議事ロックス -地方議会議事録検索-


新潟県 新潟市

平成17年 6月 8日議会運営委員会−06月08日-01号




平成17年 6月 8日議会運営委員会

                議会運営委員会会議録
              平成17年6月8日(第2議運)

                                      第1委員会室
平成17年6月8日   午前10時00分開会
            午前10時55分閉会

〇委員会
 1 新潟東港地域水道用水供給企業団議会補欠議員の選挙について
 2 新潟東港臨海水道企業団議会補欠議員の選挙について
 3 三条・燕・西蒲・南蒲広域養護老人ホーム施設組合議会補欠議員の選挙について
 4 地方六団体改革案の早期実現に関する意見書の提出について
 5 地方議会制度の充実強化に関する意見書の提出について
 6 議会運営委員会小委員会について
 7 6月定例会について
 8 招集日の全員協議会について
 9 次回議運開会日時について

〇委員協議会
 1 新潟東港地域水道用水供給企業団議会補欠議員の選挙について
 2 新潟東港臨海水道企業団議会補欠議員の選挙について
 3 三条・燕・西蒲・南蒲広域養護老人ホーム施設組合議会補欠議員の選挙について
 4 巻町との合併準備検討会議について
 5 平成18年度国家予算に対する陳情について
 6 本会議のラジオ放送について
 7 議員控室について
 8 その他

〇出席委員等
  (委員長) 石 橋 慶 助
 (副委員長) 白 根 慶 治
  (委 員) 金 子 益 夫  安 沢 節 英  永 井 武 弘  渡 辺   均
        佐々木   薫  大 泉   弘  志 田 常 佳  田 中 義 清
        藤 田   隆  鈴 木 克 夫  柏   一 二  青 木   学
        真 島 義 郎  小 林 十三子  吉 田 ひさみ  佐 藤   憲
        中 山   均  進   直一郎
  (議 長) 佐 藤 豊 美
 (副 議 長) 関 口 松 柏

〇出席説明員
  企画財政局長   若 林   孝
  財政部長     鈴 木 広 志
  財政課長     鈴 木   亨



  以上のてんまつは会議録のとおりであるので署名する

     議会運営委員長  石 橋 慶 助



○石橋慶助 委員長  ただいまから議会運営委員会を開会いたします。
                             (午前10:00)
 本日の欠席はありませんが,渡辺均委員が少しおくれるという連絡が入っております。
 議題に入ります。
1 新潟東港地域水道用水供給企業団議会補欠議員の選挙について
 新保正樹議員が辞職したことに伴い,6月1日付,管理者から欠員補充の依頼があったものであります。
2 新潟東港臨海水道企業団議会補欠議員の選挙について
 これも永井武弘議員が辞職したことに伴い,6月3日付に管理者から欠員補充の依頼があったものであります。
3 三条・燕・西蒲・南蒲広域養護老人ホーム施設組合議会補欠議員の選挙について
 これも小林十三子議員が辞職したことに伴い,6月3日付,管理者から欠員補充の依頼があったものでございます。
 以上の3件については,後ほど委員協議会で御協議願いたいと思います。
4 地方六団体改革案の早期実現に関する意見書の提出について
 別紙1をごらん願いたいと思います。
 本件は,前回持ち帰りとなったものでありますが,今回各会派の意向をお聞かせ願えるということになっております。取り扱いはいかがいたしましょうか。
◆永井武弘 委員  新潟クラブの中でも今審議しており,まだ結論が出ていませんので,持ち帰りさせていただければ幸いですが。
○石橋慶助 委員長  ただいま持ち帰りという意見が出ましたので,持ち帰りでよろしいでしょうか。
                 (異 議 な し)
○石橋慶助 委員長  そのように持ち帰りということで決定いたします。
5 地方議会制度の充実強化に関する意見書の提出について
 これも別紙2をごらんいただきたいと思います。
 この件も前回持ち帰りとなって,きょう各会派の意向を聞かせていただくことになっておりますが,いかがでございましょうか。
◆永井武弘 委員  この件についても,持ち帰りでお願いをしたいと思いますが,各会派の皆さん,御意見がありましたら。
◆志田常佳 委員  4番,5番ね,持ち帰りということで新潟クラブからお話があったんだけれども,うちのクラブはもう結論が出ているので,結論の出ている会派があればちょっと参考までに聞かせてほしいのですが。
○石橋慶助 委員長  休憩します。            (午前10:03)
                   (休  憩)
○石橋慶助 委員長  委員会を再開いたします。      (午前10:08)
 地方議会制度の充実強化に関する意見書の提出について,各会派の意向をお聞かせ願いたいと思います。取り扱いについてもわかりましたら,お聞かせ願いたいと思います。
◆志田常佳 委員  この件については,新潟市議会の議長もこの全国市議会議長会の会議に出ておりまして,やるというような,中身については了解をとっているということも聞いておりますので,市民クラブとしては賛成。
◆鈴木克夫 委員  持ち帰りさせていただきたいと思いますけれども,先ほど言われたようにやっぱり一定の議論が必要ではないかなというふうに思っていますので,議運でやるのか,それとも総務に参考送付して議論をするのか,その辺明確にした上で議論して,地方議会充実強化に反対するところはないと思いますので,その辺やっぱり進めていくべきではないか,意見だけ申し上げます。
◆青木学 委員  提出することには賛成です。
◆真島義郎 委員  今審議中でありますので,持ち帰りさせていただきます。
◆佐藤憲 委員  議論している最中なので,持ち帰りをお願いします。
◆中山均 委員  趣旨はおおむね賛成ですが,中身については,なお検討いたします。
◆進直一郎 委員  方向はいいのですけれども,ちょっと余りにも時間が短か過ぎてこんな重要な問題,出て直ちに意見書というのは取り扱いが荒過ぎるんで,きっちり議論をしなければいけないと思っています。総務委員会という話がありましたけれども,これはやっぱり議運にかかわることなので,議運で相当に力を入れて議論をお願いしたいと思います。
○石橋慶助 委員長  ただいま各会派の意向をお聞きしましたら持ち帰りという案が出ていますので,持ち帰りとしたいと思いますが,次回には取り扱いの件,議会運営委員会で議論するのか,常任委員会に参考送付してから議論するのかということについても,発言していただきたいなと思っております。
 以上,地方議会制度の充実強化に関する意見書については持ち帰りということでよろしいですか。
                 (異 議 な し)
○石橋慶助 委員長  そのように決定いたします。
6 議会運営委員会小委員会について
 本件も前回持ち帰りとなっていたものでありますが,各会派の意向をお聞かせ願います。
◆永井武弘 委員  今会派で審議中で,方向性としては必要ないという方向で話が進んでいますが,論議の最中ですので,持ち帰りということでお願いしたいと思います。
◆志田常佳 委員  この小委員会は廃止すべき,議会運営委員会にかけるということで,我々クラブは。
◆進直一郎 委員  小委員会については,今年度も数点成果が上がっていますし,やっぱり細かい問題をきっちり議会のルールづくりという意味では,みんなで議論を掘り下げて,そこの合意をもって議運に上げていくというルールは非常に議会運営としては大切なものであるんじゃないかと思いますので,存続して後半2年度の新しい議会改革のテーマをそれぞれ出し合って,改革に向けてやっていくべきというふうに思います。
◆中山均 委員  我々の会派も小委員会については,鋭意少人数で効率的に各会派から代表が出て議論ができる場だと思っておりますので,今進委員が言われたように昨年まで一定の成果もありますから,我々の会派としても存続という意見です。
◆青木学 委員  今回増員選挙もありまして,新しい方も入っていらっしゃるということで,そこで改めてこれからの課題を出していただいて,それを見ながらこの議運の場に出していただき改めて確認をする必要があると思いますけれども,基本的にはこれまでどおり小委員会で議論していくべきだと思っています。
○石橋慶助 委員長  ほかに御意見はございませんか。
                   (な  し)
○石橋慶助 委員長  ただいま意見をお聞きしたわけですけれど,廃止,存続という意見もありましたが,また持ち帰りという意見もございましたので,この件については持ち帰りということでよろしいですか。
                 (異 議 な し)
○石橋慶助 委員長  そのように決定いたします。
7 6月定例会について
(1)招集日 6月15日 水曜日
(2)会期 15日間
(3)日程
 別紙3のとおりでございます。いずれも前回決定したものでありますので,御確認願いたいと思います。よろしいでしょうか。
                 (異 議 な し)
○石橋慶助 委員長  そのように確認いたします。
 ここで,別紙3をごらんいただきたいと思います。
 6月16日,木曜日,一般質問通告日の期限は先例によって正午までであり,抽せん会もこれも先例によって12時5分から全員協議会室で行うことになっておりますので,御承知おき願います。
 また,6月20日の一般質問の初日でありますが,さきの議運で確認されましたように,今回から午前10時開議となります。したがいまして20日,月曜日及び21日,火曜日の一般質問日は両日ともいずれも午前10時開議となりますので,御承知おき願います。
 なお,質問者の割り振りを決める議運を質問通告日の翌日,各常任委員会の開会日でございますが,17日,金曜日,午後0時30分から開会したいと思いますので,御承知おき願います。
 次に,各常任委員長が6月16日,木曜日,午前10時から,各常任委員協議会を開会するとのことでありますので,その旨を記載しております。内容については,例年行われております主要事業の説明,いわゆる勉強会でありますので,御周知方お願いいたします。
 (4)付議事件について
   ア 市側提出案件
 件名別紙4のとおりであり,財政部長から説明を願います。
◎鈴木広志 財政部長  議案の予定件名でございますが,今回は議案番号を付させていただいております。
 以上でございます。
○石橋慶助 委員長  ただいまの説明に,何か質問はありませんか。
                   (な  し)
○石橋慶助 委員長  次に,前回財政部長から依頼がありました人事案件の取り扱いについて,議案第104号,諮問第2号は,いずれも持ち帰りとなっていたものであります。各会派の意向をお聞かせ願いたいと思います。
◆真島義郎 委員  各会派の意向の前に,ちょっと財政部長にお聞きしたいのですが,人事案件のいわゆる推薦のプロセスといいますか,そういう過程をもう少し聞かせていただければと思いますが,特に諮問第2号,どういうふうに推薦をされてきたのか,そのプロセスをぜひ,個人的にはどうのこうのじゃなくて,その点をお願いします。
◎鈴木広志 財政部長  人権擁護委員候補者の推薦でございますが,現在新潟市人権擁護委員が58名いらっしゃいます。各地区に大体58人が均等にいらっしゃいますので,各地区からの推薦という形をとっております。一般的には,地区事務所あるいは支所と本課の方と御相談申し上げまして,地区事務所あるいは支所の方では地域の連合会長さんや,あるいは民生・児童委員の代表の方々と御相談して,それで推薦が上がってくるという形になっております。今回も坂井輪地区で1名欠員が生じましたので,同様な形をとったというふうに聞いております。
 以上でございます。
○石橋慶助 委員長  それでは,持ち帰りとなっていたものでございますので,各会派の意向をお聞きしたいと思います。
◆永井武弘 委員  固定資産の評価委員と人権擁護委員の推薦ですが,新潟クラブとしては各地区より新しい議員が多く入られたということで,審議,論議はしておりますが,この人事案件については事前に各会派へ説明してほしいという要望があり,それを行ってもらえれば即決でもいいのではないかという意見でありますが,今論議中ですので,この件については持ち帰りをお願いしたいと思います。
◆志田常佳 委員  うちの会派は,即決で決まりました。
◆鈴木克夫 委員  議案第104号の固定資産評価委員の選任については即決で結構でございます。なお,諮問第2号につきましては,先ほど真島委員の話にもありましたように,ちょっとわからないところありますものですから,もうしばらく検討させていただきたいと思います。
 以上であります。
◆青木学 委員  即決については結構です。
◆真島義郎 委員  議案第104号はオーケーですけれども,先ほどお聞きしましたので,またクラブに持ち帰りたいと思いますので,よろしくお願いします。
◆佐藤憲 委員  検討中なので持ち帰りをお願いします。
◆中山均 委員  議案第104号については,ほかの会派からも意見がありましたが,これはほとんど充て職というか,自動的なものだと思いますので,即決でオーケーで,諮問2号については持ち帰りということでお願いします。
◆進直一郎 委員  両方即決でオーケーです。
○石橋慶助 委員長  ただいま人事案件,議案第104号,諮問第2号ですが,それぞれお聞きしたところ持ち帰りという声が出ておりますので,持ち帰りということでよろしいでしょうか。
                 (異 議 な し)
○石橋慶助 委員長  それでは,持ち帰りということで決定いたします。
 そのほかの議案でありますが,ここで付託委員会の決定を行います。
 委員長私案を事務局から報告させますので,お聞き取りを願いたいと思います。
           (事務局が別紙4に朱字で記載のとおり報告)
○石橋慶助 委員長  ただいまの報告のとおりでよろしいですか。
                 (異 議 な し)
○石橋慶助 委員長  そのように決定いたします。
   イ 議会側付議案件
    (ア)新潟東港地域水道用水供給企業団議会補欠議員の選挙
    (イ)新潟東港臨海水道企業団議会補欠議員の選挙
    (ウ)三条・燕・西蒲・南蒲広域養護老人ホーム施設組合議会補欠議員の選挙
    (エ)報告
 議員派遣変更中止について,定期監査の結果について,出納検査の結果について,
 ほかに記載のとおり17件の財団法人等の経営状況を説明する書類の提出についてでありますが,いずれも招集日に報告があります。なお,合併により新たに加わったもののうち,社団法人しろね農業振興公社及び新津地域振興株式会社の経営状況を説明する書類の提出につきましては,今後書類の提出があり次第,直近の本会議で報告することになりますので,御承知おき願いたいと思います。
8 招集日の全員協議会について
 議会側から全国北信越市議会議長会の表彰状の伝達についてがあり,在職30年以上ということで,川島勝議員,渋谷明治議員,佐々木茂議員,今井ヨシイ議員であります。また,在職10年以上ということで,永井武弘議員,明戸和枝議員,目崎良治議員,志田常佳議員,青木学議員,田中義清議員でございます。なお,表彰状伝達の順番は記載のとおりとなりますので,御承知おきを願います。
 また,執行部側からは今のところ予定はございません。
9 次回議運開会日について
 次回は,6月15日,水曜日,午前10時からでございます。
 ここで,委員会を休憩して委員協議会を開会いたします。
                             (午前10:36)
1 新潟東港地域水道用水供給企業団議会補欠議員の選挙について
2 新潟東港臨海水道企業団議会補欠議員の選挙について
3 三条・燕・西蒲・南蒲広域養護老人ホーム施設組合議会補欠議員の選挙について
 以上3件の人選はいかがいたしましょうか。
◆永井武弘 委員  先般の幹事長会議で各会派の枠は決まりましたが,個人名はまだ出ておりません。きょうの代表者会議終了後にまた幹事長会議を開いて,この件についてお聞きしたいと思っております。したがって,持ち帰りということでお願いします。
○石橋慶助 委員長  それでは,持ち帰りでよろしいですか。
                 (異 議 な し)
○石橋慶助 委員長  持ち帰りということで決定いたします。
4 巻町との合併準備検討会議について
 別紙5をごらんください。
 ここで,議長から発言を求められておりますので,お聞き取りを願います。
○佐藤豊美 議長  10月10日に巻町と合併することになっておりますが,議会としても増員選挙で議員数がふえることなどにより,合併前までに新潟市側で事前に詰めておかなければならない項目があります。この3月の12市町村との合併の際にも,合併問題に関する検討項目を正副議長と各会派の代表者及び正副議運委員長のメンバーで協議していただきました。私としては,今回も正副議長,各会派の代表者及び正副議運委員長で協議していただくのがよいのではないかと考えております。つきましては,各会派の代表者1名を推薦していただき,6月15日までに別紙により事務局に報告していただきたいと思います。
 以上であります。
○石橋慶助 委員長  お聞きのとおりです。よろしいでしょうか。
                 (異 議 な し)
○石橋慶助 委員長  そのように確認します。
5 平成18年度国家予算に対する陳情について
 本件につきましても,議長から発言を求められておりますので,お聞き取り願います。
○佐藤豊美 議長  平成18年度国家予算に対する陳情についてでございますが,2日,市長から議長に対し,例年行っている国家予算に対する市の重要要望事項実現に向けての陳情を7月7日に行いたいので,議会からも協力をお願いしたい旨の要請と,来る15日,6月定例会招集日の議会運営委員協議会の場で,その要望項目について企画部長から説明をさせていただきたい旨の申し出がございました。私といたしましては,この陳情は市の施策展開に必要なものであり,過去には市長と連名で議会運営委員長及び4常任委員長とともに,地元選出の衆参国会議員の方々に要望を行ってまいったときもあったわけでありますが,今回は昨年と同様に市長との連名という協力にとどめさせていただき,国会議員への要望は地元新潟で折を見て行いたいと考えておりますので,御理解のほどよろしくお願い申し上げます。
 なお,企画部長からの要望項目についての説明につきましては,申し入れのとおり15日の議会運営委員協議会で行っていただきたいと考えておりますので,あわせてよろしくお願いをいたします。
 以上でございます。
○石橋慶助 委員長  お聞きのとおりでございます。
6 本会議のラジオ放送について
 このことについて,議会事務局次長から発言を求められておりますので,お聞き取りを願います。
◎松浦一市 議会事務局次長  本会議のラジオ放送につてでございますが,本件につきましては株式会社エフエム新津から本会議の一般・代表質問等をラジオ放送したい旨の要請を受け,合併準備検討会議で御論議していただき,放送に当たっては新津地域選出の議員の方々に限定することなく,新潟市議会全体を満遍なく放送されたいとの御意見をいただいたところでございます。
 そのことを踏まえまして,エフエム新津と事務的に協議を重ねてきました結果,一つといたしまして,新潟市議会の一般・代表質問及び施政方針演説を収録し,放送する。二つとして,放送に当たっては質問を行う全議員を質問順に質問,答弁を完全に放送する。三つといたしまして,放送日時は収録日からおおむね3日後の土曜,日曜を除く毎日午後9時から12時を予定している。四つといたしまして,放送の開始は,この6月定例会からという内容で合意を見たところでございます。
 なお,お手元に配付の別紙6をごらんいただきたいと思いますが,発言の収録は演壇のマイクでダイレクトで行いますが,議場の中にも演壇に向かって議員席の左側にスタンドマイクを設置するものでありますので,よろしくお願いしたいと思います。
 以上でございます。
○石橋慶助 委員長  ただいまの説明に質問はございませんか。
◆吉田ひさみ 委員  演壇に置かれたマイクでダイレクトに収録できるということであるゆえにスタンドマイクを設置する理由をお聞かせください。
◎松浦一市 議会事務局次長  スタンドマイクは議場の雰囲気を収録するということをエフエム新津の方からは聞いております。
◆吉田ひさみ 委員  この設置する経費は,すべてエフエム新津が持つということですか。
◎松浦一市 議会事務局次長  そのとおりでございます。
◆安沢節英 委員  エフエム新津が聞ける範囲はどのぐらいなんですか。
◎松浦一市 議会事務局次長  聞いているところは,新津市とあとほんの少し周辺の方で聞けるところもあるということで,ほとんどが新津市中心でございます。
○石橋慶助 委員長  ほかにお聞きすることはございませんか。
                   (な  し)
○石橋慶助 委員長  それでは,このとおりでよろしいですね。
◆吉田ひさみ 委員  スタンドマイクを設置するのは反対です。
◎松浦一市 議会事務局次長  我々としては今のところケーブルネット新潟も設置しているものですから,同じようにそれを認めたということでございます。認めたというか,これから決めていただければそのようにいたしますけれども。
◆吉田ひさみ 委員  ケーブルネットのテレビ放送は,画面からも視覚と聴覚と両方で議場の様子がわかるわけですけれども,ラジオに関していえば目に見えない,音だけで議場の雰囲気とかというのを流すわけです。そんなことはないと思いますが,音だけで訴えられること,不測の事態が起こったときに本当に市民にどういう反応が起こるのかということを積極的に市民公開していくという立場からは少し後退するような意見ではありますが,そういうことを考えますと100%ケーブルと同じでいいということには,テレビと同じでいいということにはならないのではないかと思います。スタンドマイクはちょっと心配です。
◆大泉弘 委員  今スタンドマイクは反対という意見が出ましたが,ケーブルテレビでもやっているのに,何でラジオ放送のスタンドマイクをやめなければならないのかちょっと理解しがたいのですけれども,私は賛成いたします。あえて申し上げれば新津の一部だけじゃなく,この新潟の地域までも電波で大分入っていますので,その点ちょっと私の立場で補足させていただきます。
◆中山均 委員  今ほどの吉田委員の指摘については,心配されている中身をもうちょっと具体的に出していただいたら僕もわかりやすくて,音だけということであるならば,それこそ名前を挙げて失礼ですけれども,青木学委員はその音でいろんなことを判断して議会活動を一生懸命やっておられるので,音だけだから問題だというのはちょっとそぐわないのではないかと思うので,もし心配されることがあるのであればもうちょっと具体的に出していただきたいなと思います。
◆吉田ひさみ 委員  具体的に何が心配というのは,今初めてお聞きしたことなので,これとこれとこれとというふうに具体的に申し上げられないのは残念ですが,ただ一方的にというか,今この提案で,ケーブルでもそうなのだから同じ取り扱いというふうに,一律に何も問題もないようにスタンドマイクが通ってしまうということに,私は違和感を感じます。もちろん中山委員がおっしゃったことも一理あります。それから,大泉委員のおっしゃることもそうなんだろうと思いますが,このマイクで何が集音されてどういう状況が起こり得るのか,皆さんの中でお考えいただく時間があってもいいんじゃないかなというふうに思います。すぐこの場でいいんじゃないの,テレビと同じでというふうなのとは少し事情が違うんじゃないかなというふうに思います。
○石橋慶助 委員長  吉田委員,持ち帰っていただきたいということなんですか。
◆吉田ひさみ 委員  はい。
◆青木学 委員  私も十分のみ込めていないので,事務局にも確認を含めてお聞きしますけれども,今ケーブルネットではスタンドマイクもつけて,いわゆる議員の発言以外に議場のその他のいろんな雰囲気がそのマイクを通して伝わるようなマイクを設置していると。今のエフエム新津さんの件も議員の発言以外にもう少し臨場感を出すということなんでしょうか。議会全体の音がリスナーに伝わるようにマイクをもう一つ設置したいと。そこをまず1点確認させてください。
◎松浦一市 議会事務局次長  今おっしゃられたとおりでございます。
◆青木学 委員  吉田委員の趣旨をちょっと確認させてもらいたいのですけれども,ケーブルネットの場合はテレビだから画面と音があっても,それは差し支えないけども,ラジオの場合は音だけだから余計な音が伝わることによって聞いている方に何か誤解を与える可能性というか,危険性というか,おそれがあるんじゃないかというふうな御指摘でよかったでしたか。
◆吉田ひさみ 委員  そうですね。そして,なぜか議員席から演壇に向かって左側に1本だけなんですよね,マイクの設置箇所が。もし公平に全体の雰囲気を伝えるのであれば,両わきに立てるとかいろんなことがあると思うのですけど,そういうこともちゃんと議論してほしいということです。
○石橋慶助 委員長  休憩します。            (午前10:48)
                   (休  憩)
○石橋慶助 委員長  委員会を再開します。        (午前10:51)
 本会議のラジオ放送につきましては,持ち帰りという意見が出ておりますので,持ち帰りということでよろしいですか。
                 (異 議 な し)
○石橋慶助 委員長  それでは,持ち帰りということで決定いたします。
7 議員控室について
 ここで,議会事務局総務課長から発言を求められておりますので,お聞き取りを願います。
◎岩崎徹 議会事務局総務課長  議員控室についてでございますが,先日の議会運営委員協議会で会派の部屋の割り振りについては,御確認いただきました。各部屋のレイアウト,執務机,それから会議用テーブルなどの配置につきまして,15日までにお決めいただきたいと思います。後ほど各会派に図面をお持ちしますので,よろしくお願いいたします。
 以上でございます。
○石橋慶助 委員長  お聞きのとおり,6月15日までに決めていただきたいということでございます。
8 その他
 ここで,市民厚生常任委員長である小林十三子委員から発言を求められておりますので,お聞き取りを願います。
◆小林十三子 委員  本日,午後1時から市民厚生常任委員協議会を開会します。保健福祉総務課並びにこども課から報告を受ける予定であります。各委員の方々には,さきに御案内申し上げてありますが,改めて御周知方よろしくお願いいたします。
 以上です。
○石橋慶助 委員長  お聞きのとおり,本日,午後1時からということでございます。関係者に御周知方お願いいたします。
 また,財政部長から発言を求められておりますので,お聞き取り願います。
◎鈴木広志 財政部長  2点御報告を申し上げます。
 1点目は,夏の軽装運動についてでございます。来週, 13日,月曜日から期間に入りますが,期間中の議場や委員会での対応について御相談申し上げておりましたが,執行部は原則議場は従来どおりの上着,ネクタイ着用とし,委員会ではノーネクタイ,ノー上着の軽装スタイルといたしましたことを御報告申し上げます。
 もう一点でございます。篠田市長のロシア訪問についてでございます。姉妹都市ウラジオストクの開基145周年記念事業へ参加するため同市を訪問いたします。出発予定は,7月1日,金曜日でございます。帰国予定は,7月3日の日曜日でございます。
 以上でございます。
○石橋慶助 委員長  財政部長にお聞きすることはございませんか。
                   (な  し)
○石橋慶助 委員長  なければ,以上で委員会及び委員協議会を閉会いたします。(午前10:55)