議事ロックス -地方議会議事録検索-


新潟県 三条市

平成19年第 1回臨時会(第3号 1月24日)




平成19年第 1回臨時会(第3号 1月24日)





平成19年三条市議会第1回臨時会会議録(第3日目)


平成19年1月24日(水曜日)





 
  平成19年1月24日 午前10時開議


 第1.  議第1号 三条市総合計画基本構想の制定について


―――――――――――――――――――――――――――――――――


本日の会議に付した事件


 日程第1.


   議第1号 三条市総合計画基本構想の制定について


―――――――――――――――――――――――――――――――――


出席議員  30名


       1番  笹 川 信 子 君        2番  野 崎 正 志 君


       3番  佐 藤 卓 之 君        4番  杉 井   旬 君


       5番  土 田 俊 人 君        6番  島 田 伸 子 君


       7番  西 川 哲 司 君        8番  坂 井 良 永 君


       9番  佐 野   徹 君       10番  横 山 一 雄 君


      11番  梶     勉 君       12番  武 石 栄 二 君


      13番  熊 倉   均 君       14番  佐 藤 宗 司 君


      15番  吉 田 進一郎 君       16番  小 林   誠 君


      17番  藤 田 寅 雄 君       18番  西 川 重 則 君


      19番  阿 部 銀次郎 君       20番  下 村 喜 作 君


      21番  佐 藤 佐久一 君       22番  佐 藤 和 雄 君


      23番  ? 坂 登志郎 君       24番  西 沢 慶 一 君


      25番  岡 田 兵一郎 君       26番  久 住 久 俊 君


      27番  村 上 幸 一 君       28番  木 菱 晃 栄 君


      29番  原   茂 之 君       30番  田 中   寿 君


―――――――――――――――――――――――――――――――――


欠席議員  な し


―――――――――――――――――――――――――――――――――


説明のための出席者


      市 長    國 定 勇 人 君   助 役     佐 藤 和 夫 君


      収入役    関 口 芳 史 君   教育長     松 永 悦 男 君


      総合政策部長 北 神   裕 君   総務部長    吉 田   實 君


      福祉保健部長 小 林 東 一 君   市民部長    長谷川 正 二 君


      経済部長   関 崎 光 明 君   建設部長    今 井 國 雄 君


      栄サービスセンター長         下田サービスセンター長


             ? ? 長一郎 君           西 川 賀 顕 君


      政策推進課長 若 山   裕 君   行政課長    渡 辺 一 治 君


      財務課長   長谷川 正 実 君   教育次長    阿 部 晃 義 君


      水道局長   金 川   保 君   消防長     小 柳 喜久夫 君


―――――――――――――――――――――――――――――――――


会議事務に従事した事務局職員


      事務局長   北 神   均 君   事務局次長   渡 辺   健 君


      担任主査   小 柳 雅 彦 君   担任主査    五十嵐 玲 子 君


      主任     山 屋 和 徳 君   主任      熊 木 隆 浩 君


―――――――――――*=*=*=*=*=*―――――――――――


午前10時00分 開議


○議長(村上幸一君) これより本日の会議を開きます。


 出席全員であります。


 議事日程を報告いたします。


 本日の議事は、お手元に配付いたしました議事日程第3号によって行います。


 直ちに議事に入ります。


―――――――――――*=*=*=*=*=*―――――――――――


 ◎日程第1.  議第1号 三条市総合計画基本構想の制定について


○議長(村上幸一君) 日程第1、議第1号 三条市総合計画基本構想の制定についてを議題といたします。


 これより委員長報告を行います。


 お諮りいたします。


 三条市総合計画審査特別委員長の報告につきましては、会議規則第39条第3項の規定により省略したいと思いますが、御異議ありませんか。


  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(村上幸一君) 御異議なしと認めます。よって、三条市総合計画審査特別委員長の報告は省略することに決定いたしました。


―――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(村上幸一君) これより討論を行います。


 討論の通告がありますので、8番、坂井良永さんに発言を許可いたします。8番。


  〔登壇〕


○8番(坂井良永君) おはようございます。私は、日本共産党議員団を代表して、三条市総合計画に反対の立場で討論を行います。


 合併前の住民アンケートでは、将来不安を感じるという人が80%もありました。三条市総合計画策定の趣旨は、三条市は市民一人一人から三条市に住んでよかった、また全国の方々から三条市のようなところで生活をしたいと真に実感できるようなまちづくりを目指すとしています。しかし、三条市総合計画では民間にできることは民間にと言って、小さな政府、行政のスリム化を進めることとしています。小さな政府は国が進めているところですが、このことは国の責任を減らし、社会保障や生活基盤の市場化、商品化を進めることであり、その結果、全国的にこの2年間で低所得者層の貧困化が強力に推し進められ、格差社会をもたらすこととなりました。したがって、小さな政府を進めるということは、行政サービスを縮め、最終的には市民に負担を押しつけ、サービス低下につながる道ではないかと思われます。


 また、住民アンケートでは労働、雇用関係の充実を望む声が多くありました。これは工業の振興、ものづくり競争力の強化などに反映されたということです。しかし、この中で企業誘致という言葉が何カ所も出てきます。特別委員会での答弁では、大企業の誘致もあり得るということでした。今、県が進めた企業誘致で多くの土地が売れ残り、大きな問題になっています。全国的にも大企業の誘致は地方自治体の負担をふやすことはあっても、雇用の拡大や税収増につながらないケースが数多く見られます。ましてや大企業は中小企業に比べ、派遣社員やパートなどの非正規雇用が多く、地域の安定雇用には結びつきません。


 三条市は中小企業の町であり、金属加工技術の集積地としては全国有数の産地であります。この地域の潜在的な力を信頼し、そして時代を見据えた分野を創造する工業、地場産業の振興を図るべきであり、大企業を含む企業誘致には賛成できません。


 また、文化会館については、文化施設の整備を求める審議会の附帯意見もあります。文化薫る三条市、多くの市民が文化、芸術に触れ、そして日々生き生きと過ごす、将来に夢とロマンが持てる議論を進めてみるということで、文化会館については検討の余地があると考えます。しかし、財政的に余裕がないので、文化会館の建設は難しいということです。財政を市民と共有することで、困難な中でもどういう方法があるのか、将来のこととして、さまざまな議論があってもいいと思います。検討もしないということでは、文化に対する市民の夢を摘んでしまうことになります。


 以上の理由から三条市総合計画に賛成することはできず、反対します。


 これで反対討論を終わります。


○議長(村上幸一君) 以上で討論を終了いたしました。


―――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(村上幸一君) これより採決を行います。


 この採決は、起立によって行います。


 本案に対する委員会の決定は原案可決であります。原案のとおり決定することに賛成の皆さんの起立を求めます。


  〔賛成者起立〕


○議長(村上幸一君) 起立多数であります。よって、本案は原案のとおり決定いたしました。


―――――――――――*=*=*=*=*=*―――――――――――


○議長(村上幸一君) 以上で提出事件のすべてを議了いたしました。よって、本日の会議を閉じ、第1回臨時会を閉会いたします。


午前10時06分 閉会








 以上、会議の次第を記載し、その内容が正確であることを証し、ここに署名する。





           三 条 市 議 会





      議長        村上幸一


      署名議員      土田俊人


      署名議員      吉田進一郎


      署名議員      久住久俊