議事ロックス -地方議会議事録検索-


新潟県 十日町市

平成27年  8月 臨時会(第3回) 08月07日−議案説明、質疑、討論、採決−01号




平成27年  8月 臨時会(第3回) − 08月07日−議案説明、質疑、討論、採決−01号







平成27年  8月 臨時会(第3回)





          平成27年第3回十日町市議会臨時会会議録
             平成27年8月7日(第1日目)

1. 出席議員(24名)
    2番 福 崎 哲 也 君  3番 村 山 達 也 君  4番 高 橋 俊 一 君
    5番 小 林   均 君  6番 吉 村 重 敏 君  7番 遠 田 延 雄 君
    8番 藤 巻   誠 君  9番 仲 嶋 英 雄 君 10番 鈴 木 和 雄 君
   11番 小 林 弘 樹 君 12番 宮 沢 幸 子 君 13番 近 藤 紀 夫 君
   14番 安 保 寿 隆 君 15番 羽 鳥 輝 子 君 16番 小 嶋 武 夫 君
   17番 飯 塚 茂 夫 君 18番 鈴 木 一 郎 君 19番 太 田 祐 子 君
   20番 涌 井   充 君 21番 川 田 一 幸 君 23番 村 山 邦 一 君
   24番 小野嶋 哲 雄 君 25番 庭 野 政 義 君 26番 高 橋 洋 一 君
                                              
1. 欠席議員(1名)
    1番 大 嶋 由紀子 君                            
                                              
1. 欠  員(1名)
                                              
1. 事務局職員
   事 務 局 長  宮   正 朗 君      次     長  小 杉 綾 子 君
   議 事 係 長  上 野 新 吾 君      主     査  樋 口 潤 子 君
   嘱 託 職 員  池 田 好 恵 君                        
                                              
1. 説明のため出席した者
   市     長  関 口 芳 史 君      副  市  長  村 山   潤 君
   教  育  長  蔵 品 泰 治 君      総 務 部 長  中 村   亨 君
   市 民 福祉部長  大 津 善 彦 君      産 業 観光部長  渡 辺 正 範 君

   未 来 を 拓 く  渕 上 武 士 君      建 設 部 長  池 田 克 也 君
   農 政 担当部長

   建 設 部 技 監  御器谷 昭 央 君      教 育 次 長  富 井   敏 君
   企 画 政策課長  渡 辺 健 一 君      総 務 課 長  重 野 健 一 君
   財 政 課 長  柳     久 君      福 祉 課 長  古 澤 幸 男 君
   産 業 政策課長  鈴 木 政 広 君      農 林 課 長  齋 木   修 君
   建 設 課 長  庭 野 和 浩 君      教 育 総務課長  高 橋 義 孝 君
   学 校 教育課長  島 田 敏 夫 君      生 涯 学習課長  大 島   満 君
   川 西 支 所 長  貴 田 幸 吉 君      中 里 支 所 長  江 口   登 君
   松 代 支 所 長  柳   利 彦 君      松 之 山支所長  中 島 一 男 君
                                              
1. 議事日程 第1号
                            平成27年8月7日 午前10時 開議
 第 1 会議録署名議員の指名                               
 第 2 会期の決定                                    
 第 3 議案第87号 工事請負契約の締結                         
 第 4 議案第88号 工事請負契約の締結                         
 第 5 議案第89号 工事請負契約の締結                         
                                              
1. 本日の会議に付した事件
    日程第1
      │
    日程第5





                       〇                       

              午前10時00分    開  会



○議長(川田一幸君)

  これより平成27年十日町市議会第3回臨時会を開会いたします。

  ただいままでの出席議員数は24人であります。

  欠席届のあった方は大嶋由紀子さんであります。

                       〇                       

              午前10時01分    開  議



○議長(川田一幸君)

  これより本日の会議を開きます。

  本日の議事日程は、配付いたしておきましたとおり、日程第1から第5までの5件であります。

  議会運営委員会の報告について、8月3日議会運営委員会が開催されたので、その結果について議会運営委員会の報告を求めます。議会運営委員長。



◎13番(近藤紀夫君)

  おはようございます。去る8月3日に今臨時会に係る議会運営委員会が開催されましたので、その結果をご報告いたします。

  お手元の第3回臨時会議案付託表をごらん願います。ごらんのとおり、今臨時会に上程される議案は全て即決といたします。

  以上で報告を終わります。

                       〇                       



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(川田一幸君)

  日程第1 会議録署名議員の指名であります。会議録署名議員は、会議規則第88条の規定により、議長において小嶋武夫君及び飯塚茂夫君を指名いたします。

                       〇                       



△日程第2 会期の決定



○議長(川田一幸君)

  日程第2 会期決定の件を議題といたします。

  お諮りいたします。今期臨時会の会期は、本日1日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(川田一幸君)

  ご異議ないものと認めます。

  よって、会期は本日1日間と決しました。

                       〇                       



△日程第3 議案第87号 工事請負契約の締結



○議長(川田一幸君)

  日程第3 議案第87号 工事請負契約の締結についてを議題といたします。

  提出者の説明を求めます。総務部長。



◎総務部長(中村亨君)

  おはようございます。それでは、議案書の1ページをごらんください。議案第87号 工事請負契約の締結についてご説明を申し上げます。

  下記のとおり工事請負契約を締結したいので、十日町市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定によりまして、議会の議決を求めるものでございます。

  1の工事番号及び工事名は、十教生第1号(仮称)十日町市市民文化ホール・十日町市中央公民館建設(建築)工事でございます。2の請負金額は22億3,560万円でございます。3の契約の相手方は、丸山・村山特定共同企業体様でございます。

  次の2ページに参考資料として添付をいたしました建設工事請負仮契約書をごらんください。2の工事場所は、十日町市本町1丁目上地内でございます。3の工期につきましては、(3)のとおり完成期限は平成29年3月31日でございます。

  工事概要につきましては、学校町1丁目地内の十日町市市民会館中央公民館の老朽化により建てかえを行うもので、中心市街地活性化事業の拠点施設の一つとして、十日町市の文化、芸術を発進する役割も担うものでございます。本施設は鉄筋コンクリートづくりで、延べ床面積およそ5,027平方メートル、最大収容人数708人のホールと中央公民館機能をあわせ持つほか、太陽光発電機能を有するなど、環境にも配慮した施設でございます。

  次の3ページをお願いいたします。10のその他の末尾に記載のとおり、この契約につきましては、市議会の議決を経たときはこれを本契約とみなすというものでございます。

  説明は以上でございます。ご審議のほどよろしくお願い申し上げます。



○議長(川田一幸君)

  本件に対する質疑を許します。安保寿隆君。



◆14番(安保寿隆君)

  それでは、二、三お伺いしたいと思いますけれども、これは次の議案と次の議案3つそろっていわゆる文化ホールの工事費についてであります。それで、この総額が説明資料によれば工事請負費31億5,000万というふうになっております。この3本でトータル幾らになっておるのか、1点目をお聞かせ願いたいということであります。

  2点目は、この入札方式はどのような入札方式で行われたのかお聞かせ願いたい。

  それから、3点目は、空調設備があと提案されてきているわけですけれども、給排水衛生設備、これが一本化された工事というのが通常行われていたわけですけども、今回分離されているわけであります。空調と給排水整備、その理由についてちょっとお伺いしたい。



○議長(川田一幸君)

  生涯学習課長。



◎生涯学習課長(大島満君)

  それでは、工事費についてお答えいたします。工事費、今回議決案件ではないものも含めて31億2,735万6,000円となっております。税込みの価格です。

  それから、入札の方式ということですが、もう少し具体的に……じゃ以上です。



○議長(川田一幸君)

  財政課長。



◎財政課長(柳久君)

  今ほどの生涯学習課長の説明に少し補足をさせていただきますけれども、今ほどの31億2,735万6,000円という数字は、今上程されております3件のほかの工事費を含んだものでございまして、今回の上程いたしました3件の工事費の合計額は30億1,968万円となっております。

  なお、入札方式でございますけれども、金額がそれぞれ大きいということから、共同型のJV方式の制限つき一般競争入札を行ったところであります。

  なお、給排水の設備をなぜ分離したかということでございますが、これにつきましては、学校等の設備工事においては一緒に発注する場合が多いです。このように分けてはやっていません。ところが、文化ホールでございますが、大空間を有する特殊な施設ということ、それから空気調和換気設備の施工が非常に高度で、専門的な技術を要するということから分けて発注することとしたものでございます。

  なお、市内では情報館とキナーレが分けて発注しておりますし、最近建設されました近隣の文化ホールでは、柏崎市の市民文化会館、それから新潟ですが、江南区の文化会館、秋葉区の文化会館、長野県のお隣の飯山市の文化交流館などにつきましても、このように空調と給排水を分けて発注しているということであります。以上です。



○議長(川田一幸君)

  安保寿隆君。



◆14番(安保寿隆君)

  トータル的に言いますと、説明資料では31億5,000万でありますので、今の生涯学習課長の答弁でも、また財政課長の答弁でも大体この枠内でおさまったということだかと思います。

  それで、入札方式について伺いました。これインターネットで入札状況結果が出ているわけですけども、これだけの大きな事業で、いわるゆ大手ゼネコン、これが今回入っていない、いわゆる地元、一部津南の業者も入っているようでありますが、地元の業者でJVを組んでやられているというのがあります。その点については、制限つきでどのような考え方で出されたのかちょっとお伺いします。



○議長(川田一幸君)

  財政課長。



◎財政課長(柳久君)

  これにつきましては、この市外を入れるかどうか、要するに大手ゼネコンを入れるかどうかという議論の中で、この建物の建築が、その大手のゼネコンが入るような特殊性があるわけではないということをまず考えました。そうすることによって、市内あるいは市外の方も含んでですけれども、地元に発注できるんではないかということを最初に考えました。

  それで、今度は、じゃ入札の範囲でございますけども、十日町市内に本社または営業所がある方はJVの参加等をして、入札参加をしてくださいということで公告したら、そういう公告でございますので、地元それから津南町の方も入って入札参加したということで大手は外れたということでございます。以上です。



○議長(川田一幸君)

  安保寿隆君。



◆14番(安保寿隆君)

  今のお話だと、詳しいところは私はわからない点もあるわけですけども、要するに大手ゼネコンでなくても、これだけの規模のものができるということを今回考えたというか、示したということだと思うんです。これまでとかく技術的にゼネコンが入らないとだめなんだというのがかなりあったような気がするもんですから、これはぜひ地元にいわゆる工事が落ちるという関係は大事なことだと思いますので、進めていただきたいと思っているわけですが、同時にいわば当然下請、孫請出てくるわけですけども、十日町地域の業者あるいは従業員、労働者にいわば仕事が分配されていると、報酬がおりていくという点でも非常に大事な点があるかと思うもんですから、その点についてのチェック体制とか考え方、ちょっとお聞かせ願いたいというふうに思います。



○議長(川田一幸君)

  財政課長。



◎財政課長(柳久君)

  地元、これは正式ではございませんけれども、全ての工事においては下請も地元の方を使うようにと、受け手側も地元をなるべく使って下請に出すと。それでもなおできない場合は、当然市外あるいは県外に下請を求めることになろうかと思いますが、今までもそうでございますけれども、下請はなるべく地元へ落として、地元が潤うようにという仕組みが建設業界の中にも出ておりますので、それはかなりの部分が市内あるいは市外も一部あろうかと思いますが、おりていって、その部分の工事のかなりの額がいろいろなところに波及していくんではないかというふうに考えております。



○議長(川田一幸君)

  村山邦一君。



◆23番(村山邦一君)

  説明の中で冒頭に、中心市街地の活性化事業、全体としてあるわけでございますが、メーンのもちろん中核になる施設だということで冒頭に説明があったかと思うんですが、実施設計が6月30日にスケジュール的には終わったかと思っていますけれども、これらの経過の中で所管の常任委員会で設計の見直し等々が何回かあったわけでありますけれども、その中でも委員会でも話が出ていたかと思うんですが、全体として中心市街地の活性化事業でございますので、いろいろあろうかと思いますけれども、文化ホールは中央公民館と併設になるわけでございますので、そういった意味で一つの建物としての運営の計画といいますか、完成した暁にも運営の計画については、多分所管の中で検討的な委員会等ができていたのかどうか、常任委員会の中では一部そういう話も担当のほうからあったかと思うんですが、この際本会議上である程度そういう点が計画的に示されるようになっているのかどうか、その辺をお聞きをしたいと思っています。当然関連があるんですから、2番目に中央公民館でございますので、市内には公民館が各地域にあるわけでございますので、この中央公民館の役割、それから中心市街地の中では仕事が進んでいるわけですが、まちなか公民館等の連携といいますか、その具体的な計画等が今の時点でどのように進捗されているのか、その2点だけ説明していただければと思っていますが。



○議長(川田一幸君)

  生涯学習課長。



◎生涯学習課長(大島満君)

  中央公民館の関係ですけども、もともと文化ホールが中心で建てられることになっていたんですが、ただ文化ホールだけだと、やっぱり客の入りにかなり波があります。南魚沼市民会館なんかもそうですが、イベントがない日は本当にがらんとしたような状況が見受けられます。でも、今の市民会館、中央公民館がそうなんですが、中央公民館が入ることで平日の昼間はお年寄りの皆さん、夜は若い人たち、それからいろんな方、勤められている方等がひっきりなしに出入りしてくださっているので、施設自体としては本当に人の出入りが絶えないという状況があります。そういうところを一つ効果的にやりたいということで中央公民館を併設することになっています。

  それで、管理運営の関係なんですが、総務文教常任委員会等でも発言させていただいていますけども、今年度中に管理運営計画を何とか策定したいということで、まだ形にはなっていないんですが、今策定委員を選定している状況です。その計画の進捗状況については、また折に触れて総務文教常任委員会等の席で報告させていただきたいと思っています。

  それから、中央公民館とまちなか公民館の関係ですけども、ご承知のとおり新しい中央公民館は現在の中央公民館と比べると、部屋の数が少し少なくなっています。今までは全部中央公民館に集めてという形でやっていたんですけども、これからはそうではなくて、いろいろなところで皆さんの状況によって使いやすいところを使ってもらう、そういう幾つかの公民館をつくることによって交流というか、町なかのにぎわいにつなげていきたいという目的があります。まちなか公民館は、位置づけ的には中央公民館の分室という考え方をしています。分館は、分館長、分館主事、分館運営委員等が必要なんですが、分室は中央公民館の本当に離れという位置づけですので、そういう分館長とか分館主事に相当するような職員を置くことは考えていません。利用団体の皆さんからも、まちなか公民館を中央公民館と同じような環境で使っていただけると。向こうのほうが使いやすい利用団体の皆さんもいらっしゃいますので、そういうところは年間の調整会議の中で使うエリアを決めていただいて、運営をしていければと思っています。まだ地区館との絡みとかということまではちょっと検討が済んでいないんですが、もともと地区館と中央公民館は基本的な考え方は同じですが、例えば部屋の使用料とか、そういう部分については、施設の状況によって若干違うところもあります。ただ、中央公民館とまちなか公民館については、利用団体の皆さんの要望もありますので、同じような環境で使っていただける、使用料とかを配慮しながら進めていきたいと思っています。以上です。



○議長(川田一幸君)

  村山邦一君。



◆23番(村山邦一君)

  大変ありがとうございましたが、施設の運営の関係でございますけれども、改めてちょっと踏み込みますけれども、類似の文化ホールとの関係で、課長のほうから常任委員会の中で一応類似の、近隣といいますか、魚沼のほうでございますけれども、5,000万ぐらいの経費になるんじゃないかという概略ですけれども、お話が多分あって、示されていたかと思うんですけれども、市民的に見ると、やはり相当大きい工事費をかけてやるわけでございますので、飛躍しますけれども、東京オリンピックの国立競技場の関係もあるように、そういう点では建てた後のそういう見通しといいますか、これをしっかりと立てることが、今の課長のおっしゃるように、完成した暁についてのまちなか公民館と文化ホールの目的と、やはり市民的に大いに利用していただくと、こういうことになるかと思いますので、その辺はしっかりと早目に、私は今年度中と言いますけれども、検討に検討を重ねた上でもって実施設計が決まったわけでございますので、その中のプロセスも相当しっかりとしていただいた中で、運営の計画を市民的な形でしっかりと立てていただければと、こう思っているんですが、いかがでしょうか。



○議長(川田一幸君)

  生涯学習課長。



◎生涯学習課長(大島満君)

  ありがとうございました。今の村山議員のご指導についてしっかりと頭に入れながら進めていきたいと思います。できるだけ早く計画も立てられればなと思っています。ありがとうございました。



○議長(川田一幸君)

  太田祐子さん。



◆19番(太田祐子君)

  1点確認をさせていただきたいんですが、先ほど財政課長の説明で太陽光発電を設置するというお話でございました。環境に配慮していただきまして、本当に感謝いたします。このパネルは、おおむね何キロワットヘルツの発電量を要しまして、それはおおむね消費電力の何%くらいをこの館内において補充できるようなシステムになるのか、その点だけ確認させていただきたいと思います。



○議長(川田一幸君)

  生涯学習課長。



◎生涯学習課長(大島満君)

  済みません、手元に資料がないんですが、ただやっぱり十日町市の環境、天候、雪の関係だとか、日照時間の関係だとかがあって、それとやっぱり工事費の関係でなかなか太陽光パネルをいっぱいつけることが難しいんです。文化ホールの絵を思い浮かべていただくとありがたいんですが、北側のほうにこういう三角になっていて、ここの部分に太陽光パネルを設置することになっているんですが、大きく文化ホールの維持管理費を引き下げるような効率的な発電は難しいと考えております。以上です。



○議長(川田一幸君)

  太田祐子さん。



◆19番(太田祐子君)

  お気持ちというか、そういうイメージアップと貢献をするということで大変チャレンジをしていただきまして、ありがたいと思っております。しかし、市民的にも、また今の今日の情勢から考えますと、こういったパネル設置につきましても、できれば添付資料の中に詳細なデータが欲しかったなという、これ要望でございますが、また後ほどその資料につきましては配付をお願いしたいと思います。以上です。



○議長(川田一幸君)

  質疑は終結したものと認めます。

  これより議案第87号を起立採決いたします。

  本件は原案どおり可決するに賛成の諸君の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○議長(川田一幸君)

  起立全員であります。

  よって、議案第87号は可決されました。

                       〇                       



△日程第4 議案第88号 工事請負契約の締結



○議長(川田一幸君)

  日程第4 議会発第88号 工事請負契約の締結についてを議題といたします。

  提出者の説明を求めます。総務部長。



◎総務部長(中村亨君)

  それでは、議案書の4ページをごらんください。議案第88号 工事請負契約の締結についてご説明申し上げます。

  下記のとおり工事請負契約を締結したいので、十日町市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定によりまして、議会の議決を求めるものでございます。

  1の工事番号及び工事名は、十教生第2号(仮称)十日町市市民文化ホール・十日町市中央公民館建設(電気設備)工事でございます。2の請負金額は5億1,948万円でございます。3の契約の相手方は、村尾・庭野特定共同企業体様でございます。

  次の5ページに参考資料として添付いたしました建設工事請負仮契約書をごらんください。2の工事場所は、十日町市本町1丁目上地内でございます。

  3の工期につきましては、(3)のとおり完成期限は平成29年3月31日でございます。

  工事概要につきましては、(仮称)十日町市市民文化ホール・十日町市中央公民館の建設に伴います電気設備工事一式でございます。

  次の6ページをお願いいたします。10のその他の末尾に記載のとおり、この仮契約につきましては、市議会の議決を経たときはこれを本契約とみなすというものでございます。

  説明は以上でございます。ご審議のほどよろしくお願い申し上げます。



○議長(川田一幸君)

  本件に対する質疑を許します。   質疑はないものと認めます。

  これより議案第88号を起立採決いたします。

  本件は原案どおり可決するに賛成の諸君の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○議長(川田一幸君)

  起立全員であります。

  よって、議案第88号は可決されました。

                       〇                       



△日程第5 議案第89号 工事請負契約の締結



○議長(川田一幸君)

  日程第5 議案第89号 工事請負契約の締結についてを議題といたします。

  提出者の説明を求めます。総務部長。



◎総務部長(中村亨君)

  それでは、議案書の7ページをごらんください。議案第89号 工事請負契約の締結についてご説明を申し上げます。

  下記のとおり工事請負契約を締結したいので、十日町市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定によりまして、議会の議決を求めるものでございます。

  1の工事番号及び工事名は、十教生第3号(仮称)十日町市市民文化ホール・十日町市中央公民館建設(空気調和換気設備)工事でございます。2の請負金額は2億6,460万円でございます。3の契約の相手方は、拓越・美佐伝特定共同企業体様でございます。

  次の8ページに参考資料として添付をいたしました建設工事請負仮契約書をごらんください。2の工事場所は、十日町市本町1丁目上地内でございます。

  3の工期につきましては、(3)のとおり完成期限は平成29年3月31日でございます。

  工事概要につきましては、(仮称)十日町市市民文化ホール・十日町市中央公民館の建設に伴います空調設備及び換気設備工事一式でございます。

  次の9ページをお願いいたします。10のその他の末尾に記載のとおり、この仮契約につきましては、市議会の議決を経たときはこれを本契約とみなすというものでございます。

  説明は以上でございます。ご審議のほどよろしくお願い申し上げます。



○議長(川田一幸君)

  本件に対する質疑を許します。   質疑はないものと認めます。

  これより議案第89号を起立採決いたします。

  本件は原案どおり可決するに賛成の諸君の起立を求めます。

              (賛成者起立)



○議長(川田一幸君)

  起立全員であります。

  よって、議案第89号は可決されました。

  本日の議事日程は終了いたしました。

  以上をもって今期臨時会に付議せられました事件はすべて議了いたしました。

  平成27年十日町市議会第3回臨時会を閉会いたします。

              午前10時32分    閉  会