議事ロックス -地方議会議事録検索-


新潟県 新潟県

昭和36年 12月定例会 本会議 12月20日−開会、議案説明−01号




昭和36年 12月定例会 本会議 − 12月20日−開会、議案説明−01号







昭和36年 12月定例会 本会議





昭和36年12月20日(水曜日)
  議事日程 第1号
    午後1時 開議
 第1 会議録署名議員の選任
 第2 議席の指定
 第3 常任委員会委員の選任
 第4 特別委員会委員の選任
 第5 第269号議案から第322号議案まで
 第6 請願第209号から第242号まで
 第7 陳情第211号から第247号まで

   ―――――――――――――――――

本日の会議に付した案件
 日程第1 会議録署名議員の選任
 日程第2 議席の指定
 日程第3 常任委員会委員の選任
 日程第4 特別委員会委員の選任
 日程第5 
  第269号議案 昭和36年度一般会計歳入歳出更正追加予算
  第270号議案 昭和36年度特別会計中小工業設備近代化促進事業費歳入歳出更正追加予算
  第271号議案 昭和36年度特別会計県営地方競馬事業費歳入歳出更正追加予算
  第272号議案 昭和36年度特別会計県有林事業費歳入歳出更正追加予算
  第273号議案 昭和36年度特別会計実業高等学校作業資金歳入歳出更正追加予算
  第274号議案 昭和36年度新潟県営電気事業会計更正追加予算
  第275号議案 昭和36年度新潟県営工業用水道事業会計更正追加予算
  第276号議案 昭和36年度新潟県病院事業会計更正追加予算
  第277号議案 新潟県財政再建計画の変更について
  第278号議案 継続費の年期及び支出方法の変更について(胎内発電所建設工事)
  第279号議案 契約の締結について(安田橋架換工事)
  第280号議案 契約の締結について(地盤沈下対策港湾工事用資材購入外2件)
  第281号議案 契約の締結について(長岡農業高等学校改築工事外5件)
  第282号議案 契約の締結について(新潟盲学校教室建築工事)
  第283号議案 契約の締結について(国府川左岸用水改良事業)
  第284号議案 契約の締結について(新潟地域特殊排水事業用資材購入外3件)
  第285号議案 契約の締結について(ブルドーザー購入)
  第286号議案 契約の方法について(新川地区用排水改良事業外1件)
  第287号議案 契約の方法について(県営耕地災害復旧事業用資材購入外2件)
  第288号議案 契約の方法について(直江津港整備工事用資材購入)
  第289号議案 契約の方法及び締結について(分庁舎オーバーブリッジ新設工事)
  第290号議案 契約の方法及び締結について(新川地区用排水改良事業用資材購入)
  第291号議案 契約の方法及び締結について(亀田郷用排水改良事業用資材購入)
  第292号議案 契約の方法及び締結について(超短波無線送受信機購入)
  第293号議案 契約の方法及び予算外義務負担について(新潟職業訓練所用機械購入外1件)
  第294号議案 契約の変更について(分庁舎電灯設備その他工事)
  第295号議案 財産の取得について(新潟空港ターミナルビル会社株式)
  第296号議案 財産の取得について(農業信用基金協会出資)
  第297号議案 財産の取得について(柿崎高等学校校舎)
  第298号議案 財産の取得及び予算外義務負担について(第二長岡高等学校用地)
  第299号議案 財産の処分について(佐渡農業高等学校演習林)
  第300号議案 予算外義務負担について(黒川蔦都地区排水施設工事)
  第301号議案 予算外義務負担について(糸魚川都市計画用地買収外3件)
  第302号議案 予算外義務負担について(農業近代化資金利子補給)
  第303号議案 営造物の設置について(新潟東工業高等学校外4校)
  第304号議案 農業信用基金協会の会員となることについて
  第305号議案 農業改良資金助成法第3条第1項第2号の債務の保証の事業に係る権利及び義務の移転につ
         いて
  第306号議案 地方財政法に基づく市町村負担の変更について
  第307号議案 直江津都市計画港土地区画整理事業施行規程制定について
  第308号議案 新潟県青少年保護育成条例の制定について
  第309号議案 一般職の職員の給与、勤務時間等に関する条例等の一部改正について
  第310号議案 新潟県退職年金及び退職一時金に関する条例等の一部改正について
  第311号議案 職員退職手当暫定措置条例の一部改正について
  第312号議案 新潟県県税条例の一部改正について
  第313号議案 知事専決処分について(災害復興住宅資金融資債務補償)
  第314号議案 知事専決処分について(新潟地域特殊排水事業用資材購入契約外1件)
  第315号議案 知事専決処分について(種もみ備蓄事業補償)
  第316号議案 知事専決処分について(県営住宅売却) 
  第317号議案 知事専決処分について(台風、知事等選挙関係予算、財政再建計画変更、起債変更、積立金
         処分)
  第318号議案 公平委員会の事務の受託について(川西町)
  第319号議案 診療所の医療等に関する事務の受託の廃止について(小出町)
  第320号議案 起債変更にいて(一般会計)
  第321号議案 決算の認定について(昭和35年度一般会計、特別会計)
  第322号議案 村を町とすることについて(大和村)
 日程第6 請 願
  第209号 風害対策に関する請願
  第210号 大島隧道建設に関する請願
  第211号 県道新潟村上線築地堀口間改修工事施行に関する請願
  第212号 揚水施設の設置に関する請願
  第213号 日本水難救済会に対する県費補助に関する請願
  第214号 風害対策に関する請願
  第215号 県立あけぼの学園の移転増築に関する請願
  第216号 悠久荘小児精神病棟建設に関する請願
  第217号 主要地方道新発田新津線拡巾工事施行等に関する請願
  第218号 亀田橋の永久橋架換工事施行に関する請願
  第219号 町道片岡線、西川口塩殿線の県道認定に関する請願
  第220号 県道改良工事継続施行に関する請願
  第221号 県立柏崎常盤高等学校の校地拡張に関する請願
  第222号 新潟港に電波誘導装置設置に関する請願
  第223号 鍬江沢川治水砂防工事施行に関する請願
  第224号 能代川改修促進に関する請願
  第225号 県道の維持管理に関する請願
  第226号 海岸護岸工事の促進に関する請願
  第227号 砂防工事の施行に関する請願
  第228号 小島谷川の準用河川編入に関する請願
  第229号 落水川の準用河川編入に関する請願
  第230号 梅田川の準用河川編入に関する請願
  第231号 新潟養護学校独立校舎建築に関する請願
  第232号 小千谷高等学校学級増に関する請願
  第233号 県道新潟寺泊線改良並びに舗装工事施行に関する請願
  第234号 特殊改良第三種市街地舗装施行に関する請願
  第235号 県立三条東高等学校体育館建設に関する請願
  第236号 県営児木用水工事早期着工に関する請願
  第237号 主要地方道小千谷栃尾線田代地内道路災害復旧工事促進に関する請願
  第238号 結核予防法による命令入所の大巾実施に伴う県予算増額に関する請願
  第239号 漁業法の一部改正(母船式さけます漁業)に関する請願
  第240号 荒川右岸川部小岩内地先提防改修工事に関する請願
  第241号 風害対策に関する請願
  第242号 漁業振興に関する請願
 日程第7 陳 情
  第211号 国、県道緊急補修用砂利配分に関する陳情
  第212号 五泉市内の公共土木事業に関する陳情
  第213号 村松町の土木事業に関する陳情
  第214号 二級国道新潟平線安田町地内改良工事施行等に関する陳情
  第215号 昭和37年度小須戸町土木事業に関する陳情
  第216号 新津市関係の土木事業に関する陳情
  第217号 風害対策に関する陳情
  第218号 風害対策に関する陳情
  第219号 風害対策に関する陳情
  第220号 市町村民税及び固定資産税の特別減免に関する陳情
  第221号 雪害対策に関する陳情
  第222号 雪害対策に関する陳情
  第223号 雪害対策に関する陳情
  第224号 小児マヒ生ワクチンの十五才まで無料投与実施に関する陳情
  第225号 一級国道17号線建設に伴う旧国道の町村移管反対に関する陳情
  第226号 新堀川河口排水対策に関する陳情
  第227号 風害対策に関する陳情
  第228号 風害対策に関する陳情
  第229号 風害対策に関する陳情
  第230号 刈谷田川右岸用排水改良事業の国県営事業採択に関する陳情
  第231号 天然ガス及び石油資源開発5ケ年計画樹立と石油鉱業総合育成政策確立に関する陳情
  第232号 天然ガス開発5ケ年計画促進に関する陳情
  第233号 東北電力揚川発電所建設工事に伴う補償に関する陳情
  第234号 県道路線名変更に関する陳情
  第235号 養護教諭設置に関する陳情
  第236号 災害復旧工事促進に関する陳情
  第237号 災害復旧等に関する陳情
  第238号 寺泊町の土木工事施行等に関する陳情
  第239号 県立柏崎常盤高等学校の校舎増改築に関する陳情
  第240号 建設技術職員の適正待遇に関する陳情
  第241号 高等学校教育振興に関する陳情
  第242号 金融対策に関する陳情
  第243号 六日町西部土地改良区設立認可等に関する陳情
  第244号 交通信号機設置に関する陳情
  第245号 森林資源の開発、造成並びに治山対策の推進と林道網の整備拡充に関する陳情
  第246号 特殊教育振興に関する陳情
  第247号 日本学校農業クラブ全国大会開催費補助に関する陳情
  第309号議案 一般職の職員の給与、勤務時間等に関する条例等の一部改正について(委員長報告、採決)

   ――――――――☆――――――――

出席議員(66名)
       雲尾 東岳 君  鈴木吉治郎 君  志田  保 君  丸山金太郎 君
       中村  孟 君  後藤 清一 君  ?水 淳英 君  三宅 進午 君
       川崎 重吉 君  若槻  勉 君  二瓶田之助 君  小林 藤吉 君
       吉岡喜三郎 君  小林 寅次 君  鶴巻辰次郎 君  横内權之助 君
       木島喜兵衛 君  川室 道隆 君  中澤 芳郎 君  遠山 作助 君
       田邊 武次 君  市橋 長助 君  長谷川吉雄 君  相場 一清 君
       外山勘兵衛 君  鈴木 精一 君  高鳥  修 君  山崎 和雄 君
       高橋平治郎 君  戸田 文司 君  高橋 正治 君  塚野 清一 君
       丸山直一郎 君  阿部 榮吉 君  平田 早苗 君  中川 よう 君
       富樫又太郎 君  佐藤熊太郎 君  小野 清一 君  太古喜太郎 君
       岩村時次郎 君  角屋 久次 君  旗野 進一 君  飯塚 宗久 君
       佐藤 幸作 君  氏田万三郎 君  小林 源一 君  高橋 重雄 君
       岡田 幸平 君  水倉 新作 君  渡邊 常世 君  佐伯 利作 君
       鈴木 太吉 君  高山 富三 君  長谷川多喜男君  岩間徳太郎 君
       柏原 正雄 君  渡邊 喜八 君  後明五郎作 君  山岸 義司 君
       吉田 吉平 君  高橋 虎夫 君  近藤 禄郎 君  小田長四郎 君
       武江 一則 君  松井 源内 君

   ―――――――――――――――――

議員以外の出席者
  知事          塚田十一郎 君
  副知事企業局長事務取扱 鈴木 武男 君
  出納長         西垣 二郎 君
  総務部長        吉浦 浄眞 君
  民生部長        折笠 正義 君
  衛生部長兼病院局長   君  健男 君
  商工労働部長      長谷川 操 君
  農林部長        野原  正 君
  農地部長        今井 信二 君
  土木部長        田所 文男 君
  教育長         柴田 美稲 君
  警察本部長       松本 良祐 君
  人事委員会事務局長   飯田  清 君
  地方労働委員会事務局長 田中 則明 君
  監査委員        神戸 八郎 君
              今井平三郎 君




   ――――――――☆――――――――





△午後4時13分開会



○議長(佐伯利作君) これより昭和36年12月定例会を開会いたします。



   ――――――――☆――――――――





△午後4時14分開議



○議長(佐伯利作君) 直ちに本日の会議を開きます。



   ――――――――☆――――――――





△知事就任の挨拶



○議長(佐伯利作君) 去る12月7日執行されました知事選挙において、塚田十一郎君が本県知事に当選せられました。

 この際、新たに知事に就任された塚田十一郎君を御紹介いたします。

   〔知事塚田十一郎君登壇〕(拍手)



◎知事(塚田十一郎君) ごあいさつ申し上げます。

 このたび県民各位の御信託を得まして、新潟県第3代の民選知事となりましたことは、まことに光栄の至りであります。

 私は、県政に携わるいわば基本的理念といたしまして、みずから姿勢を正し、清潔公平な明るい県政を築くことを念願といたしているのであります。

 幸い、本県財政の再建も今日まで順調に推移しており、明37年度において再建を完了することといたしておりますが、卒直に申し上げて、本年度後半より明年度にかけての財政運営は経済の停滞傾向の中にありまして、すでに減税、税源再配分等の一連の税制度の改正が予定されており、反面給与改訂による平年度化増、本年発生災害にかかる災害復旧事業の早期消化等多額の財政需要が見込まれますため、きわめて困難が予想されるのであります。

 このような情勢の中にありまして、冗費をはぶき、経費の重点的配分を徹底し、渾身の力を傾けて、本県が一日も早く後進性より脱却し、県民所得の増大を期し得ますよう努力いたす所存であります。

 今回の予算補正は、就任早々であり、しかも年度の後半でありますため、私の意図いたしております事柄につきましては、十分織り込むことができ得なかったのでありますが、今後逐次実現を期している次第であります。

 何とぞ議員各位におかれましても格段の御協力を賜わりたくお願い申し上げる次第でございます。(拍手)



   ――――――――☆――――――――





△議員鈴木吉治郎君挨拶



○議長(佐伯利作君) 次に、同じく去る12月7日執行されました中頸城郡選挙区の補欠選挙において、鈴木吉治郎君が本県議会議員に当選せられました。

 この際、新たに当選されました鈴木吉治郎君を御紹介いたします。

   〔鈴木吉治郎君登壇〕(拍手)



◆鈴木吉治郎君 私は10年前議員として皆様方のお世話になって参りましたが、その後身の不徳のいたすところ、8回の選挙をいたしましたが、ことごとく落選をいたしまして、皆様方県民に非常な御迷惑をおかけして参りました。その私が、守り続けてきた木原正雄君の補欠選挙に当選させていただき、ここに、皆様方のお力を得まして、私は、議員としての職責を全うしたいと存じます。

 どうかよろしくお願いを申し上げる次第であります。(拍手)



   ――――――――☆――――――――





△農地部長挨拶



○議長(佐伯利作君) 次に、去る10月16日付をもって本県農地部長に就任された今井信二君を御紹介いたします。

   〔農地部長今井信二君登壇〕(拍手)



◎農地部長(今井信二君) 本年10月16日付をもちまして本県農地部長を拝命いたしました今井でございます。

 もとより非才でございますが、農地関係の仕事につきまして誠心努力をいたす所存でございますので、皆様方の御支援、御鞭撻のほどをお願い申し上げる次第でございます。(拍手)



   ――――――――☆――――――――





△諸般の報告



○議長(佐伯利作君) これより諸般の報告をいたします。

 まず、職員の給与に関し、11月28日付をもって、人事委員会の委員長から、地方公務員法第8条及び第26条の規定に基づく報告と、あわせて改訂について勧告がありました。

 次に、新潟県住みよい郷土建設協会補助事業など3カ所に関する監査結果報告書外1件について、監査委員より報告がありました。

 次に、地方自治法第180条第1項の規定により指定した次年度以降にわたる賃貸借契約の締結について専決処分した旨、同条第2項の規定に基づき、知事から報告がありました。

 次に、9月定例会において採択し、知事、教育委員会及び公安委員会に送付いたしました請願、陳情の処理の経過及び結果について報告がありました。

 次に、今期議会に提出された第309号議案から第311号議案までについて、地方公務員法第5条第2項の規定により人事委員会の意見を求めましたところ、12月20日付にて意見の提出がありました。

 以上の報告については、それぞれその写しを諸君のお手元に配付いたしておきました。あわせて御了承願います。

   〔報告書は附録に掲載〕



   ――――――――☆――――――――





△日程第1 会議録署名議員の選任



○議長(佐伯利作君) 日程第1、会議録署名議員の選任を行ないます。先例によりまして5人と定め、議長の指名により決したいと思います。御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐伯利作君) 御異議なしと認めます。よって、議長は


      木 島 喜兵衛 君  山 崎 和 雄 君
      高 橋 平治郎 君  高 橋 正 治 君
      小 田 長四郎 君


を指名いたします。



   ――――――――☆――――――――





△日程第2 議席の指定



○議長(佐伯利作君) 日程第2、議席の指定についてを議題といたします。

 新たに当選された鈴木吉治郎君の議席を議長において指定いたしたいと思います。御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐伯利作君) 御異議なしと認めます。よって、議長はただいま御着席の通り指定いたします。



   ――――――――☆――――――――





△日程第3 常任委員会委員の選任



○議長(佐伯利作君) 日程第3、鈴木吉治郎君の常任委員会委員の選任を行ないます。

 お諮りいたします。選任の手続は議長の指名により決したいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐伯利作君) 御異議なしと認めます。よって、議長は鈴木吉治郎君を社会土木委員会の委員に指名いたします。



   ――――――――☆――――――――





△雪害対策特別委員会の委員の定数について



○議長(佐伯利作君) 次の日程に入るに先立ち、お諮りいたします。雪害対策特別委員会の委員の定数は14名といたしたいと思います。これにお異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり」



○議長(佐伯利作君) 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。



   ――――――――☆――――――――





△日程第4 特別委員会委員の選任



○議長(佐伯利作君) 日程第4、特別委員会委員の選任を行ないます。

 お諮りいたします。鈴木吉治郎君を雪害対策特別委員会委員に選任いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐伯利作君) 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。



   ――――――――☆――――――――





△日程第5 第269号議案から第322号議案まで



○議長(佐伯利作君) 日程第5、第269号議案から第222号議案までを一括議題といたします。



   ―――――――――――――――――





○議長(佐伯利作君) 提出者の説明を求めます。塚田知事。

   〔知事塚田十一郎君登壇〕(拍手)



◎知事(塚田十一郎君) ただいま上程になりました議案54件の概要について御説明申し上げます。

 まず、第269号議案は、一般会計更正追加予算でありまして、追加更正差引13億5,024万8,000円の予算追加についてお諮り申し上げました。

 今回の予算補正の基本的考え方は、職員の給与改訂経費、今年発生災害の査定完了に件う河川等土木災害復旧事業費の追加を主体とし、他は年度間の調整を行なうことを原則といたしたのであります。

 以下この概要について申し上げます。

 職員の給与改訂は初任給改善、中堅給引き上げ、科学技術職員給の改善で、全職員平均8%の増額、期末手当の0.2カ月分の増、初任給調整手当の増額、通勤手当の引き上げ等が内容となっており、総額7億5,000万円余の追加と相なっております。

 災害復旧経費につきましては、本事業の性格を考慮いたしまして、仕越し分2億円を含め、公共事業として3億795万2,000円、単独事業として7,500万円、合計3億8,295万2,000円を追加することといたしました。この結果、昭和35年度最終規模24億7,300万円に比較して、今回の補正を含めた災害復旧事業の昭和36年度現計は、35億700万円でありまして、42%の増加となっているのであります。

 その他について主要なものを中心として御説明申し上げます。

 今回新たな事業といたしましては、高校急増対策のための教室増築、国民体育大会関係施設としての陸上競技場の建設着手、災害復旧と農業共同化をあわせ考慮した農村アパート建設補助、農村青年の県内産業就職を考慮したアパート建設のための県住宅公社に対する資金貸付、小児麻痺対策としての今夏に引き続くなまワクチンの投与、さらに、お気の毒な方々に対して幾分たりとも県政の暖かみを受けていただく意味で、生活保護者、社会福祉施設入所者に対する年末慰問等それぞれ所要額を計上することといたしましたほか、公共事業、国庫補助を伴う奨励的事業にかかわる国庫補助金の移動による補正を中心とした調整を行なうこととしたのであります。

 参考までに今回の補正を含めた公共事業、単独事業の計上状況は、昭和35年度最終規模、公共事業63億4,500万円、単独事業15億1,600万円に対し、昭和36年度現計は、公共事業94億4,800万円、単独事業32億3,300万円と前者は49%、後者は2倍強と飛躍的に伸長しているのであります。

 以上これらをとりまとめました歳出予算の構成大要は、給与改訂等の人件費7億5,085万8,000円、結核命令入所売等の義務的経費678万円、一般災害の公共、単独事業として5億4,612万3,000円、その他各般の行政的経費として4,748万7,000円、合計13億5,124万8,000円と相なり、当初よりの累計、すなわち、今回補正後の財政規模は、実に407億4,300万円余の巨額に達し、前年度最終規模に比較し約100億円の増加となったのであります。

 今回補正の裏づけとなる財源につきましては、歳出に対応する国庫支出金等の特定財源6億5,355万8,000円を控除しますと、6億9,769万円の一般財源の調達を必要とするのであります。これにつきましては、国の補正予算による地方交付税の増加を、給与改訂引き当て財源として4億5,000万円を見込み、計上することといたしたのであります。

 地方債につきましては、今回の歳出追加事業中適債事業について1億4,800万円を起債することとしたのであります。

 その他は土地売り払い代等の財産収入、預金利子収入等の雑件収入で、9,969万円を充当することといたしたのであります。

 次に、その他の案件について御説明申し上げます。

 第270号議案から第276号議案までは、特別会計、企業会計にかかる追加更正予算でありまして、一般会計予算に関連いたしますもの及び事業計画遂行上必要といたしますものについて補正を行なわんとするものであります。

 第277号議案は、普通会計予算の追加更正に関連して、本年度財政再建計画の一部を変更しようとするものであります。

 第278号議案は、胎内発電所建設工事にかかる継続費の変更についてお諮りいたしました。

 次に、第279号議案から第302号議案までの24件は、事業遂行上必要といたします契約の締結、方法、財産取得及び予算外義務負担等について御議決を得たく提案いたしました。

 第303号議案は、高等学校生徒急増対策として、新潟東工業高等学校外4校の営造物設置についてお諮りいたしました。

 第304号議案、第305号議案は、第296号議案でお諮りした農業信用基金協会に対する出資に関連し、このたび農業信用基金協会法の制定に伴い、前者はその会員となることについて、後者は改正前の農業改良資金助成法第3条第1項第2号の債務保証事業にかかる権利及び義務を同協会に移転することについて、それぞれお諮りいたしました。

 第306号議案は、農地関係地盤沈下事業の施行地域の拡大に伴い、地方財政法に基づく負担義決を変更しようとするものであります。

 次に、第307号から第312号議案までは、いずれも条例の制定及び改正であります。すなわち、第307号議案は、直江津市において都市改造事業を実施することに伴い、土地区画整理法により施行規程を制定しようとするものであります。

 第308号議案は、青少年の健全な育成を阻害するおそれのある行為から青少年を保護し、もって青少年の福祉の増進に寄与することを目的として、本条例を制定しようとするものであります。

 第309号議案は、国家公務員において給与改訂が実施されましたが、今回新潟県人事委員会の勧告の次第もあり、国の例に準じ給与改訂等を実施するため、関係条例を改正しようとするものであります。

 なお、特別職の期末手当についても同様改訂することとし、関係条例を同時に改正することといたしております。

 第310号議案は、地方自治法施行令、恩給法の改正に伴い、第311号議案は、失業保険法、国家公務員等退職手当法の改正に伴い、それぞれ関係条例の一部を改正しようとするものであります。

 最後に、第312号議案は、地方税法の改正により、個人県民税についての関係条項を改正しようとするものであります。

 次に、第313号議案から第317号議案までは、第二室戸台風災害対策等の関係予算の追加並びにこれに関連する再建計画の変更、起債の変更、財政調整積立金の処分及び予算外義務負担並びにその他の急施案件につきまして、やむを得ず、それぞれ専決処分をいたしたものであります。何とぞ御承認を賜わりたいのであります。

 第318号議案は、川西町にかかわる公平委員会の事務の受託について、第319号議案は、小出町との間の診療所の医療等に関する事務の受託の廃止について、それぞれお諮りいたしました。

 第320号議案は、今回提案いたしました予算追加に付帯して起債額の一部変更について、第321号議案は、昭和35年度一般会計及び特別会計の決算認定について、第322号議案は、村を町とすることについてそれぞれ御提案申し上げた次第であります。

以上、提案の要旨のみについて御説明申し上げましたが、何とぞ慎重御審議の上、御議決を賜わりますようお願い申し上げます。(拍手)



○議長(佐伯利作君) お諮りいたします。第269号議案から第322号議案までは、審査のため、諸君のお手元に配付の議案付託表の通り、各部門の常任委員会に付託いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐伯利作君) 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。



   ――――――――☆――――――――





△日程第6 請願第209号から第242号まで



△日程第7 陳情第211号から第247号まで



○議長(佐伯利作君) 日程第6、請願第209号から第242号まで及び日程第7、陳情第211号から第247号までを一括して議題といたします。

 お諮りいたします。請願第209号から第242号まで及び陳情第211号から第247号までは、審査のため、諸君のお手元に配付の請願、陳情文書表の通り、各部門の常任委員会に付託いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐伯利作君) 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。

  〔請願文書表、陳情文書表は別冊に掲載〕



   ――――――――☆――――――――





○議長(佐伯利作君) 総務文教委員会開催のため、暫時休憩いたします。

    午後4時36分 休憩



   ――――――――☆――――――――



    午後5時28分 開議



○議長(佐伯利作君) 休憩前に引続き会議を開きます。



△第309号議案 一般職の職員の給与、勤務時間等に関する条例等の一部改正について



○議長(佐伯利作君) 第309号議案を日程に追加し、議題といたします。



   ―――――――――――――――――





○議長(佐伯利作君) 総務文教委員長の報告を求めます。相場一清君。

   〔相場一清君登壇〕(拍手)



◆相場一清君 総務文教委員会に付託されました議案のうち、ただいま議題となりました第309号議案、一般職の職員の給与、勤務時間等に関する条例等の一部改正について、審査の結果を御報告申し上げます。

 本案は、本日の委員会において慎重な検討をいたしました結果、全会一致をもって原案の通り可決すべきものと決しました。

 右御報告申し上げます。(拍手)



   ―――――――――――――――――





○議長(佐伯利作君) 第309号議案を採決いたします。本案の委員長の報告は可決であります。本案は委員報告の通り決するに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐伯利作君) 御異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告の通り決しました。



   ――――――――☆――――――――





○議長(佐伯利作君) お諮りいたします。議案調査のため明12月21日は本会議を休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐伯利作君) 御異議なしと認めます。よって、明12月21日は本会議を休会することに決しました。



   ――――――――☆――――――――





○議長(佐伯利作君) 本日の議事日程は終了いたしました。次会は明後12月22日午後1時から開くことといたします。

 本日はこれにて散会いたします。



△午後5時31分散会