議事ロックス -地方議会議事録検索-


新潟県 見附市

平成17年 第4回(6月)定例会 06月10日−議案説明、委員会付託−01号




平成17年 第4回(6月)定例会 − 06月10日−議案説明、委員会付託−01号







平成17年 第4回(6月)定例会




     平成17年第4回(6月)見附市議会定例会会議録(第1号)

〇議事日程 第1号
平成17年6月10日(金曜日) 午前10時開会
諸般の報告                                        
第 1 会議録署名議員の指名について                           
第 2 会期の決定について                                
第 3 議第65号 見附市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の制定について     
    議第66号 見附市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について         
    議第67号 見附市市民の森条例の制定について                   
第 4 議第68号 平成17年度見附市一般会計補正予算(第1号)             
    議第69号 平成17年度見附市老人保健事業特別会計補正予算(第1号)       
    議第70号 平成17年度見附市下水道事業特別会計補正予算(第1号)        
    議第71号 平成17年度見附市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)     
                                            
〇本日の会議に付した事件
 議事日程と同じ
                                            
〇出席議員(20人)
   1番   辺  見  雅  信        2番   亀  田     満
   3番   小  林  伸  一        4番   久  住  裕  一
   5番   浅  野  三  夫        6番   山  田  武  正
   7番   佐 々 木  志 津 子        8番   星     賢  一
   9番   小  林  繁  男       10番   渡  辺  み ど り
  11番   高  橋  清  治       12番   伴  内  勝  栄
  13番   八  木  庄  英       14番   岩  崎  録  衛
  15番   北  村  明  夫       16番   井  上  慶  輔
  17番   関     一  二       18番   佐  藤  数  幸
  19番   野  本  千  晴       20番   田  崎  武  雄
                                            
〇欠席議員(なし)
                                            
〇説明のため出席した者
       市     長    久   住   時   男
       助     役    山   本   俊   一
       収  入  役    林       保   弘
       企画調整課長     岡   村   守   家
       まちづくり課長    星   野   明   洋
       総 務 課 長    池   山   広   喜
       市民生活課長     田   伏       智
       税 務 課 長    木 歩 士       保

       産業振興課長兼    野   水   英   男
       農 業 委 員 会
       事 務 局 長

       建 設 課 長    大   竹   伸   一
       健康福祉課長     池   山   久   栄
       会 計 課 長    斉   藤       勝

       成人病センター    西   澤   裕   介
       病 院 事 務 長

       ガス上下水道     平   賀   大   介
       局     長

       消  防  長    岡   村   勝   元

       教 育 委 員 会    神   林   晃   正
       教  育  長

       教 育 委 員 会    井   口   増   一
       事  務  局
       庶 務 課 長

       教 育 委 員 会    石   田   勝   美
       事  務  局
       学校教育課長

       教 育 委 員 会    渡   辺   清   澄
       事  務  局
       生涯学習課長

       監 査 委 員    柳   原   哲   映
       事 務 局 長
                                            
〇事務局職員出席者
       事 務 局 長    大   関   泰   一
       次     長    笹   原       浩
       議 事 係 長    早   沢       稔





               午前10時03分  開会及び開議



○高橋清治議長 これより平成17年第4回見附市議会定例会を開会します。

  現在の出席議員20人全員であります。

  これより本日の会議を開きます。

                                            



△諸般の報告



○高橋清治議長 最初に、諸般の報告をします。

  まず、監査委員から例月出納検査結果報告書及び定期監査結果報告書、市長から繰越明許費繰越計算書の報告が提出されました。よって、その写しを議案とともに配布しておきましたので、ご了承願います。

  また、厚生福祉委員会の委員長から行政視察の終了に伴い調査報告書、市長から指定専決にかかわる損害賠償額の決定及び和解について報告書が提出されましたので、その写しをお手元に配布いたしました。

  次に、第66号議案について、一部訂正箇所がある旨当局から申し入れがありましたので、お手元に配布のとおり、差しかえをお願いいたします。

  次に、一般質問についてでありますが、別紙事件表のとおり小林伸一議員外6人から通告がありましたので、それぞれ関係機関へ通知しました。

  次に、本定例会での説明のため、市長を初め関係者の出席を求めました。

  以上をもって諸般の報告を終わります。

                                            



△日程第1 会議録署名議員の指名について



○高橋清治議長 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第80条の規定によって、15番、北村議員及び16番、井上議員を指名します。

                                            



△日程第2 会期の決定について



○高橋清治議長 日程第2、会期の決定についてを議題とします。

  お諮りいたします。本定例会の会期は、本日から6月23日までの14日間としたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○高橋清治議長 ご異議なしと認めます。

  したがって、会期は本日から6月23日までの14日間と決定しました。

                                            



△日程第3 議第65号 見附市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の制定について

      議第66号 見附市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について

      議第67号 見附市市民の森条例の制定について



○高橋清治議長 日程第3、第65号議案から第67号議案までの3件を一括して議題とします。

  議案ごとに提案理由の説明を求めます。

  まず、第65号議案、総務課長。

               〔池山広喜総務課長登壇〕



◎池山広喜総務課長 議第65号 見附市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の制定についてご説明申し上げます。

  本条例の制定の理由でございますけれども、昨年6月に地方公務員法が改正されたことに伴いまして、職員の任用、給与等の状況、競争試験等の情報を住民に公表することによりまして、地方公共団体の人事行政の運営における公平性、透明性を確保することになったため、本条例を制定するものであります。

  それでは、条文に沿ってご説明申し上げます。

  第1条は、この条例の趣旨でございます。

  第2条は、毎年1回の任命権者の報告時期について規定したものでございます。

  第3条は、任命権者の報告事項について規定したものであります。

  第4条と、次のページをごらんください。第5条は、公平委員会の市長への報告時期、報告事項を規定したものでございます。

  第6条、7条は、市長による公表時期、公表方法を規定したものでございます。

  第8条は、委任について定めたものでございます。

  附則において、この条例は公布の日から施行し、平成17年4月1日から適用するものでございます。

  以上で説明を終わります。



○高橋清治議長 次に、第66号議案及び第67号議案、建設課長。

               〔大竹伸一建設課長登壇〕



◎大竹伸一建設課長 議第66号 見附市都市公園条例の一部を改正する条例の制定についてご説明申し上げます。

  改正の理由でございますが、本条例の上位法であります都市公園法が改正されたことから、これに関連した本条例の一部を改正するものでございます。

  改正の内容でございますが、第7条第1項及び第10条第1項並びに第13条第1号中、「法第5条第2項」を「法第5条第1項」に改めるものでございます。

  また、第13条中、「一に該当する」を「いずれかに該当する」に改め、同条第4号中、「法第11条第1項」を「法第27条第1項」に改めるものでございます。

  次に、第18条の見出し及び同条中、「公園予定地」を「公園予定区域」に、また「法第23条第3項」を「法第33条第4項」に改めるものでございます。

  また、附則におきまして、公布の日から施行するとするものでございます。

  続きまして、議第67号 見附市市民の森条例の制定についてご説明申し上げます。

  本条例の制定の理由でございますが、市民の森は平成18年度の完成に向け、現在整備を進めているところでありますが、ことしの4月18日には学習管理棟が完成し、既に春の観桜会等で一般開放していることから、地方自治法第244条の2により、見附市市民の森条例の制定を行うものであります。

  条文に沿ってご説明いたします。

  第1条は、設置の趣旨でございます。

  第2条は、市民の森の位置でございます。

  第3条は、利用の許可について規定したものでございます。

  第4条は、行為の禁止について規定したものでございます。

  次のページをお開きください。第5条は、利用の禁止または制限について規定したものでございます。

  第6条は、利用の許可の取り消し等について規定したものでございます。

  第7条は、原状回復について規定したものでございます。

  第8条は、損害賠償について規定したものでございます。

  第9条は、委任について定めたものでございます。

  附則において、この条例は公布の日から施行し、平成17年4月18日から適用するものでございます。

  以上で説明を終わります。



○高橋清治議長 これより議案ごとに質疑に入ります。

  まず、第65号議案に対して質疑はありませんか。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○高橋清治議長 次に、第66号議案に対して質疑はありませんか。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○高橋清治議長 次に、第67号議案に対して質疑はありませんか。

  18番、佐藤議員。

               〔佐藤数幸議員登壇〕



◆佐藤数幸議員 市民の森条例についてお尋ねします。

  9条では、この条例の施行に関する必要な事項は規則で定めるということでありますが、法律に基づいた条例の制定であるという説明でありますが、使用料の問題について有料を課す場合があるのかどうか、ここら辺について、規則の中身についてお尋ねをします。



○高橋清治議長 建設課長。

               〔大竹伸一建設課長登壇〕



◎大竹伸一建設課長 ただいまの佐藤議員の質問にお答えいたします。

  この市民の森条例の中の施行規則の中で、使用料金が有料であるかというご質問かと思いますけれども、規則におきましては、使用料金等については定めておりません。



○高橋清治議長 佐藤議員。

               〔佐藤数幸議員登壇〕



◆佐藤数幸議員 ありがとうございました。基本的には社会教育関係で無料ということで理解をさせていただきます。



○高橋清治議長 7番、佐々木議員。

               〔佐々木志津子議員登壇〕



◆佐々木志津子議員 第3条についてお尋ねいたします。

  市長の許可を得なければならないと定めておりますが、許可申請をしなければならないと思います。そこで、許可申請を提出する所管は建設課になろうかと思いますが、後は様式等々、細部にわたっては9条に定めるところの規則で盛り込まれているのでしょうか。その点についてお聞かせください。



○高橋清治議長 建設課長。

               〔大竹伸一建設課長登壇〕



◎大竹伸一建設課長 ただいまの佐々木議員の質問に対してお答えいたします。

  規則の中で、許可申請の様式が定められているかというご質問でございますけれども、規則の中で様式を定めてございます。



○高橋清治議長 ほかに質疑はありませんか。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○高橋清治議長 これにて質疑を終結します。

  ただいま議題となっております第65号議案から第67号議案までの3件については、議案付託表のとおりそれぞれ所管の常任委員会に付託します。

                                            



△日程第4 議第68号 平成17年度見附市一般会計補正予算(第1号)

      議第69号 平成17年度見附市老人保健事業特別会計補正予算(第1号)

      議第70号 平成17年度見附市下水道事業特別会計補正予算(第1号)

      議第71号 平成17年度見附市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)



○高橋清治議長 日程第4、第68号議案から第71号議案までの4件を一括して議題とします。

  議案ごとに提案理由の説明を求めます。

  まず、第68号議案、企画調整課長。

               〔岡村守家企画調整課長登壇〕



◎岡村守家企画調整課長 議第68号 平成17年度見附市一般会計補正予算(第1号)についてご説明申し上げます。

  条文第1条、歳入歳出にそれぞれ6,000万円を追加し、予算総額をそれぞれ130億3,000万円とするものでございます。

  次に、事項別明細書の主な歳出について説明いたします。8ページをお願いいたします。2款総務費、1項総務管理費でございます。5目企画費は、総合計画策定事業費のうち、まちづくり市民会議を総合的にコーディネートしていただくアドバイザーの経費を謝金から委託料に組み替えるものでございます。

  7目情報管理費206万5,000円の増につきましては、現行の人事給与システムが旧式となったことから、新しいシステムを導入するための準備に要する経費であります。

  10目交通対策費44万円の増は、駅前駐輪場の防犯対策のため、修繕料等を計上したものであります。

  14目諸費100万円の増につきましても、自転車盗難等の防犯対策の活動に要する経費であります。

  次に、3款民生費でございます。1項3目老人いこいの家費370万円の増は、本町荘の給湯設備を修繕するための経費であります。

  2項4目児童手当費31万3,000円の増は、公用車の接触事故に対して賠償金を支払うものであります。

  次に、4款衛生費、1項1目保健衛生総務費の2,165万円の増は、いきいき健康づくり事業として現在実施しております健康運動教室の事業規模を拡大するための施設等整備に要する経費を計上するものであります。

  10ページをお願いします。6款農林水産業費、1項3目農業振興費1,749万6,000円の増は、園芸を中心とした経営を行っている法人に対して施設整備をするための補助金などでございます。

  次に、8款土木費でございます。4項4目公園管理費200万円の増は、水道山の樹木伐採等と、市民の森から大平森林公園へ向かう歩道等の整備をするための委託料であります。

  6項1目土木費災害救助支援費340万円の増は、仮設住宅の環境整備を行うため、新幸町に防風ネットを取りつけるなどの経費でございます。

  次に、9款消防費でございます。1項3目消防施設費430万円の増は、住民避難情報を伝達するためのサイレンを市内10カ所に設置する経費でございます。

  12ページをお願いします。5目防災費130万円の増は、昨年の災害に対する検証の取りまとめといたしまして開催する防災シンポジウムに要する経費でございます。

  次に、10款教育費でございます。1項3目教育指導費30万円の増は、県委託事業として各学校における評価の工夫の改善のため、総合的な取り組みを行う経費でございます。

  2項2目教育振興費76万7,000円の増は、県補助事業として採択されました人づくり支援事業などに要する経費を計上したものでございます。

  14ページをお願いします。3項2目教育振興費126万9,000円の増は、小学校費と同様に県補助事業として採択されました人づくり支援事業と、学校を中心にPTAや生産者などの協力により、組織的、体系的な食育を推進するために要する経費などでございます。

  次に、歳入について説明いたしますので、6ページをお願いします。13款国庫支出金、14款県支出金につきましては、歳出で計上しております農林水産業費と教育費の事業の特定財源でございます。

  17款繰入金、1項基金繰入金でございますが、5目防災まちづくり基金繰入金は、歳出の消防費で計上しております事業の特定財源でございます。

  また、6目地域福祉基金繰入金は、歳出の衛生費で計上しております事業の特定財源でございます。

  18款繰越金は、前年度からの繰越金の一部を充当するものでございます。

  19款諸収入につきましては、歳出の民生費で計上した自動車損害賠償金に対する共済金でございます。

  以上で説明を終わります。



○高橋清治議長 次に、第69号議案、市民生活課長。

               〔田伏 智市民生活課長登壇〕



◎田伏智市民生活課長 議第69号 平成17年度見附市老人保健事業特別会計補正予算(第1号)についてご説明申し上げます。

  老人保健事業は、必要な医療給付費等に対し、国や支払基金などが一定のルールにより、その財源を負担する仕組みとなっております。例年財源を概算で交付してくるため、医療費等の確定により、精算が必要となり、6月にそれぞれの過不足額を補正させていただいているものであります。

  それでは、内容についてご説明いたします。条文第1条におきまして、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1,903万8,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ37億4,703万8,000円とするものでございます。

  次に、事項別明細について歳入からご説明をいたしますので、6ページをお願いいたします。歳入、1款支払基金交付金、2款国庫支出金は、平成16年度の歳出額が確定したことによる追加交付分を計上するものでございます。

  5款繰越金は、逆に返還となるものを繰越金として歳出の財源とするものであります。

  8ページをお願いします。歳出、3款諸支出金、1項1目償還金は、今ほど説明をした返還分を計上するものでございます。償還金1,913万8,000円の内訳は、支払基金へ1,868万3,000円、県に45万5,000円であります。

  以上で説明を終わります。



○高橋清治議長 次に、第70号議案及び71号議案、ガス上下水道局長。

               〔平賀大介ガス上下水道局長登壇〕



◎平賀大介ガス上下水道局長 議第70号 見附市下水道事業特別会計補正予算(第1号)についてご説明を申し上げます。

  条文第1条におきまして、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ800万円を追加いたしまして、総額をそれぞれ24億4,800万円とするものでございます。

  次に、補正の内容について、歳入歳出補正予算事項別明細書で歳入からご説明申し上げます。6ページをお開きいただきたいと思います。補正の財源をすべて前年度繰越金をもって充てるものでございます。800万円でございます。

  8ページをごらんいただきたいと思います。2款1項3目処理場管理費800万円の増でございますが、現在直営で行っている下水終末処理場の水質検査を外部委託し、効率的な維持管理を行うため、増額をお願いするものでございます。

  以上でございます。

  続きまして、議第71号 見附市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)についてご説明を申し上げます。

  条文第1条におきまして、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1,190万円を追加いたしまして、総額をそれぞれ1億9,090万円とするものでございます。

  次に、補正の内容について歳入歳出補正予算事項別明細書で歳入からご説明申し上げますので、6ページをお開きいただきたいと思います。補正の財源をすべて前年度繰越金をもって充てるものでございます。1,190万円でございます。

  8ページをごらんいただきたいと思います。2款1項1目施設管理費1,190万円の増でございますが、中越地震による被害が新たに判明し、南部地区におきましては管渠の布設替及びマンホールの高さ調整等の施設修繕に1,100万円、また上北谷地区におきましては、浄化センターに流入した土砂がオキシデーションディッチ槽に堆積したことから、その除去を行うため、汚泥処理業務委託料90万円を計上し、合わせて1,190万円の増額をお願いするものでございます。

  以上で説明を終わります。



○高橋清治議長 これより議案ごとに質疑に入ります。

  まず、第68号議案に対して質疑はありませんか。

  7番、佐々木議員。

               〔佐々木志津子議員登壇〕



◆佐々木志津子議員 2点ほどお尋ねをいたします。

  まず、11ページです。6款1項3目農業振興費、先ほど園芸を中心にというご説明がありましたけれども、地域の中で環境保全型農業への取り組みで、集落営農で法人化に向けての動きが実際にあるのですが、この農業法人等育成緊急加速条件整備事業というその事業について、少し詳しくお聞かせをいただきたいということです。

  それと、13ページ、10款1項3目の評価の工夫改善に関する総合的推進事業、これは市内の学校の中でどのように進められるのか、もう少し詳しくお聞かせをいただきたいと思います。



○高橋清治議長 産業振興課長。

               〔野水英男産業振興課長兼農業委員会事務局長登壇〕



◎野水英男産業振興課長兼農業委員会事務局長 法人化の補助金についてご説明をいたします。

  これはご承知のとおり、国が今進めております農業改革の中で、農業の大規模化、それから法人化を国が積極的に進めているわけでありますけれども、これに基づきまして新潟県が県100%の財源でこの制度をつくったものでありまして、この補助金の交付先というのは、固有名詞で申しますと、有限会社板垣アグリサービスという会社がこの2月に法人としてできまして、そこを対象とするものです。それから、作物の内容ですけれども、園芸といいますとスプレー菊をつくるということで計画書を出されまして、県がこれを採択したものでございます。



○高橋清治議長 学校教育課長。

               〔石田勝美教育委員会事務局学校教育課長登壇〕



◎石田勝美教育委員会事務局学校教育課長 お答えいたします。

  この評価の工夫改善についてでございますけれども、評価が相対評価から絶対評価に変わってまいりました。そこで、その評価でございますが、客観性、それから信頼性を高めていく必要が出てまいります。これまでも各学校でその研究について取り組んでおるところでございますけれども、市を挙げてその問題に取り組んでいこうというものでございます。具体的には、各学年、教科の評価基準を明確にしていこうというふうな取り組みが中心になろうかと思います。

  以上で説明を終わります。



○高橋清治議長 ほかに質疑はありませんか。

               〔発言する者なし〕



○高橋清治議長 次に、第69号議案に対して質疑はありませんか。

               〔発言する者なし〕



○高橋清治議長 次に、第70号議案に対して質疑はありませんか。

               〔発言する者なし〕



○高橋清治議長 次に、第71号議案に対して質疑はありませんか。

               〔発言する者なし〕



○高橋清治議長 これにて質疑を終結します。

  ただいま議題となっております第68号議案から第71号議案までの4件については、議案付託表のとおりそれぞれ所管の常任委員会に付託します。

                                            



○高橋清治議長 以上で本日の日程は全部終了しました。

  お諮りいたします。議事の都合により、6月13日は本会議を休会したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○高橋清治議長 ご異議なしと認めます。

  したがって、そのように決定しました。

  次回の本会議は、6月14日午後1時30分から開くことにいたします。

  本日は、これにて散会します。

               午前10時32分  散 会