議事ロックス -地方議会議事録検索-


新潟県 柏崎市

平成17年第6回臨時会(第1日目11月28日)




平成17年第6回臨時会(第1日目11月28日)




               目        次


 開 会 時 刻 …………………………………………………………………………  4


 日 程 第 1 …………………………………………………………………………  5


 日 程 第 2 …………………………………………………………………………  5


 日 程 第 3 …………………………………………………………………………  5


 日 程 第 4 …………………………………………………………………………  6


 日 程 第 5 …………………………………………………………………………  7


 日 程 第 6 …………………………………………………………………………  8


 日 程 第 7 …………………………………………………………………………  8


 日 程 第 8 …………………………………………………………………………  8


 日 程 第 9 ………………………………………………………………………… 11


 日 程 第10 ………………………………………………………………………… 11


 日 程 第11 ………………………………………………………………………… 11


 日 程 第12 ………………………………………………………………………… 13


 日 程 第13 ………………………………………………………………………… 14


 日 程 第14 ………………………………………………………………………… 14


 日 程 第15 ………………………………………………………………………… 14


 日 程 第16 ………………………………………………………………………… 15


 日 程 第17 ………………………………………………………………………… 15


 日 程 第18 ………………………………………………………………………… 15


 日 程 第19 ………………………………………………………………………… 15


 日 程 第20 ………………………………………………………………………… 18


 日 程 第21 ………………………………………………………………………… 19


 日 程 第22 ………………………………………………………………………… 19


 閉 会 時 刻 ………………………………………………………………………… 20


 署 名 議 員 ………………………………………………………………………… 20





          平成17年第6回柏崎市議会臨時会会議録


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


           平成17年11月28日(月)第1日目


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


                議事日程第1号


           平成17年11月28日午前10時開議





第 1         会期の決定


第 2         会議録署名議員の指名


第 3(承第 61号) 専決処分報告について(新潟県市町村総合事務組合を組織する


            地方公共団体の数の減少及び規約の変更について)


第 4(承第 62号) 専決処分報告について(平成17年度一般会計補正予算(第8


            号))


第 5(承第 63号) 専決処分報告について(企業職員の給与の種類及び基準を定め


            る条例の一部を改正する条例)


第 6(議第207号) 議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例並びに特別職の


            給与に関する条例の一部を改正する条例


第 7(議第208号) 職員の給与に関する条例の一部を改正する条例


第 8(議第212号) 企業職員の給与の種類及び基準を定める条例の一部を改正する


            条例


第 9(議第209号) 火災予防条例の一部を改正する条例


第10(議第210号) 高齢者等世話付住宅生活援助員派遣事業費用徴収条例


第11(議第211号) 下水道条例の一部を改正する条例


第12(議第199号) 平成17年度一般会計補正予算(第9号)


第13(議第200号) 平成17年度国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)


第14(議第201号) 平成17年度介護保険特別会計補正予算(第4号)


第15(議第202号) 平成17年度新潟県立こども自然王国管理運営事業特別会計補


            正予算(第2号)


第16(議第203号) 平成17年度下水道事業特別会計補正予算(第4号)


第17(議第204号) 平成17年度農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)


第18(議第205号) 平成17年度ガス事業会計補正予算(第4号)


第19(議第206号) 平成17年度水道事業会計補正予算(第4号)


第20(議第213号) 長岡地区旧伝染病院管理組合を組織する地方公共団体の数の減


            少及び規約の変更について


第21(議第214号) 契約の締結について(防災行政無線整備事業同報系デジタル設


            置工事)


第22         諸般の報告


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


本日の会議に付した事件


議事日程に同じ


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


出席議員(32人)


                 議 長(26番)霜   田       彰


                 副議長( 4番)高   橋   新   一


 1番 若   井   洋   一     2番 宮   崎   栄   子


 3番 笠   原   浩   栄     5番 矢   部   忠   夫


 6番 佐   藤   敏   彦     7番 飯   塚   寿   之


 8番 池   田   千 賀 子     9番 加   藤   愛   子


10番 持   田   繁   義    11番 五 位 野   和   夫


12番 若   井   恵   子    13番 真   貝   維   義


14番 斎   木   裕   司    15番 吉   川   英   二


16番 遠   藤       清    17番 本   間   厚   幸


18番 金   子   錦   弥    19番 武   藤   司   郎


20番 五 十 嵐   直   樹    21番 丸   山   敏   彦


22番 梅   沢       明    23番 小   池       寛


24番 三 井 田   孝   欧    25番 荒   城   彦   一


27番 吉   野   芳   章    28番 入   沢   徳   明


29番 中   村   明   臣    30番 今   井   元   紀


31番 坂   井   隆   雄    32番 戸   田       東


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


欠席議員(なし)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


欠  員(1人)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


職務のため議場に出席した事務局職員


事務局長    茂  野  信  之   事務局長代理  阿  部  忠  夫


庶務係長    佐  藤  世志光    議事調査係主任 高  橋  和  行


議事調査係主査 伊  比  寿美恵


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


説明のため出席した者


    市    長           会 田   洋


    助    役           若 山 正 樹


    収 入 役            伊 藤 要 一


    総合企画部長           品 田 正 樹


    市民生活部長           山 田 信 行


    福祉保健部長           近 藤 清 信


    産業振興部長           北 原   恵


    都市整備部長           田 村 史 朗


    人事課長             高 橋 敏 郎


    財務課長             村 木 正 博


    企画政策課長           山 田   秀


    防災・原子力安全対策課長     布 施   実


    元気支援課長           遠 山 和 博


    農林水産課長           内 山   均


    建築住宅課長           須 田 信 之


    高柳町事務所長          中 村 和 成


    西山町事務所長          滝 沢 茂 義


    ガス水道局長           歌 代 俊 樹


    ガス水道局業務課長        小 竹 省一郎


    消防長              前 澤 尚 之


    教育長              小 林 和 徳


    教育次長             山 田 哲 治


    教育委員会教育総務課長      真 貝 清 一


    教育委員会文化振興課長      猪 俣 敏 郎


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


               午前10時00分 開会


○議長(霜田 彰)


 ただいまから、平成17年第6回柏崎市議会臨時会を開会します。


 直ちに本日の会議を開きます。


 ただいまの出席議員数は32人です。


 ここで、市長から発言を求められておりますので、これを許可します。


 市長。


○市長(会田 洋)


 どうもおはようございます。


 今臨時議会で御審議いただくに当たり、冒頭、私の方から一言おわびを申し上げさせていただきたいというふうに思います。


 今臨時議会に提出をさせていただいた議案の中で、4件の条例について、不適切な点がございました。このことにつきまして、議員の皆様には深くおわびを申し上げます。


 不適切であった点については、議案説明の中で改めて助役の方から申し上げますが、いずれの事案も、職員の法令に対する認識不足、判断誤り、注意不足によるものであり、職員として、職務怠慢のそしりを免れないものであります。申し上げるまでもなく、議案は、市長たる私が提出権者として、市民の代表である議会に対して提出し、議員の皆様から御審議をいただくものであり、その正確さを確保することは、提案の当然の前提であります。


 このたび、議案の提出について、不適切な対応、それも、全くの職員の不注意、怠慢により、議員の皆様に対して多大なる御迷惑をおかけし、市政の信頼を損ねたことは、まことに遺憾であり、申しわけなく思っております。正副議長からも、厳しい御叱責をいただいたところであります。職員を管理監督する立場にある私といたしましても、今後、このようなことのないよう、職員に一層徹底を図ってまいりたいとの決意とおわびを申し上げ、陳謝とさせていただきます。


 まことに申しわけありませんでした。


        〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜


日程第1 会期の決定


○議長(霜田 彰)


 日程第1 会期の決定を議題とします。


 お諮りします。


 今期臨時会の会期は、本日1日としたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 御異議なしと認めます。


 したがって、会期は1日間と決定しました。


        〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜


日程第2 会議録署名議員の指名


○議長(霜田 彰)


 日程第2 会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、矢部忠夫議員及び小池 寛議員を指名します。


        〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜


日程第3(承第61号) 専決処分報告について(新潟県市町村総合事務組合を組織する


            地方公共団体の数の減少及び規約の変更について)


○議長(霜田 彰)


 日程第3 専決処分報告について(新潟県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について)を議題とします。


 提案理由の説明を求めます。助役。


○助役(若山正樹)


 おはようございます。


 それでは、承第61号について、御説明申し上げます。


 本案は、新潟県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更の承認についてであります。


 これは、本年10月10日から、本組合を組織する地方公共団体である巻町が廃され、その区域が新潟市に編入され、それに伴い、巻・新潟衛生組合及び巻町・新潟市上水道原水供給企業団が解散すること、これに伴って、本年10月9日限りで、巻町、巻・新潟衛生組合及び巻町・新潟市上水道原水供給企業団が本組合を脱退するため、本組合を組織する地方公共団体の数が減少すること、また、これに伴い、規約について、所要の変更を行うものであります。


 なお、変更申請に必要な構成団体の議決書謄本については、本組合の事務局への提出期限が10月7日であるため、臨時議会を招集するいとまがないことから、地方自治法の規定により、10月3日付で専決処分をさせていただいたものであります。


 何とぞよろしく御審議の上、御承認いただきますよう、お願い申し上げます。


○議長(霜田 彰)


 質疑はありませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 質疑を終わります。


 お諮りします。


 ただいまの承第61号については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。


 これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 御異議なしと認めます。


 したがって、本件については、委員会の付託を省略することに決定しました。


 討論はありませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 討論を終わります。


 ただいまから承第61号を採決します。


 本件は、原案のとおり承認することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 御異議なしと認めます。


 したがって、承第61号は、原案のとおり承認されました。


        〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜


日程第4(承第62号) 専決処分報告について(平成17年度一般会計補正予算(第8


            号))


○議長(霜田 彰)


 日程第4 専決処分報告について(平成17年度一般会計補正予算(第8号))を議題とします。


 提案理由の説明を求めます。助役。


○助役(若山正樹)


 承第62号について、御説明申し上げます。


 本案は、去る10月21日に専決処分させていただきました、平成17年度一般会計補正予算(第8号)の承認についてでございます。


 予算書の12ページ、13ページをごらんいただきたいと存じます。


 予算書12ページ、13ページ、8款土木費、5項2目まちづくり事業費、街路事業の街路事業国庫補助事業1,480万円は、柏崎病院わきの市道柏崎1−11号線の歩道工事において、地権者との合意が得られたことなどから、土地購入費及び物件補償費を追加したものでございます。事業の性質上、地権者との信頼関係の維持が重要なことから、専決処分により予算化させていただいたものでございますので、御理解をいただきたいと存じます。


 なお、歳入につきましては、2ページにございますが、国庫支出金814万円、繰越金6万円、市債660万円をそれぞれ増額し、歳出との均衡を図っております。


 何とぞよろしく御審議の上、御承認をいただきますようお願いを申し上げます。


○議長(霜田 彰)


 質疑はありませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 質疑を終わります。


 お諮りします。


 ただいまの承第62号については、委員会の付託を省略したいと思います。


 これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 御異議なしと認めます。


 したがって、本件については、委員会の付託を省略することに決定しました。


 討論はありませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 討論を終わります。


 ただいまから承第62号を採決します。


 本件は、原案のとおり承認することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 御異議なしと認めます。


 したがって、承第62号は、原案のとおり承認されました。


        〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜


日程第5(承第63号) 専決処分報告について(企業職員の給与の種類及び基準を定め


            る条例の一部を改正する条例)


○議長(霜田 彰)


 日程第5 専決処分報告について(企業職員の給与の種類及び基準を定める条例の一部を改正する条例)を議題とします。


 提案理由の説明を求めます。助役。


○助役(若山正樹)


 市長から、先ほど、議員の皆様への陳謝がございましたけれども、私の方からも、改めて議案説明を行う前に、一言おわびを申し上げます。


 本案のほか、議第209号から議第212号までについても、法令の解釈に対する知識不足や、あるいは、議案を提出することを失念していたことなどから、処理に適切さを欠き、議会や市民の方々の信頼を損ねることとなりました。


 先般、11月18日、正副議長からも、強い指摘と注意をいただいたところでございます。


 不注意により、大変御迷惑をおかけしましたことを深くおわび申し上げますとともに、今後、このようなことのないよう、適切な事務執行に努めてまいる所存でございます。


 それでは、承第63号について、御説明申し上げます。


 本案は、去る10月24日に専決処分させていただきました、企業職員の給与の種類及び基準を定める条例の一部を改正する条例の承認についてでございます。


 これは、平成16年度人事院勧告に準拠した寒冷地手当に係る職員の給与に関する条例の一部を改正する条例が、去る9月議会で議決されたため、また、11月1日前までに、公布・施行する必要があったため、専決処分をさせていただいたものであります。


 改正の概要について申し上げます。


 寒冷地手当は、毎年11月から翌年3月までの各月の初日において在職する職員に対し、支給することを規定してございます。


 本来であれば、職員の給与に関する条例の一部を改正する条例と一緒に、9月議会に提出すべきところでございました。


 大変御迷惑をおかけしましたけれども、何とぞよろしく御審議の上、御承認いただきますよう、お願いを申し上げます。


○議長(霜田 彰)


 質疑はありませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 質疑を終わります。


 お諮りします。


 ただいまの承第63号については、委員会の付託を省略したいと思います。


 これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 御異議なしと認めます。


 したがって、本件については、委員会の付託を省略することに決定しました。


 討論はありませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 討論を終わります。


 ただいまから承第63号を採決します。


 本件は、原案のとおり承認することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 御異議なしと認めます。


 したがって、承第63号は、原案のとおり承認されました。


        〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜


日程第6(議第207号) 議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例並びに特別職


             の給与に関する条例の一部を改正する条例


日程第7(議第208号) 職員の給与に関する条例の一部を改正する条例


日程第8(議第212号) 企業職員の給与の種類及び基準を定める条例の一部を改正す


             る条例


○議長(霜田 彰)


 日程第6 議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例並びに特別職の給与に関する条例の一部を改正する条例から日程第8 企業職員の給与の種類及び基準を定める条例の一部を改正する条例までの3案を一括議題とします。


 なお、議第212号については、お手元に正誤表が配付されていますので、念のため申し上げます。


 提案理由の説明を求めます。助役。


○助役(若山正樹)


 議第207号、議第208号及び議第212号について、一括御説明申し上げます。


 議案説明の前に、給与関係の条例改正を提出した経緯について、申し上げさせていただきます。


 人事院勧告が去る8月15日に国会及び内閣に対して行われ、それを受けて、11月7日に、国家公務員の一般職の給与に関する法律等の一部を改正する法律が公布されたところでございます。これら3議案は、いずれも国家公務員の給与に準じた条例改正となっておりますので、ここで人事院勧告の概要について、申し上げます。


 今回の勧告の骨子は、1つは、官民給与の逆格差を解消するため、2年ぶりに月例給の引き下げ改定を実施すること、2つ目として、配偶者に係る扶養手当の額を500円引き下げること、3つ目として、期末勤勉手当の引き上げを実施することなどでございます。


 本年12月期の期末手当の額で所要の調整を行うとともに、基準日であります12月1日において条例が施行されている必要がありますので、今臨時議会において改正をいたしたいというものであります。


 なお、今回の人事院勧告では、平成18年度以降において、給与体系全体にわたる改正を行うべきことが勧告をされております。詳細を検討した上で、後日、改めて議会にお諮りさせていただく所存でございます。


 まず、議第207号について、御説明申し上げます。


 本案は、議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例並びに特別職の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定についてであります。


 これは、議会の議員及び特別職の期末手当の支給割合は、国の指定職俸給表適用職員の期末特別手当等の改正に準じて改正してきているところでございますが、国が人事院勧告どおり改定することとなったため、12月に支給する場合の期末手当の支給割合を0.05ヵ月分引き上げたいというものであります。


 次に、議第208号について、申し上げます。


 本案は、職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定についてであります。


 これは、平成17年度人事院勧告における平成17年度給与における改定に準拠するため、所要の改正を行いたいというものであります。


 改正の内容について、申し上げます。


 第1条については、給料を平均0.3%引き下げるため、給料表の切りかえを行うこと、配偶者に係る扶養手当額を「1万3,500円」から「1万3,000円」に引き下げること、勤勉手当の支給割合を0.05ヵ月分引き上げることを規定いたしております。


 続いて、第2条においては、勤勉手当を第1条により0.05ヵ月分引き上げさせていただきましたけれども、平成18年度からは、それを6月期と12月期に平準化するために、部長級職員については、おのおの0.925月、部長職職員以外の職員は、おのおの0.725月分にすることを規定いたしております。


 なお、附則におきまして、平成17年度内に官民格差相当分を解消するため、平成17年12月の期末手当の額については、特例措置により支給することとしております。


 また、旧高柳町、旧西山町の職員及び旧新潟県柏崎地域広域事務組合の職員については、旧団体での4月分支給済み給与を算出基礎額とすることなどを規定いたしております。


 次に、議第212号について、御説明申し上げます。


 本案は、企業職員の給与の種類及び基準を定める条例の一部を改正する条例の制定についてであります。


 これは、先ほど、議第208号職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定についてのところで御説明申し上げましたことと同様、西山・刈羽ガス企業団に所属していた職員の12月期末手当における官民格差解消のための調整を行う規定を附則に追加いたしたいというものであります。


 以上、何とぞよろしく御審議をいただきますよう、お願いを申し上げます。


○議長(霜田 彰)


 質疑はありませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 質疑を終わります。


 お諮りします。


 本3案については、委員会の付託を省略したいと思います。


 これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 御異議なしと認めます。


 したがって、本3案については、委員会の付託を省略することに決定しました。


 討論はありませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 討論を終わります。


 採決は1件ごとに行います。


 最初に、議第207号を採決します。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 御異議なしと認めます。


 したがって、議第207号は、原案のとおり可決しました。


 次に、議第208号を採決します。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 御異議なしと認めます。


 したがって、議第208号は、原案のとおり可決しました。


 次に、議第212号を採決します。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 御異議なしと認めます。


 したがって、議第212号は、原案のとおり可決しました。


        〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜


日程第 9(議第209号) 火災予防条例の一部を改正する条例


日程第10(議第210号) 高齢者等世話付住宅生活援助員派遣事業費用徴収条例


日程第11(議第211号) 下水道条例の一部を改正する条例


○議長(霜田 彰)


 日程第9 火災予防条例の一部を改正する条例から日程第11 下水道条例の一部を改正する条例までの3案を一括議題とします。


 提案理由の説明を求めます。助役。


○助役(若山正樹)


 議第209号から議第211号まで、一括御説明申し上げます。


 まず、議第209号について申し上げます。


 本案は、火災予防条例の一部を改正する条例の制定についてであります。


 これは、林野火災の有効な低減方策検討会報告書において、火災に関する警報の発令中に一定の条件のもとに、喫煙を制限し、出火防止を図ること等とされたことに伴い、現行の火災予防条例の一部を改正いたしたいというものであります。


 改正の概要を申し上げます。


 第4条においては、ボイラーの蒸気管を被覆する遮熱材料から、現在使用が想定されない石綿を削除すること、第29条においては、山林・原野等の場所で、市長が指定した区域内における喫煙制限条項を追加すること、その他所要の改正を行うものであります。


 改正内容の主要部分の施行日は、公布の日からでございますが、条項の一部については、本年12月1日に施行する必要があることから、今臨時会に提案をいたしたいというものであります。


 本来であれば、9月議会に提出をし、御審議願うところでありましたけれども、議案を提出する時期の判断を誤ったため、このたびの11月臨時議会に提案をさせていただくことになりました。


 次に、議第210号について、御説明申し上げます。


 本案は、高齢者等世話付住宅生活援助員派遣事業費用徴収条例の制定についてであります。


 これは、北園町市営住宅に高齢者等世話付住宅、いわゆるシルバーハウジングを設置したことに伴い、生活援助員派遣事業を実施することとなりましたけれども、それにより、入居者から費用を徴収する必要があることから、条例を制定いたしたいというものであります。


 それでは、条例の概要について申し上げます。


 第1条は趣旨、第2条は定義、第3条は費用の徴収、第4条は費用の額等、第5条は費用の減免、第6条は納付の猶予、第7条は委任について、それぞれ規定をいたしております。


 なお、この条例については、高齢者等世話付住宅が供用開始された10月から施行するため、9月議会に提案をし、御議決をいただく必要がございました。


 住民から分担金、使用料、加入金、手数料等の負担を求める場合、地方自治法の規定に基づき、条例制定を行うべきものでありましたが、条例の制定について失念をいたしておりました。


 次に、議第211号について申し上げます。


 本案は、下水道条例の一部を改正する条例の制定についてであります。


 これは、下水道法が一部改正されたことに伴い、除外施設の設置等に係る根拠規定が移動したことなどによりまして、当該規定を引用している本条例の該当条項について、所要の改正を行いたいというものであります。


 下水道法の一部を改正する法律は、本年6月22日に公布され、施行日は公布の日から6月を超えない範囲で政令で定める日からとされておりましたけれども、10月26日公布の政令により、11月1日の施行となりました。これを受けて、下水道条例の該当規定を改正いたしたいというものであります。


 改正内容が同条例で引用している下水道法の根拠規定の繰り下げを行うという軽微なものでありますことから、専決処分になじむものとして、10月26日の政令公布以降、速やかに専決処分し、議会に報告する方が、本当はより望ましいものでございました。不適切な事務処理によりまして、議員の各位に、大変、御迷惑をおかけしたことを深くおわび申し上げます。


 以上、何とぞよろしく御審議をいただきますよう、お願いを申し上げます。


○議長(霜田 彰)


 質疑はありませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 質疑を終わります。


 お諮りします。


 本3案については、委員会の付託を省略したいと思います。


 これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 御異議なしと認めます。


 したがって、本3案については、委員会の付託を省略することに決定しました。


 討論はありませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 討論を終わります。


 採決は1件ごとに行います。


 最初に、議第209号を採決します。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 御異議なしと認めます。


 したがって、議第209号は、原案のとおり可決しました。


 次に、議第210号を採決します。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 御異議なしと認めます。


 したがって、議第210号は、原案のとおり可決しました。


 次に、議第211号を採決します。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 御異議なしと認めます。


 したがって、議第211号は、原案のとおり可決しました。


        〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜


日程第12(議第199号) 平成17年度一般会計補正予算(第9号)


○議長(霜田 彰)


 日程第12 平成17年度一般会計補正予算(第9号)を議題とします。


 提案理由の説明を求めます。助役。


○助役(若山正樹)


 それでは、議第199号について、御説明申し上げます。


 本案は、平成17年度一般会計補正予算(第9号)についてでございます。


 この補正予算の内容を総括的に申し上げますと、人事院勧告に伴う給料、職員手当、共済費の変更、アスベスト除去に係る工事費及び遺跡発掘調査費を追加するものであります。


 最初に、人件費でございますが、予算書の32ページ、33ページの給与費明細書をごらんいただきたいと思います。32・33ページでございます。


 特別職につきましては、期末手当、共済費合わせて88万1,000円を追加し、一般職につきましては、給料、職員手当、共済費を合わせて1,946万円の減額を行うものであります。


 続きまして、人件費以外の主な歳出について、御説明申し上げます。


 予算書の方の28ページ、29ページをごらんいただきたいと思います。


 予算書28・29ページでございますが、10款教育費、2項3目学校建設費、小学校建設事業の施設整備事業3,710万円は、荒浜小学校の1階教室・廊下などの天井にアスベストの使用が確認されましたことから、冬休みを利用して除去工事を実施したいというものであります。


 3項3目学校建設費、中学校建設事業の施設整備事業300万円は、西山中学校電気室壁面に、同じく、アスベストの使用が確認されましたことから、除去をいたしたいというものであります。


 4項2目文化財保護費、遺跡発掘調査事業の宝童寺遺跡125万円は、後谷ダム工事に係る遺跡発掘現場で、新たな遺跡の出土があり、年度内の調査が必要なことから、関係経費を措置したものでございます。


 30ページ、31ページにまいりまして、5目の博物館費、博物館施設整備事業3,307万5,000円は、アスベストが確認されました博物館の職員専用階段及び、同じ材料が使用され、現在、確認中のエントランスホール天井、1階展示室などについて、1月末の燻蒸期を挟んで、除去の工事を実施したいというものであります。


 歳入につきましては、2ページをごらんいただきたいと存じますが、繰越金5,360万6,000円、諸収入125万円を追加をいたし、歳出との均衡を図っております。


 以上、何とぞよろしく御審議をいただきますよう、お願いを申し上げます。


○議長(霜田 彰)


 質疑はありませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 質疑を終わります。


 お諮りします。


 ただいまの議第199号については、委員会の付託を省略したいと思います。


 これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 御異議なしと認めます。


 したがって、本案については、委員会の付託を省略することに決定しました。


 討論はありませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 討論を終わります。


 ただいまから議第199号を採決します。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 御異議なしと認めます。


 したがって、議第199号は、原案のとおり可決しました。


        〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜


日程第13(議第200号) 平成17年度国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)


日程第14(議第201号) 平成17年度介護保険特別会計補正予算(第4号)


日程第15(議第202号) 平成17年度新潟県立こども自然王国管理運営事業特別会


              計補正予算(第2号)


日程第16(議第203号) 平成17年度下水道事業特別会計補正予算(第4号)


日程第17(議第204号) 平成17年度農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)


日程第18(議第205号) 平成17年度ガス事業会計補正予算(第4号)


日程第19(議第206号) 平成17年度水道事業会計補正予算(第4号)


○議長(霜田 彰)


 日程第13 平成17年度国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)から日程第19 平成17年度水道事業会計補正予算(第4号)までの7案を一括議題とします。


 提案理由の説明を求めます。助役。


○助役(若山正樹)


 議第200号から議第206号までの、これら7議案は、いずれも一般会計の補正理由と同様、人事院勧告の給与改定に伴うものでありますので、詳細な説明は省略をさせていただきたいと思います。


 まず、議第200号について申し上げます。


 本案は、平成17年度国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)についてでございます。


 事業勘定及び直診勘定とも人件費の補正のみでございまして、事業勘定につきましては、2ページ、3ページにございますけれども、歳出4万円の減額を一般会計からの繰出金の減額により対処しておりますし、また、直診勘定につきましても、4ページ、5ページにありますように、歳出14万円の減額を事業勘定からの繰入金の減額で対応してございます。(発言する者あり)


 失礼しました。4ページ、5ページの記載にあるとおり、歳出1万4,000円の減額を事業勘定からの繰入金の減額で対応しております。大変失礼いたしました。


 次に、議第201号であります。


 本案は、平成17年度介護保険特別会計補正予算(第4号)についてでございます。


 内容は、人件費補正のみであり、2ページ、3ページにありますように、歳出83万7,000円の減額を一般会計繰入金の減額で対応してございます。


 次に、議第202号でありますが、本案は、平成17年度新潟県立こども自然王国管理運営事業特別会計補正予算(第2号)についてでございます。


 同じく人件費の補正のみであり、2ページ、3ページにありますように、3,000円の減額を余剰金の調整により対応してございます。


 次に、議第203号であります。


 本案は、平成17年度下水道事業特別会計補正予算(第4号)についてでございます。


 これも同じく、人件費補正のみであり、2ページ、3ページにありますように、歳出8万4,000円の減額を一般会計繰出金の減額により対応しております。


 次に、議第204号ついてでございますが、本案は、平成17年度農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)についてでございます。


 同じく、人件費補正のみであり、2ページ、3ページにありますように、2万9,000円の減額を一般会計繰出金の減額により対応してございます。


 次に、議第205号について申し上げます。


 本案は、平成17年度ガス事業会計補正予算(第4号)についてでございます。


 この補正予算は、同じく人件費の補正でございます。


 それでは、各条について御説明申し上げますが、予算書の方の1ページをごらんいただきたいと思います。


 第2条は、第1款ガス事業費用、第1項営業費用を12万1,000円減額、第2項営業雑費用は4万8,000円増額し、合計で7万3,000円減額いたしたいというものであります。


 第3条は、第1款資本的支出、第1項建設改良費を16万6,000円減額し、資本的収入額は資本的支出額に対して不足する額及びその補てん財源を補正をいたしたいというものであります。


 第4条は、議会の議決を経なければ流用することのできない経費のうち、職員給与費の減額をあわせて行いたいというものであります。


 最後に、議第206号について申し上げます。


 本案は、平成17年度水道事業会計補正予算(第4号)についてでございます。


 この補正予算も同じく、人件費の補正でございます。


 それでは、各条について御説明申し上げます。


 予算書の1ページをごらんいただきたいと思います。


 第2条は、第1款上水道事業費用、第1項営業費用6万8,000円、第2項営業雑費用7,000円をそれぞれ減額、第2款簡易水道事業費用、第1項営業費用3,000円を減額し、合計で7万8,000円の減額をいたしたいというものであります。


 第3条は、第1款資本的支出、第1項建設改良費を2万7,000円減額し、資本的収入額が資本的支出額に対して不足する額及びその補てん財源を補正したいというものであります。


 第4条は、議会の議決を経なければ流用することのできない経費のうち、職員給与費の減額をあわせて行いたいというものであります。


 以上、詳細につきましては、それぞれの補正予算に関する説明書の方をごらんいただきたいと存じます。


 以上、何とぞよろしく御審議をいただきますよう、お願いを申し上げます。


○議長(霜田 彰)


 質疑はありませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 質疑を終わります。


 お諮りします。


 本7案については、委員会の付託を省略したいと思います。


 これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 御異議なしと認めます。


 したがって、本7案については、委員会の付託を省略することに決定しました。


 討論はありませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 討論を終わります。


 採決は1件ごとに行います。


 最初に、議第200号を採決します。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 御異議なしと認めます。


 したがって、議第200号は、原案のとおり可決しました。


 次に、議第201号を採決します。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 御異議なしと認めます。


 したがって、議第201号は、原案のとおり可決しました。


 次に、議第202号を採決します。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 御異議なしと認めます。


 したがって、議第202号は、原案のとおり可決しました。


 次に、議第203号を採決します。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 御異議なしと認めます。


 したがって、議第203号は、原案のとおり可決しました。


 次に、議第204号を採決します。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 御異議なしと認めます。


 したがって、議第204号は、原案のとおり可決しました。


 次に、議第205号を採決します。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 御異議なしと認めます。


 したがって、議第205号は、原案のとおり可決しました。


 次に、議第206号を採決します。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 御異議なしと認めます。


 したがって、議第206号は、原案のとおり可決しました。


        〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜


日程第20(議第213号) 長岡地区旧伝染病院管理組合を組織する地方公共団体の数


              の減少及び規約の変更について


○議長(霜田 彰)


 日程第20 長岡地区旧伝染病院管理組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更についてを議題とします。


 提案理由の説明を求めます。助役。


○助役(若山正樹)


 それでは、議第213号について、御説明申し上げます。


 本案は、長岡地区旧伝染病院管理組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更についてであります。


 これは、平成18年1月1日から、本組合を組織する地方公共団体である栃尾市、三島郡与板町、同郡和島村及び同郡寺泊町が廃され、その区域が長岡市に編入されることに伴い、本年12月31日限りで、栃尾市、三島郡与板町、同郡和島村及び同郡寺泊町が本組合を脱退するため、本組合を組織する地方公共団体の数が減少すること、また、これに伴い、規約について、所要の変更を行うものであります。


 何とぞよろしく御審議をいただきますよう、お願い申し上げます。


○議長(霜田 彰)


 質疑はありませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 質疑を終わります。


 お諮りします。


 本件については、委員会の付託を省略したいと思います。


 これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 御異議なしと認めます。


 したがって、本件については、委員会の付託を省略することに決定しました。


 討論はありませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 討論を終わります。


 ただいまから議第213号を採決します。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 御異議なしと認めます。


 したがって、議第213号は、原案のとおり可決しました。


        〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜


日程第21(議第214号) 契約の締結について(防災行政無線整備事業同報系デジタ


              ル設置工事)


○議長(霜田 彰)


 日程第21 契約の締結について(防災行政無線整備事業同報系デジタル設置工事)を議題とします。


 なお、本件については、お手元に正誤表が配付されていますので、念のため申し上げます。


 提案理由の説明を求めます。助役。


○助役(若山正樹)


 それでは、議第214号について、御説明申し上げます。


 本案は、契約の締結についてでございます。


 これは、防災行政無線整備事業同報系デジタル設置工事につきまして、NECネッツエスアイ株式会社信越支店と3億450万円で契約を締結いたしたいというものであります。


 以上、何とぞよろしく御審議をいただきますよう、お願いを申し上げます。


○議長(霜田 彰)


 質疑はありませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 質疑を終わります。


 お諮りします。


 本件については、委員会の付託を省略したいと思います。


 これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 御異議なしと認めます。


 したがって、本件については、委員会の付託を省略することに決定しました。


 討論はありませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 討論を終わります。


 ただいまから議第214号を採決します。


 本件は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(霜田 彰)


 御異議なしと認めます。


 したがって、議第214号は、原案のとおり可決しました。


        〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜


日程第22 諸般の報告


○議長(霜田 彰)


 日程第22 諸般の報告です。


 職員に報告させます。


○事務局長(茂野信之)


 1 市長の報告 お手元に配付のとおり


  ・ 専決処分報告について(自動車事故による和解及び損害賠償額の決定について)


  ・ 同じく、専決処分報告について(自動車事故による和解及び損害賠償額の決定に


    ついて)


 2 監査委員の報告


  ・ 現金出納検査結果報告


     平成17年度8月分及び9月分の一般会計及び特別会計


     同じく、平成17年度7月分から9月分のガス水道事業会計


  ・ 定期監査結果報告


     福祉保健部介護高齢対策課、産業振興部農林水産課、国営土地改良事業推進室、


     観光交流課


 以上です。


        〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜


○議長(霜田 彰)


 以上で、今期臨時会に付議された事件は、すべて審議を終わりました。


 これで、平成17年第6回臨時会を閉会します。


               午前10時46分 閉会


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する





   柏崎市議会議長   霜  田     彰








   署名議員      矢  部  忠  夫








   署名議員      小  池     寛