9号の2件を一括して採決します。

  本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○高橋清治議長 ご異議なしと認めます。

  したがって、本案は原案のとおり可決されました。

                                            



○高橋清治議長 以上で本日の日程は全部終了しました。

  これにて平成17年第5回見附市議会定例会を閉会いたします。

               午前10時43分  閉 会