議事ロックス -地方議会議事録検索-


新潟県 三条市

平成19年第 5回定例会(第1号12月10日)




平成19年第 5回定例会(第1号12月10日)





平成19年三条市議会第5回定例会会議録(第1日目)


平成19年12月10日(月曜日)





 
  平成19年12月10日 午前10時開議


 第1.  会議録署名議員の指名


 第2.  会期の決定


 第3.  報   告


 第4.  議員発案第1号 三条市の繁華街における迷惑行為等の取締り強化を求める意見書の提出について


 第5.  諮第1号 人権擁護委員候補者の推薦について


 第6.  議第1号から議第26号


     以上26件一括上程


―――――――――――――――――――――――――――――


本日の会議に付した事件


 日程第1.


   会議録署名議員の指名


 日程第2.


   会期の決定


 日程第3.


   報   告


 日程第4.


議員発案第1号 三条市の繁華街における迷惑行為等の取締り強化を求める意見書の提出について


 日程第5.


   諮第1号 人権擁護委員候補者の推薦について


 日程第6.


議第1号 三条市行政組織条例の制定について


議第2号 三条市教育事務の職務権限の特例に関する条例の制定について


議第3号 三条市行政組織機構の見直しに伴う関係条例の整理に関する条例の制定について


議第4号 字の名称の変更に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について


議第5号 三条市担い手農地集積高度化促進事業分担金徴収条例の制定について


議第6号 三条市職員定数条例の一部改正について


議第7号 三条市職員の勤務時間、休暇等に関する条例等の一部改正について


議第8号 三条市職員の給与に関する条例の一部改正について


議第9号 三条市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例の一部改正について


議第10号 三条市国民健康保険税条例の一部改正について


議第11号 三条市立保育所条例の一部改正について


議第12号 三条市児童クラブ条例の一部改正について


議第13号 三条市土地開発条例の一部改正について


議第14号 三条市都市公園条例の一部改正について


議第15号 三条市農業集落排水施設条例の一部改正について


議第16号 三条市公民館条例等の一部改正について


議第17号 三条市立図書館条例等の一部改正について


議第18号 三条市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部改正について


議第19号 三条市立図書館及び三条市歴史民俗産業資料館の指定管理者の指定について


議第20号 新潟県三条・燕総合グラウンド施設組合規約の変更について


議第21号 三条・燕・西蒲・南蒲広域養護老人ホーム施設組合規約の変更について


議第22号 三条地域水道用水供給企業団規約の変更について


議第23号 字の変更について


議第24号 市道路線の認定について


議第25号 平成19年度三条市一般会計補正予算


議第26号 平成19年度三条市国民健康保険事業特別会計補正予算


―――――――――――――――――――――――――――――


出席議員  29名


       1番  笹 川 信 子 君        2番  野 崎 正 志 君


       4番  杉 井   旬 君        5番  土 田 俊 人 君


       6番  島 田 伸 子 君        7番  西 川 哲 司 君


       8番  坂 井 良 永 君        9番  佐 野   徹 君


      10番  横 山 一 雄 君       11番  梶     勉 君


      12番  武 石 栄 二 君       13番  熊 倉   均 君


      14番  佐 藤 宗 司 君       15番  吉 田 進一郎 君


      16番  小 林   誠 君       17番  藤 田 寅 雄 君


      18番  西 川 重 則 君       19番  阿 部 銀次郎 君


      20番  下 村 喜 作 君       21番  佐 藤 佐久一 君


      22番  佐 藤 和 雄 君       23番  ? 坂 登志郎 君


      24番  西 沢 慶 一 君       25番  岡 田 兵一郎 君


      26番  久 住 久 俊 君       27番  村 上 幸 一 君


      28番  木 菱 晃 栄 君       29番  原   茂 之 君


      30番  田 中   寿 君


―――――――――――――――――――――――――――――


欠席議員  な し


―――――――――――――――――――――――――――――


欠  員   1名


―――――――――――――――――――――――――――――


説明のための出席者


      市 長    國 定 勇 人 君   副市長     佐 藤 和 夫 君


      収入役    関 口 芳 史 君   教育長     松 永 悦 男 君


      総合政策部長 北 神   裕 君   総合政策部主幹 ? ? 長一郎 君


      総務部長   吉 田   實 君   福祉保健部長  小 林 東 一 君


      市民部長   長谷川 正 二 君   経済部長    関 崎 光 明 君


      建設部長   土 田 壮 一 君   行政課長    渡 辺 一 治 君


      教育次長   阿 部 晃 義 君   水道局     金 川   保 君


      消防長    小 柳 喜久夫 君


―――――――――――――――――――――――――――――


会議事務に従事した事務局職員


      事務局長   北 神   均 君   事務局主幹   渡 辺   健 君


      主査     小 柳 雅 彦 君   主任      栗 山 陽 子 君


      主任     熊 木 隆 浩 君


―――――――――*=*=*=*=*=*―――――――――


午前10時00分 開会及び開議 


○議長(村上幸一君) ただいまから平成19年三条市議会第5回定例会を開会いたします。


 出席全員であります。


―――――――――――――――――――――――――――


○議長(村上幸一君) これより本日の会議を開きます。


 議事日程を報告いたします。


 本日の議事は、お手元に配付いたしました議事日程第1号によって行います。


 直ちに議事に入ります。


―――――――――*=*=*=*=*=*―――――――――


 ◎日程第1.  会議録署名議員の指名


○議長(村上幸一君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、


   9番  佐 野   徹さん


   20番  下 村 喜 作さん


   30番  田 中   寿さん


 を指名いたします。


―――――――――*=*=*=*=*=*―――――――――


 ◎日程第2.  会期の決定


○議長(村上幸一君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 本定例会の会期は、本日から来る12月21日までの12日間としたいと思いますが、御異議ありませんか。


  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(村上幸一君) 御異議なしと認めます。よって、本定例会の会期は本日から来る12月21日までの12日間と決定いたしました。


―――――――――*=*=*=*=*=*―――――――――


 ◎日程第3.  報  告


○議長(村上幸一君) 日程第3、報告。


 報告の最初は、監査報告についてであります。監査委員から各会計8月分、9月分及び10月分の例月出納検査の結果の報告が、また総合政策部、栄、下田両サービスセンター、総務部、市民部生活関連施設建設室にかかわる定期監査の結果の報告が、さらに三条市地域間交流施設しらさぎ荘建設工事にかかわる臨時監査の結果の報告がありました。よって、それぞれの写しをお手元に配付いたしました。


 次は、既にお手元に配付済みのとおり、議会の委任による専決処分の報告が提出されておりますので、報告いたします。


 最後は、請願付託についてであります。お手元に配付いたしました請願文書表のとおり、請願2件を受理しておりますので、その請願第25号及び請願第26号を建設常任委員会に付託いたします。


 以上で報告を終わります。


―――――――――*=*=*=*=*=*―――――――――


 ◎日程第4.  議員発案第1号 三条市の繁華街における迷惑行為等の取締


        り強化を求める意見書の提出について


○議長(村上幸一君) 日程第4、議員発案第1号 三条市の繁華街における迷惑行為等の取締り強化を求める意見書の提出についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 本案につきましては、提案理由の説明を省略し、直ちに採決したいと思いますが、御異議ありませんか。


  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(村上幸一君) 御異議なしと認めます。よって、本案につきましては提案理由の説明を省略し、直ちに採決いたします。


 本案につきましては、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(村上幸一君) 御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり決定いたしました。


―――――――――*=*=*=*=*=*―――――――――


 ◎日程第5.  諮第1号 人権擁護委員候補者の推薦について


○議長(村上幸一君) 日程第5、諮第1号 人権擁護委員候補者の推薦についてを議題といたします。


 提案理由の説明をお願いいたします。市長。


  〔登壇〕


○市長(國定勇人君) おはようございます。ただいま御上程をいただきました諮第1号 人権擁護委員候補者の推薦について、提案理由の説明を申し上げます。


 人権擁護委員、関勝子さん、外山迪子さん、白鳥友宜さん及び原田幸雄さんは、平成20年3月31日に任期満了することとなりますので、その後任委員候補者として関勝子さん、外山迪子さん、白鳥友宜さん及び原田幸雄さんを推薦いたしたいので、議会の御同意を求めるものでございます。


 よろしく御審議の上、御同意を賜りますようお願い申し上げまして、提案理由の説明といたします。


―――――――――――――――――――――――――――


○議長(村上幸一君) これより質疑を行います。


 質疑の通告がありませんので、以上で質疑を終了いたしました。


―――――――――――――――――――――――――――


○議長(村上幸一君) お諮りいたします。


 直ちに採決したいと思いますが、御異議ありませんか。


  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(村上幸一君) 御異議なしと認めます。よって、直ちに採決いたします。


 本案につきましては、同意することに御異議ありませんか。


  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(村上幸一君) 御異議なしと認めます。よって、本案は同意することに決定いたしました。


―――――――――*=*=*=*=*=*―――――――――


 ◎日程第6.  議第1号から議第26号


       以上26件一括上程


○議長(村上幸一君) 日程第6、議第1号から議第26号の以上26件一括議題といたします。


 提案理由の説明をお願いいたします。副市長。


  〔登壇〕


○副市長(佐藤和夫君) それでは、ただいま御上程をいただきました各議案につきまして、順次提案理由の御説明を申し上げます。


 最初に、議第1号 三条市行政組織条例の制定について御説明を申し上げます。


 制定の趣旨といたしましては、三条市経営戦略プログラムに基づく組織機構の見直しにより、三条市行政組織条例の全部改正を行うものでございます。


 制定の内容といたしましては、市長の権限に属する事務を分掌させるため、総務部、市民部、福祉保健部、経済部及び建設部の5つの部を設置し、各部の事務分掌について規定するものでございます。


 施行期日は、平成20年4月1日から施行するものでございます。


 次に、議第2号 三条市教育事務の職務権限の特例に関する条例の制定について御説明を申し上げます。


 制定の趣旨といたしましては、地方教育行政の組織及び運営に関する法律が一部改正され、条例の定めるところにより教育に関する事務の一部を市長が管理し、及び執行することができるようになったことから、スポーツ及び文化に関する事務を移管し、より効率的かつ効果的な事務執行を図るため条例を制定するものでございます。


 制定の内容といたしましては、スポーツ及び文化に関する事務を市長が管理し、及び執行することについて規定するものでございます。


 施行期日は、平成20年4月1日から施行するものでございます。


 次に、議第3号 三条市行政組織機構の見直しに伴う関係条例の整理に関する条例の制定について御説明を申し上げます。


 制定の趣旨及び内容といたしましては、行政組織機構の見直しに伴い、現行の各条例の中で部課等の名称の変更が生ずること、また教育委員会のスポーツに関する事務を市長が管理及び執行することにより、これらの施設の使用許可や指定管理者の指定等に関する教育委員会の権限を市長の権限とするなど必要な改正を行うものでございます。


 改正いたします条例は、三条市手数料条例を初め15本でございます。


 施行期日は、平成20年4月1日から施行するものでございます。


 次に、議第4号 字の名称の変更に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について御説明を申し上げます。


 制定の趣旨及び内容といたしましては、平成20年1月1日から字の名称の変更をすることに伴い、関係する条例について公の施設などの位置を改正するものでございます。


 改正いたします条例は、三条市役所の位置を定める条例を初め39本でございます。


 施行期日でございますが、平成20年1月1日から施行するものでございます。


 次に、議第5号 三条市担い手農地集積高度化促進事業分担金徴収条例の制定について御説明を申し上げます。


 制定の趣旨及び内容といたしましては、効率的かつ安定的な農業経営の実現を目的として、地域の合意に基づき農用地をまとまりのある形で集積することを促進するために実施する支援事業に要する費用の一部に充てるため、その支援事業の受益者の分担金の額並びに賦課、減免及び徴収の猶予について定めるものでございます。


 施行期日は、公布の日から施行するものでございます。


 次に、議第6号 三条市職員定数条例の一部改正について御説明を申し上げます。


 改正の趣旨といたしましては、各事務部局の職員定数について、教育委員会のスポーツ及び文化に関する事務を市長に、市長の子育て支援に関する事務を教育委員会に移管するなどの組織機構の見直し及び定員適正化計画に基づく職員数の削減に伴い、必要な改正を行うものでございます。


 改正の内容といたしましては、市長の事務部局の職員定数につきましては780人を553人に改め、教育委員会の事務部局の職員定数につきましては154人を324人に改めるものでございます。


 施行期日は、平成20年4月1日から施行するものでございます。


 次に、議第7号 三条市職員の勤務時間、休暇等に関する条例等の一部改正について御説明を申し上げます。


 改正の趣旨といたしましては、地方公務員の育児休業等に関する法律の一部を改正する法律による育児休業等の制度の見直しに伴い、小学校就学の始期に達するまでの子を養育するために育児短時間勤務の制度等が定められたことから、必要な改正を行うものでございます。


 改正いたします条例は、三条市職員の勤務時間、休暇等に関する条例、三条市職員の育児休業等に関する条例の2本でございます。


 改正の内容でございますが、三条市職員の勤務時間、休暇等に関する条例におきましては、育児短時間勤務職員及び育児短時間勤務に伴う短時間勤務職員の1週間当たりの勤務時間、週休日及び勤務時間の割り振り及び年次有給休暇の付与日数等について定めるものでございます。


 また、三条市職員の育児休業等に関する条例におきましては、再度の育児休業をすることができる特別の事情として、負傷等により子を養育することができなくなった職員が育児休業の承認を取り消された後、当該職員の負傷等が回復した場合などの事項を加えるなどの改正を行うものでございます。


 施行期日は、公布の日から施行するものでございます。


 次に、議第8号 三条市職員の給与に関する条例の一部改正について御説明を申し上げます。


 改正の趣旨といたしましては、平成19年8月8日の人事院勧告に基づく国家公務員の平成19年度給与改定が同年4月1日から実施されたこと及び同年10月11日の新潟県人事委員会勧告の内容を考慮し、必要な改正を行うものでございます。


 改正の内容でございますが、1点目といたしましては給料表の改定でございます。若年層に限定した給料月額を国に準じて引き上げるものでございまして、改定率は一般行政職では平均で0.1%、消防職では平均で0.2%の引き上げとなるものでございます。


 2点目といたしましては、扶養手当の改定でございます。子などの扶養親族の扶養手当につきまして、6,000円を6,500円に引き上げるものでございます。


 施行期日は、公布の日から施行するものでございます。


 次に、議第9号 三条市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例の一部改正について御説明を申し上げます。


 改正の趣旨といたしましては、雇用保険法等の一部を改正する法律が一部改正されたことに伴い、職員の退職手当制度においてもこれに準ずる取り扱いとするため、必要な改正を行うものでございます。


 改正の内容といたしましては、船員保険法に関する規定を削る改正規定の施行日を改めるものでございます。


 施行期日は、公布の日から施行するものでございます。


 次に、議第10号 三条市国民健康保険税条例の一部改正について御説明を申し上げます。


 改正の趣旨といたしましては、健康保険法等の一部を改正する法律による医療保険制度の見直しに伴い、国民健康保険税制度において老齢等年金給付の支払いを受けている65歳以上の国民健康保険の被保険者である世帯主に課する国民健康保険税を特別徴収の方法により徴収することが定められたことから、必要な改正を行うものでございます。


 改正の内容といたしましては、特別徴収の対象者、特別徴収義務者及び特別徴収税額の納入の義務などを定めたものでございます。


 施行期日は、平成20年4月1日から施行するものでございます。


 次に、議第11号 三条市立保育所条例の一部改正について御説明を申し上げます。


 改正の趣旨及び内容といたしましては、平成20年4月1日から嘉坪川保育所を民営化することに伴い、平成20年3月31日限りで同保育所を廃止するため、必要な改正を行うものでございます。なお、移管先につきましては社会福祉法人県央福祉会を予定いたしております。


 施行期日は、平成20年4月1日から施行するものでございます。


 次に、議第12号 三条市児童クラブ条例の一部改正について御説明を申し上げます。


 改正の趣旨及び内容といたしましては、放課後児童健全育成事業を大島小学校及び須頃小学校内で実施するため、大島児童クラブ及び須頃児童クラブを設置することに伴い、必要な改正を行うものでございます。


 施行期日は、規則で定める日から施行するものでございます。


 次に、議第13号 三条市土地開発条例の一部改正について御説明を申し上げます。


 改正の趣旨といたしましては、都市の秩序ある整備を図ることを目的に都市計画法の一部改正が行われたことに伴い、同法を引用する部分について必要な改正を行うものでございます。


 改正の内容といたしましては、適用除外の項目から市、国及び他の地方公共団体が行う開発行為等を除くものでございます。


 施行期日は、公布の日から施行するものでございます。


 次に、議第14号 三条市都市公園条例の一部改正について御説明を申し上げます。


 改正の趣旨といたしましては、厳しい財政状況にある市の歳入の確保に向けた取り組みの一つとして都市公園の施設などを広告媒体として活用し、新たな財源を確保することについて必要な事項を条例で定めるものでございます。


 改正の内容といたしましては、公園管理者の許可を受けて広告をすることができるように改め、その使用料等について定めるものでございます。


 施行期日は、平成20年1月1日から施行するものでございます。


 次に、議第15号 三条市農業集落排水施設条例の一部改正について御説明を申し上げます。


 改正の趣旨及び内容といたしましては、中谷地区に農業集落排水施設を設置し、平成19年度末から供用を開始することに伴い、農業集落排水施設に中谷地区農業集落排水施設を加え、その処理区域を長野、名下、栗山、塩野渕、大谷地の各一部とし、施設の名称は中谷浄化センター、位置は三条市大谷地72番地1とするものでございます。


 施行期日は、平成20年3月31日から施行するものでございます。


 次に、議第16号 三条市公民館条例等の一部改正について御説明を申し上げます。


 改正の趣旨及び内容といたしましては、平成20年1月1日から字の名称の変更をすることに伴い、公民館及び分館並びに図書館分館の位置について改正を行うとともに、下田公民館の改築に伴い、同館及び同館内の図書館下田分館の位置について改正を行うものでございます。


 改正いたします条例は、三条市公民館条例、三条市立図書館条例の2本でございます。


 施行期日でございますが、字の名称の変更に係る改正につきましては平成20年1月1日から、下田公民館の改築に係る改正につきましては教育委員会規則で定める日から施行するものでございます。


 次に、議第17号 三条市立図書館条例等の一部改正について御説明を申し上げます。


 改正の趣旨及び内容といたしましては、図書館及び歴史民俗産業資料館の指定管理者の指定に伴い、図書館の開館時間及び休館日並びに歴史民俗産業資料館の休館日について改正を行うものでございます。


 改正いたします条例は、三条市立図書館条例、三条市歴史民俗産業資料館条例の2本でございます。


 施行期日は、平成20年4月1日から施行するものでございます。


 次に、議第18号 三条市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部改正について御説明を申し上げます。


 改正の趣旨といたしましては、雇用保険法等の一部を改正する法律及び地方公務員の育児休業等に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴い、企業職員の退職手当の給付、給与の減額等に関し必要な改正を行うものでございます。


 改正の内容でございますが、1点目といたしましては、雇用保険制度において退職した場合に支給する失業者の退職手当の受給資格要件の勤続期間が6月以上から12月以上に改正されたことから、退職手当の給付の規定においても同様の改正を行うものでございます。


 2点目といたしましては、育児の部分休業制度においてその対象となる子の要件が3歳に満たない子から小学校就学の始期に達するまでの子に改正されたことから、給与の減額の規定においても同様の改正を行うものでございます。


 3点目といたしましては、退職手当の給付などの規定の適用が除外される職員として、地方公務員の育児休業等に関する法律第18条第1項の規定に基づき採用する短時間勤務職員を加えるものでございます。


 施行期日は、公布の日から施行するものでございます。


 次に、議第19号 三条市立図書館及び三条市歴史民俗産業資料館の指定管理者の指定について御説明を申し上げます。


 指定管理者となる団体は、東京都文京区大塚三丁目4番7号、株式会社図書館流通センター、代表取締役、谷一文子でございます。指定の期間は、平成20年4月1日から平成25年3月31日までの5年間とするものでございます。


 次に、議第20号 新潟県三条・燕総合グラウンド施設組合規約の変更についてから議第22号 三条地域水道用水供給企業団規約の変更についてまでを一括御説明を申し上げます。


 これらの議案につきましては、平成20年1月1日から三条市が字の名称の変更をすることに伴いまして、一部事務組合の事務所の位置について変更いたすものでございます。


 施行期日は、平成20年1月1日から施行するものでございます。


 次に、議第23号 字の変更について御説明を申し上げます。


 県営ほ場整備事業、川通北地区の施行に伴い、字の区域及び名称を変更するものでございます。


 施行期日につきましては、土地改良法第54条第4項の規定による換地処分の公告のあった日の翌日から施行させていただくというものでございます。


 なお、参考といたしまして図面を添付してございますので、御参照いただきたいと思います。


 次に、議第24号 市道路線の認定について御説明を申し上げます。


 今回お願い申し上げます認定路線につきましては、一覧表のとおり10路線、実延長1,325.4メートルでございます。これに伴います各路線の状況などにつきましては、それぞれ添付図を御参照いただきたいと存じます。


 次に、議第25号 平成19年度三条市一般会計補正予算について御説明を申し上げます。


 第1条におきまして、歳入歳出予算の総額にそれぞれ6億2,884万1,000円を追加し、補正後の予算の総額を427億1,041万6,000円とさせていただくものでございます。


 第1表の歳入歳出予算補正につきましては、歳出から御説明申し上げますので、2ページをお願い申し上げます。


 1款議会費、補正額236万3,000円の減額でございます。当初予算で計上させていただいた人件費について人事異動などに伴う調整と、議第8号でお願いいたします人事院勧告に伴う給与改定等の経費をお願いするものでございます。給与改定分は1,058万8,000円の増額でありますが、退職手当を除いた人事異動などに係る職員人件費の補正額は、各款において5,410万3,000円の減額調整をお願いいたすものでございます。


 2款総務費、補正額2億2,992万9,000円は、人件費の補正と平成20年4月1日付組織機構の見直しに伴う庁舎整備費2,210万円及び寄附金2件、120万円を受け、財政調整基金への積み立てと交通対策としてカーブミラーを設置するものでございます。人件費のうち退職手当は2億9,567万8,000円でございまして、勧奨退職は9名、普通退職は6名でございます。


 3款民生費、補正額3,431万1,000円でございます。この内容につきましては、きらきら保育園の入所定員を20人増員するため社会福祉法人長久福祉会に対する増築工事補助金2,560万円と、平成20年4月に民営化する嘉坪川保育所の施設改修工事の実施設計費について社会福祉法人県央福祉会に250万円の補助を行うもの及び三条版放課後子どもプランとして1月から新規開設する児童クラブ2カ所の運営経費152万8,000円などでございます。


 4款衛生費、補正額2億2,852万5,000円でございます。し尿処理施設の用地取得についての公有財産購入費と、それに伴う造成工事及び進入路などの工事請負費2億1,721万6,000円をお願いいたすものでございます。


 6款農林水産業費、補正額1億2,772万9,000円でございます。効率的かつ安定的な農業経営の実現に向け、担い手のコストダウンや地域内の農地の有効活用を図るため担い手への面的集積などに補助する担い手農地集積高度化促進事業補助金1億390万5,000円と、農林県単の補助を受け、農業法人育成事業として生産組織への農業機械導入補助金414万5,000円を交付するものでございます。


 7款商工費、補正額692万9,000円でございます。このうち20万円につきましては寄附金1件を受け、中心市街地ににぎわいの創設と防犯対策を兼ねた街灯を設置いたすものでございます。


 3ページをお願い申し上げます。8款土木費、補正額1,901万7,000円の減額でございますが、このうち60万円につきましては寄附金1件を受け、総合運動公園の芝生広場に遊具を設置いたすものでございます。


 10款教育費、補正額1,942万円でございますが、このうち三条版放課後子どもプランとして1月から実施する放課後子ども教室推進事業費55万円と奨学基金寄附、教育振興寄附、青少年健全育成寄附それぞれ1件を受け、寄附者の意思に沿い、予算計上させていただいたもの16万7,000円が含まれておるところでございます。


 次に、歳入について御説明を申し上げますので、1ページをお願い申し上げます。


 10款地方交付税、補正額2億6,200万8,000円は、普通交付税でございます。


 12款分担金及び負担金、補正額3,264万円、14款国庫支出金、補正額960万円、15款県支出金、補正額7,249万6,000円、17款寄附金、補正額217万2,000円、18款繰入金、補正額2,758万5,000円は、それぞれ歳出の補正内容に伴う財源でございます。


 19款繰越金、補正額215万1,000円は、前年度繰越金でございます。


 21款市債、補正額2億2,018万9,000円は、後ほど第4表、地方債補正で御説明させていただきます。


 4ページをお願い申し上げます。第2表、繰越明許費でございます。今回は、3件の繰越明許をお願いいたすものでございまして、平成20年4月1日付組織機構の見直しに伴う三条庁舎改修工事費1,500万円と、竣工が平成20年度の見込みとなるきらきら保育園増築工事費補助金として2,560万円をお願いいたすものでございます。


 また、し尿処理施設建設事業は、用地取得に伴い、当初予算で計上した橋梁工事費と今回の補正予算でお願いする用地の造成工事や進入路などの工事請負費を合計した1億円の繰越明許をお願いいたすものでございます。


 5ページをお願いいたします。第3表、債務負担行為補正でございます。1、追加でございます。社会福祉法人長久福祉会が増築するきらきら保育園の建設のため借り入れする資金についての借り入れ先に対する損失補償でございまして、期間は平成19年度から平成29年度まででございます。


 2、変更でございます。新潟県信用保証協会に対する損失補償につきましては、三条市中小企業構造改革資金融資制度の利用の増加に伴い860万円を追加し、限度額を2,660万円とさせていただくものでございます。


 6ページをお願い申し上げます。第4表、地方債補正でございます。1、変更でございます。し尿処理施設建設事業費、補正限度額2億4,030万円、2億1,710万円の増額は、繰越明許費で御説明をさせていただきました用地取得費と用地造成工事などに伴う増額であり、臨時財政対策債につきましては額の確定により308万9,000円を増額させていただくものでございます。


 以上で一般会計の補正予算の説明を終わらせていただきます。


 最後に、議第26号 平成19年度三条市国民健康保険事業特別会計補正予算について御説明を申し上げます。


 第1条におきまして、歳入歳出予算の総額にそれぞれ100万円を追加し、補正後の予算の総額を92億7,810万円とさせていただくものでございます。これは、平成20年度より実施される特定健診、特定保健指導に係るデータ管理システムの導入経費でございまして、国保連合会の助成を受け、実施いたすものでございます。


 以上、大変雑駁な説明で恐縮ではございますが、御審議の上、それぞれ御議決を賜りますようお願い申し上げまして、提案理由の説明とさせていただきます。ありがとうございました。


―――――――――――――――――――――――――――


○議長(村上幸一君) この際、議長から申し上げます。


 ただいま上程の議第2号につきましては、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第24条の2第2項の規定により、あらかじめ教育委員会に対して意見を求めたところ、本日付で教育委員会から回答がありました。つきましては、その写しをお手元に配付いたしましたので、御参照願います。


―――――――――*=*=*=*=*=*―――――――――


○議長(村上幸一君) 以上で本日の日程は終了いたしました。


 次の会議は明11日午前10時に開くこととし、本日はこれをもちまして散会いたします。


午前10時33分 散会