議事ロックス -地方議会議事録検索-


新潟県 柏崎市

平成17年第3回臨時会(第2日目 4月26日)




平成17年第3回臨時会(第2日目 4月26日)




               目        次


 開 議 時 刻 …………………………………………………………………………  4


 日 程 第 1 …………………………………………………………………………  4


 日 程 第 2 …………………………………………………………………………  4


 日 程 第 3 …………………………………………………………………………  4


 日 程 第 4 …………………………………………………………………………  4


 日 程 第 5 …………………………………………………………………………  5


 日 程 第 6 …………………………………………………………………………  5


 日 程 第 7 …………………………………………………………………………  5


 日 程 第 8 …………………………………………………………………………  5


 日 程 第 9 …………………………………………………………………………  7


 日 程 第10 ………………………………………………………………………… 11


 日 程 第11 ………………………………………………………………………… 11


 日 程 第12 ………………………………………………………………………… 11


 日 程 第13 ………………………………………………………………………… 11


 日 程 第14 ………………………………………………………………………… 13


 日 程 第15 ………………………………………………………………………… 13


 日 程 第16 ………………………………………………………………………… 13


 日 程 第17 ………………………………………………………………………… 13


 日 程 第18 ………………………………………………………………………… 13


 日 程 第19 ………………………………………………………………………… 13


 日 程 第20 ………………………………………………………………………… 15


 閉 会 時 刻 ………………………………………………………………………… 16


 委員会審査報告書………………………………………………………………………… 16


 署 名 議 員 ………………………………………………………………………… 18





          平成17年第3回柏崎市議会臨時会会議録


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


           平成17年 4月26日(火)第2日目


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


                議事日程第2号


           平成17年 4月26日午前10時開議





第 1         会議録署名議員の指名


第 2(議第124号) 職員の給与に関する条例の一部を改正する条例


第 3(議第125号) 職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例


第 4(議第126号) 防災会議条例の一部を改正する条例


第 5(議第127号) 西山自然体験交流施設設置及び管理に関する条例


第 6(議第128号) 西山自然体験交流施設運営審議会条例


第 7(議第129号) 長嶺白鳥ふれあい広場設置及び管理に関する条例


第 8(議第130号) 西山農産物等直売・直飲施設設置及び管理に関する条例


第 9(議第113号) 平成17年度一般会計補正予算(第2号)


第10(議第114号) 平成17年度国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)


第11(議第115号) 平成17年度老人保健特別会計補正予算(第1号)


第12(議第116号) 平成17年度介護保険特別会計補正予算(第1号)


第13(議第117号) 平成17年度新潟県立こども自然王国管理運営事業特別会計予


            算


第14(議第118号) 平成17年度土地取得事業特別会計補正予算(第1号)


第15(議第119号) 平成17年度下水道事業特別会計補正予算(第1号)


第16(議第120号) 平成17年度農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)


第17(議第121号) 平成17年度ガス事業会計補正予算(第1号)


第18(議第122号) 平成17年度水道事業会計補正予算(第1号)


第19(議第123号) 平成17年度工業用水道事業会計予算


第20(議員発案第9号) 議会委員会条例の一部を改正する条例


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


本日の会議に付した事件


議事日程に同じ


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


出席議員(28人)


                 議 長(23番)今   井   元   紀


                 副議長(27番)霜   田       彰


 1番 若   井   洋   一     2番 宮   崎   栄   子


 3番 笠   原   浩   栄     4番 高   橋   新   一


 5番 矢   部   忠   夫     6番 荒   城   彦   一


 8番 飯   塚   寿   之     9番 池   田   千 賀 子


10番 持   田   繁   義    11番 五 位 野   和   夫


12番 若   井   恵   子    13番 真   貝   維   義


14番 遠   藤       清    15番 本   間   厚   幸


16番 吉   野   芳   章    17番 金   子   錦   弥


18番 武   藤   司   郎    20番 五 十 嵐   直   樹


21番 丸   山   敏   彦    22番 小   池       寛


24番 三 井 田   孝   欧    25番 中   村   明   臣


26番 入   沢   徳   明    28番 坂   井   隆   雄


29番 戸   田       東    30番 梅   沢       明


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


欠席議員(1人)


 7番 佐   藤   敏   彦


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


欠  員(1人)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


職務のため議場に出席した事務局職員


事務局長  茂  野  信  之   事務局長代理   阿  部  忠  夫


庶務係長  佐  藤  世志光    議事調査係主任  高  橋  和  行


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


説明のため出席した者


    市    長           会 田   洋


    助    役           若 山 正 樹


    収 入 役            伊 藤 要 一


    総合企画部長           品 田 正 樹


    市民生活部長           山 田 信 行


    福祉保健部長           近 藤 清 信


    産業振興部長           北 原   恵


    都市整備部長           田 村 史 朗


    人事課長             高 橋 敏 郎


    財務課長             村 木 正 博


    企画政策課長           山 田   秀


    情報化総合戦略室長        渡 部 智 史


    税務課長             長 井 武 彦


    市民活動支援課長         須 田 幹 一


    市民課長             石 黒 昭 廣


    福祉課長             赤 川 道 夫


    介護高齢対策課長         猪 爪 一 郎


    子ども課長            霜 田 直 幸


    国保医療課長           金 子 民 男


    元気支援課長           遠 山 和 博


    農林水産課長           内 山   均


    下水道課長            清 水 紀 彦


    会計課長             品 田 眞 弘


    ガス水道局長           歌 代 俊 樹


    ガス水道局施設課長        中 澤 賢 一


    教育長              小 林 和 徳


    教育次長             山 田 哲 治


    教育委員会教育総務課長      真 貝 清 一


    高柳町総務課副参事        政 金 克 芳


    高柳町地域振興課長        中 村 和 成


    高柳町こども自然王国管理課長   村 田 嘉 弥


    西山町総務課長          野 中 栄 司


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


               午前10時00分 開議


○議長(今井元紀)


 ただいまから本日の会議を開きます。


 ただいまの出席議員数は、28人です。


 遅参届は、佐藤敏彦議員です。


        〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜


日程第1 会議録署名議員の指名


○議長(今井元紀)


 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、若井恵子議員及び中村明臣議員を指名いたします。


        〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜


日程第 2(議第124号) 職員の給与に関する条例の一部を改正する条例


日程第 3(議第125号) 職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例


日程第 4(議第126号) 防災会議条例の一部を改正する条例


○議長(今井元紀)


 日程第2 職員の給与に関する条例の一部を改正する条例から日程第4 防災会議条例の一部を改正する条例までの3案を一括議題といたします。


 お諮りいたします。


 本3案に対する委員長の報告は、会議規則第39条第3項の規定により、省略いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 御異議なしと認めます。


 したがって、本3案に対する委員長の報告は、省略することに決定いたしました。


 質疑はありませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 質疑を終わります。


 討論はございますか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 討論を終わります。


 採決は1件ごとに行います。


 最初に、議第124号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、原案可決です。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 御異議なしと認めます。


 したがって、議第124号は、原案のとおり可決いたしました。


 次に、議第125号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、原案可決です。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 御異議なしと認めます。


 したがって、議第125号は、原案のとおり可決いたしました。


 次に、議第126号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、原案可決です。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 御異議なしと認めます。


 したがって、議第126号は、原案のとおり可決いたしました。


        〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜


日程第 5(議第127号) 西山自然体験交流施設設置及び管理に関する条例


日程第 6(議第128号) 西山自然体験交流施設運営審議会条例


日程第 7(議第129号) 長嶺白鳥ふれあい広場設置及び管理に関する条例


日程第 8(議第130号) 西山農産物等直売・直飲施設設置及び管理に関する条例


○議長(今井元紀)


 日程第5 西山自然体験交流施設設置及び管理に関する条例から日程第8 西山農産物等直売・直飲施設設置及び管理に関する条例までの4案を一括議題といたします。


 文教経済常任委員長の報告を求めます。笠原議員。


○文教経済常任委員長(笠原浩栄)


 おはようございます。


 文教経済常任委員会の審査報告をいたします。


 付託された事件、議第127号西山自然体験交流施設設置及び管理に関する条例から議第130号西山農産物等直売・直飲施設設置及び管理に関する条例の4件について、本委員会の審査の過程及び結果について報告いたします。


 議第127号西山自然体験交流施設設置及び管理に関する条例については、審査の過程において、後谷ダムの完成が先であり、まだ、工事中の状態で供用開始されることに将来的な集客に対して不安を感じる。現在の利用者の予測、利用料金の設定についての考え方はどうか、また、将来のために使用料金等を減額してはどうか、という質疑・意見がありました。


 討論においては、1人の委員から賛成の討論がありました。


 今後の管理体制を考えると、維持管理費が心配である。安易に計画を立てることはよいが、合併後の管理負担がどうなるのかをもっと深く考えてほしかった。しかし、自然体験交流施設を総合的に海を生かしながら、すばらしい観光地にしてもらいたいと、賛成するとの討論がありました。


 本件は、採決の結果、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。


 他の3件については、審査の過程において、質疑・討論はなく、採決の結果、全員異議なく可決すべきものと決しました。


 以上です。


○議長(今井元紀)


 ただいまの委員長報告に対する質疑はございますか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 質疑を終わります。


 討論はございますか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 討論を終わります。


 採決は1件ごとに行います。


 最初に、議第127号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、原案可決です。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 御異議なしと認めます。


 したがって、議第127号は、原案のとおり可決いたしました。


 次に、議第128号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、原案可決です。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 御異議なしと認めます。


 したがって、議第128号は、原案のとおり可決いたしました。


 次に、議第129号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、原案可決です。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 異議なしと認めます。


 したがって、議第129号は、原案のとおり可決いたしました。


 次に、議第130号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、原案可決です。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 御異議なしと認めます。


 したがって、議第130号は、原案のとおり可決いたしました。


        〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜


日程第 9(議第113号) 平成17年度一般会計補正予算(第2号)


○議長(今井元紀)


 日程第9 平成17年度一般会計補正予算(第2号)を議題といたします。


 なお、本案につきましては、お手元の正誤表が配付されておりますので、念のために申し上げます。


 常任委員長の各報告を求めます。


 最初に、総務常任委員長。高橋新一議員。


○総務常任委員長(高橋新一)


 おはようございます。


 総務常任委員会の審査報告をいたします。


 付託を受けた事件、議第113号のうち付託部分について、本委員会の審査の経過及び結果について報告いたします。


 本案は、審査の過程において、市民生活部所管部分については、高柳・西山両町の集落数と規模について、地域自治組織の取り組みと活動の内容、柏崎市の総合計画との関連性について、総合企画部所管部分については、両町のこれまでの財政運営の考え方、合併後の起債枠と今後の方向性について、過疎債・辺地債の地域指定は、合併後、どのようになるのか、次に、合併特別交付金について、両町の行政改革と新柏崎市全体の行革との関連性について、統合による電算システムについて、合併後の両町の職員労組について、給与体系について、などの質疑・意見がありました。


 討論においては、2人の委員から、次のような賛成の討論がありました。


 両町とも長い歴史と伝統を持つ町を閉じるに当たって、町民の皆様初め、関係の皆様、それぞれの町に対する愛情と惜別の念は絶ちがたいものがあると推察している。その中で、地域の将来について思い悩みながら、合併の決断をされたことを高く評価する。今回の補正予算は、両町の将来に向かっての第一歩を踏み出す予算である。合併後、間違っても、町民に失望を与えるようなことのないことをこいねがい賛成する。


 次に、合併に伴っての時間的余裕もない中での予算編成ということもあって、両町から出された予算をベースとして、それを統括した形での予算で、なかなか細かいところでの配慮ができなかったと言われているが、そのような意味で、執行に当たっては、その辺の精査をした中で取り組んでもらいたい。また、精査をする過程がわかるように、予算編成で両町のダブっていた部分をこのようにしたとかということがわかるような執行の仕方を求めて賛成する。このような賛成の討論がありました。


 採決の結果、本案は、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上です。


○議長(今井元紀)


 次に、厚生常任委員長。五位野和夫議員。


○厚生常任委員長(五位野和夫)


 おはようございます。


 厚生常任委員会の審査報告をいたします。


 付託を受けた事件、議第113号のうち付託部分について、本委員会の審査の経過及び結果の報告をいたします。


 本案は、審査の過程において、合併による17年度の11ヵ月予算の考え方について、2町になかった市の制度や合併協議との関係などを踏まえ、どのような考えで編成されたのか、2町のこれまでの民生費の金額については、どれくらいの額なのか、2町の福祉事業の課題と特徴はどうか、今補正予算は、相対的・財政的にどうだったのか、どういうイメージで行われたのか、敬老事業など同じ事業の金額の比較について、2町の合併に当たっての希望、各事業の実態はどうか、今後、ゼロベースからの事業見直しが行われるが、その中で2町が残してもらいたい事業は何か、2町には、柏崎のような事務報告書があるのか、民生費の補正予算で400万円を超えるものがあるが、その内容は何か、3市町で取り組まれている同じような事業は、どのような考えで予算編成されたのか、という趣旨の質疑がありました。


 討論はなく、採決の結果、本案は、原案のとおり全員異議なく可決すべきものと決しました。


 以上です。


○議長(今井元紀)


 次に、文教経済常任委員長。笠原浩栄議員。


○文教経済常任委員長(笠原浩栄)


 文教経済常任委員会の審査報告をいたします。


 付託された事件、平成17年度一般会計補正予算(第2号)について、本委員会の審査の過程及び結果について報告いたします。


 本案は、審査の過程において、産業振興部関係では、草生水まつりの総事業費、負担金に対する考え方及び今後の取り扱いについて、石地フィッシングセンター海水浴場の駐車場及び維持管理の委託の内容について、登山道遊歩道整備事業の場所と内容について、大崎雪割草の湯建設に係る経緯、計画と今後の採算について、オートキャンプ場を含む西山自然体験施設管理運営事業における経緯、利用料金及び今後の計画と採算について、ほくほく線沿線地域振興連絡協議会に対する役割について、じょんのび便り作成委託料における今後の名簿管理について。教育委員会関係では、高柳スキー場の利用状況と委託内容及び整備工事の内容について、体育指導員の人数と割合について、体育団補助金の両町の内訳と基準について、小・中学校安全パトロール業務委託の効果について、語学指導助手の人数と報酬額について、学校給食米購入補助金における地産地消の考え方について、指導補助事業の人数について、など質疑・意見がありました。


 本案は討論なく、採決の結果、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上です。


○議長(今井元紀)


 次に、建設企業常任委員長。入沢徳明議員。


○建設企業常任委員長(入沢徳明)


 おはようございます。


 建設企業常任委員会の審査報告をいたします。


 付託を受けた事件、議第113号のうち付託部分について、本委員会の審査の経過及び結果を報告します。


 本案は、審査の過程で、次のような質疑がありました。


 除雪において、両町の除雪体制や苦情の現状と、合併後は現状の区割りから、広域的・地域的なスケールメリットを生かし、ついては、全域的に効果があらわれる効率的な運用を要望する。


 次に、高柳町の冬期集落保安要員事業及び西山町のストックヤード事業の実態について、などの質疑・意見等がありました。


 本案は討論なく、採決の結果、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上であります。


○議長(今井元紀)


 ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。


 最初に、総務常任委員長の報告について。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 次に、厚生常任委員長の報告について。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 次に、文教経済常任委員長の報告について。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 次に、建設企業常任委員長の報告について。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 質疑を終わります。


 討論はございますか。


 持田議員。


○10番(持田繁義)


 おはようございます。


 議第113号平成17年度一般会計補正予算につきまして、賛成をしますが、幾つか意見を述べておきたいと思います。


 柏崎・刈羽一体型の自治体合併を目指したわけでありますけれども、刈羽村が意識的に抜けたために、複雑多岐・多様性を持つ新しい自治体が生まれます。豪雪山間地、広域的な海岸部、そして、県下最高の高齢自治体を吸収したわけであります。そこから派生する交通問題を初め、医療、福祉、教育、自然保護、農業の問題、防災、災害対策、そして、産業づくり、まちづくりなど、おのずと自治レベルの向上が必然的に求められてくるわけであります。


 今回の合併について、私たちは、もともと、この合併には賛成できない立場でありました。1つは、対等合併でなく吸収であること、2つは、市民・住民の関心は比較的低く、それだけ市民要求からの合併ではないこと、3つは、国・県の指導、政治的な、行政的な合併を進め、承認した、こういう経過があるからであります。自然に流され、住民の自治エネルギーが薄まり、低くなれば、独自のまちづくりは相対的に低下し、効率的な財政運営が台頭して、おのずと、そこには予算投入が減り、周辺地域の衰退を追う、この意味からも弱点を持った合併ということも一面言えるわけであります。


 審議を通じて見えることは、町には、その町の独自の歩みがあり、実態があり、住民の暮らしがあるからこそ、さまざまな事業が取り組まれてきたわけであります。それぞれの委員会の答弁を聞いておりまして、公助、公に助け合う、共助、ともに助け合う、こういったことが盛んに強調されたことは、印象的であります。1つ1つの事業を単独で見れば、おやっと思うものがあります。しかし、町の歩み、その背景があるだけに、単純に否定することができないという認識に立ちました。それらを包含した中で、今後のまちづくり、産業づくりに相当なエネルギーを割き、その構えが、当然のことながら、必要だと思うわけであります。


 ところで、後段にあります、西山町への上水道拡張事業においても、悩ましい問題でありますけれども、1つの自治体になる以上、安定・安全な水の供給は、当然に求められてくるわけであります。将来において、料金問題が俎上に上るとしても、拡張事業を否定することはできないという認識に立ったわけであります。


 合併は5月1日であります。現在と将来において、住民生活に責任を持たなければなりません。その責任は、市長部局、行政側にあることは言うまでもありません。同時に承認した議会として、住民の立場に立ったチェック・アンド・バランスということが言われますが、さらに、提案能力の向上が必然的に求められますし、私自身としても、自覚していかなければならないというふうに思っております。さらに、住民側といたしましても、さまざまな運動を通じ、コミュニティ哲学といった方がいいんでしょうか、地域自治区の成長にも大きくかかわってくるというふうに思うわけであります。


 いずれにいたしましても、これから3年ないし5年間は一物二価とも言える状況が続きます。その後は、起債事業を含め、すべての事業の見直しは必然だと思います。その際にも、住民サービスの低下はあってはならない、このように申し上げておきたいと思います。


 最後に、国における地方財政への絞り込みは、許されるものではありません。地方主権の立場から、財政保障を徹底的に強める、国が、当然、財政保障に責任を持たなければならない、このことを今議場におきまして強く主張して、討論とするわけであります。


 以上です。


○議長(今井元紀)


 金子議員。


○17番(金子錦弥)


 おはようございます。


 議第113号平成17年度一般会計補正予算に対して、賛成の立場で討論をいたします。


 補正予算総額75億9,559万8,000円は、近代まれに見る金額であり、各常任委員会において、2日間をかけ、慎重な審査がされました。特に、合併を10日後に控えて、慌ただしい審査ではありましたが、高柳町、西山町の特色を余すことなくつかんだ予算であると考えます。じょんのび村の整備、今、一番すばらしいブナの新芽が見られる黒姫山周辺の遊歩道の整備、大崎雪割草の湯整備事業、オートキャンプ場管理運営費等、合併特例債の使い過ぎの感じがいたすのは否めませんが、高柳町、西山町の皆さんの心情を考えるとき、ここは歓迎の意味を含めて考えるべきであります。私ども黒姫村が、かつて柏崎市に合併をいたしております。合併してよかったという人民の声が聞こえる、これからの柏崎市でありたいと思いますし、今までよりよかったという柏崎市でありたいと考えます。


 以上を申し上げ、賛成の討論といたします。


 以上です。


○議長(今井元紀)


 ほかに討論はございますか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 討論を終結します。


 これより、議第113号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、原案可決です。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 御異議なしと認めます。


 したがって、議第113号は、原案のとおり可決いたしました。


        〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜


日程第10(議第114号) 平成17年度国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)


日程第11(議第115号) 平成17年度老人保健特別会計補正予算(第1号)


日程第12(議第116号) 平成17年度介護保険特別会計補正予算(第1号)


日程第13(議第117号) 平成17年度新潟県立こども自然王国管理運営事業特別会


              計予算


○議長(今井元紀)


 日程第10 平成17年度国民健康保険事業特別会計補正予算から日程第13 平成17年度新潟県立こども自然王国管理運営事業特別会計予算までの4案を一括議題といたします。


 お諮りいたします。


 本4案に対する委員長の報告は、省略いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 御異議なしと認めます。


 したがって、本4案に対する委員長の報告は、省略することに決定いたしました。


 質疑はございますか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 質疑を終わります。


 討論はございますか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 討論を終わります。


 採決は1件ごとに行います。


 最初に、議第114号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、原案可決です。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 御異議なしと認めます。


 したがって、議第114号は、原案のとおり可決いたしました。


 次に、議第115号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、原案可決です。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 御異議なしと認めます。


 したがって、議第115号は、原案のとおり可決いたしました。


 次に、議第116号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、原案可決です。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに御異議ありませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 御異議なしと認めます。


 したがって、議第116号は、原案のとおり可決いたしました。


 次に、議第117号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、原案可決です。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに御異議ありませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 御異議なしと認めます。


 したがって、議第117号は、原案のとおり可決いたしました。


        〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜


日程第14(議第118号) 平成17年度土地取得事業特別会計補正予算(第1号)


○議長(今井元紀)


 日程第14 平成17年度土地取得事業特別会計補正予算を議題といたします。


 お諮りいたします。


 本案に対する委員長の報告は、省略いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 異議なしと認めます。


 したがって、委員長の報告は、省略することに決定いたしました。


 質疑はございますか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 質疑を終わります。


 討論はございますか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 討論を終わります。


 これより、議第118号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、原案可決です。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 御異議なしと認めます。


 したがって、議第118号は、原案のとおり可決いたしました。


        〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜


日程第15(議第119号) 平成17年度下水道事業特別会計補正予算(第1号)


日程第16(議第120号) 平成17年度農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)


日程第17(議第121号) 平成17年度ガス事業会計補正予算(第1号)


日程第18(議第122号) 平成17年度水道事業会計補正予算(第1号)


日程第19(議第123号) 平成17年度工業用水道事業会計予算


○議長(今井元紀)


 日程第15 平成17年度下水道事業特別会計補正予算から日程第19 平成17年度工業用水道事業会計予算までの5案を一括議題といたします。


 お諮りいたします。


 本5案に対する委員長の報告は、省略いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 御異議なしと認めます。


 したがって、本5案に対する委員長の報告は、省略することに決定いたしました。


 質疑はございますか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 質疑を終わります。


 討論はございますか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 討論を終わります。


 採決は1件ごとに行います。


 最初に、議第119号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、原案可決です。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 御異議なしと認めます。


 したがって、議第119号は、原案のとおり可決いたしました。


 次に、議第120号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、原案可決です。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 御異議なしと認めます。


 したがって、議第120号は、原案のとおり可決いたしました。


 次に、議第121号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、原案可決です。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 御異議なしと認めます。


 したがって、議第121号は、原案のとおり可決いたしました。


 次に、議第122号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、原案可決です。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 御異議なしと認めます。


 したがって、議第122号は、原案のとおり可決いたしました。


 次に、議第123号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、原案可決です。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 御異議なしと認めます。


 したがって、議第123号は、原案のとおり可決いたしました。


        〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜


日程第20(議員発案第9号) 議会委員会条例の一部を改正する条例


○議長(今井元紀)


 日程第20 議会委員会条例の一部を改正する条例を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。金子錦弥議員。


○17番(金子錦弥)


 議員発案第9号 議会委員会の条例の一部を改正する条例について、御説明を申し上げます。


 なお、本案は、条例の一部改正でありますので、議案の朗読は省略させていただきます。


 本案は、本年4月30日をもって、新潟県柏崎地域広域事務組合が解散すること、また、5月1日に、高柳町及び西山町を柏崎市に編入することに伴い、柏崎市の機構に消防本部、高柳町事務所及び西山町事務所が新たに設置されることから、総務常任委員会の所管事項に、これを加えようというものであります。


 何とぞよろしく御審議願います。


 以上。


○議長(今井元紀)


 ただいまの提案理由の説明につき、質疑はございますか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 質疑を終わります。


 お諮りいたします。


 本案については、会議規則第37条の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 御異議なしと認めます。


 したがって、本案については、委員会の付託を省略することに決定いたしました。


 討論はございますか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 討論を終わります。


 これより、議員発案第9号を採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(今井元紀)


 御異議なしと認めます。


 したがって、議員発案第9号は、原案のとおり可決いたしました。


        〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜


○議長(今井元紀)


 以上で、今臨時会に付議されました事件は、すべて審議が終わりました。


 これで、平成17年第3回柏崎市議会臨時会を閉会いたします。


               午前10時31分 閉会


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


              総務常任委員会審査報告書


 本委員会に付託の事件は審査の結果、下記のとおり決定しましたから、会議規則第103条の規定により報告します。


                    記


       │                          │


 事件の番号 │     件              名     │議決の結果


───────┼──────────────────────────┼─────


 議第113号│ 平成17年度一般会計補正予算(第2号)のうち、歳入│原案可決


       │ 全款、歳出2款、4款2項、9款、12款、並びに第2│


       │ 表、第3表、第4表                │


 議第118号│ 平成17年度土地取得事業特別会計補正予算(第1号)│原案可決


 議第124号│ 職員の給与に関する条例の一部を改正する条例    │原案可決


 議第125号│ 職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例│原案可決


 議第126号│ 防災会議条例の一部を改正する条例         │原案可決


       │                          │





   審査月日      平成17年 4月22日





   出 席 委 員   7人     欠 席 委 員   1人





                             平成17年 4月22日


  柏崎市議会議長  今 井 元 紀 様


                     総務常任委員長   高 橋 新 一


        〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜


              厚生常任委員会審査報告書


 本委員会に付託の事件は審査の結果、下記のとおり決定しましたから、会議規則第103条の規定により報告します。


                    記


       │                          │


 事件の番号 │     件              名     │議決の結果


───────┼──────────────────────────┼─────


 議第113号│ 平成17年度一般会計補正予算(第2号)のうち、歳出│原案可決


       │ 3款、4款1項                  │


 議第114号│ 平成17年度国民健康保険事業特別会計補正予算(第1│原案可決


       │ 号)                       │


 議第115号│ 平成17年度老人保健特別会計補正予算(第1号)  │原案可決


 議第116号│ 平成17年度介護保険特別会計補正予算(第1号)  │原案可決


 議第117号│ 平成17年度新潟県立こども自然王国管理運営事業特別│原案可決


       │ 会計予算                     │


       │                          │





   審査月日      平成17年 4月21日





   出席委員   6人   欠席委員   0人   欠  員   1人





                             平成17年 4月21日


  柏崎市議会議長  今 井 元 紀 様


                     厚生常任委員長  五位野 和 夫


        〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜


             文教経済常任委員会審査報告書


 本委員会に付託の事件は審査の結果、下記のとおり決定しましたから、会議規則第103条の規定により報告します。


                    記


       │                          │


 事件の番号 │     件              名     │議決の結果


───────┼──────────────────────────┼─────


 議第113号│ 平成17年度一般会計補正予算(第2号)のうち、歳出│原案可決


       │ 5款、6款、7款、10款、11款1項       │


 議第127号│ 西山自然体験交流施設設置及び管理に関する条例   │原案可決


 議第128号│ 西山自然体験交流施設運営審議会条例        │原案可決


 議第129号│ 長嶺白鳥ふれあい広場設置及び管理に関する条例   │原案可決


 議第130号│ 西山農産物等直売・直飲施設設置及び管理に関する条例│原案可決


       │                          │





   審査月日      平成17年 4月21日





   出 席 委 員   8人     欠 席 委 員   0人





                             平成17年 4月21日


  柏崎市議会議長  今 井 元 紀 様


                     文教経済常任委員長  笠 原 浩 栄


        〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜


             建設企業常任委員会審査報告書


 本委員会に付託の事件は審査の結果、下記のとおり決定しましたから、会議規則第103条の規定により報告します。


                    記


       │                          │


 事件の番号 │     件              名     │議決の結果


───────┼──────────────────────────┼─────


 議第113号│ 平成17年度一般会計補正予算(第2号)のうち、歳出│原案可決


       │ 8款、11款2項                 │


 議第119号│ 平成17年度下水道事業特別会計補正予算(第1号) │原案可決


 議第120号│ 平成17年度農業集落排水事業特別会計補正予算(第1│原案可決


       │ 号)                       │


 議第121号│ 平成17年度ガス事業会計補正予算(第1号)    │原案可決


 議第122号│ 平成17年度水道事業会計補正予算(第1号)    │原案可決


 議第123号│ 平成17年度工業用水道事業会計予算        │原案可決


       │                          │





   審査月日      平成17年 4月22日





   出 席 委 員   7人     欠 席 委 員   0人





                             平成17年 4月22日


  柏崎市議会議長  今 井 元 紀 様


                     建設企業常任委員長  入 沢 徳 明


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する





   柏崎市議会議長   今  井  元  紀








   署名議員      若  井  恵  子








   署名議員      中  村  明  臣