議事ロックス -地方議会議事録検索-


新潟県 長岡市

平成26年11月臨時会本会議−11月04日-01号




平成26年11月臨時会本会議

 平成26年11月4日
         ────────────────────────
    議 事 日 程  第1号
     平成26年11月4日(火曜日)午後1時開議
第1 会議録署名議員の指名について
第2 会期の決定について
第3 議案第119号 平成26年度長岡市一般会計補正予算
         ────────────────────────
〇本日の会議に付した事件                           ページ
日程第1 会議録署名議員の指名について…………………………………………………………2
日程第2 会期の決定について………………………………………………………………………2
日程第3 議案第119号 平成26年度長岡市一般会計補正予算……………………………3
         ────────────※───────────
〇出席議員(37人)
        高 見 美 加 君        藤 井 盛 光 君
        木 島 祥 司 君        浮 部 文 雄 君
        広 井   晃 君        山 田 省 吾 君
        佐 藤 伸 広 君        丸 山 広 司 君
        関   充 夫 君        永 井 亮 一 君
        杵 渕 俊 久 君        細 井 良 雄 君
        中 村 耕 一 君        加 藤 尚 登 君
        水 科 三 郎 君        桑 原   望 君
        松 井 一 男 君        長谷川 一 作 君
        大 平 美惠子 君        諸 橋 虎 雄 君
        丸 山 勝 総 君        西 澤 信 勝 君
        杉 本 輝 榮 君        藤 井 達 徳 君
        古川原 直 人 君        関   正 史 君
        高 野 正 義 君        関   貴 志 君
        酒 井 正 春 君        笠 井 則 雄 君
        山 田 保一郎 君        加 藤 一 康 君
        五 井 文 雄 君        小 熊 正 志 君
        大 地 正 幸 君        小坂井 和 夫 君
        矢 野 一 夫 君
         ────────────────────────
〇欠員(1人)
         ────────────※───────────
〇説明のため出席した者
  市長      森   民 夫 君    副市長     山 崎 和 夫 君
  副市長     磯 田 達 伸 君    地域政策監   笠 原 芳 彦 君
  政策監兼原子力・防災統括監・危機管理監  理事・商工部長兼新エネルギー政策監
          金 子 淳 一 君            高 橋   譲 君
  理事・土木部長 中 野 一 樹 君    市長政策室長  近 藤 信 行 君
  総務部長    大 滝   靖 君    財務部長    阿 部 隆 夫 君
  原子力安全対策室長            地域振興戦略部長渡 邉 則 道 君
          小 嶋 洋 一 君
  市民協働推進室長山 崎 茂 樹 君    市民部長    広 瀬 弘 之 君
  福祉保健部長  水 澤 千 秋 君    環境部長    茨 木 正 春 君
  農林部長    野 口   剛 君    都市整備部長  森 山 建 之 君
  中心市街地整備室長            会計管理者   松 永 辰 夫 君
          小 林   周 君
  水道局長    野 口 和 弘 君    消防長     品 田   満 君
  教育長     加 藤 孝 博 君    教育部長    佐 藤 伸 吉 君
  子育て支援部長 若 月 和 浩 君    代表監査委員  金 山 宏 行 君
         ────────────※───────────
〇職務のため出席した事務局職員
  事務局長    吉 田 正 雄 君    課長      松 永   薫 君
  課長補佐    神 保 亜由美 君    議事係長    高 橋 浩 二 君

         ────────────※───────────

  午後1時開議
○議長(丸山勝総君) これより平成26年長岡市議会11月臨時会を開会いたします。
         ────────────※───────────
○議長(丸山勝総君) 直ちに本日の会議を開きます。
         ────────────※───────────
○議長(丸山勝総君) 最初に、諸般の報告をいたします。
 内容については、お手元に配付した報告書のとおりであります。
         ────────────※───────────
○議長(丸山勝総君) なお、報道関係者からテレビ・写真撮影の申し出がありましたため、傍聴規則に基づいて議長においてこれを許可いたしましたので、御了承願います。
         ────────────※───────────
△日程第1 会議録署名議員の指名について
○議長(丸山勝総君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において関貴志議員及び酒井正春議員を指名いたします。
         ────────────※───────────
△日程第2 会期の決定について
○議長(丸山勝総君) 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。
 お諮りいたします。今臨時会の会期は、本日1日としたいと思います。これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(丸山勝総君) 御異議なしと認めます。よって、会期は本日1日と決しました。
         ────────────※───────────
△日程第3 議案第119号 平成26年度長岡市一般会計補正予算
○議長(丸山勝総君) 日程第3、議案第119号平成26年度長岡市一般会計補正予算を議題といたします。
 理事者の説明を求めます。森市長。
  〔市長森民夫君登壇〕
◎市長(森民夫君) 提案いたしました議案第119号一般会計補正予算は、旧大和長岡店の建物の取得に係る維持管理費等を計上するとともに、大手通表町東地区再開発事業用地(仮称)の取得等に係る債務負担行為を設定するものであります。
 以上で説明を終わります。よろしく御審議をお願い申し上げます。
○議長(丸山勝総君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。
  〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(丸山勝総君) 質疑なしと認めます。
 本案は、関係常任委員会に付託いたします。
         ────────────────────────
○議長(丸山勝総君) この際、関係常任委員会開催のため、しばらく休憩いたします。
  午後1時2分休憩
         ────────────────────────
  午後2時開議
○議長(丸山勝総君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。
         ────────────────────────
○議長(丸山勝総君) 日程第3の議事を継続いたします。
 各常任委員長の審査報告を求めます。最初に、総務委員長古川原直人議員。
  〔古川原直人君登壇〕
◎古川原直人君 総務委員会の審査報告を申し上げます。
 議案第119号平成26年度長岡市一般会計補正予算、第1条歳入歳出予算の補正中当委員会付託分、第2条債務負担行為中当委員会付託分。
 以上の議案は、原案のとおり可決すべきものと議決いたしました。
 以上、報告いたします。
○議長(丸山勝総君) 次に、産業市民委員長山田省吾議員。
  〔山田省吾君登壇〕
◎山田省吾君 産業市民委員会の審査報告を申し上げます。
 議案第119号平成26年度長岡市一般会計補正予算、第1条歳入歳出予算の補正中当委員会付託分。
 以上の議案は、原案のとおり可決すべきものと議決いたしました。
 以上、報告いたします。
○議長(丸山勝総君) 次に、建設委員長長谷川一作議員。
  〔長谷川一作君登壇〕
◎長谷川一作君 建設委員会の審査報告を申し上げます。
 議案第119号平成26年度長岡市一般会計補正予算、第2条債務負担行為中当委員会付託分。
 以上の議案は、原案のとおり可決すべきものと議決いたしました。
 以上、報告いたします。
○議長(丸山勝総君) 以上をもって、各常任委員長の審査報告は終了いたしました。
 これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。
  〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(丸山勝総君) 質疑なしと認めます。
 これより討論に入ります。討論の通告がありますので、発言を許します。最初に、諸橋虎雄議員。
  〔諸橋虎雄君登壇〕
◆諸橋虎雄君 日本共産党議員団の諸橋虎雄です。党議員団を代表し、議案第119号平成26年度長岡市一般会計補正予算について討論いたします。
 この補正予算は、大手通表町東地区再開発に向けて旧大和長岡店の土地、建物のうち、UR都市機構が購入する土地を市が再取得の履行を約束する債務負担行為の設定と長岡市が無償譲渡を受ける建物に関するものですが、反対の立場で討論するものであります。
 中心市街地再開発事業には、これまでに長岡市が約390億円、民間が約100億円、合わせて500億円近い巨費が投じられてまいりました。長岡駅周辺整備やアオーレ長岡、大手通中央地区だけで約320億円であります。そして、旧長岡市役所のさいわいプラザを含む市関連施設の管理費も年間11億円を超えるものとなっております。市民からは、このような投資よりも福祉や医療の充実、国保料や介護保険料の軽減、農業や地場産業、合併地域を含む長岡市全域の均衡ある発展などにお金を使うべきではないかと批判的な意見が日増しに強まっております。そのような状況の中で、大手通表町地区市街地再開発となりますと、さらに多額の市費が投じられることになります。既に先行して再開発事業に着手している大手通表町西地区においては、再開発組合設立時の50億円から現計画では補償費や工事費などが13億円増額され、63億円に膨れ上がっております。
 10月27日開催のまちづくり・新エネルギー対策特別委員会においては、大手通表町東地区再開発事業に向けた市の基本姿勢の第1は民間活力を積極的に導入した再開発であり、本地区の再開発事業は民間活力を積極的に導入することを前提とし、官民の連携、役割分担などを十分に検討・調整しながら進めますと述べています。ところが、大手通表町東地区再開発事業で現在考えられているのは、国漢学校跡地の活用、互尊文庫の建てかえ、健康機能の取り組み、そして仮に農林部、土木部の業務施設が入るということになりますと、市の関連する施設だけであります。大手通表町東地区市街地再開発準備組合からの考えは、何ひとつ示されていないのであります。そればかりか地権者11人のうち準備組合に参加しているのは9人にとどまっているとのことです。民間からの積極的な考えや意欲が示されないことには、民間活力の積極的導入といってもかけ声だけであり、市民の望む再開発やまちなかのにぎわい再生も期待できないと考えます。見えてきたのは、また多額の市費が投入されるのではないかということだけであります。
 準備組合からの考えが何ひとつ示されていない現状では、大和からUR都市機構が購入する旧大和長岡店の土地の債務負担行為の設定は適切ではありません。また、無償といえども建物の譲渡を受けることは今後解体費など多額の市費投入に道を開くのではないかとも懸念されます。したがって、この補正予算には反対であります。
 以上です。
○議長(丸山勝総君) 次に、丸山広司議員。
  〔丸山広司君登壇〕
◆丸山広司君 議案第119号平成26年度長岡市一般会計補正予算について、市民クラブを代表し、委員長報告に対し、賛成の立場で討論いたします。
 大和跡地は、国漢学校の跡地で歴史的にも意義ある場所であると同時に、公共交通の結束点である中心市街地に位置し、人口減少、少子高齢化社会に対応したコンパクトなまちづくりを推進するためにも核となる地区であり、単なる大規模開発ではなく、必要な都市機能を再集積する意味からも極めて重要な場所であります。
 大和跡地を含めた表町東地区再開発事業は、第2期中心市街地活性化基本計画の核となる事業であり、教育や市民の健康をサポートするための健康・医療拠点など市民サービスの提供を目指し、市民ニーズに合った機能を集積することで、先行したアオーレ長岡、まちなかキャンパスや表町西地区との相乗効果により回遊性を高め、さらなるにぎわいの創出につなげる場所でもあります。表町東地区再開発事業は、これまでに地権者が市と協議の上、検討を進めてきた地区であり、大和の撤退により再開発の停滞を余儀なくされた経緯があります。今回の大和跡地の処理については、商工会議所、商店街連合会や地元商店街からも要望があり、再開発事業への市民の期待の大きさもうかがえます。
 以上、歴史的にも重要であり、中心市街地の核となる表町東地区の再開発事業をまずは地権者として経験豊富な都市再生機構と長岡市が加わった上でしっかりと牽引することで市民ニーズを捉え、民間活力を導入した計画を策定し、中心市街地のみならず長岡市全体を俯瞰する事業として推進していくことを期待し、議案第119号平成26年度長岡市一般会計補正予算に賛成いたします。
○議長(丸山勝総君) 以上で通告による討論は終わりました。ほかに討論はありませんか。
  〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(丸山勝総君) これをもって討論を終結いたします。
 これより議案第119号平成26年度長岡市一般会計補正予算を起立により採決いたします。
 本案に対する委員長の報告は、原案可決であります。本案は、委員長報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。
  〔賛成者起立〕
○議長(丸山勝総君) 起立多数。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
         ────────────※───────────
○議長(丸山勝総君) 以上をもって、平成26年長岡市議会11月臨時会を終了いたします。
 御協力まことにありがとうございました。
         ────────────※───────────
○議長(丸山勝総君) これにて閉会いたします。
  午後2時14分閉会
         ────────────※───────────
 〔諸般の報告〕                       平成26年11月4日
1 監査報告書の受領について
  定期監査結果報告書1件、出納検査結果報告書1件、財政援助団体監査結果報告書1件、公の施設の指定管理者監査結果報告書1件、出資団体監査結果報告書1件、公共工事に係る指名状況及び入札結果等監査結果報告書1件を市監査委員から受領いたしました。なお、その写しはお手元に配付のとおりであります。
2 市議会議長会の報告について
  市議会議長会の会議結果については、お手元に配付した報告書のとおりであります。
         ────────────※───────────
〇総務委員会審査報告書
1 議案第119号 平成26年度長岡市一般会計補正予算
 (1) 第1条 歳入歳出予算の補正中当委員会付託分
 (2) 第2条 債務負担行為中当委員会付託分
 以上の議案は、原案のとおり可決すべきものと議決しました。
 以上、報告します。
   平成26年11月4日
                 長岡市議会総務委員会委員長  古川原 直 人
 長岡市議会議長  丸 山 勝 総 様
         ────────────────────────
〇産業市民委員会審査報告書
1 議案第119号 平成26年度長岡市一般会計補正予算
 (1) 第1条 歳入歳出予算の補正中当委員会付託分
 以上の議案は、原案のとおり可決すべきものと議決しました。
 以上、報告します。
   平成26年11月4日
                 長岡市議会産業市民委員会委員長  山 田 省 吾
 長岡市議会議長  丸 山 勝 総 様
         ────────────────────────
〇建設委員会審査報告書
1 議案第119号 平成26年度長岡市一般会計補正予算
 (1) 第2条 債務負担行為中当委員会付託分
 以上の議案は、原案のとおり可決すべきものと議決しました。
 以上、報告します。
   平成26年11月4日
                 長岡市議会建設委員会委員長  長谷川 一 作
 長岡市議会議長  丸 山 勝 総 様
         ────────────※───────────
 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。
                       長岡市議会議長  丸 山 勝 総
                       長岡市議会議員  関   貴 志
                       長岡市議会議員  酒 井 正 春