議事ロックス -地方議会議事録検索-


新潟県 新発田市

平成19年 5月臨時会−05月22日-01号




平成19年 5月臨時会

          平成19年5月新発田市議会臨時会会議録(第1号)

〇議事日程 第1号
平成19年5月22日(火曜日) 午前10時開会
第 1 議長の選挙
第 2 議席の指定
第 3 会議録署名議員の指名
第 4 会期の決定
第 5 副議長の選挙
第 6 議会運営委員会委員の選任
第 7 閉会中の継続審査
 ─────────────────────────────────────────
〇本日の会議に付した事件
 議事日程に同じ
 ─────────────────────────────────────────
〇出席議員(30名)
  議 長   二 階 堂     馨       副議長   渋  木  武  衛
   1番   井  畑  隆  二  議員    2番   渡  邊  喜  夫  議員
   3番   高  橋  幸  子  議員    4番   長 谷 川  健  吉  議員
   5番   稲  垣  富 士 雄  議員    6番   森  田  国  昭  議員
   7番   本  間  道  治  議員    9番   五 十 嵐     孝  議員
  10番   佐  藤  真  澄  議員   11番   加  藤  和  雄  議員
  12番   宮  村  幸  男  議員   13番   比  企  広  正  議員
  14番   宮  崎  善  男  議員   15番   渋  谷  正  訓  議員
  16番   高  橋  正  春  議員   17番   伊  藤     久  議員
  18番   青  木  泰  俊  議員   20番   巌     昭  夫  議員
  21番   宮  野  昭  平  議員   22番   入  倉  直  作  議員
  23番   渡  部  良  一  議員   24番   大  沼  長  栄  議員
  25番   渋  谷  恒  介  議員   26番   佐  藤  武  男  議員
  27番   斎  藤     明  議員   28番   宮  島  信  人  議員
  29番   中  村     功  議員   30番   星  野  幸  雄  議員
 ─────────────────────────────────────────
〇欠席議員(なし)
 ─────────────────────────────────────────
〇説明のため出席した者
       市長         片   山   吉   忠
       副市長        大   山   康   一
       収入役        芹   野   秀   夫
       教育長        大   滝       昇
       国体推進部長     伊   藤   英   二
       企画政策部長     塚   野   純   一
       総務部長       仁   平   俊   明
       市民生活部長     新   保   勇   三
       健康福祉部長     内   本       隆
       産業振興部長     菅   原   正   廣
       地域整備部長     小   池   又   男
       上下水道部長水道局長 下   妻       勇
       教育部長       高   澤   誠 太 郎
       企画政策部副部長(企画政策課長)
                  村   山   和   宏
       総務部副部長(総務課長)
                  荻   野   優   志
       総務部副部長(豊浦支所長)
                  清   田   幸   司
       総務部副部長(紫雲寺支所長)
                  長 谷 川   孝   志
       総務部副部長(加治川支所長)
                  九   原   克   務
       市民生活部副部長(市民生活課長)
                  林       文   雄
       健康福祉部副部長(社会福祉課長)
                  石   井   史   洋
       産業振興部副部長(農村整備課長)
                  渡   邉   義   文
       産業振興部 副部長  森       康   弘
       地域整備部副部長(都市整備課長)
                  坂   上   徳   行
       教育部副部長(教育総務課長)
                  籠   島   敬   一
       会計課長       居 木 井   孝   誠
       監査委員事務局長   阿   部   義   弘
       選挙管理委員会 事務局長
                  石   田   正   廣
       農業委員会事務局長  二 階 堂   建 之 介
 ─────────────────────────────────────────
〇事務局職員出席者
       事務局長       築   井   信   幸
       次長         平   田   和   彦
       議事係長       寺   尾   嘉   英
       主任         斎   藤       学



          午前10時00分  開 会
◎事務局長(築井信幸) 一般選挙後の初めての議会でありますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。
 出席議員中、渋木武衛議員が年長の議員でありますので、ご紹介を申し上げます。
          〔年長議員渋木武衛議員議長席に着く〕
○臨時議長(渋木武衛) ただいまご紹介をいただきました渋木武衛でございます。地方自治法第107条の規定により、臨時議長の職務を行います。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 ─────────────────────────────────────────
○臨時議長(渋木武衛) これより平成19年5月新発田市議会臨時会を開会いたします。
 直ちに本日の会議を開きます。
 この際、議事の進行上仮議席を指定いたします。
 仮議席はただいまご着席の議席を指定いたします。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第1、議長の選挙
○臨時議長(渋木武衛) 日程第1、これより議長の選挙を行います。
 議場の閉鎖を命じます。
          〔議場閉鎖〕
○臨時議長(渋木武衛) ただいま出席議員数は30名でございます。
 投票用紙を配付させます。
          〔投票用紙配付〕
○臨時議長(渋木武衛) 投票用紙の配付漏れはありませんか。
          〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○臨時議長(渋木武衛) 配付漏れはないと認めます。
 投票箱を改めさせます。
          〔投票箱点検〕
○臨時議長(渋木武衛) 異状なしと認めます。
 念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載した上、点呼に応じて順次投票願います。
 それでは、点呼を命じます。
          〔点呼により順次投票〕
○臨時議長(渋木武衛) 投票漏れはありませんか。
          〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○臨時議長(渋木武衛) 投票漏れはなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 議場の閉鎖を解きます。
          〔議場開鎖〕
○臨時議長(渋木武衛) これより開票いたします。
 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に五十嵐孝議員、伊藤久議員、宮村幸男議員、3名を指名いたします。
 よって、3名の立ち会いを願います。
          〔開  票〕
○臨時議長(渋木武衛) 選挙の結果を報告いたします。
 投票総数30票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。
 そのうち  有効投票    29票
       無効投票    1票
 有効投票中 二階堂 馨議員 29票
 以上の結果、有効投票の最多数を得、かつ法定得票数の8票以上を得ましたので、二階堂馨議員が議長に当選されました。
 議長に当選されました二階堂議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。
 二階堂馨議員、登壇の上、ごあいさつ願います。なお、終了後議長席にご着席願います。
          〔8番 二階堂 馨議員登壇〕
◆8番(二階堂馨議員) ただいまは議長に選任をいただきまして大変ありがとうございます。振り返ってみますと、節目節目に選任をいただいて、このことはまちづくりに参加をする一人として大変名誉なことであり、大変ありがたく思っておるわけであります。国内もそうでありますが、県内においても、市町村合併が一段落をし、いよいよ新しいまちづくりのスタートダッシュをかけるまさにまちづくりの正念場を迎えているときであります。こういうときこそ、まさに一体感を持って、そしてスタートダッシュかけていかなければならない、こういうことだろうというふうに思っております。こういう認識を議会がまず情報を発信して、そして市民の先頭になってまちづくりをつくっていこうと、こう思っておるところでありますので、議員各位からのご協力、ご指導を心からお願いを申し上げまして、就任のごあいさつといたします。ありがとうございました。(拍手)
          〔臨時議長退席、議長着席〕
 ─────────────────────────────────────────
△日程第2、議席の指定
○議長(二階堂馨) 日程第2、議席の指定を行います。
 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長において現在ご着席の席を指定いたします。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第3、会議録署名議員の指名
○議長(二階堂馨) 日程第3、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において井畑隆二議員、佐藤真澄議員、入倉直作議員を指名いたします。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第4、会期の決定
○議長(二階堂馨) 日程第4、会期の決定についてを議題といたします。
 お諮りいたします。本臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(二階堂馨) ご異議なしと認めます。
 よって、会期は本日1日と決定をいたしました。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第5、副議長の選挙
○議長(二階堂馨) 日程第5、これより副議長の選挙を行います。
 議場の閉鎖を命じます。
          〔議場閉鎖〕
○議長(二階堂馨) ただいまの出席議員数は30名であります。
 投票用紙を配付させます。
          〔投票用紙配付〕
○議長(二階堂馨) 投票用紙の配付漏れはありませんか。
          〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(二階堂馨) 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めさせます。
          〔投票箱点検〕
○議長(二階堂馨) 異状なしと認めます。
 念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。
 それでは、点呼を命じます。
          〔点呼により順次投票〕
○議長(二階堂馨) 投票漏れはありませんか。
          〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(二階堂馨) 投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 議場の閉鎖を解きます。
          〔議場開鎖〕
○議長(二階堂馨) これより開票を行います。
 会議規則第31条第2項の規定により、立ち会いに中村功議員、青木泰俊議員、高橋幸子議員、3名を指名いたします。
 よって、3名の立ち会いを願います。
          〔開  票〕
○議長(二階堂馨) 選挙の結果を報告いたします。
 投票総数30票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。
 そのうち  有効投票   27票
       無効投票   3票
 有効投票中 渋木武衛議員 27票
 以上の結果、有効投票の最多数を得、かつ法定得票数の8票以上を得ましたので、渋木武衛議員が副議長に当選されました。
 副議長に当選されました渋木武衛議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。
 渋木武衛議員、登壇の上、ごあいさつお願いいたします。
          〔19番 渋木武衛議員登壇〕
◆19番(渋木武衛議員) それでは、一言お礼を述べさせていただきます。
 ただいまは副議長の重責を皆様方から選任をいただきまして、心から感謝と重要性を身に詰まされております。私は、生まれながらの浅学非才でございます。しかし、新発田議会がスムーズに運営をされますことを願いつつ、そして議員各位の一層のご協力をお願いし、あいさつにかえる次第でございます。どうもありがとうございました。(拍手)
 ─────────────────────────────────────────
市長歓迎あいさつ
○議長(二階堂馨) ここで、市長から発言を求められておりますので、これを許します。
 片山吉忠市長。
          〔市長 片山吉忠登壇〕
◎市長(片山吉忠) おはようございます。ただいま二階堂馨新議長さんから発言のお許しをいただきましたので、歓迎のごあいさつを申し上げます。
 去る4月22日に行われました4市町村合併後初の市議会議員選挙でご当選された30名の皆さんに、心からお祝いを申し上げます。また、ただいまは新しく二階堂議長さんと渋木副議長さんが決まり、清新にして活力あふれる新体制で出発されますことは、当市のますますの発展が期待され、まことにご同慶に存じます。
 今地方分権の進展とともに、地方自治が新しい時代を迎えている中、地方自治体は人口減少や超高齢社会の到来のほか、環境問題、防災、教育問題への関心の高まりなど、多様化する住民ニーズのさまざまな課題に直面しております。当市におきましては、これらの課題に加え、厳しい財政状況の中で合併建設計画を初め、新発田駅周辺整備事業や県立新発田病院の跡地利用といった今後のまちづくりにおいて、重要な意味を持つ課題があります。これらの課題解決に当たっては、議員の皆様初め、市民の皆様とともに手を携え、ともに知恵を出し合っていくことが何よりも重要であると考えております。そのため市民の皆さんとともにつくり上げる共創の理念のもと、情熱と実行力を持って、きらりと光るまちづくり、みんなでつくろう豊かな新発田を目指し、今後ともまちづくりに取り組んでまいりたいと存じます。議員の皆様からは、絶えず忌憚のないご意見をちょうだいするとともに、市民の幸せと市政の発展のためご指導、ご鞭撻を賜りますよう切にお願いを申し上げます。
 結びに、議員の皆さんのご当選を重ねてお祝い申し上げ、新議会発足に当たる歓迎のあいさつとさせていただきます。おめでとうございました。(拍手)
○議長(二階堂馨) これより会派正副会長会議開催のため、暫時休憩をいたします。
          午前10時35分  休 憩
 ─────────────────────────────────────────
          午前10時45分  開 議
○議長(二階堂馨) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第6、議会運営委員会委員の選任
○議長(二階堂馨) 日程第6、議会運営委員会委員の選任を行います。
 お諮りいたします。議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において、
    五十嵐   孝 議員    本 間 道 治 議員    稲 垣 富士雄 議員
    星 野 幸 雄 議員     斎 藤   明 議員    宮 島 信 人 議員
    巌   昭 夫 議員    高 橋 正 春 議員    宮 野 昭 平 議員
    佐 藤 真 澄 議員    高 橋 幸 子 議員
 以上11名の議員を指名いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(二階堂馨) ご異議なしと認めます。
 よって、ただいま指名いたしました11名の議員を議会運営委員会委員に選任することに決しました。
 この際、議会運営委員会を開催し、委員長、副委員長の互選をお願いいたします。なお、議会運営委員会は第2、第3委員会室に招集をいたします。
 これより暫時休憩をいたします。
          午前10時46分  休 憩
 ─────────────────────────────────────────
          午前10時59分  開 議
○議長(二階堂馨) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 ─────────────────────────────────────────
議会運営委員会正副委員長の互選結果報告
○議長(二階堂馨) 先ほど開催されました議会運営委員会において委員長、副委員長が互選されましたので、ご報告いたします。
         議会運営委員会委員長   本 間 道 治 議員
               副委員長   高 橋 幸 子 議員
 以上のとおり決定をいたしました。
 ─────────────────────────────────────────
△日程第7、閉会中の継続審査
○議長(二階堂馨) 日程第7、閉会中の継続審査についてを議題といたします。
 議会運営委員会委員長から、会議規則第104条の規定により、お手元に配付いたしました閉会中の継続審査一覧表のとおり閉会中の継続審査の申し出がありました。
 お諮りいたします。議会運営委員会委員長の申し出のとおり、これを閉会中の継続審査とすることにご異議ありませんか。
          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(二階堂馨) ご異議なしと認めます。
 よって、議会運営委員会委員長の申し出のとおり閉会中の継続審査とすることに決しました。
                 閉会中の継続審査一覧表
                                  平成19年5月臨時会
┌─────────┬──────────────────────┬──────────┐
│ 委 員 会 名 │     審 査 ・ 調 査 事 項     │  期    間  │
├─────────┼──────────────────────┼──────────┤
│議会運営委員会  │1 議会の運営に関する事項         │翌年の3月定例会まで│
│         │2 議会の会議規則、委員会に関する条例等に関│          │
│         │  する事項                │          │
│         │3 議長の諮問に関する事項         │          │
└─────────┴──────────────────────┴──────────┘
 ─────────────────────────────────────────
○議長(二階堂馨) 以上をもちまして本日の会議を閉じます。
 これにて平成19年5月新発田市議会臨時会を閉会いたします。
 ご苦労さまでした。
          午前11時00分  閉 会



   地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

     平成19年  月  日

       新発田市議会臨時議長   渋  木  武  衛

              議 長   二 階 堂     馨

              議 員   井  畑  隆  二

              議 員   佐  藤  真  澄

              議 員   入  倉  直  作