議事ロックス -地方議会議事録検索-


新潟県 長岡市

平成27年 5月臨時会本会議−05月21日-01号




平成27年 5月臨時会本会議

 平成27年5月21日
         ────────────────────────
    議 事 日 程  第1号
     平成27年5月21日(木曜日)午後1時開議
第1 議長の選挙について
第2 副議長の選挙について
第3 議席の指定について
第4 会議録署名議員の指名について
第5 会期の決定について
第6 議会運営委員会委員の選任について
第7 常任委員会委員の選任について
第8 議案第55号から第57号まで
第9 議案第58号 監査委員の選任について
         ────────────────────────
〇本日の会議に付した事件                           ページ
日程第1 議長の選挙について………………………………………………………………………3
日程第2 副議長の選挙について……………………………………………………………………4
日程第3 議席の指定について………………………………………………………………………5
日程第4 会議録署名議員の指名について…………………………………………………………5
日程第5 会期の決定について………………………………………………………………………5
市長の挨拶………………………………………………………………………………………………6
日程第6 議会運営委員会委員の選任について……………………………………………………6
日程第7 常任委員会委員の選任について…………………………………………………………7
日程第8……………………………………………(質疑)…………………………………………8
 議案第55号 専決処分について
  専決第4号 長岡市市税条例等の一部改正について
  専決第5号 長岡市都市計画税条例の一部改正について
  専決第6号 平成26年度長岡市一般会計補正予算
 議案第56号 平成27年度長岡市一般会計補正予算
 議案第57号 平成27年度長岡市診療所事業特別会計補正予算
日程第9 議案第58号 監査委員の選任について………………………………………………9
         ────────────※───────────
〇出席議員(34人)
        五十嵐 良 一 君        池 田 和 幸 君
        服 部 耕 一 君        池 田 明 弘 君
        深 見 太 朗 君        大 竹 雅 春 君
        広 井   晃 君        藤 井 盛 光 君
        高 見 美 加 君        関   充 夫 君
        中 村 耕 一 君        加 藤 尚 登 君
        細 井 良 雄 君        丸 山 広 司 君
        山 田 省 吾 君        永 井 亮 一 君
        杵 渕 俊 久 君        藤 井 達 徳 君
        諸 橋 虎 雄 君        古川原 直 人 君
        松 井 一 男 君        丸 山 勝 総 君
        桑 原   望 君        水 科 三 郎 君
        長谷川 一 作 君        関   正 史 君
        笠 井 則 雄 君        酒 井 正 春 君
        高 野 正 義 君        関   貴 志 君
        加 藤 一 康 君        五 井 文 雄 君
        小 熊 正 志 君        小坂井 和 夫 君
         ────────────※───────────
〇説明のため出席した者
  市長      森   民 夫 君    副市長     磯 田 達 伸 君
  地域政策監   高 橋   譲 君    政策監兼新エネルギー政策監兼
                       原子力・防災統括監・危機管理監
                               金 子 淳 一 君
  市長政策室長  近 藤 信 行 君    総務部長    大 滝   靖 君
  財務部長    阿 部 隆 夫 君    原子力安全対策室長
                               小 嶋 洋 一 君
  地域振興戦略部長渡 邉 則 道 君    市民協働推進室長山 崎 茂 樹 君
  市民部長    広 瀬 弘 之 君    福祉保健部長  水 澤 千 秋 君
  環境部長    茨 木 正 春 君    商工部長    森 山 建 之 君
  農林部長    野 口   剛 君    技監      中 野 一 樹 君
  都市整備部長  安 達 敏 幸 君    中心市街地整備室長
                               小 林   周 君
  土木部長    志 賀 耕 一 君    会計管理者   松 永 辰 夫 君
  水道局長    野 口 和 弘 君    消防長     品 田   満 君
  教育長     加 藤 孝 博 君    教育部長    佐 藤 伸 吉 君
  子育て支援部長 若 月 和 浩 君
         ────────────※───────────
〇職務のため出席した事務局職員
  事務局長    吉 田 正 雄 君    課長      松 永   薫 君
  課長補佐    諸 橋   正 君    議事係長    宮 島 和 広 君
         ────────────※───────────
  午後1時開議
◎事務局長(吉田正雄君) 本日は一般選挙後初めての議会でございますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定によりまして年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。
 出席議員の中、永井亮一議員が年長の議員でございますので、御紹介申し上げます。
  〔年長議員永井亮一君議長席に着く〕
○臨時議長(永井亮一君) ただいま御紹介いただきました永井亮一でございます。
 地方自治法第107条の規定により、臨時議長の職務を行います。各位の御協力をよろしくお願いいたします。
         ────────────※───────────
○臨時議長(永井亮一君) これより平成27年長岡市議会5月臨時会を開会いたします。
         ────────────※───────────
○臨時議長(永井亮一君) 直ちに本日の会議を開きます。
         ────────────※───────────
○臨時議長(永井亮一君) この際、議事の進行上仮議席を指定いたします。仮議席は、ただいま御着席のとおり指定いたします。
         ────────────※───────────
○臨時議長(永井亮一君) なお、報道関係者からテレビ・写真撮影の申し出がありましたため、傍聴規則に基づきまして臨時議長においてこれを許可いたしましたので、御了解お願いいたします。
         ────────────※───────────
△日程第1 議長の選挙について
○臨時議長(永井亮一君) 日程第1、議長の選挙を行います。
  〔松井一男君「議長」と呼ぶ〕
○臨時議長(永井亮一君) 松井一男議員。
  〔松井一男君登壇〕
◆松井一男君 市民クラブの松井一男です。議長には市民クラブから関正史議員を推薦いたします。つきましては、指名推選により決定いただきたいと存じます。議員各位の御賛同をよろしくお願い申し上げます。
○臨時議長(永井亮一君) ただいま松井一男議員から発言がありました。ほかにありませんか。
  〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○臨時議長(永井亮一君) ほかに発言がないようでありますので、お諮りいたします。選挙の方法については、指名推選により決したいと思います。これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○臨時議長(永井亮一君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法については指名推選によることと決しました。
 お諮りいたします。指名の方法については、臨時議長において指名することとしたいと思いますが、よろしいでしょうか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○臨時議長(永井亮一君) 御異議なしと認めます。よって、臨時議長において指名することに決しました。
 議長に関正史議員を指名いたします。これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○臨時議長(永井亮一君) 御異議なしと認めます。よって、関正史議員が議長に当選されました。
 ただいま議長に当選されました関正史議員に対し当選の告知をいたします。
 なお、議長に当選されました関正史議員の御挨拶があります。関正史議員。
  〔関正史君登壇〕
◆関正史君 ただいま議員各位の推薦により長岡市議会議長に選任されました市民クラブの関正史でございます。歴史と伝統ある長岡市議会第55代の議長に就任ということであります。身に余る光栄でありますし、身の引き締まる思いでございます。ありがとうございました。
 第1次合併から10年目であります。この節目の年に合併地域から議長を就任させていただくことは、本当に意味深いものを感じますし、その責任の重さを痛感しているところでございます。
 本年は、地方創生元年であります。人口減少をはじめさまざまな課題に知恵を絞り、議論を重ね、中心市街地がにぎわい、合併地域が輝き、調和のとれたまちづくり、幸福感の持てるまちづくりをしなければならないと考えております。市民の声に耳を傾け、チェック機能、政策提案を強化するとともに、今回の市会議員選挙での投票率を見ますと、市政への関心の高さを高めていく議論もしなければならないと考えております。昨年の9月まで議会活性化特別委員会を2年間にわたり開催してまいりました。議会のあり方について、いろんな議論を重ねてまいりました。そのことを基本とし、さらに開かれた議会を目指していく、そして今まで以上に活発な議論と円滑な議会運営を目指していきたいと思うところであります。
 未熟ではございますが、精いっぱい努めさせていただきたいと思います。議員各位の御指導と御協力をよろしくお願い申し上げます。また、森市長をはじめ理事者の皆様方の御協力をよろしくお願いいたしたいと思います。ありがとうございました。(拍手)
         ────────────※───────────
○臨時議長(永井亮一君) 以上をもって、臨時議長の職務は終了いたしました。
 御協力まことにありがとうございました。議長と交代いたします。
  〔議長交代〕
○議長(関正史君) 議長を交代いたしました。
         ────────────※───────────
△日程第2 副議長の選挙について
○議長(関正史君) 日程第2、副議長の選挙を行います。
  〔中村耕一君「議長」と呼ぶ〕
○議長(関正史君) 中村耕一議員。
  〔中村耕一君登壇〕
◆中村耕一君 長岡市公明党から藤井達徳議員を副議長に推薦いたします。ついては、指名推選により決定いただきたいと思います。議員各位の御賛同よろしくお願いいたします。
○議長(関正史君) ただいま中村耕一議員から発言がありました。ほかにありませんか。
  〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(関正史君) ほかに発言がないようですので、お諮りいたします。選挙の方法については、指名推選により決したいと思います。これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(関正史君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法については指名推選によることに決しました。
 お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(関正史君) 御異議なしと認めます。よって、議長によって指名することに決しました。
 副議長に藤井達徳議員を指名いたします。これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(関正史君) 御異議なしと認めます。よって、藤井達徳議員が副議長に当選されました。
 ただいま副議長に当選されました藤井達徳議員に対し当選の告知をいたします。
 なお、副議長に当選されました藤井達徳議員の御挨拶があります。藤井達徳議員。
  〔藤井達徳君登壇〕
◆藤井達徳君 長岡市公明党の藤井達徳でございます。今ほど副議長の選任を賜り、厚く御礼を申し上げます。まことにありがとうございました。
 微力ではございますが、議長を補佐し、円滑で公正な議会運営に努め、長岡市のさらなる発展に向けて全力で取り組んでまいる決意でございます。議員の皆様並びに理事者の皆様の御指導、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げ、副議長就任の御挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)
         ────────────※───────────
△日程第3 議席の指定について
○議長(関正史君) 日程第3、議席の指定を行います。
 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長においてただいま御着席のとおり指定いたします。
         ────────────※───────────
△日程第4 会議録署名議員の指名について
○議長(関正史君) 日程第4、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において五十嵐良一議員及び池田和幸議員を指名いたします。
         ────────────※───────────
△日程第5 会期の決定について
○議長(関正史君) 日程第5、会期の決定についてを議題といたします。
 お諮りいたします。今臨時会の会期は、本日から5月25日までの5日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(関正史君) 御異議なしと認めます。よって、会期は5日間と決しました。
         ────────────※───────────
市長の挨拶
○議長(関正史君) この際、市長より発言を求められておりますので、これを許します。森市長。
  〔市長森民夫君登壇〕
◎市長(森民夫君) 議員の皆様、このたびの長岡市議会議員一般選挙において当選の栄誉に輝かれましたことを心からお祝い申し上げます。また、皆様が市民の負託を受け、市議会の崇高な責務を担われることに謹んで敬意を表します。
 今回の選挙は、定数が4議席減り、大変な激戦となりました。それだけに、当選を果たされました議員各位に寄せられる市民の期待は大きなものがあります。
 長岡市議会におかれましてはこれまでも、議員定数の削減をはじめ、長岡市食育基本条例や長岡市日本酒で乾杯を推進する条例を議員発議で制定されるなど、議会の活性化に取り組んでこられました。その高い見識と実行力は、全国に813ある市区議会の中でもトップレベルにあると大変誇りに思っております。
 今後4年間、長岡市のさらなる発展のために、各位の御活躍をお祈り申し上げます。
 さて、ことしは地方創生元年に当たります。地方創生は、今の若者みずからの未来にかかわる問題であり、10年、20年という長期間の不断の努力が必要であります。そのためには、若者がみずから志を持って主体的に参加するための環境を、私たち現役世代がしっかりと整備することが責務であります。
 さらに、市民の暮らしの安全と安心の確保、合併から10年を迎えた各地域の魅力向上、次代を担う子どもたちの自信と誇りの醸成などに総力を挙げて取り組んでいくことが重要であります。
 議会と行政は、車の両輪に例えられます。今後も、市民の代表である議員の皆様の御意見や御提言を真摯に受けとめ、連携を密にして、現場に即した政策の実現に向けて取り組む所存であります。
 終わりに、議員各位の一層の御理解と御協力を賜りますようお願い申し上げまして、御挨拶といたします。
○議長(関正史君) 以上をもって、市長の発言は終了いたしました。
         ────────────※───────────
△日程第6 議会運営委員会委員の選任について
○議長(関正史君) 日程第6、議会運営委員会委員の選任を行います。
 議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、議長において指名いたします。その氏名を事務局長に朗読させます。
  〔事務局長朗読〕
        広 井   晃   中 村 耕 一   加 藤 尚 登
        丸 山 広 司   山 田 省 吾   杵 渕 俊 久
        諸 橋 虎 雄   古川原 直 人   松 井 一 男
        酒 井 正 春   小 熊 正 志   小坂井 和 夫
                               以上12人
○議長(関正史君) ただいま朗読いたしました議員を議会運営委員会委員に選任いたします。
         ────────────※───────────
△日程第7 常任委員会委員の選任について
○議長(関正史君) 日程第7、常任委員会委員の選任を行います。
 常任委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、議長において指名いたします。その氏名を事務局長に朗読させます。
  〔事務局長朗読〕
     総務委員会委員
        中 村 耕 一   加 藤 尚 登   丸 山 勝 総
        桑 原   望   水 科 三 郎   関   正 史
        笠 井 則 雄   酒 井 正 春   高 野 正 義
        加 藤 一 康
                               以上10人
     文教福祉委員会委員
        五十嵐 良 一   池 田 明 弘   大 竹 雅 春
        広 井   晃   関   充 夫   丸 山 広 司
        諸 橋 虎 雄   小 熊 正 志
                               以上8人
     産業市民委員会委員
        池 田 和 幸   服 部 耕 一   高 見 美 加
        永 井 亮 一   藤 井 達 徳   松 井 一 男
        五 井 文 雄   小坂井 和 夫
                               以上8人
     建設委員会委員
        深 見 太 朗   藤 井 盛 光   細 井 良 雄
        山 田 省 吾   杵 渕 俊 久   古川原 直 人
        長谷川 一 作   関   貴 志
                               以上8人
○議長(関正史君) ただいま朗読いたしました議員を常任委員会委員にそれぞれ選任いたします。
 なお、議長につきましては、慣例により常任委員会委員を辞退することになっておりますので、御了承願います。
         ────────────※───────────
○議長(関正史君) この際、議会運営委員会及び常任委員会開催のため、しばらく休憩いたします。
  午後1時20分休憩
         ────────────────────────
  午後2時開議
○議長(関正史君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。
         ────────────※───────────
○議長(関正史君) なお、休憩中の議会運営委員会及び常任委員会において正副委員長の互選が行われましたので、その結果を報告いたします。
 議会運営委員会委員長松井一男議員、副委員長山田省吾議員。総務委員会委員長加藤尚登議員、副委員長中村耕一議員。文教福祉委員会委員長広井晃議員、副委員長諸橋虎雄議員。産業市民委員会委員長高見美加議員、副委員長永井亮一議員。建設委員会委員長杵渕俊久議員、副委員長藤井盛光議員。
 以上であります。
         ────────────※───────────
○議長(関正史君) この際、お諮りいたします。議会運営委員長から申し出のとおり、地方自治法第109条第3項に規定する所管事項について、委員の任期中、閉会中もなお継続して調査を行うことにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(関正史君) 御異議なしと認めます。よって、所管事項について、委員の任期中、閉会中もなお継続して調査を行うことに決しました。
         ────────────※───────────
△日程第8
 議案第55号 専決処分について
  専決第4号 長岡市市税条例等の一部改正について
  専決第5号 長岡市都市計画税条例の一部改正について
  専決第6号 平成26年度長岡市一般会計補正予算
 議案第56号 平成27年度長岡市一般会計補正予算
 議案第57号 平成27年度長岡市診療所事業特別会計補正予算
○議長(関正史君) 日程第8、議案第55号から第57号までの市長提出議案3件を一括議題といたします。
 理事者の説明を求めます。森市長。
  〔市長森民夫君登壇〕
◎市長(森民夫君) 提案いたしました議案について説明いたします。
 議案は、専決処分の報告のほか、補正予算2件であります。
 初めに、議案第55号専決処分について説明いたします。
 専決第4号長岡市市税条例等の一部改正及び専決第5号長岡市都市計画税条例の一部改正については、地方税法の改正に伴い、所要の改正を行ったものであります。
 専決第6号平成26年度一般会計補正予算は、地方債の確定に伴う整理を行ったものであります。
 次に、補正予算について説明いたします。
 議案第56号平成27年度一般会計補正予算は、地域経済循環創造事業補助金3,000万円のほか、診療所事業特別会計への繰出金を計上したものであります。
 議案第57号診療所事業特別会計補正予算は、医療機器賃借料を計上いたしました。
 以上で説明を終わります。よろしく御審議をお願い申し上げます。
○議長(関正史君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。
  〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(関正史君) 質疑なしと認めます。
 本案は、関係常任委員会に付託いたします。
         ────────────※───────────
○議長(関正史君) 次の日程第9の議事につきましては、議員の除斥に該当いたしますので、地方自治法第117条の規定により、五井文雄議員の退場を求めます。
         ────────────※───────────
△日程第9 議案第58号 監査委員の選任について
○議長(関正史君) 日程第9、議案第58号監査委員の選任についてを議題といたします。
 理事者の説明を求めます。森市長。
  〔市長森民夫君登壇〕
◎市長(森民夫君) 提案いたしました議案第58号監査委員の選任について説明いたします。
 本市監査委員として、市議会議員のうちから
  長岡市滝谷町1795番地4
       五 井 文 雄 氏
を選任したいというものであります。
 よろしく御同意をお願いいたします。
○議長(関正史君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。
  〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(関正史君) 質疑なしと認めます。
 お諮りいたします。本件については、委員会への付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(関正史君) 御異議なしと認めます。よって、本件については委員会への付託を省略することに決しました。
 これより討論に入ります。討論はありませんか。
  〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(関正史君) 討論なしと認めます。
 お諮りいたします。議案第58号監査委員の選任については、これに同意することに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(関正史君) 御異議なしと認めます。よって、本件についてはこれに同意することに決しました。
         ────────────※───────────
○議長(関正史君) 以上をもって、本日の日程は全部終了いたしました。
 本日は、これをもって散会いたします。
  午後2時6分散会
         ────────────※───────────
 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。
                     長岡市議会議長  関   正 史
                     長岡市議会臨時議長  永 井 亮 一
                     長岡市議会議員  五十嵐 良 一
                     長岡市議会議員  池 田 和 幸