議事ロックス -地方議会議事録検索-


新潟県 新潟県

平成26年  2月定例会 厚生環境委員会 03月26日−09号




平成26年  2月定例会 厚生環境委員会 − 03月26日−09号







平成26年  2月定例会 厚生環境委員会



        平成26年3月26日

        厚生環境委員会



3月26日



△開会午前10時





○小林一大委員長 これより、厚生環境委員会を開会いたします。

 本日は、付託案件等について採決を行います。

 まず、各党の党議結果並びに無所属委員の検討結果を御報告願います。



◆沢野修委員 (自由民主党)付託された議案は、すべて可決でございます。

 請願・陳情でございますが、陳情第2号につきましては、国の原子力規制委員会において、今、安全審査が行われているため、不採択でございます。継続中の請願・陳情につきましては、引き続き、なお慎重な審議を要するため、すべて継続審査でございます。



◆上杉知之委員 (民主党)付託されました全議案については、可決です。

 続いて、請願・陳情についてです。陳情第2号については、柏崎刈羽原子力発電所に関しては、現在、国及び県において安全性の審査及び検証中であり、また、福島第一原子力発電所の事故に関しても検証が進んでおらず、原発の安全性や経済性について議論する素地ができていない状況であることから、不採択といたします。継続中の請願についてです。継続中の請願平成24年第6号については、なお慎重な審議を要するため、継続審査。継続中の請願平成25年第7号については、急速に高齢化が進む中、介護福祉士等修学資金貸付制度は専門的な人材の養成に有効と考えることから、採択。継続中の陳情平成24年第3号及び第6号については、なお慎重な審議を要するため、継続審査。継続中の陳情平成25年第4号については、脱原発が核抑止力を自ら手放すことになるという認識は持ちませんので、不採択といたします。



◆竹島良子委員 (日本共産党)付託されました議案の内、第1号議案は、使用料・手数料の消費税増税分を県民に転嫁すると同時に、新規に65歳となる人への県単老人医療費助成制度を2割負担に引き上げるなど、県民負担を増やす一方で、法的義務のない土砂処分場建設に踏み出し、不要なダム建設を進める予算であることから反対です。第25、32、33、34、35、36、37、39、40、41、42、43、44号の各議案は、消費税増税分を県民に転嫁するための条例変更であることから否決です。それ以外の議案については、可決です。

 陳情第2号及び継続中の請願平成24年第6号、平成25年第7号、継続中の陳情平成24年第3号及び第6号は、願意妥当につき採択です。継続中の陳情平成25年第4号につきましては、わが日本共産党は、原発で過酷事故が起これば、人類がそれを防止する手段を持っていないことは明らかであり、即時原発ゼロを実現することこそ国民への責任ある立場だと考えることから、原発再稼働推進の本陳情は不採択です。



◆松川キヌヨ委員 (無所属)付託されました全議案は、すべて可決といたします。

 陳情第2号については、願意妥当につき採択といたします。継続中の請願平成24年第6号、平成25年第7号、継続中の陳情平成24年第3号及び第6号についても、願意妥当につき採択といたします。それから、継続中の陳情平成25年第4号については、まだ検証中ですので、不採択といたします。



◆米山昇委員 (無所属)付託されました議案は、すべて可決です。

 陳情第2号、継続中の請願平成24年第6号、平成25年第7号、継続中の陳情平成24年第3号及び第6号は、願意妥当につき採択といたします。継続中の陳情平成25年第4号は、陳情者の求める一日も早い柏崎刈羽原発の再稼働の推進には、福島第一原子力発電所の事故の原因が特定できていない状況、活断層の調査、各市町村の避難計画がまだできていない状況の中で、県民の不安の払拭(ふっしょく)がまだなされていません。したがって、不採択です。



◆若月仁委員 (無所属)付託されました議案については、すべて可決です。

 陳情第2号は、願意妥当につき採択。継続中の請願平成24年第6号及び平成25年第7号については、願意妥当につき採択。継続中の陳情平成24年第3号及び第6号については、願意妥当につき採択。継続中の陳情平成25年第4号については、発電コストに関する主張及び脱原発と国防との関連についての主張には賛成できかねるため、不採択といたします。



○小林一大委員長 これより、付託議案の採決をいたします。

 まず、日本共産党から反対のある議案、すなわち、第1号議案、第25号議案、第32号議案から第37号議案まで、及び第39号議案から第44号議案までを一括して採決いたします。

 14案を原案のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者起立)

 起立多数。

 よって、14案は、原案のとおり可決されました。

 次に、残りの議案25件を採決いたします。

 残りの議案25件は、各党・無所属委員とも賛成でありますので、一括して採決いたします。

 残りの議案25件を、いずれも原案のとおり決するに御異議ありませんか。

 (「異議なし」との声あり)

 御異議なしと認めます。

 よって、さよう決しました。

 次に、請願・陳情の採決をいたします。

 まず、継続中の請願平成25年第7号及び継続中の陳情平成25年第4号の2件を一括して採決いたします。

 2件を継続審査とするに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者起立)

 起立多数。

 よって2件は、継続審査と決しました。

 次に、継続中の請願平成24年第6号、継続中の陳情平成24年第3号及び第6号の3件を一括して採決いたします。

 3件を継続審査とするに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者起立)

 起立多数。

 よって3件は、継続審査と決しました。

 次に、残りの陳情第2号を採決いたします。

 本件を採択とするに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者起立)

 起立少数。

 次に、本件を不採択とするに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者起立)

 起立多数。

 よって本件は、不採択と決しました。

 次に、意見書についてお諮りいたします。

 「肝炎患者の救済を求める意見書」を、お手元に配付の案文のとおり、本委員会において発議するに御異議ありませんか。

 (「異議なし」との声あり)

 御異議なしと認めます。

 よって、さよう決しました。

 以上をもって、採決は終了いたしました。

 委員長報告については、審査の過程における委員各位の要望・意見を徴しながら、作成いたしたいと思いますので、委員長に御一任願います。

 これにて、厚生環境委員会を閉会いたします。





△閉会午前10時8分

 (以下余白)