議事ロックス -地方議会議事録検索-


新潟県 十日町市

平成21年  5月 臨時会(第3回) 05月29日−議案説明、質疑、討論、採決−01号




平成21年  5月 臨時会(第3回) − 05月29日−議案説明、質疑、討論、採決−01号







平成21年  5月 臨時会(第3回)





          平成21年第3回十日町市議会臨時会会議録
            平成21年5月29日(第1日目)

1. 出席議員(30名)
    1番 小 林   均 君  2番 吉 村 重 敏 君  3番 遠 田 延 雄 君
    4番 藤 巻   誠 君  5番 仲 嶋 英 雄 君  6番 鈴 木 和 雄 君
    7番 小 林 弘 樹 君  8番 宮 沢 幸 子 君  9番 阿 部 晃 一 君
   10番 近 藤 紀 夫 君 11番 安 保 寿 隆 君 12番 羽 鳥 輝 子 君
   13番 小 嶋 武 夫 君 14番 飯 塚 茂 夫 君 15番 鈴 木 一 郎 君
   16番 太 田 祐 子 君 17番 涌 井   充 君 18番 川 田 一 幸 君
   19番 山 賀 子 平 君 20番 小 林 正 夫 君 21番 庭 野 茂 美 君
   22番 山 岸 角太郎 君 23番 村 山 邦 一 君 24番 尾 身 隆 一 君
   25番 小野嶋 哲 雄 君 26番 庭 野 政 義 君 27番 宮 嶋 正 一 君
   28番 高 橋 洋 一 君 29番 北 村 公 男 君 30番 小 堺 清 司 君

1. 欠席議員(0名)

1. 欠  員(0名)

1. 事務局職員
   事 務 局 長  萬 羽 美 栄 君      次     長  水 落 文 一 君
   庶 務 係 長  南 雲   浩 君      主     査  山 本 勝 利 君
   主     事  田 村 俊 美 君

1. 説明のため出席した者
   市     長  関 口 芳 史 君      副  市  長  丸 山 俊 久 君
   教  育  長  村 山   潤 君      総 務 課 長  上 原 伸 一 君
   総 合 政策課長  福 崎 良 昭 君      財 政 課 長  蔵 品 泰 治 君
   税 務 課 長  庭 山 広 和 君      市 民 生活課長  池 田 則 夫 君
   介 護 国保課長  大 島 利 夫 君      福 祉 課 長  市 川   講 君
   健 康 支援課長  尾 身 晴 夫 君      農 林 課 長  南 雲   晃 君
   産 業 振興課長  高 橋 孝 一 君      観 光 交流課長  相 崎 芳 則 君
   建 設 課 長  小 林 義 勝 君      克 雪 維持課長  小野塚 高 志 君
   上 下 水道局長  樋 口 則 雄 君      教 育 総務課長  宇都宮 正 人 君
   学 校 教育課長  樋 口 孝 義 君      川 西 支 所 長  登 坂 光 國 君
   中 里 支 所 長  太 島 憲 一 君      松 代 支 所 長  室 岡 秀 俊 君
   松 之 山支所長  佐 藤   至 君

1. 議事日程 第1号
                           平成21年5月29日 午前10時 開議
 第 1 会議録署名議員の指名                               
 第 2 会期の決定                                    
 第 3 議案第 73号 十日町市特別職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定  
     議案第 74号 十日町市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定      
 第 4 議会発第14号 十日町市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正
             する条例制定                           
                                              
1. 本日の会議に付した事件
    日程第1
      │
    日程第4




                       〇                       

              午前10時00分    開  会



○議長(涌井充君)

  これより平成21年十日町市議会第3回臨時会を開会いたします。

  ただいままでの出席議員数は30人であります。

                       〇                       

              午前10時01分    開  議



○議長(涌井充君)

  これより本日の会議を開きます。

  本日の議事日程は、配付いたしておきましたとおり日程第1から第4までの5件であります。

  議会運営委員会の報告について、5月22日議会運営委員会が開催されましたので、その結果について議会運営委員会の報告を求めます。議会運営委員長。



◎30番(小堺清司君)

  おはようございます。去る5月22日午前10時から議会運営委員会が開催され、平成21年第3回臨時会の議事について協議がなされましたので、その結果を報告いたします。

  お手元の臨時会議案付託表をごらん願います。

  ごらんのとおり、今議会に上程される議案3件とも、起立採決による即決といたします。

  以上で報告を終わります。

                       〇                       



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(涌井充君)

  日程第1 会議録署名議員の指名であります。会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において宮沢幸子さん及び阿部晃一君を指名いたします。

                       〇                       



△日程第2 会期の決定



○議長(涌井充君)

  日程第2 会期決定の件を議題といたします。

  お諮りいたします。今期臨時会の会期は、本日1日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(涌井充君)

  ご異議ないものと認めます。

  よって、会期は本日1日間と決しました。

                       〇                       



△日程第3 議案第73号 十日町市特別職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定

      議案第74号 十日町市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定



○議長(涌井充君)

  日程第3 議案第73号 十日町市特別職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定について、議案第74号 十日町市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定について、以上2件を一括議題といたします。

  提出者の説明を求めます。市長。



◎市長(関口芳史君)

  おはようございます。まずは私のほうから臨時市議会を開催させていただくに至りました経緯と提案いたしました議案の概要につきまして、ご説明を申し上げます。

  5月1日に人事院より夏季一時金に関する臨時の勧告がございました。勧告の内容は、職員の6月30日に支給される期末勤勉手当を現行の2.15月から1.95月に0.2月分引き下げるものでございます。例年人事院は8月ごろに勧告をしてまいりましたけれども、昨今の民間企業における夏季一時金が前年に比べまして10%を超えるマイナスになっている例もあることから、現在の民間における厳しい状況を速やかに公務員にも反映させるべきとの趣旨でございます。

  当市といたしましてもこの趣旨を重く受けとめまして、勧告どおり一般職員の期末勤勉手当を0.2月分引き下げる方針といたしました。勧告後職員組合とも協議を進めてまいりまして、ご理解をいただいております。

  また、一般職の引き下げにあわせまして、市長、副市長、教育長に関しましても、6月の期末手当を0.2月分引き下げることといたしました。この決定による引き下げ額は、一般職と特別職分を合わせまして、4,735万円余りとなります。共済費を加えた人件費への影響総額は、5,508万円余りとなります。この手当を改定するためには、基準日であります6月1日までに関係条例を改正する必要があることから、このたび臨時市議会を招集させていただきまして、関係2条例の改正についてご審議いただくこととした次第でございます。

  なお、特別職に関しましては、県内でも引き下げない市もございます。また、引き下げる市におきましても0.15カ月分ということでございます。現在のところ0.2月分引き下げるのは十日町市のみということでございます。また、予算の補正に関しましては、4月1日の人事異動に伴う補正とあわせまして、6月の定例会に提案させていただきたいと考えてございます。

  その他条例改正案につきまして総務課長に説明をさせますので、ご審議の上、ご承認いただきますようお願いを申し上げます。



◎総務課長(上原伸一君)

  それでは、議案についてご説明をさせていただきます。

  初めに、議案書1ページの議案第73号 十日町市特別職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定についてご説明を申し上げます。今回の改正は、十日町市特別職の職員の給与に関する条例の附則に、(平成21年6月に支給する期末手当に関する特例措置)として、第4項、平成21年6月に支給する期末手当に関する第4条の規定の適用については、第4条第2項中「100分の160」とあるのは、「100分の140」とする旨の1項を加え、0.2カ月分を削減するものでございます。

  また、この条例は公布の日から施行するものとしております。

  なお、先日全員協議会で、5月17日付で退職されました前市長は基準日の6月1日に在職していないので期末手当支給の対象にならないという説明を申し上げたところなのでございますが、正しくは、6月1日前1カ月以内に退職した場合にはその8割相当額が支給されるという規定になっておりますことをご報告申し上げます。謹んで訂正とおわびを申し上げる次第でございます。まことに申しわけございませんでした。

  次に、議案書2ページの議案第74号でございます。十日町市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定についてであります。これは、十日町市職員の給与に関する条例の附則に、次のとおり第13項を加えるものでございます。

  平成21年6月に支給する期末手当及び勤勉手当に関する特例措置ということで、まず第13項の2行目の後段にあります第16条の5第2項中のくだりでございますが、これは一般職の職員の期末手当の支給率に関する規定でございまして、現行支給率100分の140を100分の125として、0.15カ月分削減するという規定であります。

  次に、3行目後段の同条第3項中「「100分の140」」というくだりがありますが、これは再任用職員に対する期末手当の支給率の削減に関する規定でございます。かぎ括弧が2つついているなど、記述が複雑でございますが、この改正文は国の一般職の職員の給与に関する法律の改正方法に倣ったものでございます。これは、一般職員の支給率が100分の140のときは再任用職員は100分の75の支給率を適用しますけれど、一般職員の支給率を今回100分の125に削減するので、再任用職員も100分の70に削減すると、そういう意味でございます。

  なお、現在当市には再任用職員というものはおりません。

  次に、5行目の行頭の第16条の8第2項第1号中というくだりがございますが、これは一般職の職員の勤勉手当の支給率に関する規定であります。現行支給率100分の75を100分の70として、0.05カ月分削減するというものであります。また、5行目末尾の同項第2号中のくだりは、同様に再任用職員の支給率の削減に関する規定であります。

  最後に、附則でこの条例は公布の日から施行するものとしております。

  以上でございます。よろしくご審議のほどをお願いいたします。



○議長(涌井充君)

  2件に対する質疑を許します。太田祐子さん。



◆16番(太田祐子君)

  1点だけご質問させていただきたいと思います。

  組合との協議の中で妥結をしたということをご説明いただきました。この削減によりまして、先ほど市長より総額5,058万円となるわけでございますが、当市におきましては大変経済状況が不況のもと、昨年度も削減というような提案がございましたときに、この削減分といいますか、余ったというか出たこの分を福祉と教育及び保育現場のそういったものに特化した補正充当に充てるというご説明を受けたと私は認識してございますが、今期のこの差額分5,000万でございますが、当局及び市長の考えとして、補正が6月議会に上程されるわけでございますが、その分の使途の方向性等は組合と協議なされたのか、また、市長はこの分5,000万どのような使い方を考えているのか、お聞かせいただきたいと思います。



○議長(涌井充君)

  市長。



◎市長(関口芳史君)

  6月の補正にどういうふうに反映させるのかということでございますけれども、福祉のほうにもこの額の半分とは言いませんけれども、ある程度の部分を回していくような形でご提案していくことになるかと思います。

  また、5,508万円というふうに申し上げましたと思いますが、5,508万円余りとなりますけれども、もちろん全般を見る中で配分していかなければいけないと思いますけれども、先ほど申し上げましたとおり、福祉におきましてもしっかりと目を配りましてこれを配分してまいりたいというふうに考えておりますので、それはご提案のときにまた詳しくお話しできると思いますが、よろしくお願い申し上げます。



○議長(涌井充君)

  総務課長。



◎総務課長(上原伸一君)

  この件につきまして職員組合のほうと交渉を続けたわけでございますが、組合のほうは、当然のことながら削減をされるということについては、職員側としては厳しいことでございます。なのでございますけれども、近時のこの経済情勢等について、組合がこのままでもって頑張るということは適当でないという理解を示してくれたわけでございまして、特に何々をという、福祉行政に浮いた部分を回さなければ納得ができないというようなやりとりというものはございませんでした。理解をしていただけたということでございます。



○議長(涌井充君)

  太田祐子さん。



◆16番(太田祐子君)

  答弁ありがとうございました。いずれにいたしましても、当市の経済不況や、それから給与水準等々は、市民の皆さんの関心の深いところでございます。私も、当初予算等々で既に福祉や教育現場の耐震化等々は予算として盛られているわけでございますが、市の職員、そして特別職、そしてこの後で議会等々も削減が出されるわけでございますが、できることならば弱い立場の人、なかなかお願いをしても実現できないようなそういったところに、当初予算ではある程度盛られているわけでございますので、こういった補正の額が出たわけでございますから、その辺のところは福祉と優しいまちづくりを掲げておられる市長のリーダーシップとご英断で、ぜひとも福祉と教育現場、そしてなかなか手の届かないところにご配分をお願いしたいと、要望ということでお願いいたします。



○議長(涌井充君)

  質疑は終結したものと認めます。

  これより議案第73号を起立採決いたします。

  本件は原案どおり可決するに賛成の諸君の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○議長(涌井充君)

  起立全員であります。

  よって、議案第73号は可決されました。

  これより議案第74号を起立採決いたします。

  本件は原案どおり可決するに賛成の諸君の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○議長(涌井充君)

  起立全員であります。

  よって、議案第74号は可決されました。

                       〇                       



△日程第4 議会発第14号 十日町市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例制定



○議長(涌井充君)

  日程第4 議会発第14号 十日町市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例制定についてを議題といたします。

  提出者の説明を求めます。小堺清司君。



◎30番(小堺清司君)

  それでは、議会発第14号 十日町市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例制定について、提案理由の説明を申し上げます。

  お手元に配付してあります議会発第14号をごらん願います。さきに提案のありました議案第73号、議案第74号に呼応して、市議会としても6月、議員に支給される期末手当の額を100分の20削減し、総額185万3,340円を減額したいとするものであります。条例の施行は公布の日からであります。

  以上、議会運営委員会各位の賛成を得てここに提案する次第ですが、議員各位からも賛同を賜りますようお願いを申し上げ、提案理由の説明とさせていただきます。



○議長(涌井充君)

  本件に対する質疑を許します。   質疑はないものと認めます。

  これより議会発第14号を起立採決いたします。

  本件は原案どおり可決するに賛成の諸君の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○議長(涌井充君)

  起立全員であります。

  よって、議会発第14号は可決されました。

  本日の議事日程は終了いたしました。

  以上をもって今期臨時会に付議せられました事件はすべて議了いたしました。

  平成21年十日町市議会第3回臨時会を閉会いたします。

              午前10時20分    閉  会