議事ロックス -地方議会議事録検索-


新潟県 長岡市

平成26年10月 7日長岡東西道路・大河津分水整備推進特別委員会−10月07日-01号




平成26年10月 7日長岡東西道路・大河津分水整備推進特別委員会

平成26年10月7日(火)午前11時開議
          ──────── ※ ────────
〇出席委員(9人)
       五 井 文 雄 君     小坂井 和 夫 君
       浮 部 文 雄 君     山 田 省 吾 君
       水 科 三 郎 君     藤 井 達 徳 君
       古川原 直 人 君     笠 井 則 雄 君
       矢 野 一 夫 君
          ─────────────────
〇委員外議員で出席した者
       高 見 美 加 君     藤 井 盛 光 君
       木 島 祥 司 君     広 井   晃 君
       佐 藤 伸 広 君     丸 山 広 司 君
       関   充 夫 君     杵 渕 俊 久 君
       細 井 良 雄 君     中 村 耕 一 君
       長谷川 一 作 君     大 平 美惠子 君
       諸 橋 虎 雄 君     西 澤 信 勝 君
       杉 本 輝 榮 君     関   正 史 君
       高 野 正 義 君     関   貴 志 君
       酒 井 正 春 君     山 田 保一郎 君
       加 藤 一 康 君     小 熊 正 志 君
       大 地 正 幸 君
       丸山(勝)議長
          ──────── ※ ────────
〇説明のため出席した者
       山崎副市長         磯田副市長
       笠原地域政策監       金子政策監
       中野理事・土木部長     渡邉地域振興戦略部長
       野口用地担当課長      大塚道路管理課長
       本臼道路建設課長      小山河川港湾課長
       渡部下水道課長       三本地域建設課長
       野口水道局長        石田管路課長
       赤川中之島支所長      関根寺泊支所長
          ──────── ※ ────────
〇参考人として出席した者
       信濃川河川事務所
       福渡所長          大熊副所長
       田澤計画課長        山邉大河津出張所長
          ──────── ※ ────────
〇職務のため出席した事務局職員
       吉田事務局長        松永課長
       神保課長補佐        高橋議事係長
          ──────── ※ ────────
○五井文雄 委員長  これより会議を開きます。
          ──────── ※ ────────
○五井文雄 委員長  なお、本日はお忙しい中、信濃川河川事務所から福渡所長をはじめ4名から御出席いただいておりますことを御報告申し上げます。
 また、報道関係者から写真撮影の申し出がありましたため、委員会傍聴規則に基づいて委員長においてこれを許可いたしましたので、御了承願います。
          ──────── ※ ────────
  1 大河津分水路について
○五井文雄 委員長  本件を議題といたします。
◎中野 理事・土木部長  大河津分水路につきましては、5月の特別委員会で御説明させていただいたとおり、今年度から国が調査検討に着手いたしました。国では春先から地質調査や測量調査を実施してきておりますが、このたびその調査結果に基づく大河津分水路改修の検討結果がまとまりました。大河津分水路の改修は、市の水害対策を考える上で根幹となる重要なプロジェクトでございます。これまで市長が会長である信濃川改修期成同盟会が中心となって早期事業化を要望してきたところですが、今回調査検討結果がまとまったということは、事業化に向けた大きな前進であると考えております。市としては今後も周辺市町村と連携しながら、一日も早い事業着手に向けしっかりと取り組んでまいりたいと考えておりますので、委員の皆様方の御理解と御協力をよろしくお願いいたします。
 なお、御承知のとおり大河津分水路の改修は国が事業主体となっておりますので、調査検討結果や今後の進め方については信濃川河川事務所福渡所長から御説明していただきます。
(福渡信濃川河川事務所長)〔資料にて説明〕
○五井文雄 委員長  質疑、意見はありませんか。
◆山田省吾 委員  5月12日から16日までと6月17日、18日に地元説明会を実施したということですけれども、地元からの要望とか意見はどういうものが出てきたのか、ちょっとわかったら教えてもらえませんか。
◎小山 河川港湾課長  地元説明会には市も調整役として参加しております。それで、調査の説明だったもんですから、具体的な用地買収幅とか計画の概要が示せなかったという状況がございます。したがって、地域住民の皆さんからは一日も早く計画の概要を示してください、そういう要望が強うございました。
◆古川原直人 委員  土質についてちょっとお聞かせいただきたいんですけれども、9ページの真ん中の黄色い部分を掘削するという中で、7ページの水色のところが岩盤ということなんでしょうか。
◎福渡 信濃川河川事務所長  まず、9ページの横断図でございますが、この黄色いところの一番右側の線が現地盤になってございます。それを、治水上これから掘削する場合は黄色い部分の山を取らなければいけない、そういう範囲を示しているのがこの図でございます。
 一方、7ページでございます。Dsとかいろいろと書いてございますけれども、上の凡例を見ていただければ、黄色いところは砂丘砂の部分、それから水色のところは岩盤になっていまして、CMとかCLとか書いてあるのは岩盤の強度ということになってございます。
◆古川原直人 委員  そうすると、搬出される土砂は岩盤の量が多いということでしょうか。
◎福渡 信濃川河川事務所長  どちらかというと、そちらのほうが多い。ただ、場所によりまして、下流側に行きますと埋土の部分が多かったりとかという場所もございますが、総じて言うと岩盤の部分が非常に多いものだと思います。
○五井文雄 委員長  本件は、この程度にとどめます。
          ──────── ※ ────────
○五井文雄 委員長  これにて散会いたします。
    午前11時20分散会
          ──────── ※ ────────